串本の生きもの / ウデフリツノザヤウミウシyg

自然の不思議

水温24度台まで回復しました〜〜。

昨日は冷水塊が入りパンチの効いた海でしたが、今日は少し回復。

24度〜26度と暖かい潮が入り、快適にダイビングができました!!!
・・・・って書こうかと2便目までは思っていたのですが、最終便にまだ残党が・・・。

明日以降の完全復活に期待です(^^;)

生き物も冷たかったり暖かかったりでお疲れの様子。
いつもはすばしっこく動き回るミナミハコフグygも今日は動きが気持ち緩やか〜〜。

外洋では、スジタテガミカエルウオのお父さんが卵を守っているのですが、
守るというよりは寒さに耐えているといった感じ。脅威を感じると自己保身。

すぐに巣穴を離れ逃げてしまいました・・・。
父が不在では、子孫は残せませんからね〜〜。種の繁栄のためには必要な行動なのかも。スレートに「守ってます」って書いたガイドの心情はさておきですが〜笑

冷たいとはいいつつも、南方種の数は増えてきています。
今日は久々にフタスジタマガシラの幼魚を発見!!!

黒潮が接岸傾向だった時には生魚サイズまで見れていたのに、今は幼魚を見るのもやっとです。いなくなって初めて気づくありがたさですね〜〜。

今の串本の海を象徴するのが、フタスジタマガシラygのような南方種の側でピカチュウが見られる事。日本で探してもこんな光景を見られる場所は少ないのではないでしょうか。

来るものあれば去る者あり。
海の中はめまぐるしく変わっています。ブログでこれ見たいって思っていただいた方。その生き物がすぐにいなくなってしまう事もあるので、今年の夏はお早めにご計画くださいませ〜〜。


写真;スタッフ小池

ちなみにあれだけいたキビナゴは全て食い尽くされてしまったようです・・・。
次の部隊が来るまで待ちま〜〜す。

明日は西風が強く吹く予報・・・。
もしかするとクローズ・・・・かも・・・・・。なんとか潜れたらいいなあ。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:22〜29℃
  • 水温:21〜26℃
  • 透視度:5〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、ヒレナガカンパチ、メジナの群れ、タカサゴの群れ、スジタテガミカエルウオ、ゴイシウミヘビ、キミシグレカクレエビ、クマノミ(卵)、コガシラベラ(産卵)、アオブダイ、イセエビ、カエルアマダイ、ウミテング、アカゲカムリ、ミナミハコフグyg、ヒラメyg、フタスジタマガシラyg、イソギンチャクエビ、ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、イセエビyg、コケギンポ、アオサハギyg、フジナミイロウミウシ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, キビナゴの群れ, スジタテガミカエルウオ, ウデフリツノザヤウミウシyg, フタスジタマガシラyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

一歩前進!!

近場エリアやや透明度回復!!

今日はべた凪快晴♪
という事で、午前中は外洋へ行ってきました!!

外洋は春らしい海でしたが、m級のカンパチが群れで登場したり、アオリイカが産卵していたりとワイドな被写体も徐々に登場してきそうです!!

外洋エリアでは卵も確認ができています!!近場エリアも早く来ないかな〜〜。
アオリイカ撮りに行かないとな〜〜。今の所は妄想を膨らませておきます笑

近場エリアは透明度がやや回復。青い海になってきています。
水温も18度まで上がり、水中も賑やかになってきています。

これから水中の賑やかさに一役買ってくれる魚について
串本古座ガイド」でも紹介していますので、是非ご覧ください!!!

水温の上昇によって今日はこんな夏の魚が!!!!

ハタタテハゼ〜〜。
この魚が出てくるといよいよダイビングシーズン到来が間近って感じがします♪

2本目の前にシムランス見たいよね〜〜って話をゲストさんとしていて、
見つけたら、今年の運使い果たしちゃうかも笑
なんて話をしながら2本目に行くと・・・・・

やっぱりそんな上手い事はいかず・・・・
小さなウミウシが続々見つかり・・・・。

そして、ゲストさんも小さいウミウシを見つけとそう簡単に上手い事いきませんでした。

って思ったら、最後の最後に意思のある動きをするゴミじゃなくてエビが!!!
大きさが極小なので、判別が微妙でしたが、ゲストさんに撮っていただきました。

こんなサイズ感です(^^;)
めっちゃ小さ〜〜〜い。

極小のフィコカリス・シムランス。ず〜〜〜っと探し求めていた子。
今まで先輩方に教えていただいて見ていましたが、ついに自分で見つける事ができました。ちょっと嬉しかった〜〜。

遠くまで勉強に行った甲斐がありました〜〜(^^)一歩前進した気がします♪

明日も海は静かな予報なので、外洋へ行ってきます!!!
時間があればまたシムランス探して見ようかな〜〜。

本日のお写真は烏賊蔵さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14〜20℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:8〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、キンギョハナダイの群れ、タカサゴの群れ、アカゲカムリ、ヒレナガカンパチ、アオブダイ、リュウモンイロウミウシ、スジタテガミカエルウオ、アヤトリカクレエビ、ハナオトメウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、ソバガラガニ、マツカサウオyg、イトヒキベラ(婚姻色)、ウデフリツノザヤウミウシyg、ミカドウミウシyg、セトミノウミウシyg、フィコカリス・シムランス

串本の生きもの

ハタタテハゼ, アオリイカ(卵), ウデフリツノザヤウミウシyg, フィコカリスシムランス, セトミノウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 二の根

冬の醍醐味

マンツーマンでじっくりフォトダイブしてきました!!

今日は風も落ち着き串本エリアでダイビング。
マンツーマンでじっくりとフォトダイブしてきました!!

