串本の生きもの / パンダダルマハゼ

浮遊物だらけ!!

きゅうり臭い?!

本日は快晴べた凪の串本!!
毎日こんな日ならいいのにな。

そんな海の中はというと、昨日に引き続き濁ってます。
お陰で水温も下がってしまい、魚も勢いがなくなってきました。
早くあの良かったコンディションに戻ってほしいです。
それとエキジットしたら、なぜかきゅうり臭い・・・。
何が原因やろうか???気になるぅ~~~!!

そんな水中でも、マクロ系ならバッチリ撮れます!!
揺れてないって最高!!(^^♪

そんな今日の写真はこちらです。
ミナミハコフグyg この時期でも生き残ってます

フリソデエビ ヒトデもぐもぐ

パンダダルマハゼ この子も大きくなったなぁ~。

写真3点:841さん

明日もええ凪ぎになりそうです。
雨だけが心配です。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:5m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、ジョーフィッシュ、ナカソネカニダマシ、イソコンペイトウガニ、アカホシカクレエビ、モクズショイ、キミオコゼyg、オオカイカムリ、フサカサゴ

アカヒメジ、カゴカキダイ、ハタタテハゼ、イロカエルアンコウ、ムチカラマツエビ、ヤマブキハゼ、セミエビ、ハナゴンベ

フリソデエビ、パンダダルマハゼ、タスジウミシダウバウオyg、ミナミギンポ、ヒトスジギンポ、ミナミハコフグyg、イシガキフグ、イロカエルアンコウyg、フィリピンスズメダイ

串本の生きもの

フリソデエビ, ミナミハコフグyg, パンダダルマハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ブルーからグリーンへ。

まるで春濁り!? 一夜にしてグリーンに。

串本ブルーが復活して、海は青くてとてもいい感じになった昨日から一転、今日も青い海に期待して飛び込みましたが、なんと水中は一夜にしてグリーンに激変してました・・・。
まるで春濁りの様なプランクトン満載の潮色で、いつまで続くのか、ちょっぴり心配になっちゃいますね。

さてそんな今日はマクロ中心にじっくり遊んできました~。

まずは先日からアンドで観察中のカミソリウオ。ペアになっていました。

撮影:YAIさん

こちらは本日発見! 3cmのベニカエルアンコウ。

撮影:YAIさん

備前では巨大ナカソネカニダマシ。なかなか綺麗な色してます!

撮影:DAIMONさん

住崎では人気者のパンダダルマハゼをじっくり撮影して頂きました。

撮影:DAIMONさん

アイキャッチ画像の青いフリソデエビもダブル台風を耐えて復活中! 他にもレアな生物盛りだくさんなアンドの鼻は11月末までの限定解放中です。
是非リクエストしてみて下さい!

本日の写真はYAIさん、DAIMONさん、にお借りしました。
お2人ともありがとうございました~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~20℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:4~6m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カミソリウオ、ネジリンボウ、ベニカエルアンコウyg、アカシマシラヒゲエビ、フリソデエビ、テンクロスジギンポ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、パンダダルマハゼ、イロカエルアンコウyg、タスジウミシダウバウオ、イシガキフグ、キンメモドキ群れ、ヒトスジギンポ、ニラミギンポ、ナカソネカニダマシ、アカシマシラヒゲエビ、ジョーフィッシュ、

串本の生きもの

パンダダルマハゼ, ナカソネカニダマシ, カミソリウオ, ベニカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

真っ白です!

久々に潜った~~!!

台風明けの久々のダイビング!!
水中は、爪痕があちこちに・・・。

そんな水中ですが、水温は24℃と陸より暖かい状態です!!(^^♪
問題は透明度なんですが、茶色というより白!!
これを悪いのか良いのかは微妙なところです。

でも生き物は豊富!!!
住崎&備前のアザハタの根は、相変わらず絶好調!!
それと台風前に居てた、キビナゴ達もあちこちで生き残っており
それに、回遊魚がアタックする光景など盛り沢山でした!!!

そんな本日の写真はこちらです。
アカホシカクレエビ 正面顔バッチリ!!

フリソデエビ 生き残ってた~~。

パンダダルマハゼ 可愛い~~。

写真3点:無い事さん
ありがとうございました!

さてさて21号の次は22号が!!!
なんでこう週末に来るんやろ・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:21℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:5m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、オランウータンクラブ、アカホシカクレエビ、ガラスハゼ、スジアラ、ミナミハコフグyg、キビナゴ、カンパチ、メジナ

ヒトスジギンポ、ミヤケテグリyg、キンメモドキ、テンクロスジギンポ、フリソデエビ、パンダダルマハゼ、オオモンハタ、

串本の生きもの

フリソデエビ, アカホシカクレエビ, パンダダルマハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

マクロ三昧!!

