月別アーカイブ: 2019年9月

イセエビの宴!

今季も開催決定! エビ好き集まれ!

今年も10月よりイセエビ漁が解禁になります!シーマンズでは獲れたての新鮮なイセエビをふんだんに使った豪華な宴を今季も開催します!

お刺身でとろけるおいしさを、 炭焼きで香ばしいエビミソと絡めた身の甘みを、 お鍋で濃厚なダシと旨みを味わい尽くして下さい!

イセエビ2016

是非この機会に、ダイビングと海の味覚をたっぷりお楽しみ下さい!

開催日時:2019年11月16日(土)18:00~
参加費用:お一人様10000円(限定15名)

※当日または翌日のダイビングのご予約も合わせてお願い致します!
※飲み物は各自でご用意下さい。

皆さまのお問い合わせをお待ちしています!

ハナミノカサゴ

今日も秋晴れ! 穏やかな1日でした。

今日も秋晴れの良いお天気になりました。
海はベタ凪ぎで水中も快適に遊べています。

さて、昨日のザトウクジラの興奮冷めやらぬ中、淡い期待を込めて今日もまずは住崎へエントリー。
残念ながらクジラは去ってしまった様ですが(^^; 沖に出て家族と合流できている事を願うばかりです。

さて、そんな本日の写真はDAIMONさんにお借りした4点です。

まずは住崎から、ニザダイの群れ。時に壁状に、時に玉状に群れています。

こちらはイソコンペイトウガニ。貴重な大人サイズ。

アンドの鼻からはメイチダイyg 成魚は高級魚として知られています。

そしてラストはサンビラよりハナミノカサゴ。煌びやかな若い個体。

久々のサンビラは秘密の漁礁でマアジ&イシモチ&ネンブツダイの超大群がものすごい数に膨らんでいてビックリ。
この場所、年中魚影が濃いので、時々様子を見に行かなくちゃ!です。また行こ~っと♪

というわけで、DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

台風18号の影響は今のところ無し!!
明日以降もこのまま穏やかに行って欲しいところです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~27℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、ニザダイ群れ、キビナゴ群れ、コケギンポ、ニラミギンポ、イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、アカホシカクレエビ、ムスメウシノシタ、テンクロスジギンポ

アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ネンブツダイyg群れ、ケラマハナダイ、タレクチウミタケハゼ(卵)、メイチダイyg、ミアミラウミウシyg、チョウコシオリエビ、ミナミギンポ、ホソウミヤッコ、ノコギリハギyg

マアジ&クロホシイシモチ&ネンブツダイ群れ、イサキyg群れ、ムツ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ハマチ群れ、クエ、ツチホゼリ、ハナミノカサゴ、ミナベトサカガザミ、ゴイシウミヘビ

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, イソコンペイトウガニ, ニザダイ群れ, メイチダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, サンビラ

ヤバイやつ出ました!!!!!!!!!!!

シーマンズ30年の歴史で初めての出来事です!!

9月最後の週末。
台風の影響が心配されましたが、影響なく、雨もなく晴れて快適なコンディションになりました〜〜♪

9月最後の週末は大事件が!!!!
というか大物が登場!!!!大物といっても超大物の生き物です!!!

1日色々な生き物を見ましたが、今日はもうこの写真しか載せません!!!
だってこんな事もうしばらくなさそうなので!!!!そしてこの生き物以上のインパクトはないので〜〜。

では、その事件の主役をご紹介します!!!

その主役はこれです!!!!
嘘じゃないですよ!!!正真正銘串本の海です。ポイントは住崎!!!


写真提供:TANIMAIさん

なんと串本にザトウクジラが!!!!!しかも1ダイブで2回も遭遇!!!!
大きさはかる〜〜く7m位はあったんじゃないかな???もう船の上は大興奮でした〜〜。

はじめ目に入った時には、一瞬動きが止まっちゃいました(^^;)

人間、予想外の出来事が起こると行動が止まっちゃうんですね〜〜笑
1回目も2回目も思わず見入ってしまいそうになりました〜〜。

写真以外にも、当店のボラバイトスタッフが動画を撮ってくれていたので、そちらも掲載します♪
短い動画ですが、貴重な鯨の泳ぐ姿です!!!

