串本の生きもの / フィコカリス・シムランス

変化球なリクエスト

ダイバーだからこそ伝えられる風景?!

海が穏やかな週末(^^)
波も風もなく快適に潜ることができました!!!

水温も21℃後半から22℃。
陸上がやや肌寒くなってきましたが、例年よりは水温が高い気がします。

そんな快適なコンディションの中、朝イチは変化球なリクエストをいただきました!!

リクエストは「たくましく生きるサンゴ」。

自然の力はすごいな〜〜って光景です。
人間がお邪魔してしまった事も自然の大きさ包容力で包み込んでいる??

サンゴが釣り糸を覆いたくましく成長している姿です。
こういう姿を見ると人間の力って本当に微力なんだな〜〜って思います。

秋口になると、ホヤも増えてきます(^^)

和歌山といえば「パンダ」。
という事でパンダホヤを今回はご紹介します。

外洋のエリアには結構ありますよ〜〜。

ホヤが増えてくると、ウミウシも増えてくるように感じます。
ただ、今年は水温が高く推移しているからか、南方種のウミウシが多い。

今日はシロタスキウミウシを発見!!
分布はインド・西太平洋なので、南方種ですね〜〜。

最終便には、定着しているマクロネタの調査も兼ねてウロウロ。

ずっと居ついているシムランスは4匹に!!!

大小様々なエビがたくさん♪
最大何匹いるんだろ???

最後は、今多いナマコマルガザミ。
大と小とツインでいました。

小の方は、メガロパ幼生の終わりかけ。
これはレアな光景ですね〜〜。

さて、明日は天気もよく風もほぼなし♪
明日も楽しく潜れそうです(^^)

本日のお写真はノリさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りときどき雨
  • 気温:15〜19℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ツムブリの群れ、ムレハタタテダイの群れ、メジナの群れ、ワモンダコ、コガネスズメダイの群れ、マダラトビエイ、キンギョハナダイの群れ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、オオカイカムリ、コバンウミウシ、キンチャクガニ(抱卵)

クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、テングダイ、ヒオドシユビウミウシ、ルージュミノウミウシ、マルタマオウギガニyg、ナマコマルガザミ、コトヒメウミウシyg

ヒトデヤドリエビ、ニシキウミウシyg、ガラスハゼ、ウミシダヤドリエビ、タレクチウミタケハゼ、ワイングラス、シロタスキウミウシ、クダゴンベyg、ハクセンミノウミウシ

オオモンカエルアンコウ、クダゴンベyg、フィコカリス・シムランス、ナカソネカニダマシ、ニシキヤッコyg、マダラタルミyg、ナンヨウハギyg、ナマコマルガザミ、キビナゴの群れ

串本の生きもの

ナマコマルガザミ, フィコカリス・シムランス, シロタスキウミウシ, パンダホヤ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 北の根

全てが大きく

これぞ!100mmレンズの力!

今日も穏やかな串本!
今日ぐらいの天候と気温ならウエットでも陸上は過ごせそうやな~~。
でも、それも毎日とは限らないので天気予報こまめにチェックです(^^♪

さて、そんな本日のゲストは100mmレンズを使用するカメラ!
っという事は、極小な生き物でも、普段近寄れない生き物でも余裕って事なので
朝は、まずハゼエリアを攻めてきました。

まだ水温が高いおかげで南方種のハゼが元気よく出ています!
ヤノダテハゼ

ヒレナガネジリンボウ

ヤシャハゼ

ついでに同じ砂地にチンアナゴもいるので100mmレンズ撮影!
柄がはっきりと分かる位、大きく見えます。

その後は、最近定着しているフィコカリス・シムランス!
こちらもマスク越しだとただのゴミの様にしか見えませんが
レンズを通せば、この通り大きく写ります。

写真を貸して下さったNORIさん
ありがとうございました。

明日は久々に荒れそうな予報です・・。
頼むからダイビングが終わった後に荒れてくれ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