今の旬ネタ勢揃い!!

梅雨でもないのに雨が続きますなぁ~~。
それでも、海の中はコンディション抜群!!!!
透明度も回復しつつあり、水温も外気温が低いせいなのか温かく感じます(^^♪

そんな今日はマクロネタ攻め!!
各ポイントには様々な珍ネタ登場してます!!

マツカサウオyg

イロカエルアンコウyg

ネジリンボウ

ヒトスジギンポ

パンダダルマハゼ

写真5点:菊本さん
有難うございました。

明日からオーシャナの取材です!!
串本の魅力をバンバン伝えちゃうぞ(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ブリ、ナカソネカニダマシ、マツカサウオygフタスジリュウキュウスズメダイyg、フリソデエビ(ペア)、へコアユyg、アザハタ、クロホシイシモチ、ネジリンボウ

パンダダルマハゼ、テンクロスジギンポ、ナンヨウハギyg、イロカエルアンコウygミナミハコフグyg、ニセカンランハギ、イシダイ、フィリピンスズメダイ、ヒトスジギンポ、キンメモドキの群れ、カンパチ、キビナゴ、イラ

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、クリアクリーナーシュリンプ、ヒトデヤドリエビ、イソコンペイトウガニ、アカメハゼ、ガラスハゼ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, マツカサウオyg, ネジリンボウ, パンダダルマハゼ, ヒトスジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

9月最終日

穏やかな海で楽しく潜れました~~。

今日は、海も穏やかで快適に潜る事ができました。
外洋では、個人的に久々だった浅地へ。

いつもとは逆の流れがそこそこあり、潮上まで行くのは少々修行でしたが、
潮上へ行ってみると、メジナの大群が出迎えてくれて、上からはツムブリが登場!!!行ってよかった~~~って感じの外洋らしさを体感できました。

そして、エキジット直前に、ファーストトライでキンチャクガニを発見!!!

写真;ミカさん

片腕を負傷している個体でしたが、器用に片腕で威嚇をしていました。
お休みの所お邪魔しました(;^ω^)

片腕だからか、通常の個体よりもカニハサミイソギンチャクが大きかった気が。
これも自然界で生きていく上の処世術なのかな???

その後は、近場でのんびりとダイビング。
回遊魚が当たっている住崎へ。

キビナゴは相変わらず溜まっていて、時折ヒレナガカンパチやツバス、ナンヨウカイワリなどの回遊魚の軍団が登場し、大興奮の1本!!!
回遊魚が来ない時には、下のキンメモドキの群れで撮影。

写真;かずさん

今、一番贅沢をできるポイントかもしれません♪
もちろんマクロも色々といます。

まずは、フリソデエビ。


写真;ミカさん

1匹は前衛でずっといてくれましたが、もう一匹は少々シャイですぐにフェードアウト・・・・泣
それぞれがヒトデを持っているので、食べ物でもめることはなさそうです(笑)

そして、毎回強敵のパンダダルマハゼ。
今日はバッチリと写真に収めてくださいました。


写真;ミカさん

フィッシュアイさんのリングライト凄いです!!!!
ストロボが当たりにくい所もバッチリと光が回ります(#^.^#)

最後は、昨日見つけた「シボリキンチャクフグyg」が今日も同じ場所にいてくれました!!!

写真;かずさん

この色合い何度見てもきれいだな~~って見入っちゃいます(^^♪
このまましばらくいてほしいな~~。

さて、明日から10月になりますが、ついに期間限定ポイントアンドの鼻が解禁されます!!!これは潜りたい~~~~。
楽しみがまた一つ増えました!!!

明日もがっつりと楽しんできま~す!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~27℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナの大群、ツムブリの群れ、キンチャクガニ、ピグミーシーホース、モンハナシャコ、フリソデエビ、イソコンペイトウガニ、ナンヨウハギyg、パンダダルマハゼ、キビナゴの群れ、キンメモドキの群れ、アザハタ、ヒレナガカンパチ、ナンヨウカイワリ、ツバス(ブリの子供)、アオヤガラ、ムチカラマツエビ、ジョーフィッシュ、クロホシイシモチの群れ、ホラガイVSオニヒトデ、シボリキンチャクフグ、ノコギリハギyg

串本の生きもの

フリソデエビ, キンチャクガニ, パンダダルマハゼ, キンメモドキ群れ, シボリキンチャクフグ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

あと少し!!

外洋うねうね!

本日も東風と穏やか予報の串本!
なので、朝から外洋にも行ってきました(^^♪
いざ行ってみたらまさかのうねうね!!

