串本の生きもの / タスジウミシダウバウオ

嬉しい発見。

新たなフリソデエビが登場!

冬の西風がようやく落ち着いて、今日は数日ぶりのホームの海で潜れました(^^) 水温がじわっと下がった感がありましたが(^^; 流れが入っていたおかげで、水中は心配していたほど悪くなく、快適に遊べています。

今日は湾内で3ダイブ。各ポイントの生き物たちを確認がてら、少人数であっちこっちのんびりパトロールしてきました。

そんな本日の写真はナースさんにお借りした、マクロ5点です。

まずは貴重なピンクのオオモンyg、無事でひと安心~。

背景キレイなタスジウミシダウバウオも無事でした~。

冬によく現れる巨大ヒラメとは、約半年ぶりの再会です。

アオモウミウシは最近覚えて良く紹介しちゃいます(^^)

そして嬉しい発見、先日に続きフリソデエビのペアが登場しています。

なかなか良い環境に現れたので、しばらく居ついてくれそうです(^^)

そのほか、今季豊作のクマドリカエルたち、タルミ系幼魚たち、ハナヒゲygもクダゴンベも、みんな丸っと元気でしたが、ハナダイやスズメダイ系の幼魚たちは、やや減少傾向で、岩陰に身を隠す幼魚たちも多く見かけました。

これから水中もますます冬っぽくなる予感がします(((^^; 寒さ対策をしっかり準備して遊びにお越しください!!!

というわけで、ナースさん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

チンアナゴ、バルタンシャコ、ヤノダテハゼ、アナモリチュウコシオリエビ、クダゴンベyg、ハナミノカサゴyg、ネッタイミノカサゴyg、タテジマキンチャクダイyg、アオサハギ、オルトマンワラエビ、ムラクモキヌヅツミガイ

フリソデエビ、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ、コケギンポ、クロホシフエダイ群れ、イセエビ群れ、タスジウミシダウバウオ、ホウライヒメジ群れ、ヒラメ、ミゾレフグ、ナンヨウハギyg、ミナミハコフグyg

ハナヒゲウツボyg、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、ホホスジタルミyg×2、マダラタルミyg×6、アオモウミウシ×5、テンロクケボリタカラガイ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, フリソデエビ, タスジウミシダウバウオ, ヒラメ, アオモウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

秋の海たのし

今日も新ネタ&生態ネタ盛り沢山でした。

今日は爽やかな秋晴れ、海も一日とても穏やかなダイビング日和でした。
相変わらず白濁した潮が滞り、やや視界不良気味ですが(((^^; マクロネタを中心に見るモノは多く飽きません。

さて、そんな本日の写真は、当店レンタルのTG5&TG6で撮影したフレッシュネタをご紹介します。

まずは先週発見したハナシャコSP 珍しいけどゲストの反応は薄い(^-^;
でも変わらず元気そうでした。バルタンシャコと呼ばれているそうです。

撮影:けーみさん

お次はタスジウミシダウバウオ。美背景でした~。

撮影:わっきーさん

そして本日発見のオオモンカエルアンコウyg 体長2cm

撮影:けーみさん

モンガラカワハギはすくすく育って10cm程に。
撮影:けーみさん

最後はアカエソの捕食シーン! 子供同士でも迫力の攻防でした。

撮影:わっきーさん

じつはこの後、捕まっていたキンギョハナダイがなんと脱出に成功!
エソの子供にとっては、ちょっと大きすぎる獲物だった様です(((^^;

こんなシーンがよく見られるのも、秋の海の特典かもしれませんね。
まだまだ面白い海が続いています! 皆さん是非お出掛け下さい(^^)

というわけで、けーみさん、わっきーさん、お写真どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~20℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウyg、ハタタテハゼyg、タテジマキンチャクダイyg、ハナミノカサゴyg、ホホスジタルミyg、イソコンペイトウガニ、ハダカハオコゼ、ゴシキエビyg

ハナシャコ属の一種、チンアナゴ、ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、ガラスハゼ、モンハナシャコ、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、タテジマキンチャクダイyg、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg

キビナゴ大群&ハマチ群れ、クロホシフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、マダラタルミyg、モンガラカワハギyg、「スミレナガハナダイyg、アカエソ(捕食)、コケギンポ、クロスジギンポ、タスジウミシダウバウオ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, タスジウミシダウバウオ, モンガラカワハギyg, アカエソ(捕食), ハナシャコ属の一種

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

うねり到着!?

今日になってうねりが到達!?

