串本の生きもの / サガミアメフラシ

SNS

映える!!

昨日の予報では、午後から荒れる予報になっていたので
本日は午前中に2ダイブしてきました。

前日の雨の影響も無く、相変わらず透明度抜群!!
でも、天気が悪く若干暗め・・。
魚や甲殻類などライトが無いと見にくいぐらいでした。

ただ、こんな日はソフトコーラルなどの生き物絶好調!!もぉポリプが全開です!
それを使いSNSでも使える、映える写真を撮って頂きました。

それがこちらです。
ピカチュウ

ミドリリュウグウウミウシ

オルトマンワラエビ

サガミアメフラシ

写真:真銅さん、古川さん
お二人の方貸して頂き有難うございました。

明日から4日間冬季休業になります。
その間、海が荒れない事を願います。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1m~クローズ

観察された主な生き物

アカスジカクレエビ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ、カミソリウオ、ニラミギンポ、ピカチュウ、ミドリリュウグウウミウシ

オオモンカエルアンコウyg、ヒラメ、クマドリカエルアンコウyg、サガミアメフラシ、イラ、クエ、イソギンチャクモエビ

串本の生きもの

ピカチュウ, オルトマンワラエビ, サガミアメフラシ, ミドリリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

様々な組み合わせ

コラボレーション!!

今日は朝から生憎の雨。
でも、降っている間は風が穏やかなので
助かります(^^♪

そんな中、最近の串本の海は様々な組み合わせが盛り沢山です。
ソフトコーラルやアヤニシキ、それとケヤリムシなど背景にするには
ピッタリな素材ばかりです。

こちらがその組み合わせ写真です。
ナガサキスズメダイ&ケヤリムシ

オキゴンベ&ソフトコーラル

サガミアメフラシ&アヤニシキ

写真3点:OBNAさん
ありがとうございました。

それと、本日はクジラ船も出しました!!
無事、見る事ができました(^^♪
また、戻って来てくれたのかな?これからも調査し続けます!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:14℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、ムチカラマツエビ、アカホシカクレエビ、アマミスズメダイyg、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、サガミアメフラシ、オキゴンベ、ガラスハゼ

クマドリカエルアンコウyg、イラ、ジャパピグ、テングダイ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、オオモンカエルアンコウyg、ウミタケハゼ、ホウライヒメジ

串本の生きもの

サガミアメフラシ, オキゴンべ, ナガサキスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

なんじゃこれ!?

年末に見たことないウミウシに出会いました。

今日は海がとても穏やかでした〜〜。
年末年始休み期間がこのままの海況でいくといいんですが、大晦日はいまだに時化る予報が・・・汗

今日からアンドの鼻もオープンしたので、ずっと串本で潜りたい所です。
今日のアンドの鼻の目玉はこちら。

初めて見たウミウシ。なんじゃこりゃ!?!?って感じでした(^^;)
名前はタンブヤ・オリヴィアだそうです。宮古島などに生息するウミウシだそう。
他にも、ウミウシ類が色々。3種類を一挙にご紹介しま〜〜す。

最初は今季初めて見たサガミアメフラシ。

次は、大量にいるアカオビマツカサウミウシ。

最後は極小のウミウシ。

拡大するとこんな感じです!!

といよいよウミウシ祭りのシーズンが到来してきています!!
最近は町内サービスさんの中でもウミウシブームがきていますが、それを歓迎するようにウミウシ達が増えてきている様子です♪

もちろん他にもイロカエルアンコウygや各種幼魚も豊富です(^^)

明日も朝からアンドの鼻へ行ってきます!!!
どんな発見があるかな〜〜???楽しみです♪

本日のお写真はヤスさんご夫妻にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7〜13℃
  • 水温:20〜21℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、ゾウゲイロウミウシ、サガミアメフラシ、タカサゴの群れ、キホシスズメダイの群れ、ソメンヤドカリ、コマチコシオリエビ、ヒトデヤドリエビ、スケロクウミタケハゼ、ムチカラマツエビ(ペア)、ミギマキの群れ、ホウライヒメジの群れ、コケギンポ、オルトマンワラエビ、アカオビマツカサウミウシ、ミナミハコフグyg、シマウミヘビ、アカハチハゼ(ペア)、モンハナシャコ、イナセギンポ、クリアクリーナーシュリンプ、ミドリアマモウミウシyg、タンブヤ・オリヴィア、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、イソギンポ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, サガミアメフラシ, アカオビマツカサウミウシ, タンブヤ・オリヴィア

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻, 二の根

冬の醍醐味

マンツーマンでじっくりフォトダイブしてきました!!

