串本の生きもの / ウミウサギ&セボシウミタケハゼ

お天気最高!

べた凪ぎ!快晴!海静かでした!

今日の写真は朝イチ「中黒礁」のイッポンテグリから。まだまだ元気です。
イッポンテグリ
写真:日野さん

続いて「2の根」ではワモンダコに遭遇。何か捕食?してたみたいです。
ワモンダコ
写真:日野さん

そのほかハナダイの大群、巨大クエ、キンチャクガニなども見れました~。

午後は住崎でまったりと。ハダカハオコゼ、ペアで見られます。
ハダカハオコゼ
写真:しゅうまつさん

こちらはウミウサギに乗ったセボシウミタケハゼ。このセットもそろそろ見納めです~。
セボシウミタケハゼ
写真:しゅうまつさん

その他、フリソデエビ、オオモンカエルアンコウygやホホスジタルミygも健在でした。

日野さん、しゅうまつさん、お写真どうもありがとうございました!

さて、さすがに近頃気温が低く、船上の防寒グッツは必携な感じになってきました。
気温に押されてじわじわ水温も下がりつつありますが、水中はまだまだ快適です(^^)

明日も東風の凪予報です♪ さて何が見られるでしょうか・・・?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, テングダイ, キンチャクガニ, イロブダイyg, ニシキフウライウオ, イガグリウミウシ, ハダカハオコゼ, オオモンカエルアンコウyg, クエ, ハナミノカサゴ, メジナの群れ, ヒラメ, イッポンテグリ, キンメモドキ大群, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, キンギョハナダイ大群, キンメモドキ&クロホシイシモチの大群, ニシキヤッコ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 2の根, 中黒礁

台風後。

今回の台風の風は凄まじかった・・・汗

台風が過ぎ去り、今日が台風後初のダイビング。

各ポイントの生き物達がどうなっているのか気になっていたので、今日はネタの安否確認へ。透明度は8m~10m程で台風後すぐにしてはとても綺麗でした♪

備前では、ホホスジタルミygの安否を確認。一方でウミウシカクレエビ&ニシキウミウシのペアは旅立ってしまったようです・・・。

そして、住崎では、ウミテングは残念ながら行方不明になってしまいましたが、
フリソデエビは2か所とも健在。

小さい方のフリソデエビの巣穴には、サンゴの瓦礫が沢山入ってしまっていて、いないかな~~と思ったのですが、1匹は上手いこと避難していたようで、無事に台風を乗り切ったようです。

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%bd%e3%83%87%e3%82%a8%e3%83%93%ef%bd%99%ef%bd%87

そして、クダゴンベもうねりに耐えて残ってくれていました!!!

img_2834

他にも、元々いたのか、うねりで流されてきたのか・・・。
セボシウミタケハゼがウミウサギの上に居たり、

_1010119

ガンガゼの針の間にサラサエビがいたりと海の中の生き物たちも少し落ち着きつつあるようです。
img_2794

ポイントの一部では、砂がうねりで持っていかれたりして、若干地形が変わっていましたが、これから、海況が落ち着くにつれ、台風に乗ってやってきたレアな生き物たちも見つかるはず!!!

明日から、色々な出会いがありそうで、楽しみです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:28℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, クダゴンベ, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, オイランヨウジ, サラサエビ&ガンガゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

振り回されて・・・

今日がうねり一番マイルド!?

連日ニュースで取り上げられる台風10号。
迷走を繰り返し、振り回されっぱなしのここ最近。

今日もうねりがあるかと思いきや・・・・
なんとうねりがdown(;^ω^)いったいどうなってるんだ!?!?

ここ3日間で一番穏やかかもとゲストさんはおっしゃっていました。

そんな予想外の海況の中、週末からのゲストさんと2ダイブ近場で潜ってきました。

朝一の備前では、岩のくぼみでアオウミガメが休憩中。

アオウミガメ

この子も台風のうねりが来ると思ってここに身を寄せたのでしょうか??(笑)
僕たちが寄って行っても、逃げるそぶりどころか、ピクリともしませんでした(;^ω^)

そして、最近よく見る、ウミウサギとセボシウミタケハゼ。

セボシウミタケハゼ

そして、次は住崎から。
近くにいるのでセットで観察できるフリソデエビ&ウミテングのコンビ(?)

ウミテング

そのコンビのうち今日はウミテングを。なかなか同じ目線で写真を撮るのは大変なのですが、ばっちりと収めてくださいました!!!

そして、幼魚も数が増えてきています!!!
今日はミナミハコフグygにも出会いました!!!

ミナミハコフグyg

1円玉サイズの可愛い個体です!!!これからもっと増えてくるかなあ~~。

最後は、ドリーにも挨拶してきました!!!

ナンヨウハギyg

最初に会った時よりも少し大きくなった気がします!!!
魚の成長は早いので、あっという間にサイズが変わりますね。

本日のお写真はがじゅさんにお借りしました。

明日は台風の吹き返しによって海が大時化になる予想です。
さすがに明日はクローズになりそうです・・・・汗

串本の生きもの

アオウミガメ, ミナミハコフグyg, ピカチュウ, ナンヨウハギyg, ウミテング, フリソデエビ(ペア), スミレナガハナダイyg, アジアコショウダイyg, ネッタイミノカサゴyg, ミアミラウミウシyg, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, キンチャクダイyg, ホタテツノハゼ(ペア), ミナミキンセンイシモチ, アカホシカクレエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

台風の恩恵!?

