串本の生きもの / ホタテツノハゼ

砂地最高~。

スナジーさんと砂地探索へ。

今日はやや強い東風でしたが、秋晴れで水中はとても穏やか。
相変わらず透視度も良く、とても気持ちよく潜れています(^^)

そんな今日の写真は、本日2000本達成の砂地大好きスナジーさんにお借りした砂地のハゼ5点盛りです。

まずは今季多いヤノダテハゼ。あちこちに出現中です。

こちらも複数定着中のホタテツノハゼ&コトブキテッポウエビ。

ハチマキダテハゼもチラホラ見かけます。

地味珍系のホタテツノハゼSP3のペア。スナジーさんの宿敵です。

同じく地味珍系、スナジーさんのラスボス、ヒメオニハゼ(^^)

そのほかヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼSP4など、共生ハゼ探索を満喫していただきました。最終ダイブでは彦兵衛~サンビラのディープな砂地も探検して堪能して頂き、見事2000本達成のスナジーさんでした(^^)

というわけでスナジーさん、2000本おめでとうございました&お写真ありがとうございました。

明日は波の様子をみて、外洋も行ってみましょうかね~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~23℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、ハチマキダテハゼ、ヒメオニハゼ、ホタテツノハゼSP3、オニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、アナモリチュウコシオリエビ、アオウミガメ、イソギンポ

テングダイ、クロホシフエダイ群れ、ホラガイ(捕食)、アカハチハゼyg、アカゲカムリ、キビナゴ群れ&ソウダガツオ、ヤッコエイ、オビテンスモドキyg、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ

タテジマヤッコ、ヤセアマダイyg、オニハゼ、ハナアナゴ、タレクチウミタケハゼ、イサキ群れ、ミスジチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、シマハタタテダイyg、ツノハタタテダイyg、カンムリベラyg

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ヤノダテハゼ, ヒメオニハゼ, ハチマキダテハゼ, ホタテツノハゼSP3(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

ハゼ

今日もハゼへ!!

今日は朝からハゼリクエストがあったので
今、串本で見れるハゼ達を確認がてら見に行ってきました!!

台風の影響で砂地もだいぶ雰囲気が変わってはいるものの
ハゼ達は変わらず元気に出てくれていました。
ホタテツノハゼからヒレナガネジリンボウまで南方種が勢揃い(^^♪
運が良ければ共生エビも一緒に見れるちゃいますよ。

今の水温だからこその見れる生き物って貴重です。
これを逃したら来年までお預けになってしまうので
見に来るならお早目に~~~~(笑)

では、こちらが今回撮って頂いたハゼになります。
ホタテツノハゼとコトブキテッポウエビ

ヒレナガネジリンボウ

写真2点:モリタニさん
それと今限定で潜れるアンドの鼻ではネジリンボウを発見!!
久々に出会いました!!

写真1点:西川さん
お二人の方有難うございました。

明日も穏やかな海になりそうです。
しかも天気も晴れマークです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、テングダイ、アナモリチュウコシオリエビ、ノコギリハギ、イガグリウミウシ、アオウミウシ、マツバギンポ、キンギョハナダイ

アザハタ、キンメモドキ群れ、ニラミギンポ、イソギンチャクモエビ、ミツボシクロスズメダイyg、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ

ハナミノカサゴ、ミナミハコフグyg、タキゲンロクダイyg、コマチコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、、キリンミノカサゴyg、イソコンペイトウガニ、ネジリンボウ

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ヒレナガネジリンボウ, ネジリンボウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻
コトブキテッポウエビ

コトブキテッポウエビ

共生エビを求めて砂地探索へ。

朝晩は風が涼しく感じる日も増えてきましたが、日差しが出ている日中はまだまだ汗ばむ陽気になります。
今日もお天気は気持ちよい秋晴れになり、海もとても静かで快適なダイビングが楽しめました~(^^)

今日は砂地の共生ハゼのリクエスト、ではなく、共生エビのリクエストを頂き(((^^; いざ砂地へ出掛けてみました。

話題のホタテツノハゼや、

ヤノダテハゼなどの南方種と共生するコトブキテッポウエビ。

紅白主体のカラーで、名前のコトブキ(寿)が、めでたい感じ(^^)
コトブキテッポウエビ

普通種のクビアカハゼとコシジロテッポウエビも多数。

といった感じで共生ハゼ&エビ観察で楽しく遊べました~。

そのほか、あちこちで出現中のマダラタルミygや

表情豊かなヒメゴンベ。

アオスジテンジクダイの口内抱卵など、

秋の旬ネタが盛りだくさんの一日でした(^^)

