串本の生きもの / ウルマカエルアンコウyg

土砂崩れ発生!

国道42号線通行止め中です。

昨日朝の大雨の影響で、お店近くで土砂崩れが発生!! 昨夜から国道42号線が寸断されています((+_+)) →紀伊民報記事

この影響で、いつもは5分の駅前までの道のりが、丘を越え山を越え古座川を渡り、大きく古座エリアまで迂回するルートしかなく、なんと50分もかかってしまいます((+_+)) 夜通しで復旧工事中ですが、簡単にはいかない模様で、迂回ルートしか使えない日々がしばらく続くかもしれません。
数日で復旧するという声もあれば、数週間かかるという声もあり(^^; ホテルやお店が多い町の中心部と、クラブハウス間の移動が非常に不便になっていますので、各地からご来店の際は、ルートや所要時間などにご注意の上お越しください(((^^;

さて、そんな今日もダイビングはバッチリ楽しめました! 外洋1本、近場で2本、冷水の影響が続いていますが生き物もダイバーも元気です(^^)

本日の写真はTKTKさんにお借りした2の根の生き物マクロ5点です。

まずは2の根の深場にいるスジハナダイ(オス)
近くでアカオビハナダイのオスも発見♪

こちらも深場の生き物、カグヤヒメウミウシ。

根の上ではミチヨミノウミウシにも遭遇。

同じくイソコンペイトウガニ。今季豊作です。

ラストはガレ場でゲストさんが遭遇したウルマカエルアンコウyg

あらゆる環境で、生き物大増殖中で探すのが楽しいですよ(^^)
明日も新しい発見がありますように~。

というわけでTKTKさん、どうもありがとうございました~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々濃霧
  • 気温:20~27℃
  • 水温:20~23℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、スジハナダイ(婚姻色)、アカオビハナダイ(婚姻色)、ヤシャハゼ、アヤトリカクレエビ、ハタタテハゼ、カグヤヒメウミウシ、ミチヨミノウミウシ、アカゲカムリ、ウルマカエルアンコウyg、ソバガラガニ、タカサゴ群れ、キホシスズメダイ群れ

ハナヒゲウツボyg、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、カモハラギンポ(卵)、クマノミ(卵)、ミナミハコフグyg、キビナゴ群れ、イラ、マルタマオウギガニ

コスジイシモチ(口内抱卵)、ソラスズメダイ群れ、カンパチyg群れ、ハナゴイ群れ、ワモンダコ、ハタタテハゼ、イソコンペイトウガニ、ベニワモンヤドカリ、ウスイロサンゴヤドカリ

串本の生きもの

イソコンペイトウガニ, ウルマカエルアンコウyg, カグヤヒメウミウシ, ミチヨミノウミウシ, スジハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

ウルマカエルアンコウyg

産卵、抱卵、幼魚、盛りだくさん。

今日も東風でとても穏やかな海況が続いています(^^)
超絶キレイな潮が入った昨日よりも透視度は若干落ちましたが、それでも十分視界良好で、今日も楽しく快適に遊べています~!!

今日は朝イチの外洋2の根の写真を、ヨシムラさんにお借りしました!

まずは深場ねた、アヤトリカクレエビ。抱卵中のペア健在です。

根の上、ガレ場ではキンチャクガニや、

ウルマカエルアンコウygにも遭遇~! 体長15ミリ

マクロが盛りだくさんの内容ですが、ワイドもあれこれ出ています(^^)d キビナゴの群れをはじめ、潮上ではカンパチやハマチの群れも目撃されています。他のポイントではハンマーの群れも出た様です! 黒潮様様ですね。

その他、近場エリアでは今日もアオリイカ産卵をはじめ、イシモチの口内抱卵、クマノミの卵保育など、夏らしい産卵行動ネタがたくさん観察されています。

水温上昇で生き物も高活性! ウエット姿のダイバーも急増中です~♪

というわけで、ヨシムラさん、今日もお写真ありがとうございました。

明日は雨予報ですが、水中は引き続き楽しそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~26℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、マアジyg群れ、アヤトリカクレエビ(抱卵)、トゲトサカテッポウエビ(抱卵)、ヒトデヤドリエビ、イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、キンチャクガニ、オオカイカムリ、ウルマカエルアンコウyg

ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、アオリイカ、アオウミガメ、タツノイトコ(ペア)、クマドリカエルアンコウyg

アオリイカ(産卵)、チンアナゴ、クダゴンベ、ホウライヒメジ群れ、メジナ群れ、クマノミ(卵)、キホシスズメダイ(卵)、クエ、スジアラ、キンギョハナダイ群れ(求愛)

串本の生きもの

キンチャクガニ, クマドリカエルアンコウyg, ウルマカエルアンコウyg, アヤトリカクレエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

大当たり

強運の持ち主たち!!

昨日のうねりが治まり、風も穏やか!
なので、朝から久々に外洋に行ってきました。

まずは手始めに、2の根にエントリー!
そこでまずはキビナゴの大群からのカンパチ&ツムブリの回遊魚!
しまいには、ネムリブカもちゃっかり撮影(^^♪

エキジット間際には極小のウルマカエルアンコウygにも会えました。

そこから、洋上休憩して今度は浅地にエントリー
入ってすぐに辺り一面のタカサゴの大群とハタタテダイの群れ!
何年前かのアンドの鼻を思い出しちゃいました(^^♪

それと、外洋と言えば毎度おなじみキンチャクガニ!
写真だと分かりにくいですが紅白のボンボンを持っていました。

そして最後は近場でアオリイカの大産卵!!
今年初の大産卵だったので終始興奮しまくりでした!

気付けばこの距離でも平気で産卵しています。

本当に今日1日大当たりでした(^^♪

写真を貸して下さったなっちゃんさん
ありがとうございました!!

これぐらい毎日大当たりだといいのにな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:19℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コガネスズメダイ、キビナゴ、マダイ、ネムリブカ、イガグリウミウシ、スジアラ、ピカチュウ、シロウミウシ、ウルマカエルアンコウyg

タカサゴ、アオブダイ、カンパチ、ハタタテダイ群れ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、キンチャクガニ、イセエビ

アオリイカ大産卵、カゴカキダイ、カンザシヤドカリ、マダコ、イソバナガニ、イソカサゴ、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

キンチャクガニ, アオリイカ, ウルマカエルアンコウyg, ハタタテダイ, ネムリブカ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, 二の根

久々の外洋エリア

1ヶ月ぶりの外洋、2の根へ!

今日はスッキリ雨が上がってお天気はバッチリ。朝の気温は3℃と、海霧が出る程に冷え込んでいた様ですが、水中は穏やかで水温も19℃弱と快適でした。

ゲストは屈強なベテラン勢が揃い、波もそこそこ治まっていたので、本日メモリアルを迎えたFUNAさんのリクエストにお応えして2の根へ!!
久々の2の根は流れ穏やか&視界良好で、マダラトビエイからチビカエルアンコウまで、ネタも豊富で楽しい1本でした~(^^)
FUNAさん1300本、おめでとうございました~!!!

さて、そんな本日の写真は1300本メモリアルを迎えたFUNAさんにお借りしたマクロ5点です。

まずはホタテツノハゼ。最近エビ共々ステイホームがちなヤツらです。

アオサハギはとてもきれいな背景に居てくれました。

こちらはナマコに必死にしがみつくナマコマルガザミ。

こちらはウミウシカクレエビとニセクロナマコの珍セット。
久々のポイント、アミハタでの新発見です。

最後は2cm程のウルマカエルアンコウyg
今年初の外洋エリア、2の根で運よく遭遇しました~。

というわけで、FUNAさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

さて、明日もお天気&海況良さそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~7℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビ、マツカサウオyg、イソコンペイトウガニ、オオモンカエルアンコウyg、アオサハギ、サガミアメフラシyg&アヤニシキ、アオリイカ群れ

クダゴンベ、イタチウオ群れ、アオウミウシ&アヤニシキ、キンギョハナダイ群れ、キホシスズメダイ群れ、ツユベラyg、マダラトビエイ、ウルマカエルアンコウyg

ホタテツノハゼ、コモンカスベ、ウミウシカクレエビ(ニセクロナマコ)、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、ナマコマルガザミ、ムラサキウミウコチョウ、アオサハギ、

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, アオサハギ, ウルマカエルアンコウyg, ナマコマルガザミ, ホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビ

串本のダイビングポイント

備前, 2の根, アミハタ

回遊魚ぐるぐる!

