串本の生きもの / ヨコエビ

衝撃的!

安らかに・・・

今日はポカポカ陽気、陽が当たる場所では暑いくらいの時もありました。春って気持ちいいですよね!でも、私は夏が一番好きだなぁ~。

こんにちは、ヒトミマリです。

本日の海は、透視度 超絶回復!浮遊物は混じっているものの、良い所では15~20mくらい見えていました。青い!!

マンツーマンで快適に、のんびり♪

朝一は、まさかの、かなり大きめのオモンカエルアンコウがお亡くなりになっているところを発見・・・Σ(・□・;) 命あるもの、いつかは必ず死ぬものとわかっていても、いざこういうシーンに遭遇すると、驚き、衝撃、悲しい気持ち、色々な感情が湧きました。どうか安らかに眠れ、オオモンちゃんよ・・・

衝撃続きで、もう一枚。

こちらのお写真は、アオウミウシを撮影していたそうで、後から、このブログ用写真をお借りするのに、データを見せていただいたら、まさかのヨコエビが写り込んでいることが発覚!狙ってもなかなか見つからない&ピントがこんなにキレイに一発では合いにくいものなのに!

こちらは、色合いの美しい、ヒュプセロドーリス・クラカトア(ウミウシ)。メルヘンチックな雰囲気です☆

寒さで動きが鈍いのか?海底にへばりついて、じっとしていたハナミノカサゴ。まるまると大きく育っていて、体も重たそうな感じでした。ダイバーが近づいても、全く逃げず。

お次は、発見時から少しずつ成長している白イロカエルアンコウのyoung。最初は7mm程度だったのが、今日見ると、全長が1.7cmくらい?2cmちかくになってました。擬態上手なので、ちょっと見つけにくいですが(*´ω`*)

最終便で出会ったクエは、総額おいくら万円??かなり大きくて、遠くからでもシルエットがくっきり!クリーニング中でした。

〆はやっぱり、ホウライヒメジの群れが圧巻!今日みたいに透視度が良いと、群れが楽しいですよね☆

お写真を貸して下さった、YAIちゃん、ありがとうございました。まだまだ明日からも楽しい海が続きますように(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:7~16℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0~0.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ(息絶えた)、白クマドリカエルアンコウ、ハナミノカサゴ、フリエリイボウミウシ、アオウミウシ、ジョーフィッシュ、カゴカキダイの群れ

マダライロウミウシ、白イロカエルアンコウYg、フタイロハナゴイ、クダゴンベ、キイロウミウシ、ニシキウミウシ、ヒュプセロドーリス・クラカトア

ホウライヒメジ群れ、カンムリベラ、ナンヨウハギ、クエ、オランウータンクラブ、アオスジテンジクダイ、キンセンイシモチ、ハシナガウバウオ、ゴンズイ、イラ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ハナミノカサゴ, クエ, ホウライヒメジ群れ, アオウミウシ, ヨコエビ, イロカエルアンコウyg(白), ヒュプセロドーリス・クラカトア

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

新境地!!

最後まで見てくださいね〜〜笑

すっかり春らしい陽気になってきましたね〜〜。
ちょっと遅めの冬休みをいただき、柏島AQUASさんにお勉強へ行ってきました。

串本と同じ黒潮域ではありますが、やっぱり所変わればで見れる生き物もダイビングスタイルも違いますね。とてもいい勉強になりました!!!

お世話になった松野さん、あゆみちゃん、岡田くんありがとうございました。

さて、前置きが長くなりましたが、今日から個人的に串本でのダイビングに復帰です♪今日はお勉強遠征で得てきた新境地となる生き物を調査ダイブで串本でも探してみました。

その新境地とは、ヨコエビ。え!?って思われた方も最後まで読んでくださいね笑
どんな生き物かというと、こんなやつです。

まん丸の体がとても可愛くないですか??串本にもどうやらたくさんいるようです!!めちゃマニアックですが、一部のダイバーの間では今ブームが来つつあります!!!

