串本の生きもの / オドリカクレエビ

目の覚めるダイビング!!

今日も串本はクローズで他エリアへ。

お盆期間・・・海況に悩まされ続けました。
今日も引き続き串本エリアはクローズに・・・。

ということで、今日は遠征で須江へ行ってきました。
須江は水温がなんと19〜20℃!?

久々目の覚めるダイビングをしてきました〜〜(^^;)

水温はパンチ効いていましたが、透明度は断然いい♪
生き物もトビエイなど大物にも恵まれ楽しく潜れました!!

夏の須江といえば、やっぱりネコザメ〜〜。

今日は大小合わせて12ネコ。10年ぶりくらいにネコザメみたな〜〜(^^)
可愛かった〜〜。

ネコザメの後には、イロカエルアンコウygも発見!!
大きさもちょうど良くいい出会いでした〜〜♪

他にもオドリカクレエビなどなど今日は生き物に恵まれた1日でした〜〜!!

明日はやっと串本で潜れる予報に。
後は透明度や水温が気になるところですね〜〜。

本日のお写真は山下さんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(須江)

  • 天気:雨時々曇り
  • 気温:24〜27℃
  • 水温:19〜21℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ジャノメガザミ、ゴンズイyg、ヨソギyg、テンスyg、ハチマキダテハゼ、ウデフリツノザヤウミウシ、ナガサキスズメダイ(卵)、コロダイyg、ハナアナゴ、オドリカクレエビ、ホソツメホテイヨコエビ、アカエイ、トビエイ、イロカエルアンコウyg、ソメンヤドカリ、イセエビ、ネコザメ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, オドリカクレエビ, ネコザメ

串本のダイビングポイント

犬飼の浜(須江), 地蔵岩(須江)

平日らしく♪

平日はやっぱりいいですね〜〜。

相変わらず寒い日が続いていますが、海の中はまだまだ暖かい〜〜(^^)
南方種もみんな元気です♪

このままにぎやかな状態で年越しできるかな〜〜。
例年よりも水温が暖かいこともあってか、今年は魚類同様、ウミウシも南方種が豊富です。

図鑑を見ると、西太平洋とか熱帯域とかそういう説明文が付いているウミウシがちらほらと見つかります。羊のショーンウミウシとか奇跡的に出てこないかな〜〜笑

そんな淡い希望も持ちつつ今日も見つけたウミウシ達からご紹介しま〜〜す!!!

最初は、ナンヨウウミウシ。体色がとても綺麗なウミウシです!!!

そして、面白い名前のマッチボウミノウミウシ。

ミノの模様が火が消えた直後のマッチみ見えるからこの名前なんだとか。

最後は、久々に見たアカネコモンウミウシ。

今年はドーリス系のウミウシがあんまり見つからない・・・・いても1mmとかなんですもん(^^;)ウミウシサーチ企画でないと探しきれません!!汗
参加していただける方お待ちしております!!!平日は1名様より承ります!!

ここからはウミウシを脱して・・・・

今1番の主役!!マダラハナダイ!!!
・・・・・・・・・と素直に書きたい所ですが・・・よ〜〜〜〜〜く写真見てみてください。

なにか隠れていませんか????答えは・・・・この流れで行けば、すぐに分かりますよね(^^;)

そう誰もが知っているあいつが写っています!!答えが分から〜〜〜んって方は連絡をお待ちしております。そんな難しく考えないでくださいね。

最後はホントにウミウシを脱して・・・

ニシキフウライウオのペアです。一時行方不明説が流れましたが、ずっと健在だった様子。良かった〜〜!!!

最後は、なんか話し声が聞こえてきそうなこの写真。

2匹が会話しているみたいに見えませんか??
こんなほっこりするシーンも平日であればゆっくり観察できちゃいます。

さて、明日はいよいよ第29回串本海中フォトコンテストの審査会です。
今年のグランプリは誰の手に!?受賞された方には当店から連絡をさせていただきますので、お楽しみに〜〜♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6〜12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、アカネコモンウミウシ、クダゴンベyg、ハナゴンベyg、ハタタテハゼyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ホタテツノハゼ、オドリカクレエビ、マルガザミ、ナンヨウウミウシ、マッチボウミノウミウシ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

オドリカクレエビ, マダラハナダイ, マルガザミ, アカネコモンウミウシ, マッチボウミノウミウシ, ナンヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎

新登場!!続々と

新登場のカエルアンコウから奇跡の虹まで最高の1日〜〜♪

今日もべた凪〜〜。
うねりも昨日より落ち着き快適なダイビングができました〜。

相変わらず近場ではマクロが豊富で、被写体満載です♪
先日センターウェルさんに教えてもらったクマドリカエルアンコウyg。

昨日は一時行方不明でしたが、今日は復活!!!