少しでも静かなポイントでという事で浅地を諦め島廻りへ。
メジナやキホシスズメダイなど群れ群れ!!
それと、台風にも耐えたバイオレットボクサーシュリンプも健在でした!!

2本目から近場でまったり(^^♪
透明度も徐々に回復傾向!!!
週末にはどうなってるんやろ~~~楽しみです(^^♪

そんな今日の写真はこちらです。
バイオレットボクサーシュリンプ

パンダダルマハゼ

ナンヨウハギyg

写真3点:浜ちゃんさん
有難うございました。

明日は西風結吹くみたいです。
どうなる事やら・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:27℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

キホシスズメダイ、スジアラ、バイオレットボクサーシュリンプ、メジナ群れ、タカサゴ、アカゲカムリ、シロハナガサウミウシ、

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, パンダダルマハゼ, バイオレットボクサーシュリンプ

串本のダイビングポイント

住崎, 島廻り

外洋

ようやく行けました!

お盆初日!!
天気も晴れでダイビング日和!!
今まで近場のみでしたが、本日から外洋にも行けるようになりました。
これも、ねりが治まったおかげです(^^♪

さて、そんな水中ですが台風のせいで色々リセットされてしまいましたが
その反面新たな発見もありました。
イロブダイygやフリソデエビ、ハナミノカサゴygなど可愛い生物続々登場!!
このままお盆が終わるまで居ててほしいな(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
パンダダルマハゼ

ハナミノカサゴyg

ニシキテグリyg

写真3点:きりんさん
有難うございます。

このままの勢いで珍生物探すぞ~~~。
天気もこのままを維持しておくれよ!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:23~28℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナミノカサゴyg、キミシグレカクレエビ、ロボコン、ガラスハゼ、キンメモドキ、アザハタ、カゴカキダイ、フリソデエビ、イソバナガニ、ササスズメダイyg、コウワンテグリ、ウミタケハゼ

パンダダルマハゼ、ナカザワイソバナガニ、ミツボシクロスズメダイyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg、ボブサンウミウシ、イソコンペイトウガニ、アオサハギyg、クマノミ&卵

ニラミギンポ、アカホシカクレエビ、オランウータンクラブ、アシビロサンゴヤドリガニ、セボシウミタケハゼ、ヒョウモンウミウシ、イロブダイyg、

ワモンダコ、ヒオドシユビウミウシ、ベニハナダイyg、キンギョハナダイ、シマウミスズメ、ハナダイyg、スジタテガミカエルウオ、アカゲカムリ

串本の生きもの

パンダダルマハゼ, ハナミノカサゴyg, コウワンテグリyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 二の根, イスズミ礁

予測不能・・・

今日もビックリするくらい水キレイ( ゚Д゚)

今日も台風のうねりが心配されていましたが、なんとうねりは昨日と変わらず。
そして、さらにビックリなのが、透明度が昨日よりも劇的に良くなっていました(*^^*)

これは嵐の前の・・・なのか、それとも影響がまだ来ていないのか。
もう謎だらけの今回の台風です。

そんな海況だったので、グラスワールドのカメエリアへ!!!
1本目はアオウミガメ&ハンゴンベのリクエスト。

まずはアオウミガメに無事に会う事ができました!!!

人懐こいアオウミガメに出会う事ができ、みんな満足♪
そして、カメに引き付けられたのは、ダイバーだけではなく、またこいつも・・・(笑)

アオウミガメが息継ぎをしに行くと必ずこのメジナが登場します(^_^;)
自分をウミガメと思っているのか!?それともただの親友なのか???
これで前回を含めて2回目。3回目もあればこれは何かあるかも(笑)

そして、60分ダイブの最終にはハナゴンベygを観察して終了。

2本目は住崎へ。
マクロ中心に遊んできました!!!

うねりも減って写真も撮りやすくのんびりとダイビングができました~~♪
ちょっと悪そうな笑いをしている「ミナミギンポ」

ほんとはかわいいスマイル顔をご紹介したかったのですが・・・
こいつは反抗的!?

そして、イソコンペイトウガニも相変わらず定位置に。

トゲトサカのトップに立つとそこから動かず。
まるで私が主役です!!!と言わんばかり(笑)
でもほぼ毎日ストロボを当てられ、写真を撮られていたら勘違いもするか~~(^_^;)

最後は、この子を見て終了。

そこそこ揺れている中ばっちりと仕留めてくださいました!!!
台風の影響でサンゴが壊れてしまわないことを願います。

さて、明日は朝の海を見ての出たとこ勝負。
朝起きたらどんな海になっているのでしょうか。

本日のお写真は川崎さんにお借りしました。
素敵なお写真有難うございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:27~30℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、アオウミガメ、ハナゴイygの群れ、ワモンダコ、カゴカキダイの群れ、ヤマブキスズメダイyg、ハナゴンベyg、キビナゴの大群、ツユベラyg、アカホシカクレエビ、イセエビ、タテジマキンチャクダイyg、イソコンペイトウガニ、ハダカハオコゼ、パンダダルマハゼ、ピカチュウ、ミナミギンポ、クマノミ(卵)

串本の生きもの

アオウミガメ, ハナゴンベyg, パンダダルマハゼ, イソコンペイトウガニ, ミナミギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

なぜ??

