串本の生きもの / アシビロサンゴヤドリガニ

朝が寒くなってきました

少し台風の影響受けてます。

本日も東風と穏やかそのもの!!
でも、台風の影響なのか少しばかりうねりが入っていました。
おかげで外洋は断念です・・。

なので、近場でまったりと潜ってきました。
写真も十分撮れるぐらい快適でした(^^♪
このまま、維持してくれてるといいな!!

そんな、今日の写真はこちらです!!!!
パンダダルマハゼ アンドの鼻最高~~~~!!!
img_3278
写真:841さん
ヤクシマキツネウオyg 黄色と青のストライプが綺麗♪

写真:池田さん
お二人の方有難うございました。

アンドの鼻が開いてる間に
潜ったことない方是非いらして下さい。
かなりお勧めです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, ジョーフィッシュ, ホホスジタルミyg, アザハタ, ハタタテハゼ, ネジリンボウ, クダゴンベyg, カゴカキダイ, キンメモドキ, アカホシカクレエビ, ヒレグロコショウダイyg, クロホシイシモチ, キビナゴ, ヤクシマキツネウオ, タレクチウミタケハゼ, キクチカニダマシ, オオモンハタ, アシビロサンゴヤドリガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

頑張れ黒潮ちゃん

本日クローズ。海上は大時化です・・・。

今日はうねりと西風で久しぶりにクローズになりましたが、長かったうねりはようやく終息に向かったと思われます。

週末に向けて、黒潮の潮がぐぐっと湾内に入り込んで濁り水を一掃してくれる事を願います。頑張れ黒潮ちゃん(^^)

という訳で本日の写真はスタッフのストック写真、普通種3点盛りです。

まずはアオイソハゼ。ボート、ビーチ、どのポイントにも普通にいます。
アオイソハゼ

アシビロサンゴヤドリガニ 肉眼では捉えにくい模様がとてもカラフル。
アシビロサンゴヤドリガニ

最後はハナキンチャクフグyg。フグって表情豊かですね。
ハナキンチャクフグyg

明日は東風で静かな海に戻りそうです。
クローズ明け、何が見られるでしょうか?(^^)

ドライスーツキャンペーン&イセエビの宴 開催決定!
詳しくは下記お知らせ一覧からご覧下さい。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:27℃(推定)
  • 透視度:6m(推定)
  • 波高:3~4m

串本の生きもの

ハナキンチャクフグ(産卵), アシビロサンゴヤドリガニ, アオイソハゼ

串本のダイビングポイント

備前

水温高めです!!

うねり継続・・・((+_+))

今日はうねり+西風で水中もうねうね~~。
マクロ写真はしんどく、魚の群れを観察するダイビングを中心にしてきました(笑)

ワイド中心の観察のおかげで、思わぬところでアオウミガメに出会ったり、キビナゴにアタックするカツオを見たり、キンメモドキの大群と戯れたりなど思いっきり魚の群れを堪能できました♪

早くこのうねりが取れて、穏やかな海になってほしい(‘_’)
そして、各ポイントのアイドル達がいなくなりませんように。

そんな今日の写真は、長谷川さんにお借りしました。
うねりの中、頑張って撮って頂きました。

まずは、うねりの中避難中(?)のニシキウミウシ。

ニシキウミウシ

そして、ハナミノカサゴ。
グラスワールドの北の根にいるキンメモドキの群れを狙って下でうろうろしています。

ハナミノカサゴ

フリソデエビも健在でしたが、今日は少し奥に。
岩を透かしてエビが見えるナイスな写真に。

フリソデエビ

さて、明日は海が時化そうです。
なんとか串本エリアで潜れるといいのですが。

さて、明日はどうなるかなあ~~。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:28~31℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1~2m

串本の生きもの

フリソデエビ, ジョーフィッシュ, アオウミガメ, カゴカキダイの群れ, ピカチュウ, アオリイカ, アオサハギyg, イサキの群れ, ヤッコエイ, ヒメイソギンチャクエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), ハナゴイの群れ, キンメモドキの大群, アシビロサンゴヤドリガニ, ヤイトハタ, スカシテンジクダイの群れ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前