今日は梅雨の中休み。
一気に季節が進み夏のような気候でした〜〜。

これはまた日焼けが加速してきそう笑

さて、今日は外洋と近場でのんびりと遊んできました。

最初はケヤリ畑で話題の場所へ〜〜。

台風のうねりで一部はちぎれてきていますが、まだしばらくは楽しめそうです(^^)♪

行きの道中にあるアザハタの根も徐々にキンメモドキのボリュームが増えてきました!!

また大繁盛をしてくれる事を祈ります。

マクロも豊富です。

カンザシヤドカリも数が増え・・・・・

そして、久々のタスジウミシダウバウオ〜〜。
いいとこにいてくれます(^^)

最後はフジナミイロウミウシ。
大きさ5mm。これでも大きいねって言われちゃいました笑

明日も天気は良さそう♪
楽しんできま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24〜26℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

キンメモドキの群れ、アザハタ、ケヤリソウ、フジナミイロウミウシyg、キンギョハナダイの群れ、タカベの群れ、マアジの群れ、アカシマシラヒゲエビ、クロホシイシモチの群れ、コガネスズメダイ(卵)

アカホシカクレエビ(抱卵)、イロカエルアンコウ、センヒメウミウシ、タスジウミシダウバウオ、ハナミノカサゴyg、カゴカキダイの群れ、カンザシヤドカリ、アオスジテンジクダイ(口内保育)、スジオテンジクダイ(口内哺育)、ジョーフィッシュ

ゾウゲイロウミウシ、カゴカキダイの群れ、イシダタミヤドカリ、ミスジチョウチョウウオ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、コマチコシオリエビ、ナガサキスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

キンメモドキの群れ, タスジウミシダウバウオ, ケヤリソウ, カンザシヤドカリ, フジナミイロウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, イスズミ礁, 塔の沖

クラゲ

最近、よく浮いてます!

今日はあいにくの雨。
雨が降ると気温も一気に下がり、より寒さを感じますね。
でも、ドライスーツなら暖かくて快適~~~(^^♪
ほんと作った人天才ですね!

そんな本日は、STAFFで調査ダイブさせてもらいました。
普段はガイドをしていますので、カメラは無し!
なので、調査で潜れるときはがっつりカメラで撮影しています。

そんな最近の海は安全停止中にクラゲが多い!
今日はたまたま個体が綺麗な状態のクラゲを見つけました。
それがこちらです。

ハナアカリクラゲ 刺されたら痛そうですね・・。

その他にもタスジウミシダウバウオや

黄色のウミシダに黒いウミシダヤドリエビ

など、可愛いマクロが一杯でした。

明日は、また西風が吹きそうです。
須江に移動になるかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:13℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

タスジウミシダウバウオ, ウミシダヤドリエビ, ハナアカリクラゲ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

やっと晴れました〜〜♪

透明度最高です♪

昨日までは極寒・・・・もう冬!?って思いましたが、
今日は季節が戻り、春のような気候に〜〜(^^)

透明度もいいし、天気もいいし、最高の1日でした。

生き物も色々と目白押しでとても楽しいです!!!
黒潮の蛇行も終わりを告げるとの情報もあり、海の中は賑わっています。

クダゴンベygをはじめ幼魚も色々出てきました。

久々に見たタスジウミシダウバウオ。綺麗なウミシダに寄り添っていてとても綺麗です。

小さいと言えば、綺麗な体色のワライヤドリエビ。

最近小さい生き物をご覧いただく際に、カメラのクローズアップレンズを使用して見てもらうのですが、ここにきてやっと小さい物も見てみようと思ったと感謝してもらえました〜〜♪

やっててよかった〜〜〜〜!!!!
小さいのは見にくいからいいよ・・・・って思っている方も是非一度魔法のレンズを使って見てみてください!!!!

世界観が変わるかも〜〜♪

最後は生態シーンを。
これはしばらくフォト派の方に使えそうなアカシマシラヒゲエビのクリーニング場。

クロホシイシモチ・タカサゴyg・ケラマハナダイygと色々な魚がクリーニングを受けに口を開けておねだり。

これだけで1時間行けそう!!!!

魚影も濃くて、楽しい期間がまだまだ続きそうです(^^)

明日も天気最高の予報〜〜。
楽しみな事もあるし、明日が待ち遠しいな〜〜。

楽しみな事については報告ができれば・・・・・・
SNSなどで報告しますね。

本日のお写真はモリタニさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜22℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ(ペア)、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、アオサハギyg、ノコギリハギyg、イソコンペイトウガニ、テングダイ

ジョーフィッシュyg、ワライヤドリエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、イソギンチャクモエビ、カンザシヤドカリ、タスジウミシダウバウオ、

タテジマキンチャクダイyg、コウライトラギス&ケヤリムシ、ネジリンボウ、ミナミハコフグyg、アカシマシラヒゲエビ&タカサゴ(クリーニング)、クマドリカエルアンコウyg、コマチガニ

串本の生きもの

クダゴンベyg, タスジウミシダウバウオ, ワライヤドリエビ, アカシマシラヒゲエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

クダゴンベyg

コンディション順調に回復中です!