というわけで、今日のナイスフォトは、福ちゃん&モリタニさんのお二人にお借りした7点でした。どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~26℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ユウゼン、メジナ&ニザダイ群れ、タカサゴ群れ、コガシラベラ産卵、スジアラ、クエ、アオブダイ、マツバギンポ、ハマチ、ムレハタタテダイ、ナンヨウハギyg

オオモンカエルアンコウyg、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ホタテツノハゼ、ニシキオオメワラスボ、ヨセナミウミウシ、テングチョウチョウウオyg、アオサハギyg、アオウミガメ、マダラタルミyg

クマドリカエルアンコウyg、キンメモドキ群れ&アザハタ、ニラミギンポ、キビナゴ群れ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、アカホシカクレエビ、クマノミ(産卵)、ソメワケヤッコyg

ジョーフィッシュ、コケギンポ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジ群れ、ハタタテハゼyg、マダラタルミyg、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、マルスズメダイyg、シコクスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、ササスズメダイyg、

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, マダラタルミyg, ヤノダテハゼ, アオスジテンジクダイ(口内抱卵), ヒメゴンベ, コトブキテッポウエビ, コシジロテッポウエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地, アミハタ

台風12号通過。

予想外に海中はとてもキレイでした。

今日は台風接近に伴い東風がとても強くなりましたが、うねりは予想よりも穏やかだったので急遽出港する事に。。。
少々うねりはありましたが、飛び込んでみれば水中は快適~♪ コンディションも昨日より良好~♪ 台風が予報より東に逸れたおかげで、助かりました。

さて、そんな今日の写真はYOUSETSUYAさんにお借りした備前の生き物5点です。

まずは複数確認中のホタテツノハゼ。かろうじて出てました(^^)

こちらも出てくれてました。ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ。

人気のミノイソギンチャクとアカホシカクレエビのセット。

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビも高水温で元気です。

最後はコケギンポとイバラカンザシのかわいいセット。

ということで、海中は思いのほか快適で楽しめました。台風が逸れてホント良かった良かった(^^♪

YOUSETSUYAさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:22~25℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、アナモリチュウコシオリエビ、アカホシカクレエビ&ミノイソギンチャク、アオサハギyg、ノコギリハギyg、ワライヤドリエビ、キンギョハナダイ群れ、マツバギンポyg

キビナゴ群れ、ソウダガツオ群れ、ホシカイワリ、クエ、スジアラ、オオモンハタ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ハシナガウバウオ(抱卵)、ニラミギンポ、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、モンガラカワハギ、ビシャモンエビ

串本の生きもの

コケギンポ, アナモリチュウコシオリエビ, ホタテツノハゼ, アカホシカクレエビ, ヤノダテハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

アンドの鼻

昨日からオープン!!

朝から激しい雨に悩まされましたが
午後になるにつれて雨も止み、晴れ模様に!!
そして、風も昨日の予報では西風が強く吹く予報でしたが
そんなことも無く、穏やかな海だったので

朝から深場でハゼ探しに行ってきました。
水温が高いおかげもあり、ハゼも元気よく顔を出してくれてました。
ホタテツノハゼからヒレナガネジリンボウまで南方種が盛り沢山でした。

午後からはは、昨日オープンした冬期限定ポイントアンドの鼻へ
今日は何もみつかりませんでしたが、必ず何かい居るはずなので
行ける時は行ってネタ探ししときます(^^♪

それでは本日の写真です。
備前のホタテツノハゼとコトブキテッポウエビ 別の個体も数匹います。

フトユビシャコ 砂地じ~~っと見てたら目が合ってしまいました(^^♪

アンドの鼻では
タテジマキンチャクダイyg 少しずつ見かけるようになってきました。

コロダイyg このサイズこの透明感、久々に見ました(^^♪

写真4点:Nさん
ありがとうございました。

アンドの鼻の開放は10月31日までですよ~~~!!
逃すと次いつ潜れるかわかりませんよ~~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ダンダラダテハゼ、クマノミyg、キンギョハナダイ、ヒョウモンウミウシ、シマウミスズメyg、フトユビシャコ、ナマコマルガザミ、アオサハギ、ヒメウツボ

ハチマキダテハゼ、オグロクロユリハゼ、ケラマハナダイ、シマキンチャクフグyg、タテジマキンチャクダイyg、タキゲンロクダイyg、ソメワケヤッコyg、キンチャクダイyg、ワニゴチ、コロダイyg、ヤイトハタ、タレクチウミタケハゼ、クロイトハゼ

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, タテジマキンチャクダイyg, コロダイyg, フトユビシャコ

串本のダイビングポイント

備前, アンドの鼻

ハゼいい感じ〜〜♪

共生ハゼが復活してきました!!!

