月別アーカイブ: 2021年10月

今日はマクロでのんびり〜〜!!

アンドの鼻もネタが揃って来ました〜〜。

今日は一気に季節が進み・・・朝は寒〜〜い・・・。
そろそろドライスーツの方も増えてきそうな予感です。

来月の10日まで潜れるアンドの鼻。
徐々に生き物の情報が揃ってきました〜〜。

今日はアンドの鼻から2種類の生き物をご紹介しま〜〜す。

まずはリュウキュウカスミミノウミウシ。
そして、新登場のシロクマことクマドリカエルアンコウygです。

徐々に生き物情報が揃ってきました〜〜。

そして、今年多いウミウシカクレエビ。

最近はなまこの上に乗っているエビが多いです♪

さらに多いのかな??って言うのがアオウミガメ。

高確率で出会う事ができま〜〜す!!

他にも、まだまだ紹介したい物がありますが、今日のところはここまで〜〜。

明日はあいにくの雨模様ですが・・・
気温は今日よりも高い予報。

明日も楽しんできま〜〜す!!

本日のお写真はTSUJIさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:15〜18℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ヒレナガネジリンボウyg、ホタテツノハゼSP、マツカサウオ、ホホスジタルミyg、アカゲカムリ、イセエビ、キンギョハナダイの群れ、ハクセンミノウミウシSP−3、キビナゴの群れ

ナマコマルガザミ、リュウキュウカスミミノウミウシ、ミナミハコフグyg、レンテンヤッコyg、タレクチウミタケハゼ、タテジマキンチャクダイyg、ケラマハナダイyg、ゴイシウミヘビ、クマドリカエルアンコウyg、アカオニナマコ&ウミウシカクレエビ

セボシウミタケハゼ、ソラスズメダイの群れ、アオウミガメ、ハナゴイの群れ、フウライチョウチョウウオ、キビナゴの群れ、ルリホシスズメダイ、ハタタテハゼ、マダラタルミyg

串本の生きもの

アオウミガメ, クマドリカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, リュウキュウカスミミノウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アンドの鼻

スケルトン

ニスト幼生

せっかく治まったうねりがまた発生し始めました。
船の上や水面では、かなり揺れていますが水中にはまだ影響無し!!!
これぐらいなら気にしなくていいかな(^^♪

そんな本日は風が穏やかということもあり、外洋&近場で船を分けて潜ってきました
昨日、ハンマーヘッドが現れた浅地に本日もハンマーヘッド出現!
今年の浅地は一味違うな~~(^^♪

近場では、変わった珍しい生き物に遭遇!
それはニスト幼生と呼ばれるゾウリエビの赤ちゃんです。
これがビックリするぐらいスケルトンボディでガイドもゲストも大興奮!
でも、置いてきた所に再び戻ってきたと時には居なくなっていました。

次はいつ遇えるのかな~~(^^♪

では、こちらが本日の写真です。
ウミウシカクレエビ&ナマコマルガザミ ダブル甲殻類!

マダコの抱卵 黒い目が一杯!!

そして最後がニスト幼生(ゾウリエビの赤ちゃん)

貸して下さった神尾さん&ちえこさん
ありがとうございました。

今日から気温ががくっと下がったので
そろそろドライスーツに衣替えかな~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

ワモンダコ(抱卵)、メジナ、ツムブリ、タカサゴ、キンチャクガニ、ウミウシカクレエビ、テングダイ、ハンマーヘッドシャーク、ニザダイ

マダラタルミyg、ミナミギンポ、コケギンポ、モンガラカワハギyg、アカハチハゼyg、アジアコショウダイyg、ナンヨウハギyg、オオモンカエルアンコウ

ゾウリエビ、テンスyg、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、タレクチウミタケハゼ、シンデレラウミウシ、モンハナシャコ、ソラスズメダイ

ハダカハオコゼ、ホホスジタルミyg、カゴカキダイ、アオウミガメ、ハタタテハゼ、カンザシヤドカリ、クロホシフエダイ

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、マツカサウオyg、ミツボシクロスズメダイyg、ニラミギンポ、オルトマンワラエビ、キンギョハナダイ

串本の生きもの

マダコ, ゾウリエビ, ウミウシカクレエビ&ナマコマルガザミ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

ワイド日和〜〜。

日に日に魚影が濃くなってきてます!!

今日も天気は最高♪
海も穏やかで最高のダイビング日和となりました!!

気温もまだまだ夏のよう。
シーズンは続きます。

海の中はいまがハイシーズン!?
魚影の濃さがやば〜〜い!!!

群れ・群れ・群れです!!!

外洋では、ムレハタタテダイが大量に。
そして、タカサゴなどの根魚の群れも安定的に見られています。

外洋・近場ともに増えてきたのは・・・・
キンギョハナダイの群れ〜〜。

成魚から幼魚まで大量にいま〜〜す!!!

