月別アーカイブ: 2022年4月

快晴☆

アオリイカDay!

こんにちは!最近とくに、髪のパサつきが気になります、ヒトミマリです( *´艸`)

さて、こちらは昨日とは打って変わって快晴の串本です。昨日は夕方~一時、台風の様に強い雨風が吹き荒れ、海も激しく荒れ狂って、袋港内の水が、またまたお味噌汁状態になりましたが、今日はまた青くて透視度の良い海へと状態改善してました!自然ってすごいなぁ~!!

そして、朝イチは外洋へもトライ!

まずは、2の根で出会った、キンチャクガニの抱卵!!強くて元気な子ガニがたくさん無事に生まれて、無事に育ちますように☆

ダイナミックな地形も楽しめる外洋は、キンギョハナダイの群れが圧巻です!下のサンゴが良い感じ☆今日は海も青かったので、オレンジ色がとってもキレイでした!

アヤトリカクレエビは、ナシジイソギンチャクでかくれんぼ♪実はペアで隠れているのが見えるかなぁ~?

アカゲカムリはカメラ目線でGETだぜ!かーわーいーい!

近場だって全然負けてない面白さ☆

近場はグラスのアオリイカの産卵床へ、様子を見に行くと、いるいるいるいr・・・!!全部で5~6匹くらい!オスが産卵床をまず偵察「ここは無事に産卵できる場所かな?」と。そして、大丈夫、と判断されたら、少し離れた所で待機しているメスに合図を送って呼び寄せます!そのサインが、白黒白黒白黒・・・!!一瞬ごとにオスの体色が変化して、キレイ―!!そして、かっこいいー!!\(^o^)/

間近で観察できちゃいました!!でっかーい!!そして、目が特徴的~\(◎o◎)/!

産卵してあった卵も、そーっと観察してきました!え!?もちろん触ってませんからね、I am ナチュラリスト☆( ̄ー ̄)キリッ!!

この後、カンパチ、メジナ、カゴカキダイ、クロホシフエダイの群れに巻かれて遊び、私の大好きなテングダイにもたくさん出会い、ミギマキのケンカも間近で観察!いやー、贅沢な時間でした!

4便目の今頃も、ちょうど、岩崎・小池チームが、備前の方の産卵床へ観察に行っています。みんなも、見れているかなぁ~(^^)

YOMEさん、素敵なお写真、ありがとうございました♡初日から、アオリイカのアツ~いリクエストをいただいていたので、見られて良かったぁ♡また是非、マンツーマン アオリイカウォッチング Diveしましょうねぇ!

さぁ、ゴールデンウィークは始まったばかり!!明日は何が見られるでしょうか?

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:19-20℃
  • 水温:16.8~17.2℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカベYg、ハマチとカンパチの群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、アヤトリカクレエビ、キンチャクガニ、アカゲカムリ、テングダイ

カゴカキダイの群れ、イサキ群れ、タテジマヤッコ、キンギョハナダイ、ハナゴイ、テングダイ、ジョーフィッシュ、アオリイカ、クロホシフエダイ群れ、ミギマキ(ケンカ)、ミノカサゴ

串本の生きもの

キンチャクガニ, アオリイカ, アカゲカムリ, アヤトリカクレエビ, キンギョハナダイ群れ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

予報通りの。。。

まるで台風! 午後から大時化に。

今日は朝から小雨の降るお天気でしたが、海上はとても静かな状態でスタートしました。ところが午後になると雨は次第に強くなり、さらに強風も加わって、海も短時間で豹変!! 一気に台風並みの大時化になってしまいました。
いやぁ~最終便やめといて良かったぁ~(((^-^;

さて、そんなお天気でしたが、水中はちょっと暗い分、生き物たちは活性が高い感じで、ウミウシをはじめ夜行性の生き物も活発で、なかなか楽しく遊べています(^^)

写真の方はSASAKIさんにお借りしたマクロ5点です。

まずはすっかり定着したスミレウミウシ。噂の珍カサゴは会えずでした(^^;

