串本の生きもの / クマノミyg

良い潮入りました。

モモイロサルパ大発生。

今日はお天気最高! 海も東風でとても穏やかな一日でした。
昨夜のうちに外洋の潮が強く入り込んだ様で、コンディションも上り調子です~♪

そんな本日の水中は、サルパというクラゲのようなホヤの大群が大発生?して凄い事になっていました。
生物学上ホヤの仲間に分類される尾索動物ですが、大集結して群れるので、長いものでは10m以上の群体になるとか。

これは2m程の群体。黒点一個で1匹なので・・・ざっと150匹位?

フグやカワハギにとってはごちそうみたいです。

こちらはニラミギンポのノーマルカラー。

クマノミの赤ちゃんは極小サイズがチラホラ再登場中です。

チョウチョウコショウダイも変わらず元気でした。

海が落ち着いて約1週間。ようやく普段の様子が戻ってきた感があります。
透視度も安定してたので、明日も新発見がたくさんありそうです。

というわけで今日の写真は1900メモリアルのBoiさんにお借りしました!
ありがとうございました&おめでとうございました~!!!

明日も海況良さそうです! 何が見られるでしょうか~?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

モモイロサルパ、ハコフグ、ニラミギンポ、クマノミyg、チョウチョウコショウダイyg、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、マツバギンポ、セミエビ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、アザハタ、ミナミハコフグyg、ジョーフィッシュ、アカゲカムリ、イソギンチャクモエビ、コケギンポ、クチナシイロウミウシ、ニジギンポ、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

ニラミギンポ, クマノミyg, チョウチョウコショウダイyg, ハコフグ, モモイロサルパ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

嵐の爪痕・・・。

予想に反して視界まずまずでした。

お天気回復スッキリ秋晴れの今日は、クローズ明けの初潜りでした。

港の中はまだ茶色く濁っていたので、あまり期待せずに出港しましたが、恐る恐る潜降してみると、水底は意外と視界が良く、群れや回遊魚あり、マクロもあれこれと、終わってみれば結構楽しく遊べました。

さて、写真はBoiさんにお借りしたマクロ5点です。

クマノミyg。イソギンチャクもお子さまサイズ。

アカゲカムリ。近場のあちこちで出現中。在庫豊富です(笑)

黄色いコケギンポ。今回の嵐も耐えてくれました。

キンメモドキ。台風前と変わらず群れてます。

最後はクロホシイシモチのお子さま。口を開けてクリーニング待ち。

というわけでBoiさん、お写真ありがとうございました。

頻発した台風のうねりの影響で、大型サンゴや巨石が転がった痕跡、ちぎれ飛んだソフトコーラルなども多く、嵐の爪痕はあちこちに見られましたが、しばらくは静かな海が続きそうです。

明日は朝イチ便、外洋にトライしてみる予定です~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~28℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:4~8m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ&ヒレナガカンパチ群れ、コケギンポ、イソギンポ、アカゲカムリ、クマノミyg、ヒメイソギンチャクエビ、ニジギンポ、ガラスハゼyg、イソバナカクレエビ、アザハタ&キンメモドキ群れ、アカホシカクレエビ、セボシウミタケハゼ、ツバメウオ群れ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、テンクロスジギンポ

串本の生きもの

コケギンポ, キンメモドキ, アカゲカムリ, クマノミyg, クロホシイシモチ(クリーニング)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

揺り籠

うねりはありましたが水は綺麗でした。

大型で強い台風がまた日本列島に向かってきています・・・。
前回の台風から間もなく来た今回の台風。

台風の進路に当たる地域にお住いの皆様くれぐれもご注意ください。
台風が近くに連れて海も徐々に台風のうねりが大きくなって来ています。

今日はなんとか潜れましたが、マクロを見るのは中々ハード・・・。
という事で今日は魚の群れなどワイドな視点で楽しんで来ました〜〜。

1本目は、テングダイやメジナの群れなどと戯れ、そして人気上昇中のコイツとも遊んで来ました〜〜。

うねりの中でも食い意地の方が勝った様で、今日もうねりに流されながら付いてきていました笑
串本のアイドル的存在になれる日が来るかな??

