串本の生きもの / ホラガイ

冷水対策!?

久々に中黒礁に入ってきました。

昨夜から東風に変わって、陸上の蒸し暑さはひと段落。日中はカラっと爽やかな風で、船上はとても快適でした。が、今日も水中は冷水が居座っていて、水底20℃、中層21℃、表層23℃、海面だけ25℃と、なかなかの寒さでした(((^^;

そんな寒さをかわすべく! 浅くて暖かそうな中黒礁に入ってきました。
写真はNODAさんにお借りした、中黒礁撮影のマクロ5点です。

まずは快適な浅い根の上、ソラスズメダイの群れ。

コケギンポもあちらこちらに確認できました。

冷水効果なのか、ウミウシも再登場。サキシマミノウミウシ。

ホラガイは捕食モードで活発に動き回ってました。

最後は普通種クリイロサンゴヤドカリ。よく見ると可愛いですね。

結果、中黒礁も水底10mに降りれば21℃でよく冷えました~!!
なので僕のチームは平均5mで55分遊び切り、楽しんで頂けました~(^^)

なかなか冷水が去ってくれないまま2週間が経ちますが、明日以降も東風が数日は続きそうなので、良い変化が起きる事に期待して、今週末を迎えたいと思います。

というわけで、NODAさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~31℃
  • 水温:20~24℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

ホウライヒメジ群れ、テングダイ、ハチジョウタツ(抱卵)、クマノミ(卵)、アカホシカクレエビ(抱卵)、イソギンチャクエビ(抱卵)、ジョーフィッシュ、ヒトデヤドリエビ、ミヤケテグリyg、キンギョハナダイ&カシワハナダイ、ビシャモンエビ、ウデフリツノザヤウミウシ

クロホシイシモチ群れ、ハナミノカサゴ群れ、キンメモドキ群れ、ミナミハコフグyg、ソラスズメダイ群れ、チョウチョウウオ群れ、ヤッコエイ、ホラガイ、コケギンポ、サキシマミノウミウシ、クリイロサンゴヤドカリ、スナダコ、セリスイロウミウシ

アザハタ&キンメモドキ群れ、イラ、ウデフリツノザヤウミウシ、ネアカミノウミウシ、ヒメイカ、ニラミギンポ、ヒレギレイカyg、ハチジョウタツ×3、アカホシカクレエビyg、イソギンチャクモドキカクレエビyg、イソコンペイトウガニ(ペア)

串本の生きもの

コケギンポ, ソラスズメダイ, サキシマミノウミウシ, ホラガイ, クリイロサンゴヤドカリ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 中黒礁

S B G !!

メモリアルダイブ 2200本☆★☆

こんにちは!切れそうで切れないでギリギリ耐えてる口角炎と毎日にらめっこしている、まりです。どうも(笑)。

今日は、約3週間のお手伝い 兼 自己研鑽の御修行の最終日、チャージ―さんことYANAIさんと岩崎師匠と、調査してきました!!滅多に行かない、外洋は島廻りからのスタート!初めて入った~!お魚群れ群れ、コガネスズメダイやタカサゴのパラダイスでした!

地形もダイナミック!社長の島野は、プリンみたいな形の根、と言っていました。なるほどなるほど、勉強になります( ..)φメモメモ

途中、寄り道。通称「ゴリラ岩」。プププ( *´艸`) 目ん玉、飛び出てるよね(笑)

外洋といえば、こちら、キンチャクガニ。ちびっこい、かわいいヤツでした♡

大きいホラガイは、オニヒトデをもぐもぐ。めっちゃ喜んで食べてました!

マツカサウオは、成魚が居ました!「大きいなぁ~!」って、思わず声がでちゃうよ!住崎とかで見かける子たちより大きくて、普通にTGシリーズのカメラぐらいの大きさはありましたよぉおお!

2ダイブ目は、近場の3大メインポイントを制覇するという綿密な計画を立てて、いざ!!

住崎の北の端からエントリーし、ホウライヒメジ群れ群れの住崎南を通りすぎ、

オオモンカエルアンコウが、逆さまでいるのを確認し(笑)、

サガミリュウグウウミウシと、

3mmくらいのピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)を見つけて、

備前の、ベニカエルアンコウをチェック!!おっと、君も逆さまかい!(笑)

そして、グラスワールドへ移動!その途中で、ミカドウミウシと、ウミウシカクレエビを発見!!

「あ~、そろそろ残圧がピンチ~!」「帰ろうか~!」「OK~!」の、前に、

大事なことを、忘れちゃぁ いけません!!