もちろん下を見れば、マクロ生物や生態シーンも見られます。

ワイドにマクロにと忙しい〜〜。でもそれだけ楽しみがたくさんあるって証拠ですよね(^^)

明日も楽しく潜ってきま〜す!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜27℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンチャクガニ、ウミウシカクレエビ、メジナの群れ、ムレハタタテダイの群れ、タカサゴの群れ、ハンマーヘッドシャーク、キンギョハナダイの群れ、スジアラ、ハタタテダイ、コガシラベラ、ヘラヤガラ、ヒレナガカンパチ、ヒトデヤドリエビ、コガネスズメダイ、キホシスズメダイ、カルイシガニ、マダコ(抱卵)

テングダイ、クロホシフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、クマドリカエルアンコウyg、クエ、イラ、ナンヨウハギyg、ハチジョウタツ、アザハタ、キンメモドキの群れ、イソコンペイトウガニ、ナカソネカニダマシ、ミナミギンポ、ミナミハコフグ

アオウミガメ、ルリホシスズメダイ、マダラタルミyg、ホホスジタルミyg、ハダカハオコゼ、ソラスズメダイの群れ、ブリ、イソギンチャクモエビ、フウライチョウチョウウオ、ハタタテハゼ、クロメガネスズメダイ、アカゲカムリ、トゲチョウチョウウオ

アザハタ、ケラマハナダイ、ホカケハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、クリアクリーナシュリンプ、アカシマシラヒゲエビ、ナマコマルガザミ、クロスジギンポ、カモハラギンポ(保育)、タレクチウミタケハゼ、スミゾメミノウミウシ

串本の生きもの

キンギョハナダイの群れ, タカサゴの群れ, ワモンダコ, ムレハタタテダイの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, アンドの鼻

うねり減少

ちょっとずつ治まってきました

連日のうねりが少しずつ治まってきました。
住崎エリアなら快適に撮影できるぐらいになってきました。
でも、外洋側のポイントはまだまだかかりそうです。

それでも、本日は風が穏やかだった為1本だけ外洋に行ってきました。
一番近い塔の沖に潜りましたが、相変わらず魚影が濃くワイドにお勧めですよ!

午後からはアンドの鼻へ!
開放されてからはかなり大人気です(^^♪
マクロもワイドも両方楽しめます!!
なのに、開いている期間が短すぎるのが残念です。

それでは本日の写真はこちらです。
ヒトデヤドリエビ お互いに見つめ合ってます(^^♪

タツノイトコ ロープに擬態!

アオウミガメ 大人しかったな~~(^^♪

写真提供:TOMOさん
今日も貸して頂きありがとうございました。

もう少しうねりが治まってくれれば外洋もありだね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハタタテハゼ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ、ホホスジタルミyg、ハダカハオコゼ、アオウミガメ、ワライヤドリエビ、クエ、クロホシフエダイ、アカヒメジ

ソラスズメダイ、キビナゴ、キンメモドキ、アザハタ、ヒレナガカンパチ、タカサゴ、ワモンダコ、マダラタルミyg、ミナミハコフグyg、イセエビ

タツノイトコ、ゴイシウミヘビ、ソメワケヤッコyg、シンデレラウミウシ、アカハチハゼ、ムスメウシノシタ(ケンカ)、ヒトデヤドリエビ、タテジマキンチャクダイyg

串本の生きもの

アオウミガメ, タツノイトコ, ヒトデヤドリエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, アンドの鼻, 塔の沖

セダカギンポ

実りの秋、今日も発見が続々と!

今日も弱いうねりは続いていますが、水中は視界良好で楽しく遊べています。
ここ数日幼魚が続々発見されていて、今日もマダラタルミやホホスジタルミをはじめ、熱帯種のかわいい幼魚たちがあちこちで観察されています。

また群れ魚もとても多く、フエダイやメジナ、イサキの大群など、爽快な景色もそこかしこにあり、特に今日はキビナゴの群れVS回遊魚の光景がド迫力でした~。

さて、そんな本日の写真はTOMOさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは大発生中のアカハチハゼ。アンドでは成魚も幼魚もうようよ。

シンデレラウミウシもアンドに定着中です(^^)

住崎ではすくすく成長中のモンガラカワハギygや、

ちょっと珍しい熱帯種のヒメニラミベニハゼ、

そして本日発見! 珍しいセダカギンポygも登場しています(^^)

水温も26℃後半をキープして、今後もまだまだ南方系の幼魚が新登場してくれそうです。

というわけで、TOMOさん、お写真どうもありがとうございました!!

