串本の生きもの / クダゴンベyg

水中賑やか〜〜

産卵・保育・幼魚などなど水中賑やかです!

今日は久々の夏日。
やっと背中がいい感じの色になってきました笑

これから陸上も暖かくなってきてウエットの方も増えてくる季節ですね〜〜。
予報もいい方に外れなんとか最終便まで潜ることができました!!

海の中では産卵が一気に加速。
クマノミの卵もどんどん増えてきました!!

これはビーチの卵に調査にも行かねば。
ハッチアウトを見られる時期になってきました〜〜。

そして、行方不明になりかけてたクダゴンベ。
定位置を再構築した様子で今日も同じ場所に居てくれました!!

しかも青抜きが撮れるいい場所〜〜。
さらに今日はあくびのサービスまで。いい被写体がキープできてよかった〜〜。

一方で旅立つ間際な個体も。
それはクマドリカエルアンコウ。

日に日に動く距離が伸びていて、ついに今日は最初にいた場所の正反対に・・・汗
いつが最終日になるのか、ドキドキです(++)

見納め間近といえばケヤリソウも。
梅雨前線のうねりや台風により、無くなることが多いこの海藻。

まだまだ綺麗な部分もあります(^^)
見たい方はお早めに〜〜。

明日は今日と同様に昼から西風の予報。
なんとか1日潜れますように〜〜(^^;)

本日のお写真はバンドウさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜27℃
  • 水温:22〜23℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、ジョーフィッシュ、カンザシヤドカリ、タツノイトコ、カゴカキダイの群れ、テングダイ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、キンギョハナダイ、キイロテンテンエビ、シンデレラウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、マツバギンポ

アオリイカ(産卵)、クエ、ミナミクモガニ、クマノミ(卵)、クチナシイロウミウシ、アオリイカ(卵)、クダゴンベyg、ハダカハオコゼ

クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、ナンヨウハギyg、ミナミハコフグyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ハモポントニア・フンジコーラ、ウスアオミノウミウシyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ウデフリツノザヤウミウシ, クダゴンベyg, クマノミ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

一写入魂!!

被写体を絞ってマクロ写真を撮ってきました!!

今日は生憎の雨模様。
水中はいい感じに春らしくなってきています笑

でも、今日はマクロ+フォト派のゲスト様とダイビングなので、透明度は関係なし(^^)逆に春らしい海はマクロ生物に集中するのにもってこいのコンディションです!!

1本目はクダゴンベとコケギンポの2本建て。
いろいろな雰囲気の写真を撮っていただきました!!

前ボケのクダゴンベyg。

白い生えものがいい味を出しています♪
その後はコケギンポにLOCK ON!!

クローズアップレンズの使用感を試したいとの事だったのですが、
このコケギンポは練習にちょうど良かったみたいです!!
めちゃくちゃ撮ってくださっていて紹介させていただいた身としてはとても嬉しい限り〜〜(^^)

そのコケギンポ。
ログ付けの時コケギンポの目を拡大してみると・・・・
ん??ケヤリが反射して映ってる?!?!

これうまい事反射させたら目の中にケヤリも夢じゃないかも。
嬉しい発見でした!!!

2本目はハチジョウタツオンリー。
せま〜〜いエリアに5匹集中。
他の場所にも3匹。

途中で数えるのをやめてしまいましたが、今ジャパピクことハチジョウタツ湧いてます!!!!!!

体の色のバリエーションも豊富だし、シチュエーションも豊富だし、マクロフォト好きな方にはいい被写体かもしれません♪

最後は、いいところに!!!
根のそばにあったケヤリソウ。まさかいないよな〜〜って思ったら、
いた!!!!!


写真提供:吉村さん

こんなシチュエーション願ってもなかなかないです!!!
これはやば〜〜い(><)ハチジョウタツが湧いている今だからこそ、出会えたシーンかもしれません!!!

