月別アーカイブ: 2017年4月

衝撃!!

アオリイカがまさかの事態に!

昨日の予報では西風が吹く予報だったので
色々覚悟はしてたんですが、まさかの予報が少し外れ
そこまで波も立つことなく、無事ダイビング終了!!!

外洋にも2本潜る事が出来ました。
若干、昨日よりかは水が綺麗なってる気がしました(^^♪
このまま、近場の方も回復してくれたらなぁ~~~。

そんな近場で珍光景!!
まさかのアオリイカがウツボに襲われる瞬間!!!
かなり派手にやってくれました・・・。

そんな光景にも逢う中、今日の写真はこちらです。
カンパチ&ハマチ  数匹混ざってます。

アオリイカ まさかのこの後、数分後にあんなことになるとは・・・。

写真2点:斎藤さん
キャラメルウミウシ

ヤマブキハゼ

写真2枚:西谷さま
有難うございました。

最近、天気が良くて快適!!
日中、暑いぐらいです(^^♪
明日もこんな感じかなぁ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヒトエガイ、サガミアメフラシ,ミナミクモガニ、マダイ、キビナゴ、カンパチ、ハマチ、スジアラ、ヒラメ、ヒョウモンウミウシ、シボリイロウミウシ、キンチャクガニ、クチムラサキウミウサギ

ヒプセロドーリスクラカトア、クビナシアケウス、コガネオニヤドカリ、キンギョハナダイ、クダゴンベ、キイボキヌハダウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ヒメサンゴガニ、メクシクロミス・マリエイ、ハナオトメウミウシ、オトメウミウシ、キャラメルウミウシ

ワモンダコ、イトヒキベラ、ウミスズメ、カシワハナダイ、ケラマハナダイ、ヒメオニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハナゴンベ、ヒラタクサビライシ、カゴカキダイ、ハナゴイ、ワカヨウジ、ジョーフィッシュ、ヤマブキハゼ、アマミスズメダイyg、コガネミノウミウシ

串本の生きもの

カンパチ, ヤマブキハゼ, キャラメルウミウシ, ハマチ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 二の根, 島廻り

出現!!

イロカエルアンコウ

今日からゴールデンウィークスタート!!
まさかの出だしは海、荒れ荒れ・・。

それでも、潜れないほどではないので出港!
朝一だけ、外洋に行きあとは近場でダイビング
相変わらず春濁りは続いてます。

ですが、少しだけ水温が上昇!!
陸も暖かいので快適さは抜群(^^♪
あとは回復を待つだけかな(^^♪

そんな今日の写真はこちら!!!!!
ハナゴンベ 今年多いなぁ

ジョーフィッシュ 可愛さ抜群!!

イロカエルアンコウ  新たに発見!!明日も居るかな~

写真3点:烏賊蔵さん
ありがとうございました。

明日も今日みたいな1日なりそうだなぁ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

キビナゴ大群、キンメモドキ、ハナミノカサゴ、イボイソバナガニ、ウミエラ、キイボキヌハダウミウシ&アオウミウシ、アマミスズメダイyg

ワカヨウジ、ニシキウミウシ、ニシキカンザシヤドカリ、アオリイカ卵、ヤマブキハゼ、カゴカキダイ、イソギンチャク、ハナゴンベ、テングダイ、ハタタテハゼ、ジョーフィッシュ

クダゴンベ、イサキ、カンパチ、ガラスハゼ、サガミリュウグウウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、イソコンペイトウガニ、アラリウミウシ、アザハタ、クロホシイシモチ、ミナミギンポ、クロヘリアメフラシ、フリソデエビ、イロカエルアンコウ、テナガダコの一種、キカモヨウウミウシ

セナキルリスズメダイyg、アカホシカクレエビ、ハナキンチャクフグ、オルトマンワラエビ、ニラミギンポ、マルタマオウギガニ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウ, ハナゴンベ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 北の根

アオリイカ&群れ

魚が多いところを求めて

今日は晴天でとても気持ちのいい1日♪
明日からGWですが、今日はマンツーマンでゆっくりと潜ってきました~~!!!

