串本の生きもの / イサキの群れ

フォトダイブ

満足するまでじっくり撮影!!

本日は、ゲスト二人の方とじっくりフォトダイブ!!
今までに無い位時間をかけて撮影して頂きました!!
平日だからこそできる特権ですな~(^^♪

また、久しぶりにイスズミ礁にも潜ってきました。
少しうねりもあり、住崎エリアよりも濁っていましたが
魚影が濃く、ワイドなシチュエーションが盛り沢山!!
ただ、近づかないと見えないのが難点でした・・・。(笑)

透明度よ!!あと少し上がってくれ~~!
それでは、本日の写真です。
オオモンカエルアンコウ 場所が変わってました。

アカゲカムリ カイメンを被って可愛い~!

ミアミラウミウシ 極小!

イサキの群れ チョウチョウウオやナガサキスズメダイも群れてました。

写真4点:宮崎さん
有難うございました。

たまには違うポイントでも潜るのも楽しい(^^♪
これは今後、もっと開拓していかなければ!!
もしかしたら新たな発見があるかもしれませんからね!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、ヒメイソギンチャクエビ、コケギンポ、オオモンカエルアンコウ、ミスジスズメダイ、ハタタテハゼ、キッカミノウミウシ、ナマコマルガザミ

イエロージョーフィッシュ、アオサハギ、アカゲカムリ、ヒョウモンウミウシ、ミナミハコフグyg、ツルガチゴミノウミウシ、チゴミノウミウシ、ニラミギンポ、ハコフグyg

イサキの群れ、ニシキウミウシ、コマチコシオリエビ、ミアミラウミウシ、ナガサキスズメダイ、チョウチョウウオ、クマノミ&卵、ミノカサゴ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ミアミラウミウシ, アカゲカムリ, イサキの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

色々カムバ〜〜ック!!!

やっと黒潮戻ってきました〜〜〜。

今日も天気は最高♪1日でどんどん焦げていきます笑
最近フィリピンに行かれたゲストさんに似た人いたよって言われます(^^;)

僕のそっくりさんいたら写真撮って来てくださいね〜〜!!!

・・・前置きが長くなりましたが、絶好のダイビング日和の今日は西風も思ったより吹かず、近場でワイド、マクロバランスよく遊んできました〜〜。
水温も26度まで上昇し、やっと黒潮がカムバ〜〜ック!!!
透明度も徐々に回復してきています!!!

最初は、久々にイスズミ礁へ。
イソバナにキンギョハナダイが寄り添って泳ぎとても綺麗〜〜。

この写真、実は自然光で撮影した物です。
通常赤色が消えるのに綺麗に色が出ていて綺麗!!撮影したゲストさんすごい!!
コンデジの使い方をマスターされてます。

2本目では、イサキの大群にも出会いました!!
下にスジアラがいて、時折トルネードに。

これは自分も撮りたいぞ〜〜〜〜。休みの日にタイミングよくいるかな〜〜???
透明度が回復すると群れの迫力も増します!!!

水温も夏らしくなりちょっと遅かったけど、串本の海が本領を発揮してくれそうです(^^)・・・・と思ったのですが、まだ残党が・・・・最終便に冷たい水がカムバック・・・・(こっちはいらないんだけどな・・・)

という事で、暖かいエリアを求めて、根の上でマクロ中心で遊んできました。
そんなコンディションの中、タイミングよくイロカエルアンコウygが根の上に移動!!!!

最初探した時はいない・・・って焦りましたが、結果的には、根の上の暖かいエリアでゆっくり撮影する事ができたので、ラッキー!!!こいつ空気読めるな〜〜笑
暖かいエリアを示してくれる素敵な子かもしれません。

そして、もう1つは昨日もブログで紹介したイソコンペイトウガニ。

大人のサイズをちらほら見るようになってきました!!黒潮の大蛇行の影響からか個体数が減ってしまったので、見つけると嬉しさ倍増です!!!