被写体を絞って撮っていくのもやっぱり楽しいですね〜〜。
少人数で潜れる今の時期。撮りたい・見たい被写体のリクエストをいただければ
比較的お応えできるかもしれません♪

さて、明日は残念ながら西風の予報・・・。
午前中はなんとかと思っていますが、ちょっとドキドキです(^^;)
なんとか串本エリアで潜れるといいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:13〜18℃
  • 水温:16〜17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、ミナミクモガニ、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、ハチジョウタツ、アミメジュズベリヒトデyg

イロカエルアンコウyg、クダゴンベyg、テングダイ、カスザメ、アオウミガメ、ウデフリツノザヤウミウシ、ハチジョウタツ、ミナミクモガニ

串本の生きもの

コケギンポ, ハチジョウタツ, クダゴンベyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

マダラタルミ

今日も海は静かで快適でした。

西からお天気が崩れる予報で、午後にかけて曇り空が広がりましたが、海況は今日も穏やかで、海も静かで良いダイビング日和でした。
また今日も水中は22℃と、ウエットの方も防寒対策を駆使すればまだまだ潜れそうな感じです。

さて、写真は海ちゃるさんにお借りした、当店レンタルTG6で撮影したマクロ4点です(^^)

まずは住崎に定着中のクダゴンべyg すくすく成長してます。

今季たくさん見かけるゴシキエビyg あちこちで見かけます。

キンギョハナダイygと背景は美しいリュウキュウイソバナ。

こちらも今季当たりのマダラタルミyg 仲良く2匹で。

まだまだ熱帯種が多くみられる水中は、生き物満載&カラフルで、冬を感じさせない景観が続いています(^^)

明日以降、雨が抜けてじわじわ気温が下がっていきそうな気配ですが、水中は22℃キープで生き物もまだまだ豊富で元気です。

以上、海ちゃるさん、お写真どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:14~20℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg(黒)、クダゴンベyg、アナモリチュウコシオリエビ、スミゾメミノウミウシ、ミナミハコフグyg、タテジマキンチャクダイyg、ミナミギンポ、コケギンポ

カゴカキダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ、キンギョハナダイ群れ、カンザシヤドカリ、アオスジテンジクダイ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg

クダゴンベyg、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、テングダイ、クエ、ヒレナガカンパチ、ウメイロモドキyg群れ、マダラタルミyg、タスジウミシダウバウオ、イラ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

クダゴンベyg, マダラタルミyg, キンギョハナダイyg, ゴシキエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

復活!!

透視度回復、視界良好です~♪

今日も穏やかな風で、良い凪ぎのとても静かな1日でした(^^) このところ濁りがちだった水中も、コンディション上昇! 透視度は15mほどまで上がってきました。

そんな本日の写真は、ともちゃんさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは朝イチ便で遭遇したクマドリカエルアンコウyg 2cm

そして行方不明と思われていたハナヒゲウツボが嬉しい復活!!

こちらはクダゴンベyg 美背景でいい感じです。

今年豊作のウミウシカクレエビは鮮やかなミカドウミウシと。

そしてシックな黒背景バージョンも。

透視度が戻って、視界良好で快適に遊べる海が復活しました!
この調子で年末までコンディションキープしてくれます様に(^^)

というわけで、ともちゃんさん、お写真どうもありがとうございました。

明日も凪ぎの海が続きそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~20℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウ(捕食)、ハナミノカサゴ、ハナヒゲウツボyg、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、ベニカエルアンコウ、ワライヤドリエビ、アカハチハゼ、タスジウミシダウバウオ

チンアナゴ、ハナシャコ属の一種、ヤノダテハゼ、アカエソ(捕食)、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、クダゴンベyg、ハナミノカサゴyg、ミナミハコフグyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ

キビナゴ群れ&ハマチ群れ、ヒレナガカンパチ、クロホシイシモチ群れ、タスジウミシダウバウオ、テングダイ、ウミウシカクレエビ&ニセクロナマコ、マダラタルミyg、ナンヨウハギyg、ウメイロモドキyg群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベyg, ハナヒゲウツボyg, ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ), ウミウシカクレエビ(ニセクロナマコ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

初!?

