串本の生きもの / ホウライヒメジ群れ

オオモンカエル新登場。

春の潮、到来かも!?

今日は穏やかな風でしたが、風向きが目まぐるしく変わる珍しい天気でした。
また静かな風とは裏腹に、午後は遥か西から届く波が大きくなり、水面は良く揺れました~(*_*)

そしてこのところやや濁りがちな水中でしたが、今日も浮遊物が多めで視界は7~8mほど。黒潮も離岸した状態が続くまま、春濁りに突入する可能性が高くなってきました(((^^;

さて、視界はそこそこでも、生き物は日々活発になるのが春の良いところ(^^)
今日もマクロ中心に生き物盛りだくさんでした。

まずは本日発見のオオモンカエルアンコウyg オレンジタイプ新登場です。

大発生中のウデフリツノザヤウミウシは様々なパターンで観察できます。

ホウライヒメジの大群も各所に。あちこちの岩の上に整列してます。

アヤニシキ&サガミアメフラシyg こちらも大発生中。

最後はニセクロスジギンポ。最近この巣穴がお気に入りの様です。

以上、本日の写真はMIYAMOTOさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~!!!

明日は久々に穏やかな海に戻りそうです。
水もキレイに戻ってくれないかな~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~20℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:7~8m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ヒオドシベラyg、クダゴンベ、テングダイ、イボイソバナガニ、ホウライヒメジ群れ、クマドリカエルアンコウyg、サガミアメフラシyg、オイランヨウジyg、ナンヨウハギyg、ゴシキエビyg

オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、ハナゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ハチジョウタツ、ニセクロスジギンポ、キビナゴ群れ&ブリ、トゲコマチガニ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ウデフリツノザヤウミウシ, サガミアメフラシyg, ホウライヒメジ群れ, ニセクロスジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

透視度上昇~♪

透視度アップ~! 水温は・・・!?

今日は小雨スタートの肌寒い朝でしたが、風はとても穏やかで海はベタ凪ぎ(^^) 水中は昨晩キレイな潮が入り込んだ様で、透視度がぐんと良くなりました。
特にイスズミ礁サイドの水はよく抜けていて20m近い視界でした。水温が19℃だったのがちょっぴり怖いけど(((((^^;

さて、そんな今日の写真はIさんにお借りした5点です。

まずはワイドな1枚。視界良好!イスズミ礁の風景。

住崎の浅場の根ではキビナゴの群れとハマチの攻防が見事でした。

こちらは今見られるカエルアンコウの最小サイズ。体長1cm!

住崎ではホウライヒメジが大集合中です。産卵行動なのかも!?

最後はイエロージョーフィッシュ。水温下がってもこの子だけは元気です。

年内20℃を掲げたいところでしたが、今年もじわじわ水温が低くなってきました。
外気が冷たい日も多くなってきたので、船上の防寒グッツがかなり活躍します! ご来店の際は是非用意してくださいね~!

というわけで、今日の写真はIさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~!

さて、明日はお天気回復! 海もベタ凪ぎになりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり
  • 気温:8~12℃
  • 水温:19~21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウ、コケギンポ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、イソバナガニ、ミナミギンポ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、カンザシスズメダイyg

イサキ群れ、タカサゴ群れ、チョウチョウウオ、ハネウミヒドラ、イガグリウミウシ、サラサウミウシ、イソギンチャクカクレエビモドキ、クエ、カゴカキダイ群れ、クログチニザ、コバンハゼ、タスジコバンハゼ、イソバナガニ、ハマチ

ウミウシカクレエビ、アナモリチュウコシオリエビ、オオモンカエルアンコウyg、アカホシカクレエビ(ミノイソギンチャク)、ハチジョウタツ、イソコンペイトウガニyg、ジョーフィッシュ、ホウライヒメジ群れ、キビナゴ群れ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウyg, キビナゴ群れ, イサキ群れ, ホウライヒメジ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

幸先よい初潜り。

お天気最高&海最高でした。

新年明けましておめでとうございます!!!

元旦の今朝は最高のお天気とベタ凪ぎの海になり、数年ぶりに海から昇る初日の出を拝みに行ってきました。

水平線に薄雲はありましたが、美しい初日の出を拝むことが出来ました。

早起きメンバーの皆さん、ご苦労様でした。良き1年であります様に(^^)

さて、海中の方も引き続きコンディション最高で、楽しい初潜りとなりました。

年末年始限定開放中のアンドの鼻では砂地でカスザメに遭遇。
実験を兼ねて待っていると、期待通り大あくびを見せてくれました~。

写真:HIROPINさん

また岩棚のエリアでは今季続々登場しているオオモンカエルアンコウの1cm幼魚や、極小ミナミハコフグygなどが発見されています。

こちらはバラハタyg 昨年からの低水温で、最近成魚は見かけなくなっていましたが、幼魚の姿はよく見るようになってきました。

写真:ヨコエ美さん

そして午後の住崎では、大発生中のホウライヒメジの整列風景に和んだり、
写真:HIROPINさん

可愛くてなんかめでたい? イセエビのお子さまに出会ったり、

写真:ヨコエ美さん

そのほか人気のマクロネタを定点確認しつつ、たっぷり遊んできました。
というわけで、2019年初潜りは明るくて最高の潜り始めとなりました。

HIROPINさん、ヨコエ美さん、お写真ありがとうございました。

それでは皆さん、本年もどうぞよろしくお願い致します!m(_ _)m

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~12℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

カスザメ、ヒラメ、カミソリウオ、オオモンカエルアンコウyg、ミナミハコフグyg、ツバメウオ、イシヨウジ、アザハタyg、アマミスズメダイyg、タレクチウミタケハゼ

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、サクラダイyg、ウデフリツノザヤウミウシ、テングダイ、ツバメウオ、イセエビyg、コケギンポ、ホウライヒメジ群れ、チョウチョウコショウダイyg

串本の生きもの

カスザメ, イセエビyg, ホウライヒメジ群れ, バラハタyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