月別アーカイブ: 2020年10月

水中は快適です。

水中は25℃で視界良好です。

今日はあいにくの空模様でしたが、水中はとてもクリアでした。
水温も高めキープで、接岸中の黒潮の力はやはり偉大ですね~。
外洋エリアは激流だった様です。ちょっとワクワクします(^^)

さて、本日の写真はGOさんにお借りした、5点です。

こちらは「虫の目レンズ」で撮影したニシキウミウシ。

イラはこんな距離感で撮れてしまいます。ちょっとホラー調(笑)

アナモリチュウコシオリエビはあっちこっちに出現中です。

可愛いノコギリハギも大量発生中。

最後はクリーナーのアカシマシラヒゲエビ。指をクリーニング中。

雨が降るとなかなか寒い船上でしたが、水中はまだまだ快適な温度です。
今日は全域で流れが入っていたので、黒潮ブルーが更に深まりそうです。

さて、明日は何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:15~18℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシフエダイ群れ、ケラマハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、クマドリカエルアンコウyg、ネジリンボウ、ソメワケヤッコyg、ミナミギンポ、アカスジウミタケハゼ

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、コトブキテッポウエビ、イソギンチャクエビ、キミシグレカクレエビ、シマキンチャクフグyg、ノコギリハギyg、アオサハギyg、アナモリチュウコシオリエビ

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、イラ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ、ナンヨウハギyg、ニラミギンポ、ヤッコエイ、コケギンポ、

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, イラ, ノコギリハギyg, ニシキウミウシ, アカシマシラヒゲエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

黒潮接岸

透明度良好!!

最近、水温も高く透明度も良好と思ったら
黒潮が接岸傾向に変わっていました~~!!
ようやく離岸期間が終わったのかな(^^♪
このまま数年変わらないでくれたらいいな~~~。

さて、そんな本日は外洋&近場の両方で潜ってきました。
外洋は浅地に潜る事ができましたが、まさかのユウゼンが行方不明に・・。
台風で飛んで行ったのかな~。

後半は近場でまったり!
大人しいアオウミガメやクマドリカエルアンコウなど
マクロからワイドまで盛り沢山でした。

それでは本日の写真はこちらです。
アオウミガメ&クマノミ

オキゴンベ 透明度が良いので青抜きが綺麗(^^♪

クマドリカエルアンコウ 本日も確認できました。

写真3点:みっちゃんさん
有難うございました。

この接岸で何か面白い生き物がやって来ないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:19℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

マツバギンポ、キンギョハナダイ、キンチャクガニ、タカサゴ、メジナ、ニザダイ、ミナミギンポ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、ヘラヤガラ、シラコダイ、コガネスズメダイ、ムレハタタテダイ

アザハタ、ケラマハナダイ、シマキンチャクフグyg、ソメワケヤッコ、ネッタイミノカサゴyg、テングチョウチョウウオ、クマドリカエルアンコウ、ウメイロモドキyg、ナマコマルガザミ

ガラスハゼ、ミギマキ群れ、クダゴンベyg、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、ニシキフウライウオ、モンハナシャコ、マツカサウオyg、イラ

イソギンポ、クエ、テングダイ、ニラミギンポ、イソギンチャクモエビ、ビシャモンエビ、アオウミガメ、オキゴンベ

串本の生きもの

アオウミガメ, クマドリカエルアンコウ, オキゴンべ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地, アンドの鼻

カラフル

肉眼では分かりません!!

今日は朝から雨が降って気温が低い!!
でも水中は暖かい!!
この時期のダイビングスーツが一番悩みます。

それはさておき、台風後はやはりネタが豊富です。
ニシキフウライウオやクダゴンベ、マツカサウオygなど
新たな個体が続々発見されています。

ですが、本日は甲殻類攻め!
擬態する個体からカラフルな個体など
写真を通して解るのが甲殻類の面白い所です(^^♪

そんな写真がこちらです。
ビシャモンエビ ムチカラマツに擬態!

モンハナシャコ 派手な色!

アシビロサンゴヤドリガニ 意外とカラフル!

写真3点:NORIさん
貸して頂きありがとうございました。

明日も天気が曇り予報・・。
太陽の偉大さを感じます。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:14℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ソメワケヤッコyg、タテジマヤッコ、ヒレグロスズメダイ、マルスズメダイ、モンスズメダイ、シコクスズメダイ、アマミスズメダイ、カゴカキダイ、アカヒメジ、ウミシダウバウオ、ジョーフィッシュ、

アザハタ、ケラマハナダイ、ニシキオオメワラスボ、タレクチウミタケハゼ、タテジマキンチャクダイyg、シマキンチャクフグyg、キリンミノカサゴyg、ネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ、ミナミハコフグyg

ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、キビナゴ、カツオ、テングダイ、ナンヨウハギyg、マツカサウオyg、アカホシカクレエビ、アオウミガメ

串本の生きもの

モンハナシャコ, ビシャモンエビ, アシビロサンゴヤドリガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻

アンドの鼻

台風明け以降、久々に入りました!!

