月別アーカイブ: 2017年1月

静かな海

昨日と打って変わって!

昨日の強風が嘘のように、本日は穏やかな海になりました。
若干うねりが残ってましたが、潜ってしまえば問題なし!!
透明度も少し下がってるような・・・黒潮離れちゃったのかな・・・。

それでも、快適なのは変わりなし!
それで、最近出てたクマドリカエルアンコウを探しに行ってきましたが見つからず
でも諦めずに今後も探しますよ(^^♪

そんな本日の写真は、スタッフが撮影してきたものを載せます。
カンムリベラyg 極小でした(^^♪

ナカソネカニダマシ(抱卵)お腹に沢山抱えてます

ハダカハオコゼ  今日も2匹居てました

スタッフ川嶋

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イサキの群れ、ナカソネカニダマシ、ニラミギンポ、フリソデエビ、イガグリウミウシ、ハダカハオコゼ、ミドリリュウグウウミウシ、カンムリベラyg、

串本の生きもの

ハダカハオコゼ, ナカソネカニダマシ, カンムリベラyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

全方位カメラ

是非スマホやタブレットでご覧ください!

前後上下左右、全方向の写真が撮れる「全方位カメラ」で「本州最南端の火祭り」の様子を撮影してきました。
イベントも年々規模が拡大していて、今年もなかなか見ごたえありましたよ~! 毎年1月末に開催していますので、是非一度見に来て下さい。

  • 写真はドラッグすると全方位にスクロールします。
  • 写真右下のマークをタップするとさらに面白く見られます!
  • PCモニターの場合は全画面表示になります。

串本高校弓道部の皆さんによる「火矢点火式」射矢の瞬間。

[cardboard id=”3670″]

 

花火の打ち上げと燃え広がる芝。

[cardboard id=”3671″]

 

お餅つきの写真も全方位で見るとこんな感じ。

[cardboard id=”3699″]

ゆくゆくは全方位の水中写真も撮れる日が来たりして・・・!?
今後も時々お知らせしていきますのでお楽しみに~。

さて、いつもの海フォトもご覧ください。

超ワイドな全方位写真の後は、超マクロの世界を・・・。

まずはイロブダイ。寒いから?フン切り悪いのかな?(^^;

お次はワレカラの子供たち。体長2mmです。

最後はサガミアメフラシ。キレイな薄紫色ですね~。

写真:iwa

今日は嵐のようなお天気で海も大時化ですが、明日には落ち着きそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:12℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:?m

観察された主な生き物

 

串本の生きもの

サガミアメフラシ, ワレカラ, イロブダイ

串本のダイビングポイント

住崎

透明度継続中!!!

この透明度に潜らないのはもったいないです!!

今日も気温も暖かく、透明度も抜群の1日。
この透明度は体験しないともったいないです!!!

透明度は20mオーバーのポイントもありました!!!
船の上からの風景はまるで南国♪
(串本も南国ですが(笑))

そんな今日は透明度もいいからなのか、ゲストさんものんびりと各々被写体を見つけながらのダイビングとなりました!!!

1本目のグラスワールドでは、この時期ならではのクロヘリアメフラシ。


ここ最近で一気に増えてきました♪

そして、ヒトデヤドリエビ。

最後は、アオイソハゼ。
ケヤリのそばにいたり、サンゴの間に居たりといい被写体になります♪

さて、明日は少し海が荒れるかも・・・汗
冬の季節風は串本にとっては敵です・・・・。

透明度悪くなりませんように(+_+)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~17℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クロヘリアメフラシ、ガラスハゼ、ハナゴンベyg、ハナゴイの群れ、オトヒメウミウシ、ヒトデヤドリエビ

ルリホシスズメダイ、クサハゼ、カスリハゼ、オドリカクレエビ、アカメハゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、フタイロサンゴハゼ

キリンミノカサゴyg、イガグリウミウシ、キカモヨウウミウシ、ザラカイメンカクレエビ、ホシテンスyg、ルリホシスズメダイyg

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, クロヘリアメフラシ, アオイソハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ, 中黒礁

抜群です!!

良い潮が入りました~!!

昨日の大時化の海から一転、今日は海、陸、ともに穏やかな一日でした。

水温20℃、透視度20m越えの抜群の潮が船着き場まで入り込んで、この冬最高のコンディションになりました!

スコーンと抜けたクリアな景観を楽しみながらたっぷり遊んできました~。

まず午前中は最近話題のサンビラへ。アカメハゼ、いまだ健在です。

写真:HIROPINさん

こちらもサンビラの定着ネタ。イソギンチャクモドキカクレエビ。

写真:烏賊蔵さん

グラスワールドでは、ウミウシカクレエビや、

写真:烏賊蔵さん

バサラカクレエビで遊んできました。

写真:烏賊蔵さん

例年よりも高水温! コンディションもぐんと良くなって今後も楽しみな感じです。HIROPINさん、烏賊蔵さん、どうもありがとうございました!(^-^ゞ

明日も凪ぎの海況が続きそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ルリホシスズメダイ、アカメハゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ツノハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、セイテンビラメ、クサハゼ、イトヒキハゼ

バサラカクレエビ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、サガミアメフラシ、クロヘリアメフラシ、アオサハギ、セアカコバンハゼ、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, バサラカクレエビ, アカメハゼ, イソギンチャクモドキカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

冬季休暇明け!

