串本の生きもの / フリソデエビ

西風に負けず!!

3本潜り切りました〜〜〜。

今日は朝から西風傾向で、時間の経過と共に波がUP・・・・汗
ギリギリの戦いでしたが、3本潜り切りました〜〜(^^)

北寄りの風であれば、なんとか潜れるのが串本エリアのいいところ〜〜♪
マクロネタ中心で遊んできました!!

いよいよ立春を迎え、春の風物詩が出てきています。
この時期の風物詩といえば、クロヘリアメフラシですよね〜〜。

これから数が増えて行きそうです(^^)

これからもっとアヤニシキ見ていかないと!!!

そして、やっと撮れる位置にきてくれたフリソデエビ!!!!
ただ、コンデジが圧倒的に有利なシチュエーションです(^^;)

他にもクマドリカエルアンコウygも。

ネタが集まるところにはどんどん出てきますね〜〜。

ウミウシも結構豊富〜〜♪
今日は久々にコナユキツバメガイを多数目撃!!

明日も西風傾向・・・・。
いい加減穏やかな海になってくれ〜〜〜〜。

ホエールウォッチングの問合せも結構増えてきました。
まだいてくれるといいなあ〜〜。

本日のお写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5〜12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、カゴカキダイの群れ、イソギンチャクモエビ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ、クロヘリアメフラシyg、コナユキツバメガイ、カザリイソギンチャクエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、ツバクロエイ、セボシウミタケハゼ、コマチテッポウエビ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg, クロヘリアメフラシ, コナユキツバメガイ(交接)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ

1ホエール2ダイブ

クジラ好調です♪

ザトウクジラブームに湧く串本。
今日はホエールウォッチング船からのスタート。

しっかりとクジラの姿を確認でき、最終便のエントリー前にはブリーチングも見せてくれました!!!少し波があるとブリーチングする気がします。

ブリーチングの写真撮りたいな〜〜〜。
そして望遠レンズが欲し〜〜〜〜〜〜〜(><)最近物欲が止まらないです(^^;)

ホエール後のダイビングでは、新キャラが2種類登場!!
まずは週末に発見されたフリソデエビ。久々の登場です!!!

写真は過去の物ですが、かなり奥にいたため今日は敗北・・・。
明日は勝利を目指すぞ〜〜〜〜〜!!!

そして、フリソデエビの前には、クマドリカエルアンコウygのNEW個体が!!!水中でマリンステージの谷口さんに教えていただきました。

大きさはもう少し大きいかな??教えてくれたかっつんさんに感謝です(^^)

水温が徐々に下がってきていますが、串本の海はアツいです!!!
潜ってから、潜る前にクジラ見て、そしてダイビング!!!ダイバーには贅沢すぎる状況です!!!

ホエールウォッチングをご希望に方は下記お知らせ欄の「ザトウクジラを見に行こう」をご覧くださいませ〜〜。

明日も串本の海でダイビングできそうです(^^)
明日もクジラ見れるといいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:3〜13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

アカシマシラヒゲエビ、マルタマオウギガニ、コマチテッポウエビ、イソバナガニ、クマドリカエルアンコウyg、ヒラメ、コトヒメウミウシ、イロカエルアンコウyg、アライソコケギンポ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

〇〇時々旬ネタ

〇〇とは・・・???

3月最後の週末ですが、日曜日に海が時化るという事もあり、ゲストさんとマンツーマンで3本のんびりと潜ってきました。

2日後には新元号も発表になるそうで、いよいよ平成の終わりも近づいてきました。平成の最終日のダイビングを狙っている方もいらっしゃるかもしれませんね。そろそろ陸上も暖かくなってきていますので、みなさん潜りにきてくださいね〜〜。

さて、題名を「〇〇時々旬ネタ」としましたが、まずは今日見てきたその「旬ネタ」をご紹介します!!

最初は深場にいるニシキウミウシ&ウミウシカクレエビのコンビの所へ。
このニシキウミウシにはキイボキヌハダウミウシも付いていたので、うまくいけば3ショットも狙えるかもしれません!!!

角度や画角を変えれば雰囲気もガラッと変わるいい被写体です♪
やっぱりこのコンビをじっくり撮るにはナイトロックスで行かないとですね!!!