その横でゲストさんが新たな黄色のイロカエルアンコウygを発見!!!
大きさ7mm(ーー;)

海藻の下に隠れちゃう位の小ささ。
めっちゃ可愛い〜〜♪当初は他のエリアへ行く予定でしたが、このカエルアンコウ2個体に時間を取られ1ダイブ終わっちゃいました!!

カエルアンコウyg以外にはクダゴンベygも。
先週発見してから生存を確認!!!

白い生えものにいてとても綺麗です(^^)♪
自分も撮りたいな〜〜。

最後はエビ祭り〜〜。
悪魔の実とイソギンチャクモエビのコラボ。

相変わらず綺麗な色彩です♪
そして、綺麗な体色のオドリカクレエビ。

ハサミの色彩がとても綺麗ですね〜〜。
串本では数が多くないですが、ちらほら見られています。

いろいろな生物を見られて楽しんだダイビング終了後、ログ付けをしていると奇跡の光景が!!!!

なかなか見ない夕焼け空&2重の虹!!
しかも虹が綺麗に半円に!!!!!思わず一眼を持って写真撮っちゃいました!!
この赤何も設定いじってません!!!!自然の力ってすごいな〜〜(*^^*)

上の虹が綺麗に撮れなかったのが残念・・・。陸撮の練習不足です・・・・。
でも最後にもいい物を見れて最高の締め括りとなりました〜〜。

本日の海写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

続きを読む 新登場!!続々と

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベyg, イソギンチャクモエビ, オドリカクレエビ, 悪魔の実

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 2の根

内浦ビーチへ

昨夜からの大荒れでクローズでした。

昨晩の台風並みの暴風雨の余韻がまだ残る今日は、海も大波がとれず、残念ながらクローズで、終日出港を見合わせました。

というわけで西風に強い須江へ、マンツーマンで遊びに行ってきましたが、うねりと雨水で、さすがの内浦もコンディションはややダウン。
平均8mほどの視界でしたが、それでもアジの大群をはじめ、生き物は相変わらず盛りだくさんでした。

砂地ではキタマクラに乗っかるオドリカクレエビや、

東の海では時々見かけるフレリトゲアメフラシ、

その他、大量発生中のミスガイや、大きなヒラメ、ハモなどにも遭遇。

岩場のエリアでは先月見つけたイロカエルygと再会。

ハシゴ下周辺では、キリンミノのお子様や、

ちょっと珍しいヒョウモンダコも見る事が出来ました。

「今季は生き物少ない」と言われながらも、ワイドもマクロも盛りだくさんで十分見ごたえありの2ビーチでした。

以上、今日の写真はスタッフが携行したTG3のデータでした。

明日はホームエリアで潜れそうな予報です。何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:3m

観察された主な生き物

メアジ群れ、マアジ群れ、ブリ、スズキ、ムツ、アカカマス、マトウダイ、ヒラメ、タツノイトコ、トゲカナガシラ、ミスガイ、フレリトゲアメフラシ、ハモ、ダスキースリパーゴビー、イトヒキハゼ、オドリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、イロカエルアンコウyg、ツマジロオコゼ、キリンミノyg、ヒョウモンダコ、アオリイカ群れ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, オドリカクレエビ, ヒョウモンダコ, キリンミノ, フレリトゲアメフラシ

調査ダイブ

普段行かない所へ

本日はスタッフのみで調査ダイブ。
普段からあまり使われていないアミハタで潜ってきました。
そこで新ネタ発見!!ウミウシカクレエビ!
ナマコに乗っていたので当分は居てくれそうです。

それでは、本日の写真です。
オドリカクレエビ アカホシカクレエビと似ている

ミアミラウミウシ 水温が低くなりウミウシも増えてきました。

ウミウシカクレエビ 新ネタです。写っていませんが2匹居ます。

写真3点:スタッフ川嶋
撮影カメラTG-5

その他に違うポイントでは新たなカエルアンコウです!!
串本の海も段々面白くなってきましたよ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, ウミウシカクレエビ, オドリカクレエビ