こちらも定着中のイロカエルyg。エスカぶんぶん振ってました。

こちらは発見して間もないオオモンカエルyg

この時期にしては珍しいサイズのミナミハコフグyg 極小8mmほど。

最後は威嚇しまくりジョーフィッシュ。そろそろ産卵始まりそうです~。

台風並みの嵐が去ったあとは、一気に晴れ渡って夕方にはすっかり明るくなりました。今夜の間に風も一気に落ち着きそうなので、明日の海は心配なさそうです(^^)

というわけで、SASAKIさん、お写真ありがとうございました~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18~22℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、スミレウミウシ、アラリウミウシ、ムラサキアミメウミウシ、テングダイ、ウメイロモドキ群れ、イソコンペイトウガニ

ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、ハダカハオコゼ、オオモンカエルアンコウyg、アオサハギ、ナカザワイソバナガニ、テングダイ、ミアミラウミウシ、ラボウトウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イロカエルアンコウyg, ミナミハコフグyg, スミレウミウシ, ジョーフィッシュ(威嚇)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

擬態生物って面白い

擬態する生物を中心に遊んできました!!

今日は串本エリアが大しけになる予報でしたが、朝海を見てみると
意外にも穏やかな感じ(^^)♪

とりあえず1本潜ってみると・・・・
透明度がアップ〜〜。

ただ、水温が最も低いところで16.8℃・・・汗
ロクハンで潜ったのですが、シビれました〜(^^;)

GWご予約をいただいている皆様〜〜。
今後の水温情報は要チェックです!!!

最初は、皆さん気になる「ホウセキカサゴ」情報。
今日はやや場所が変わっていましたが、健在でした。

今日のうねりでどうなるかな〜〜・・・。
明日以降安否確認が必要ですね〜〜。

そして、ここからは擬態シリーズ。
まずは、こちら。

この中にエビが2匹隠れています。
分かる方はエビ好きな方に違いない!!!

答えは、当店のInstagramにアップしておきま〜〜す!!!

そして、今日のゲストさんが好きと言ってらっしゃったこちら。

よく見るカラーバリエーションとは違いますが、
宿主によって色が変わっていくんです。

生き物の擬態って面白いですね〜〜。

陸上の気温は徐々に上がり季節が進んできていますが、
海の中はやや不安定。春に向かうかと思えば、また季節が逆戻り・・・
なかなか読めない日が続きます汗

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、明日は水中鯉のぼりの設置作業。
水中を優雅に泳ぐ鯉のぼり。GW期間は設置されていますので是非見にきてくださいね〜〜!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:20〜22℃
  • 水温:16.8〜19℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ウミカラマツエビ、ヒレギレイカyg、アカホシカクレエビ、コマチコシオリエビ、ボブサンウミウシ、アラリウミウシ、ホウセキカサゴ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、メクシクロミス・マクロパス、イソコンペイトウガニ、ネギボウズ(ウミヒドラの仲間)、テングダイ、コケギンポ、イラ、クマドリカエルアンコウyg

串本の生きもの

ボブサンウミウシ, コマチコシオリエビ, ホウセキカサゴ, ウミカラマツエビ

串本のダイビングポイント

住崎

念願だったエビが2匹に(^^)

昨日ブログで紹介させていただいたエビ、今日は2匹に♪

今日は朝から雨予報だったのに、結果的に曇りのまま。
波も立たず、なんだかんだ穏やかなまま潜れました(^^)

今日はいつも通りマクロダイブ〜〜(^^)
今日は、ほどほどに「小さい」ものをご紹介してきました!!

すっかり極小キャラが定着したのが嬉しいです♪

さて、最初は今話題の「ホウセキカサゴ」の安否情報からお伝えします。
今日は・・・・・・無事にいてくれました♪

名前が二転三転したこのカサゴ。
ホウセキカサゴでまとまりました〜〜。そしてレア度がアップしたそうです!!
これはニュースですね〜〜。

ニュースといえば、個人的に嬉しかった「キイロテンテンエビ」
今日も安否確認に行くと・・・・2匹居ることが発覚!!!