一夜にして台風のうねりが激減。

今日も台風の影響が心配されましたが、意外にも海は穏やかに( ゚Д゚)
流石に外洋へは出れませんでしたが、近場エリアは問題なく遊べます♪

透明度も悪くなく、気持ちよくダイビングができました!!!!
近場では、大量発生中のハナゴンがまた新たに1個体見つかり、また在庫が増えました(笑)

全然逃げない子なので、写真も撮りやすそうです♪
近くにイセエビがよく入る穴があるので、ハナゴンベの伊勢海老抜きなんて写真もできるかも(^^♪

そして、コロダイの幼魚も数が増えてきています。
まだ色が付いていない個体もいてめっちゃ可愛いです!!!

これからは幼魚の可愛い姿に癒される時期ですね~~。
可愛いと言えば「パンダダルマハゼ」。

この丸いフォルムがとても可愛いハゼです(*^^*)
住崎の個体は中々写真を撮らせてくれませんが、上手く撮れた時の感動はひとしおですよ~~。

マクロもさることながらワイドも今はアツい!
今日もキンメモドキの大群へGO!!!

写真4点;STAFF小池

前にも同じように群れていた時に撮った写真ですが、今年もよ~~く見ると寄生虫付きのキンメモドキが・・・。
あれだけの中からくっ付かれてしまった子は少しかわいそうです・・・汗

今日はゲストさんからお写真を借りるのを忘れてしまった為、過去のストック写真にてお伝えしました。

さあ、いつまで台風の影響を受けずに潜れるのか・・・。
ドキドキの日々がしばらく続きそうです(+_+)

来るなら、さっと来てくれたらいいのにな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~30℃
  • 水温:23~28℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イソギンチャクモエビ、ジョーフィッシュ、アザハタ、クロホシイシモチ、アカホシカクレエビ、クマノミ(卵)、ヒョウモンウミウシ、ボブサンウミウシ、ミツボシクロスズメダイ(産卵)、キンメモドキの群れ、オニヒトデ、ミナミハコフグyg、ピカチュウ、アオブダイ、ヤハズアナエビ、クマノミyg、コロダイyg、ハナゴンベyg、パンダダルマハゼ、アシビロサンゴヤドリガニ、

串本の生きもの

ハナゴンベyg, キンメモドキ, パンダダルマハゼ, コロダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

調査へ

台風後調査へ行ってきました。

火曜日の夕方頃に上陸した台風3号。
勢力も弱かったので、少し油断していたら、とんでもない風と雨が短時間に((+_+))

これが大型の台風だったと思ったら、背筋が凍ります・・・(;´・ω・)
幸い大きな被害もなく陸上はやり過ごせました。

昨日は片付けに追われ、今日台風後初の調査へ。
住崎の生き物たちの安否確認へ行ってきました!!!

透明度は深場で15mほどの所もあり、台風明けにしては劇的回復です(^^♪
このまま週末に向けてどんどん綺麗になるといいなあ~~。

一部旅立ってしまった子もいましたが、逆に数を増やした子も。

今まで深場にしかいなかったスミレナガハナダイの幼魚が本根に登場!!!

これで、3か所にいることになります。いつもは「珍」って書いてたけど、もう「珍」ではなくなってしまいました(笑)

他には、町内のサービスさんに教えていただいたパンダダルマハゼ。
大と小と2匹います!!!

でもなかなかうまく撮れず・・・。
とりあえず証拠写真を(*_*;

Dちゃんありがとうございました。

他にもイソコンペイトウガニなど1ダイブでは全部見切れない濃~~~い1本でした♪

写真;スタッフ小池

さて、明日もがっつりと楽しんできまーーす!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり時々晴れ
  • 気温:24~28℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0..5~1.0m

観察された主な生き物

ハナゴンベyg、スミレナガハナダイyg、コケギンポ、イソコンペイトウガニ、ナガサキスズメダイ(卵)、パンダダルマハゼ、サワラの群れ、ハナキンチャクフグ(ペア)

串本の生きもの

パンダダルマハゼ, イソコンペイトウガニ, スミレナガハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