今日もお天気は最高~!! 海も凪ぎでとても良い日和でした。
海中も昨日よりさらに回復が進んで、透視度は6~8m程に(^^)
マクロ主体な内容ですが、たっぷりと楽しめています。

さて、写真の方は住崎浅場のキンメモドキ&アザハタから。

深場にはテングダイが6匹戻ってきました。

タスジウミシダウバウオも新規発見です(^^)

グラスワールドでは本州では珍しいタイマイにも遭遇しました!

ラストは昨日の調査ダイブで発見した3cmのクダゴンベyg

高水温もキープしているので、秋深まる今後もまだまだ新発見が続きそうです♪

以上、本日の写真はN・Iさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました(^^)

明日は外洋エリアもトライしてみます~!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~27℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、タスジウミシダウバウオ、ナンヨウハギyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、キビナゴ群れ、ソウダガツオ、ツバス群れ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、タイマイ、ミナミハコフグyg、ジョーフィッシュ、ヒレグロスズメダイyg、キンチャクダイyg、タテジマキンチャクダイyg、アオサハギyg、ノコギリハギyg、ハナゴイyg

串本の生きもの

テングダイ, クダゴンベyg, タスジウミシダウバウオ, アザハタ&キンメモドキ群れ, タイマイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

春らしい風景

ついにこの時期がやってきました。

今日は、久々のビーチからのボートダイビング!!
若い男の子2人を連れてまずは、まずはリフレッシュ&ドライの練習へ!!
久々に入ったので気が付きませんでしたが、ビーチの水底にフクロノリが大量に!!

また、ボートポイントでもアヤニシキやケヤリといった春らしい一面が見られるようになってきました。ですが、春濁りで透明度はいまいち・・・。
でも、生き物ネタが豊富なので結構それだけで十分楽しめますよ(^^♪

それでは本日の写真はこちらです。
アカホシカクレエビ 
ニラミギンポ

タスジウミシダウバウオ

写真:STAFF川嶋の過去の写真です。

春らしい海ってこの時期のみなので
皆さん是非、味わってみて下さい!!
意外にハマるかもしれませんよ(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:15℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

イエロージョーフィッシュ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アオサハギ、イソコンペイトウガニ、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、コロダイ、ハチジョウタツ、アオウミウシ、ホウライヒメジ、イラ、ナマコマルガザミ、

串本の生きもの

ニラミギンポ, アカホシカクレエビ, タスジウミシダウバウオ

串本のダイビングポイント

住崎

動画もどうぞ。

今日は動画も頂きました~。

今日は少しうねりと波が出ましたが、お天気はカラッと晴れていい感じ。
飛び込んで潜降してしまえば、海底はとても静かで快適でした。

朝イチ便はうねりをかわしつつ、外洋2の根へ。
近場よりも少し視界が良く、ハナミノカサゴ&キンメ群れ、ハナダイやタカサゴの群れなどワイド目線で楽しめました。

後半は根の上でカザリイソギンチャクエビや、

ヒブサミノウミウシなどなど、ウミウシ、エビカニ、色々観察できました。

午後は今日も近場でのんびり潜ってきました。

タスジウミシダウバウオ。久々の発見です。

極小オオモンカエルアンコウも健在でした。よく動いてます。

今日はそんなよく動く、こちらの動画もご紹介しまーす。

ん~、動きのあるカエルyg可愛いですね~。

という訳で、今日の素敵な写真&動画はMikaさんにお借りしました~!
Mikaさん、どうもありがとうございました。

さて、明日も快晴&波うねりも無くなり、外洋日和になりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~22℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ハナミノカサゴ&キンメモドキ群れ、イタチウオ群れ、イセエビ、カザリイソギンチャクエビ、クマノミyg、

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、スミレナガハナダイyg、クロホシフエダイ群れ、テングダイ群れ、イラ、チョウチョウコショウダイyg、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、

ジョーフィッシュ、アザハタ&キンメモドキ群れ、カゴカキダイ群れ、ハタタテハゼ、ササスズメダイyg、セボシウミタケハゼ、コケギンポ、

串本の生きもの

タスジウミシダウバウオ, カザリイソギンチャクエビ, オオモンカエルアンコウyg、, ヒブサミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

マクロネタ、豊富です。

水温再上昇。16.5℃に!