今日は、チャージ―さん、2200本目のお祝いでした!!今はホームグラウンドが石垣島のチャージ―さんですが、石垣島に移住される前は、2週間に一度、なんと、6年間ずーっと、シーマンズへ通っていてくださっていたそうです\(◎o◎)/!私なんかより、ずっとたくさん、住崎・備前・グラスワールドをはじめ、外洋も、たくさん潜ってらっしゃる・・・! それだけでなく、ダイビングのプロでもあり、チーフ岩崎との信頼関係も確立されている、そんなチャージ―さんとだからこそ、実現できた本日の超よくばりコース取りでもあります☆

エキジット前に、お祝いして、記念撮影もね~!おめでとうございま~す!!\(^o^)/すごいなぁー、2,200本って・・・!ねっ(^_-)-☆

チャージ―さん、約3週間、Ⅴ世のドッグや施設整備・ペンキ塗り、ファンダイビングのアシスト、タンクチャージ、お掃除などなど、たくさんのお仕事のアシスト、ありがとうございました。

さぁて、明日は、流氷ダイビングに行っている、小池さんが帰ってきます!どうだったかな~。寒かっただろうな~!もしかしたら、今後は、流氷ダイブのツアーとかも企画するかもしれない(小池さんが)ので、要チェックです~☆

ではでは、またね~(*^^*)♡♡♡

※本日のお写真は、チャージ―さんと、スタッフ岩崎・まりの3人分のカメラデータからお届けしました~♪チャージ―さん、素敵なお写真、ありがとうございました♡

※SBGとは、住崎、備前、グラスワールドの頭文字です!皆さん、タイトルの謎が解けた?(笑)

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:6~12℃
  • 水温:17.2℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイの群れ、テングダイ、ホラガイ、オニヒトデ、オトヒメウミウシ、マツカサウオ、イセエビ、タカサゴ、スジアラ、イシダイ、イソコンペイトウガニ、キンチャクガニ、コガネスズメダイ、ウミウサギカイ

ヤノダテハゼ、オオモンカエルアンコウ、カイメンガニ、ベニカエルアンコウ、クエ、マツカサウオyg、サガミリュウグウウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ウミウシカクレエビ, ウデフリツノザヤウミウシ, ベニカエルアンコウ, ホウライヒメジ, マツカサウオ, サガミリュウグウウミウシ, オニヒトデ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

島廻り, 住崎→備前→グラスワールド

水温上昇!!

水温が水底19℃後半まで上昇しました!!

梅雨の中休みで初夏のような気候が続いています(^^)
ホントに今梅雨入りしているのかな??って思うほどの天気です♪

やっと船上でロクハンのジャケットを脱げるようになりました〜〜。
水中はまだドライスーツがいいかとは思いますが・・・(^^;)

陸上に遅れをとりながら、水温がじわじわ上昇!!
今日は水底まで19℃後半の潮が入り透明度も15mほど。

いい感じに回復してきています♪

水温の上昇に伴い、生き物達も活気が出てきた様子。
カゴカキダイの群れも動きがよくなった気がします(^^)


アオリイカの卵の中の稚イカも成長してきています!!

ハナイカの卵、アオリイカの卵とハッチアウトが楽しみです♪

最後にはホラガイの捕食も見られていい終わりとなりました〜〜

さて、明日もいい天気〜〜。
このままいい天気が続いてくれたらいいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜25℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アザハタ、メジナの群れ、オオモンカエルアンコウ、マツカサウオ、テングダイ、イシガキフグ、キビナゴの群れ、カザリイソギンチャクエビ、コロダイの群れ、ホウライヒメジの群れ、キンメモドキの群れ

カゴカキダイの群れ、アオリイカ(卵)、タツノイトコ、ヒラメyg、イロカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、ジョーフィッシュ、ホラガイ(捕食)

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, アオリイカ(卵), ホラガイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

水温上昇~♪

水温18℃ 透視度も回復傾向です。

今日はお天気抜群! 午後からちょっぴり風が強まり大波になりましたが、水中はキレイな潮が届いた様でコンディション良好でした。
何より水温が再び18℃に上がり、視界も回復してくれたおかげで、とても快適に潜れています(^^)

さて、今日は写真データが無かったので、スタッフのストック画像をお届けします。

まずは先日のサンビラで遭遇したカスザメ。

ポイントを問わず、砂地での遭遇率上昇中です。

こちらはヒトデを察知して捕食行動中のホラガイ。

最後は住崎にここ数年よく現れる巨大ヒラメ。最近よく見かけます。

ヒラメの狙いは、同じく毎年大群で見られるホウライヒメジかな~。
迫力の捕食シーンをいつか見てみたいものです。

さて、今朝の気温は4℃でしたが、明日から少し暖かくなりそうです。
早く暖かくなってほしーな~(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~11℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

ヒラメ、ホウライヒメジ群れ、シマアジ、イラ、マツカサウオyg、オイランヨウジyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、ミドリリュウグウウミウシ、ヤハズアナエビ、コケギンポ

串本の生きもの

カスザメ, ヒラメ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

住崎

捕食

いただきま~す!!

昨日と打って変わって穏やかな海です。
風も無く、天気も晴れていてポカポカ気分(^^♪
まさにダイビング日和!

そんな本日は、外洋へ久々に潜ってきました。
潮廻りが良かったのか透明度が抜群!
泳いでるだけでとっても気持ち良かったです。

近場はうねりもなく穏やかそのもの。
外洋に比べ、透明度はいまいちですが水温が18℃と快適です。
去年と比べたら暖かーい(^^♪これも続いてくれたらいいな。

そんな今日の写真はこちらです。
ホラガイ捕食 迫力満点!