タルミ系の増殖が止まりません!!!

今日も日中は暖かくまだまだ快適に潜れました〜〜。
今日は外洋と近場に分かれてのダイビング。

外洋では、メジナがとても多い(^^)
各所でメジナの壁または玉になった群れを観察できました〜〜。

根魚の数には圧倒されますね〜〜。

そして、串本海域全体で増えてきているタルミ系。
今日はホホスジタルミygがなんと1箇所に4匹!!!!

みんなで追いかけっこしているような円陣組んでいるようなこの体系すご〜〜い!!!
しかもあまり逃げないのでゆっくり撮影をできますよ〜〜。ただ深いのがネック(^^;)

午後からは近場へ。
最近出会ったクダゴンベyg。

上に綺麗なトゲトサカがありとても綺麗です♪
クダゴンベの大きさもかわいいサイズで2度美味しい被写体ですね〜〜。

最後には昨日もいたアオウミガメにも出会えていい締めくくりとなりました!!

このアオウミガメずっとここにいるようにならないかな〜〜???

さて、明日は生憎の雨模様……。
それでも水中は穏やかなはず!!

明日も引き続き楽しんできま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15〜21℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ムレハタタテダイの群れ、タカサゴの群れ、セダカスズメダイ(卵)セダカスズメダイyg、キンチャクガニyg、ヘラヤガラ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、ホホスジタルミyg×4、キンギョハナダイの群れ、メジナの大群、ハタタテハゼyg、ミドリリュウグウウミウシyg、サメジマオトメウミウシ、モンハナシャコ、カシワハナダイygの群れ

クダゴンベyg、ホホスジタルミyg、マツカサウオyg、ホタテツノハゼ(ペア)、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、アカゲカムリ、ワイングラス(ナガサキニシキニナの卵)、アオウミガメ

ホホスジタルミyg、アカハチハゼ、ハダカハオコゼ、ヌノサラシ、スジタテガミカエルウオ、フタスジタマガシラyg、ミヤケテグリ、ニシドマリハナガサウミウシ

キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチ、ツバス、クダゴンベyg、モンツキベラyg、コケギンポ、スジアラ、クロホシフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、モンハナシャコ、ミナミハコフグyg、マダラタルミyg、アザハタ、モンガラカワハギyg、イラ、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

アオウミガメ, ホホスジタルミyg, クダゴンベyg, メジナの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

透明度よし!!

雨の影響もなく透明度最高でした〜〜。

昨日は大雨・・・・。
今日の透明度が心配でしたが、入ってみるとめっちゃ綺麗〜〜♪

20m以上は余裕で見えてる〜〜(^^)

めっちゃ水透き通ってました〜〜。
このままの透明度であればいいのにな〜〜。

透明度もさる事ながら、生き物も豊富です♪
今日は新たにクダゴンベygを発見!!!

まだ体が透けてて綺麗です。

そして、数の少ないウミウサギyg。

一時期絶滅したか?!って言うくらい数が少なかったけどここ最近で復活してきました〜〜。

期間限定のアンドの鼻。
こちらも生き物情報が集まってきて、楽しいです。

他にもハゼやウミウシ、さらにはエビ・カニなどの甲殻類と色々な生き物に出会えます。

水温も23℃以上はあり、ウエットの方もまだまだいらっしゃいますよ!!
朝夕は肌寒い日もあるので、ウエットの方は陸上の防寒対策をお忘れなく〜〜。

明日からは気温が一気に上る予報!!!
これはウエット日和間違いなしだな〜〜。

本日のお写真はMIYAGAWAさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16〜23℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:15〜2m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、ムレハタタテダイの群れ、クエ、スジアラ、タカサゴygの群れ、ムロアジ、キンチャクガニ

クマドリカエルアンコウyg(黒)、ホタテツノハゼ(ペア)、ヒレナガネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウyg、ミチヨミノウミウシyg、アカゲカムリ、マツカサウオyg、ホホスジタルミyg、クダゴンベyg、ワモンダコ

