串本の生きもの / キッカミノウミウシ

ボリューム満点。

生き物満載! 盛り沢山でした。

今日は気持ちのいい秋晴れに恵まれました! 海も穏やかで一日のんびり楽しく潜れています。

さて、今日も近場で3ダイブでしたが、生き物は本日も盛り沢山でした。
群れモノから巨大スジアラにクエ、ウミウシや甲殻類と沢山観察できました。

そんな本日の写真はスタッフのストックデータです。

まずはスジアラ。今季は巨体のスジアラやクエをよく見かけます。

こちらはキッカミノウミウシ。菊の花そっくりです。

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。こちらも時々遭遇します。

キンギョハナダイの群れはあっちこっちで大群が見られます。
うまくするとコンデジでもこんなにボリューム満点に写り込みますよ~。

10月もあとわずかですが、まだまだ水温は高めで推移してます! 朝夕は少し冷たい風が吹き始めていますが、水中はまだまだまだまだ賑やかでカラフルですよ~!!!

さて、明日も秋晴れの凪ぎになりそうです。
状況良ければ外洋行ってみましょうかね~~~♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ビシャモンエビ、キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ、ツバス、ヒレナガカンパチ、コケギンポ、タカサゴ群れ、アザハタ&キンメモドキ群れ、

キンギョハナダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、スジアラ、クエ、テングダイ、オオモンカエルアンコウyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、アカゲカムリ、コケギンポ、アオサハギ、オオモンカエルアンコウ、ウメイロモドキyg、タカサゴ群れ、ソラスズメダイ&キンギョハナダイ群れ、イソコンペイトウガニ、ハナアナゴ

串本の生きもの

ウデフリツノザヤウミウシ, スジアラ, キンギョハナダイ群れ, キッカミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

体色

様々な色の生き物!

曇ったり晴れたりと今日は一日中天気が不安定でした。
そんな中、ゲストとマンツーマンダイビング!!
なので、以上に写真を撮って頂きました(^^)

串本には派手な色をした生き物が豊富なので
少しぐらい透明度が悪くてもへっちゃらです!!
そんな生き物が、生え物などに寄り添えばより派手な写真になること
間違いなし!!
是非、自分好みのシチュエーションを探してみて下さい。

それではこちらが本日の写真です。
まずは黄色のカゴカキダイ

水中では黄色だけど陸に上げる赤色のアカヒメジ

イエロージョーフィッシュ

真っ白なキッカミノウミウシ

写真4点:大つるさん
有難うございました。

この週末は、天気も風も良さそうです!!
イベントも上手く行きそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

テンクロスジギンポ、アザハタ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、アカスジウミタケハゼ、ニシキフウライウオ、キッカミノウミウシ、コホシカニダマシ

クリアクリーナーシュリンプ、タテジマキンチャクダイyg、イラ、イソギンチャクエビ、キリンミノカサゴ、イエロージョーフィッシュ、タカサゴ

メイチダイ、タテジマヤッコyg、ハタタテハゼ、コケギンポ、ニシキウミウシ、ナマコマルガザミ、カゴカキダイ、アカヒメジ

串本の生きもの

カゴカキダイ, イエロージョーフィッシュ, アカヒメジ, キッカミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

秋風

涼しくなってきましたね~!!

日中はまだまだ暑く、真夏の雰囲気を感じますが
夕方になるにつれ涼しい風が吹き秋を感じさせる時期になってきました!
この時期が一番が過ごしやすいな(^^♪

そんな本日は東風が吹く中、3ダイブしてきました。
水温も透明度も一時に比べれば、だいぶ回復してきました。
これも黒潮のおかげなのかもしれませんね!

それでは、本日の写真を載せたいと思います。
フタスジリュウキュウスズメダイyg 水中は夏ですな~!

キッカミノウミウシ 久々に見ました。

ハチジョウダツ(ジャパピグ) 今日も健在!