エソ よく見たらキンギョハナダイが捕食されてる~。

ピカチュウ コケムシ大好き!

写真3点:ナースさん
有難うございました。

明日は西風が吹く予報。
荒れると濁るからな~穏やかであってくれ!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

エソ、カンムリベラyg、ホラガイ、イタチウオ、ミナミギンポ、イセエビ、ウツセミミノウミウシ、キヌハダウミウシ

オトヒメウミウシ、ピカチュウ、クロヘリアメフラシyg、バサラカクレエビ、コマチコシオリエビ、テングダイ、オオモンカエルアンコウyg、ヒメギンポ(産卵)

ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、アオフチキセワタ、アマミスズメダイyg、マツカサウオ、オルトマンワラエビ、コケギンポ、トゲトサカテッポウエビ

イロカエルアンコウyg、コガネミノウミウシ、アカボシウミウシ、ミアミラウミウシ、、ベッコウヒカリウミウシ、アカゲカムリ、ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、ヒメウツボ

串本の生きもの

ピカチュウ, ホラガイ, エソ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

この時期の法則

大荒れの次の日はベタ凪。
このルーティーンがこの時期は多くなります。雨が降る前の日は狙い目かも。
さて、そんな今日は、ゲストさんとマンツーマン。
普段あまり行かない吉衛門へ。
 そこで、オオモンカエルアンコウに遭遇!!!
P2220205
名実ともに「オオモン」です(笑)
 そして、午後からのグラス-ワールドでは、ホラガイの捕食シーンを観察。
P2220240
他にもやっとウミウシシーズン到来!?
P2220294
キカモヨウウミウシも。
最後は、冬の風物詩。
カスザメ。
P2220323
泳ぐ姿を見ると迫力があります。
お休み中お邪魔しました。
明日も引き続き穏やかな海になりそうです。
本日のお写真はあさぴょんさんにお借りしました。
ありがとうございました。
記事;小池
  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:11℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

吉衛門
オオモンカエルアンコウ/オニヒトデvsホラガイ/ユビノウハナガサウミウシ


グラスワールド
ホラガイ捕食/キカモヨウウミウシ/カスザメ


 

 

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, カスザメ, キカモヨウウミウシ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 吉衛門

祝!合格!

皆さん、こんばんは。
今日は取材のアシストで超高級ライトを使わせてもらいちょっと楽しかった岩崎です。
さて、この週末の「春一番」予報が出る中、なにげに今日もベタ凪ぎの串本は、水中も変わらず良いコンディションをキープしています。
そんな今日は、ナイトロックスSPコース受講のゲストさんがご来店。今日の写真は、その青木さんにお借りしました。
ピカチュウ
 P1080337
撮影:梅本さん

ホラガイ(捕食シーン)
P1090529
撮影:青木さん

ナイトロックスの効果を実感して頂きながら、貸し切りで楽しく遊んでもらいました。

コースの試験も無事合格! おめでとうございます!

良かった良かった(^^)

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:9~15℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

グラスワールド
ジョーフィッシュ、サガミアメフラシyg、コマチガニ、カゴカキダイの大群、など。


備前
ピカチュウ、ナカソネカニダマシ、ホラガイ(捕食)、ワモンダコ、ムラサキウミコチョウ、など。


 

串本の生きもの

ピカチュウ, ウデフリツノザヤウミウシ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

備前

いつもの2倍!

皆さんこんにちは。止まらない鼻水が再発中の岩崎です・・・(*_*)

昨日からニュースになるだけあって、今日は冷たい風が吹き荒れました。

海の方も強い北西風で午前中でクローズになってしまいましたが、2ダイブとも、水中コンディションは20mオーバーで最高でした!

そんな今日はマンツーマンのゲストの要望もあって、備前やサンビラの「僻地砂地探索」をしに、備前、サンビラへ!

まずは備前の深場で幸先よくカスザメをゲット!
P1020125最近時々出くわすようになってきました。

後半岩場では、産卵中のピカチュウにも会いました。
P1020113
今年も一年中見られそうな感じですね。

最後はサンビラで見たホラガイ&オニヒトデ
P1020157
ホラガイはヒトデの天敵なんです。迫力のシーンでした。

柳井さん、写真3点どうもありがとうございました~!

その他、離れ根ではイシモチの大群&ヒラメ(いっぱい)や、巨大ツバクロエイも見る事が出来ました。

いつもの2倍!泳ぎ回る、超アクティブで楽しい2ダイブでした。
あ~面白かった!

記事:iwa

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:2~5℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:2m→4m 午後クローズ

備前
カスザメ、ピカチュウ産卵、ナカソネカニダマシ


サンビラ
クロホシイシモチ大群&ヒラメ、ツバクロエイ、ホラガイ&オニヒトデ


 

串本の生きもの

ピカチュウ, ウデフリツノザヤウミウシ, カスザメ, オニヒトデ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

備前, サンビラ