そして、個人的にブームの「ネギ坊主」。以前もご紹介しましたが、ウミヒドラの仲間で、今一部の岩壁にビッシリ生えています!!!

ちょっと強めにライトを当てるとまた違った雰囲気に〜〜。
いや〜〜〜自分も写真撮りたいぞ〜〜〜〜(><)
ここにムラサキミノなどのウミウシがいたらもう最高♪
想像は膨らみます(^^)

そして、カエルアンコウたちも健在です。
今日は、コケムシの間にはまっている強敵の子からスタート。

なかなか目に入らず、一瞬消えたかと焦りました・・・汗
この個体、擬態が成長と伴に上手くなっている気がします。こいつは、次回以降心してかからねば・・・。

上手に隠れる個体がいる一方で、すぐそばのもう1個体は隠れる気ゼロでした〜〜
満腹で動きたくなかったのかな〜〜???(^^;)

人間と一緒で満腹になるとカエルアンコウも怠惰になるのでしょうか。
会話できるのであれば聞いてみたいです笑

カエルアンコウの人気に押され、あまり行けていないフリソデエビも今日は見てきました!!!この前行ったら奥の方に隠れていましたが、今日は前線に陣取っていて比較的撮りやすかった〜〜。

一眼の方はストロボ撮影よりもライト撮影の方がおすすめかもしれません。
現状、コンデジの方が有利な環境です・・・。何か秘策あればいいのにな〜〜。

と旬のネタを観察しながらも、例外なくウミウシ探しをしてきました!!!
その結果、「ウミウシ時々旬ネタ」って感じに・・・・・・(^^;)
そう!!!これが「〇〇時々旬ネタ」の答えです。

ここ最近ブログを読んでいただいてた方には、あいつが記事書いてるからってすぐに分かった方もいらっしゃるかな??分かっていただけた方がいらっしゃったら嬉しいです♪

では、今日のウミウシ捜索の成果をいつも通りご紹介します!!!
最初は、こちらから〜〜。

背中にハートマークのなるシロタエイロウミウシ。
大きさ2cmほどで可愛いサイズでした。

そして、正確な認定が難しいこのウミウシ。
おそらくツヅレウミウシの仲間ではと思うのですが、誰かわかる方いらっしゃったらFacebookのコメント欄で教えてくださ〜〜い。

大きさ1cmほどでした。
最後は、メクシクロミスマリエイ改め、「レンゲウミウシ」。

長〜〜〜〜〜い名前を書かなくてよくなったので、ガイドにとっては、有難い名称変更です♪みなさんもレンゲウミウシなら覚え易いですよね。

他にも、フチベニイロウミウシや大量のピカチュウなどウミウシ祭りでした〜〜。

明日は残念ながら串本エリアはクローズが決定。
今季最後の内浦ビーチへ遠征してきま〜〜す。

本日のお写真はKOBAYASHIさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:11〜19℃
  • 水温:17.6〜17.8℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

テングダイ、クダゴンベ、ワニゴチ、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、オオモンカエルアンコウyg、トラフケボリ、キャラメルウミウシ、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、ヨセナミウミウシ、ミカドウミウシ、ネギ坊主、ガラスハゼ、サメジマオトメウミウシ、シロタエイロウミウシ、フジイロウミウシ、フリソデエビ(ペア)、アラリウミウシ、アカメイロウミウシ、ニラミギンポ、ニジギンポ、ソヨカゼイロウミウシ、レンゲウミウシ、クエ、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, フリソデエビ, レンゲウミウシ, シロタエイロウミウシ, ウミウシカクレエビ(ニシキウミウシ), ネギ坊主, フチベニイロウミウシ, ツヅレウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