https://www.facebook.com/nankiseamansclub/videos/522573584956547/

動画提供:ノウチくん&たまちゃん

ちょっと前はマンタが出て、イルカも出てそして鯨。

今串本の海域は激アツかも〜〜。
ここからしばらくは気を抜けない日々が続きそうです。

いや〜〜今日は気持ちよく寝られそ〜〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイの群れ、ハタタテハゼ、アライソコケギンポ、オオモンカエルアンコウyg、アオブダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイの群れ、ムチカラマツエビ、テングダイ、ツバメウオ、クロホシフエダイの群れ、アオヤガラ、シンデレラウミウシ、カエルアマダイ、

ザトウクジラ

アザハタ、シラユキモドキyg、アカスジウミタケハゼ、ヒメダテハゼ、ノコギリハギyg、ナマコマルガザミ、モンハナシャコ

串本の生きもの

ザトウクジラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻

アザハタ

規模がデカい!!

昨日までは天気が良く、ダイビング日和の串本でしたが
今日から雨予報が続くみたいです。
透明度に影響が無い事を祈ります!!!

そんな中、朝イチで浅地に潜りに行ってきました。
相変わらず、魚が多く泳いでるだけで大満足!!
それと、キンチャクガニが一時に比べ少しずつ増えてきました。
ガイドの腕の見せ所ですな(^^♪

後半からは近場へ
冬期限定アンドの鼻は、今では外せないポイントです!!
住崎や備前などで見るアザハタとは比にならないくらいボリューム満点です。
しかも1か所ではなく3か所ほどあるので混むことも無し(^^♪
素晴らしいポイントですね!

それでは、本日の写真です。
アザハタ

ハナミノカサゴ

写真2点:竹崎さん
セボシウミタケハゼ

カザリイソギンチャクエビ

写真2点:尾崎さん
お二人の方貸して頂き有難うございます。

アンドの鼻がオープンしてる間に色々ネタ探ししなければ!!
毎年、珍生物盛り沢山になるので今年も期待です!!
是非、皆さんも潜りに来てください!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:25℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ツムブリ、キンチャクガニ、ハナキンチャクフグ、メジナ、タカサゴ、ムロアジ、ハナオトメウミウシ、キビナゴ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、

カモハラギンポ、クロホシイシモチ、アザハタ、ケラマハナダイ、ネンブツダイ、ノコギリハギyg、メイチダイyg、カマスyg、タレクチウミタケハゼ、ナマコマルガザミ、ホソウミヤッコ

オオモカエルアンコウyg、コケギンポ、セボシウミタケハゼ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ワニゴチ、カゴカキダイ、ミナミハコフグyg

 

串本の生きもの

アザハタ, ハナミノカサゴ, ウミタケハゼ, カザリイソギンチャクエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, アンドの鼻

アンドオープン♪

今日から10月末までアンドの鼻オープンです!!

ついにアンドの鼻がオープン!!!
期間限定のポイントですが、今回は1ヶ月間潜る事ができます!!

普段ダイバーが入らない海域なので、毎回色々なレア種が見つかるポイント〜〜。
今日は初日でタツノイトコを発見!!!

普段は隠れ上手なのですが、この子はとても下手・・・笑
動きが不自然すぎてすぐに気づけるほど(^^;)
外敵いないのかな??

明日以降もチャンスがあれば積極的にアンドの鼻に潜っていきたいと思います!!!どんな生き物が見つかるかは乞うご期待〜〜。

もちろんアンドの鼻以外のポイントも幼魚などが増えてきて、魚影も濃く楽しいです♪

今日は久々にクロメガネスズメダイygを発見!!!

後ろのサンゴがとても綺麗です♪
サンゴバックの写真色々遊べそう〜〜(^^)

スズメダイを見ている合間では、魂サイズのウミウシがちらほら。
今日はミアミラウミウシygに出会いました!!!