海は大時化です。

冬期休暇明けの串本の海は、大時化です。
ほんと、この時期こういう海況が多い!!!
困ったもんですな~~~。

そんなお店が休みの間に、新たな珍生物が登場したり
その他のアカメハゼやニシキフウライウオなどのアイドル達も健在みたいです(^^)
明日からがまた楽しみです!!

アカメハゼ

ニシキフウライウオ

クダゴンベ

明日から2日間は海は穏やかの予報です。
このまま乗り越えてほしい!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

串本の生きもの

クダゴンベ, ニシキフウライウオ, アカメハゼ

耐えた~~

南方種から冬の風物詩まで満載のサンビラ

天気が危ぶまれた週末でしたが、終わってみれば、各日なんとか2ダイブ以上はできました♪この時期の天気はコロコロと変わるので、油断できません・・・汗

そんな今日は、朝は海も穏やかな状態でスタート♪
2本目の終了後には、波が上がってきましたが、なんとか2ダイブできました。

1本目は住崎エリアで潜れましたが、2本目は風が上がってくる予報もあったので、風の影のポイント「サンビラ」へ。
冬の強い味方となってくれるポイントです(^^♪

サンビラでは、まだまだ南方種も元気で、昨日掲載したアカメハゼも元気~~。
アンカーのすぐそばでは、ルリホシスズメダイの成魚も元気に泳ぎ回っていました~!!

僕は調査で潜っていたのですが、遠くの方からライトがやってくる!?
なんだ!?と思ったら、ゲストさんがカスザメを発見し、呼んでくれていたライトでした(^^;

カスザメも水温が高めなので、少し数が少ない気がします・・・。その中で、ゲストさん執念の発見です!!!

ご自身で撮影したカスザメも!

写真:YANAIさん

他にも泥砂エリアでは、ハゼもたくさんいます!!!
今日は愛想のいいクサハゼに出会いました~~。

ストロボを焚いても、まったく反応なし(笑)
他の外敵に襲われないか、逆に心配になるくらいでした(^^;

カスザメから泥砂をうろうろして戻る途中に串本ではあまり見ないオドリカクレエビもハサミを振って、開店の合図を僕に向かって一生懸命してくれました。

そんなに体汚れてないと思うんだけど・・・。
手を差し伸べると、クリーニングしてくれました(笑)

最後はアカメハゼ。今日は記者会見的にダイバーに囲まれて大人気でした。

写真:YANAIさん

さて、明日からは誠に勝手ながら、26日(木)まで冬期休業をいただきます。
翌27日(金)からは通常通り営業をいたしますので、宜しくお願い致します。
来週末は火祭りもあり、ダイビング終わった後も楽しめますよ~~。

ぜひ、遊びに来てくださいね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~9℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、テングダイ、ガラスハゼ、ハダカハオコゼ、サツマカサゴ、ニシキフウライウオ、サガミアメフラシ、クロヘリアメフラシ&アヤニシキ

アカメハゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ルリホシスズメダイ、クサハゼ、オドリカクレエビ、カスザメ、カスリハゼ、ミスジチョウチョウウオyg、ミナミハタタテダイyg

 

串本の生きもの

カスザメ, オドリカクレエビ, アカメハゼ, ルリホシスズメダイ, クサハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

生き残り組

サンビラのアカメハゼ、続々。

今日は西風が強い冬の天気になりましたが、なんとか予定通り全便出港出来ました。冬の風が吹くと風の陰になるサンビラでは、珍しいアカメハゼが複数観察されてます。

写真:荒木さん

他にも、カラフルなチョウチョウウオ、スズメダイ、ハギの幼魚たちや、イソギンチャクモドキカクレエビなど、南方種の生き残り組たちもまだまだ健在でした。

各ポイントでウミウシの姿も増えてきています。こちらはイガグリウミウシ。

写真:荒木さん

甲殻類もまだまだ元気。こちらは定番アカホシカクレエビと色彩やかなミノイソギンチャク。写真:荒木さん

明日も引き続き波風強くなる予報!?ですが、なんとか風陰で潜れそうです。

さてさて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~9℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ガラスハゼ、アナモリチュウコシオリエビ、ジョーフィッシュ、キミシグレカクレエビ、タテジマヘビギンポ、バサラカクレエビ、ハナゴイの群れ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、タテジマキンチャクダイ、アカメハゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、キイロハギ、ヒレグロコショウダイ、ヒラメ、クサハゼ、カスリハゼ、ナマコマルガザミ、イソバナカクレエビ、スミレナガハナダイ、ミナミヒョウモンウミウシ、イロブダイ、ミナミクモガニ