僕のチームは昼から2本だったので、1本目はアオリイカ&群れ狙いでグラスワールドへ。

アオリイカは多い時で4ペアが産卵に来ていました!!!
スイッチONの状態らしく、ダイバーがいてもお構いなし。
カメラの練習もしたいとの事だったので、今日のイカは最高の練習台でした(#^.^#)

このままGWも継続してほしいな~~。

そして、イカを狙っているのかエイラクブカも産卵床の周りをうろうろ。
個人的に最近このサメとよく遭遇します(^^♪
ただ、毎回写真は撮っていただけず・・・相性がいいのか悪いのか・・・(;^_^A

そして、グラスワールドのカゴカキダイもいい感じで群れていて、これまた写真にはもってこい!!!

1本目の後半には、カメラの使い方も掴んでいただいて、すごく楽しそうに撮ってらっしゃいました~~♪

2本目は備前へ。
ここでも群れがメインで、イサキの群れに遭遇!!!

そして、サンゴの上を泳ぐ魚というシチュエーションでリクエストをいただき、備前のお決まりの場所へ。

もう少ししたら、魚ももう少し増えてくるかな??

さて、明日からGW!!!!
がっつり潜るぞ~~~。

本日のお写真はまいちゃんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~18℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:0.5~1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベ、キイボキヌハダウミウシ、フリソデエビ、クエ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、タテジマヘビギンポ、キビナゴの大群、イシガキフグ、メクシクロミス・マリエイ、キンギョハナダイの群れ

アオリイカ(産卵)、カゴカキダイの群れ、ハナゴイ、エイラクブカ、ワカヨウジ、ホウライヒメジ

イセエビ、イサキの群れ、スジアラ、タカサゴの群れ、アザハタ&クロホシイシモチ&キンメモドキ、キンギョハナダイ

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, アオリイカ, イサキの群れ, キンギョハナダイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

眼。あれこれ

ビーチで会える生き物たちの「眼」

今日はスタッフのストック写真から、桟橋前ビーチで会える生き物たちの眼をテーマにお送りします。特に深い意味はありません(笑)

まずはオキゴンべ。とにかく色々な表情が楽しめます。こんなひょうきん顔を狙ってみるのも面白いかも(笑)

お次はマガキガイ。この時期串本の居酒屋でもよく見かける巻貝ですが、人間とほぼ同じ構造の眼なんだとか。

最後はモンハナシャコ。色鮮やかで人気の被写体ですが、生物界で最も高性能な眼を持っているらしい!

人には見えない「円偏光」を見る事ができ、色彩認識能力は人間の10倍!
ん~、いったいどんな風に見えてるんでしょうね~?

写真:iwa

モンハナシャコの驚異的能力が気になる方はこちらをどーぞ。
Neverまとめ https://matome.naver.jp/odai/2139875202275190001

さて、明日もいい天気、良い凪ぎになりそうです。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:14℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

オキゴンべ、マガキガイ、モンハナシャコ、サザナミフグ、イソギンポ、コケギンポ、クロダイ、マメダワラ(海藻)、ウミヒルモ(海藻)

串本の生きもの

モンハナシャコ, オキゴンべ, マガキガイ

盛り沢山!

イカリベンジ成功!

昨日に比べ、うねりも落ち着き始めた串本。
風も吹いてないので、本日は外洋にも潜りに行ってきました。
流れもなくまったりなダイビング(^^♪

そんな外洋でちょっと変わった光景に遭遇!
ナシジイソギンチャクの浮遊!てか泳いでる感じでした!!

他にも外洋チックなウミウシ!
ハナオトメウミウシ よく見たら小さいクモヒトデが乗ってる~~(^^♪

もちろん近場にも潜ってきました。
久しぶりにイスズミ礁に潜りに行ってきました。
相変わらず砂地が綺麗!!透明度悪くてもそれだけで気持ちいい(^^♪
それと、昨日のリベンジでアオリイカにもチャレンジ!!
今日はなんと!!!大当たりでした!!!
全部で10杯は居てました!!!