そして、ゲストさんがクマノミが好きという事で、今日は大小様々なサイズのクマノミを紹介。


少しずつ大きくなってきていますが、それでも小さいクマノミはやっぱり可愛いです。イソギンチャクに入りきらなくなった個体も増えてきているので今回の台風を耐えられるのかが心配・・・。

クマノミといえば、台風を境に数を劇的に増やしたミツボシクロスズメダイも。

こちらはまだまだ1cmサイズがたくさんいて可愛い盛りです。
今回の台風でまた数が増えるかもしれません。

最後は、群れといえばこのエリア。
しっかりと行ってきました!!!浅いのでうねりの影響が心配でしたが、意外と大丈夫。というより静かなくらいでした。

台風明けにどれくらいの数になっているかが気になる所です。

本日の写真はスタッフのストック写真です。

最後に台風接近に伴い、明日9月29日(土)〜10月1日(月)まで臨時休業とさせていただきます。翌10月2日(火)より通常営業させていただきますので、よろしくお願い致します。

今年2度目の大型台風上陸。
皆様ご安全にお過ごしくださいませ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20〜26℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、テングダイ、メジナの群れ、イラ、ナミマツカサ、イサキの群れ、イセエビ、クエ、ミナミハコフグyg、キンメモドキ&クロホシイシモチの群れ、アザハタ、キンセンイシモチ (口内哺育)、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

イラ, ミツボシクロスズメダイyg, クマノミyg, キンメモドキ&クロホシイシモチの大群

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

三連休初日

うねってる~~~。

三連休初日なのに台風の影響で揺れ揺れ。
でも、昨日よりかは治まってます。

そんな今日は近場でダイビング!!
そんな海況なんで写真を撮るのも一苦労!!
ですが、一瞬落ち着く時があるのでそこがチャンス!

そんなタイミングで撮影した写真がこちらです。
カイカムリ お洒落な帽子を被ってました。

クマノミyg かなりの極小サイズです

ジョーフィッシュ これだけうねってたら忙しそう

写真3点:なっちゃんさん

とにかくうねりだけでもいいから無くなって欲しいな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:28℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アザハタ、コケギンポ、イソバナカクレエビ、センテンイロウミウシ、ニラミギンポ、ニジギンポ、カモハラギンポ、カイカムリ、アカホシカクレエビ、

クロホシフエダイ、マダコ、テングダイ、ヤッコエイ、ツバメウオ、イラ、イガグリウミウシ、ミナミハコフグyg、ネンブツダイ、メジナ、イソコンペイトウガニ

マツバギンポ、キイロウミウシ、ムチカラマツエビ、ジョーフィッシュ、ホソウミヤッコ、カンザシヤドカリ、セボシウミタケハゼ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、サビウライロウミウシ、

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カイカムリ, クマノミyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

透明度最高♪

引き続き良い潮入ってきています!!

お盆期間に突入し、2日目。
今日も昨日同様、蒼~~い海に恵まれた一日でした!!

今日も朝イチは外洋へトライ。
外洋も綺麗な潮が継続中で、気持ち良くダイビングができます(#^.^#)

キンギョハナダイも気持ち良さそう~~!!
このまま黒潮で流されてくる生き物が増えてくるといいな~~。
この時期流されてくると言えば、クマノミyg。

これから数が増えてきそうです!!
チビクマノミが増える今の時期にはボロカサゴとか出てたなあ~~。

そして、今日の青い海を象徴する1枚!!

後ろの青が際立ってます!!!この写真綺麗だな~~。
明日もこの青い海が続きますように~~。

他にも、絶賛継続中のクマノミの保育。

今日の両親クマノミは子煩悩。
卵に新鮮な水をかけていました。この姿が健気でほっこりする光景です。

幼魚や卵などマクロも見所たくさんで、水も綺麗なのでワイドも見応え充分!!

明日以降もまだまだ楽しんでいきま~~す!!

