串本の生きもの / キンチャクダイyg

ヒッポカムプス・ジャパピグ

ジャパピグが新種に認定~!!

今日は雨でしたが、海は一日穏やかで、海中は視界がさらに良くなり快適でした。

台風で所在不明になってしまった生き物たちも多いなか、今日もあちこち確認しに行ってきました。

まずは数日前から探していたジャパピグの無事を確認。

撮影:OBANさん

今日は新たな若い個体も複数発見してきましたよ~。

このジャパピグ、かなーり昔から存在こそ知られていましたが、なんと先月、世界的に新種認定されています。
世界共通のラテン語の名が「ヒッポカムプス・ジャパピグ」だそうです(^^) ちゃんとジャパピグという単語が組み込まれていてよかったですね~。

興味ある方はこの記事読んでみて下さい。
日本で発見 米粒サイズのタツノオトシゴは新種
(ナショナルジオグラフィック日本版)

その他、備前ではヒレナガネジリンボウをはじめ、共生ハゼの無事も確認。
砂地は景色が一変していましたが、だいぶ落ち着きを取り戻していました。

勢いが止まっていたクマノミの産卵もまたチラホラ始まっています。

撮影:OBANさん

今日はキンチャクダイの幼魚や、

撮影:YAIさん

珍しいサビウライロウミウシにも遭遇しました。

撮影:YAIさん

海が落ち着き、潮も入れ替わって、ぐんぐんコンディションが良くなっているので、これから新発見のネタがたくさん見つかりそうです。

というわけで、OBANさん、YAIさん、お写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:22~25℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジャパニーズピグミーシーホース、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼSP4、オニハゼSP3、コケギンポ、クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ、クロユリハゼ、ヒトデヤドリエビ、アカホシカクレエビ、セボシウミタケハゼ、オキナワベニハゼ、サビウライロウミウシ、キンチャクダイyg、ハタタテハゼyg、アカゲカムリ、テングダイ、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

ジャパニーズピグミーシーホース, クマノミ(卵), サビウライロウミウシ, キンチャクダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

新しい命

台風に乗って新しい命が登場しています。

週末となり、賑やかな1日となりました。
水中は本調子とは行きませんが、これからの回復に期待です。

そんな今日は新しい命にたくさん出会いました。
どれも極小サイズばかりで、目で確認するのが大変・・・笑

最初は、こちら。
魂サイズと言われる大きさで、5mm程。

しかもこの子めっちゃ泳ぎ回る・・・。
なかなか撮れません・・・。ゲストさんと粘りに粘って勝利しました〜〜。

そして、ちょっとレアで可愛いキンチャクダイygも登場!!!

台風に耐えた個体か台風で流されてきた個体か。
これから幼魚も多くなってきそうです♪

魚以外の生き物も小さな命がたくさん見られています。
今日多かったのは、ウミウシ。

最終便では大きさが全部5mm以下・・・笑
視力検査しているみたいでした〜〜。

こちらのウミウシは2mmくらいかなあ。ミドリリュウグウミウシがこの時期に出てくるのも今年の海を象徴している気がします。

そして、オルトマンワラエビの赤ちゃんも綺麗な所にいました〜〜。

写真4点:ナースさん

台風の傷なのか、片腕がない・・・。
それほど水中は大変だったのかな。お疲れ様です。

綺麗といえば綺麗なウミウシに出会いました。


写真:宮地お兄さん

こちらは今までご紹介した生き物の5倍以上のサイズ。
巨大ウミウシです。大きくても純白でとても綺麗なウミウシです。

と嵐の中でも新しい命は逞しく生きています。
これから魚影が濃くなる時期に向けて頑張って成長して欲しいですね〜。

マクロ盛りだくさんな一日でした〜〜。
そんな今日めでたく500本を迎えたゲストさんがいらっしゃいました!!!
当店でOW講習を受けていただき、今日500本に。

6人チームでお祝い盛り上がりました〜〜!!!

明日も引き続き不安定な天気の予報ですが、そんな予報に負けずに楽しんできたいと思います!!!

本日お写真を提供していただいたナースさん・宮地お兄さんありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:25〜27℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:5m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、コケギンポ、ホソウミヤッコ、ハタタテハゼ、カンザシヤドカリ、ハナゴイyg、セボシウミタケハゼ、アオサハギyg、シロタエイロウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ(抱卵)、アライソコケギンポ、アカゲカムリ、テングダイ、イソコンペイトウガニ、ガラスハゼ、キンチャクダイyg、シロウミウシyg、オルトマンワラエビ、イソバナカクレエビ、アカテンミノウミウシyg、クマノミ(卵)

串本の生きもの

アオサハギyg, オルトマンワラエビyg, シロタエイロウミウシ, キンチャクダイyg, ミドリリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

振り回されて・・・

今日がうねり一番マイルド!?

連日ニュースで取り上げられる台風10号。
迷走を繰り返し、振り回されっぱなしのここ最近。

今日もうねりがあるかと思いきや・・・・
なんとうねりがdown(;^ω^)いったいどうなってるんだ!?!?

ここ3日間で一番穏やかかもとゲストさんはおっしゃっていました。

そんな予想外の海況の中、週末からのゲストさんと2ダイブ近場で潜ってきました。

朝一の備前では、岩のくぼみでアオウミガメが休憩中。

アオウミガメ

この子も台風のうねりが来ると思ってここに身を寄せたのでしょうか??(笑)
僕たちが寄って行っても、逃げるそぶりどころか、ピクリともしませんでした(;^ω^)

そして、最近よく見る、ウミウサギとセボシウミタケハゼ。

セボシウミタケハゼ

そして、次は住崎から。
近くにいるのでセットで観察できるフリソデエビ&ウミテングのコンビ(?)

ウミテング

そのコンビのうち今日はウミテングを。なかなか同じ目線で写真を撮るのは大変なのですが、ばっちりと収めてくださいました!!!

そして、幼魚も数が増えてきています!!!
今日はミナミハコフグygにも出会いました!!!

ミナミハコフグyg

1円玉サイズの可愛い個体です!!!これからもっと増えてくるかなあ~~。

最後は、ドリーにも挨拶してきました!!!

ナンヨウハギyg

最初に会った時よりも少し大きくなった気がします!!!
魚の成長は早いので、あっという間にサイズが変わりますね。

本日のお写真はがじゅさんにお借りしました。

明日は台風の吹き返しによって海が大時化になる予想です。
さすがに明日はクローズになりそうです・・・・汗

串本の生きもの

アオウミガメ, ミナミハコフグyg, ピカチュウ, ナンヨウハギyg, ウミテング, フリソデエビ(ペア), スミレナガハナダイyg, アジアコショウダイyg, ネッタイミノカサゴyg, ミアミラウミウシyg, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, キンチャクダイyg, ホタテツノハゼ(ペア), ミナミキンセンイシモチ, アカホシカクレエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前