今日は浅地に入ってきました。

今日は曇天で日差しは無いものの、引き続き風は穏やかで海もベタ凪ぎ。
というわけで今日も午前中は外洋チャレンジで、久々に浅地へ入りました。

最近の外洋ポイントはどこに入ってもイワシの群れがよく当たります。今週当たりだった2の根に続いて、今日の浅地もイワシの超大群が見られました。
そして周りにはメジロ(ブリ)やヒレナガカンパチの群れがイワシを追ってぐるぐる・・・。深場ではメーターオーバーの巨大カンパチ数匹とも会えました。

こちらはカタクチイワシ。体に当たりそうな距離まで迫ってきます。

根の上では2cmほどのウルマカエルアンコウygや、

小型のキンチャクガニも久々にゲット。

2本目の北の根ではイワシやアジの群れ、それを狙う大きなヒラメやエイなどがあちこちで見られたほか、ウミウシ類も良く目につきました。

大きなヒラメは砂地のあちこちで。

こちらは広ーい砂地の真ん中で遭遇したミアミラウミウシです。

とにかく現在近場も外洋も水が冷たい! 数日前から急に冷たい!! 生き物たちは躍動的で活き活きしていますが、ウエット派ダイバーの皆さんはフードベストなどの対策が必須ですよー!!

というわけで、本日の写真は今日の写真は小林さんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~。

明日はお天気回復予報で晴れ渡るみたいです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22~25℃
  • 水温:20~22℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カタクチイワシ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ブリ群れ、ムレハタタテダイ、クエ、スジアラ、マダイ、イサキ、メジナ群れ、ウルマカエルアンコウyg、キンチャクガニ、イセエビ、アオブダイ(産卵行動)

カタクチイワシ群れ、マアジ群れ、ヒラメ、ヒラタエイ、ヤッコエイ、ハナミノカサゴ、ハナアナゴ、ミアミラウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ガラスハゼ、キイボキヌハダウミウシ

マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウyg、キカモヨウウミウシ、セボシサンカクハゼ(卵)、ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキカンザシヤドカリ、サキシマミノウミウシ、ムチカラマツエビ

ジョーフィッシュ(黄)、カザリイソギンチャクエビ、オオモンカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、ニラミギンポ、ハチジョウタツ、コペポーダ、

串本の生きもの

キンチャクガニ, ミアミラウミウシ, ヒラメ, ウルマカエルアンコウyg, カタクチイワシ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

新ネタ続々と。

今日も灼熱の真夏日でした!

今日も気温は30℃超えの真夏日になり、一日中夏らしいお天気に~♪
底潮がやや冷たかったですが、海もベタ凪ぎでとても快適でした。

さて、今日は最近登場した新ネタを中心にご紹介です。

まずは外洋のガレ場でよく見つかるウルマカエルアンコウyg

こちらは真夏のお魚、アカハチハゼのお子さま。

ドリーことナンヨウハギのお子さまは数個体出現中。

オニヒトデを豪快に捕食中のホラガイ。ド迫力でした。

最後は貴重なイエローコケギンポ。これウ〇コする体勢です(笑)

真夏の潮に運ばれて、まだまだ新ネタ続々登場しそうです。
楽しみ楽しみ(^^)

というわけで、本日の写真は岡田さんにお借りした5点でした。
岡田さんありがとうございました~!!!