タカサゴ、ツムブリ、メジナ、コガネスズメダイ、キホシスズメダイ、イセエビ、セミエビ、ムレハタタテダイ、ツキチョウチョウウオ、キンチャクガニ、キンギョハナダイ

アヤトリカクレエビ、スジハナダイ、ウルマカエルアンコウyg、カシワハナダイ、ハタタテハゼyg、メジナ、タカサゴ、イソコンペイトウガニ

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ウミウシカクレエビ、テンスyg、ホタテツノハゼ、クロイトハゼ、ミヤケベラyg、ミナミハコフグyg、オランウータンクラブyg、イロカエルアンコウ、クダゴンベyg、ベンケイハゼ

ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、イソギンチャクモドキカクレエビ、フィコカリス・シムランス、ガラスハゼ、イラ、アカホシカクレエビ、アザハタ、テングダイ、サツマカサゴyg

 

串本の生きもの

ヒレナガネジリンボウ, ヤノダテハゼ, フィコカリス・シムランス, チンアナゴ, ヤシャハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 二の根

ワイドでもマクロでも

目移りしてしまうほどのネタ盛り沢山!

本日も穏やかな串本!
風もなく、天気も快晴!
おかげ様でウエットダイバーは大助かりでした(^^♪

さて、ここ最近の串本の海はワイドでもマクロでも
どっちでも楽しめちゃいます!!

ワイドならテングダイやクロホシフエダイなど外洋にも負けない位、魚影が濃いのと透明度が絶好調なので楽しめます!!

一方、マクロはネタが盛り沢山!
まずは水温が高いおかげでハゼ達が絶好調!人慣れしてる個体はかなり寄れます。
その他にも、珍生物的なニシキフライウオやナンヨウハギygなどの出物も多く
また、マニアック的なネタまで勢揃いです!!

なので、本日はマクロネタの方を載せていきます。
アオサハギyg 最近、様々なサイズが出てますよ~~!

ワイングラス(ナガサキニシキニナの卵) 貝の卵ですがこの綺麗さ!

フィコカリス・シムランス 2匹セット! もぉミクロの世界!

写真提供:杉浦さん
貸して頂きありがとうございました。

まだまだ載せきれないネタが多いのですが
明日から天気も風も怪しい予報に・・・。
せっかく良くなってきたのにな~~

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

 

スジアラ、ツムブリ、メジナ、マダラトビエイ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、キンチャクガニ、ツキチョウチョウ、オオモンカエルアンコウ、クダゴンベ、シテンヤッコ

アカオビハナダイ、タカサゴ、アヤトリカクレエビ、ガラスハゼ、スジハナダイ、アデウツボ、コガネスズメダイ、マツカサウオyg、セミエビ、アカゲカムリ

ミギマギ、テングダイ、アカハタ、アザハタ、クロホシフエダイ、アカヒメジ、ニシキフウライウオ、ヤハズアナエビ、ハナミノカサゴyg、フィコカリス・シムランス、ナンヨウハギyg

ジョーフィッシュ、オビテンスモドキyg、カゴカキダイ、ハタタテハゼ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ

 

串本の生きもの

アオサハギyg, フィコカリス・シムランス, ワイングラス

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻, 二の根

シムラさんに再会。

マクロ生物豊富です♪

一時雨の予報だったのに、予報がコロっと変わり晴れに〜〜♪
気温もほどほどに高く、ウエットでもまだまだ楽しめました!!

海の方は、水温がじわっと下がってきましたが・・・・透明度は良好〜〜。
ハゼもまだ絶好調でした〜〜。

ずっと通っていたヤシャハゼ。
どんどん人に慣れて愛想が良くなってきています。

そして、先日2の根で会った以来の再会。
今日は近場でシムランスを発見!!!

何についている訳でもなくポツッといました(^^;)
明日も会えるかな〜〜???

久々に会ったといえば、キクチカニダマシも。
青い体がとても綺麗なカニです。

ただ、隙間にいるので光が回らないのが難点・・・。
期間限定アンドの鼻が空いている間には観察できます!
我こそはって方は是非撮りに来てくださいね〜〜。

ウミウシも探せば出てくる!!ウミウシ好きの方はこれからがシーズンだと思います!!