本日のお写真はながしーさんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~31℃
  • 水温:22~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:15~20m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、イセエビ、クダゴンベ、トラフケボリ、メジナの群れ、キホシスズメダイの群れ、ミナミハコフグyg、ニシキウミウシyg、サメジマオトメウミウシ、ヒレナガカンパチ、ウルメイワシの群れ、セミエビ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、イロカエルアンコウ、アカゲカムリ、クロウミウマ、クロホシイシモチの群れ、アザハタ、ヒロウミウシ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、センテンイロウミウシ、オルトマンワラエビ、クマノミyg、カモハラギンポ(卵)、クエ、アカホシカクレエビ、マルタマオウギガニ、カエルアンコウ、カミソリウオ(ペア)

串本の生きもの

アカゲカムリ, クマノミ(卵), クマノミyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, 中黒礁

International

グローバルな2日間でした!!

今日も海はべた凪ぎ~~♪
朝はシトシトと雨が降っていましたが、ダイビング中は天気も良く気持ちのいい1日でした。

昨日から、海外のゲストさんがお越しくださり、インターナショナルな2日間!!!
海外の方というと、ウツボ・ミノカサゴなど大きくインパクトがあるような魚がお好きという話をよく耳にしますが、今回のお2人はマクロもお好き!!!

・・・という事で、日本スタイルで潜ってきました(^^♪

最初はリクエストをいただいたジョーフィッシュ。

今日は残念ながらシャイで全然顔を出してくれませんでした・・・泣
昨日は絶好調だったのに・・・めっちゃ気分屋(+_+)

そして、今の時期といえば幼魚という事で、クマノミygもご紹介。
可愛い~~と動画を撮ってくださっていました。

僕は見ていないのですが、その後、アカホシカクレエビとクマノミygがケンカしていたとの事。それ見たかった~~(´・ω・`)

そして、2~3年前にも会った、夏にもウミウシ沢山という現象が今年も起こっています。今日はピカチューが元気に食事していました!!!

今年は何月まで、見られるかな???
最後はこちら、マツカサウオyg。

台風前からいるそうで、町内の先輩ガイドさんに教えて頂きました。
ありがとうございます。

さて、明日もまだまだお盆期間でたくさんのゲストさんにお越し頂きます。
明日もがっつり楽しむぞ~~。

本日の写真はゲストさんから写真をお借りするのを忘れてしまったため、
スタッフの過去ストック写真でご紹介いたしました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:28~30℃
  • 水温:27~29℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クマノミyg、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、アザハタ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、サビウツボ、キミシグレカクレエビ、ピカチュウ、メガネハギ(保育)、クロユリハゼ、アカヒメジの群れ、キイロハギ、ワモンダコ、クロユリハゼ、シテンヤッコ、コガネオニヤドカリ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、カナメイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、スジタテガミカエルウオ、マツバギンポ、セダカスズメダイ(保育)、キンチャクガニ、アジアコショウダイyg、アカホシカクレエビ、ムスジコショウダイyg、ノコギリハギyg、アカハチハゼ、ヒトスジギンポ、ニラミギンポ、イソコンペイトウガニ、ヤッコエイ、イセエビ、アナモリチュウコシオリエビ、ゴイシウミヘビ、ユビノウハナガサウミウシ、キカモヨウウミウシ、

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ピカチュウ, マツカサウオyg, クマノミyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

まだ台風の影響なし!?

ホンソメワケベラと打ち解けました(笑)

迷走中の台風の影響で、毎日ドキドキ・・・。
今日もまだ台風の影響はそれほどありませんが、少~~~しうねりが感じられるようになってきました。

この悶々とした日々どうにかしてほしいです(+_+)
来るならレアな生き物連れて来てくれ~~って感じです。

そんな今日は、近場で3本行ってきました!!
朝イチのグラスワールドでは、入るなりカメに遭遇!!!

