串本の生きもの / ヤシャハゼ

蒼〜〜い海

蒼い海が帰ってきた〜〜!?

今日は、東風で海は穏やか〜〜。
天気もいいし最高のダイビング日和(^^)

朝イチは透明度抜群!!!

遠くから根がくっきり〜〜♪
週末もこの透明度が続きますように〜〜(><)

群れもメジナが多いし、蒼い水と群れ!!
ワイド派の方も楽しんでもらえる海でした〜〜。

もちろんマクロも豊富。
ハゼエリアも台風後、復旧が完了したようでヒレナガネジリンボウ・ヤノダテハゼ・ヤシャハゼと賑わっています。

今日は台風後に発見したヤマブキハゼの生存も確認!!
人がよく通る所なので、無事である事を祈ります。

ハゼ繋がりでもう1つ。
綺麗なシチュエーションのセボシウミタケハゼ。

小さいハゼですが、あまり逃げないので撮りやすいですよ〜〜。

ウミウシも豊富になってきたのかな??
久々に極小シリーズを紹介してみました笑

ペン先とウミウシ久々にこの写真をあげた気がする(^^;)

最後は綺麗なキカモヨウウミウシもいて、ウミウシ探しも楽しくなりそうです♪

本日のお写真は、NAOさんと小林さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:21〜28℃
  • 水温:26〜27℃
  • 透視度:8〜20m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

メジナの群れ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、ヤノダテハゼ、ミナミハコフグyg、マツバスズメダイの群れ、コガネスズメダイの群れ、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、アオサハギyg

マアジの群れ、アザハタ、クロホシイシモチの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、オオモンカエルアンコウ、コトヒメウミウシyg、ウミウサギ&セボシウミタケハゼ、ナンヨウハギyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、クラカトアウミウシyg、ビシャモンエビ

アオウミウシyg、クラカトアウミウシyg、イソコンペイトウガニyg、ヤマブキハゼ、ジョーフィッシュyg、クロホシイシモチygの群れ、アミメジュズベリヒトデ(放卵)、キカモヨウウミウシ、アオサハギyg、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

セボシウミタケハゼ, メジナの群れ, キカモヨウウミウシ, ヤマブキハゼ, ヤシャハゼ, コトヒメウミウシ, クラカトアウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

アンドの鼻オープン!

新ネタ続々登場~!!

今日も穏やかな東風で一日良い凪ぎでした~。透視度の回復はなかなか進んでいませんが、平日らしいゆったりとした時間のなか、のんびりと遊べています(^^)

そして季節限定解放のアンドの鼻が今日からオープン! 早速最終便で探索ダイブに行ってきました~!

そんな本日の写真は、ナースさんにお借りした、マクロ5点です。

備前では砂地の共生ハゼたちが一気に復活! ヤシャハゼを筆頭に、ヒレネジ、ホタテ、ホタテSP、ヤノダテ、などなど広範囲でたくさん観察できました(^^d

こちらは復活したヤシャハゼ。新たな個体も発見しました。

岩場のエリアではこの時期には珍しいトウモンウミコチョウに遭遇。

グラスワールドではアデウツボygや、

ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビのセットを発見!

最終便、アンドの鼻ではイロブダイygが登場! 今季初記録かな?(^^)

台風が去って数日、ようやく静かな海中に戻って、生き物たちも落ち着き始めた印象です。この後は宝探しの様なワクワク感で、引き続き秋の生物探しが楽しみです(^^)

というわけで、ナースさん、素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~28℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼSP③、ホタテツノハゼSP④、ヒメオニハゼ、チンアナゴ、クマドリカエルアンコウyg、トウモンウミコチョウ、キビナゴ&カンパチ&ツムブリ群れ

ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼSP③、ヤノダテハゼ、ウミウシカクレエビ&ニシキウミウシ、アデウツボyg、ミナミハコフグyg、アオサハギyg、タテジマキンチャクダイyg

アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ヤッコエイ、タキゲンロクダイyg、アカシマシラヒゲエビ、クリアクリーナーシュリンプ、ヒトデヤドリエビ、ニシキオオメワラスボ、イロブダイyg、キリンミノyg、ゾウゲイロウミウシ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, イロブダイyg, トウモンウミコチョウ, ヤシャハゼ, アデウツボyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アンドの鼻

嵐の前の静けさ。

台風頻発。連休がピンチかも!?