以前から紹介しているアオモウミウシもまだ健在。
そして、今数の多いクラカトアウミウシもちらほら見受けられます。

明日も天気はいいみたい。
風も東風だし海も穏やかになりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20〜27℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キミシグレカクレエビ、シラコダイの群れ、コガネスズメダイの群れ、タカサゴの群れ、クエ、ツムブリ、ヒレナガカンパチ、スジアラ、ムレハタタテダイの群れ、イソコンペイトウガニ

ニシキフウライウオ、クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、アオウミガメ、イラ、コマチコシオリエビ、ニラミギンポ、ナンヨウハギyg、メガネゴンベ、アオサハギyg

アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ホホスジタルミyg、ガラスハゼ、ムチカラマツエビ、ワライヤドリエビ、オオモンカエルアンコウyg、モンツキベラyg、フィコカリス・シムランス、ヤシャハゼ、チンアナゴ、ヒレナガネジリンボウ、アオウミガメ、クラカトアウミウシ、コトヒメウミウシyg、クサイロモシオエビ

ジョーフィッシュ、ヤマブキハゼ、オビテンスモドキyg、アカスジカクレエビ、ムチカラマツエビ、アオモウミウシyg、ハモポントニア・フンジコーラ、カゴカキダイの群れ、ニシキカンザシヤドカリ、カンザシヤドカリ、ハタタテハゼ

串本の生きもの

フィコカリス・シムランス, ヤシャハゼ, アオモウミウシ, クラカトアウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

大雨の中で

大雨の中みなさん潜りきっていただきました。

今日は、朝から大雨が降り、雨との戦いでした(^^;)

それでも朝イチは外洋になんとか行けました。
通り雨の強さが凄すぎて豪雨の中で潜った方々本当にお疲れ様でした(^^)

外洋ではメジナの群れがすごい玉になってスジアラに襲われていました。
雨の日など水中が暗い日は捕食シーンなど見られる可能性が高い気がします!!

最後には久々に自分でシムランスを見つけました〜〜。
最終便にはマリンセンターのひろしさんにも近場で教えてもらって、シムランスデーでした。教えていただきありがとうございました(^^)

外洋のシムランスは1cm〜2mm位までたくさん♪

これからシムランス増えていきそうです。

陸上は秋めいて来ましたが、ハゼもまだまだ絶好調。
今日もヤシャハゼは元気にホバリング(^^)

ワイドにマクロに楽しい1日。
明日は串本エリアがクローズです・・・・。

今季初の須江・内浦ビーチへ遠征する予定です。
今日の雨が透明度に影響しませんように〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18〜24℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

オニヒトデ&ヒトデヤドリエビ、ミナミハコフグyg、モンハナシャコ、キリンミノカサゴ、クマノミ(卵)、ヘラヤガラ、スジアラ、オオモンハタの群れ、タレクチウミタケハゼ、キヌウニシキウミウシ、コマチテッポウエビ、クロホシイシモチ

アオウミガメ、ホオスジタルミyg、ウミウシカクレエビ、オオモンカエルアンコウyg、アザハタ、ヤッコエイ、テンクロスジギンポ、アオサハギyg、ナンヨウハギyg、イラ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、クマドリカエルアンコウyg、イソコンペイトウガニ、メジナの群れ、コガネスズメダイの群れ

ジョーフィッシュ、ハタタテハゼ、ミツボシクロスズメダイyg、アカホシカクレエビ、タテジマヤッコyg、アオモウミウシ、ハナミノカサゴ、オビテンスモドキyg、ワモンダコ、カゴカキダイの群れ、タカサゴygの群れ、キンギョハナダイの群れ

キンギョハナダイの群れ、イタチウオ、スカシテンジクダイygの群れ、ホホスジタルミyg、メジナの群れ、スジアラ、クエ、フィコカリス・シムランス、クダゴンベ、キンチャクガニ

串本の生きもの

メジナの群れ, フィコカリス・シムランス, ヤシャハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, ニノ根

緑のシムラさん

透視度超回復!視界は25mに!