写真3点:池田さん
有難うございました。

また、台風が発生しました!!
なんでこうも週末ばかり狙われます。
途中で消滅しないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

イエロージョーフィッシュ、オビテンスモドキ、アオサハギyg、アカゲカムリ、アカシマシラヒゲエビ、ニザダイ、アザハタ、キンメモドキ、コケギンポ、ニラミギンポ、ヤリガタキyg、マルタマオウギガニ、キビナゴ、ツバス

オオモンカエルアンコウ、ハチジョウタツ、キッカミノウミウシ、イセエビ、ハナミノカサゴ、ゴンズイ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、クロユリハゼ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, キッカミノウミウシ, フタスジリュウキュウスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

嵐の前の静けさ

熱低接近直前、意外と穏やかでした。

今日は熱帯低気圧の接近に伴う大雨が予想されていましたが、日中はほとんど雨は降らず、風波ともに穏やかでした。
水中も午後になって少しうねりを感じましたが、視界はまずまず。熱低効果?で水温は昨日よりさらに上がって24.5℃と、快適そのものでした。

さて、そんな意外と穏やかだった今日の写真はこちらです。

まずは今日もハナイカ! もうあっちこっちで出現中です。

撮影:カドイさん

お次は意外に可愛らしい顔をしているウツボ。

撮影:カドイさん

こちらはキッカミノウミウシ。漢字で書けば「菊花蓑海牛」ですね。

撮影:なっちゃんさん

最後は間もなくハッチアウトしそうなクマノミの卵。

撮影:なっちゃんさん

水温が上がって、今後ますます生態行動が増えそうです。
カドイさん、なっちゃんさん、どうもありがとうございました。

さて、日中はとても穏やかでしたが、この記事を書いている夕方の今は、すっかり雨で、時々土砂降りという嵐の様相に変わってきました。
今夜遅くに通過する嵐の影響で、明日はクローズ濃厚です。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:23~28℃
  • 水温:24.5℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ハナイカ、クマドリカエルアンコウ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ、キッカミノウミウシ、ジョーフィッシュ、ニシキベラ(産卵)、ハナイカyg、コロダイ群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、ウツボ(ケンカ)、ツバス群れ

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、モンガラカワハギyg、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ユウゼン、スジタテガミカエルウオ

串本の生きもの

ハナイカ, クマノミ卵, キッカミノウミウシ, ウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 1の根東

集中

ウミウシ探しへ

本日は天気も良く、風も穏やか!
外洋と近場で2ダイブしてきました。

外洋は、最近現れたユウゼンが居るポイントへ。
今日も元気良く泳ぎ廻っていました!でも、目的はウミウシ探し!
気付かないだけでたくさん隠れていました!
もちろん、近場でもウミウシ探し!
ほとんど動くことなく1ダイブ終わってしましました(^^)

今回の写真はそんなウミウシ達です。
コンシボリガイ 久々に出会いました。相変わらず綺麗~。

キッカミノウミウシ こんなタイプも居るんですね。

ニシキウミウシygとキイロウミコチョウ 大きさが分かりやすい!

写真3点:ごまめさん
有難うございました。

もっと根気よく探したら見たことないウミウシが一杯居そう!
今年の串本は色々な変化がありますなぁ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コモンウミウシ、コンシボリガイ、ユウゼン、キヌハダウミウシ、キッカミノウミウシ、アラリウミウシ、キンギョハナダイ群れ、リュウモンイロウミウシ、サメジマオトメウミウシ、セミエビ、キャラメルウミウシ、シラユキウミウシ

キイボキヌハダウミウシ、コナユキツバメガイ、コミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ヒラツヅレウミウシ、ウミテング、イエロージョーフィッシュ、コガネミノウミウシ、アカゲカムリ、ニシキウミウシyg、キイロウミコチョウ

串本の生きもの

キッカミノウミウシ, コンシボリガイ, キイロウミコチョウ

串本のダイビングポイント

住崎, 1の根東

これなーんだ?

今日も産卵、抱卵、子育て祭りでした。

今日も東風で海は抜群の穏やかさでした。お天気も次第に晴れ間が広がって、気が付くとすっかり晴天(^^) 最高のお天気でした。

さて、今日の写真はDAIMONさんにお借りした4点をご紹介します。

まずはマツカサウオyg しばらく見ないうちにすっかり成長してました。

オキゴンベとソヨカゼイロウミウシの2ショット。

菊の花にそっくりなキッカミノウミウシ。ペアは珍しいかも。

ラストはクイズ。何の幼魚でしょうか?成魚のオスは1m級に!
(クイズの答えはページ一番下に(^^))

産卵シーズンに突入して、あちこちで極小幼魚や甲殻類幼体などが増えてきました。今日もアオリイカ大産卵、カモハラギンポの産卵シーン、卵を守るサンカクハゼなどなど、生態ネタが盛りだくさんでした。