アザハタ、タツノイトコ、ササハゼ、イトヒキハゼ、ナマコマルガザミ、タレクチウミタケハゼ、クロホシイシモチの群れ、アカハチハゼ(ペア)、ダンダラダテハゼ、ニセクロナマコ&ウミウシカクレエビ、マダラタルミyg、イロカエルアンコウyg、ニシキフウライウオyg

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, クダゴンベyg, キンギョハナダイの群れ, ウミウサギガイ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, アンドの鼻

年の瀬

今年も残りあと3日。

コロナ渦の2020年も残り3日。
今年は激動の1年だったように思います。

そんな中串本にお越しいただいた皆様には感謝しかありません!!!
ご来店いただいた皆様ほんとにありがとうございました!!!

ってもう大晦日のブログみたいになっちゃいましたが、当店は年末年始も休まず営業させていただきます!!あとは海況次第・・・・・汗

今の予報だと30日〜3日位までは串本エリアは荒れ模様となりそうです・・・。

そんな暗い事ばかり言ってても仕方ないので、潜れる限りは潜りたいと思います!!!

今日の海はとても穏やか〜〜。
透明度も良く、快適に潜ることができました!!!

冬の風物詩。ホウライヒメジの群れも日に日にボリュームが増しています。

岩の上に乗っているホウライヒメジは正面顔を取るチャンス!!
結構かわいい顔してますよ〜〜

透明度がいいのでワイド〜〜って思いもあったりするのですが・・・、
今はマクロ生物が豊富すぎるため、どうしてもマクロ主体のダイビングとなってしまいますね(^^;)

綺麗な所にいるクダゴンベygは写真映え被写体NO1。

そして、こちらも背景が綺麗なオオモンカエルアンコウyg。

赤ライトで撮影されていたので、燃えたぎるような写真が!!この色合いいなあ〜〜♪

最後はいつもどおり極小ウミウシで。

明日が年内最後の串本ダイブになるかなあ。
予報とにらめっこです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜16℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

マダラハナダイyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、クダゴンベyg、ハナゴンベyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ホウライヒメジの群れ、アマミスズメダイyg

オオモンカエルアンコウyg、マツカサウオyg、タスジウミシダウバウオ、キミシグレカクレエビ、ホホスジタルミyg、コミドリリュウグウウミウシyg、ミドリリュウグウウミウシyg、ホラガイ(捕食)、タテジマキンチャクダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, クダゴンベyg, ホウライヒメジ, コミドリリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

大賑わい!

今日もお祭り状態の住崎でした。

今日もお天気、海況、共に最高で、外洋、近場、それぞれ楽しく遊べています。

ネタのオンパレードでお祭り状態の住崎は今日も大人気!! 出現から1週経ったマダラハナダイygとクロクマygを筆頭に、珍魚たちがわんさか定着中。
人気過ぎてポイントにボートが6隻(最大数)係留して、ポイント変更を余儀なくされるお店もあったほどでした(((^^;

さて、写真の方はKEIKOさんにお借りした、マクロ5点です。

まずは話題のマダラハナダイyg ちょっと慣れてきた気がします(^^)

こちらは白いオオモンカエルとオニカサゴのツーショット。

サンゴに埋もれて待ち伏せ中のオニカサゴや、

クダゴンベygもすくすく成長中です。

最後はイソコンペイトウガニ。なにげに甲殻類も豊作です~。

陸上はすっかり冬の季節感になりましたが、水中はまだまだホットなネタが満載ですよ~~~!

というわけで、KEIKOさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~21℃
  • 水温:22.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ&イソマグロ群れ、モンガラカワハギ、サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ、クエ、イシダイ、スジアラ、

マダラハナダイyg、オオモンカエルアンコウyg、ニシキフウライウオ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、クダゴンベyg、ハナゴンベyg、クロホシフエダイ群れ、テングダイ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ

カゴカキダイ群れ&アカヒメジ群れ、ジョーフィッシュyg、イソバナガニ、マダラタルミyg、クマドリカエルアコウ、レッドフィンエンペラーyg、アカハチハゼ、キンギョハナダイ&ソラスズメダイ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クダゴンベyg, イソコンペイトウガニ, オニカサゴ, マダラハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 下浅地

住崎

今のオールスター達!!

