串本の生きもの / ハナイカyg

うねり継続・・・

台風6号・8号どっちのだ!?

4連休も終了!!
連休中お越しいただいた皆様ありがとうございました。

夏休みシーズンとなり平日もゲストさんの数も増えてきています。
ありがたい事です(TT)

水中はうねりがあるものの透明度はいい感じ〜〜♪
揺れていても水が綺麗であればまだまだ遊べますね。

今週にはサンゴの産卵予想もあるので早くうねりが収まってほしいものです・・・。

人間にとっては大きな揺れでも魚達は耐え忍び生活しています。
特にたくましいのは、スズメダイの父。

巣穴に入ってくる砂やゴミを出しながら・・・・
卵も守っているタフさを持っています。

魚達は避難場所を知っている。

各種幼魚は寄り添う生え物を探して懸命に泳ぐ姿は可愛い〜〜。

そして、水温の上昇に伴って増えてきたミナミハコフグyg。

可愛い幼魚が増えてきた〜〜♪

そして、小さいといえば・・・・
ウミウシも。

今日はミリ単位のピカチュウがたくさん。

さらに、今日はハナイカが集団でハッチアウトしたようです。

卵を見に行こうとしたら、下に稚イカが。
めっちゃ可愛かった〜〜(^^)

明日以降はうねりがどうなるのか・・・・・。
もう予測不能です(〜〜;)

なんとかうねりが落ちますように。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜30℃
  • 水温:24〜26℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

カモハラギンポ(保育)、ミナミハコフグyg、アオサハギyg、マルタマオウギガニ(抱卵)、ウデフリツノザヤウミウシyg、ウミカラマツエビ、クマノミ(卵)、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ

ミナミギンポ、シロタエイロウミウシ、ハナイカyg、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、イラ、コロダイの群れ、アザハタ、キンセンイシモチ(口内哺育)

ジョーフィッシュyg、カゴカキダイの群れ、タツノイトコ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、オビテンスモドキyg、ウデフリツノザヤウミウシyg、シロハナガサウミウシ、ナガサキスズメダイ(卵)、ベニホンヤドカリ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, アオサハギyg, ナガサキスズメダイ(卵), ハナイカyg, ウデフリツノザヤウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

揺れる海

そんな時は楽しむことが大事!!

今日も昨日に引き続き同じ海況。
こんな時は、楽しむことが大事(^^♪

揺れているなら揺れに乗って水中をふわふわ!
濁っている時は、隠れている生き物を探すなど
こんなコンデションだからこその楽しみ方は様々です。

これに慣れたらどんな海でもへっちゃらですよ(^^♪

それでは本日の写真はこちらです。
モンハナシャコ(抱卵)

オオウミウマ 日に日に居た場所から遠ざかってます。

ハナイカyg 子どもの時も同じ色!!

写真提供:やいさん
2日間も貸して頂きありがとうございます。

明日から4連休!!
少しでも落ち着いてくれよ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:5m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、コロダイ、キンギョハナダイ、キンセンイシモチ、ジョーフィッシュ、ナガサキスズメダイ、タツノイトコ、アオサハギyg、イソコンペイトウガニ、スジアラ

モンガラカワハギyg、ワモンダコ、ベニカエルアンコウ、アザハタ、モンハナシャコ、ニラミギンポ、ヒョウモンウミウシ、ミナミハコフグyg、オオウミウマ

ハナイカyg、アカゲカムリ、マツカサウオyg、イラ、トラフケボリタカラガイ

串本の生きもの

モンハナシャコ, ハナイカyg, オオウミウマ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ハナイカの赤ちゃん

今日も楽しく潜れました。

数日前の嵐と大量に流れ込んだ雨水の影響が残り、今日も水中はやや視界不良気味で透視度は6~7mほど(((^^; そんなモヤがかかった様な水中でしたが、見られる生き物は超盛りだくさんで、とても楽しく遊べています(^^)v