秋雨前線の動きで天気がコロコロ変わる難しい天気が続いていますが、海は安定しています。

水温も25℃〜27℃でキープしていて、寒さも感じず快適に潜る事ができます!!!

今日は砂地の共生ハゼを攻めてきました!!
ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウなどなど台風前同様に復活してきています!!!

もう少ししたら完全復活かな〜〜??
今日の「すなじーさん」の戦利品をご紹介しま〜〜す。

ホタテツノハゼ

ヤノダテハゼ

ホタテツノハゼSP-3

最後はヒレナガネジリンボウ!!

これから秋にかけて水中の魚の活性は最高潮になるはず。
ハゼはもちろん幼魚や季節来遊魚など楽しい季節になってきました〜〜(^^)

明日もたくさんのゲスト様がお越しいただきます♪
そして高校生のファンダイブの授業も!!!

賑やかな1日になりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21〜29℃
  • 水温:25〜27℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、クダゴンベ、イタチオウオ、クロスジギンポ、ハナオトメウミウシ、イセエビ、モンハナシャコ、モンガラカワハギyg、クロホシイシモチの群れ、イタチウオ

ホテテツノハゼ(ペア)、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼSP-3、ヤノダテハゼ、キイロウミウシ(産卵)、アオサハギyg、スジアラ、ミナミギンポ、マツバギンポ、

ハモポントニア・フンジコーラ、アザハタ、ヤマブキハゼyg、クマノミyg、ニシキフウライウオ、フタイロサンゴハゼ、アミメハギyg

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ヒレナガネジリンボウ, ヤノダテハゼ, ホタテツノハゼSP-3

回遊魚大当たり〜〜。

近場でカンパチ・ツバスなど大当たり〜〜。

昨日の夜はすごい大雨が降りました。ゲリラ豪雨かと思うくらいの大雨。
その雨の影響が気になりましたが、透明度には影響なし!!!

快適に潜ることができました。
そんな今日は1本目から回遊魚が大当たり。

入ってすぐにヒレナガカンパチが登場し、キビナゴへアタック!!!
2本目もヒレナガカンパチ&ハマチがアタック!!!

マクロも見たいけど上も気になる〜〜って感じで忙しい2本でした。

このアタックはどれ位続くのかな〜〜???
そして、群れといえばのキンメモドキがまだまだ健在。

形をどんどん変えていく様はとても豪快で綺麗です!!!
皆さんもご自身のお気に入りの一枚を撮ってみてください!!!

マクロでは、ホタテツノハゼのリベンジへ。
今日は、昨日ほどシャイではなかったのですが、今日はホタテツノハゼなのに帆を立てない・・・泣

せっかく4人で近くまで寄れたのにな〜〜。

最後は、外せないアンドの鼻へ。
今日はツマジロオコゼが登場!!!

とても小さい個体で、一瞬枯葉なのかな??と思いました笑
彼らの擬態能力はすごいですね〜〜。

砂地エリアもまだあまり行けてないし、これから行きたいな〜〜。
1ヶ月間の短期決戦なので、色々見つけたいのにな〜〜。

さて、明日は晴れ模様なので、気持ちよくダイビングが出来そうです。
明日もがっつり潜ってきます!!!

本日の写真はスタッフのストック写真から掲載しております。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:25〜26℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、アザハタ、クロホシイシモチの群れ、クリアクリーナーシュリンプ、アカシマシラヒゲエビ、トゲトサカテッポウエビ、アカホシカクレエビ、ホンソメワケベラ、ミナミハコフグyg、ヒレナガカンパチの群れ、キビナゴの群れ、イソコンペイトウガニ、ツバス、アオヤガラ、キンメモドキの群れ、パンダダルマハゼ、ナンヨウハギyg、フリソデエビ、ツマジロオコゼ、ヘコアユ、マツカサウオyg、サンゴテッポウエビ、ネジリンボウ、ナマコマルガザミ

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, キンメモドキ, ツマジロオコゼ, ツバス

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

連休2日目!!

がっつりダイビング

連休2日目も天気良好!!
外洋&近場で2隻分かれてのダイビング!!

外洋は、相変わらず激流のまま!!
浅地に行く予定が、島廻りに変更したがそれでも流れてました。
でもそのおかげで、魚が豊富!!
それだけで十分です(^^♪

近場も若干流れ気味からのスタート。
なのに透明度は微妙・・・。でも、水温は快適!!
おかげで、ハゼエリアに色々登場してます。

それでは、本日の写真です。
シンデレラウミウシ 外洋ではよく見かけます。

ヒトデヤドリエビ マンジュウヒトデに乗ってるのが良いね(^^♪

ホタテツノハゼ 逢えてよかった~~

バイカナマコ&ウミウシカクレエビ 2匹ともバッチリ!!