他にもまだまだいるのかも〜〜。
今後も要調査が必要です。念願が叶うと嬉しいもんですね♪
これからも念願の生き物を探していきたいと思います!!!

色々探していて、ここ最近ミノウミウシが減ってきたかな??って思っていましたが、また数が増えてきた??

今日はアカエラミノウミウシと・・・・

ウスアオミノウミウシを発見。

結構泳ぎ回ってちらほら見つかるので、じっくり探せばウミウシでも楽しめます♪

ダイビングの最後。最近は安全停止でも楽しみが(^^)
それは・・・浮遊系です!!

昨日のコノハウミウシもそうですが、今日はクラゲがたくさん。
今からの時期深海性の幼魚もたくさん流れてくるかもです!!

安全停止の3分が短く感じちゃいます笑

他にも、和名のないエビ「ラオメネス・コルヌトゥス」やハチジョウタツなどなどマクロネタは十分。

このままの状態でアオリイカの産卵が本格始動すれば楽しみも倍増?!
これからの時期が楽しみですね〜〜。

本日のお写真はナースさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:19〜23℃
  • 水温:17〜19℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ、ハダカハオコゼ、ツノガニ、ジョーフィッシュ、キイロテンテンエビ、ハナキンチャクフグyg、スイートジェリーミドリガイ

イボイソバナガニ、ムラサキアミメウミウシ、イロカエルアンコウyg、アカエラミノウミウシ、ワカヨウジ、テンロクケボリタカラガイ、モシオエビ、アオサハギyg、ウミカラマツエビ、

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ホウセキカサゴ、クダゴンベ、ウスアオミノウミウシ、イソコンペイトウガニ、ハチジョウタツ、ラオメネス・コルヌトゥス、コケギンポ、クロナマコヤドリニナ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ホウセキカサゴ, アカエラミノウミウシ, ウスアオミノウミウシ, ラオメネス・コルヌトゥス, キイロテンテンエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

浮遊生物祭り

大雨から一転、快晴&ベタ凪ぎに。

昨日の大雨からお天気は一気に回復して、今日は爽やかな晴れ間が広がりました。
雨水の影響は、うねりのある外洋のエリアで強く出ていましたが、水底付近はまずまずのコンディションです(^^)

そんな今日も、珍生物満載の1日でした。まずは噂の珍カサゴサーチへ。一昨日ナミダカサゴとして紹介しましたが、なんとホウセキカサゴという更にレアなカサゴである事が解りました。胸鰭の骨の数や、背鰭の形状などで判別が出来る様です(((^^;)

今日も健在で会うことが出来ましたよ~。このまま居ついてくれます様に。

そしてこの冬豊作だったカエルアンコウもまだまだ見られます(^^)d

こちらはまだ和名の無い通称キイロテンテンエビ。スタッフ小池、執念の発見!

また今日は浮遊生物がとても多く、クラゲ類、カイアシ類がうようよ。
そして終了間際の水面で謎の生物に遭遇!!

こちら!正体はなんとウミウシ! コノハウミウシという名前でした。

そして美しいハナガサクラゲにも遭遇しました。春ですね~。

最終便では今季初のアオリイカの集団産卵も確認。産卵床設置からわずか数日で幸先の良いスタートになりそうです。

連休に向けて、この調子でネタが次々と増えます様に~(^^)

というわけで、本日の写真はナースさんにお借りしたマクロ5点でした。
ナースさん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:20~24℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホウセキカサゴ、スミレウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、ムラサキアミメウミウシ、テングダイ

コノハウミウシ、キンチャクガニ、アヤトリカクレエビ(ペア)、タカサゴ群れ、キンギヨハナダイ群れ、キホシスズメダイ群れ、テンロクケボリタカラガイ、アカゲカムリ(ペア)、コボウズニラ