そんな本日の写真はDAIMONさんにお借りしたマクロ4点です。

まずはリクエストを頂いたホタテツノハゼ。ご機嫌で超接近に成功(^^)

ベンケイハゼは、よーく見るとコペポーダ(寄生虫)4匹付き。

嵐の後で激減中のウミウシですが、超極小3ミリのピカチュウも発見。

そして今日は生まれたてハナイカの赤ちゃんも発見。

まだ体長1cmですが、いっちょ前に体色変化も出来ちゃいます。
ハナイカの卵はまだまだ多数残っているので今後も経過観察が楽しみ~(^^)

というわけで、DAIMONさんナイスフォトをありがとうございました。

水温はすっかり24℃台に上がってきたので、このまま安定&透視度回復が進んでほしいところですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22~27℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

コロダイ群れ、テングダイ、ヤッコエイ、ハナイカyg、モンガラカワハギ、クロホシフエダイ群れ、オオモンカエルアンコウ(ペア)、オイランヨウジ、ホタテツノハゼ、サクラダイyg、ベンケイハゼ(コペポーダ)、ウデフリツノザヤウミウシyg、ナガサキスズメダイ(卵)、ジョーフィッシュ、アカゲカムリ

アオウミガメ、サガミミノウミウシ、ハナゴンベyg、ミナミギンポ、ニラミギンポ、クマノミ卵、ブリ、イラ、ヒョウモンウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、イソコンペイトウガニ、イガグリウミウシ、キンギョハナダイ群れ

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ハナイカyg, ウデフリツノザヤウミウシyg, コペポーダ, ベンケイハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

赤ちゃんハナイカ。

無事誕生しました~!!

今日も真夏日で海もベタ凪ぎ。最高のダイビング日和でした。

浅地では今日もカンパチぐるぐる、タカサゴうじゃうじゃ、ユウゼンやキンチャクガニなどマクロも盛り沢山でした~(^^)

最近若いヒレナガカンパチはポイントを問わずよく会います。

こちらは浅地のメーター級ヒレナガカンパチ。貫禄ありました~。

キンチャクガニも個体数増加中!? コンスタントに遭遇できています。

そして近場では今日も黄色いコケギンポが見つかったほか、

ずっと観察を続けていたハナイカの卵に変化が!
こんな感じで中には赤ちゃんハナイカが透けて見えているんですが、

すぐ近くにハッチアウトしたてのチビハナイカを確認!!!

卵を観察した直後の出会いに、ゲストさんからも歓声が上がっていました。
明日以降もハッチアウトが続きそうな気配で楽しみです~(^^)

ここ数日で全体的に水温が上昇して、更に夏っぽい海へと移行してくれそうです。
寒がりのガイドも今日はウエットスーツで快適に潜れました(笑)

以上、本日の写真はDAIMONさんにお借りした6点でした。
どうもありがとうございました~。

明日もお天気抜群予報です! さて何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~30℃
  • 水温:22~25℃
  • 透視度:6~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ユウゼン、ヒレナガカンパチ群れ、ニザダイ&メジナ群れ、タカサゴ大群、アオブダイ産卵、イセエビ群れ、ゾウリエビ、マツバギンポ、ヒトミハタ、キンチャクガニ

ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、ハナイカ卵、ハナイカyg、クマノミ卵、ウデフリツノザヤウミウシ、ニラミギンポ、ユカタハタ、

ナガサキスズメダイ卵、ソラスズメダイ卵、ムスメウシノシタ、ハナハゼ、ハナミノカサゴ、カゴカキダイ群れ、ゴンズイyg群れ、レンゲウミウシ

串本の生きもの

キンチャクガニ, コケギンポ, ヒレナガカンパチ, ハナイカyg, ハナイカ(卵)