一部冷たい潮が入っている部分もあり、黒潮と冷水塊がせめぎ合っていますが、
おそらく黒潮が勝つでしょう。(というか勝ってくれないと困る・・・・^^;)

ワイド・マクロ共にネタが豊富な海になってきています!!!
是非遊びに来てくださいね〜〜。

本日のお写真は海ちゃるさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜31℃
  • 水温:23〜27℃
  • 透視度:8〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ヤッコエイ、クエ、チョウチョウウオの群れ、キンギョハナダイの群れ、ナガサキスズメダイの群れ、クマノミyg、カゴカキダイ、ベラギンポ、イサキの群れ、オオモンカエルアンコウyg、スジアラ、キビナゴの群れ、シマアジ、イラ、アオサハギyg、イシダイ、テングダイ、イロカエルアンコウyg、イソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビ、イソコンペイトウガニ、サメジマオトメウミウシ、ガラスハゼyg

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, キンギョハナダイの群れ, イサキの群れ, イソコンペイトウガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

いつになったら・・・・

しつこい冷水塊・・・まだ健在・・・。

水温が徐々に回復してきて、水面から10mくらいまでは25度以上。
ただ、水底には未だ20度の水が・・・・。寒暖差で感覚麻痺しそうです(^^;)

今日はとりあえず暖かいところを目指しながらウロウロ。
そんなコース取りをしていると魚達が暖かい所に集まっている気が。

一方で、冷たい水のエリアでは群れなど魚の数が明らかに減っている気がしました。この法則が正しければ、水温の目安になるかも〜〜♪

そんな法則を考えながら暖かい所を探し、魚の活性が高い所をウロウロ。
結果、魚達の産卵シーンに出会う事ができました!!

最初はブダイの産卵。
イサキ&メジナが不自然に群れていたので、何かな??って思っていたら、明らかにイサキとメジナがブダイのペアを追跡している。

しばらくは産卵をしていなかったのですが、イサキなどは分かるんですね〜〜。
しっかり産みたての卵を食べていました。(ブダイの産卵は残念ながら撮ってなかったです・・・。)

その後はクマノミが産卵。

低水温の影響か、いつもよりも卵が少ない気がしますが、それでも親クマノミは頑張って産卵&保育をしています。クマノミもいつ産んでいいのか困っているんだろうな〜〜。

そして、産卵する魚が増えると比例して増えてくるのが、幼魚達。
最近アオサハギのタマシイサイズをよく目にするようになってきました。

大きさは2〜5mmほど。落ち着く場所を見つけるまで泳ぎ回るので、写真を撮る時はアオサハギに落ち着く時間を与えてくださいね。安心する場所を見つけてもらえればゆっくり撮影できます♪

最後は、夏場には近場エリアで見る事はほぼなかったはずのテングダイ。


写真:スタッフ小池

今年は通年観察できています。

通常は冬場によく見られる魚なのですが、水温が近いので上がってきているのかな??
ウミウシ類もそうですが、魚達も季節に関係なく見られるなど黒潮の影響によって観察できる種類が変わってきているかも。

南方種もそうですが、今まで夏に見られなかった生き物が今の時期に見られるのも今年の串本の特徴。水温は厳しいかもしれないですが、いつもとは違う風景を大事に観察していければと思います。

みなさんも今年だけかもしれない今の光景をしっかりと観察してみてくださいね〜〜。なくなって気づくありがたさですよ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:22〜28℃
  • 水温:21〜26℃
  • 透視度:5〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イサキの群れ、ジョーフィッシュ、ブダイの産卵、メジナの群れ、カエルアマダイ、ウミテング、アオサハギyg、コケギンポ、テングダイの群れ、ヒョウモンウミウシ、クマノミ(産卵)、ニラミギンポ、アカオビマツカサウミウシ、ヌノサラシ、ミナミクモガニ、モンハナシャコ、ヒメイソギンチャクエビ、アカゲカムリ、オルトマンワラエビ、センテンイロウミウシ

串本の生きもの

テングダイ, アオサハギyg, イサキの群れ, クマノミ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

シーズンイン!!

群れにマクロに水中賑やかになってきました〜〜。

今日も快晴で絶好のダイビング日和〜〜。
今日から専門学校生の実習も始まり賑やかな1日となりました!!!

海も穏やかなので、朝一は外洋へ!!
外洋では、キンメモドキがいる!!!・・・予定だったのですが、
今までいた場所から家出・・・・・・代わりにマアジの群れが!!

その側には、ビシャモンエビ。そしてエキジット前には、イソギンチャクモドキカクレエビなどなど、群れにマクロに夏の海って感じになってきました!!

久々定着している個体に出会いました。外洋の子はもう1ヶ月くらいはいてくれています!!!大きさもまた1段大きくなったかも!!目に優しいサイズですね〜〜。

そして、近場では、昨年も登場していたイサキの大群が今年も登場!!!