今日も穏やかな串本。
雨予報でしたが1日なんとか耐えることができました。
うねりも徐々に落ち着き始めてきたので一安心です(^^♪

さて、そんな本日は久々にアンドの鼻へ潜ってきました。
台風明け以降、中々潜る機会が無くアイドル達の生存確認が気になっていましたが
ようやく確認することができました!!!

ネジリンボウやクマドリカエルアンコウは健在でした!!
台風で何か他にも飛んできているかもしれないので今後に期待です!!

また住崎のネタもほぼ健在!!
ニシキフウライウオや

ナンヨウハギygの他に新たなネタも発見しました。

それがマツカサウオyg
写真では分かりづらいかもしれませんが、久々の小サイズでした。

写真を貸して下さった
福島さん、瀧脇さんありがとうございました。

さ~~て明日から週末ですよ!
先週、台風で流れた分頑張りますよ(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~23℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、ガラスハゼ、ホタテツノハゼ、イソギンポ、マツバギンポ、アオサハギ、ニジギンポ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ノコギリハギyg、ニラミギンポyg、ムロアジ

キッカミノウミウシ、ネッタイミノカサゴ、モンハナシャコyg、ホソウミヤッコyg、アカハチハゼ、ニシキオオメワラスボ、タテジマキンチャクダイyg、シマキンチャクフグyg、ネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ、テングチョウチョウウオyg

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、ゾウゲイロウミウシ、ヤッコエイ、アオウミガメ、ナンヨウハギyg、マツカサウオyg、クロホシフエダイ、イラ、アザハタ、クロホシイシモチ

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, ニシキフウライウオ, マツカサウオyg, クマドリカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

久々の外洋〜〜♪

台風明け初めての外洋へ。

台風が明けて、海も落ち着いたので今日は外洋へ。
透明度が心配でしたが・・・・

入ってみるとこの透明度〜〜(^^)

魚影も濃くとても快適で魚影の濃い楽しい1ダイブ。
最後には久々にミカドウミウシ&ウミウシカクレエビを発見!!!

この後ミカドウミウシが大暴れでゆっくり取れませんでしたが・・・・。
マクロ・ワイド共に充実の外洋ダイブでした〜〜♪

その後は近場でのんびり〜〜。
台風明けたらキミシグレカクレエビがやたら出てきました。

ぱっと見「ムチカラマツエビ」なのですが・・・・
よ〜〜く見ると頭に突起が。これが違い。
みなさんも探してみてくださいね。

レアな生き物もそうですが、串本を代表する魚達もみなさんをお待ちしています!!

アザハタは写真映えを目指し、体の手入れ中(笑)
最近は姿をよく見せてくれるようになりました〜〜(^^)

水温も高く、快適なコンディションですので、是非みなさんお越しくださいね!!!
愛想振りまくイラくんもみなさんの事をお待ちしております(^^)

本日のお写真はやいさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23〜26℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:7〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

メジナの群れ、キンギョハナダイ の群れ、ニザダイの群れ、キビナゴの群れ、スマガツオ、ツムブリ、マダラトビエイ、キンチャクガニ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、ゾウリエビ

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、テングダイ、アオサハギyg、ヒレナガカンパチ、キミシグレカクレエビ、イソギンポ、イソコンペイトウガニyg、キンギョハナダイの群れ

コケギンポ、コロダイyg、アザハタ、キンメモドキの群れ、キビナゴの群れ、スマガツオ、イラ、シラユキウミウシ、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ、キミシグレカクレエビ、

串本の生きもの

アザハタ, イラ, キミシグレカクレエビ, ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ), ニザダイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

クダゴンベyg

コンディション順調に回復中です!

今日もお天気は最高~!! 海も凪ぎでとても良い日和でした。
海中も昨日よりさらに回復が進んで、透視度は6~8m程に(^^)
マクロ主体な内容ですが、たっぷりと楽しめています。

さて、写真の方は住崎浅場のキンメモドキ&アザハタから。

深場にはテングダイが6匹戻ってきました。

タスジウミシダウバウオも新規発見です(^^)

グラスワールドでは本州では珍しいタイマイにも遭遇しました!

ラストは昨日の調査ダイブで発見した3cmのクダゴンベyg

高水温もキープしているので、秋深まる今後もまだまだ新発見が続きそうです♪

以上、本日の写真はN・Iさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました(^^)

明日は外洋エリアもトライしてみます~!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~27℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、タスジウミシダウバウオ、ナンヨウハギyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、キビナゴ群れ、ソウダガツオ、ツバス群れ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、タイマイ、ミナミハコフグyg、ジョーフィッシュ、ヒレグロスズメダイyg、キンチャクダイyg、タテジマキンチャクダイyg、アオサハギyg、ノコギリハギyg、ハナゴイyg

串本の生きもの

テングダイ, クダゴンベyg, タスジウミシダウバウオ, アザハタ&キンメモドキ群れ, タイマイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

台風明けの調査

台風が過ぎ去り、やっと潜れるようになりました!!

