串本のダイビングポイント / 内浦ビーチ(須江)

遠征ダイブ!

クローズ間際の内浦ビーチへ。

今日はホームエリアが西風で時化の予報だったので、今月末でクローズになる内浦ビーチへ遊びに行ってきました。

まずはスナジーさん&ドロジーさんと、3人で砂地探索へ。

砂地に降りるとすぐに、マトウダイが出迎えてくれました。

深場のエリアではイッテンアカタチやカエルアンコウygなどのほか、珍しいコモンカスべに遭遇。

各所にあるムラサキハナギンチャクもキレイでした~。

エキジット間際には、ラダー下でお二人が何かを発見。

なんとハナイカが隠れていました~。

そのほか、ミスガイ、ヒラメ、レンゲウミウシ、フレリトゲアメフラシなどなど、またポイント目玉のマアジの群れもピークよりは減りましたが、まだまだド迫力でした。

というわけで、ネタが豊富でとても楽しい砂地探索2ダイブでした。
写真提供スナジーさん&探索隊長ドロジーさん、どうもありがとうございました。

さて、明日からは少し寒の戻りで西風の予報。海も少々波が出そうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マトウダイ、コモンカスベ、ミスガイ、フレリトゲアメフラシ、イッテンアカタチ、ムラサキハナギンチャク、ミノカサゴ、オオモンカエルアンコウyg、ハナイカ、レンゲウミウシ、ヒラメ、マアジ群れ、

串本の生きもの

ハナイカ, マトウダイ, コモンカスベ, ムラサキハナギンチャク

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

続・カエル祭り。

2ダイブ8カエル。

今日は午後に急激な時化になり、ボートは2本で終了になりましたが、とても濃い盛りだくさんな内容でした。
中でも今季当たっているカエルアンコウは、幼魚ばかりで計8個体と遭遇。新たにピンクのオオモンygが複数出現しています。

ピンクのオオモン。体長1.5cm

同じく体長3cm 何か食べた様でお腹ぱんぱんです。

同じく体長7cm 長いこと居ついている長男。

と、成長の軌跡を感じられる、同じタイプのオオモンygが、1ダイブで見れてしまいました。

他にも定着してくれているクマドリygや、

2cmほどのイロカエルアンコウyg

白タイプのオオモンygも登場しています。

今後も新たな発見が続きそうです。楽しみ楽しみ(^^)

という事で、本日も写真はまたまた吉村さんにお借りしました。
連日どうもありがとうございます!

明日は穏やかな海況に戻りそうです。
さてさて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~15℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg×4、イロカエルアンコウyg、クダゴンベ、ウデフリツノザヤウミウシ、コケギンポ、セボシウミタケハゼ、イサキ群れ、テングダイ、ツバメウオ、ヒトデヤドリエビ、スルガリュウグウウミウシ

ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、ミドリリュウグウウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ、シロウミウシ

マアジ群れ、メアジ群れ、タツノイトコ、カスザメ、ミスガイ、セミホウボウyg、ダイナンウミヘビ、セイテンビラメ、イロカエルアンコウyg、ツマジロオコゼ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イロカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 内浦ビーチ(須江)

mission complete!!

今日は須江へ逃避行してきました。

今日は土曜日のような冬の嵐となり、串本エリアはクローズ・・・。
お隣の須江へ行ってきました!!

今日はミッションありでのダイビング!!
そのミッションとは土曜日に見つかったイロカエルアンコウygの捜索。

発見時に目印としていた岩が行方不明になり迷宮入りしかかっていた為、今日再捜索へ行ってきました。

今日は目印となる岩はすぐに見つかり幸先のいいスタート!!!
・・・・と思いきや・・・肝心のイロカエルアンコウがなかなか見つからない・・・汗

2本でトータル40分捜索の末、諦めかけた時・・・・ついに見つかりました!!!!執念の勝利って感じかなあ〜〜(^^)

他にも、今大量発生中のミスガイの群れ(?)にも会ってきました!!

かなりの個体数がいるので、もしかするとヒメヤカタガイという近似種も混じっているのではという話だったのですが、今日はすべてミスガイでした。

その後、大量のミスガイを見ながら泳いでいると・・・個人的には見たことがなかったウミウシが!!!コアカリュウグウウミウシというウミウシです。

黒潮の影響がある温帯域に生息するウミウシだそうで、須江の環境がピッタリみたいです!!コミドリリュウグウウミウシと同じ生息域にいることもあるそうなので串本エリアでも見られるかもしれません!!!

最後は、こちらも今日はたくさん一箇所に固まっていた魚!!!・・・・の一部。ご存知の方も多いのではないでしょうか??

正解は・・・・サツマカサゴでした!!
普段は岩のような色合いで地味なのですが、泳ぐとヒレの裏側の綺麗な色彩を見せてくれます!!!

綺麗と言えばこちらも。


写真:STAFF小池

須江ではとても多く生えていました!!
真っ白でとても綺麗です♪

とこんな感じでミッションをなんとかコンプリートしつつ遊んできました〜〜。
明日は少し風も落ち着く予報。

串本エリアでダイビングできるかな??