上の写真では撮っている時には気づきませんでしたが、2匹いた(ーー)!!
この種類以外にも柏島でも見る事ができた種類も発見できました!!!

同じような環境にいるっていう所を見ると、やっぱり海の環境は近いのかな??
ハゼとかももう少ししたら捜索してみようと思います!!

ピントが目に合っていないのをお許しください・・・。
大きさ1mmサイズで貴族レンズが欲しいサイズです(^^;)

正面から撮るとまた味のある姿に〜〜。

どこか小動物に見えませんか??(ハムスターみたいに見えるのは僕だけ??)

本当はミルに乗って欲しいのですが、なかなか乗らず、砂地の上に・・・汗
写真映えするシチュエーションを探さないと!!!

串本でもちょっとしたブームにしたい所です!!!

とこんな感じでザ・マクロダイビングだったので、極小ウミウシも見つかっちゃいました。

こんなマニアックなダイビングも楽しいですね〜〜♪
ヨコエビリクエストお待ちしてます笑

目指せヨコエビスト!!!しばらく暇を見つけては探していきたいと思います。

もちろん他の生き物も徐々に探していきま〜〜す!!!

明日もどうやら西風傾向・・・。
午前中勝負になるかもしれませんが、引き続き楽しんできま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15〜20℃
  • 水温:17.2℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、アオリイカ、コケギンポ、トゲトサカテッポウエビ、キイボキヌハダウミウシ、ニシキウミウシ、イロカエルアンコウyg、ヤッコエイ

ニジギンポ、クロイトハゼ、ハナガサクラゲ、ワカヨウジ、オキゴンベ、ナマコマルガザミ、ヒラタエイ

串本の生きもの

ヨコエビ, オカダウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ

久々の太陽

昼から久々に晴れました!!

今日はお昼から太陽が顔を出し、半袖でも過ごせる位♪
GWに向けて、気温も上がってきています(^◇^)

そんな今日も、近場でのんびりとフォトダイビング。
ご夫妻とガイドの3人だったので、ゆっくり写真を撮ってきました。

備前では、アザハタの根へ!!

アザハタは前以上に人懐こくなっていて、写真を撮っているダイバーの真横を気にせず泳いでくれます。そして、今アザハタの根には沢山の種類のエビが。

今日はクリアクリーナーシュリンプの泳ぐ所を撮って下さいました!!

健気に泳ぐ姿がとても可愛いエビです。人もクリーニングしてくれるようにならないかな~~??(笑)

そして、エキジット直前にキイボキヌハダウミウシの捕食シーンに遭遇。
自然の厳しさを目の当たりにした瞬間でした(+_+)

その後は、アヤニシキ尽くし。

まずは、マニアックなヨコエビonアヤニシキ(笑)

大きさ2~3mmほどの小さな子です。

そして、そろそろ見ごろも終わりそうな、このコンビ。
サガミアメフラシ&アヤニシキ。

ブログに何度登場したのかな??と思うくらいガイド中お世話になりましたm(__)m

そして、意外なことに、ゲストさんがゆっくりと撮ったことがなかったらしいコマチコシオリエビ。

個人的には、綺麗なので好きな被写体です。紹介してよかった~~。

さて、明日は東風に変わり海も穏やかそう♪
明日もがっつり楽しむぞ~~。

本日のお写真は竹内さんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

ムチカラマツエビ、キカモヨウウミウシ&ケヤリソウ、イサキの群れ、クリアクリーナーシュリンプ、イガグリウミウシ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ジョーフィッシュyg

オオモンカエルアンコウyg、イサキ大群、クダゴンベ、コゲギンポ、サガミアメフラシ、ハナゴンベyg、クロヘリアメフラシ、コマチガニ、フリソデエビ、

クロヘリアメフラシ、ムチカラマツエビ、ナカザワイソバナガニ、ワレカラ&アヤニシキ、ヨコエビの一種、ヨゴレヘビギンポ、サガミアメフラシ、

串本の生きもの

コマチコシオリエビ, サガミアメフラシ, クリアクリーナーシュリンプ, ヨコエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前