明日もお天気は快晴予報です。うねりが治まれば外洋行きたいですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~28℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホカケハナダイyg、ケラマハナダイ群れ、ネンブツダイ群れ、アザハタ、アカハチハゼ、ニシキオオメワラスボ、ミナミハコフグyg、マダラタルミyg、シンデレラウミウシ、クロホシイシモチ大群、タテジマキンチャクダイyg、ワモンダコ

ツムブリ群れ、カゴカキダイ群れ、イサキ群れ、ハナゴイ群れ、オビテンスモドキyg、ホホスジタルミyg、ハダカハオコゼ、クギベラ、アオウミガメ、ウツボyg、ミゾレフグ

クマドリカエルアンコウyg、アカヒメジ群れ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ群れ、イセエビ群れ、ガラスハゼ、セダカギンポyg、キビナゴ大群&ツムブリ&ツバス、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

アカハチハゼ, モンガラカワハギyg, シンデレラウミウシ, ヒメニラミベニハゼ, セダカギンポyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

仲良し

様々な組み合わせ!!

本日のダイビングはマンツーマンでがっつり3ダイブ!
ポイントも生き物も全部ゲストのリクエストで潜ってきました。

まず1本目は外洋へ
ヤシャハゼが居るとのことを聞いて探しに行ってきました。
結果は見つからずでしたが、別の新たな発見が出来たのでラッキー(^^)

2本目・3本目は近場でも生き物探し!
最近、続々とアイドル的な生き物が現れています。
1匹見つかると、連鎖するかのような勢いであちこちに現れます。

今は、そんな時期なのかもしれませんね(^^♪

そんな潜っていく中で本日は様々な組み合わせの生き物との出会いが多かったです
その写真がこちらです!!

ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ

ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ

そしてラストは変わった組み合わせ!
ハリセンボンとコバンザメ 針の部分にくっついているのかな~~

写真を貸して下さったカズさん
ありがとうございました(^^)

居るってわかってても見つからないんだよね~~(笑)
なんでも見つけれる目が欲しいわ~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、クダゴンベ、ホホスジタルミyg、ウミエラカニダマシ、ハタタテハゼ、コマチコシオリエビ、ナンヨウハギyg、キンギョハナダイ

アザハタ、クロホシイシモチ、アシビロサンゴヤドリガニ、ウミタケハゼ、タレクチウミタケハゼ、シンリンウミウシ、ソメワケヤッコyg、クロスジギンポ、キビナゴ、カンパチ

ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイyg、クエ、ワモンダコ、マダラタルミyg

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ヤノダテハゼ, コバンザメ

串本のダイビングポイント

備前, 2の根, アンドの鼻

幼魚続々!!

各種幼魚が続々と登場しています!!

ここ最近天気もよくて透明度も最高な日が続いています(^^)
水温が高く、ここ1週間で一気に魚影が濃くなりました〜〜♪

毎日可愛い幼魚に出会えるのが一つの楽しみ〜〜

今日はハナミノカサゴygに出会いました!!

生き物によっては産卵行動の真っ只中。
モンハナシャコの抱卵がちょくちょく確認できています。

多くなったといえば、タルミ系。

当たり年みたいですね〜〜。

当たり年とえばヒレナガネジリンボウ。今日砂地を探索すると、出てくる出てくる。
ヒレナガネジリンボウが大きいのから小さいのまでたくさ〜〜ん。

今ヒレナガネジリンボウ湧いてます!!!

魚影が濃くなってきているのでワイドなシーンも多々。

ワイドにマクロに楽しい海が続いていますよ〜〜。
明日も海は穏やかな予報。あとはうねりが収まるのを待つばかりです。

本日のお写真は竹崎さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21〜28℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

オニハゼ、キツネベラyg、タレクチウミタケハゼ、クロスジギンポ、ナマコマルガザミ、モンハナシャコ、ニシキオオメワラスボ、ケラマハナダイyg、イシガキフグ、ソメワケヤッコ

クマドリカエルアンコウyg、ヒラメ、クロホシフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、ハナミノカサゴyg、キビナゴの群れ、マダラタルミyg、キビナゴの群れ、ナンヨウハギyg、セボシウミタケハゼ、モンハナシャコ(抱卵)

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウyg、オニハゼ、オトメハゼ、クロイトハゼ、ホシテンスyg、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、クマドリカエルアンコウyg、キンギョハナダイの群れ、マツバスズメダイygの群れ、タテジマキンチャクダイyg

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ヒレナガネジリンボウ, マダラタルミyg, モンハナシャコ(抱卵), ハナミノカサゴyg, クロホシフエダイの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

ホホスジタルミyg

今日もコンディション良好です!