アオリイカ産卵(4ペア)、ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、ハダカハオコゼ、ハナゴイyg、キツネベラyg、キイロテンテンエビ、クボミサンゴヤドリガニ、ハナガサクラゲ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ハナガサクラゲ, ホウセキカサゴ, キイロテンテンエビ, コノハウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

大雨の中でのダイビング

雨の日は生物の活性がたか〜〜い。

今日は大雨の中でのダイビング。
雨が凄過ぎて、シャワーいらないくらい(笑)

水中は・・・・水温が・・・・・
未だに17℃。。。。。。。
一時ロクハンにしたのですが、またまたドライに戻してしまいました汗

今年は例年以上にドライのシーズンが長い気がする。
若さ減退かな〜〜(^^;)

今日は大雨で水中が暗い感じだったので、今日はマクロ中心で遊んできました。
雨で暗いと黒抜きが撮りやすい♪

楽に黒抜きを撮りたい方は是非雨の日を狙ってください。

生物も季節の進みとともに種類が豊富に♪

以前からいるナシジイソギンチャクにガラスハゼ。
そして、いよいよ出てきた?南方種。

1cmサイズのミナミハコフグyg。めちゃ可愛かった〜〜(^^)

可愛かったといえば、こちら。
これまた「小池サイズ」って言われそう(^^;)


イソコンペイトウガニの5mm。
一緒にいたイントラさんにミクロやんって褒め言葉をいただきました〜〜(^^)

最後は、ウミウシで締めたいと思います!!

ここ数週間数が急増中のキイボキヌハダウミウシ。
今日はアオウミウシをパクリ。

あっという間に体の中に消えていきました。アオウミウシにとっては恐怖だろうな・・・・汗

明日は晴れの予報。
暑くなりそうだな〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14〜18℃
  • 水温:17〜19℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベ、クロホシイシモチの群れ、クダゴンベyg、テングダイ、キンギョハナダイの群れ、ミナミハコフグyg、イセエビ、タカサゴygの群れ、メジナの群れ

イソコンペイトウガニyg、クマドリカエルアンコウyg、オオオンカエルアンコウyg、メクシクロミス・マクロパス、ウデフリツノザヤウミウシ、クダゴンベ、ナミダカサゴ

イロカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ワカヨウジ、ナマコマルガザミ、アオサハギyg、チンアナゴ、アオウミガメ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ガラスハゼ, キイボキヌハダウミウシ(捕食), イソコンペイトウガニyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 2の根

ホウセキカサゴ

まさかの場所に珍魚出現!!

今日は西風が次第に強まる予報でしたが、予報よりは吹かずで何とか3ダイブできました。昨日から底潮がとても冷たくなって17℃台ですが(((^^; アオリイカの産卵も始まって、生き物たちは活き活きとしています。

そんな本日は、TG6装備のゲストとマンツーマンで隅々まで廻ってきました。

まずは昨日発見のピンクのオオモンyg お腹丸々ですね。

可愛いサイズのミギマキygは最近あちこちで見かけます(^^)

こちらはアカゲカムリの二段重ねペア。

2cmのピカチュウと、5mmのヒトデyg

そして今日はまさかの場所に珍魚ナミダカサゴホウセキカサゴが出現!!

スミレウミウシの隣にナミダカサゴホウセキカサゴってなんか贅沢~(^^)

以上、驚きがいっぱいの一日で、楽しくフィニッシュできました(^^♪

というわけで、今日の写真は宮地お姉にお借りした6点でした。
どうもありがとうございました~!!