昨晩のうちにキレイな潮が入り込んだ様で、今日は湾内のポイントでも透視度25m程になりました。陸上も春の陽気でお天気も最高(^^) 明るい水中は視界良好で爽快でした~!!

さて、写真の方はTAKEUCHIさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは春のカエル祭り開催中の住崎から、イロカエルアンコウygと、

人気のクロクマyg 2匹ともすっかり定着中です。

串本ではお馴染みのレンテンヤッコ。この子は成魚のオスです。

こちらはテンロクケボリタカラガイ。1cm程の巻貝です。

ラストは擬態上手なエビ、シムラさんことフィコカリス・シムランス

ん~、海中は不思議な生物で溢れていますね~(^^)

以上、TAKEUCHIさん、お写真どうもありがとうございました。

さて、明日も西風が気になりますが、朝イチは外洋へトライ出来そうです。
大物、大群、珍生物、たくさん見れますよーに(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~17℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

アデウツボ、ガラスハゼ、アヤニシキ(抱卵)、アマクサアメフラシyg、クダゴンベ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、キホシスズメダイ群れ

ウミウシカクレエビ(ニシキウミウシ)、イロカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、クダゴンベ、タスジウミシダウバウオ、ヤッコエイ、アカホシカクレエビ、テンロクケボリタカラガイ、イソコンペイトウガニ

レンゲウミウシ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、クマドリカエルアンコウyg(白)、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウ、ハチジョウタツ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ナンヨウハギyg、フィコカリス・シムランス

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, フィコカリス・シムランス, クマドリカエルアンコウyg(黒), テンロクケボリタカラガイ, レンテンヤッコ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 2の根

ホーム&アウェー

備前、内浦ビーチ、それぞれ楽しく。

今日は予報通りのお天気で、ホームエリアは強風大波で午後はクローズに(^^;
なので午後は風陰の須江へ遠征ダイブとなりましたが、ホームの備前も、アウェーの内浦ビーチも、水中はコンディション最高で、とても楽しく潜れています。

備前では久々に復活したクロクマygや、のんびり昼寝中のアオウミガメ、内浦ビーチではちょっと話題になっているシムランスやハナイカ、アジの大群VSブリの群れなど、盛りだくさんの内容でした(^^)

さて、そんな本日の写真は、ナースさんにお借りした4点です。

まずはイソバナカクレエビとベニキヌヅツミガイ。珍しい2ショット。

こちらも珍しい、フィコカリス・シムランス

内浦ビーチでは人気者のハナイカや、

ハシゴ周りではギンガメアジの群れも間近で見られます。

そのほかマアジの大群に突っ込むブリの群れなど、迫力のシーンも見れて大満足な2ダイブでした(^^)

ナースさん、お写真どうもありがとうございました。

明日はホームエリアでがっつり潜れそうなお天気です。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~8℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

アカホシカクレエビ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、イロカエルアンコウyg、イソバナカクレエビ&ベニキヌヅツミガイ、ヒレナガネジリンボウ、イロカエルアンコウyg、クダゴンべyg、ハナミノカサゴyg、アオウミガメ、タテジマキンチャクダイyg、モシオエビ

フィコカリス・シムランス、ワカヨウジ、ゼブラガニ、ニシキフウライウオ、タテジマキンチャクダイyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ハナイカ、イロカエルアンコウyg、セトミノカサゴ、マアジ大群、ブリ群れ、ギンガメアジ群れ

串本の生きもの

ハナイカ, フィコカリス・シムランス, イソバナカクレエビ, ベニキヌヅツミガイ, ギンガメアジ群れ

串本のダイビングポイント

備前, 内浦ビーチ(須江)

ウミウシサーチ第2回開催!!

第2回ウミウシサーチを開催しました!!

今日は週末に開催するウミウシサーチの第2回目。
先週も実施して、暖気運転も完了していた効果か・・・
めっちゃウミウシ見つかりました〜〜♪

今日出会ったウミウシはなんと33種類!!!
普通種を入れたらもっともっと種類は増えます!!!

水温が20度前後になった効果もあり、ウミウシは豊作〜〜(^^)
ピカチュウなども出て来ました!!