小ささが伝わるようにあえて引き気味で〜〜笑

それ以外にも目にイナズマの走るキリンミノカサゴなどなどフォトダイブにピッタリの被写体たくさん〜〜。

明日からは週末。
まだまだ夏は終わりません!!!明日も楽しむぞ〜〜。

本日のお写真はSSKさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22〜26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カエルアマダイ、アオサハギyg、ミナミハコフグyg、テンクロスジギンポ、アザハタ、ニラミギンポ、ハチジョウタツ、キリンミノカサゴyg、ニシキオオメワラスボ、アザハタ、キンメモドキ、クリアクリーナーシュリンプ、ノコギリハギyg、ナマコマルガザミ、イソギンチャクモエビ、タツノイトコ、ナガサキスズメダイyg、ミアミラウミウシyg、トラフケボリ、チョウチョウウオの群れ、クロメガネスズメダイyg、モンハナシャコ

串本の生きもの

ミアミラウミウシyg, タツノイトコyg, クロメガネスズメダイyg, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, イスズミ礁

ロボコン

甲殻類も多数出現中~!!

今日も東風で海上は穏やか。昨日に続き午前中は浅地に入れました!
ダイビング中盤から珍しく上り潮で強い流れになり、大物出現に期待しましたが、残念ながら終盤まで特に異常なし!(((^^;
安全停止の水深帯ではクラゲの大群に囲まれて終了~。この時期にしてはちょっと珍しい光景でした。

近場のエリアも穏やかそのもので、水中は生き物満載で楽しく遊べています。
あちこちに点在する「アザハタの根」や、カエルアンコウをはじめとする珍魚たち、甲殻類も数がぐんぐん増えて、多数観察できています。

さて、そんな今日の写真は、過去のストックから甲殻類シリーズです。

まずはサラサエビ。でっかい目が可愛らしいスモールサイズ。

マルタマオウギガニの子供。こちらも爆発的に増えています。

ロボコンこと、アナモリチュウコシオリエビ。なにげに増量中です。

まだまだしばらくは高水温が続くので、生き物もますます増えそうです。

というわけで今日の写真は、過去ストックからモリタニさんにお借りしました。どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:23~27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、スジアラ、ヘラヤガラ、セミエビ、イセエビ、コガシラベラ産卵、キンチャクガニ、クシクラゲ大群

テングダイ、クロホシフエダイ群れ、メジナ群れ、オルトマンワラエビ、フチドリハナダイ、オオモンカエルアンコウ、ビシャモンエビ、カモハラギンポ(卵)、アザハタ&キンメモドキ群れ&カマスyg群れ、タテジマキンチャクダイyg、アオサハギ

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, マルタマオウギガニ, サラサエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地

8月のフォトギャラリー

幼魚や幼体が多数出現した1か月でした。

毎月、各月ごとに素敵な写真を選りすぐってギャラリーを作成しています。
今回は2019年8月のフォトギャラリーです。

2019年8月は、台風や冷水塊の影響で不安定な海況も続きましたが、たくさんの南方種の幼魚や幼体が現れた1か月でした。

大当たり

大興奮でした!!

本日は、朝イチのみ外洋へ!!
台風の影響が治まり始めてきたので、久々に潜りに行ってきました。
もちろん目指すは浅地へ(^^♪

そんな浅地で、今年一番の大当たりに出くわしました!
ヒレナガカンパチやカスミアジの他にマダラトビエイやロウニンアジにも遭遇!
まさに外洋のオールスター勢揃いで、ガイドもゲストも大興奮でしたが
ただ、透明度がいまいちすぎて写真には収めれずだったので、今度は透明度が良い時に遭遇したいです(^^♪

午後からは近場へ。
台風で飛ばされてしまった生き物も居ますが、それでもネタ盛り沢山!
うねりも無くなって、写真が撮り放題~~~!!
穏やかな海が一番ですね(^^♪

それでは、本日の写真を載せたいと思います。
クロホシイシモチ

キンメモドキ

写真2点:宮川さん
タテジマヤッコ

オオモンカエルアンコウyg

写真2点:近藤さん
お二人の方、貸して頂き有難うございます。

水温が暖かく、魚が活発に動き回っています!
躍動感あって面白い海になってきました!
是非、潜りに来てください(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

シラコダイ、ツマグロハタンポ、メジナ、タカサゴ、セダカスズメダイyg、ロウニンアジ、カスミアジ、マダラトビエイ、キホシスズメダイ

イラ、ワモンダコ、ジャパピグ、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ミナミハコフグyg、イエロージョーフィッシュ、スミゾメミノウミウシ、ヒョウモンウミウシ、ニラミギンポ、

オオモンカエルアンコウyg、アライソコケギンポ、クマノミyg、タテジマヤッコyg、コガネミノウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, キンメモドキ, クロホシイシモチ, タテジマヤッコ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

衝撃!!

