月別アーカイブ: 2018年11月

被写体満載♪

マクロネタ健在です♪。

今日で11月も終わりですが、串本の日中はポカポカ陽気で暖かいです♪
海のコンディションも天気同様にいい日が続いています!!

今日はマクロネタ中心で遊んで来ました〜〜。
まずは、定点観測情報からクロクマ君の情報です。

ここ昨日もご紹介していますが、明日から週末という事で生存確認のご報告として紹介させていただきます笑

大きさは変わりませんが、ちょこちょこ動いている様子・・・。
極小なので、岩の影にいたら発見は困難かも・・・汗
今日みたいな場所にずっといてくれますように〜〜。

甲殻類も徐々に増えて来ました!!!!
今日はエビ2種類をご紹介します。

まずは、こちらのエビから。

ウミシダヤドリエビです!!!
普通に撮ったつもりなのになぜがビビットな感じに(驚)
カメラの設定を見直さなければ・・・・。

そして、以前にもちょくちょくご紹介していたヒトデヤドリエビ。
この色合い好きです♪


写真:スタッフ小池

同じような色をしているので、写真に撮る時影を入れないと同化して分かりにくい。汗
意外と苦労する被写体です。

最後は、今の時期といえばウミウシ〜〜。
という事で、珍しい&極小のウミウシをご紹介します。


写真:スタッフ岩崎

名前は、フジタウミウシ属の1種2です。
大きさは2mm〜3mmほどだそうで、肉眼では判別困難なサイズ笑

視力に自信のある方は是非探して見てください!!!!

マクロばかりの紹介になってしまいましたが、ワイドな被写体ももちろんいます!!!透明度も安定して良くなって来ていますので、コンディションのいい間に是非遊びに来てくださいね〜〜。

そして、明日よりフォトコンテストの応募期間が始まります!!!
たくさんのご応募お待ちしております♪

さらに、新年会のお申し込みも開始しています!!!
併せてご検討をお願いします。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜19℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、ウミシダヤドリエビ、イチモンジハゼyg、レンテンヤッコyg、ヒトデヤドリエビ、タテジマキンチャクダイyg、フジタウミウシSp1-2

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, ウミシダヤドリエビ, フジタウミウシSP1−2

串本のダイビングポイント

住崎

人気エリアへ〜〜。

お腹いっぱいカエルアンコウ。

今日はショップ様に便乗し、人気エリアの調査へ。
もうご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、ある根がカエルアンコウの巣窟に〜〜。

2m四方に3匹そして、反対側の面に1匹と4人チームであれば、一人1カエルアンコウという状態です笑

カエルアンコウ好きの方は今がチャンスですよ〜〜。
今日はその中から2個体をご紹介いたします!!

まずは大きめのこちらから。

この個体は、ずっとここに居てくれています。
安定の個体です。ガイドの強い味方(!?)笑

そして、月曜日に登場した新入り君も。

クロクマ君です!!!昨年のアンドの鼻での観察以来久々の登場です!!!
大きさ1cm以下の極小個体で周りの海藻に埋もれています・・・汗
少しずつ大きくなってくれたらいいなあ〜〜。

もちろんこのエリアはカエルアンコウだけではありません!!!
クダゴンベygをはじめ、ウミウシやアカゲカムリなどマクロの宝庫〜〜♪

このクダゴンベは最近移動範囲が広がって来ていて、そろそろ旅立ちが近いかも!?もう少しいて欲しいです。

ウミウシもコケムシという海藻に似た群体性の付着生物をよ〜〜く見てみると、高確率で極小個体に遭遇できます。

この個体は大きさ2mm(笑)。肉眼では詳細な模様の識別は困難なサイズですが、見つけるとテンション上がります♪

とカエルアンコウ&マクロ生物の定点観測と調査の1日でした〜〜。

昨日もご案内したクリスマスツリー設置したての今が写真を撮るチャンス!!!!
設置したてのクリスマスツリーを今週末撮りに来ませんか〜〜??