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:4〜14℃
  • 水温:16.6℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

メアジの群れ、マアジの群れ、ダイナンウミヘビ、サツマカサゴ、ヒメホウキムシ、コアカリュウグウウミウシ、クサハゼ、マトウダイ、イロカエルアンコウyg

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ミスガイ, サツマカサゴ, ヒメホウキムシ, コアカリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

内浦ビーチ行ってきました。

久しぶりに須江へ遠征してきました。

今日は西風が強く、朝から海面は波のある状況で、残念ながら午後便はクローズになってしまいました。

なんとか潜れた住崎では、昨日に続きかわいいマクロネタをあれこれ確認してきました。

まずはオオモンカエルアンコウyg

すぐ近くにクダゴンベygも居ます。

そのほか、ノコギリハギyg、チョウチョウコショウダイygなど、幼魚ネタが豊作な住崎です。

クローズになった午後は、今季初めての須江、内浦ビーチへ。

うねりで砂地探索は断念しましたが、敷石エリアでじっくり潜れました。
今季もマアジ&ムツの大群がものすごい数になっていて、そんな小魚を狙うカンパチやシマアジ、ハナミノカサゴやヒラメなどの捕食者たちも見かけました。

こちらは大きなヒラメ。ちらっと見える牙が迫力あります。

最後は浅場で珍しいタナバタウオや、甲殻類など沢山見れました~。

こちらはイソギンチャクモエビ。背景キレイですね~。

大迫力の大群を軸に、なかなか豪快な季節限定ビーチです。
内浦ビーチ、この冬是非体験してみて下さい。
※リクエストベースで須江遠征も出来ますので、ご相談ください。

というわけで、本日の写真はDAIMONさんにお借りしました。
DAIMONさん、どうもありがとうございました。

明日も西風予報が続きます・・・。出港できますよーに(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:3m

観察された主な生き物

テングダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、ガラスハゼ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、アラリウミウシ、ミチヨミノウミウシ、アカゲカムリ、コケギンポ、チョウチョウコショウダイyg、ミツボシクロスズメダイyg群れ、

マアジ群れ、ムツ群れ、アカカマス群れ、シマアジ、ネジリンボウ、ダイナンウミヘビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、タナバタウオ、トゲアシガニ、アオリイカ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クダゴンベyg, ヒラメ, イソギンチャクモエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 内浦ビーチ(須江)

須江でフォトダイブ〜〜

今日は須江で写真の練習も兼ねて2本行って来ました。

今日は、ゲスト様のリクエストで須江のビーチへ。
平日ではないとできないリクエストです。

須江は透明度10mほど〜〜。
ストレスなく潜れました〜〜。

須江では、クルマダイを初め、相変わらず生物層が豊富♩

ストロボの当て方から被写体の距離の感覚などなど練習するにはもってこいの被写体がたくさんいました〜〜!!!

今日は、須江のビーチで見て来た生き物をご紹介します!!!

まずは、クルマダイ。

そして、ヒョウモンダコ。
模様が綺麗ですね〜〜。

最後はつぶらな瞳のウミテング〜〜。


写真:OBANさん

さて、明日はホームの串本の海に戻ってがっつりと潜って来ます!!!
天気もいいし、日中は気温も高いようなので、楽しく潜って来ま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜16℃
  • 水温:15℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クルマダイ、ダイナンウミヘビ、マトウダイ、オオウミウマ、マアジの群れ、イシヨウジ、カスザメ、ヒョウモンダコ、ウミテング、ハナイカ、コケギンポ、コノハミドリガイ、サラサウミウシ、

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

イーグルレイ

ブサカワキモコワ顔!?

今日は穏やかな午前中にひとまず外洋エリアへ!

最近当たっている北の根では、キンメモドキ群れをはじめ、オオモンカエルアンコウyg、カスザメなど、今日もあれこれ見る事が出来ました。

そして外洋エリアで最近よく出ているイーグルレイ(マダラトビエイ)にも遭遇! かなりの接近遭遇となりました。

後ろからのアングルが超カッコいいですね。

でも至近距離で見ると、ド迫力のブサカワ?キモコワ?顔です(笑)

ね?(^ ^;

午後はスナジーさんのリクエストで、再び須江、内浦ビーチへ。

捕食中のメジロダコ。

そしてそのすぐ隣にはハナイカも!!

セットでお得な砂地に、スナジーさんも大喜びでした。

という事で、スナジーさん、本日もお写真ありがとうございました~!

さて、明日は少しお天気が荒れそうな予報です・・・。
コンディション回復にはまだしばらく時間が掛かりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:5~9℃
  • 水温:14.5℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マダラトビエイ、キンメモドキ群れ、カスザメ、オオモンカエルアンコウyg、ヤナギウミエラ、ベッコウヒカリウミウシ、ヒョウモンイロウミウシ、スルガチゴミノウミウシ、テングダイ

アザハタ&クロホシイシモチ群れ、アカシマシラヒゲエビ、ナカソネカニダマシ、イロカエルアンコウ、ミカドウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ

メジロダコ、ハナイカ、ウミテング、イロカエルアンコウyg、マアジ大群、ヨウジウオ、カスザメ、マトウダイ、ムツ群れ、イシヨウジ

串本の生きもの

ハナイカ, マダラトビエイ, メジロダコ

串本のダイビングポイント

備前, 北の根, 内浦ビーチ(須江)