明日は雨になりそうですが、海は穏やかそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:18~22℃
  • 水温:17.5~19℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

スミレウミウシ、ナミダカサゴホウセキカサゴ、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、コケギンポ、ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、クロホシフエダイ群れ、ウメイロモドキ群れ、ボブサンウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ムラサキアミメウミウシ、ハチジョウタツ(放卵)、クロスジギンポ、モンガラカワハギyg、マダコ属の一種、ナンヨウハギyg

ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、テントウウミウシ、アオリイカ(卵)、ハダカハオコゼ、オオモンカエルアンコウyg、タテジマキンチャクダイyg、アナモリチュウコシオリエビ、フジイロウミウシ、テングダイ、ウデフリツノザヤウミウシ&アミメジュズベリヒトデyg、タテジマヤッコ、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アカゲカムリ, ホウセキカサゴ, スミレウミウシ, ミギマキyg, ウデフリツノザヤウミウシ&アミメジュズベリヒトデyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

透視度 良き☆

気持ちいい~!!

快晴で、ポカポカ陽気の串本より、こんにちは!

昨日・一昨日と、Padiインストラクター同期の同窓会に行き、師匠やイントラ仲間から、たくさんの刺激をもらい、また新しい目標や課題と共にシーマンズへ戻ってきました!どうも、ヒトミマリです( *´艸`)

今日は、昨日からの大雨で、川の水が流れ込み、港内の水が、まるでお味噌汁!いつものダイビングエリアはどうなっているのかと心配しましたが、入ってみると、あれれれ?とってもキレイじゃないか~いっ!!久しぶりに12~15mくらい見えていたように思います☆

ホウライヒメジ群れだって、こんなにキレイに見えている!!たくさん群れているから、さらに楽しい!

イシガキフグだって、あら、ごきげん♪ カメラ目線の大サービス☆

オオモンカエルアンコウは背景のキレイな所に・・・♡

ミカドウミウシは大人の両手ぶんくらいのサイズ!大きかったので、ゲストさんも驚いていらっしゃいました!

川嶋ガイドの指さす方には、キビナゴの群れ VS オオモンハタ、カンパチ、ツムブリ、マダイの群れ!!チリチリとベルを鳴らす右手と、「あれあれあれあれ!!」って指さす左手が、その時の迫力を物語ってるでしょ?

追われるキビナゴが、ダイバーの横を通り過ぎる時、キラキラキラ―と光るようにすごい勢いで流れ去って行く感じが最高☆

群れつながりで、もいっちょ!

タカサゴ群れも、ビューン!っと、ダイバー横を通過!!くーぅっ!!かっこいいー!!迫力あるー!!こういうの見ちゃうと、ダイビングやめられないなぁ~!!って、感じますね(*´▽`*)☆

今日のお写真はShimadaさんにお借りしたお写真でした!!素敵なお写真をたくさん、ありがとうございます!!またぜひ、お越しくださいね(*^^*)

西風が吹いて午後はクローズになったので、川嶋チームは、午後は古座へ遠征中。楽しんでるかなぁ♪

あいにく、明日も午後から西風が吹く予報・・・おいおいおいおい、やめてくれよ~((+_+))

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:17~23℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイの群れ、イソバナガニ、サツマカサゴ、ミカドウミウシ、メリベウミウシ、ミナミハコフグYg、アオリイカのたまご、ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウYg、ヤッコエイ、ウデフリツノザヤウミウシ、テングダイ、タテジマヤッコ、アカハラヤッコ、キイボキヌハダウミウシ、アオウミウシ、イサキ群れ

ナンヨウハギ、イラ、ホウライヒメジ群れ、タスジウミシダウバウオ、アザハタ、オオモンカエルアンコウ、タカサゴ、カンパチ、ツムブリ、マダイ、キビナゴ、オオモンハタ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ミカドウミウシ, キビナゴ群れ, タカサゴ群れ, イシガキフグ, ホウライヒメジ群れ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 住崎南

落ち着きますね。

沖縄ツアーから戻って来ました。

一週間の石垣島&西表島ツアーから昨日戻り、今日から現場復帰の岩崎です。
南国の海はすっかり夏っぽくて、マンタも見れたし、オガンも行けたし、なんせ水温が25℃近くあって、視界は30m前後! ん~、快適で楽しいツアーでした~。