皆さんのお越しをお待ちしております!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12〜18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ツバメウオ、クロホシフエダイの群れ、クダゴンベyg、ガラスハゼ、アカゲカムリ、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、コミドリリュウグウウミウシyg、タカサゴygの群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベyg, コミドリリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

アオサハギ

クリスマスツリー設置完了~。

今日は朝から曇天の空模様でしたが、東風で海はとても静か。
視界は少し暗いものの、水中も穏やかでのんびり遊べました。

また今日は雑誌マリンダイビングの取材あり、クリスマスツリー設置作業ありで、陸上も水中も賑やかな一日でした。

そんな今日の写真は、のぼ魚さんにお借りしたお魚写真4点です。

まずはガラスハゼ。ムチカラマツバージョン。

こちらは貴重な黄色いコケギンポ。

こちらはアオサハギ。リクエストをよく頂く人気の被写体です。

もういっちょ、別カット。正面顔可愛いですね。

というわけで、本日の写真は、ハンガーをゲットして大喜びの(^^)、のぼ魚さんにお借りしました。
のぼ魚さん、どうもありがとうございました。

備前に設置されたクリスマスツリーは12月25日まで見られます。
その他情報も是非ご覧ください。串本ダイビング事業組合HP

マリンダイビング取材内容は、次回串本特集に掲載予定です。(掲載月未定)
その他情報も満載です!→マリンダイビングWEB

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:15℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、クダゴンベyg、アオサハギ、ミネミズエビ、ガラスハゼ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、ミチヨミノウミウシ、アマミスズメダイ、イソギンチャクモエビ、アザハタ、キンメモドキ群れ

串本の生きもの

コケギンポ, ガラスハゼ, アオサハギ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

いつもとは違う所へ

吉右衛門&サンビラ!!

穏やかな海が続いている串本。
天気も良く、陸上に居る時は薄着でも暖かいぐらいです。

そんな本日は、普段使っていないポイントを開拓しに
吉右衛門とサンビラで潜ってきました。
どちらも魚が多く、泳いでるだけで気持ち良かったです(^^♪
しかも、ラッキーなことにアオウミガメと回遊魚にも遭遇できちゃいました。

たまには違うポイントで潜るのもありですね!
でも、残念な事に写真がないので本日はスタッフのストック写真を載せます。

アオウミガメ 2個体に遭遇!

ハナハゼ あちこちで大量発生。

イサキの群れ 大人から子供まで居ました。

写真3点:STAFF小池

明日はクリスマスツリー設置の日!
皆さん見に来てくださ~~~い。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

シラコダイ、イサキ、タカサゴyg、アオウミガメ、キタマクラ、クロメガネスズメダイ、イソバナガニ、ヒトデヤドリエビ、ハナハゼ

ナマコマルガザミ、マアジ、ヒラマサ、クロホシイシモチ、カマスyg、キンチャクダイyg、トノサマダイyg、ウミシダヤドリエビ、アオサハギ、コマチコシオリエビ
カザリイソギンチャクエビ

串本の生きもの

アオウミガメ, イサキ, ハナハゼ

串本のダイビングポイント

サンビラ, 吉右衛門

調査ダイブ

普段行かない所へ

本日はスタッフのみで調査ダイブ。
普段からあまり使われていないアミハタで潜ってきました。
そこで新ネタ発見!!ウミウシカクレエビ!
ナマコに乗っていたので当分は居てくれそうです。

それでは、本日の写真です。
オドリカクレエビ アカホシカクレエビと似ている

ミアミラウミウシ 水温が低くなりウミウシも増えてきました。

ウミウシカクレエビ 新ネタです。写っていませんが2匹居ます。

写真3点:スタッフ川嶋
撮影カメラTG-5

その他に違うポイントでは新たなカエルアンコウです!!
串本の海も段々面白くなってきましたよ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, ウミウシカクレエビ, オドリカクレエビ

串本のダイビングポイント

アミハタ

バサラカクレエビ

生物の活性高く、まだまだ賑やかです。

今日もお天気最高&波穏やかのダイビング日和でした。

朝晩の気温に押されて、ここ数日は水温が少しずつ下がってきましたが、水中はドライスーツで快適に潜れています。
水中生物たちも活性が高くまだまだ賑やかです。
近頃はアマミスズメダイの産卵や、様々な捕食シーンにもよく遭遇しています。

さて、今日の写真はKEIKOさんにお借りした、マクロ4点です。

まずはアオサハギ。紫トゲトサカ背景、キレイですね~。

こちらはヒトデヤドリエビ。アオヒトデ背景も綺麗ですね~。

こちらはウミシダ背景のコマチコシオリエビと、

同じくウミシダ背景のバサラカクレエビ。先週に続き新個体発見です。

これから水温が少しずつ下がっていく季節ですが、甲殻類、ウミウシ、お魚たちも活性高く、まだまだ賑やかです。
潜りに出掛ける際は、水中とは別に陸上のお天気に合わせた船上の防寒グッツなども是非お持ち下さい。