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, 中黒礁

内浦ビーチへ。

春一番が吹きましたね~。

天気予報通りの昨夜からの強風で、今日はホームエリアはクローズに。

そんなわけで、今日は風陰の内浦ビーチに遠征ダイブしてきましたが、たくさんのダイバーで大混雑のなか、海中は予想よりもコンディションが良く、水温も17℃で快適に遊べていす。

楽しい砂地探索では、ハナイカをはじめ、セミホウボウyg、カスザメもゲット♪ アジが群れる敷石エリアでは、大きなヒラメやマトウダイがあちこちに見られました。

ハナイカ

セミホウボウyg

カスザメ

ヒラメ

マトウダイ

その他イセエビやアワビやサザエ、アオリイカにスナダコに、なんだか美味しそうな生き物も盛り沢山でした。

今季の須江も、まだまだ生き物が豊富で面白いですよ~。須江遠征ダイブも随時受付中ですので、興味がある方は是非リクエストを(^^)

というわけで、今日の写真はナースさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました。

さて、明日はスクーバとクジラサーチに分かれて出港予定です。
クジラ見れるかなぁ~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10~13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マアジ群れ、イセエビ、ミカドウミウシ、セミホウボウyg、ハナイカ、ダイナンウミヘビ、マトウダイ、ヒラメ、カスザメ、オドリカクレエビ、アオリイカ、スナダコ、クロヘリアメフラシyg、ハナミノカサゴ、アワビ、サザエ、

串本の生きもの

カスザメ, ヒラメ, ハナイカyg, マトウダイ, セミホウボウyg

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

チビハナイカ

今日も雨降らずで快適でした~。

今日は予報は午後から雨でしたが、実際は晴れ間も出るほどのお天気で、海も穏やかな東風で一日いい凪ぎでした。

穏やかな凪ぎの海という事で、ゲストの皆さんのユウゼンのリクエストに応えて、1の根東へ。

まずは先週ご紹介したモンガラカワハギyg 可愛いです(^^)

写真:モリタニさん

すぐ近くに居るオオモンygはエスカぶんぶん振ってました。

写真:モリタニさん

そしてユウゼン。今日も定位置で元気そうでした。

写真:福ちゃんさん

午後からは住崎で卵ネタ中心に回ってきました。

まずはカモハラギンポの卵。丁度お留守で銀色卵がよく見えました。

写真:福ちゃんさん

抱卵中のジョーフィッシュも今日はここまで出てきてくれました。

写真:モリタニさん

そして今日もあちこちにあるハッチアウトしそうなハナイカの卵を見に。
ある1か所では、全てのハッチアウトが終わってしまって、卵の殻のみが残っていましたが、直下を探すといました!

体長8mmほどのチビハナイカ。小さくてもちゃんと体色変化します。

写真:福ちゃんさん

そのほか、ポイントの各所で大人のハナイカにも遭遇。新たな卵も発見しているので、まだまだ「ハナイカ祭り」は続いてくれそうです(^^)

というわけで、今日も写真は福ちゃんさん&モリタニさんにお借りしました。
2日間、どうもありがとうございました~!

さて、6月も終盤というこのタイミングで、ついに台風接近の予報です。
この週末にかけて海上を通過する予想進路ですね~((+_+))

ひとまず明日の雨は確実の様ですが、なんとか海は大丈夫そうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:22~28℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

モンガラカワハギyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、キンメモドキ&マアジ群れ、ヘラヤガラyg、キャラメルウミウシ、セミエビ、ワカウツボ、キンギョハナダイ群れ、ユウゼン

クマドリカエルアンコウ、カモハラギンポ(卵)、ハナイカ卵、ビシャモンエビ、ハナイカ(ペア)、クロホシイシモチ群れ、テングダイ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ニジギンポ(抱卵)、ハナイカyg

 

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ユウゼン, カモハラギンポ(卵), ハナイカyg, モンガラカワハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, 1の根東

小さな命

成長が楽しみです!!