さて、今日からホームの海でガイド復帰でしたが、こっちはこっちでやっぱり落ち着きますね(^-^) 今日は曇りから雨に変わる天気でしたが、終日凪ぎで、午前中はリクエストの浅地へ。午後は近場でのんびりマクロ中心の内容でした。

今日はデータを借りそびれてしまったので(((^^; 写真はスタッフマリちゃんに借りた先々週の浅地のマクロ3点です。

まずは珍しいコブセミエビ。このところ浅地で時々遭遇しています。

こちらはミカドウミウシのバリエーション。外洋でよく見るタイプ。

そして珍しい巨大ヒラメの2ショット。産卵行動っぽかったです。

引きでこんな感じ。巨体で折り重なっている感じ、微笑ましかった~。

ツアーに出掛けている間に水温も上がり間もなく20℃台に。水中は躍動的な産卵行動が加速する季節に入りましたよ~!!

アオリイカにジョーフィッシュ、クマノミあたりが間もなく産卵シーズンに入りそうな気配です(^^) 楽しみ楽しみ♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:16~19℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ群れ、タカサゴ群れ、アオブダイ(婚姻色)、クエ、テングダイ、セミエビ、ヒラメ、キンチャクガニ、マツバギンポ、ヘラヤガラ(産卵行動)

オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウyg、スミレウミウシ、ボブサンウミウシ、コガネミノウミウシ、ムラサキアミメウミウシ、イソコンペイトウガニ

ヤノダテハゼ、ビシャモンエビ、イロカエルアンコウyg(黄)、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg(白)、オキナワベニハゼ、ヒョウモンウミウシ、クダゴンベ、クラカトアウミウシ

串本の生きもの

ヒラメ, ミカドウミウシ, コブセミエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

まさかの出会い!!

まさか越冬するとは?!

昨日アオリイカの産卵床が設置されたので、今日は産みに来ているかチェック!!!

結果・・・・・・

産んで・・・・・・・・・・ませんでした・・・・・泣
水温は19℃〜20℃で推移しているので、そろそろ産卵はじまりそうな気がするのですが、初日が待ち遠しいです(^^)

イカの産卵はまだでしたが、一方で新たな発見がありました〜〜。
最初は、ここまで大きくなったのは見たことないかも??

タテジマヤッコ。ツアーで行った東南アジア諸国以来の大きさ。

串本で見る時は岩陰の幼魚を頑張って撮る!!って感じでしたが
今日は中層を爆泳〜〜〜〜〜!!

このまま大きくなってほしいな〜。

その後、まさかの出会いが!!!

振り返るとゲストさんが見つけていらっしゃいました。
見つけた時は、中層を泳いでいたそうです(^^;)
なぜ????

まさかの出会いでした。明日居るかな??
水温が20℃に迫る勢いになってきましたが、まだまだウミウシもたくさん♪

ウミウシサーチナイトも今後していきたいな〜〜って思ったり。
町内の先輩ガイドさんから勉強させていただき、そんなこと思うようになってきました!!

刺激をいただける先輩に感謝です(^^)

さて、明日はやっと海がうねりも波もない穏やかな海況!
朝は外洋へトライする予定です。

久々の外洋どんな出会いがあるかな〜〜???

本日のお写真はMIYAMOTOさんにお借りしました!!
素敵なお写真ありがとうございます!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15〜22℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

イボイソバナガニ、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、クダゴンベ、イソコンペイトウガニ、アオウミガメ、キンギョハナダイ

イソギンチャクモエビ、テングダイ、カゴカキダイの群れ、ミノカサゴ、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンカエルアンコウyg

カゴカキダイの群れ、コロダイ、オトヒメエビ、イサキの群れ、テンスyg、ホラガイ(捕食)、タカサゴの群れ、クエ、ヤッコエイ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, タテジマヤッコ, ニシキツバメガイ, カメノコフシエラガイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, イスズミ礁, マリンセンター前ビーチ