串本の生きもの / ミツボシクロスズメダイyg

じっくり共生ハゼ

今日もコンディション良好でした~。

今日は曇りがちなお天気でしたが、風は穏やかで海もとても静かでした。気温が低いせいもあり、水温はポイントによって21℃台の所もありましたが、水中の状態も引き続き良好で楽しく遊べています。

さて、写真の方はHOLYさんにお借りした、朝イチの備前&午後の吉右衛門からマクロ5点です。

まずはリクエストを頂いた「じっくり共生ハゼシリーズ」
ダテハゼ&ニシキテッポウエビ

続いてヤノダテハゼ。キレイにヒレ全開です~。

ホタテツノハゼは、かなり慣れてきて接近撮影できますよ~。

こちらはヒトデヤドリエビ。マンジュウヒトデ背景が美しい。

こちらもキレイな組み合わせ。
白化イソギンチャクとミツボシクロスズメダイyg

今日は「最近行っていないポイント」のリクエストもあり、イスズミ礁と吉右衛門に行ってきましたが、見慣れない景観や予期せぬ珍生物との遭遇に、ゲストさんは皆さん大喜び(^^) ガイドにとっても実りある2ダイブでした。
たまには潜ってみなくちゃいけませんね~!!(^-^;

というわけで、HOLYさん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:13~19℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、ダテハゼ&ニシキテッポウエビ、ハナゴンベyg、テングダイ、タテジマキンチャクダイyg、ヒメウツボ、ウメイロモドキyg、キホシスズメダイ(産卵)、ハナミノカサゴ、ツバス

マダラタルミyg、カゴカキダイ&アカヒメジ群れ、ミヤケベラyg、アマミスズメダイyg、オトメハゼ、イサキ群れ、チョウチョウウオ、トノサマダイ、ホシゴンベyg、キンギョハナダイ群れ、ニザダイ群れ

イサキ群れ、タカサゴ群れ、イシダイ、アオウミウシ、タカサゴスズメダイyg群れ、ムラサキウミコチョウ、ヒトデヤドリエビ、テンロクケボリタカラガイ、アカマツカサ群れ、ミツボシクロスズメダイyg

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ヒトデヤドリエビ, ミツボシクロスズメダイyg, ヤノダテハゼ, ダテハゼ&ニシキテッポウエビ

串本のダイビングポイント

備前, イスズミ礁, 吉右衛門

ギンポ

ベストポジション!!

午前中は静かな海だったのに
午後から少し荒れましたが、無事3ダイブしてきました。

相変わらず近場のポイントは魚が豊富です。
ワイドからマクロまでネタが尽きません(^^♪
これだと外洋に行かなくてもいいのかなと思ってしまうぐらい面白いです。

それでは、本日の写真がこちらです。
ミツボシクロスズメダイyg

トウシマコケギンポ

スジタテガミカエルウオ

写真:STAFF川嶋

背景が綺麗だとついつい撮ってしまいますね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハナハゼ、オニハゼ、マツカサウオyg、ミヤケテグリyg

ナンヨウハギyg、イラ、イバラウミウシ、アザハタ、ハナミノカサゴ、イセエビ、クエ、キビナゴ、アオヤガラ、ツムブリ、ハマチ、

クロメガネスズメダイyg、アサドスズメダイyg、レモンスズメダイ、ワライヤドリエビ、ハタタテハゼ、ソラスズメダイ群れ、ゴイシウミヘビ、イサキ、クビアカハゼ

串本の生きもの

ミツボシクロスズメダイyg, スジタテガミカエルウオ, トウシマコケギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

春ですね~。

今日もお天気最高の一日でした。

今日も朝から快晴で日中は春のような暖かい陽気に。
海も一日とても静かで水中は明るくて気持ち良かったです。

さて、今日の写真はスタッフのストック写真です。

春を感じる海草、ケヤリ。あちこちでよく見るようになってきましたよ。

こちらはミツボシクロスズメダイyg 越冬成功!?かな(^^)

