串本の生きもの / キンセンイシモチ

透き通った水

透明度が良いとアレンジしやすい!

今日も東風と穏やかな串本
海のコンディションも変わらず抜群!
でも、2本目からいつも変化が多いです。

一体いつになったら、1日中安定してくれるんだーーー!!

それでも、透明度が良いので色々アレンジできちゃいます(^^♪
連日のゲストもいたので、いつもとは違うコースを廻ってきました(^^)
透明度が良いからこそできるアレンジの1つですよ!

そこで見つけた生き物を載せていきたいと思います。

ずは、アシボソベニサンゴガニ
ソフトコーラルの裏に隠れていました。
体も綺麗で背景もキレイでした!

続きまして、ナカソネカニダマシ!
普段見つけるサイズよりデカい!
これなら誰でも見れちゃいます(^^♪

そして最後はキンセンイシモチ!
口内哺育かと思いきや顎の下になにやら付着物が付いてる個体です。
これが何?でどうやって付いたのか教えておくれ~~~(笑)

写真を貸して下さった吉村さん
ありがとうございました。

明日も朝イチは快適なんだろうな~~(笑)
風も穏やかやし外洋でも行こうかしらね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:31℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

テングダイ、クエ、スケロクウミタケハゼ、ナカソネカニダマシ、アシボソベニサンゴガニ、ナマコマルガザミ、アカスジウミタケハゼ

キンセンイシモチ、スジアラ、ジョーフィッシュ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、カゴカキダイ、ワライヤドリエビ、ヤマドリ

イラ、クマノミ&卵、アザハタ、クロホシイシモチ、ミナミギンポ、ミナミハコフグyg、ホウライヒメジ、ハナミノカサゴ

串本の生きもの

ナカソネカニダマシ, キンセンイシモチ, アシボソベニサンゴガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

透明度上昇

いい潮が入ってきましたよ~~!!

今日も昨日に引き続き天気は晴天!
まさにダイビング日和なのに透明度のことや水温の事を考えると辛いな~
って思っていたら、まさかのコンディション回復!
昨日に比べたら快適そのものです(^^♪

ただ、所々に冷水塊が残っていますけどね(笑)
このまま夏が終わるまで維持してくれないかな~

それでは本日の写真はこちらです。
ヒトデヤドリエビ カラーバリエーションが豊富!

テヅルモヅルカクレエビ 宿主とそっくりだから探すのが大変!

キンセンイシモチ(口内哺育) 卵がギラギラです(^^♪

写真提供:竹田さん
貸して頂きありがとうございました!

明日から週末です!
このコンディションなら来る価値あり!
ご予約お待ちしておりまーす(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

テヅルモヅルカクレエビ、ナマコマルガザミyg、ムチカラマツエビ、ナンヨウウミウシyg、アカネコモンウミウシ、オルトマンワラエビ、トゲトサカテッポウエビ

テングダイ、モンハナシャコ、ボブサンウミウシ、イラ、イセエビ(抱卵)、キンギョハナダイ、イソコンペイトウガニ、カモハラギンポ、ウミウシカクレエビ、カモハラギンポ、コガネスズメダイ、

クシノハカクレエビ、キンセンイシモチ、スジオテンジクダイ、アオスジテンジクダイ、ヒフキヨウジyg、ヒトデヤドリエビ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, テヅルモヅルカクレエビ, キンセンイシモチ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

盛り沢山

ワイドからマクロまで!!

最近の近場はネタが盛り沢山!!
マクロだけではなくワイドまで楽しめるようになってきました!
後は本格的な夏シーズンに入る前に、水温と透明度がもう少し上がってくれたら
言うこと無しです(^^♪

そんな、本日はマンツーマンダイビング!
お目当てのネタを気が済むまで撮って頂きました。
こんなに周りを気にしなくて良いダイビングが出来るのは、平日の特権です!
まったりするなら平日にダイビングは間違いなしです。

こちらが今回の写真です。
アザハタ&キンメモドキ アザハタのお腹がパンパン!

テングダイ 住崎のあちこちで見かけました!

キンセンイシモチ(口内哺育)あとちょっと開いておくれ。

キイボキヌハダウミウシ(捕食)もぐもぐタイム中でした。

写真4点:タコさん
有難うございました。

梅雨になる気配もなく天気が絶好調です!!
これだけ暑かったらダイビングも快適~~!!
この週末まで天気もってくれ~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ、サクラダイ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ、オオモカエルアンコウyg、テングダイ、アザハタ、キンメモドキ、イエロージョーフィッシュ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、イラ、クマノミ&卵
ミナミハコフグyg、メジナの群れ

ジョーフィッシュ(口内哺育)、ハタタテハゼ、キンセンイシモチ(口内哺育)、マツバスズメダイ、カゴカキダイ、ハナミノカサゴ、ニシキカンザシヤドカリ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ

串本の生きもの

テングダイ, アザハタ, キイボキヌハダウミウシ, キンセンイシモチ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

マクロネタ沢山♪

1・2本目は生き物観察、3本目はがっつりフォトダイブ!!

すかっと晴れない日が続きますが、水中はとても穏やか~~♪
今日は近場で3本行ってきました!!!

1・2本目は備前・グラスでじっくり生きもの観察。ウミウシやエビカニ、さらにはスズメダイの保育など盛りだくさんの2本でした~~。

3本目はがっつりフォトダイビング。
イトヒキベラの婚姻色やハナダイの求愛・そして久々確認したタスジウミシダウバウオなどがっつり60分コースで行ってきました。

そんな今日の写真を掲載します。

20160530キンセンイシモチ

キンセンイシモチが各所で口内哺育を始めています。
目が出始めている卵を持っている個体も多くなってきています。

そして、個人的に久々確認したタスジウミウシだウバウオ。

20160530タスジウミシダウバウオ

ハナウミシダのそばにいてくれているので、とても絵になります。

最後は、シロタスキウミウシ20160530シロタスキウミウシ

ゲストさんが見つけてくださったのですが、5mm程の極小個体でした。
すごい綺麗な色合いで見入ってしまいました。

本日お写真を提供していただいたayumuさん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:19~21℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

ピカチュウ, カゴカキダイの群れ, ミアミラウミウシ, タツノイトコ, ボブサンウミウシ, アカヒメジの群れ, ジョーフィッシュyg, アマミスズメダイyg, オルトマンワラエビ(抱卵), ナガサキスズメダイ(卵), ハタタテハゼyg, キンセンイシモチ, ハナゴイ(求愛), シロタスキウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前