明日もベタ凪ぎ&快晴&海静か! な予報です♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~31℃
  • 水温:23~26℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、コガシラベラ産卵、スジタテガミカエルウオ、ウルマカエルアンコウyg、タカサゴ群れ、スジアラ群れ、イセエビ、セミエビ

キンメモドキ群れ&ハナミノカサゴ群れ、ワニゴチ、キンギョハナダイ群れ、ホラガイ(オニヒトデを捕食)、ガラスハゼ(卵)、アオサハギyg、

ウミテング、ジョーフィッシュ、セスジスミゾメミノウミウシ、カンパチ群れ、タカベ群れ、マアジ群れ、アザハタ、コケギンポ、クマノミ(卵)

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, ウルマカエルアンコウyg, ホラガイ(ヒトデを捕食), アカハチハゼyg, コオケギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 北の根

台風後

意外に見えてます!!

台風が過ぎ去った後は、大体コンディションが悪く
荒れている事が多いですが、今回はそこまで勢力が強くなかった為
コンディションも崩れることなく、今日から潜れました~~!!

なので、外洋と近場の両方に行ってきました。
どちらも透明度悪くなく、うねりも無かったので快適そのもの!
本当に、台風が通ったとは思えないぐらいでした(^^♪

そんな今日の写真はこちらです。
キンチャクガニ 今年は沢山見れるかな~

ウルマカエルアンコウyg ずっと同じ場所です(^^♪

タツノイトコyg 復活しました!体の毛が気になりますが・・・。

ハナイカ 今までどこに居たのやら

写真4点:西谷さん
有難うございます!!

色々な生き物が増えてくるシーズンなので
これからが楽しみです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

カンパチ、スジアラ、キンギョハナダイ群れ、セミエビ、イセエビ、メジナ、ハナオトメウミウシ、マツバギンポ、キンチャクガニ、ツマジロオコゼyg、コガシラベラ、スジタテガミカエルウオ

アカゲカムリ、レンゲウミウシ、キホシスズメダイ、コガネスズメダイ、サメジマオトメウミウシ、クダゴンベ、ウルマカエルアンコウyg、クチナシイロウミウシ、センテンイロウミウシ

ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、ハタタテハゼ、オオモカエルアンコウ、ハナイカ、ミスジリュウキュウスズメダイ、トウモンウミコチョウ、コケギンポ、ヨセナミウミウシ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ハナイカ, ウルマカエルアンコウyg, タツノイトコyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 二の根

擬態

隠れ名人!

今日もカンカン照りの串本!
ようやく夏到来って感じになってきました(^^♪
おかげで、海から上がって来ても寒さゼロ!

また、海況が穏やかだったので本日は外洋と近場の両方で潜ってきました。
透明度と水温も徐々にですが、上がりつつあります!

そんな中、近場はハナイカが再発見!
昨日、さんざん探して解らなかったのに隠れるの上手すぎる!
そんな本日の写真は、隠れ上手な生き物です。
ウルマカエルアンコウyg  見逃すところでした!

アヤトリカクレエビ ナシジイソギンチャクとそっくり

写真2点:二出川さん・池田さん
お二人の方、貸して頂き有難うございます!

擬態上手な生き物を見つけたときの快感ってたまらんです!
明日からもどんどん探していきま~~~す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ、イエロージョーフィッシュ、ウミテング、ミナミギンポ、センテンイロウミウシ、アザハタ、キンメモドキ群れ、コケギンポ、マアジ群れ、ニラミギンポ、メジナ群れ、イラ

イセエビ(抱卵)、ビシャモンエビ、クダゴンベ、キンチャクガニ、ウルマカエルアンコウyg、アカゲカムリ、オルトマンワラエビ、キンギョハナダイ群れ、アヤトリカクレエビ

ミナミハコフグyg、カンパチ、ムラサキウミコチョウ、コクハンハタ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、カグヤヒメウミウシ

串本の生きもの

ウルマカエルアンコウyg, アヤトリカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 二の根, 塔の沖

良い潮来た〜〜!!!

久々の外洋で透明度20mオーバー。

いよいよ夏休みシーズンとなり、賑やかなシーマンズクラブとなっています!!

今日は、外洋と近場に分かれてダイビング。
外洋では、透明度が20mオーバー!!!