写真:過去ストック写真

これは、自分もフィッシュアイで撮りたい〜〜〜。
しばらくいてくれるといいのですが・・・・。

そのあとは、今年も登場したドリーを見て、黄色ジョーフィッシュを見て、ウミテングを見てとワイドマクロともに楽しい1本でした!!!

今日の最終便はカエルアンコウ祭り〜〜。

センターウェルの中井さんより極小のオオモンカエルアンコウygを教えていただき、その後ゲストさんが大き目のオオモンカエルアンコウygを見つけ、そして、今までいるオオモンカエルアンコウygを見て〜〜と1ダイブで3個体のカエルアンコウを確認できました!!!

 

写真:過去ストック写真

ゲストさんが発見したオオモンカエルアンコウ・・・・おそらく以前いた個体かと。また帰ってきてくれました〜〜(^^)教えていただいた中井さんありがとうございました!!

他にも、台風にも耐え残ってくれているタツノイトコygやハチジョウタツなど、
見るものが多く困っちゃう感じの海でした〜〜。

明日も海は穏やかそう♪
3ダイブ明日も潜ってがっつり楽しんできま〜〜す!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜30℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、マアジの群れ、ゾウゲイロウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、マツバスズメダイ(保育)、クロホシイシモチの群れ、ベンケイハゼ(寄生虫つき)、イサキの大群、スジアラ、ワニゴチ、テングダイ、ジョーフィッシュ、ナンヨウハギyg、カエルアマダイ、ウミテング、イラ、ゾウゲイロウミウシ、タツノイトコyg、オオモンカエルアンコウyg(極小・小・中)、コケギンポ、ハチジョウタツ、サメジマオトメウミウシ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ナンヨウハギyg, イサキの群れ, イソギンチャクモドキカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 塔の沖

リベンジ

昨日のリベンジに行ってきました!!

今日も朝一は外洋へ行ってきました。
狙いは昨日に引き続きテングダイの群れ。

行ってみると今日は17枚ほどいてなんとかリベンジに成功しました〜〜。

全部一つにまとまってくれたらよかったのですが、なかなか言うことを聞いてくれず・・・MAXで12枚ほどの群れを撮っていただきました!!!

お昼からは近場でのんびりとダイビング。
カスザメを探しに行くも残念ながら外れ・・・でも、その代わりにこんな大物が登場しました!!!

泳ぎ立つ瞬間!!!これはすごい!!!
この躍動感たまりません♪

そして、帰り際にはイサキの群れも登場!!!


写真:KISHIさん

この後にはコブダイ、ホウライヒメジの群れなどなどワイドば海を堪能しました〜〜。

透明度もいいし水温も高いし、今のコンディション最高です。
潜りにくるなら今ですよ〜〜!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7〜13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

テングダイの群れ、ハナミノカサゴ、キホシスズメダイの群れ、クロヘリアメフラシ、タカサゴの群れ、オオモンカエルアンコウyg、ガラスハゼ、ブリ、アザハタ、ウデフリツノザヤウミウシ、ルージュミノウミウシyg、ミツイラメリウミウシ、コノハミドリガイ、ヒラメ、コロダイの群れ、サガミミノウミウシ、ホウライヒメジの群れ、コブダイ

串本の生きもの

テングダイ, イサキの群れ, ヒラメ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 二の根

のんびり~!

少人数チーム!

昨日に引き続き透明度抜群の串本。
これで晴れてたら最高なのに、まさかの曇り。
でも、水中は穏やかなのでストレス無しのダイビング間違いなし!!

そして、少人数チーム!!
この時期の平日特権です!!
まったりゆったりロングダイブしてきました(^^♪

そんな本日の写真がこちらです。
テングダイ いつも仲良しです。

チョウチョウコショウダイyg このサンゴ近くがお気に入りみたいです。

ツバメウオ 一匹だけ若いの居たな~~。

イサキの群れ 最後の安全停止でやってきました。

そして、最後に記念ダイブ!!
筒井さん祝400本おめでとうございます!!

写真5点:寺嶋さん
有難うございました。

遠くの方で台風が発生したみたいです。
通り過ぎておくれよ!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:21℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ、タマオウギガニ、イセエビ、テングダイ、チョウチョウコショウダイyg、イラ、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ、イガグリウミウシ、クロホシイシモチ群れ、アザハタ

ハリセンボン、ツバメウオ、オトメハゼ、ナマコマルガザミ、ケラマハナダイ、ウミスズメ、イサキの群れ、モクズショイ

串本の生きもの

テングダイ, イサキの群れ, ツバメウオ, チョウチョウコショウダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

目覚めた〜〜〜〜!!!