僕としてはいつもながらですが、マクロづくしで2本!!笑
ウミウシからカエルアンコウそしてジャパピグまで撮影していただきました!!

まずはリクエストをいただいていたカエルアンコウからスタート。
今まで安定して定着していたオオモンカエルアンコウygが今日は少し移動していました。

移動した事によって綺麗なシチュエーションに!!!
隣にあるトゲトサカがとても綺麗です♪

そして、人気のクマドリカエルアンコウもまだ健在です!!

今日は大きめの個体を観察してきました!!少しずつカエルアンコウも移動してきているみたいなので、カエルアンコウ祭りもいつまで続くのか分からなくなってきました。

もちろんカエルアンコウ以外にも被写体満載。
今年はケヤリソウがすでに生えてきていていいアクセントとなってくれます。

極小ピカチューとケヤリソウめっちゃ綺麗です♪
これからの時期は海藻も絡めての撮影がいいかも〜〜。

極小といえばこちらも。大きさ5mmほど。

ジャパニーズピグミーシーホース。
ラッキーな出会いでした〜〜♪

その他サガミアメフラシなど季節の風物詩が出始めてきています。

もう一回りサイズが小さいと可愛さ倍増なんだけどな〜〜。
今年は大きい個体が多いです。

これも黒潮の影響なのかな〜〜??
明日も串本エリアで潜れそう。午後からは風が強くなるようなので午前中勝負かもしれません。

本日のお写真はTAKAさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4〜13℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ミツイラメウミウシ、イガグリウミウシ、コケギンポ、ジャパニーズピグミーシーホース、クマドリカエルアンコウyg、サガミアメフラシyg、マツバギンポ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ジャパニーズピグミーシーホース, クマドリカエルアンコウyg, サガミアメフラシ, ウデフリツノザヤウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

また増えた!!

絶賛お祭り開催中です!!

1月も後半となり、昨年同様水温がジリジリと下がってきていたのですが、
今日は水温がやや上昇♪

お昼からの便では水温が17度に!!
昨日に比べると魚達もやや元気だった気がします。

今日はショップさんに便乗して調査ダイビングへ。
クマドリカエルアンコウygは相変わらず健在で定着してくれた様子です。

そのあとうろうろしているとまたまた新たなカエルアンコウが登場!!!

大きさ2〜3cmくらいの可愛い個体でした〜〜。
これで、何匹目なんだろ・・・??

岩肌を見ている時は一時も気が抜けない。他にもまだまだいるんだろうな〜〜。
カエルアンコウ祭りはいつまで続くのか楽しみです♪

そしてお祭りといえば、お祭り騒ぎになっている場所に遭遇。

今年はピカチュウもとても多く1ダイブで10匹以上見られる事も笑
今日は、文字通り三角関係となっていました。

その下にもまだたくさんいるのになんでこんな戦いを・・・。

ウミウシも増えてきてこれからお祭り状態になりそうです。

お祭り状態となっている生き物の一方で心配なのが南方種。
今の所はタテジマキンチャクダイなどまだまだ元気ですが、いつ弱ってしまうか分かりません。

元気なうちに撮らなければ!!という事で撮ってきました。

今年はカエルアンコウの当たり年。
カエルアンコウが見たい方は今がチャンスですよ〜〜〜!!!

しばらく西風が続くようですが、冬将軍には負けずに潜るぞ〜〜。
これからの時期の平日はゆっくり潜るのには最適なシーズンです。

みなさん遊びにきてくださいね〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜12℃
  • 水温:16〜17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ツバメウオ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、ホウライヒメジの群れ、ウスアオミノウミウシyg、サクラダイyg、スジハナダイyg、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、タテジマキンチャクダイyg、サラサエビ、ガラスハゼ

 

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, タテジマキンチャクダイyg, ウデフリツノザヤウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

マクロ三昧〜〜♪

西風が強く吹くかと思いきや意外といけちゃいました!!

今日は西風が強く吹くとは思いましたが、午後からは拍子抜けするほど風が収まり、意外といけちゃいました〜〜!!!

透明度も良く気持ちよく潜れました〜〜!!!

今日もマクロ中心で近場で3本。
新カエルアンコウを探しに行きましたが、今日は行方不明・・・汗

住崎のカエルアンコウは全部いましたが、またWANTEDの個体ができました汗
クロクマygは今日はいい子でした♪

他にはこんな綺麗なシチュエーションも♪

この生え物めっちゃ綺麗〜〜♪
ウミウシがここの中に隠れているのですが、皆さんお分かりですか〜〜??

ウミウシといえばピカチューがちらほらと出始めています。

今日の個体は1cm以下の可愛いサイズ〜〜♪
このサイズがやっぱり可愛いな〜〜〜。

他にもアマミスズメダイygをはじめ、幼魚も出てきています。

やっぱりアマミスズメダイygの頭のブルーライン綺麗だな〜〜!!!

他にもガラスハゼやアカゲカムリなどなど、マクロの被写体がたくさんです♪

さて、明日も予報では西風ですが、今日と同じようにいい方向に外れてくれる事を祈ります!!!
なんとか1日潜れますように〜〜。この子に会えることを祈りま〜〜す!!!

本日のお写真はKさんと守屋さんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:13〜17℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオウミガメ、アザハタ、コケギンポ、イソギンチャクエビ、ミツボシクロスズメダイyg、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、アカゲカムリ、コミドリリュウグウウミウシ、シロイバラウミウシ、テングダイ、ツバメウオ、アマミスズメダイyg、スミゾメミノウミウシ、ハタタテハゼ、ウデフリツノザヤウミウシyg、ジョーフィッシュ、カゴカキダイの群れ、カンザシヤドカリyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, アマミスズメダイyg, スミゾメミノウミウシ, ウデフリツノザヤウミウシyg, オオガラスハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前