黒潮蛇行の「良い影響」で、レアな生き物がまだまだ登場しそうな予感です。

というわけでDAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

明日も東風で海は穏やかな予報です♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:18~25℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

サクラダイyg、クダゴンベ、ハナオトメウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ガラスハゼ、アオサハギ、ハナミノカサゴyg、チョウコシオリエビ、カンムリベラyg、キンギョハナダイ群れ、

クマノミ(卵)、アオリイカ産卵、オオモンカエルアンコウyg、キッカミノウミウシ、マツカサウオyg、ニラミギンポ、アザハタ&キンメモドキ群れ、アオブダイ、

ニジギンポ(卵)、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、セボシサンカクハゼ(卵)、カモハラギンポ産卵、オオモンカエルアンコウyg、オキゴンベ&ソヨカゼイロウミウシ、コブダイyg(クイズの答え)

串本の生きもの

マツカサウオyg, キッカミノウミウシ, オキゴンべ, ソヨカゼイロウミウシ, コブダイyg

あっちもこっちも

あっちもこっちも産卵祭り~。

水中は少し冷たい潮も入ってきましたが、今日も最高のお天気&穏やかな海になりました。

昨日ゲットしていた「アオリイカ産卵情報」を元に、まずは備前で捜索ダイブ。
結果、情報通りあちこちでまとまった産卵が見られました。

ゲストはマクロ仕様だったのでアオリイカはこのカットのみ。

産卵床周辺だけでも4~5ペアが産卵に来ていて、明日以降もかなり期待できそうな雰囲気でした。

そのほか、クマノミ、キホシスズメ、セダカスズメ、ナガサキスズメ、ニジギンポ、ニラミギンポなどもあちこちで卵が確認できました。

ハチジョウタツもお腹が膨らんだお父さんをよく見かけます。

キンギョハナダイも求愛しまくり。日没前には産卵している事でしょう。

あっちもこっちも産卵&子育てでますます忙しくなってきました。

その他、ちょっと珍しいキッカミノウミウシや、

行方不明だったピンクのカエルyg復活の情報も。

ここまで話題が薄かった備前も、これでますます面白くなりそうです。

以上、今日の写真はヨシムラさんにお借りした5点でした。どうもありがとうございます。

雨に向かう明日も、アオリイカ産卵にはもってこいのお天気。
引き続き産卵ネタ狙いでたっぷり楽しんでください(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~28℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、クマノミ卵、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、ハチジョウタツ、キッカミノウミウシ、ハナイロウミウシ、ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、マツバギンポ、キンギョハナダイ群れ、キホシスズメダイ卵、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アオリイカ, ハチジョウタツ, キッカミノウミウシ, キンギョジハナダイ

串本のダイビングポイント

備前

三連休初日!

外洋にも出れました!!

本日は今週の中でも、一番穏やかになった日です!!
台風の影響も感じない位落ち着いていました。

そんな日は、外洋日和!!
カンパチの群れやカエルアンコウにも遭遇!
やっぱ外洋は面白い!!

近場は、最近オープンしたアンドの鼻に潜ってきました。
今まで潜ってない分、珍ネタが豊富なはず!!
閉まる前にどんどん潜りたいな(^^♪

そんな今日の写真は、外洋のワイド&マクロ両方載せたいと思います。
メジナ群れ 二の根に玉になってました。

カンパチ群れ 30匹以上群れてました(^^♪
カンパチ
写真2枚:まーくんさん
クダゴンベ  丁度良いところに乗ってました!!
クダゴンベ
キンチャクガニ(放卵) よく見ると卵に目玉が!!
キンチャクガニ
イロカエルアンコウ  キンギョハナダイ狙ってました(^^♪
カエルアンコウ
写真3枚:えみごんさん

有難うございました。

明日は西風!!
まさかもう台風の影響が出てしまうのか!?
せっかく落ち着いてきたのにな・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, オオモンカエルアンコウ, キンチャクガニ, クダゴンベ, ナンヨウハギyg, イロカエルアンコウ, セボシウミタケハゼ, キンギョハナダイ, マダライロウミウシ, アカハチハゼ, マツバギンポ, カンパチ, キホシスズメダイ, テンスyg, タレクチウミタケハゼ, キッカミノウミウシ, イサキ, イシヨウジ, ハナミノカサゴyg, カグヤヒメウミウシ, チョウチョウウオ, ノコギリハギ, メジナ群れ, ムロアジ, ミナミフトスジイシモチ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, 二の根, イスズミ礁, 島廻り