月別アーカイブ: 2018年5月

今日も大産卵!

アオリイカ2本勝負!

今日はアオリイカ産卵リクエストのゲストとみっちり2ダイブしてきました!
曇天のお天気も味方して、昨日に引き続きたくさんのイカが産卵しに来ていました。

オス同士の激しいケンカを交えながら、良い場所を見つけて・・・、

やっとこさメスは産卵にこぎつけます。

ガイドも対角線上でじっくり観察させてもらいました。

こんな感じで大産卵状態が続いていまーす。

という訳で、本日の写真は、のぼ魚さんにお借りしました。
のぼ魚さん、どうもありがとうございました。

明日もアオリイカ狙いのゲストが来られます。
大産卵続いてるといいなぁ~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:21℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、アオウミガメ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、カゴカキダイ群れ、セホシサンカクハゼ(抱卵)、クエ、アカホシカクレエビ、ミナミコブヌメリ

串本のダイビングポイント

グラスワールド

産卵、抱卵、次々と。

水温20℃で安定しています。

今日は朝からシトシト雨でどんよ~りと一日中梅雨空でした。
なので水中はやや暗いものの、海中はいたって静かで、アオリイカは今日も大産卵状態。アオリイカをお目当てにしていたゲストも、そうでないゲストも大満足でした。

さて、写真の方はスタッフのストック写真をご紹介します。

サクラダイyg(右)とカシワハナダイ(左)。サクラダイは今季多数出現中。

これカイカムリの一種でしょうか?珍しいウミキノコ類を背負ってました。

ミナミハコフグの幼魚もちらほら見かけています。

そして水温が20℃で安定して、あちこちで産卵行動の動きが加速しています。

こちらは桟橋下のイソギンポ。すでにハッチアウト間近の卵だらけです。

先週発見したジョーフィッシュの卵も既に「発眼」して着々と育っているのを確認中です。来週には第一陣がハッチアウトかな?

他にもイシモチ類が口内抱卵を開始したほか、カワハギやアオサハギの求愛行動やカモハラギンポの求愛行動など、あちこちで見かけるようになったので、いつ産卵シーンに出くわしてもおかしくないわくわく状態に入っています。

まだまだ始まったばかりの産卵シーズン。今後も目が離せません(^^)

写真:iwa

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:20℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、クロウミウマ、テングダイ、アザハタ、フタイロハナゴイ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、カイカムリ、イロカエルアンコウ、コケギンポ、マツカサウオygミナミハコフグyg、クロホシフエダイ群れ、クエ、コスジイシモチ(口内抱卵)、イセエビ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, カイカムリ, サクラダイyg, イソギンポ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

アオリイカ今日も絶好調♪

昨日に引き続き今日もアオリイカ大爆発~~。

ダイビング祭りが終わり、水中も静かな雰囲気(;^ω^)
水面もべた凪ぎでコンディションは最高でした~~。

そんな今日もアオリイカの産卵床へ~~。
昨日が大産卵だったので、今日はどうかな~~??と思って行ってみると、
今日も大当たり~~。

今日は昨日を上回る10ペア以上が産卵に来ていました!!!
これは大爆発の予感(^^♪

アオリイカの産卵をご希望の方は今がチャンスです!!!!
ゲストさんも大満足で30分アオリイカにいました~~(笑)

曇りや雨の天気が崩れる日はアオリイカの産卵を観察する絶好の機会かもしれません!!!

そして、もう1つ生態シーンに遭遇!!!
アオサハギの産卵行動と思われる行動です。

最初は2匹が寄り添っていただけだったのですが・・・。

途中から、オスがメスのお腹をツンツン。


写真:Hさん

もしや産卵!?と思いましたが、産卵の瞬間には立ち会えませんでした・・・泣
残念・・・。

最終便では、水温も20度近くまで上昇したので、そろそろ本格的に産卵&求愛のシーズンとなるかもしれません!!!

明日以降もアオリイカだけではなく、色々な生き物達の行動に注目していきたいと思います!!!

最後に、皆様へお知らせです。
今年度も冬季ツアーの開催が決定しました〜〜。

昨年同様、2月の3連休を交えたご参加しやすい日程となっております。
まだ先の日程ではありますが、ご検討くださいませ〜〜。

詳細については、当店ホームページの「お知らせ」をご覧いただくかご来店の際にスタッフまでお声がけくださいませ。

そして、もう1つ〜〜。
若手ガイドが週替わりで担当しているFacebookページ「串本古座ガイド」。
今週は僕が担当しておりますので、よろしければご覧ください。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(大産卵)、アオリイカ(卵)、ジョーフィッシュ、ヒメイソギンチャクエビ、アオサハギ(ペア)、クロウミウマ、ピカチュウ、テングダイの群れ、アザハタ、マダライロウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、サキシマミノウミウシ、ケヤリソウ&アミメジュズベリヒトデyg、ヒョウモンウミウシ