今日は風も落ち着き串本エリアでダイビング。
マンツーマンでじっくりとフォトダイブしてきました!!

僕としてはいつもながらですが、マクロづくしで2本!!笑
ウミウシからカエルアンコウそしてジャパピグまで撮影していただきました!!

まずはリクエストをいただいていたカエルアンコウからスタート。
今まで安定して定着していたオオモンカエルアンコウygが今日は少し移動していました。

移動した事によって綺麗なシチュエーションに!!!
隣にあるトゲトサカがとても綺麗です♪

そして、人気のクマドリカエルアンコウもまだ健在です!!

今日は大きめの個体を観察してきました!!少しずつカエルアンコウも移動してきているみたいなので、カエルアンコウ祭りもいつまで続くのか分からなくなってきました。

もちろんカエルアンコウ以外にも被写体満載。
今年はケヤリソウがすでに生えてきていていいアクセントとなってくれます。

極小ピカチューとケヤリソウめっちゃ綺麗です♪
これからの時期は海藻も絡めての撮影がいいかも〜〜。

極小といえばこちらも。大きさ5mmほど。

ジャパニーズピグミーシーホース。
ラッキーな出会いでした〜〜♪

その他サガミアメフラシなど季節の風物詩が出始めてきています。

もう一回りサイズが小さいと可愛さ倍増なんだけどな〜〜。
今年は大きい個体が多いです。

これも黒潮の影響なのかな〜〜??
明日も串本エリアで潜れそう。午後からは風が強くなるようなので午前中勝負かもしれません。

本日のお写真はTAKAさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4〜13℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ミツイラメウミウシ、イガグリウミウシ、コケギンポ、ジャパニーズピグミーシーホース、クマドリカエルアンコウyg、サガミアメフラシyg、マツバギンポ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ジャパニーズピグミーシーホース, サガミアメフラシ, ウデフリツノザヤウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

久々の出会い

モフモフしてて可愛いウミウシいました〜〜。

3月も今日で終わりですね〜〜。
明日からは夏時間となり、徐々にシーズンが近づいて来ました!!!

そんな今日は、近場でのんびりと潜って来ました!!!!
水温が16度後半になる事もあり、このまま水温が上がって来るのか!?と期待しちゃいます!!

今日はシステム03をお持ちのゲストさんとじっくりとフォトダイブして来ました〜〜。光の当て方を試行錯誤しながら、楽しんでらっしゃいました♪

という事で今日はマクロ写真が中心です。

最初は、そろそろ大きくなって来たサガミアメフラシ。
最初出会った頃は、5mmサイズだったのに、1週間ちょっとで1cmに(驚)

アヤニシキも食べ尽くして来ています。いつまでいるのかな〜〜(^^;)

そして、久々に出会ったゴマフビロードウミウシ。

先月のお勉強で葉山に潜りに行った時と同じ様な環境にいました。
串本では、数があまり多くないので、方程式がまだ曖昧ですが、串本も石灰層が多い暗がりにいて、それが今の所の共通点。そういう所がお好きという事??
このモフモフした質感可愛らしいですね〜〜。

そして、擬態上手なコノハガニにも出会いました〜〜。
ぱっと見ほぼ海藻・・・。

自然の隠れる技術はすごいですね〜〜。

他にも斬新なイセエビの撮り方をしてくださったりとマクロ視点で1日遊んで来ました〜〜。

明日も海は穏やかな予報なので、朝一は外洋へトライして来ます。
何が出て来るかな〜〜??新年度1発目いい出会いがあります様に。

本日のお写真は、ヤスさん・リョウコさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜17℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:8m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

マダライロウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、ボブサンウミウシ、オハグロツバメガイ、ヤッコエイ、ナカソネカニダマシ、ヒメギンポyg、ミナミヒョウモンウミウシ、ドト・ラケモサ、ウデフリツノザヤウミウシ、ビシャモンエビ、マツカサウオyg、ゴマフビロードウミウシ、ジョーフィッシュ、メリべウミウシ、ホソウミヤッコ、サラサウミウシ、イワシの群れ、ミナミハコフグyg、ヒトスジギンポ、ザラカイメンカクレエビ、コノハガニ、クロヘリアメフラシyg

串本の生きもの

イセエビ, サガミアメフラシ, ゴマフビロードウミウシ, コノハガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

久々の太陽

昼から久々に晴れました!!