最後はヤッコエイの目のアップ。この距離でもじっとしてるいい子でした。

今季はあまり水温が下がらずに、このまま春を迎えそうな気配さえします。
今日は裏山におサルの大家族も現れて、キーキーと賑やかでした。
陸上も暖かいので、桜の開花も早まるかもしれませんね~。

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ミアミラウミウシ、ヤッコエイ、ミツボシクロスズメダイyg、コケギンポ

オオモンカエルアンコウyg、ニラミギンポ、ニジギンポ、ケヤリ、クエ、ガラスハゼ、ミドリリュウグウウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、キカモヨウウミウシ、イボヤギミノウミウシ、ミカドウミウシ

串本の生きもの

ヤッコエイ, ミツボシクロスズメダイyg, ケヤリ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

久々の駆除

オニヒトデ

今日は久々のオニヒトデ駆除へ。
サンゴを守るために日々頑張っております!
本日も沢山駆除してきました。


大きいサイズは減ってきました。
これも駆除した成果です(^^♪

それと駆除中に出会った
ミナミハコフグyg
ミツボシクロスズメダイyg

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ミツボシクロスズメダイyg, オニヒトデ

幼魚たち

可愛い魚が盛り沢山!!

昨日と打って変わって本日は晴天!
日が当たる時間帯は、まだまだ暖かく感じ
陸上だとドライは少し暑いぐらいですが、水の中は丁度良くて快適です。

そんな季節になりましたが、衰えることなく魚たちは活発です!
特に幼魚関係が盛り沢山です。3ダイブでは足りないぐらいです。

今日の写真はそんな幼魚たちです。
タテジマキンチャクダイyg 岩の隙間によく隠れています。

チョウチョウコショウダイyg 動きが可愛いです。

ミツボシクロスズメダイyg イソギンチャクの真ん中に集まって撮りやす!

ミナミハコフグyg 今年は多いです。

写真4点:西谷さん
有難うございました。

低水温で一時はどうなるかと思いましたが
これだけ居てるとなれば一安心です。
まだまだ探しがいありそう(^^

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、タテジマキンチャクダイyg、ヒトデヤドリエビ、イセエビ、カゴカキダイ、スジアラ、アナモリチュウコシオリエビ

チョウチョウコショウダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ、イラ、ミナミハコフグyg、イシガキフグ、ツバメウオ、アカゲカムリ

ジョーフィッシュ、コロダイ、ガラスハゼ、ウミタケハゼ、ニラミギンポ、ナカソネカニダマシ、ナマコマルガザミ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, タテジマキンチャクダイyg, ミツボシクロスズメダイyg, チョウチョウコショウダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

じっくりフォトダイブ

時間をかけて!!

今日もベタ凪、無風の串本。
写真を撮るには最適の1日です。

ゲストもカメラ持ちの方ばかりということもあり
生き物もかなり絞って、時間をかけながらじっくり撮って頂きました。
これぞ!平日の特権ですな(^^♪

その写真がこちらです。
コケギンポ 背景の緑が良い感じ(^^♪

ミツボシクロスズメダイyg 4兄弟!!1匹だけカメラ目線

ジョーフィッシュ 距離感が難しい~~。

ヒメイソギンチャクエビ スケルト~~~~ン!!

クダゴンベyg 新たな個体です!!