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), アオサハギ(ペア)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

ダイビング祭り終了~~。

今年も盛り上がりました~~♪

昨日、今日と開催されていた「串本ダイビング祭り」も無事に終了しました。
沢山の方々にお越し頂いて、BBQは200名を超える大規模な物となり、日中も夜も、とても盛り上がりました~~。


お越し頂いた皆様、ご協力いただいたメーカー各社の皆様ありがとうございました。

さて、海のコンディションはというと水温は横ばいで透明度はやや回復したかな~~??って感じでした。

今日は、アオリイカの産卵とジョーフィッシュの口内哺育のリクエスト。

アオリイカは大産卵で7~8ペアが産卵に。
産卵床の周りがお祭り騒ぎ~~!!!!

産卵床の1角だけでこの数。反対側にもまだまだいるって久々の数にチーム全員テンション上がって、気づけば30分(笑)

ふと下を見ると、エイラクブカが( ゚Д゚)
ゲストさんに必死に伝えるも、アオリイカを刺激してはいけないとの配慮を皆様してくださって、サメは見れず・・・・泣

もう一つのリクエストはジョー君が卵を咥えてくれず、撃沈。

いつになったら咥えてくれるのか・・・。

他にも、生態シーンといえば、アラリウミウシが3匹で交接しよう(?)と
三角関係??

わちゃわちゃになっていました!!!

そろそろ水温も20℃を越えてほしい所。
求愛シーンや産卵シーンを見るのが楽しみだなあ~~。

本日のお写真はホワイトさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19~22℃
  • 水温:18.6℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、テングダイの群れ、クロウミウマyg、アラリウミウシ、コガネミノウミウシ、ヨセナミウミウシ、アオリイカ(卵)、アオリイカ(産卵)、カゴカキダイの群れ、エイラクブカ、イロカエルアンコウ、マツカサウオyg、ゾウゲイロウミウシ、ツマグロハタンポの群れ、レンテンヤッコ、スジアラ、セミエビ、マツバギンポ、イソギンポ(抱卵)、ミスガイ、サクラダイyg、ミスジスズメダイyg

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アラリウミウシ, アオリイカ(産卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地

ウミウシ続々

ダイビング祭り1日目

始まりました!!ダイビング祭り!!
海は後半荒れましたが、無事終わりいい出だしです(^^♪

久々の浅地にも、潜る事が出来ました。
他と違ってやっぱ魚が多いです!!
それと、ウミウシもまだまだ豊富!!

そんな今日はウミウシ攻め載せます。
ボブサンウミウシ
メクシクロミスマリエイ

クロフチウミコチョウ

写真3点:斎藤さん

明日も続くますよ~~~~。
いい天気になりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:25℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

タカサゴ、シラコダイ、マツバギンポ、テングダイ、ミカドウミウシ、クモガタウミウミウシ、キホシスズメダイ、

クダゴンベ、メクシクロミスマリエイ、コマチコシオリエビ、サビウライロウミウシ、シロウミウシ、モクズショイ、

ジョーフィッシュ、ジャパピグ、コケギンポ、イロカエルアンコウ、ボブサンウミウシ、シロタエイロウミウシ、マツカサウオyg

 

串本の生きもの

ボブサンウミウシ, クロフチウミコチョウ, メクシクロミスマリエイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, 二の根

イカフィーバー

やはり夕方が狙い目ですな!

ここ最近、アオリイカのリクエストが多く
朝から狙いに行くが中々当たらずの状態・・。

ですが、本日最終の出港時間を遅めにして
備前に行ってみたら大フィーバーしておりました!!!!
何処を見てもイカ、イカ、イカだらけ!!!!
やはり行く時間が大事なんですね(^^♪

そんな今日の写真はこちらです。
アオリイカ  この時期の旬な生き物ですね

ジョーフィッシュ 今日は卵持ってなかった

ビシャモンエビ 大きくてわかりやす(^^)

サキシマミノウミウシ アンカー降りてすぐでした。

写真4点:大門さん
有難うございました。

明日からダイビング祭り!!
盛り上がっていきますよ(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ミスガイ、センテンイロウミウシ、イロカエルアンコウ、ナカソネカニダマシ、メリベウミウシ、マツカサウオyg、ミナミヒョウモンウミウシ、クロウミウマ、オルトマンワラエビ、アラリウミウシ

アオリイカ、コガネミノウミウシ、ジョーフィッシュ、アオサハギ&ケヤリ、イロカエルアンコウ、ビシャモンエビ

串本の生きもの

アオリイカ, ビシャモンエビ, サキシマミノウミウシ, ジョーフィッシュジョーフィッシュ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

4月のフォトギャラリー

ハナガサクラゲが多数出現した1ヶ月でした。

毎月、各月ごとに素敵な写真を選りすぐってギャラリーを作成していきます。
今回は2018年4月のフォトギャラリーです。

2018年4月は、黒潮離岸が続き、低水温状態も継続。多くの南方系の魚類が減る一方、例年は見かけない温帯種の魚類やウミウシなどが多数観察されたほか、ハナガサクラゲなどクラゲ類も多く見られた1か月でした。

印象的だった動画:ハナガサクラゲ&ツノモエビ
※別ウィンドウで開きます。

串本の生きもの

ハナガサクラゲ

始まりましたよ~!