という訳で、今日の写真はKeikoさんにお借りしました。
素敵なお写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10~18℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、ヒトデヤドリエビ、ウメイロモドキyg、ガラスハゼ、イガグリウミウシ、イセエビ、キホシスズメダイ群れ

オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ミチヨミノウミウシ、ミヤケテグリyg、コケギンポ、バサラカクレエビ、ツバメウオ、スミレナガハナダイyg、テングダイ、アカゲカムリ

クロホシイシモチ群れ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、タテジマキンチャクダイyg、コマチコシオリエビ、ヒラメ、ヨスジフエダイyg群れ、テヌウニシキウミウシ、トノサマダイyg、ヤイトハタ、

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, 中黒礁

マクロ・ワイド共に楽しい〜。

マクロ・ワイド共に被写体色々います。

今日は連休2日目〜〜。
今日も昨日同様いい天気でべた凪の海でした〜〜。

僕のチームは近場でのんびりとフォトダイビング。
朝一は、カエルアンコウ3兄弟に会いに行ってきました〜〜。

今日は昨日とは違い苦戦・・・。小さい体で良く動く子です・・・汗
明日はどこに行っているだろう??

そして、今の時期にピッタリの色彩のこちら。

クリスマスツリーの中にハシナガウバウオがいる様な感じに〜〜♪
もう来月はクリスマスですね〜〜。クリスマスカラーの被写体って他にどんなのがあるかな〜〜??探してみよっと。

最終便では、久々のポイントへ。
ワイド・マクロ共に盛りだくさんの1本でした〜〜。

最初は、こちら。

ハナミノカサゴと船〜〜。
空を飛んでいる様な気持ちのいい写真です。

あともう一息透明度が回復してくれたら最高なのですが・・・・欲を出し過ぎると良くないかな・・・汗

最後は、珍しいけどぱっと見わかりにくいシリーズです。

さらっと見たらオオモンハタの様ですが、なんか違和感。
よ〜〜く見て調べて見ると、「キテンハタ」の様です。
特徴的な尻尾がなかなか撮れずゲストさんと格闘・・・。なんとか証拠写真を撮っていただきました!!!

ご協力ありがとうございます。

明日で3連休は終了。そして11月もあっという間に終盤に。
魚影が濃い今の時期にドライスーツキャンペーンを利用して遊びに来てくださいね〜〜。

本日のお写真は、ナガシーさん・ナオさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、カツオの群れ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ツバメウオ、テングダイ、アオウミガメ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミyg、スミレナガハナダイyg、ハシナガウバウオ、ミドリリュウグウウミウシyg、サビウライロウミウシyg、イガグリウミウシ、マツバスズメダイygの群れ、アマミスズメダイ(産卵)、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、キンメモドキの群れ、キテンハタ、オキゴンベyg、ミナミゴンベyg、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハナミノカサゴ, ハシナガウバウオ, キテンハタ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 北の根, 中黒礁

生きてます!!

魚影の濃さが増してきました〜〜。

久々ブログへの投稿です。
皆さん僕生きてます笑

ありがたい事に度々、ゲストさんから心配のお声をいただきました。
ご心配をいただいた皆様にはこの場を借りてお礼申しあげます。

これからはブログへちょいちょい登場する様にしますね。

・・・とここからは海の話題へ。
3連休は天気も良く海も穏やかで最高のコンディションでスタートです。

透明度も良く、快適に楽しめました〜〜♪

最初は、少しずつ白っぽくなってきたコケギンポ。
すっかりダイバーにも慣れていい被写体です。

そして、いつ見ても可愛らしいアオサハギyg。

このちょっと不機嫌そうな目がまたキュートですね。
最初は泳いでいたのですが、カメラを向けると動きを止めてカメラ目線!?
いい子でした〜〜。

最後は、かくれんぼが得意なこちら。

どこにいるかお分かりでしょうか??
じっとしていれば、隠れ上手なのにビビリな様で手を近づけると体をユラユラ〜〜〜。

結果すぐにバレます笑
こんな不器用な子ですが、愛嬌はタップリ〜〜。

ちなみに隠れ場所は、ここでした〜〜。

他にも先日ブログへ登場したカエルアンコウのチビ達などまだまだ健在です!!!

明日もまだまだ楽しんできま〜〜す!!!!