写真3枚:YAIさん
3日間ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:20℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物、

オトヒメウミウシ、イガグリウミウシ、サメジマオトメウミウシ、サクラミノウミウシ、セミエビ、ナシジイソギンチャク、ハナオトメウミウシ、ノウメア・ワリアンス、キンギョハナダイ、アカゲカムリ、シロタスキウミウシ

イシガキフグ、シンデレラウミウシ、コブヌメリ、コマチコシオリエビ、カンムリベラ、ハナゴンベ、クエ、オニカサゴ、イソバナガニ、オトメハゼ

アオリイカ、オランウータンクラブ

串本の生きもの

アオリイカ, ハナオメトウミウシ, ナシジイソギンチャク

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 二の根, イスズミ礁

イカは雨好き?

やっぱりアオリイカの産卵は雨が狙い時?

今日はゲストさんとマンツーマンで「アオリイカの産卵」狙いで3本潜ってきました!!!

朝一は今まで確認できていなかったサンビラへ。
産卵床には卵が産みつけられていましたが、肝心の産卵は見れず・・・。

ただ、一度オスが偵察にきているのは確認できたので、これからに期待です♪

そして、2本目は、備前へ。こちらはまだ産卵の便りは届かず・・・
だったので、もう一つの旬ネタであるケヤリソウをメインで遊んできました!!!

ケヤリの満開を撮っていると・・・なんとムラサキウミコチョウが泳ぎだし、いいところを通過~~。

とっさの瞬間を見事に収めてくださいました(#^.^#)
いや~~これは綺麗~~~~!!!

備前では、ウミウシが豊作で、ニシキウミウシygもいいところにいてくれたりと
フォトダイブとなった2本目でした。

最後のチャンスはグラスーワールド。
にわか雨が降り始め、イカの産卵のコンディションとしては抜群♪

期待を膨らませながら行ってみましたが、一回目は失敗・・・((+_+))
ただ、最後のチャンスという事もあり、あきらめきれず、2回目に挑戦!!!

初めは1匹だけでしたが、時間の経過とともに1ペアが登場し、合計で3個体。
産卵のシーンは確認できませんでしたが、イカを見れたのでなんとかセーフ(;^_^A

やっぱりイカの産卵はくもりや雨の時がいいのかな~~??
ダイバーとしては晴れがいいんですが。

イカの産卵を見たい方は、雨や曇りなどの日を狙うと産卵シーンに遭遇する確率が上がるかもしれません。

明日は、あいにくの雨模様ですが、イカの産卵は絶好調かも♪
明日もイカ狙いかな~~??

本日のお写真はYaiさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:16~19℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キイロハギyg、クサハゼ、アオリイカ(卵)、オイランヤドカリ、ワモンダコ

アマミスズメダイyg、ユビノウハナガサウミウシ、ケヤリソウ、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、ミナミクモガニ、エイラクブカ、イサキの群れ、ニシキウミウシyg

アカヒメジ、カンザシヤドカリ、ゾウゲイロウミウシ、センテンイロウミウシ、アオリイカ(ペア)、カメノコフシエラガイ、コガネミノウミウシ、イトヒキベラ(婚姻色)

串本の生きもの

アオリイカ(卵), ニシキウミウシyg, ムラサキウミコチョウ, アオリイカ(ペア)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, サンビラ

サソリガイ

ついに?春濁り?

今日もやや春濁り色の海でしたが、天気は最高♪ 波も静かで楽しく潜れました。春濁りのやや緑掛かった世界も、季節の出来事と思ってみれば、なんだかいいものです。

さて、今日の写真はYaiさんにお借りした5点です。

まずはジョーフィッシュ。そろそろ口内抱卵が始まる季節です。

と思ってたら、上がり際に出会った他店ガイドさんに、1週前から口内抱卵をしている個体を教えてもらっちゃいました。あざぁ~す(^-^ゞ

そして砂地では見慣れない貝殻を発見。

調べてみると、その名もサソリガイ。南方種の珍しい巻貝でした。

ラストは最近よく遭遇しているモンジャウミウシ。

これまであまりお目にかかった事がないタイプですが、近頃グラスワールドでよくよく出会います。

そして話題のアオリイカ産卵は今日も休止モードでした。潮の変化と水温低下の影響なのでしょうか、明日以降の復活に期待しましょう!