写真5点:かおりんさん
有難うございました。

明日もええ天気です。
気持ちのいいダイビングになりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:は晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ミツボシクロスズメダイyg、コケギンポ、サキシマミノウミウシ、イソギンチャクモエビ、ミドリリュウグウウミウシ、オルトマンワラエビ、ヒトデヤドリエビ

クロホシフエダイ群れ、テングダイ、タマオウギガニ、ガラスハゼ、コミドリリュウグウウミウシ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、オランウータンクラブ、ミナミハコフグyg、ヤッコエイ、コガネミノウミウシ、イサキ

ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、ナガサキスズメダイ、ヤセアマダイ、カンザシヤドカリ、ヒメイソギンチャクエビ、クダゴンベyg、ナマコマルガザミ

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, コケギンポ, クダゴンベyg, ヒメイソギンチャクエビ, ミツボシクロスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

カスザメ

この時期がやってきました。

ここ最近まで天気が良かったのに、今日はあいにくの雨。
流石に気温も低く、ウエットでは厳しい一日でした。

そんな本日は、カスザメ探しに行ってきました!
ポイントはアミハタです。前回も居たので居ると思い
探した結果、大当たり~~!!

そうなると、他の砂地にも隠れてる可能性があるかも。
今後は、もっと意識して目を光らせておかなければ(^^)

それでは、本日の写真です。
カスザメ 本日も上手に隠れてました。

ミツボシクロスズメダイyg 1つのイソギンチャクにかなりの数。

キカモヨウウミウシ ウミウシも少しずつ増えてきました。

ジョーフィッシュ とっても恥ずかしがり屋です。

写真4点:宮川さん
有難うございました。

明日は学生とのファンダイビング!
天気も海も良さそうなので、張り切っていってきま~~~す。

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:16℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ウツボ、タテジマキンチャクダイyg、ナカザワイソバナガニ、オトメハゼ、ミツボシクロスズメダイyg、カスザメ、ハナアナゴ

クダゴンベyg、オルトマンワラエビ、アカゲカムリ、ナマコマルガザミ、クロホシフエダイ、イガグリウミウシ、テングダイ、コケギンポ

アザハタ、クロホシイシモチ群れ、アナモリチュウコシオリエビ、ヒトデヤドリエビ、キカモヨウウミウシ、トゲトサカテッポウエビ(抱卵)、ジョーフィッシュジョーフィッシュ

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カスザメ, ミツボシクロスズメダイyg, キカモヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アミハタ

イタチウオの群れ。

視界不良でもワイドで勝負。

今朝はこの秋一番の寒さだった様です。このところの気温に押され、さすがに水温もじわじわと下がってきましたが、今日も日中はお天気・海況共に穏やかでした。

今日は少し濁り水が入ってしまい、広範囲で透視度が落ちてしまいましたが、そんな視界不良気味なコンディションのなか、広角レンズオンリーのゲストとマンツーマンで遊んできました~(^^)

朝イチの2の根ではテングダイの大群探しに深場へ降りるも残念ながら出会えず・・・。
気を取り直してドロップオフ下に戻ると、キンメモドキとハナミノカサゴがバランスよく群れていました。

すぐ近くの縦割れにはイタチウオの群れ。今日は13匹並んでました。
こんなに群れる場所はけっこう珍しいかもです。

近場のエリアではダイバー慣れした大胆なイラにしつこく尾行されつつ、

イサキの超大群に取り囲まれたり、

定番のアザハタ&キンメモドキ&イシモチ大群、

アオウミガメにも遭遇してラッキーでした。

コンディションをものともせず、マシントラブルにも負けず、やり切って頂きました。
というわけで、KISHIさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~17℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ、イタチウオ群れ、キンメモドキ群れ&ハナミノカサゴ、タカサゴ群れ、アオブダイ、フタイロハナゴイ、クエ

イサキ大群、クロホシフエダイ群れ、テングダイ群れ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、アオウミガメ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、イラ、ミツボシクロスズメダイyg

串本の生きもの

アオウミガメ, アザハタ, イラ, ハナミノカサゴ, ミツボシクロスズメダイyg, イサキ, キンメモドキ群れ, イタチウオ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根

揺り籠

うねりはありましたが水は綺麗でした。

大型で強い台風がまた日本列島に向かってきています・・・。
前回の台風から間もなく来た今回の台風。

台風の進路に当たる地域にお住いの皆様くれぐれもご注意ください。
台風が近くに連れて海も徐々に台風のうねりが大きくなって来ています。

今日はなんとか潜れましたが、マクロを見るのは中々ハード・・・。
という事で今日は魚の群れなどワイドな視点で楽しんで来ました〜〜。

1本目は、テングダイやメジナの群れなどと戯れ、そして人気上昇中のコイツとも遊んで来ました〜〜。

うねりの中でも食い意地の方が勝った様で、今日もうねりに流されながら付いてきていました笑
串本のアイドル的存在になれる日が来るかな??