全部を一挙に掲載するとえらいこっちゃなので、下記にギャラリーでご紹介しま〜〜す!!!気になる方はじっくり見てくださいね〜〜。

ウミウシ探しをすると毎回ですが、もっと時間があればな〜〜って思っちゃいます。
ウミウシを探していると1時間が15分くらいに感じる・・・(^^;)
時間の経過を忘れるくらい楽しい1日でした〜〜。

次回のウミウシサーチは、12月20日(月)〜26日(日)で開催されます!!

是非ご参加くださいませ〜〜〜。

ウミウシ探しをしていると副産物として、珍しい生き物に出会えるのも楽しみの1つですよ〜〜〜。

今日の副産物はこちら。

フィコカリス・シムランスです(^^)
これが来週土曜日の「エビカニ探索」の時だったらな〜〜(++)

さて、ウミウシサーチ週間の第一回はこれで終わり。
次回に備えて調査を継続していきま〜〜す。

次はエビカニ探索。
その調査もしないとな〜〜。目指すことがあるダイビングもまた楽しいですね〜〜。

本日ウミウシサーチにご参加いただき、お写真を提供してくださった皆様。
誠にありがとうございました!!

またのご参加お待ちしております!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11〜19℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

マツバギンポ、ミヤケテグリyg、キンチャクガニ、ワモンダコ(公接)、ヒレナガカンパチ、マダラトビエイ

ヤノダテハゼ、ミナミハコフグyg、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ハナミノカサゴyg、タテジマキンチャクダイyg、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、タスジウミシダウバウオ、フリソデエビ、ハチジョウタツ、ウミウシカクレエビ、ハンヨウハギyg

ウミウシサーチ結果

アオモウミウシ、ミドリアマモウミウシyg、シラヒメウミウシ、クロヘリアメフラシyg、キカモヨウウミウシ、ハクセンミノウミウシSP、セトリュウグウウミウシyg、コミドリリュウグウウミウシyg、トンプソンコトリガイ、セトイロウミウシ、セスジミノウミウシ、ヒロウミウシ、コトヒメウミウシyg、ネアカミノウミウシyg、セリスイロウミウシ、キイロワミノウミウシyg、ゴシキミノウミウシSP、ウデフリツノザヤウミウシyg、オオクチリュウグウウミウシyg、クロフチウミコチョウyg、マダライロウミウシ、コトヒメウミウシSPなど

串本の生きもの

フィコカリス・シムランス, ウミウシ各種

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

フジイロウミウシ

今日も春らしい海でした~。

今日は天気も良く、終日穏やかな東風でベタ凪ぎの一日でした。

海中は程よい?春らしい色で、うごめく浮遊生物もわんさか。
ダイビング中、顔や首にピリッと刺激を感じる事が何度もありました(^^;
プランクトンの爆発的増殖で、ますます春が加速しています。

さて、本日の写真は烏賊蔵さんにお借りしたマクロ5点です。

まずはアマミスズメダイyg 産卵が冬なので、春は幼魚があちこちに。

こちらはコケギンポ 盛んにアミエビを食べてました。

ジョーフィッシュの捕食の瞬間です。同じくアミエビをよく食べます。

こちらは珍エビ、フィコカリス・シムランス 貴重な緑タイプ。

最後はフジイロウミウシ 最近よく見かける小型種です。

当店駐車場の桜も散り始め、例年より早く季節が進んでいる様な気になります。
海中も、春らしい風景や生き物の営みが多く見られるようになってきたので、今後の海がとても楽しみです(^^)

というわけで、烏賊蔵さん、お写真どうもありがとうございました。

明日は春の雨が通り抜ける予報です(((^^; 恵みの雨となります様に。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~19℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:6~7m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ヒオドシベラyg、アマミスズメダイyg、テングダイ、キカモヨウウミウシ、シロタエイロウミウシ、コケギンポ、ホウライヒメジ大群、オイランヨウジyg、ハチジョウタツ(抱卵)

ジョーフィッシュ、フィコカリス・シムランス、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)、フジイロウミウシ、エンジイロウミウシ、アカホシカクレエビ、アオサハギ、マルタマオウギガニyg、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, コケギンポ, アマミスズメダイyg, フィコカリス・シムランス, フジイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

これからはこのスタイルで

ここ数日ラッキーな副産物が続いてます!!