アオウミガメ
写真提供;松田さん

そして、別チームはなんとガーデンイールを見たそうです!!!
(写真がないのですが・・・スタッフ2人はちゃんと確認しています(笑))

そして、イロブダイygと・・・
イロブダイyg-001
写真提供;松田さん

ハナゴンベygも相変わらず健在でした~~♪

ハナゴンベyg
写真提供;北尾さん

備前でも、ニラミギンポがサンゴから顔を出していて、良い感じ♪

ニラミギンポ
写真提供;北尾さん

角度によって青抜きもできるし、楽しませてくれます(^◇^)

そして、最後は番外編。
人生で初めて、ホンソメワケベラにクリーニングをしてもらいました(笑)

番外編
写真提供;北尾さん

口の中から首・そして耳まできれいにしてもらいました!!!
ずっとホンソメにクリーニングされないかと狙っていたので、してもらえた時はうれしかった~~(笑)

ずっといてくれるといいなあ~~。
(見ていたゲストさんは開いた口がふさがらない状態でしたが・・・(;^ω^))

うねりがないままだといいのですが・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:32℃
  • 水温:30℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, イロブダイyg, ガラスハゼ, ナンヨウハギyg, ニラミギンポ, ウミテング, フリソデエビ(ペア), イラ, ウミタケハゼ, ヤマブキスズメダイyg, オトヒメウミウシ, イソギンチャクエビ, センテンイロウミウシ, クマノミyg, ミチヨミノウミウシ, チンアナゴ, ナガサキスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日も夏日でした!

本日もべた凪ぎ&快晴!ダイビング日和!!

今日も外洋船、近場船、分かれての出航でした。

外洋エリアはやや冷たい潮が入っていたみたいですが、カツオの群れやツムブリなど回遊魚も出て魚影は濃かったようです。

近場のポイントも、穏やかで快適なダイビングを楽しんできました。キンメの大群、アオウミガメ、卵ネタや南方種の幼魚たち。。。

ネタが多すぎて困っちゃいます(笑)

さて、そんな今日のフォトは、今回初串本の田内さんにお借りしました。

まずは住崎のフリソデエビ。サービス満点でとても撮影しやすいペアでした。
フリソデエビ

すぐ近くにはアオウミガメも現れました!
アオウミガメ

最後は定番のジョーフィッシュ。今年は過去にないほど沢山います。
ジョーフィッシュ

田内さん、素敵な写真をありがとうございました。

さて、明日も引き続き海況良さそうです♪ 何が見られるか楽しみです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:30℃
  • 水温:23~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, カゴカキダイの群れ, ミナミハコフグyg, キンチャクガニ, クダゴンベ, キンギョハナダイの群れ, キンメモドキの群れ, モンハナシャコ, キビナゴの群れ, キビナゴの大群, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ヒメイソギンチャクエビ, クマノミyg, カツオの群れ, ハナオトメウミウシ, カンムリベラyg, クマノミの卵, キハダマグロ, シイラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 2の根

大船団が浅地に。

夏らしい海になってきました~~♪

今日は、西風でしたが、波もそれほど立たず、午前中2本外洋へ。
一本目は浅地を目指しましたが、なんと釣り船が15隻以上浅地に集結( ゚Д゚)
大船団を結成していました・・・こんな光景初めて見た~~。潜れたら何がいたのだろう・・・と考えてながら、島廻りへ。

島廻りでは、テングダイに紛れて、ヒゲダイが一緒に(;^ω^)
微妙な距離を保ちつつ一緒に泳いでいました・・・(笑)

ヒゲダイ

そして、外洋では、クマノミの1cm未満が増えてきています。
それを狙ってか??イソギンチャクのそばに寄り添うハナミノカサゴをよく目にします。

ハナミノカサゴ
このカサゴがボロカサゴとかになってくれたらいいのにな~~。

2の根では、エントリー早々ヒレナガカンパチの群れに巻かれ大満足♪

カンパチ群れ

多い時は30匹くらい来ていました!!!触れるのでは??と思うくらいそばに来ることも!!!

カンパチ

最終便でも特大のクエに遭遇し、大物遭遇率が高い1日でした!!!

クエ

本日お写真を提供していただいた梶川さん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:25~28℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

串本の生きもの

テングダイ, キンチャクガニ, クダゴンベ, イガグリウミウシ, クエ, ハナミノカサゴ, ヒレナガカンパチの群れ, ゾウゲイロウミウシ, ウルマカエルアンコウyg, アラリウミウシ, クマノミyg, ニシキウミウシ, キンギョハナダイ群れ, ヒゲダイ, モンスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, イスズミ礁, 島廻り