そして、ゲストさんがクマノミが好きという事で、今日は大小様々なサイズのクマノミを紹介。


少しずつ大きくなってきていますが、それでも小さいクマノミはやっぱり可愛いです。イソギンチャクに入りきらなくなった個体も増えてきているので今回の台風を耐えられるのかが心配・・・。

クマノミといえば、台風を境に数を劇的に増やしたミツボシクロスズメダイも。

こちらはまだまだ1cmサイズがたくさんいて可愛い盛りです。
今回の台風でまた数が増えるかもしれません。

最後は、群れといえばこのエリア。
しっかりと行ってきました!!!浅いのでうねりの影響が心配でしたが、意外と大丈夫。というより静かなくらいでした。

台風明けにどれくらいの数になっているかが気になる所です。

本日の写真はスタッフのストック写真です。

最後に台風接近に伴い、明日9月29日(土)〜10月1日(月)まで臨時休業とさせていただきます。翌10月2日(火)より通常営業させていただきますので、よろしくお願い致します。

今年2度目の大型台風上陸。
皆様ご安全にお過ごしくださいませ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20〜26℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、テングダイ、メジナの群れ、イラ、ナミマツカサ、イサキの群れ、イセエビ、クエ、ミナミハコフグyg、キンメモドキ&クロホシイシモチの群れ、アザハタ、キンセンイシモチ (口内哺育)、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

イラ, ミツボシクロスズメダイyg, クマノミyg, キンメモドキ&クロホシイシモチの大群

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

アンドの鼻

開放されました。

三連休の最終日もベタ凪快晴で無事に終了!!
透明度も悪くなく、水温も高めで快適快適(^^♪
このままならまだウエットでも余裕です!

そんな本日は、アンドの鼻に潜ってきました。
実は昨日から解放され、10月の末まで潜れます!
まだまだ、探索中なのでこれから発見していきますよ~(^^)

それでは、今日の写真です。
ヒトデヤドリエビ 色んなシチュエーションが可能です。

ミツボシクロスズメダイyg 増えてきました。

写真2点:OTTIさん

ツバメウオ 3~4匹ウロウロしてます。

ツマジロオコゼyg 擬態上手!

写真2点:ぼいさん

今まで人が触れてないだけあって、面白い!!
今年は何が出るのか楽しみです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ、コガシラベラ、アオブダイ、タテジマキンチャクダイ、ニザダイ、メジナ、セミエビ、タカサゴ、マツバギンポ、セダカスズメダイ、ニシキベラ

オニカサゴ、イサキ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイ、ヒトデヤドリエビ、クマノミyg、キンメモドキ、スカシテンジクダイ、ビシャモンエビ、

クロホシフエダイ、テングダイ、ヤッコエイ、ミアミラウミウシyg、ニシキウミウシ、コケギンポ、イラ、イソコンペイトウガニ

キビナゴ、オオモンハタ、ピカチュウ、ベラギンポ、クチナシイロウミウシ、ハタタテハゼ、ジョーフィッシュ

ハクテンカダギyg、ツバメウオ、カンパチ、ネンブツダイ、スジガイ、キンチャクダイyg、モンハナシャコ、ツマジロオコゼyg、ヨソギ、ヒョウモンウミウシ、イシヨウジ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ミツボシクロスズメダイyg, ツバメウオ, ツマジロオコゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, アンドの鼻, 北の根