弱肉強食

子供が大人を食べちゃいました。

今日は一日しとしと雨の薄暗いお天気に。このところの雨と弱いうねりが続いている影響で、透視度はじわじわ下がって、なんだか春濁りの気配がしてきました。

さて、そんなちょっぴり残念なお天気ではありますが、こんな曇天の日の水中は珍しい生態や捕食の瞬間に遭遇しやすかったりもします。

今日はジョーフィッシュを観察中に、サツマカサゴ(7cm)のお子様が大人のカザリハゼ(5cm)を襲って豪快に丸飲みしてしまうシーンに遭遇しました。

写真はこちら。あっという間に飲み込んでしまいました。

弱肉強食の厳しい世界ですね~。

そのほか、最小サイズのイロカエルアンコウygや

大発生中でサイズのバリエーションが豊富なピカチュウ、

最近よく見かけるウミウシカクレエビ、

しっかりと定着中のフリソデエビなど、

珍生物たちも盛りだくさんな内容でした。

というわけで、今日のお写真はHINOさんにお借りした5点でした。
HINOさん、どうもありがとうございました~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:14℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、アナモリチュウコシオリエビ、クダゴンベ、テングダイ、アカゲカムリ、ウデフリツノザヤウミウシ、ヒメギンポ(婚姻色)、イサキ群れ、ホウライヒメジ群れ

ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、サツマカサゴ(捕食)、コケギンポ、クマドリカエルアンコウyg、ミアミラウミウシ、キビナゴ群れ、

オオモンカエルアンコウyg、アオウミガメ、アザハタ&キンメモドキ群れ、フリソデエビ、ニラミギンポ、アカゲカムリ、ミナミハコフグyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ヤッコエイ

串本の生きもの

フリソデエビ, イロカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, ウデフリツノザヤウミウシ, サツマカサゴ(捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

アヤトリカクレエビ

ホームの海は良いですね~。

ラジャアンパットツアー戻りで、久しぶりにホームの海へ戻った岩崎です(^^)
2週ぶりのホームの海でしたが、やはりホームの海は落ち着きますね~。

今日はお天気は回復して気持ちいい晴れ! 昨日の雨とうねりでコンディションはやや落ちましたが、久々に外洋エリアも入れて、ゲストさんも大喜びでした。

朝イチ便は久々の2の根。外洋ならではのハナダイの群れや巨大マダラエイ、大きなクエなどに遭遇しつつ、定着中のアヤトリカクレエビも確認してきました。

穏やかな近場エリアでは、こちらも珍しい甲殻類フリソデエビや、

今季豊作のカエルアンコウygたちと再会。

もうすぐ2年になるニラミギンポにも会いに行ってきました。

相変わらず黒潮離岸が続く中、水温はなぜか高めで17.5℃ このまま上昇傾向をキープして欲しいところです(^^)

以上、今日の写真4点はスナジーさんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

明日はスナジーさんと砂地探索行ってきます!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~19℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、マダラエイ、クエ、アヤトリカクレエビ、ハナミノカサゴ、イセエビ、ゴイシウミヘビ、キホシスズメダイ群れ

オオモンカエルアンコウyg、フリソデエビ、イシダイ群れ、ニラミギンポ、テンクロスジギンポ、アカゲカムリ、テングダイ群れ、ムスメウシノシタ

イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、マツカサウオyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, フリソデエビ, ニラミギンポ, アヤトリカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 2の根

チビカエル&マメフリ

1cmの可愛い生物盛りだくさん。

今日は1日曇天でしたが、東風で海上も水中も静かで快適でした。

さて、生き物は相変わらずマクロネタ中心に各ポイントとも豊富です。
今日もカエルアンコウ系のygが多数観察されているほか、ラッキーなフリソデエビ情報も飛び込んできて、とても楽しく遊んできました。

写真の方は烏賊蔵さんにお借りした5点です。

まずは久々登場フリソデエビ。体長1cm

ガイド同士の水中情報交換から運よくゲットしたフリソデでした。
赤鯱さん、情報ありがとうございました(^^)

別の場所ではオオモンカエルygの珍しいウ〇コシーンに遭遇。

構えて~、

踏ん張って~、

出た~!!

擬態するお魚の多くは「ウ〇コするとき逆立ち」するんですよ~(^^)

そして最後は本日発見のイロカエルアンコウyg 体長1cm!