今日だけかもしれませんが冷たい水が来ちゃいました・・・。

今日はいよいよBBQ&花火大会!!!
そんな今日ですが、冷た〜〜〜い水が到来・・・。

それでも、やっぱり群れが出てくると皆さん水温なんて関係な〜〜い!!!
今日はイサキの大群に遭遇!!!台風20号の大荒れにも耐えてまだまだいてくれています♪


このイサキの群れは何回見ても楽しいな〜〜〜。
今日もめっちゃ泳いじゃった〜〜。

そして、新ネタがここに来て登場!!!!
台風耐えてくれるかな???汗

町内のサービスさんに教えていただいたのですが、まさかの一時行方不明・・・。
探すのに苦労しました〜〜。隠れるのがめっちゃ上手い強敵です。

そして、最近個人的に好きなシチュエーションのアカヤギとのセット。
今日はアオサハギ&ガラスハゼを撮っていただきました〜〜。

こんなシーンや・・・

こんなシーンまで、ここのガラスハゼ小さくてとても可愛いです♪

他にも生態シーンのニラミギンポの婚姻色やミナミハコフグygなどなど盛りだくさんの1日となりました!!!

今日はこれからBBQ&花火大会!!!
盛大に花火も宴会も打ち上げるぞ〜〜〜。

本日のお写真はカズさんとミカさんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:25〜28℃
  • 水温:20〜26℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

カモハラギンポ(保育)、ニシキウミウシyg、サビウライロウミウシ、キンギョハナダイの群れ、ナマコマルガザミ、キンメモドキの群れ、マアジの群れ、イサキの大群、アライソコケギンポ、コケギンポ、オオモンカエルアンコウyg、センテンイロウミウシ、アカホシカクレエビ、イソコンペイトウガニ、セボシウミタケハゼ、ガラスハゼ、ミナミハコフグyg、ニラミギンポ(婚姻色)、クマノミyg、タカサゴの群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ガラスハゼ, アオサハギyg, イサキの群れ, ニラミギンポ(婚姻色)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

魚影濃くなってきました〜〜!!

群れもあり、幼魚もありと魚影が復活してきました!!

今日を除けば8月もあと3日ですが、まだまだ真夏の暑さが続いています。
暑さのおかげで台風の影響でやってきた冷たい水が心地よく感じます♪

透明度と水温も日を追うごとに右肩上がりで週末に向けて回復してくれるといいのにな〜〜と期待しちゃいます。

そんな影響を残した台風ですが、いい影響ももちろんあります!!!
台風20号の襲来を境に一気に数を増やした生き物がちらほらと。
セボシウミタケハゼがその1つかなあ。

昨年はウミウサギガイに乗ってくれていましたが、今年はどうかな〜〜??
ここ最近はカイメンやソフトコーラルに乗っている事が多いです。

群れもダイナミックになってきていて、イサキの群れやキンメモドキの群れなどワイドな生き物もたくさん!!!

台風前からのホットなネタですが、まだまだ継続中です!!!
ワイド派の方は是非一度見にきてくださ〜〜〜い!!!自分も撮りたいな〜〜〜〜。

そして、台風後行っていなかったアオウミガメにも会いに行ってきました!!!
結果は2匹に遭遇!!!カメも確率が上がってきたらいいなあ〜〜。


初ファンダイビングのゲストさんもいらっしゃって串本のウミガメのサービス精神に驚きつつ大変喜んでいました〜〜。

めっちゃ近くをゆっくりと泳いだり、じっとしてくれていたりと日本で1番2番を争うくらいのウミガメだと思います!!!(多分・・・)

明日も風向きは今日と一緒ですが、海はゆっくりと潜れそうです!!!
明日はどんな群れと新しい命が出てくるかなあ〜〜。

本日のお写真は「みーちゃんさん」にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27〜32℃
  • 水温:24〜26℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマノミyg、アカホシカクレエビ(抱卵)、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、アザハタ、オオモンハタの群れ、スジアラ、イサキの群れ、サビウライロウミウシ、ミアミラウミウシ、イセエビ、アライソコケギンポ、アオウミガメ、ソラスズメダイの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、セボシウミタケハゼ、イモガイの捕食、キビナゴの群れ、コロダイの群れ、ミナミハコフグyg、ゾウゲイロウミウシ

串本の生きもの

アオウミガメ, イサキの群れ, セボシウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 中黒礁

うねりのピーク過ぎる??