今日は北風とベタ凪の串本。
ただ、先週と比べ気温が少し下がってきたので肌寒かったです。
これはそろそろドライスーツに衣替えですね(^^♪

そんな本日も3ダイブ。
昨日に引き続きマンツーマンダイビング。
こんな日に来られた際はリクエストし放題!!

是非そんなタイミングに当たった際は堪能して下さい。
これぞ平日の特権ですので(^^♪

さて本日の写真は調査で入ったスタッフの写真です。
今居る、住崎オールスター達を載せたいと思います。
ニシキフウライウ(抱卵)

クダゴンベyg 生え物は別ですが2個体います。

オオモカエルアンコウyg 少し大きめ

オオモカエルアンコウyg 別ですが小さめのサイズです。

色違いまで登場!!

そして、ドリーことナンヨウハギyg また増えないかな~

写真:6点:STAFF川嶋

これだけ居たらネタには困りませんな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオウミガメ、ニシキフウライウ、クダゴンベyg、ナンヨウハギyg、アザハタ、ミナミハコフグyg、イセエビ、ヒメセミエビ、アカハタ、モヨウフグ、クロホシフエダイ、タカサゴ、イラ、ツムブリ、キビナゴ、カツオ、オオモカエルアンコウyg、アカオニナマコ&ウミウシカクレエビ

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, クダゴンベyg, オオモカエルアンコウyg, ニシキフウライウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

やっと晴れました〜〜♪

透明度最高です♪

昨日までは極寒・・・・もう冬!?って思いましたが、
今日は季節が戻り、春のような気候に〜〜(^^)

透明度もいいし、天気もいいし、最高の1日でした。

生き物も色々と目白押しでとても楽しいです!!!
黒潮の蛇行も終わりを告げるとの情報もあり、海の中は賑わっています。

クダゴンベygをはじめ幼魚も色々出てきました。

久々に見たタスジウミシダウバウオ。綺麗なウミシダに寄り添っていてとても綺麗です。

小さいと言えば、綺麗な体色のワライヤドリエビ。

最近小さい生き物をご覧いただく際に、カメラのクローズアップレンズを使用して見てもらうのですが、ここにきてやっと小さい物も見てみようと思ったと感謝してもらえました〜〜♪

やっててよかった〜〜〜〜!!!!
小さいのは見にくいからいいよ・・・・って思っている方も是非一度魔法のレンズを使って見てみてください!!!!

世界観が変わるかも〜〜♪

最後は生態シーンを。
これはしばらくフォト派の方に使えそうなアカシマシラヒゲエビのクリーニング場。

クロホシイシモチ・タカサゴyg・ケラマハナダイygと色々な魚がクリーニングを受けに口を開けておねだり。

これだけで1時間行けそう!!!!

魚影も濃くて、楽しい期間がまだまだ続きそうです(^^)

明日も天気最高の予報〜〜。
楽しみな事もあるし、明日が待ち遠しいな〜〜。

楽しみな事については報告ができれば・・・・・・
SNSなどで報告しますね。

本日のお写真はモリタニさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜22℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ(ペア)、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、アオサハギyg、ノコギリハギyg、イソコンペイトウガニ、テングダイ

ジョーフィッシュyg、ワライヤドリエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、イソギンチャクモエビ、カンザシヤドカリ、タスジウミシダウバウオ、

タテジマキンチャクダイyg、コウライトラギス&ケヤリムシ、ネジリンボウ、ミナミハコフグyg、アカシマシラヒゲエビ&タカサゴ(クリーニング)、クマドリカエルアンコウyg、コマチガニ

串本の生きもの

クダゴンベyg, タスジウミシダウバウオ, ワライヤドリエビ, アカシマシラヒゲエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