今日は春の嵐到来・・・。
1日潜れるはずだったのに・・・・昼から暴風雨となりクローズに・・・・(泣)

午後からも潜りたかったな〜〜。
今日は雨で水中が暗いというコンディションを利用してウミウシ探し!!

滞在3日目のゲスト様で近場の見どころはだいたい見ていただいたので、
今日はウミウシ探しダイブとして同じポイントでも今まで見ていない極小の世界を見ていただきました!!

暇あれば、ウミウシだけを探す日々を2ヶ月以上送っていましたが、このスタイルが自分には合っているみたい(^^)

ウミウシ探しをしているとラッキーな副産物が続々と見つかります♪
もう1年中ウミウシ探ししようかな〜〜副産物狙いで・・・笑

もちろん本命のウミウシも見つけてますよ!!(^^;)

やっとイロウミウシが目に入ってくるようになりました。今年数少ない気がするのいは気のせいなのかな・・・。

今日撮っていただいた中で一押しの写真はこれ。

ログ付けの時に「この写真いい感じじゃないですか〜〜??」って理由を言ってゲストさんに話したらその良さを何人が分かるんだろね。

って言われちゃいました(^^;)ブログ読んでいただいてる皆さんには伝わりますよね・・・・??

次はウミウシ愛が分かるクイズで〜〜す。

この中にウミウシがいます!!愛がそこそこでもあれば一瞬で分かるはず!!!
探して見てくださいね(^^)答えは後日発表しま〜〜す。

他にも、ピカチュウやミノウミウシ、イバラウミウシ、テントウウミウシなどなどたくさんのウミウシに出会いました〜〜♪

いつもならここで終わり。という流れですが、今日はまだ続けます。

なぜなら今日の「副産物」がもはや副産物の域を通り越したラッキーな出会いだったから。

その副産物はこちら。

副産物改め本日の主役。クロクマちゃんことクマドリカエルアンコウygの黒ver。

久々自分で見つけました!!!いや〜〜〜嬉しかった〜〜〜!!!
今日1日はこの子にすべて持っていかれましたね〜〜。

撮りにくい場所にいたので、なかなか撮影大変そうでしたが逆立ちになりながらバッチリ撮っていただきました!!!ありがとうございます!!(^^)

カエルアンコウいる場所=ウミウシいる場所なのかな??ジャパピグにも同じことが言えそうですが。これからたくさん見つけられるようになれますように〜。

次潜る時までいてくれるかが一番不安・・・・。どうか再会できますように。

最後は一昨日見つけた「フィコカリス・シムランス」の安否情報。

なんと今日もいました!!ダイバーがめっちゃ通る場所でしかも水底だったのでもういないかな・・・と思っていたのに、同じ場所に戻ってました♪

しばらくは見られるかな??今後が楽しみ〜〜。

ウミウシサーチをし続けた結果嬉しい発見が続いているここ数日。
このまま色々な物が見つかり続けたらいいなあ。

来月20日・21日にはウミウシ探しチームもあるので、引き続きウミウシを探し続けます!!!

本日のお写真は西谷さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございます(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:豪雨のちくもり
  • 気温:17〜19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

フィコカリス・シムランス、アマクサアメフラシyg、クロヘリアメフラシyg、サガミアメフラシyg、ウデフリツノザヤウミウシ、コトヒメウミウシ、シラヒメウミウシ、セスジミノウミウシ、スジアラ、ミドリアマモウミウシyg

アカボシウミウシ、アカスジカクレエビ、アメフラシSP、サガミアメフラシyg、テントウウミウシ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ウデフリツノザヤウミウシyg、

串本の生きもの

フィコカリス・シムランス, クマドリカエルアンコウyg(黒), シラユキウミウシ, ミドリアマモウミウシyg, アメフラシSP

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前