今日も快晴で気持ちの良い秋晴れが続いています。日中は30℃に迫る気温で、まだまだ夏の様な陽気でした(^^)
海の方は引き続き南からのうねりが入っていますが、コンディションにはそれ程影響は無く快適に潜れています。

さて、そんな本日の写真は、RIOさんにお借りした5点です。

まずは2の根の「メジナ玉」 秋によく見る光景の一つです。

お次はヒョウモンダコ。久しぶりに見ました~。

グラスでは今日もアオウミガメに遇えました~(^^)

急増中のモンハナシャコは巣穴作りに忙しそうです。

ラストはホホスジタルミyg なんと1匹増えてました~(^^)

高水温で南方種が続々と発見される予感しかしません♪
明日以降もコンディション良さそうなので楽しみですね~。

というわけで、RIOさんお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~29℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

シテンヤッコyg、クダゴンベ、ツムブリ群れ、メジナ大群、タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ムロアジ群れ、キビナゴ群れ、ゾウゲイロウミウシ

カゴカキダイ群れ、モンハナシャコ、ハダカハオコゼ、ヒョウモンダコ、ホホスジタルミyg、アカハチハゼyg、ハタタテハゼ、キビナゴ大群&ツバス&カンパチ、アオウミガメ

串本の生きもの

アオウミガメ, ホホスジタルミyg, モンハナシャコ, メジナ群れ, ヒョウモンダコ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

ツートンカラー

この色の組み合わせオセロやん!

週末がこんなにも穏やかなのはありがたい!!
このままず~~~っと穏やかだったらいいのにな~~(^^♪

さて、昨日感じた冷たい水も何処かへ行ってしまったみたいで
水中も快適な海に元通りです!!これでまだまだウエットでも潜れますよ(^^♪

そんな中、最近多いこの色の組み合わせの生き物!
まずはマダラタルミyg
1匹現れたと思ったらあちこち見かけます。不思議やな~~。
それと久々にアジアコショウダイygも見ました。
昔は、このサイズより小さい個体見てたのにな~~。

そして最後はミツボシクロスズメダイ
幼魚が大漁発生!!!写真に納まりきらない位集まっています。

そんなオセロ感のある写真達でした。

貸して下さったNORIさんありがとうございました。

週間天気予報見る限り当分は海も穏やかそうです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ、ワモンダコ、キンチャクガニ、イソマグロ、カマスサワラ、マカジキ、ツムブリ、ムロアジ、タカサゴ

タテジマキンチャクダイyg、イセエビ、ホンソメワケベラ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、カンパチ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、キビナゴ、ウメイロモドキ

クマドリカエルアンコウ、クエ、アカホシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイ、ニラミギンポ、オルトマンワラエビ、イラ、イガグリウミウシ、ガラスハゼ

ハダカハオコゼ、ホホスジタルミyg、アカハチハゼ、シマウミスズメyg、ゾウリエビ、カゴカキダイ、イソコンペイトウガニ、アオブダイ

串本の生きもの

マダラタルミyg, アジアコショウダイyg, ミツボシクロスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 塔の沖

冬季限定

アンドの鼻オープン!!

本日も穏やかな串本(^^♪
透明度と水温共に絶好調!!!

そんな中、今日からアンドの鼻がオープンしました。
冬季限定なので、潜れるときはどんどん潜りますよ~~(^^♪
もちろん、外洋も他の近場ポイントもバランスよく潜りますよ。

さて、そんな本日の写真はアンドの鼻で見つけた変わったハナダイ!
ホカケハナダイyg
ケラマハナダイに混ざってたところを発見!自分だったら見逃してるな(笑)

それと浅地で極小マツカサウオyg
松ぼっくり感ないな~~。

生態シーンはモンハナシャコ抱卵!!
一生懸命抱きかかえてました!

写真を貸して下さった
ナースさん、NORIさん
ありがとうございました。

初日からアンドの鼻で珍しい生き物がでて幸先良い感じです(^^♪
他にも何か隠れてそうだな~~~。今後、徹底的に調査ですな!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ、マツカサウオ、ホホスジタルミyg、アカゲカムリ

ハダカハオコゼ、ホホスジタルミyg、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ、カミソリウオ、ハナミノカサゴ、アカハチハゼ

マダラタルミyg、モンハナシャコ(抱卵)、ミナミギンポ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、イラ、ミツボシクロスズメダイyg

ツキチョウチョウ、ワモンダコ、キビナゴ、タカサゴyg、ムレハタタテダイ、メジナ、ツムブリ、ウミウシカクレエビ、マツカサウオyg、キンチャクガニ

スジアラ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クロユリハゼ、ゴイシウミヘビ、ヒトデヤドリエビ、ヒロウミウシ

オドリカクレビ、ホカケハナダイyg、ケラマハナダイyg、クロスジギンポ、ミアミラウミウシyg、シンデレラウミウシ、アザハタ、ニシキオオメワラスボ

串本の生きもの

マツカサウオyg, モンハナシャコ(抱卵), ホカケハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻, 二の根, 塔の沖