串本のダイビングポイント

アミハタ

須江行ってきました。

嵐の余韻で本日も串本クローズ・・・。

全国でニュースになった昨日の「春の嵐」から一夜、今日も大波の影響がやや残り、透視度の回復も未知数だったので、今日は久々に須江へ。

内浦ビーチも昨日はクローズだったらしく、やや濁っていましたが、話題のアジ玉をはじめ、砂地の生き物が盛りだくさんで楽しく潜れました。

今日はカメラ無しの2ダイブだったので、過去の内浦ビーチのストック写真からお送りします。

まずはこちら、ヒメコウイカ。

お次はメジロダコ。内浦ビーチの人気者です。

こちらはマトウダイyg 可愛い500円玉サイズ。

ラストはオドリカクレエビ。今日もフグに多数乗ってました。

その他、写真は有りませんが、オオウミウマ、イロカエルアンコウyg、クルマダイ、カスザメなど、レアな生物も多数遭遇~♪ ゲストも大満足の内容でした。

 

さて、明日はようやくホームグラウンドで潜れそうです。先日のすさみ沖船舶座礁事故(NHKニュースWEB)の影響が気になるところですが、様子を見ながら朝イチは外洋へ出てみる予定です!(^^ゞ

回復した良い海に当たりますよーに。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:15℃
  • 透視度:5~7m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、マトウダイ、メジロダコ、スナダコ、クルマダイ、オオウミウマ、シマヒメヤマノカミ、トゲカナガシラ、カスザメ、ヒラメ、ダイナンウミヘビ、イシヨウジ、アワビ、サザエ、マアジ大群、メアジ大群、ムツ群れ

串本の生きもの

オドリカクレエビ, ヒメコウイカ, メジロダコ, マトウダイyg

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ

耐えた~~

南方種から冬の風物詩まで満載のサンビラ

天気が危ぶまれた週末でしたが、終わってみれば、各日なんとか2ダイブ以上はできました♪この時期の天気はコロコロと変わるので、油断できません・・・汗

そんな今日は、朝は海も穏やかな状態でスタート♪
2本目の終了後には、波が上がってきましたが、なんとか2ダイブできました。

1本目は住崎エリアで潜れましたが、2本目は風が上がってくる予報もあったので、風の影のポイント「サンビラ」へ。
冬の強い味方となってくれるポイントです(^^♪

サンビラでは、まだまだ南方種も元気で、昨日掲載したアカメハゼも元気~~。
アンカーのすぐそばでは、ルリホシスズメダイの成魚も元気に泳ぎ回っていました~!!

僕は調査で潜っていたのですが、遠くの方からライトがやってくる!?
なんだ!?と思ったら、ゲストさんがカスザメを発見し、呼んでくれていたライトでした(^^;

カスザメも水温が高めなので、少し数が少ない気がします・・・。その中で、ゲストさん執念の発見です!!!

ご自身で撮影したカスザメも!

写真:YANAIさん

他にも泥砂エリアでは、ハゼもたくさんいます!!!
今日は愛想のいいクサハゼに出会いました~~。

ストロボを焚いても、まったく反応なし(笑)
他の外敵に襲われないか、逆に心配になるくらいでした(^^;

カスザメから泥砂をうろうろして戻る途中に串本ではあまり見ないオドリカクレエビもハサミを振って、開店の合図を僕に向かって一生懸命してくれました。

そんなに体汚れてないと思うんだけど・・・。
手を差し伸べると、クリーニングしてくれました(笑)

最後はアカメハゼ。今日は記者会見的にダイバーに囲まれて大人気でした。

写真:YANAIさん

さて、明日からは誠に勝手ながら、26日(木)まで冬期休業をいただきます。
翌27日(金)からは通常通り営業をいたしますので、宜しくお願い致します。
来週末は火祭りもあり、ダイビング終わった後も楽しめますよ~~。

ぜひ、遊びに来てくださいね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~9℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、テングダイ、ガラスハゼ、ハダカハオコゼ、サツマカサゴ、ニシキフウライウオ、サガミアメフラシ、クロヘリアメフラシ&アヤニシキ

アカメハゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ルリホシスズメダイ、クサハゼ、オドリカクレエビ、カスザメ、カスリハゼ、ミスジチョウチョウウオyg、ミナミハタタテダイyg

 

串本の生きもの

カスザメ, オドリカクレエビ, アカメハゼ, ルリホシスズメダイ, クサハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

幸先いいダイビング

新年早々レアキャラ発見♪

今年は、年末年始休みが短いためか例年に比べると落ち着いたお正月。
今日ものんびりと潜ってきました!!!

