月別アーカイブ: 2020年8月

巡り巡って。。。

ちびウミテング登場しました~。

台風9号のうねりは未だ届かず(^^d なんだかんだで今日もとても穏やかな一日でした。そんなわけで海中もうねりもゼロで穏やかそのもの。30℃前後の快適温度でした~。

さて今日の写真は、近場の生物盛り合わせ5点です。

まずは黒潮に運ばれてくる南方種のハナゴイyg 急増中です。

同じく南方種のヒレナガハギyg こちらもあちこちに登場してます。

こちらはイスズミ礁のカミソリウオ。今日は2匹でシンクロしてました。

(情報元:ポレポレさんどーもです。)

こちらは先日発見した2cmのイロカエルアンコウyg

教えてもらった恩は、誰かに返そうと、今日は近くにいた他店のガイドさんに情報をパスしたんですが、その後また別のガイドさんに遭遇してレア生物情報を思わぬ形でゲット(^^)

なんとカエルアンコウのすぐ近くにちびウミテングがいました。

(情報元:センターウェルさんどーもでした。)

串本はダイビングサービス同士が仲良しなので、こんな感じの海中での情報共有がしょっちゅうあります。巡り巡ってラッキーな出来事でした~(^^)

そのほか、アオウミガメは高確率遭遇中、話題のドリーは5匹目が登場、ちょっとマニア向けコクハンアラygも複数発見、などなど南方種を中心に生物が続々新登場してます。

明日以降は台風の影響がちょっぴり心配ですが、影響が少なくなる事を祈るばかりです(((^^;

というわけで、今日の写真はHOLIBAYさんにお借りした5点でした。
ステキな写真をどうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~32℃
  • 水温:28~30℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

カミソリウオ(ペア)、チョウチョウウオ群れ、ミヤコテングハギyg、ヒレナガハギyg、ハナゴイyg、ヤリカタギyg、ツチホゼリ、クエ、コロダイ、カゴカキダイ群れ、ベラギンポ、

ビシャモンエビ、クマノミyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、オオモンカエルアンコウyg、イラ、ニラミギンポ、ミナミギンポ、ナンヨウハギyg、ミナミハコフグyg、ヤッコエイ

アオウミガメ、クマノミ(卵)、カゴカキダイの群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、ルリメイシガキスズメダイ、ノコギリハギyg、コクハンアラyg、イロカエルアンコウyg、ウミテングyg

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, ウミテング, カミソリウオ, ハナゴイ, ヒレナガハギ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

穏やかそのもの

本日も台風の影響無し!!

今日も快晴&ベタ凪の串本。
台風の影響もまだ無く一安心(^^♪
なので、外洋&近場の両方で楽しんできました。

透明度と水温ともに快適さを維持していますが
あと少し透明度の方を綺麗にしてくれたら
外洋は群れ魚や回遊魚が見やすいのにな~~

近場も浅場は綺麗で温かい状態ですが、少し深い所に行くと
白く濁り、冷たい水を感じます。冷たい水はもぉ十分ですよ(笑)
でも、陸上の気温が高いからへっちゃらですけどね(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
ムレハタタテダイ ダイバーと一緒に泳いでくれてます!!

クダヤギモエビ 久々に見ました!

写真2点:ミカさん
ニザダイの群れ その中にメジナが1匹!!

イソギンポ 海の青さを感じます!