一見オオモンygに見えますが、イロカエルっぽかったです。

そのほか、1cm級のクマドリyg、オオモンyg、なども確認されていて、カエルyg祭りもまだまだ継続中。
小さくて可愛らしい生き物盛りだくさんです。

というわけで、烏賊蔵さん、ステキなお写真ありがとうございました。

明日はお天気更に下り坂ですが、なんとか潜り切りたいところです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、アオウミガメ、ハリセンボン、キカモヨウウミウシ、エンジイロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ムラサキウミコチョウ(泳)、コモンウミウシ

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、イガグリウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、ウメイロモドキ、ニラミギンポ

フリソデエビ、オオモンカエルアンコウyg、クエ、イシダイ、ウデフリツノザヤウミウシ、ハチジョウタツ、アザハタ、キンメモドキ群れ、キビナゴ群れ、テンクロスジギンポ、ホラガイ、ヒメギンポ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, フリソデエビ, イロカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

マメフリ

嵐の前のコンディション良好!?

今日は台風14号のうねりがじわっと届き、外洋はそこそこの揺れ具合でしたが、飛び込んでみれば視界は良好~♪
朝から雨でしたが、高水温&クリアな視界で皆さんテンション上がりました~!!

揺れる2の根では極小サイズのフリソデエビに遭遇。

撮影:ココさん

体長1cm弱のかわいいマメフリちゃんです。

撮影:ながしーさん

近場のエリアも、昨夜のうちにキレイな潮が入った様で、コンディションがぐっと良くなっていました(^^)

グラスワールドではジョーフィッシュの口内抱卵や、

撮影:ガラパさん

ふんわりフォトジェニックなクチナシイロウミウシ、

撮影:ながしーさん

久々の中黒礁ではカミソリウオのペアも登場しています。

撮影:ガラパさん

という訳で、今日はうねりの中、コンディションに助けられつつ、こんな感じで楽しく潜れています。

みなさん素敵なお写真ありがとうございました~!!!

明日はさすがにもう一段階うねりがアップする予想です。
なんとかクローズは免れたいところですね~(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:24~29℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ、ニザダイ群れ、イセエビ群れ、セミエビ、クマノミ(卵)、ウルマカエルアンコウyg、フリソデエビyg、

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ナガサキスズメダイ(卵)、アオサハギyg、ホソウミヤッコyg、コケギンポ、ハナイカ、ソラスズメダイ群れ、カゴカキダイ群れ

キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、マアジ群れ、カミソリウオ(ペア)、ミナミハコフグyg、ゴンズイyg群れ、アオリイカ(卵)、ゾウゲイロウミウシ

アカゲカムリ、イラ、イロカエルアンコウ、カモハラギンポ、イソコンペイトウガニ、コケギンポ、ゴイシウミヘビ、ヤハズアナエビ

ジャパニーズピグミーシーホース、クロウミウマ、イサキ群れ、アカホシカクレエビ、クマノミ(卵)、ヤッコエイ、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

フリソデエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), カミソリウオ, クチナシイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

旬ネタです。

今日はたっぷりマクロ6作品をお届け。

今日は後半風が出ましたが、波はそれほどでもなく、久々にホームの海で3ダイブする事が出来ました~!

というわけで、現在近場エリアで見られる旬のマクロネタをたっぷりご紹介します。

まずはクロヘリアメフラシyg。串本西側ではホストの海草アヤニシキが最近ようやく増えてきました。

こちらはヒメギンポのペア。現在繁殖期で、今日はオスが盛んに求愛してました。

アマミスズメダイも冬に繁殖するタイプで、今からが極小幼魚の旬です。

ウミウシカクレエビも今季はよく当たってます。綺麗な組み合わせですね~。

その他、各ポイントに出現中のアイドルたちの安否確認?も行ってきました。

極小イロカエルアンコウは良い子にしてくれてました。すぐ隣にももう1匹出現中ですよ~。

低水温でこのところ激減していた貴重なフリソデエビも健在でした!

以上、本日はたっぷり6点のお写真をOBANさんにお借りしました!
OBANさん、素敵な作品をどうもありがとうございました~。

明日は天気、海況ともに再び穏やかになりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~5℃
  • 水温:15℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ヒオドシユビウミウシ、ガラスハゼ、ウデフリツノザヤウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、マツカサウオyg、カモハラギンポ、ジャパニーズピグミーシーホース、ケヤリ

テングダイ、イロカエルアンコウyg、ミドリリュウグウウミウシ、フタイロハナゴイ、アザハタ&キンメモドキ群れ、アカシマシラヒゲエビ、オオモンカエルアンコウ、ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ)、テンクロスジギンポ

フリソデエビ、アザハタ、クロスジギンポ、イソギンポ、オトヒメウミウシ、キイロハナガサウミウシ、ハナゴンベ、カゴカキダイ群れ、ハナゴンベ、クロヘリアメフラシyg、ムチカラマツエビ

串本の生きもの

フリソデエビ, イロカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, アマミスズメダイyg, クロヘリアメフラシyg, ヒメギンポ(婚姻色)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

バブルリング大会!?

