串本の生きもの / コンシボリガイ

ウミウシフィーバー

少し暖かくなってました。

最近、黒潮が近くなってきた串本!!
そのおかげで外洋は水温上昇!!
後は、近場が全体的に暖かくなってくれれば快適(^^♪

そんな今日はウミウシが盛り沢山!!
3ダイブしましたがほとんどがウミウシ。
ついつい目に入ると紹介してしまいますね(^^♪

そんな本日の写真はウミウシシリーズ!!
カグヤヒメウミウシ この色合いキレイ!!

コンシボリガイ 久々に見ました(^^♪

写真2点:OBANさん
ピカチュウ ようやく増えてきました。

ミナミヒョウモンウミウシ 擬態がうまい!

写真2点:YOKOさん
お二人の方有難うございました。

明日も、朝はべた凪ぎ状態!!
夜中中に綺麗になってくれてたら良いな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:15~16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ヤッコエイ、イガグリウミウシ、カグヤヒメウミウシ、オトヒメウミウシ、コンシボリガイ

サクラダイyg、タテジマキンチャクダイyg、ピカチュウ、ミノウミウシ、ナカソネカニダマシ、コガネミノウミウシ、ニシキウミウシyg、ジョーフィッシュ、アザハタ、クロホシイシモチ

サクラミノウミウシ、イソコンペイトウガニ、ミアミラウミウシyg、ニラミギンポ、イボヤギミノウミウシ、ミナミヒョウモンウミウシ、キンメモドキ、ゴンズイ、ミギマキyg、イセエビ、

串本の生きもの

ピカチュウ, ミナミヒョウモンウミウシ, カグヤヒメウミウシ, コンシボリガイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 二の根

青い海帰ってきた~~!!!

最終便で青い海が戻ってきました!!

今日から3連休。
初日の今日は、3便目までは相変わらずの透明度でしたが・・・・

最終便に15mオーバーの潮が到来!!!!
青い海が帰ってきました~~~~!!!

いや~~待ちくたびれた~~~(笑)

そんな今日は、午前中2本外洋へ。
外洋では、珍しいコンシボリガイに遭遇!!!

多くの個体は、岩の下などのガレ場に居ることが多いのですが、今日の個体は岩の上を移動中。ラッキーな出会いでした!!!

そして、キンチャクガニ。


写真2点:のりさん

北の根で初めて見つけることができました!!!
今まで北の根は苦手で全然見つからなかったのですが・・・やっと攻略です(#^.^#)

そして、最終便には近場でのんびり~~。
透明度最高の海でしたが、回遊魚がいない・・・(;^_^A
来るものあれば去る者ありです・・・。

でもマクロ生物は健在!!!

レアなフィリピンスズメダイygでずっと粘ったり、キンメで遊んだり、あのエリアだけで30分は余裕で時間が過ぎていきます♪

この子もいつまで元気でいてくれるのか??
今のところはまだ元気一杯です!!!

そして、台風22号の前に見つかったイロカエルアンコウyg。
奇跡的に台風を乗り越え、今日も居てくれました~~~。

写真2点:あゆむさん

今日は透明度が一気に回復したし、明日も楽しみ~~♪
どんな海が待っているかな~~??

お写真を提供してくださったお二方ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~22℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:8~15m
  • 波高:0.5~1..5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴの群れ、イボイソバナガニyg、ワカウツボ(怪我)、ミカドウミウシyg、スジタテガミカエルウオ、クロホシイシモチの群れ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、イガグリウミウシ、コンシボリガイ、セミエビ、キンチャクガニ、ヒトデヤドリエビ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、イロカエルアンコウyg、キンメモドキの群れ、アザハタ、イソギンチャクモエビ、タスジウミシダウバウオ、フリソデエビ、ヒトスジギンポ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

キンチャクガニ, イロカエルアンコウyg, コンシボリガイ, フィリピンスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

コンディション劇的回復

透明度・水温ともに一気に改善(^^♪

今日は、朝から雨が・・・・汗
昨日は水も少々冷たく、これは・・・・と思っていましたが、飛び込んでみたらビックリ!!!!

水温は23℃台へ上昇!!!透明度も外洋近場ともに平均15m以上で所によっては20オーバーも!!!!

1日でこんなにもコンディションが変わるとは!!!
これからずっと続いてほしいです。

最高のコンディションの中、近場・外洋に分かれ行ってきました!!!

外洋では、珍しいウミウシがたくさん。
まずは名前が長~~~~いウミウシ。

その名も「メクシクロミス・マリーイ」。
めちゃくちゃ綺麗なウミウシです。

そして、こちらもあまりお目にかかれないコンシボリガイ。

他にも近場ではオオモンカエルアンコウygやクダゴンベygなど珍キャラが続々と登場しています。

明日は風が強くどうなるか少々不安ですが、行けるとこまで行ってみます!!!
明日はどんな生き物が登場するのかな~~??

そろそろ気温も水温も上がってきてダイビングシーズンの最盛期になってきます。
是非皆様遊びに来て下さいね~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0.5~1.0m

観察された主な生き物

クマノミ(卵)、タカサゴの大群、ハナキンチャクフグyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、サザナミヤッコ、マツバギンポ、キンチャクガニ、スジタテガミカエルウオ、メクシクロミス・マリーイ、シロハナガサウミウシ、コンシボリガイ、クチナシイロウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、タカサゴの群れ、タカベの群れ、クダゴンベyg、ニラミギンポ、オトヒメウミウシ、キビナゴ&ハマチ、ゾウゲイロウミウシ、ジョーフィッシュ、ワカヨウジ、イソオギンチャクモエビ、キンセンイシモチ(口内哺育)、ナマコマルガザミ、カスリハゼ、イシガキフグ、オオモンカエルアンコウ、ゴンズイ玉、マダラエイ、ハダカハオコゼ、フリソデエビ、ミアミラウミウシ

串本の生きもの

コンシボリガイ, メクシクロミス・マリーイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 二の根, サンビラ, 島廻り