写真2点:カズさん
お二人の方、貸して頂き有難うございます。

そんなコンディションが良い海なのに
台風9号がかなりの勢力なってしまいました。
明日から影響が出ないか心配です。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:33℃
  • 水温:26~28℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ、キンチャクガニ、メジナ、スジアラ、ムレハタタテダイ、ネコジタウミウシ、ユウゼン

クダゴンベ、クダヤギモエビ、サメジマオトメウミウシ、ピカチュウ、コマチテッポウエビ、キンギョハナダイ、オオモンカエルアンコウ、ハナオトメウミウシ

オオモンカエルアンコウ、ニシキウミウシ、ニラミギンポ、ムスメウシノシタ、タテジマキンチャクダイyg、タマオウギガニ、ヤリガタキyg、ミツボシクロスズメダイyg

ゾウゲイロウミウシ、クエ、アカハタ、ヤッコエイ、アザハタ、ナンヨウハギ、ヘラヤガラ、ビシャモンエビ、クチナシイロウミウシ、オオモンカエルアンコウ(黒)、クロスジギンポ、

イロカエルアンコウyg、クマノミyg、オオモンハタ、キビナゴ、カゴカキダイ、ジョーフィッシュ、アオウミガメ、ゴンズイ、ハナゴイyg

 

串本の生きもの

イソギンポ, クダヤギモエビ, ニザダイ, ムレハタタテダイ、

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 二の根, イスズミ礁

幼魚増えてきました〜〜♪

水温&透明度回復してきてます(^^)

昨日から黒潮の支流が入って来たのか、透明度・水温共に回復してきました!!
今日は近場で27〜29度。

もう3mmのスーツでも快適に潜れます♪
このまま串本ブルーが継続して欲しいな〜〜!!

いい潮が入って来たことによって、南方種の幼魚も着実に数を増やしています。
今日はヤリカタギygに出会いました!!

大きさ1cmほどでとても可愛い〜〜!!
サンゴの間を出たり入ったり。撮影に夢中になっちゃう被写体です♪

そして、昨日もご紹介したミナミハコフグygやナンヨウハギygが今日も見られました〜〜(^^)

最後は新ネタを。
pole pole@sea のりゅうじさんから教えてもらった「カミソリウオ(ペア)」。

見つけるのちょっと苦労しました・・・・汗
砂地のど真ん中にいるなんて・・・・・完全に舐めていました(ーー;)

さて、明日からは週末。
透明度のいい海が続いて行きますように〜〜〜。

台風9号の進路が気になりますが、週末は大丈夫そうです。

本日のお写真は杉浦さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜31℃
  • 水温:27〜29℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

チョウチョウウオの群れ、コロダイの群れ、カミソリウオ(ペア)、ナガサキスズメダイの群れ、クマノミyg、ヤリカタギyg、ニシキウミウシyg

イソギンチャクモエビ、ハナミノカサゴ、イラ、ナガサキスズメダイ(保育)、ニラミギンポ、コロシマクロダイyg(ケンカ)、オオモンカエルアンコウyg、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミyg

ナンヨウハギyg、クマノミyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ベニワモンヤドカリ、コケギンポ、ヤハズアナエビ、クロホシフエダイ、コマチコシオリエビ、モクズショイ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ナンヨウハギyg, ヤリカタギyg, カミソリウオ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, イスズミ礁

季節

この時期ならではの出会い

今日は近場で3ダイブ!!
最近は近場でも流れが入っていることが多く
そのおかげで朝一の海は青いです(^^♪
もぉそれだけで大興奮です!!

水温は深い所は25℃で冷たい水がはがれていますが
浅瀬に帰ってくれば29℃とお湯みたいな水温で快適です。
そんな温かい水の関係もあり、南方種の生き物が見られるようになってきました。

なので、今回の写真はこの時期ならではの生き物を載せたいと思います。
ナンヨウハギyg 今日も元気にサンゴの上を泳ぎ廻っていました。

ミナミハコフグyg 黄色くて丸くて可愛い~~~(^^♪

ハナキンチャクフグ お腹パンパン!!