本日のお写真は鈴木さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9〜14℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

ウミウシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイyg、スジアラ(クリーニング中)、ハタタテハゼ、コケギンポ、アオサハギyg、ジョーフィッシュ、クダゴンベyg、クビアカハゼ、シテンヤッコyg、ソメワケヤッコyg、ミドリリュウグウウミウシyg、コガネミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、オルトマンワラエビyg、アカゲカムリ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、ツバメウオ、チョウチョウコショウダイyg、スミレナガハナダイyg、ニシキオオメワラスボ、ツマグロハタンポの群れ、カノコイセエビ、ウメイロモドキ、マツバギンポ、ゴマフビロードウミウシ、

串本の生きもの

コケギンポ, アオサハギyg, アカゲカムリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アミハタ

沈船ですよ。

中黒礁行ってきました。

今日は朝から予報通りの雨で、肌寒い一日でしたが、海は変わらず穏やかで楽しく遊べています。

朝イチは人気の浅地へ。久々の下り潮に当たって、根魚、大群、回遊魚、大物と、見応えある1ダイブでした。

2本目は透視度の状況を事前確認して、中黒礁へエントリー。いつもの大群もさることながら、小魚や熱帯系のお魚も満載でした。

イシモチの大群の周りにはヒラメなど捕食者たちが集まります。

こちらはセダカスズメダイyg。

成魚は割と地味なんですが、幼魚は美しいです。

また10月の台風以来出現している「沈船」が、さらにお魚でいっぱいになっていました。

こちらがその一部。コンデジだと全景が収まりません。

※沈船の全体写真は10/22のログでもご紹介しています。

これから透視度が良い日は、大群うようよ、浅くて安心、沈船も見応えありの、中黒礁に頻繁に行くかもしれません。
気になる方は予約の際に是非リクエストしてみて下さい。

というわけで、今日も写真は西谷さんにお借りしました。
ロングステイありがとうございます!!!

明日からは3連休。お天気も海もなかなか良さそうですよ~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:12~17℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ツマグロハタンポ群れ、ツムブリ群れ、カツオ群れ、マダラトビエイ、ウメイロモドキ群れ、マツバギンポ、カノコイセエビ、

ソラスズメダイ群れ、クロホシイシモチ大群、キンメモドキ大群、ヒラメ、ハナミノカサゴ群れ、ハナアナゴ、セダカスズメダイyg、ミナミハコフグyg、タテジマキンチャクダイyg、ヨスジフエダイyg群れ、ゴンズイ群れ、

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、アナモリチュウコシオリエビ、スミレナガハナダイyg、テングダイ群れ、コケギンポ、イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、ナカソネカニダマシ、チョウチョウコショウダイyg

串本の生きもの

ヒラメ, セダカスズメyg

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 中黒礁

3匹いたんです。

謎が解けてスッキリしました。

今日もベタ凪ぎのナイスコンディション。
近場でのんびり撮影3ダイブの一日でした~。

朝イチのアミハタでは、最近当たっているカスザメに遭遇。
砂地では珍しいウミウシカクレエビも発見されました。

住崎では、今まで2個体と思っていたオオモンカエルアンコウygが、実は3個体だった事が(一昨日)判明。今日は3兄弟を並べてみます(笑)

体長50mmの長男。お気に入りの枝上でしれっと擬態中。

体長15mmの次男。今日は逆立ちしてました。

体長10mmの三男。小っさくてかわいいですよ~。

これまで次男と三男を同一視していたので、時に瞬間移動してるかの様な謎があったんですが、謎が解けてとってもスッキリしました~。

最後は新たにバサラカクレエビも発見。

ますますネタが豊富な住崎です。

というわけで、今日も写真は西谷さんにお借りしました~!
素敵なお写真ありがとうございました~!!!

さて、明日は雨予報です。予報外れて欲しいですね~(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:12~19℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ウミウシカクレエビ、オトメハゼ、ミツボシクロスズメダイyg群れ、アカホシカクレエビ、スミゾメミノウミウシ、ヤッコエイ、カスザメ、シテンヤッコyg、ジョーフィッシュ、クダゴンベyg、ハタタテハゼ、コケギンポ、オオモンカエルアンコウyg、アナモリチュウコシオリエビ、ムラクモキヌヅツミガイ、スミレナガハナダイyg、テングダイ、ツバメウオ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、タテジマキンチャクダイyg、バサラカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アミハタ