写真4点:小林さん
ありがとうございました。

明日が最終日!!
天気はいいが、風が心配です。
少しでも静かになればいいな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

シンデレラウミウシ、イサキ、キホシスズメダイ、メリベウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、セダカスズメダイ、ユキミノガイ、ムチカラマツエビ、イガグリウミウシ、

オルトマンワラエビ、アオサハギ、ゾウゲイロウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ツユベラyg、キンギョハナダイ、ワモンダコ、スジタテガミカエルウオ、シマキンチャクフグyg、サビウライロウミウシ、

ジョーフィッシュ、ピカチュウ、オビテンスモドキyg、ガンガゼエビ、ノコギリヨウジ、セボシウミタケハゼ、トサカガザミ、セミエビ、カゴカキダイ、アカヒメジ、ハナゴンベ、ハタタテハゼ、ハナゴイ、

ホタテツノハゼ、ガラスハゼ、バイカナマコ&ウミウシカクレエビ、オランウータンクラブ、イソコンペイトウガニ、ニラミギンポ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ホタテツノハゼ, ヒトデヤドリエビ, シンデレラウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 北の根, イスズミ礁, 島廻り

べた凪

久々にべた凪で最高のコンディション♪

梅雨入りはまだだったのか!?と思うほど、いい天気の日が続いています!!!
そんな今日は、ショップ様がお越しだったので、スタッフも便乗して調査ダイブしてきました!!!

1本目の備前では、共生ハゼがたくさん出てきていました!!!
そろそろシーズン開始かな??

まずは、ホタテツノハゼ。

そして、ヒレナガネジリンボウ。

写真2点;スタッフ川嶋

黒潮が離れているので、なかなか夏らしい感じにはなりませんが、魚たちは夏の兆しを感じとっているようです。
備前のハゼエリアも行く回数が増えるかな??

ハゼご希望の方はナイトロックスのご使用をお勧めします。
まだ持ってらっしゃらない方は、ナイトロックス取得キャンペーンも実施しておりますので、ぜひ取得してくださいね(ちょっと宣伝してみました笑)

そして、2本目は、住崎へ。
個人的にワイドの写真を練習中だったので、普段はあまり行かない、南エリアへ。
本音はカメを探しに行ったのですが・・・残念ながら会えず・・・(;^_^A

それでも、水面付近までそびえ立つ根が無数にあり、その周辺をメジナの群れがグルグル。太陽の光も相まってとてもきれいな光景でした!!!

帰りにアザハタの根にも立ち寄りましたが、小魚は復活しておらず、
代わりにこいつが休憩していました。


写真2点;スタッフ小池

まだ小ぶりなマダラエイ。
大きさは1m位かな??すくすくと育ってほしいな~~。

明日も海は静かそう。
朝1本外洋を狙ってきます。何か大物出ないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~25℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ナカソネカニダマシ、オドリカクレエビ、ジョーフィッシュ、アザハタ、クマノミ(卵)、フタイロハナゴイyg、フリソデエビ、メジナの群れ、キビナゴの群れ、ヘラヤガラ、コロダイの群れ、テングダイ、マダラエイ

 

 

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ヒレナガネジリンボウ, メジナの群れ, マダラエイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

サンセットダイブ

恋の季節がやって来た!!

本日もべた凪ぎの串本!!
でも、黒潮が離れてるせいで水温&透明度が微妙な感じ
夏まで時間があるので徐々に回復してくれたらいいな(^^♪

さて、そんな生き物たちはというと夏真っ盛り!!
まずはじめに、今期初ホタテツノハゼ!!!
他にも、オニハゼやヒレナガネジリンボウなども出てきました!
夏っぽい生き物盛りだくさん!

ヤノダテハゼも見れました!!正面顔可愛い(^^♪

写真2点:東元さん
それと本日は、最終便の出港を遅くして
サンセットダイブ的な事もしてきました(^^♪
婚姻色もバリバリで求愛も激しい!!
それが分かりやすいのがイトヒキベラ!とっても綺麗(^^♪

東元さんお写真有難うございました。

これからハッチアウトや卵系が面白くなってくる時期です。
興味がある方、今がチャンスですよ(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:22℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、オニハゼSP、ダンダラダテハゼ、イガグリウミウシ、ナカソネカニダマシ、イソコンペイトウガニ、ヒレナガネジリンボウ、オドリカクレエビ、サカタザメ、カスザメ、ハナアナゴ、ダルマカレイ、テンスモドキyg

ハナゴンベ、カゴカキダイ、アマミスズメダイyg、マルスズメダイyg、ゾウゲイロウミウシ、ニシキウミウシyg、イトヒキベラ、クサビライシ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ヤノダテハゼ, イトヒキベラ