写真3点:乃村さん
貸して頂き有難うございます。

こんなにコンディションが良いのに
台風の影響で水中は揺れ揺れです。
早く治まれ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ(白)、ネッタイミノカサゴ、ニシキウミウシ、クマノミ&卵、モンハナシャコ、オキゴンベ

カゴカキダイ、コケギンポ、ジョーフィッシュ、ムラサキウミコチョウ、カモハラギンポ、キンギョハナダイ、スジアラ&ホンソメワケベラ

ナンヨウハギyg、ナマコマルガザミ、クマノミyg、セミエビ、アザハタ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、オオモンカエルアンコウ(黒)、キビナゴ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ナンヨウハギyg, ハナキンチャクフグ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

黒潮予測通り

黒潮予測がピッタリ当たりました・・・。

台風8号のうねりが気になる今日でしたが、最終便までそれほど大きなうねりもなく穏やかな海となりました!!!

ただ、朝一の水温が23℃・・・・・黒潮予測のサイトで今日から水温が少し下がる予報があったのですが、まさにその通りになってしまいました………。

でも逆を言えばいい時もわかるって事ですよね!!!
気になる方は「黒潮 予測」って検索してみてください。

ただ、予測なのでズレもありますので、話と違〜〜うって言わないでくださいね(^^;)笑

水中は幼魚が増えてきました。
今日はノコギリハギygがソフトコーラルのそばに♪

他にもクマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ヒレグロスズメなど可愛い幼魚がたくさん出てきています!!

たくさん見られると言えば…………マルタマオウギガニ。

宿主のトサカ類が弱ってしまい露頭に迷ってしまっている個体に最近はよく会います(ーー;)
先週の高い水温の影響がこんなに早く環境に出てくるとは・・・・汗

最後は生態シーン。
ホラガイの捕食シーンです。

ゲストさんと10分くらいホラガイの捕食シーンを観察しちゃいました。
お食事中失礼しました〜〜笑

ワイドもキビナゴ等がたくさん見られ、回遊魚もちょくちょく見られています。
あとは透明度!!!綺麗な潮入って来て〜〜〜。

本日のお写真はホーリーさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜32℃
  • 水温:23〜26℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

コケギンポ、ヤッコエイ、イシガキフグ、タテジマキンチャクダイyg、アカヒメジ、マルタマオウギガニ、キカモヨウウミウシ、トラフケボリタカラガイ

ノコギリハギyg、クマノミyg、イソバナカクレエビ、キンギョハナダイの群れ、キホシスズメダイの群れ、コマチコシオリエビ

キビナゴの群れ、キホシスズメダイの群れ、レンテンヤッコ、ホラガイ、ミナミギンポ、ヒレナガカンパチ、ミナミギンポ

串本の生きもの

ノコギリハギyg, マルタマオウギガニ, ホラガイ(捕食)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 吉右衛門

塔の沖

ワイドからマクロまで!!

最近は、穏やかな日々が続いております。
これだけ穏やかだと外洋にも行きやすいですな(^^)

そんな本日は、浅地&塔の沖へ!
浅地は下り潮でメジナ&ニザダイの群れとキビナゴが大量!!
それに狙うツムブリやカツオなどの回遊魚にも遭遇できました。

塔の沖では珍しく上り潮の流れが入っており、そこでもキビナゴが大量!
また、アザハタの根が良い感じで盛り上がっていました。

最終便は近場でまったり潜ってきました。
楽しすぎてかなりロングダイブしていましたした(^^♪
ナンヨウハギygもまた増えていて今、合計3匹になっています。
これからもっと増えるのかな。

それでは、本日の写真を載せたいと思います。
浅地のメジナ&ニザダイ 玉になっているときは迫力満点です。

カグヤヒメウミウシ 外洋ならではのウミウシですな!

ヒメセミエビ 小さくて可愛い~~。

住崎のオオモンカエルアンコウ エスカ振って毎日小魚狙っています。

写真4点:高瀬さん
ありがとうございました。

明日も東風で穏やかです!!
うねりがちょっと心配ですが気にせず潜ろう!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:32℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴの群れ、ニザダイ&メジナ群れ、ツムブリ、スマ、ニシキベラ、コガシラベラ、スジアラ、キホシスズメダイ、クログチニザyg、ユウゼン

アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、イソコンペイトウガニ、カグヤヒメウミウシ、クエ、ヒメセミエビ、マダコ、フタイロハナゴイ、キンギョハナダイ

ナンヨウハギyg、ミナミハコフグyg、ヘラヤガラyg、コケギンポ、ヒョウモンウミウシ、クマノミyg、オオモンカエルアンコウ、ニラミギンポ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, カグヤヒメウミウシ, メジナ, ヒメセミエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 塔の沖

今日も良い海でした。

本日もベタ凪ぎ。水中は!?!?