今日もうねりは上がらず、穏やかな海でした。

今日は、お盆期間のピーク2日目。
外洋エリアは流石にうねりが上がってきて、朝1本でクローズとなってしまいましたが、近場ではストレスなく潜れました。

外洋がクローズになった為、近場は大混雑。
魚より人が多いポイントも・・・笑

これもお盆期間の一種の風物詩かな〜〜??

今話題のイサキの群れは今日行った時は上に集まっていて、トルネードとまではいきませんでしたが、それでも多い!!!一部でも迫力満点です!!!

あ〜〜トルネードを写真に収めたいな〜〜〜。
ワイドがお好きな方は是非ギャンブルをしてみてくださいね。

ワイドももちろんですが、生態ネタももちろん外せません。
カモハラギンポ の卵&父。

オレンジ色の卵が再びビッシリと産み付けられていました。
ハッチアウト間際の卵がビッシリとなる日が待ち遠しいな〜〜。

もう一つの生態シーン。
キンセンイシモチの口内哺育前の行動。今日のペアは哺育をする前で、
オスがしきりにメスのお腹をツンツンと準備できているアピールを必死にしていました!!

海も夏の表情を見せ始め、セボシウミタケハゼなどの夏の魚達も姿を見せ始めました!!

ウミウサギも戻って来たので、セボシウミタケハゼonウミウサギも見られたらいいな〜〜。

と本日は、スタッフのストック写真を使用して、本日の海をお届けしました〜〜。
(写真を借りるのを忘れてしまいました・・・すみません。)

明日は雨模様ですが、海は穏やかそう。
あとはうねりがどうなるかが気になる所です。

穏やかに潜れますように〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:25〜27℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、シイラ、ヒレナガカンパチ、スジタテガミカエルウオ、セミエビ、メジナの群れ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、カゴカキダイの群れ、ヤッコエイ、ハタタテハゼ、キビナゴの群れ、クマノミ(卵)、イサキの群れ、ヒメイソギンチャクエビ、イセエビ、ミナミハコフグyg、アライソコケギンポ、イラ、オオウミウマyg、クロホシイシモチの群れ、ニシキウミウシyg、サビウライロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ボブサンウミウシ、セボシウミタケハゼ、キンセンイシモチ (ペア)、カモハラギンポ (保育)、ハリセンボン

串本の生きもの

イサキの群れ, セボシウミタケハゼ, カモハラギンポ (卵), キンセンイシモチ (ペア)

南国になりました~~。

新たな珍客も登場♪

今日も海は青くて絶好調(^^♪
大阪から車で約3時間、名古屋からも4時間ほどでこんな海が待っていますよ!!!

この青さすごくないですか~~~???
曇っていてこの青さ(#^.^#)これは潜るしかないです!!!

こんな青い海の中生き物たちも色々と登場してきました!!!
まずは新たな生き物が登場!マツカサウオ!

少々大きいので撮りやすい個体です。しばらくいてくれるといいなあ~~。

そして、こちらはレアなウミウシ。
パイナップルウミウシ。

久々に見ました~~。レアキャラ2発!!
楽しいダイビングとなりました!!!

そして、めでたく500本を迎えたゲストさんもいらっしゃいました。

おめでとうございます♪
他にもイサキの群れなど、ワイドにマクロに盛りだくさんの1日となりました~~。

さて、明日も綺麗な海で天気もいい事を期待!!!
この青い海はいつまで続くのか明日も楽しみです(^^♪

本日のお写真は、岸本さん・841さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:28℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

コケギンポ、タテジマヤッコyg、マツカサウオyg、パイナップルウミウシ、ハナゴンベyg、カモハラギンポ(卵)、タテジマキンチャクダイyg、ナマコマルガザミ、キミシグレカクレエビ、ジョーフィッシュ、バイカナマコ&ウミウシカクレエビ、ジャパニーズピグミーシーホース、コマチテッポウエビ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ハタタテハゼ、イソバナガニ、ハナゴイの群れ、ハナゴンベyg、カゴカキダイの群れ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)

串本の生きもの

マツカサウオyg, イサキの群れ, パイナップルウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前