台風通過後調査へ行ってきました。

連休に列島を通過した台風が過ぎ去り、久々の海となりました。
うねりも大きかったので、明日以降に備え今日は調査へ行ってきました。

透明度は8m前後で昨日までの時化の影響も癒つつある様子です。
水温も26度〜27度と快適〜〜♪

その調査の最中、衝撃の出来事が・・・・・。
それがこちら。

卵を守るワモンダコがウツボ2匹、ゴイシウミヘビ1匹にリンチされている・・・・。途中でウツボがデスロールをして足を1本もぎ取り食べていました。
卵がこぼれ落ちればそれをベラがパクリ。もうその場は騒然・・・・。

なぜこんな事が・・・それは台風の影響でワモンダコの牙城が崩れたため・・・。
台風前は石がびっしりと岩の亀裂に敷き詰められ、外敵から身を守っていたのですが、今日はそれが全て下に。

卵を守るために、襲われても絶対にその場を離れないので、それはウツボなどにとっては格好の餌ですよね。ただ、あまりにいたたまれないので、町内のガイドさんと救出作戦をしてきました!!!

タコは卵を産むと飲まず食わずで卵を守りその後死に絶えていきます。
ウツボに襲われても卵を死守する母の強さをマジマジと見せつけれられた瞬間でした。

このまま卵がかえるまで、無事に過ごしてね〜〜。
明日もチャンスがあれば確認に行ってきたいと思います。

他にもカエルアンコウなど一部のレア種の生存も確認できました。

明日以降、引き続き安否確認を行っていきたいと思います。
明日は久々の外洋へ〜〜。

なんか大物来ないかな〜〜〜???

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:21〜26℃
  • 水温:26〜27℃
  • 透視度:8m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ワモンダコvsウツボ&ゴイシウミヘビ、カエルアマダイ、アカゲカムリ、イラ、カゴカキダイの群れ、オオモンカエルアンコウyg、

串本の生きもの

ワモンダコ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

3連休終了~。

今日は古座川行ってきました。

今日も台風17号の影響が残り、残念ながら町内すべてのエリア、全ポイントがクローズになりました。
せっかくの3連休でしたが、結果的に後半2日が無念のクローズ・・・(+_+) うーん、なんてこったい(T_T)

それでも遊ばない訳にはいかないので、昨日は夕方からクラブハウスの目の前でアジ釣り大会→釣ったアジのから揚げで乾杯→〆の納涼そうめん。と、ちょっと面白いゲリライベントで残ったゲストたちと楽しく遊んでました。

そして今日もわずかに残ったダイバーを連れて、辛うじて状態が良さそうな古座川へ! 新規開拓エリアで情報収集しつつ、結果とても楽しく潜れました(^^)

さて、そんな今日の写真はリバーダイブで見られる定番の生き物たちです。

まずは古座川名産!? テナガエビ。

撮影:YOKOEさん

シマヨシノボリは環境や雄雌、周囲の色で体色が変わります。

撮影:FUKUDAさん

こちらはチチブというハゼの一種。あっちこっちに見られます。

撮影:YOKOEさん

こちらはNHKの某番組で紹介されたボウズハゼ。滝登りで有名。

撮影:FUKUDAさん

最後は古座川名産のズガニ。ハサミ脚がフサフサ!!

撮影:YOKOEさん

他にもアユやオイカワ、カワムツにウグイ、川の生き物もなかなかバリエーション豊かで新鮮でした。

というわけで、YOKOEさん、FUKUDAさん、お写真どうもありがとうございました。

今夜からは風が落ち着いて、明日以降は海でダイビング再開できそうです。
透視度がどれほど回復しているのか、ドキドキ。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:23~27℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

アユ、オイカワ、ウグイ、カワムツ、シマヨシノボリ、ボウズハゼ、チチブ、ゴリ、テナガエビ、ズガニ、ヤマトヌマエビ、

串本の生きもの

テナガエビ, シマヨシノボリ, チチブ, ボウズハゼ, ズガニ

串本のダイビングポイント

古座川(小川/ぬくみ)