今日もお天気は快晴! 風は穏やかで海もベタ凪ぎ(^^)
ということで午前中は浅地へ!!

水中は少しモヤがかかった様な視界でしたが、流れも程よいレベルで、魚は超多くてとても躍動的な浅地でした~。
キビナゴの群れに突っ込むスマ(カツオ)とツムブリに加え、おこぼれ狙いのクエやスジアラなど、捕食モードの回遊魚を中心にお魚わんさか。
そのほか抱卵中のイセエビやキンチャクガニなど甲殻類も多く見られました。

こちらはちょっと珍しいカノコイセエビ。

浅地の根の上の風景。ニザダイとメジナがそこら中で群れてます。

午後は備前の砂地サーチへ行ってきました。残念ながらヤシャハゼ、ホタテツノハゼにはお目にかかれずでしたが、新たにヒレナガネジリンボウやヤノダテハゼが複数見つかっています(^^)

こちらは定着中のオオモンカエルアンコウygです。

最後は人気上昇中のダブルドリー。今日も調子良さそうでした(^^)

今日は貝類やナマコなど、無脊椎動物たちがあちこちで放精、放卵していました。白くモヤがかかった様な視界は、どうやらこの放精、放卵の影響だった様です(((^^;

深場には25℃台の潮が入り始めましたが、中層から上は好調29℃前後をキープしてます。快適に潜れる今こそ是非是非潜りに来てください~!!

というわけで、今日の写真はSASAKIさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~31℃
  • 水温:25~30℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ、ツムブリ群れ、スマ(カツオ)、スジアラ、クエ、カノコイセエビ、キンチャクガニ、ツキチョウチョウウオ、ツマグロハタンポ群れ、ニシキベラ産卵、メジナ&ニザダイ群れ

ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、オオモンカエルアンコウyg、コケギンポ、キンギョハナダイ群れ、テンロクケボリタカラガイ、マルタマオウギガニ、オニカサゴ、

ミドリリュウグウウミウシ、クマノミyg、ホシカイワリ群れ、ニラミギンポ、オオモンカエルアンコウyg、アザハタ、コクハンアラyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ナンヨウハギyg、イラ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ナンヨウハギyg, カノコイセエビ, ニザダイ&メジナ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

クロハコフグyg

南方種が増えてきました!!

今日も穏やかな串本。
最近、黒潮の接岸距離見たらまた離れ始めてました。
しかも、離れた途端水も少し濁り気味になってきました。
ちょっと今後が心配だな・・。

でも、水温は高めです!!
おかげで南方種が続々と登場してきました!!
まずは、串本で稀に見るクロハコフグyg

それとあの映画で有名になったナンヨウハギyg通称ドリーです。
毎年同じサンゴに住み着いてくれています!!かなりお気に入りみたいです。

写真2点:大河内さん
ありがとうございました。

水温が高いのは良いけどサンゴに影響が無いぐらいで
維持して欲しいな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

サメジマオトメウミウシ、マツバギンポ、キビナゴ、カツオ、メジナ、キンチャクガニ、ユウゼン

クチナシイロウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、コケギンポ、キリンミノ、ワライヤドリエビ、ムスメウシノシタ、キンギョハナダイ群れ

ナンヨウハギyg、ハリセンボン、クロハコフグyg、キンメモドキ群れ、アザハタ、ビシャモンエビ、イラ、ニラミギンポ、ピカチュウ、カンパチ

ノコギリハギyg、ウミスズメ、イロカエルアンコウyg、ミナミギンポ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、タテジマヤッコ

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, クロハコフグyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

いい海続いてます♪

透明度15〜20mの海が継続中〜〜。

お盆明けての週末。
生憎天気は雨模様でしたが、海は相変わらずいい海が続いています(^^)

外洋では、青抜きを撮るとこの蒼さ!!!