今日から再び西風と寒波の再来!と思って警戒していましたが、西風も冷え込みも、意外に思った程ではありませんでした。よかった~(^^)

湾内はここ数日で外洋の綺麗な潮に入れ替わった様で、水温は16℃台まで上昇、視界は15m以上と、コンディションは抜群です!

さてそんな今日は松竜さんとOGUMAYUさんに写真をお借りしました。

まずは備前のカエルちゃんから。今日もほとんど動いてませんでした。

撮影:松竜さん

すぐそばにはフォト派に人気のタスジウミシダウバウオ。

撮影:松竜さん

グラスワールドでは、大量発生中のミドリリュウグウウミウシや、

撮影:OGUMAYUさん

先週発見したニシキウミウシ&ウミウシカクレエビで遊んで、

撮影:OGUMAYUさん

最終便の住崎では、ツマジロオコゼのお子様に遭遇。

撮影:松竜さん

ピカチュウもサイズのバリエーションが豊富になってきました♪

撮影:OGUMAYUさん

その他、ミカドウミウシ&カクレエビ、ジャパピグ、ロボコン、サクラダイygなどなど、低水温期にしてはマクロネタは豊富になってきました。

先月あたりから紀伊半島全域で、低水温の影響が出始めてますが、何とか持ち直して欲しいところです。

松竜さん、OGUMAYUさん、素敵なお写真をありがとうございました!

さて、予報通りだと、明日~明後日にかけてさらに冬型が強まるんだとか・・・。
冷え込みは仕方ないんですが、海荒れないで欲しいなぁ~(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~6℃
  • 水温:16.5℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、タスジウミシダウバウオyg、オオモンカエルアンコウ、スルガリュウグウウミウシ、アザハタ&キンメモドキ群れ、アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)、サクラダイyg、アカシマシラヒゲエビ

ウミウシカクレエビ(ニシキウミウシ)、フリソデエビ、マツカサウオyg、ガラスハゼ、カスザメ、ミドリリュウグウウミウシ、キイロハナガサウミウシ、ハナゴンベ、ミアミラウミウシ、クロスジギンポ、カゴカキダイの群れ

ニラミギンポ、ツマジロオコゼyg、ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ)、ジャパニーズピグミーシーホース、ウデフリツノザヤウミウシ、メリベウミウシ、ミナミハコフグyg、セボシウミタケハゼ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ウデフリツノザヤウミウシ, タスジウミシダウバウオ, ミドリリュウグウウミウシ, ウミウシカクレエビ(ニシキウミウシ), ツマジロオコゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ

やっとこの時が!!!

やっと海が落ち着きました~~。

早いもので1月もあとわずか。
日本列島に長期間居座った寒気の影響をもろに受けていた海もやっと静まりました。

ボートポイントに潜るのは久しぶりです!!!
もう冬型にならないで欲しい・・・汗

久しぶりのボートは水温が下がっていないか、ちょっとドキドキでしたが、
それ程低下する事もなく、15~16度の間を推移。透明度も良好でした~~♪

そんな今日は、今までのうっ憤を晴らすように、がっつりとフォトダイブをしてきました!!!
キレイ・小さい・可愛いのテーマで被写体探し~~。

今日は、このセットが沢山!!!
タスジウミシダウバウオ&ウミシダ。

こちらを見ているクリっとした目とウミシダの緑がとてもいい感じです♪
1日で4個体は見たかな~~???

そして、こちらも背景綺麗シリーズ。
トゲトサカとクラカトア(ウミウシ)です。

このウミウシ良く見たら角が1本無い・・・。
ウミウシではなく、ウミサイ!?(笑)

ウミウシ繋がりで、こんなコンビも居てくれました。

ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ。
このペアはとても綺麗で個人的に大好きです♪
長く居てくれるといいなあ~~。

最後は、レアなバサラカクレエビにも出逢えて、楽しくがっつりと遊んできました~~。

さて、明日も海は穏やかな予報です。
明日もがっつりと潜ってきま~~す。

本日のお写真はナガシーさんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7℃
  • 水温:15.6℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

タスジウミシダウバウオ、キンギョハナダイの群れ、ハナミノカサゴ、ゾウゲイロウミウシ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、ヒプセロドーリス・クラカトア、キホシスズメダイの群れ、フリソデエビ、フジナミイロウミウシyg、ニシキウミウシ&ウミウシカクレビ、ハナゴンベyg、カゴカキダイの群れ、バサラカクレエビ、ピカチュウ、コトヒメウミウシ、スジアラ、ジャパニーズピグミーシーホース、ヒトデヤドリエビ、ヒメホウキムシ、

串本の生きもの

タスジウミシダウバウオ, バサラカクレエビ, ヒプセロドーリス・クラカトア, ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根