日本の南を横断した台風。
未だ小笠原諸島にあり、今後の動きが気になりますが、とりあえず今日は台風一過の青空が続いています。

今日はショップ様に便乗し、調査ダイブへ1本行ってきました!!
気になる透明度は・・・・・・

5〜8m

思ったよりも回復が早かった〜〜♪
水温も26度あり、快適でした(^^)

もう一つの気になる要素生き物ですが・・・・ナント!!!!
今日潜ったポイントでは、ほぼ健在!!!!

一番ビックリしたのはこの子が残っていたことです!!

そして、こいつも残っていました!!!
あの海域台風のうねりに強いのかな〜〜???

さらに〜〜今日は新たな発見も!!!

ニシキフウライウオのペア。雌のお腹には卵が(^^)
今後卵の発眼が楽しみです♪

しばらくいてくれますように〜〜。
そして、オオモンカエルアンコウyg。

久々のピンク色。台風前にいた個体かもしれませんが、場所が変わっていました。
同一個体かどうか識別できたらいいのにな〜〜。

他にもクダゴンベや新たなニシキフウライウオなど今回の台風の恩恵は大きいようです♪
明日からはガイド業務。明日のダイビングでまた新たな出会いがあるかな〜〜??

楽しみです!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20〜27℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ×2、ニシキフウライウオ(ペア)、ナンヨウハギyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、キビナゴの群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ナンヨウハギyg, ニシキフウライウオ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎

嵐の予兆・・・。

14号のうねりが入り始めました。。。

今日は下り坂のお天気で、予報通り午後からは雨になりました。水中はまだまだ遊べるコンディションが続いていますが、台風14号のものと思われるうねりが届き始め、明日以降、影響が大きくなりそうです。

そんな今日でしたが、朝一は何とか外洋へ!
まともなうねりが入る直前の2の根は視界良好で爽快でした。

クダゴンベ。今日はしっかり撮らせてくれました。

根の上では大きなキンチャクガニもゲット。

住崎では今日もキビナゴが広範囲に群れていて常に視界にキビナゴがいるほど。そのキビナゴを狙って、ツバスやカツオやハタ類などがあちこちで狙ってる状態で、目前でエソの捕食も目撃しました。

そのほか南のキンメモドキの群れは嵐の前に更に増量して、アザハタの根は超大群になってド迫力でした。

オオモンカエルアンコウは昨日と同じポジションに。

そのほかイソギンチャクモエビや、

最後はアオウミガメも登場してくれました。

以上、今日の写真はチエちゃんさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました。

さて、のろのろ台風14号の接近に伴い、明日から海は更に荒れる予報です。
明日、8日から11日まで、台風臨時休業となりますので、ご理解ご了承下さい。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:18~21℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、カシワハナダイ、クダゴンベ、イタチウオ群れ、ハナオトメウミウシ、カグヤヒメウミウシ、キンチャクガニ、モンハナシャコ

ニシキフウライウオ、キビナゴ大群、ツバス群れ、ソウダガツオ群れ、オオモンカエルアンコウ、キンメモドキ大群&アザハタ、マダラタルミyg、アオウミガメ、

イサキ群れ、チョウチョウウオ群れ、ヤリカタギyg、ミスジチョウチョウウオyg、マダラタルミyg、アサドスズメダイyg、モンスズメダイyg、ハナアナゴ

串本の生きもの

アオウミガメ, キンチャクガニ, オオモンカエルアンコウ, クダゴンベ, イソギンチャクモエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, イスズミ礁

オオモンカエルアンコウ

このサイズは久々!!

また、台風が発生!!
進路がかなり怪しい雰囲気があります・・・。
その影響もあって、外洋が少しうねり始めてきました。

そんな中ですが、本日も無事に3ダイブしてきました!!
影響を受けて始めているのが外洋だけなので、近場は穏やかそのもの(^^♪
そんな近場で久々に巨大オオモンカエルアンコウに遭遇しました。

今までも様々なカエルアンコウが居ましたが、このサイズは久々です。
お腹も大きく、かなり苦しそうでした。

また、アンドの鼻では新たなネタ登場!!
マダラタルミyg  今年は個体数多いです。

他にもネジリンボウや

クマドリカエルアンコウygなど続々と増えてきました。

写真3点:シンヤさん
貸して頂きありがとうございます。

いつから台風の影響が上がってくるんやろ~~
途中で消滅してくれないかな~~

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンチャクガニ、シラコダイ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、メジナ、キビナゴ、ゴイシウミヘビ、ハリセンボン、ユウゼン

イガグリウミウシ、イラ、ミツボシクロスズメダイyg、オオモンカエルアンコウ、アザハタ、キンメモドキ、ニラミギンポ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ、ハコフグ

ニシキウミウシyg、クロイトハゼ、ナガサキスズメダイyg、タレクチウミタケハゼ、タテジマキンチャクダイyg、コロダイyg、アカハチハゼ、ネジリンボウ、マダラタルミyg、クマドリカエルアンコウyg、ウミタケハゼ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, クマドリカエルアンコウyg, ネジリンボウ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, アンドの鼻