串本スーパーブルーとまでは行かないものの綺麗な青さが継続中です!!

そして、昨日は行方不明だったユウゼンも今日は帰ってきていました。

少しダイバーへの警戒心が強くなっている気もしましたが、しばらくは楽しませてくれそうです♪

最終便には、水温の上昇と共に姿が消えたワライヤドエイエビでしたが、また新たな個体を発見しました!!

前の個体よりも白い斑点が多い気もするのですが・・・・。
多分ワライヤドリエビでしょう!!!うん、そうに違いない!!!笑

明日も天気は生憎なのですが、海は東風で穏やかそう(^^)
楽しく潜ってきま〜〜す!!!

本日のお写真は「東海すなじー」さんの親戚の「いとこすなじー」さんにお借りしました!!笑
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:26〜32℃
  • 水温:25〜29℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

キビナゴの群れ、ツムブリの群れ、メジナの群れ、キンギョハナダイ の群れ、マツバギンポ、キンチャクガニ、ユウゼン、ムレハタタテダイの群れ

ナンヨウハギyg、コケギンポ、ナマコマルガザミ、イシガキフグ、メジナの群れ、ニザダイの群れ、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ニラミギンポ、オオモンカエルアンコウyg

ナガサキスズメダイ、キンギョハナダイ、コマチコシオリエビ、イソギンチャクエビ、ゾウゲイロウミウシ、イソコンペイトウガニ、リュウモンイロウミウシ、チョウチョウウオの群れ

ヒレナガネジリンボウ、オニハゼ、ヒメダテハゼ、オオモンカエルアンコウyg、ワライヤドリエビ、キビナゴの群れ、ムチカラマツエビ、ダテハゼ

串本の生きもの

ユウゼン, ワライヤドリエビ, ミヤケヘビギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地, 2の根, イスズミ礁

オオモンカエル新登場。

今日も灼熱の真夏日でした。

今日も日中は30℃越えの真夏日で、最高のお天気でした。
海況も引き続き穏やかで、連続ベタ凪ぎ記録はまだまだ伸びそうです。
そして水中も抜群のコンディション継続中で最高の状態になってます。

さて、写真の方は今日もトウカイスナジ―さんにお借りしました。

まずはこの夏生まれのクマノミのお子様。増えてます。

テンロクケボリタカラガイ。キレイな巻貝です(^^)

毒持ちのフグに擬態するノコギリハギのお子様。こちらも増殖中です。

黒いオオモンカエルアンコウygは茶色系に変色中。

最後は本日発見のオオモンカエルアンコウyg。体長2cmです。

水温30℃、視界も平均20mと、気持ちいいコンディションが続いています。このまま維持してくれると嬉しいなぁ~~~~~(^^)

というわけでトウカイスナジーさん、今日もお写真ありがとうございました。

明日からお天気はやや下り坂予報ですが、好調な海は続きそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~32℃
  • 水温:28~31℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、キビナゴ群れ、イセエビ、マツバギンポ、ツキチョウチョウウオ、コガシラベラ産卵、ムレハタタテダイ、キンギョハナダイ群れ

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼSP3、ホタテツノハゼSP4、ヤッコエイ、フタスジリュウキュウスズメダイyg、マルタマオウギガニ、ヤリカタギyg

オオモンカエルアンコウyg、テンロクケボリタカラガイ、ジョーフィッシュ、クマノミ卵、ソメンヤドカリ、ミナミギンポ、ナガサキスズメダイ卵、モンツキハギyg、アオサハギ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマノミyg, テンロクケボリタカラガイ, ノコギリハギ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地