紀伊半島の南で台風14号が誕生して、今週末の海に確実に影響が出そうな状況になりましたが、今日現在まだうねりも無く、午前中は外洋2の根、午後は湾内で意外とのんびり遊べています(^^)

さて、そんな本日の写真は、ワッキーさんにお借りした、当店レンタルTG6で撮影したマクロ5点です。

まずは2の根のクダゴンベ。今日はペアで撮影出来ました。

根の上にはあちこちにトゲトサカテッポウエビが。

今季豊作、ビシャモンエビもカラーバリエーション豊富です。

午後の備前ではヒレナガネジリンボウや、

ヤシャハゼの無事を確認しに行ってきました。

水温は深場でも28℃以上あり、砂地のハゼたちもすっかり元気でした。
視界もなかなか良好で、嵐の前の静けさって感じですね~(^-^;
明日以降、なるべく影響少なくなります様に。。。

というわけで、ワッキーさんお写真ありがとうございました!!
明日もとりあえず様子見ながら潜りま~す!!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~29℃
  • 水温:28~29℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ&コガネスズメダイ群れ、クダゴンベ、スジハナダイ、アヤトリカクレエビ、アカマツカサ群れ、トゲトサカテッポウエビ、イソコンペイトウガニ、ニシキベラ&コガシラベラ産卵

チンアナゴ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼSP③&④、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ビシャモンエビ、キビナゴ群れ、ツムブリ、ホシカイワリ、ソウダガツオ、ミナミハコフグyg、タテジマキンチャクダイyg

ナンヨウハギyg、イシガキフグ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ニシキフウライウオ、メジナ群れ、メガネゴンべ、タカサゴ群れ、キビナゴ群れ

串本の生きもの

クダゴンベ, ヒレナガネジリンボウ, ビシャモンエビ, トゲトサカテッポウエビ, ヤシャハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 2の根

特徴のある魚

立派な角をお持ちで!

日に日に台風の影響を受け始めている串本
午前中はそこまで揺れを感じませんでしたが、午後になるにつれて深場でも感じるぐらいに揺れてきました。

でも、まだ写真も撮れるし揺れにも耐えられる位なので十分に楽しめますよ(^^♪
そんな本日のダイビングは角的な特徴のある魚が勢揃い!!

まずは、ヒレナガネジリンボウ 共生エビのコトブキテッポウエビもセットで!

続きまして今年多いヤシャハゼ
結構近くまで近づいても大丈夫!

そして、最後はハタタテハゼ
水温が高いこの時期にならではのハゼ!

写真3点:ナースさん
貸して頂きありがとうございました。

明日以降も台風の影響を受け続けそうやな~~
でも、とにかく潜れる時まで潜り続けますよ~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホシテンス、ガラスハゼ、コガネスズメダイ、アオサハギ、ミナミハコフグyg、ビシャモンエビ、トゲトサカテッポウエビキビナゴ、カンパチ、モンハナシャコ

ジョーフィッシュ、ホンクロシタナシウミウシ、コケギンポ、センテンイロウミウシ、カゴカキダイ、ウミタケハゼ、ウミウシカクレエビ、カンザシヤドカリ、イセエビ

アザハタ、タカサゴ、ニラミギンポ、アカゲカムリ、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg、イラ、アカハチハゼyg、ヒトデヤドリエビ

串本の生きもの

ヒレナガネジリンボウ, ハタタテハゼ, ヤシャハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

嵐の前の静けさ

今日も快適に潜れています。

台風11号が「猛烈」な強さに成長しつつ沖合を横断していきましたが、串本のうねりは今日現在まださほど大きくはなく、水中も撮影にはほとんど影響ないレベルの揺れで「嵐の前の静けさ」って感じでしょうか? とにかく今日も意外と快適に潜れています(^^)

さて、そんな本日は湾内の備前、住崎、グラスワールドで3ダイブでした。
どのポイントでもキビナゴ&回遊魚のセットが必ず出現! うねりと流れが相まって、お魚の活性は高め! あちこちで迫力の捕食シーンも見ることが出来ました。

こちらはグラスワールドのキビナゴ&カンパチの群れ。

深場の砂地エリアでは当たっているヤシャハゼや、

超々当たっているヒレナガネジリンボウもじっくり観察。

ほかにも忙しそうに移動中のモンハナシャコや、

ハッチアウト寸前のクマノミの卵も確認。9月末頃まで見られます。

高水温、エサ豊富で、定着中の2匹のナンヨウハギygも元気でした~。

以上、素敵なお写真は寺嶋さんにお借りした6点でした!
どうもありがとうございました~!!

