串本の生きもの / アオリイカ(産卵)

半年ぶりの再会

台風接近の影響が出始めました。

今日は台風に刺激された前線の影響でお昼前から雨になりましたが、当たっているアオリイカ産卵にはもってこいのお天気です。
海中のうねりも多少は感じましたが、まだまだ小さなものでホッと一安心でした。

さて、そんななかイスズミ礁の産卵床は今日も超フィーバーしてました。

常時7~8ペアが産卵に来ていました。

これだけいると、あちこちでケンカが絶えません。

台風通過後も各ポイントでこの様子が続いている事を願うばかりです。

そして今日は約半年ぶりに、顔見知りのアオウミガメに再会しました。

昨シーズン同様、身体についたフジツボを取ってあげると、気持ちよさそうな表情をしてました。

背中後方の白いキズが目印(^^) 今年も定着してくれると良いですね~。

以上、本日の写真はワイド大好き西川さんにお借りしました。
西川さん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:23℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

アオリイカ、アオウミガメ、ジャパニーズピグミーシーホース、ビシャモンエビ、イロカエルアンコウ、マツカサウオyg、ジョーフィッシュ、ソラスズメダイ群れ、アオリイカ(産卵)、クエ、ミナミコブヌメリ、ツマグロハタンポ群れ

串本の生きもの

アオウミガメ, アオリイカ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

アオリイカ今日も絶好調♪

昨日に引き続き今日もアオリイカ大爆発~~。

ダイビング祭りが終わり、水中も静かな雰囲気(;^ω^)
水面もべた凪ぎでコンディションは最高でした~~。

そんな今日もアオリイカの産卵床へ~~。
昨日が大産卵だったので、今日はどうかな~~??と思って行ってみると、
今日も大当たり~~。

今日は昨日を上回る10ペア以上が産卵に来ていました!!!
これは大爆発の予感(^^♪

アオリイカの産卵をご希望の方は今がチャンスです!!!!
ゲストさんも大満足で30分アオリイカにいました~~(笑)

曇りや雨の天気が崩れる日はアオリイカの産卵を観察する絶好の機会かもしれません!!!

そして、もう1つ生態シーンに遭遇!!!
アオサハギの産卵行動と思われる行動です。

最初は2匹が寄り添っていただけだったのですが・・・。

途中から、オスがメスのお腹をツンツン。


写真:Hさん

もしや産卵!?と思いましたが、産卵の瞬間には立ち会えませんでした・・・泣
残念・・・。

最終便では、水温も20度近くまで上昇したので、そろそろ本格的に産卵&求愛のシーズンとなるかもしれません!!!

明日以降もアオリイカだけではなく、色々な生き物達の行動に注目していきたいと思います!!!

最後に、皆様へお知らせです。
今年度も冬季ツアーの開催が決定しました〜〜。

昨年同様、2月の3連休を交えたご参加しやすい日程となっております。
まだ先の日程ではありますが、ご検討くださいませ〜〜。

詳細については、当店ホームページの「お知らせ」をご覧いただくかご来店の際にスタッフまでお声がけくださいませ。

そして、もう1つ〜〜。
若手ガイドが週替わりで担当しているFacebookページ「串本古座ガイド」。
今週は僕が担当しておりますので、よろしければご覧ください。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(大産卵)、アオリイカ(卵)、ジョーフィッシュ、ヒメイソギンチャクエビ、アオサハギ(ペア)、クロウミウマ、ピカチュウ、テングダイの群れ、アザハタ、マダライロウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、サキシマミノウミウシ、ケヤリソウ&アミメジュズベリヒトデyg、ヒョウモンウミウシ

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), アオサハギ(ペア)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

ダイビング祭り終了~~。

今年も盛り上がりました~~♪

昨日、今日と開催されていた「串本ダイビング祭り」も無事に終了しました。
沢山の方々にお越し頂いて、BBQは200名を超える大規模な物となり、日中も夜も、とても盛り上がりました~~。


お越し頂いた皆様、ご協力いただいたメーカー各社の皆様ありがとうございました。

さて、海のコンディションはというと水温は横ばいで透明度はやや回復したかな~~??って感じでした。

今日は、アオリイカの産卵とジョーフィッシュの口内哺育のリクエスト。

アオリイカは大産卵で7~8ペアが産卵に。
産卵床の周りがお祭り騒ぎ~~!!!!

産卵床の1角だけでこの数。反対側にもまだまだいるって久々の数にチーム全員テンション上がって、気づけば30分(笑)

ふと下を見ると、エイラクブカが( ゚Д゚)
ゲストさんに必死に伝えるも、アオリイカを刺激してはいけないとの配慮を皆様してくださって、サメは見れず・・・・泣

もう一つのリクエストはジョー君が卵を咥えてくれず、撃沈。

いつになったら咥えてくれるのか・・・。

他にも、生態シーンといえば、アラリウミウシが3匹で交接しよう(?)と
三角関係??

わちゃわちゃになっていました!!!