海況は、冬らしくやや荒れ模様でしたが、1本目の住崎で透明度20mと水中はとても快適(^^♪

1本目は住崎で「アザハタ&ウミウシ」のリクエスト。
まずはアザハタに新年のご挨拶してきました。

そして、新年早々レアなウミウシが登場!!!
トウモンウミコチョウ!!!年初めに幸先のいいスタートです♪

大きさは5mm位かな??大きさ比較の写真がこちら(笑)

そして、シボリイロウミウシも。
この個体はずっと同じ場所に居る気がするのですが・・・少しずつ大きくなっている感じです。

2本目はサンビラへ。

ここでも串本では数の少ないオドリカクレエビに遭遇。

この時期に珍しいルリホシスズメダイygもいましたが、目視のみで写真は撮れず・・・汗

そろそろスズメダイにとっては厳しい時期のようです。

最後は、リクエストのウミウシで締めてきました!!!

この色合い綺麗ですよね~♪

最後に皆様にお知らせです。
明日1月4日(水)と5日(木)は、誠に勝手ながら、冬期休業をいただきます。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

なお、1月6日(金)から通常通り営業いたします。

さて、次潜る時はどんなレアキャラが待っていてくれるかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~14℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ、トウモンウミコチョウ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、シボリイロウミウシ、メジナの大群、ニシキウミウシyg、クエ

キイロハギ、ヒレナガハギ、ルリホシスズメダイyg、オドリカクレエビ、ヒロウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ、アオバスズメダイ、

 

串本の生きもの

アザハタ, オドリカクレエビ, ヒロウミウシ, トウモンウミコチョウ, シボリイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

取材2日目!

本日も良い凪でした

取材2日目も、ベストコンディション!!
昨日行ってない、外洋にも朝から狙いに行ってきました!!

大人気、二の根に潜ってきました。
キビナゴも相変わらず多く、そこにカツオが猛アタックなど
外洋チックなシーンが盛りだくさん!!

でも途中から流れ出してきて、2本目からは近場でまったり。
住崎エリアなども少しずつですが、回復してきました~~~(^^♪
あとは黒潮次第だな(笑)

そんな中、本日写真がないのでスタッフの撮って来た写真を載せます。
キビナゴ大群  ものすごい数です!

キンメモドキ 少し離れた所で群れてます。

ニシキフウライウオ 本日も確認済みです(^^♪

写真:STAFF川嶋

明日は雨予報・・・。
でも、東風なので問題なし!!
外洋にも行けたらいいな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

アザハタ, イロブダイyg, カゴカキダイ, セボシウミタケハゼ, キビナゴの大群, スミレナガハナダイyg, アカハチハゼ, クロホシイシモチ, オドリカクレエビ, アカヒメジ, メジナ, ダンダラダテハゼ, アオウミウシ, ソウダガツオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

ベストコンディション!!

この2日間最高の海でした!

昨日に引き続き、本日もベストコンディション!!
潮もいい感じに入り透明度も維持!!
この串本ブルーもぉたまらん(^^♪

そんな海に、本日も外洋&近場でがっつり潜ってきました。
気温&水温ともに高いおかげでウエットでも快適~~(^^♪
このまま、夏シーズン突入かな?
今後が、楽しみです!!

それでは、本日の写真を載せたいと思います。

オルトマンワラエビ  背景と抱卵が最高!!
1-DSC_1800
写真:ウミ仕田さん
ザラカイメンカクレビ カイメンの中に!ライトを当ててるとこんな感じ(^^♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA写真:荒木さん
キリンミノ  目がぱっちり!やっぱ子供は可愛いね(^^♪
1-DSC_2538
写真:松竜さん

このコンディションいつまでも続いてほしいなぁ~~。
それもこれも黒潮かな!明日も楽しむぞ!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

キンチャクガニ, オオモンカエルアンコウ, ガラスハゼ, ミアミラウミウシ, ヒレナガネジリンボウ, アカゲカムリ, ハナゴンベ, ムチカラマツエビ, イボイソバナガニ, ビシャモンエビ, ゾウゲイロウミウシ, ヤノダテハゼ, ウルマカエルアンコウyg, オドリカクレエビ, タテジマヤッコ, オグロクロユリハゼ, カンムリベラyg, ヒメオニハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, 北の根