というわけで、Yaiさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナゴンベ、ハダカハオコゼ、イガグリウミウシ、サラサウミウシ、ミアミラウミウシ、フリソデエビ、アオサハギ、アザハタ&キンメモドキの群れ、鯉のぼり

カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、ハタタテハゼ、ヤマブキハゼ、ハナゴンベ、モンジャウミウシ、ニシキカンザシヤドカリ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, モンジャウミウシ, サソリガイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

は~るがき~た~

保育シーズンも間近!?

久々のスカッと晴れた1日。
ニュースでも、「今日は天気崩れません」と言っていた通りの天気でした~~♪

海は春の便りが届きつつあり、春濁りがスタートしたかな??
っていう感じ。この便りが届くと生き物達の営みが急加速します。

近場では、今話題のアオリイカにアタックするも、時間が合わず不発・・・汗
ただ、イカ以外にも産卵シーズンに突入している魚が居ました!!!

それは、アオスジテンジクダイ。
まだ口からこぼれ落ちそうなほどとはいかないですが、オスの口はふっくら。

口から見える銀の卵見つけないとな~。
そして、珍しいウミウシも発見!!!

モンジャウミウシです。岩の裏に張り付いていました。
南方系のウミウシは岩の裏から出てくるのが多い気がします。

そして、備前からは、近場ではレアなキンチャクガニ。

大半のカニはエロ目なのですが、この子は少し可愛らしい顔をしていました。
最後は、海の桜(?)ケヤリソウも満開!!!

海が荒れて儚く消えてしまう、この綺麗な風物詩。
何度見ても綺麗です♪

さて、明日も天気が良く、海も穏やかそう(^^♪
がっつり潜ってきます!!!

本日のお写真は属さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~15℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、カゴカキダイの群れ、ネムリブカ、アカヒメジ、アオリイカ(卵)、モンジャウミウシ、シロウネイボウミウシ、オランウータンクラブ、ワカヨウジ

アザハタ、キンチャクガニ、イサキの群れ、ナガレモエビyg、ヒメサンゴガニ、ケヤリソウ、オルトマンワラエビ、クリアクリーナーシュリンプ、アカシマシラヒゲエビ

ヤッコエイ、イガグリウミウシ、ハマチ&キビナゴ大群、キンメモドキの群れ、キミシグレカクレエビ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ケヤリソウ, モンジャウミウシ, アオスジテンジクダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 北の根

捕食!

若干、水温低下!

陸はこんなにも暖かいのに
海の中は、まだまだ冷たい串本!

そんな中でも、元気にしてるのがウミウシたち!
色んな種類に逢えるのもこの時期限定!!
ウミウシ好きにはたまらんですな~~~(^^♪

本日の写真は、そんなウミウシを含めた4枚を載せます。
ワモンダコ 近くに居たアカハタに狙われてました。

キイボキヌハダウミウシ捕食  お腹ペコペコなんでしょう(^^♪

アオサハギ 背景が綺麗な所をウロウロ

イソコンペイトウガニ かなり大きめでした。

写真4点:田中さん
有難うございました。

明日もええ凪になりそうです(^^♪
天気もいいしダイビング日和ですな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:17℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、ハナゴンベyg、ヤマブキハゼ、ハタタテハゼ、コガネミノウミウシ、ニシキカンザシヤドカリ、ミナミクモガニ

ヒョウモンウミウシ、イラ、コホシカニダマシ、コマチコシオリエビ、コマチガニ、アオウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、フリソデエビ、アオサハギ、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

イソコンペイトウガニ, アオサハギ, ワモンダコ, キイボキヌハダウミウシ捕食

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

3月のフォトギャラリー

2017年3月の選りすぐりフォト!

毎月、各月ごとに素敵な写真を選りすぐってギャラリーを作成していきます。今回は初めての作成となりました。少し遅れましたが2017年3月のギャラリーです(^^)

2017年3月は、美しい海草や砂地の生物、ウミウシをはじめとする無脊椎動物たちがたくさん見られました。