串本の生きもの / ミノカサゴ

GW最終日

べった!凪ぎの1日でした!!

ゴールデンウィーク最終日は、天候にも恵まれ海況もベタ凪!
最高なダイビング日和となりました(^^♪

そんな日はもちろん外洋へ!
久々の下浅地で潜ってきました。
サンゴの群生が多く、地形もダイナミックで面白いポイント!
透明度が良ければ気持ち良いやろ~な~(^^♪

水も悪い事もあり、2本目からは近場へ!
今が旬のアオリイカやあちこちに居るカエルアンコウなど
近場は近場でネタが豊富です!

それでは、本日の写真はこちらです。
ミノカサゴ 実はそんなに数多くない魚です。

アオリイカ 本日も産卵しにきてました!

ミスガイ 可愛いお目目(^^♪

写真3点:ますこすさん
貸して頂きありがとうございました。

こんなにネタが豊富なのに透明度が悪すぎ・・・。
早く回復しないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ、クダゴンベ、ヘラヤガラ、テングダイ、ヒオドシユビウミウシ、ハナオトメウミウシ、セミエビ、コガネスズメダイ

タツノイトコ、アオリイカ、ミノカサゴ、カゴカキダイ、アマミスズメダイyg、ジョーフィッシュ、シンデレラウミウシ

キッカミノウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、ベニカエルアンコウ、スミレウミウシ、ボブサンウミウシ、ミスガイ、モンガラカワハギyg、クロアナゴ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

アオリイカ, ミスガイ, ミノカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 下浅地

ウミウシカクレエビ

1日のみのアイドルでした!!

最近の天気は晴れ続き!!!
やっぱこの時期はこうでなくちゃね(^^♪

なので陸上が暑い!!ウエットだと丁度いいぐらいなのに
水の中は、また冷たくなってきました。

近場の水温はまだ耐えれるにしろ、
本日の外洋の水温だと5ミリのウエットでは寒い!!
こんだけ、毎日水温変化してたら何着ていいか悩むわ!!

お願いだらから早く安定しておくれ~~。

そんな本日は、新たなアイドル発見しました!!!
それではウミウサギ&ウミウシカクレエビセット!!!

でも、午前中しか見れなくて・・・。
次見に行った時には宿主ごと落ちていました・・。
また、戻って来てくれたらいいな~~。

串本でも数少ないミノカサゴ!!
個人的にはハナミノカサゴよりこっちの方が好み(^^♪

写真を貸して下さった藤原さん
ありがとうございました(^^)

そしてこのあとはナイトダイビングにもいってきま~す!!
何が見れるのか楽しみです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:22~25℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マダラエイ、クエ、スジアラ、タカサゴ、メジナ、ニザダイ、ツムブリ、キンチャクガニ、ハナキンチャクフグ、ヒレナガカンパチ、ムレハタタテダイ、アオヤガラ

アザハタ、キンメモドキ群れ、ワモンダコ、ナンヨウハギyg、ウミウシカクレエビ、コケギンポ、アカヒメジ、ホウライヒメジ、ヒョウモンウミウシ

イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、キビナゴ、ミナミハコフグyg、ニラミギンポ、セミエビ、イラ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ミノカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地