串本の生きもの

イガグリウミウシ, アカホシカクレエビ, アカメハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ

肩透かし・・・

予報が外れて、肩透かしをくらいました・・・汗

今日は午前中は、穏やかな予報で午後から西風が強く吹き、海が時化る予報
・・・だったのにも関わらず、ブログを書いている今も穏やかなまま(+_+)

昨日までは水温も19℃後半あって透明度もよかったのに~~~。
もったいない1日となってしまいました(´;ω;`)

海に出れないつもりでいた今日は、施設整備など各々陸仕事。
午前中は雨が降っていたので、僕はクラブハウスの壁掃除。

以前はホースで水をかけてという作業で時間もかかりましたが、最近は高圧洗浄機という武器を手に入れたため、早~~い。ただ、今回は、強敵「蜘蛛の巣」が行く手を阻み午前中いっぱい格闘していました(笑)

そんな今日の写真は昨日の調査で撮った写真を掲載しま~す。

まずは、こちら。

ミヤケテグリyg。シャイな魚でなかなか正面顔を撮らせてくれないのですが、今回はしばらくこっちを見ていてくれました。こっちの顔に何かついていたのかな~~(;^ω^)笑
岩の砂だまりに居ることが多いです!!!

そして、個人的に最近お気に入りの2匹。
ガラスハゼとムチカラマツエビ。

1ヶ月前はもっとガラスハゼ小さかったのに、あっという間に大きくなってしまいました。
大きさは変わったけども、仲の良さは変わらず!?ガラスハゼの頭の上にしっぽ乗ったりしないかな~~と思っていましたが、そう甘くはありませんでした・・・汗

最後は、こちら。

岩の下でウミウシを探していてふと上を見ると、サンゴの裏で休んでいました。
吐いた泡で休憩を邪魔してしまったみたい・・・ごめんなさい(._.)

明日は、天気図を見ると黄色信号(?)ですが、風の予報を見ると意外と大丈夫そう。
どちらになるのか・・・今日の例もあるし、いい方向に外れてくれますように。
皆さん天気予報がいい方向に変わる事を祈ってください。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:6~13℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:?m

串本の生きもの

ミヤケテグリyg, フタイロサンゴハゼ, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ

アイドル達健在!

ベタ凪の海!

今日は、昨日と打って変わって東風のベタ凪!!
毎日、こんな日ならいいのにな~~~。

そんなことを思いながら、本日は2ダイブ!
透明度も絶好調だし、水温も19~20℃と快適(^^♪
それは、魚も生き生きしますわ(^^♪
アイドル達も健在なのもわかるかも!このまま居てくれたらいいな(^^♪

さてそんな今日の写真はスタッフが撮ってきたのを載せます。

ケラマハナダイ


写真:STAFF小池

明日は午後からの西風です。
毎年思うけど、この時期西風多いな・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、アカヒメジ、ヤマブキハゼ、ハタタテハゼ、イソギンチャクエビ、ハナゴンベyg、マダライロウミウシ、ジョーフィッシュ、テングダイ、ミドリリュウグウウミウシ、アカホシカクレエビ、コケギンポ、ニシキフウライウオ、ハダカハオコゼ

串本の生きもの

ケラマハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

透視度UP!UP!

黒潮流軸が再び接岸中~!

今日は波、風ともにさらに治まり、午前中は外洋2の根へ!

黒潮が再接岸中という事でそこそこ流れもありましたが、水中はスッキリ爽快でした。マクロリクエストのゲストと、クダゴンベ、ハダカハオコゼ、キンチャクガニなど、静かな場所でじっくり遊んできました。

終盤にはミカドウミウシとウミウシカクレエビも発見。

写真:IKEDAさん

午後は住崎でさらにじっくりダイブ。ハナゴンベ、ロボコン、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、ハダカハオコゼなどなど。内海も潮色良くとても綺麗でした。

こちらはアオサハギ。あちこちのソフトコーラルに住み着いています。

写真:IKEDAさん

最後はサガミアメフラシの幼体。体長1cm弱のミニサイズです。

写真:IKEDAさん

水中はこれから春を感じさせる生き物が続々と登場してくれそうです。

IKEDAさん、お写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:6~12℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマノミ、キンギョハナダイの群れ、クダゴンベ、ハダカハオコゼ(白)、キンチャクガニ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、セミエビ、ミカドウミウシyg、ハナゴンベ、ハナゴイ、アナモリチュウコシオリエビ、ヒゲニジギンポ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、アオサハギ、セボシウミタケハゼ、ハダカハオコゼ(茶)、サガミアメフラシ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, アオサハギ, サガミアメフラシ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根