今日はお昼から太陽が顔を出し、半袖でも過ごせる位♪
GWに向けて、気温も上がってきています(^◇^)

そんな今日も、近場でのんびりとフォトダイビング。
ご夫妻とガイドの3人だったので、ゆっくり写真を撮ってきました。

備前では、アザハタの根へ!!

アザハタは前以上に人懐こくなっていて、写真を撮っているダイバーの真横を気にせず泳いでくれます。そして、今アザハタの根には沢山の種類のエビが。

今日はクリアクリーナーシュリンプの泳ぐ所を撮って下さいました!!

健気に泳ぐ姿がとても可愛いエビです。人もクリーニングしてくれるようにならないかな~~??(笑)

そして、エキジット直前にキイボキヌハダウミウシの捕食シーンに遭遇。
自然の厳しさを目の当たりにした瞬間でした(+_+)

その後は、アヤニシキ尽くし。

まずは、マニアックなヨコエビonアヤニシキ(笑)

大きさ2~3mmほどの小さな子です。

そして、そろそろ見ごろも終わりそうな、このコンビ。
サガミアメフラシ&アヤニシキ。

ブログに何度登場したのかな??と思うくらいガイド中お世話になりましたm(__)m

そして、意外なことに、ゲストさんがゆっくりと撮ったことがなかったらしいコマチコシオリエビ。

個人的には、綺麗なので好きな被写体です。紹介してよかった~~。

さて、明日は東風に変わり海も穏やかそう♪
明日もがっつり楽しむぞ~~。

本日のお写真は竹内さんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

ムチカラマツエビ、キカモヨウウミウシ&ケヤリソウ、イサキの群れ、クリアクリーナーシュリンプ、イガグリウミウシ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ジョーフィッシュyg

オオモンカエルアンコウyg、イサキ大群、クダゴンベ、コゲギンポ、サガミアメフラシ、ハナゴンベyg、クロヘリアメフラシ、コマチガニ、フリソデエビ、

クロヘリアメフラシ、ムチカラマツエビ、ナカザワイソバナガニ、ワレカラ&アヤニシキ、ヨコエビの一種、ヨゴレヘビギンポ、サガミアメフラシ、

串本の生きもの

サガミアメフラシ, コマチコシオリエビ, クリアクリーナーシュリンプ, ヨコエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

まったり

アイドル達再確認!

昨日に引き続き、本日もマンツーマンダイブ!
なんかマンツーマンって聞くだけで特別な感じですな(^^♪

なので全ダイブ、ロングコースのロングタイムしちゃいました!!
ついでに近場のアイドル達も再確認してきました。
もちろんみんな健在でした!!ゲストも大満足(^^)

新ネタも発見しちゃいました(^^♪長い事居てくれたらいいな。
では本日の写真です!!
まずは、住崎からはコブダイ!クリーニングも大変!

とNEWブリソデエビ!見やすかったなぁ(^^♪

次は備前からはワニゴチこの時期に現れる生き物!

とまたまたNEWハナゴンベ!!

ラストはグラスワールドからはオランウータンクラブ

とサガミアメフラシとアヤニシキ

写真6点:841さん
有難うございました。

明日も海的には穏やか!!
午前中は天気は良いし、言う事無し!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コブダイ、イサキ、クダゴンベ、コケギンポ、ピカチュウ、ミドリリュウグウウミウシ、イガグリウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ホクヨウウミウシ、フリソデエビ、モンハナシャコ、マルタマオウギガニ、ハダカハオコゼ

アザハタ、フタイロハナゴイ、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ハワイトラギス、ワニゴチ、ハナゴンベ、クチナシイロウミウシ、ロボコン、タマオウギガニ、トゲトサカテッポウエビ

ガラスハゼ、キミシグレカクレエビ、ボブサンウミウシ、ヤッコエイ、ハナゴンベ
ヤマビキハゼ、ウミタケハゼ、オランウータンクラブ、テングダイ、サガミアメフラシ

串本の生きもの

フリソデエビ, ハナゴンベ, サガミアメフラシ, ワニゴチ, オランウータンクラブ, コブダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

透視度25m

潮色良好~♪ 外洋爽快でした!

今日もコンディションは引き続き良好でした。プランクトンやクラゲなど春濁りの気配はプンプンしていますが、数日前からの潮の影響で、海中は絶好調です!