そろそろ水温も20℃を越えてほしい所。
求愛シーンや産卵シーンを見るのが楽しみだなあ~~。

本日のお写真はホワイトさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19~22℃
  • 水温:18.6℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、テングダイの群れ、クロウミウマyg、アラリウミウシ、コガネミノウミウシ、ヨセナミウミウシ、アオリイカ(卵)、アオリイカ(産卵)、カゴカキダイの群れ、エイラクブカ、イロカエルアンコウ、マツカサウオyg、ゾウゲイロウミウシ、ツマグロハタンポの群れ、レンテンヤッコ、スジアラ、セミエビ、マツバギンポ、イソギンポ(抱卵)、ミスガイ、サクラダイyg、ミスジスズメダイyg

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アラリウミウシ, アオリイカ(産卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地

1本勝負

アオリイカフィーバー!

本日、1ダイブ1本勝負!!
狙うは、アオリイカ!!!

毎日見れるわけでもないので、ギャンブル的な所もありますが
今回は大当たりに遭遇!!!(^^♪
バンバン産みに来てました!!!

まだまだ見れるチャンスありますよ~~~!!
そんな写真がこちらです。
何匹おんねん!!ってぐらい写ってます(^^♪

写真:STAFF中屋

明日も西風予報!
しかもかなり強め。
クローズにならないといいな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アオリイカ、アオウミウシ、キホシスズメダイ、シマウミスズメ、クチナシイロウミウシ、コノハガニ、

串本の生きもの

アオリイカ(産卵)

ついに始動!!!

マクロからワイドまで盛りだくさんの1日でした~~♪

今日はあいにくの雨模様。予報では、風が強く吹く感じで心配しましたが、
蓋を開けてみれば一日穏やかでした(^^♪

水中も昨日の透明度を維持していました!!!
そんな今日は、近場でのんびりとマンツーマンでダイビング!!

最初の住崎では、マクロを中心に行ってきました!!!
いつもはシャイなオオモンカエルアンコウygが今日は全身を露に!!!!

ただ・・・もっと出てきてほしいかな~~って感じです(^^;
そして、あまり多くは見ないミカドウミウシの子供にも出会えました!!

その他ウミウシやフリソデエビなどマクロネタ満載の1本。
そのあとの備前では、そんなつもりはなかったものの、結果的にワイド満載に!!!

アオリイカの産卵床はスカでしたが、アザハタの根へ行ってみると、
アザハタの代わりにスジアラが( ゚Д゚)

アザハタもタジタジでした笑
スジアラを避けながら、泳いでいるアザハタもなんか新鮮でした~~。

最後はグラスワールドへ「アオリイカの産卵」を狙いに。
雨が降り、水中も少~~し濁っている感じでイカの産卵には絶好のコンディション♪

心躍らせていくと・・・最初はこんな感じ。

うっすらと影が(^^;また偵察どまりか・・・と思っていたら、時間の経過とともに数が増えてきて、最終的に8杯(3ぺア+はぐれ♂)ほど集合。

最後は、産卵のシーンも見せてもらいました。
たま~~に大接近してくれたりと、大満足の1本でした~~。

これからアオリイカの産卵も本格的になりそうです。
雨の方がチャンスは高いので、お時間があるときは天気に関係なく遊びに来てくださいね~~。

本日のお写真は大門さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:17~20℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5~1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ナカソネカニダマシ、ミカドウミウシyg、ベニキヌヅツミ、ハナゴンベyg、キャラメルウミウシ、サガミアメフラシ、フリソデエビ

オトヒメウミウシ、キミシグレカクレエビ、スジアラ&アザハタ、ヒレナガカンパチの群れ、コマチテッポウエビ、コマチコシオリエビ、ミナミギンポ

アオリイカ(産卵)→3ペア+♂2匹

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ヒレナガカンパチの群れ, スジアラ, アオリイカ(産卵), ミカドウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ハナオコゼyg

サンゴも初放卵を確認!産卵、放卵、続々と!

ここ数日海面に漂う赤潮のような帯を目撃していましたが、どうやらサンゴの卵の残骸だったようです。5月30日前後で今季初となるスギノキミドリイシのまとまった放卵が確認されている様です。(串本海中公園FaceBookページより

今期は例年より水温が高く少し早めの産卵となりました。今月末からはクシハダミドリイシの放卵にも期待が出てきました。

さてさて、今日の写真は昨日の調査ダイブ&ストックからいくつかご紹介です。(オリンパスTG-3使用。すごいコンデジです(^^))

キンセンイシモチ(口内抱卵) 産みたてオレンジ色の卵です。
キンセンイシモチ(口内抱卵)

先日備前で見つけたオドリカクレエビ(メス)とウツボセット。
オドリカクレエビ(メス)&ウツボ

流れ藻に多数発生中のハナオコゼyg(ナイト)
ハナオコゼyg①

もういっちょ!(ナイト) 西風が吹くとビーチに多数流れ着いてます。
ハナオコゼyg②

今日は外洋でニシキベラの集団産卵、スズメダイの子育て、キンギョハナダイの産卵、近場ではアオリイカの産卵、イシモチ達の口内抱卵、スズメダイの産卵、珍しいブダイの産卵も目撃しちゃいました。

これから幼魚も増えてますます賑やかな水中になりそうです。

さて、明日も海況は東風で穏やかになりそうです。いったい何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウ, ヒレナガカンパチの群れ, アオリイカ(産卵), ハナオコゼ, コガネスズメダイ(抱卵), キンギョハナダイ(産卵), ブリ(メジロ), ブダイ(産卵), ニシキベラ(産卵), キホシスズメダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

備前, 2の根