というわけで、今日は全然問題なく快適に遊べています! が!11号は、このあと折り返して週明けに本州方面に戻ってくる噂もあり、明日以降もひやひやさせられそうです(*_*;

今週末、何とか潜り切りたいところですが! 無理かなぁ~(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~30℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、チンアナゴ、ホタテツノハゼ、バルタンシャコ、クロホシイシモチ群れ&ハナミノカサゴ、クマノミ卵、マダライロウミウシ、キビナゴ&カンパチ&ツムブリ群れ、コガネスズメダイ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ミナミハコフグyg、アオウミガメ

クロホシフエダイ&アカヒメジ群れ、メジナ群れ、キビナゴ&カンパチ&ツムブリ群れ、ビシャモンエビ、マルタマオウギガニ、ナンヨウハギyg、クマノミyg、ニシキフウライウオ、ミナミギンポ、ホシカイワリ群れ

モンハナシャコ、ジョーフィッシュ、スミレヤッコyg、セジロノドグロベラyg、キビナゴ&カンパチ群れ、シイラ&ツムブリ群れ、アオウミガメ×3、キンギョハナダイ&ハナゴイ群れ、ソラスズメダイ群れ

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, ヒレナガネジリンボウ, モンハナシャコ, クマノミ卵, ヤシャハゼ, カンパチ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

台風11号発生。

嵐の前の良い海でした~。

台風11号の間接的影響で、今日から東風強めのお天気が続きます。うねりはまだ感じない程度なので、午前中は外洋も1本潜れてしまった程で、意外にも海中はコンディション良好。湾内も水中は静かで楽しく遊べています(^^)

そんな今日の写真は引き続きDAIMONさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは2の根の深場ネタ、ヤシャハゼ。

同じくアヤトリカクレエビ。

根の上では抱卵中のマルタマオウギガニ。ハッチアウト間近の卵

近場ではスミレヤッコygが出現中です。

そして本日発見!クマドリカエルアンコウ。ベテラン感出てる成魚(笑)

以上、DAIMONさん、貴重な写真を連日どうもありがとうございます!

明日以降はお天気も下り坂ですが、海は水曜辺りまで特に問題なさそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:24~30℃
  • 水温:26~29℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ヤシャハゼ、スジハナダイ、アヤトリカクレエビ、アカオビハナダイ、キビナゴ&ヒレナガカンパチ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、キンチャクガニ、コガネスズメダイ&キホシスズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ

チンアナゴ、ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、バルタンシャコ、メジナ群れ、キビナゴ群れ、ツムブリ&ヒレナガカンパチ群れ、イシガキフグ、ニシキフウライウオ、タテジマキンチャクダイyg

ジョーフィッシュ、スミレヤッコyg、ミナミハコフグyg、クマドリカエルアンコウ、マルタマオウギガニ(抱卵)、イソコンペイトウガニ、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウ, アヤトリカクレエビ, ヤシャハゼ, スミレヤッコ, マルタマオウギガニ(抱卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

ヤシャハゼ

粘った結果・・・。

久々の西風予報が的中して午後から海が荒れてきました。
それでも、潜ってしまえばコンディション抜群の串本には関係ありません!!
ついに黒潮近づいてきたのかな(^^♪

そんな中、最近の新ネタのヤシャハゼのリクエストが出たので見に行ってきました!水温も上がってきたおかげで元気よく巣穴から出てきてくれました(^^♪
リクエストしたゲストも時間が許す限り撮っていました。

その結果が・・・・・・。
あれれ・・・・。
まさかのライティングミス(笑)

編集後・・・・。

リクエストしたNORIさん
お写真を貸して頂き有難うございました。
そして、お疲れさまでした!!

ちなみにこの写真本人了解の上載せています。

皆さんも粘りに来てください(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:35℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

マツバギンポ、ベニワモンヤドカリ、キンチャクガニ、ユウゼン、タカサゴ、ニザダイ、ツムブリ、ムレハタタテダイ、コガシラベラ、ニシキベラ、メジナ、スジアラ

ゾウゲイロウミウシ、キホシスズメダイ、チョウチョウウオ、ボブサンウミウシ、フリエリイボウミウシ、カグヤヒメウミウシ、イシガキダイ、イシダイ、イタチウオ、キンギョハナダイ、イセエビ

コケギンポ、テンクロスジギンポ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、アジアコショウダイ、クビアカハゼ、コシジロテッポウエビ、ミナミギンポ、ハリセンボン、セボシウミタケハゼ、ミヤケテグリyg

ヤシャハゼ、オオモンカエルアンコウyg(白)イソギンポ、マルタマオウギガニ、イソギンポ、キンギョハナダイ、コケギンポ、

センヒメウミウシ、イラ、マツカサウオ、サメジマオトメウミウシ、アザハタ、ニラミギンポ、イソギンチャクエビ、クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg

 

串本の生きもの

ヤシャハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根, イスズミ礁