今日の写真は、透視度最高だった外洋2の根のクダゴンベから。

写真:Keikoさん

付近にはオオモンカエルアンコウやハダカハオコゼが一緒に住んでいる熱いエリアです。他にもゾウゲイロウミウシなど、綺麗なウミウシ満載でした。

近場のエリアではフォト派に大人気のこのセット。
アヤニシキ&サガミアメフラシyg 「玉乗り」バージョン。

写真:Keikoさん

このセットもまだまだたくさん出現してくれそうです。

Keikoさん、お写真どうもありがとうございました。

明日もお天気最高の予報です。隙あらばまた外洋行ってきます!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:11℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウ、ゾウゲイロウミウシ、イガグリウミウシ、サクラミノウミウシ、ハナオトメウミウシ、キンギョハナダイの群れ、ギマの群れ

イサキの群れ、キンメモドキの群れ、カイカムリ、ウデフリツノザヤウミウシ、ヤッコエイ、セミエビ、イボイソバナガニ、サガミリュウグウウミウシ、ヒョウモンウミウシ、センテンイロウミウシ

サガミアメフラシyg、クロヘリアメフラシyg、テングダイ、ムラサキウミコチョウ、ヒメギンポyg、ナカソネカニダマシ、ムチカラマツエビ、ジョーフィッシュ、ヤマブキハゼ、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

クダゴンベ, サガミアメフラシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 2の根, 北の根

水温上昇~!

春を感じる風景が広がります。

今日は予報通りの静かな海況で、久しぶりに一日中べた凪ぎでした。

水温も少しアップして、陸も海もなんだか春っぽく感じる暖かさです。

さて、そんな今日の写真は春を感じる季節ネタから。

まずはこれからぐんぐん育っていく春の海草ケヤリ。反射色が綺麗です。

お次は胞子嚢(ほうしのう)付きアヤニシキとサガミアメフラシyg

最後はハシナガウバウオ。アオスジガンガゼ背景キレイです。

以上、本日の写真3点はモリタニさんにお借りしました。

ありがとうございました~!

さて、明日も海はべた凪ぎ予報でのんびり楽しめそうです。

いったい何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10~13℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウ、ハダカハオコゼ、キイボキヌハダウミウシ、キンギョハナダイの群れ、イシダイ、

クダゴンベ、ウデフリツノザヤウミウシ、ガラスハゼ、ハナゴンベ、フリソデエビ、ハダカハオコゼ、アオサハギ、ケヤリ

サガミアメフラシ、クロヘリアメフラシ、ワレカラ、ジョーフィッシュ、ハクセンニシキテッポウエビ、カゴカキダイの群れ、

串本の生きもの

ウデフリツノザヤウミウシ, サガミアメフラシ, ハシナガウバウオ, ケヤリ, アヤニシキ, アオスジガンガゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

1本では足りず

今日は串本+αの1日でした~~。

朝から雪の影響で車が立ち往生など冬ならではのニュースが流れていますが、
串本は快晴で日が照っていれば暖かい♪

今日は、午前中ゲストさんに便乗し、1本潜らせていただきました!!!
ポイントは備前へ。

魚たちの動きは相変わらず鈍いですが、その一方で数を増やし、すくすくと成長している生き物もいます。

この時期には登場回数が飛躍的に伸びるサガミアメフラシ。
ホストにしているアヤニシキによって表情が変わるから面白い被写体です(^^♪

次はベンケイハゼ。
動きが鈍くなってしまったからこんな状態になってしまったのでしょうか・・・?

遠くから見たらライオンの鬣みたいに見えてなんだ!?と思い近づいたらこの状態・・・汗

最後は、ハナゴンベyg。
今年は当たり年らしく、住崎エリアの3ポイントで観察できます♪


写真3点;STAFF小池

シャイな子が多いので、近づくには会話が大切??(笑)

見どころが多い串本の海。
ただ、今日はもっと潜りたいとゲストさんは串本で潜ってから須江へ移動。
平日だからこその滅多にできない贅沢な1日です。

さらに、さらに、今日はこれからキビナゴパニックナイトへも出動!!!
がっつりと潜って楽しむ1日なのでした~~。

明日も串本エリアも潜れそうなので、がっつりおなか一杯楽しんできま~~す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~10℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

スミレナガハナダイyg、ハナゴンベyg、クロヘリアメフラシ、サガミアメフラシ、ミドリリュウグウウミウシ、ガラスハゼ

クダゴンベ、テングダイ、ホソウミヤッコ、ハナゴンベyg、アナモリチュコシオリエビ、シマキンチャクフグ、サガミアメフラシyg

串本の生きもの

ハナゴンベyg, サガミアメフラシ, ベンケイハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前