本日も穏やかな串本なので外洋&近場で潜ってきました。
先日の嵐で、透明度は若干落ちてはしまいましたが
アイドル達は健在でした!!一安心(^^♪

ただ、昨日まで居たはずのユウゼンが行方不明。
ちょっとした話題にはしてたのになぁ~。
何処かに隠れているとは思うのでまた、明日探しに行ってきます!

そして、この時期は卵関係が盛り沢山!
スズメダイやジョーフィッシュ、ハナイカの卵まで色々と豊富です。
段々と成長していく姿がたまらんです(^^♪

では、本日の写真です。
ハナイカyg 極小でとっても可愛いです。串本で大きく成長して欲しいな。

ジョーフィッシュ(口内抱卵) 生まれたばかりで真っ白です。

クマノミ卵 目がいっぱ~~~い(^^♪

写真3点:ぴぴんさん
有難うございました。

これからもっと生態が面白くなってくる時期なので
興味がある方は是非、見に来てください!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:25℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マアジの群れ、キンメモドキ、ハナミノカサゴ、サメジマオトメウミウシ、イセエビ、キイボキヌハダウミウシ&ニシキウミウシ

カモハラギンポ(卵)、ハナイカyg&卵、クマドリカエルアンコウyg、テングダイ、イエロージョーフィッシュ、ピカチュウ、ウミテング、マツバスズメダイ

ナガサキスズメダイ(保育)、カゴカキダイ、クマノミ&卵、アラリウミウシ、コケギンポ、ウララカミノウミウシ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, クマノミ卵, ハナイカyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 1の根東

ハナイカ祭り♪

ハナイカ続々ハッチアウト中~!

強烈な嵐によるクローズ明けの今日は、一晩で一気に穏やかな海に戻りました。
雨水と底揺れの影響で、透視度こそイマイチでしたが水温は22℃を超えて水中はとても快適になってきました。

そんなコンディションの中、午前中は外洋へ。
1の根東では、キンメ&マアジ大群、深場の洞窟にマダラエイなど。

クダゴンベもなかなか安定して見れてます。

撮影:海ちゃるさん

根の上では優雅に泳ぐ珍魚ユウゼン。

撮影:Iさん

今日は機嫌がよく接近撮影できました。このまま居ついてくれそうです(^^)

そして午後はハッチアウトが始まったハナイカエリアの捜索へ。

卵の中に極小透明ハナイカ。ここの卵はあと10日程でしょうか(^^)

撮影:貞永さん

そして5月9日の発見から観察を続けてきた、とある場所の卵を見に行くと、計3匹の赤ちゃんに遭遇~!!

体長1cm弱のハナイカのペア。可愛いですよ~!(^^)
ハナイカyg
撮影:Iさん

別エリアでは大人のオスらしきハナイカも登場。色鮮やか!!

撮影:海ちゃるさん

ラストはこちらも超安定定着中のウミテング。

撮影:貞永さん

そのほか、今日も求愛・産卵・卵ネタを中心に盛りだくさんの内容でした~。

Iさん、海ちゃるさん、貞永さん、お写真どうもありがとうございました。

明日はさらにお天気回復傾向に(^^) 透視度上がると良いですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~27℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ユウゼン、キンメモドキ&ネンブツダイ&マアジ大群、ハナミノカサゴ群れ、キビナゴ群れ、マダイ、クダゴンベ、マダラエイyg、イセエビ、クマノミ卵、キンギョハナダイ群れ、タカベ群れ

ハナイカyg、オオモンカエルアンコウyg、カモハラギンポ卵、クマドリカエルアンコウyg、ボブサンウミウシ産卵、ハナイカ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ウミテング、イエロージョーフィッシュ

串本の生きもの

クダゴンベ, ハナイカ, ウミテング, ユウゼン, ハナイカyg, ハナイカ卵

串本のダイビングポイント

住崎, 1の根東