ジョーフィッシュ抱卵確認~!

今日はシトシト雨の一日でしたが、海は引き続き穏やか。

透視度はやや落ちましたが、薄暗い環境がアオリイカにとっては好都合だった様で、昨日より更に大規模な集団産卵も確認できました。

こちらは大げんか中のオス。ド迫力でした~。

撮影:はるなるさん

備前のウミウマもキレイな場所に安定してます。

撮影:はるなるさん

住崎ではすっかり居ついているカエルアンコウがお腹パンパンでした。

撮影:西谷さん

ボブサンウミウシは当たり年!? 最近あちこちで目にします。

撮影:西谷さん

イソコンペイトウガニも水温上がって元気です。

撮影:西谷さん

そして数週前からリサーチしていたジョーフィッシュも、本日ついに抱卵している状態を確認しました!! しかも複数目撃しています。

まだ産みたての白色の卵をたっぷり咥えてました。

撮影:はるなるさん

他にも、攻撃的なクマノミのペア、くっついて泳ぐキンチャクフグやヨウジウオ、縄張り争いに忙しいカワハギなどなど、産卵の季節が一気に加速しそうな予感がいっぱいの一日でした(^^)

という訳で、はるなるさん、西谷さん、ナイスフォトありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、クロウミウマ、ボブサンウミウシ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、テングダイ群れ、キャラメルウミウシ、イロカエルアンコウ、クマノミ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、コケギンポ、アオサハギ、カワハギ(ケンカ)、マツカサウオyg、ジャパニーズピグミーシーホース、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, イソコンペイトウガニ, ボブサンウミウシ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), クロウミウマ, アオリイカ(ケンカ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

イカ狙い!

備前3本勝負!!

本日も快晴な串本、風は少し強めの東風。
1本目は外洋を予定してましたが、出港するまでに風が厳しくなり
急遽、近場に変更!!

という訳で、イカ狙い!!
朝からバンバン産みに来てました(^^♪
その勢いで、残りの2ダイブも備前に行ってきました。

もぉゲスト大満足でした(^^)
それ以外にもしっかりマクロネタも撮って頂きました。

その写真がこちらです。
アオリイカ 5ペアぐらい来てました。

テングダイ 備前に集まってます。

ここからマクロネタです。
オルトマンワラエビ 青抜きが素晴らしい(^^♪

ハナキンチャクフグyg お目目クリクリ

マツカサウオ 結構大きかったです。

写真5点:はるなるさん
ありがとうございました。

明日は雨予報。
アオリイカにとっては最高のコンディションかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アオリイカ、マツカサウオyg、トゲトサカテッポウエビ、ヒョウモンウミウシ、シラユキモドキ、クロウミウマ、ハナキンチャクフグyg、テングダイ、ジョーフィッシュ、アザハタ、クロホシイシモチ、ナカソネカニダマシ、ボブサンウミウシ、オルトマンワラエビ、ハシナガウバウオ、イボヤギミノウミウシ、ミナミヒョウモンウミウシ、ヒプセロドーリスクラカトア、センテンイロウミウシ、

串本の生きもの

テングダイ, アオリイカ, オルトマンワラエビ, マツカサウオyg, ハナキンチャクフグyg

串本のダイビングポイント

備前

ノーストレス

見えるって素晴らしい!

ようやく、串本の海らしくなって来ました!!
一週間前とは大違いです!

なんたって、移動する先が見える状態まで回復(^^)
これも全部、黒潮のお陰です。ありがとう!!

後は、夏に向けてもっと回復じゃ~~~~!!
快適に、ウエットで潜れる日も近いぞ(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
ジョーフィッシュ

マツカサウオyg

コケギンポ

オランウータンクラブ

無事、ダイビングフェア関西2018も終わりました。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クロウミウマ、アザハタ、クロホシイシモチ、テングダイ、ボブサンウミウシ、ムラサキウミコチョウ

ジョーフィッシュ、ゴンズイ、イロカエルアンコウ、マツカサウオyg、コケギンポ、オニカサゴ、カゴカキダイ

トゲトサカテッポウエビ、イソコンペイトウガニ、シロタエイロウミウシ、シラユキモドキ、ミナミハコフグyg、コロダイ、アオサハギ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, コケギンポ, マツカサウオyg, オランウータンクラブ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前