串本の生きもの / ホラガイ

捕食

いただきま~す!!

昨日と打って変わって穏やかな海です。
風も無く、天気も晴れていてポカポカ気分(^^♪
まさにダイビング日和!

そんな本日は、外洋へ久々に潜ってきました。
潮廻りが良かったのか透明度が抜群!
泳いでるだけでとっても気持ち良かったです。

近場はうねりもなく穏やかそのもの。
外洋に比べ、透明度はいまいちですが水温が18℃と快適です。
去年と比べたら暖かーい(^^♪これも続いてくれたらいいな。

そんな今日の写真はこちらです。
ホラガイ捕食 迫力満点!

エソ よく見たらキンギョハナダイが捕食されてる~。

ピカチュウ コケムシ大好き!

写真3点:ナースさん
有難うございました。

明日は西風が吹く予報。
荒れると濁るからな~穏やかであってくれ!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

エソ、カンムリベラyg、ホラガイ、イタチウオ、ミナミギンポ、イセエビ、ウツセミミノウミウシ、キヌハダウミウシ

オトヒメウミウシ、ピカチュウ、クロヘリアメフラシyg、バサラカクレエビ、コマチコシオリエビ、テングダイ、オオモンカエルアンコウyg、ヒメギンポ(産卵)

ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、アオフチキセワタ、アマミスズメダイyg、マツカサウオ、オルトマンワラエビ、コケギンポ、トゲトサカテッポウエビ

イロカエルアンコウyg、コガネミノウミウシ、アカボシウミウシ、ミアミラウミウシ、、ベッコウヒカリウミウシ、アカゲカムリ、ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、ヒメウツボ

串本の生きもの

ピカチュウ, ホラガイ, エソ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

この時期の法則

大荒れの次の日はベタ凪。
このルーティーンがこの時期は多くなります。雨が降る前の日は狙い目かも。
さて、そんな今日は、ゲストさんとマンツーマン。
普段あまり行かない吉衛門へ。
 そこで、オオモンカエルアンコウに遭遇!!!
P2220205
名実ともに「オオモン」です(笑)
 そして、午後からのグラス-ワールドでは、ホラガイの捕食シーンを観察。
P2220240
他にもやっとウミウシシーズン到来!?
P2220294
キカモヨウウミウシも。
最後は、冬の風物詩。
カスザメ。
P2220323
泳ぐ姿を見ると迫力があります。
お休み中お邪魔しました。
明日も引き続き穏やかな海になりそうです。
本日のお写真はあさぴょんさんにお借りしました。
ありがとうございました。
記事;小池
  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:11℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

吉衛門
オオモンカエルアンコウ/オニヒトデvsホラガイ/ユビノウハナガサウミウシ


グラスワールド
ホラガイ捕食/キカモヨウウミウシ/カスザメ


 

 

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, カスザメ, キカモヨウウミウシ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 吉衛門

祝!合格!

皆さん、こんばんは。
今日は取材のアシストで超高級ライトを使わせてもらいちょっと楽しかった岩崎です。
さて、この週末の「春一番」予報が出る中、なにげに今日もベタ凪ぎの串本は、水中も変わらず良いコンディションをキープしています。
そんな今日は、ナイトロックスSPコース受講のゲストさんがご来店。今日の写真は、その青木さんにお借りしました。
ピカチュウ
 P1080337
撮影:梅本さん

ホラガイ(捕食シーン)
P1090529
撮影:青木さん

ナイトロックスの効果を実感して頂きながら、貸し切りで楽しく遊んでもらいました。

コースの試験も無事合格! おめでとうございます!

良かった良かった(^^)

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:9~15℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

グラスワールド
ジョーフィッシュ、サガミアメフラシyg、コマチガニ、カゴカキダイの大群、など。


備前
ピカチュウ、ナカソネカニダマシ、ホラガイ(捕食)、ワモンダコ、ムラサキウミコチョウ、など。


 

串本の生きもの

ピカチュウ, ウデフリツノザヤウミウシ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

備前

いつもの2倍!

皆さんこんにちは。止まらない鼻水が再発中の岩崎です・・・(*_*)

昨日からニュースになるだけあって、今日は冷たい風が吹き荒れました。

海の方も強い北西風で午前中でクローズになってしまいましたが、2ダイブとも、水中コンディションは20mオーバーで最高でした!

そんな今日はマンツーマンのゲストの要望もあって、備前やサンビラの「僻地砂地探索」をしに、備前、サンビラへ!

まずは備前の深場で幸先よくカスザメをゲット!
P1020125最近時々出くわすようになってきました。

後半岩場では、産卵中のピカチュウにも会いました。
P1020113
今年も一年中見られそうな感じですね。

最後はサンビラで見たホラガイ&オニヒトデ
P1020157
ホラガイはヒトデの天敵なんです。迫力のシーンでした。

柳井さん、写真3点どうもありがとうございました~!

その他、離れ根ではイシモチの大群&ヒラメ(いっぱい)や、巨大ツバクロエイも見る事が出来ました。

いつもの2倍!泳ぎ回る、超アクティブで楽しい2ダイブでした。
あ~面白かった!

記事:iwa

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:2~5℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:2m→4m 午後クローズ

備前
カスザメ、ピカチュウ産卵、ナカソネカニダマシ


サンビラ
クロホシイシモチ大群&ヒラメ、ツバクロエイ、ホラガイ&オニヒトデ


 

串本の生きもの

ピカチュウ, ウデフリツノザヤウミウシ, カスザメ, オニヒトデ, ホラガイ

串本のダイビングポイント

備前, サンビラ