めっちゃ良い潮入ってきました~~!!!

台風が西に逸れていき、うねりの影響が心配されましたが、意外とうねりもなく快適に潜ることが出来ました!!!

そして、午後1本目はなんと透明度が25mオーバー!!!
沖からめっちゃいい潮が入ってきていて、水温も30℃越え!!!!

その潮の流れに反応して、イワガキが放精・放卵したため、若干白かったのですが、それでも20mは見えていました!!!イワガキの放精・放卵がなかったらどれだけ見えたのだろう・・・??と欲が出てしまいした(笑)

これは台風の恩恵なのかな~~。台風も悪い事ばかりではありませんね♪
このままうねりが入らないといいなあ~~。

さて、そんなコンディションが思いもよらずよかった今日の写真は
小林さんご夫妻・国政さんにお借りしました!!!

最初は、マダライロウミウシ。まだまだウミウシも見られています。

マダライロウミウシ
写真提供;国政さん

次は、フリソデエビ(ペア)。

フリソデエビ
写真提供;小林さん(奥さん)

最近ダイバーに慣れてきて、ヒトデをくれと言わんばかりのダンスを見せてくれます(笑)

最後は、モンハナシャコの放卵。
まだ、卵持ちたての様です。オレンジ色の卵が綺麗(#^.^#)

モンハナシャコ
写真提供;小林さん(旦那さん)

最終便まで、うねりも上がらず良い状態。
このままの状態が良ければいいのにな~~~。まだまだ各ポイントのレアキャラは健在です!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:32℃
  • 水温:30.3℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:0.5~1m

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, アザハタ, ガラスハゼ, ハタタテハゼ, ホタテツノハゼ, イガグリウミウシ, キンメモドキの群れ, ウミテング, フリソデエビ(ペア), ニラミギンポ, キビナゴの群れ, イソバナガニ, ヤッコエイ, マダラタルミyg, ベニヒレイトヒキベラyg, アオブダイ, クマドリカエルアンコウyg, ハナミノカサゴyg, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, ハナゴイygの群れ, ナガサキスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

もうすぐ秋!?ですね~。

シイラの群れとカマスサワラ!

好天&凪ぎで抜群の海況で、外洋ボートは今日も浅地へ2回エントリー!

シイラやツムブリがしょっちゅう現れてくれたほか、ちらっとキハダマグロ、ムロアジの群れを追う巨大カマスサワラもペアで見られました。

カマスサワラ 個人的にはこれを見ると「秋だな~」と思ってしまいます。
カマスサワラ写真:久門さん

スジタテガミカエルウオ 外洋でよく見るタイプのカエルウオです。
スジタテガミカエルウオ写真:久門さん

近場のエリアは相変わらずネタが豊富で、今日も生き物盛り沢山でした。

こちらはニラミギンポ 良い場所に住み着いてくれています。
ニラミギンポ
写真:久門さん

久門さん、写真ありがとうございました。

さて、明日もお天気に恵まれそうですが、週末の天気図には何やら熱帯低気圧が、いらっしゃいますね。。。

今の所、それほど荒れないと予想していますが、今後の予報にご注意下さいませ~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:25~28℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1~2m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, アオウミガメ, ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, ナンヨウハギyg, ホタテツノハゼ, ウミテング, ニラミギンポ, キビナゴの大群, マダラタルミyg, ツムブリの群れ, ピグミーシーホース, スジタテガミカエルウオ, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, キハダマグロ, カマスサワラ, シイラの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

産卵!抱卵!卵いっぱい!

海の中はすっかり夏になりました!

今日も梅雨とは思えない快晴になりました! 雨水の影響もなく、水底は視界良好! 生き物たちも躍動的で夏本番!といった感じの海でした!

さて今日はジョーフィッシュの口内抱卵から。あと数日でハッチアウトかな。
ジョーフィッシュ(口内抱卵)
写真:長谷川さん

お次はハナキンチャクフグの産卵直後のカット。メス(手前)が整地しています。
(ムービーも撮って頂いたので、近々アップしますね~。)
ハナキンチャクフグ(産卵)
写真:長谷川さん

こちらは住崎でよく出会うアオウミガメ。今日ものんびり泳いでました。
アオウミガメ
写真:長谷川さん

最後はヒレナガカンパチの群れ。イワシの群れに何度も突っ込みました!
ヒレナガカンパチ
写真:長谷川さん

そしてこの数日、夜の海ではサンゴの産卵が再び確認されてます。
昨夜撮ってきたキクメイシという種類の産卵シーンをご紹介します(^^)

こんな感じで、昼も夜も水中はかなり賑やかになってきています!

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:24~27℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

アオウミガメ, テングダイ, ミナミハコフグyg, ヒレナガネジリンボウ, アナモリチュウコシオリエビ, キンメモドキの群れ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ヒレナガカンパチの群れ, キミオコゼ, カモハラギンポ(卵), アザハタ&キンメモドキの群れ, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, ケラマハナダイ, ハナキンチャクフグ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前