やっと串本ブルーが到来しました♪
魚影の濃さも昨年並みに戻りつつあり、根の上を泳いでいるだけで気持ちがいい〜〜。

入ってすぐにはタカサゴが群れていて、川の様になっていました。

そして、串本の隠れた(?)地形ポイント。
透明度がいいとこんな感じで幻想的です♪

状況がいいので、今日は午後も外洋へトライして来ました。
2本目には、ワイドはもちろんの事マクロも登場!!


写真3点:なっちゃん

ウルマカエルアンコウygです。大きさは2cmサイズでとても可愛いのですが、
小さくて撮りにく〜〜い汗
これからこのサイズのカエルアンコウも出てくるのかな??

最終便は近場エリアへ。

グラスワールドへ行って来ました。
安定のジョーフィッシュを皮切りに色々な生き物をみて来ました〜〜。


写真:中島さん

ジョーフィッシュに後は、遭遇確率が上がって来たアオウミガメにも会うことができました。


写真:なっちゃん

相変わらず、のんび〜〜りとしています。
今年も楽しませてくれるかな??

この他にも、前回までの台風を耐えた子達はいまだに健在。
週末に台風がくる予報になっていますが、今の所はなんとか行けるかな??


写真:中島さん

台風関連でご不安な方は、お気軽にお尋ねくださいませ〜〜。
お店の判断をお伝えできると思います。

本日お写真を提供してくださったなっちゃん・中島さんありがとうございました。

明日もまだまだ台風には負けないぞ〜〜〜!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:12〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ニシキベラ(産卵)、スジタテガミカエルウオ(保育)、ツキチョウチョウウオ、ホラガイvsヒトデ、ジュッテンイロウミウシ、キンギョハナダイの群れ、オオモンカエルアンコウyg、ハリセンボン、ハナオトメウミウシ、セミエビ、キホシスズメダイの群れ、ウルマカエルアンコウyg、アカゲカムリ、シロハナガサウミウシ、レンテンヤッコ、クエ、カザリイソギンチャクエビ、ガラスハゼ、ミナミハコフグyg、ユカタハタ、クマノミ(産卵)、ホウライヒメジ、イセエビ、テングダイ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, イロカエルアンコウ, ウルマカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 2の根, イスズミ礁

30mオーバー♪

夏のお魚盛りだくさんでした。

昨晩とてもキレイな潮が湾内に入り込み、全体的にコンディションは上昇傾向~♪ 特に近場のエリアがぐっと良くなり透視度は30mオーバー! 朝一の備前では透視度40m越え!との声も聞こえるほどの潮色でした。

外洋ではスジタテガミカエルウオが子育て真っ盛り。産みたて卵(左上)と、もうすぐハッチアウト卵(右上)のお世話に、お父さん忙しそうでした。

写真:NORIさん

根の上のガレ場では、3cmのウルマカエルアンコウに遭遇しました。

写真:加藤さん

また、近場のエリアではアカハチハゼや、

写真:加藤さん

串本では珍しいヒトスジギンポなど、夏のお魚が多数観察されています。

写真:NORIさん

NORIさん、加藤さん、お写真どうもありがとうございました。

水中は時より冷たい潮も入り込みますが、まだまだ上昇傾向が続きそうです。
台風の影響で荒れていた海底に新たな住人が続々と現れ、明日以降も楽しみ楽しみ(^^) 明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~29℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:12~30m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガシラベラ産卵、ニシキベラ産卵、ワモンダコ抱卵、ヒメキンチャクガニ、ウルマカエルアンコウyg、スジタテガミカエルウオ抱卵、キンギョハナダイ群れ、チョウチョウウオ群れ、カンムリベラyg、ハナゴンベ、サザナミヤッコ、ヒトスジギンポ、パンダダルマハゼ、ニラミギンポ抱卵、クマノミyg、アカハチハゼ、カゴカキダイ群れ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

ウルマカエルアンコウyg, アカハチハゼ, ヒトスジギンポ, スジタテガミカエルウオ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, イスズミ礁