ひたすら練習あるのみ!!

本日も、陸上、海中、ともに穏やかで、抜群のダイビング日和に(^^)
エリアによっては16.5℃の潮が入ってコンディションもアップしています。

そんな中、今日はバブルリング大好きゲストとマンツーマンで3ダイブ。
水中散歩を楽しみながら、あっちでこっちでリング出しまくりの1日でした。

(この写真だけ過去データです)撮影:ワニさん

さて、バブルリングが出来ればどこでもついて行きます!(‘◇’)ゞ
という事で、まずは最近行っていなかった北側のエリア探索へ!

吉右衛門ではカスザメやマダラトビエイなど大きいモノにも恵まれつつ、半年ほど前の記憶をたどってフリソデエビと再会できました。

撮影:中川さん

続けてイスズミ礁では、1か月ほど前の記憶をたどって、ピンクのオオモンカエルアンコウと再会(^^) 全く同じポジションでした。

撮影:中川さん

最後は当たっている備前で、定着しつつあるイロカエルアンコウygに会いに行ってきました。

撮影:中川さん

その他、まるで兄弟かのようにそっくりなオオモンカエルアンコウygや、

撮影:中川さん

ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシも発見。

撮影:中川さん

という感じで、盛りだくさんの内容でした。
中川さん、お写真ありがとうございました。
バブルリングの道は1日にしてならず!?
練習あるのみですね~!!!

さて、明日朝の予想気温は3℃、また再び寒波がやって来るそうです。
これ以上は水温下がらないでほしーな~(*_*;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:15~16.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

カスザメ、マダラトビエイ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ、アザハタ&キンメモドキ群れ、イシダイ群れ、オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、クエ、イサキ群れ、イロカエルアンコウyg(白)、オオモンカエルアンコウyg(白)、オオモンカエルアンコウ(黒)、ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ)

串本の生きもの

フリソデエビ, オオモンカエルアンコウ, イロカエルアンコウ, ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ), バブルリング

串本のダイビングポイント

備前, イスズミ礁, 吉右衛門

色彩

珍ウミウシ現れる!!

今日は海はべた凪ぎ!!
風もなく、陸上は暑いぐらい!!
そんな海の中はというと、水温19℃と徐々に寒くなりつつありますが
透明度の方は抜群!!本日も船の上から水中が丸見え状態(^^♪

こんな時って、色が良く目立つ!!
しかも、浮遊物が少ないからより最高(^^♪
このコンディションいつまで続くかわからないので、今がチャンスです!!

そんな本日の写真はカラフルな生き物たちを載せたいと思います。
フリソデエビ 本日も美味しく頂いてました。

オトヒメウミウシ&ウミシダ こういう背景もありですね(^^♪

ウミウシカクレエビ&ホシダカラ エビの色が良く目立ちます!

パンダツノウミウシ 超レアウミウシ!!極小でした!!

写真4点:OTTOさん
ありがとうございました。

これからの時期はウミウシシーズン!!
さてさて今年は、どんなのが出るのか楽しみです!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タツノイトコ、アザハタ、クロホシイシモチ、ベニカエルアンコウ、キクチカニダマシsp、ハダカハオコゼ、フリソデエビ、ネジリンボウ、ナマコマルガザミ、コロダイ群れ

イラ、アカホシカクレエビ、コケギンポ、ワイングラス、ヒトスジギンポ、ミナミギンポ、ハリセンボン、オランウータンクラブ、コマチコシオリエビ、タスジウミシダウバウオ、

ジャパピグ、ウミウシカクレエビ&ホシダカラ、ツマジロオコゼyg、ジョーフィッシュ、パンダツノウミウシ、オニカサゴ、ヤマブキハゼ

串本の生きもの

フリソデエビ, ウミウシカクレエビ, オトヒメウミウシ, パンダツノウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アンドの鼻