月別アーカイブ: 2020年9月

秋のお天気。

穏やかな秋晴れになりました。

今日も穏やかな天気に恵まれて、海面はとても穏やかな一日になりました(^^)

そんなわけで、今日は近場と外洋分かれて出港しましたが、外洋エリアは久々にそこそこな流れが入っていて、大物に期待してエントリーしたものの、大物は特になし(((^^; スポーツの秋!って感じでした(^^; マクロは多くて面白かったんですけどね~(((^^;

こちらは浅地の定番、キンチャクガニ。ユウゼンも健在でした。

逆に近場のエリアでは、このところキビナゴが溜まっているエリアが多く、今日もあちこちでソウダガツオが突っ込む、外洋さながらのシーンが何度も見られました。
そのほかマクロもとても充実しています。共生ハゼ、カエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギ、などなど、、、品揃えが豊富すぎます(^^)

こちらはちょっとマニアックなワライヤドリエビ。

普通種のテンロクケボリタカラガイ。

普通種のレンテンヤッコ。どちらもキレイですね~。

秋のお天気が続く中、水中はまだまだ夏っぽい感じですよ~!!
陸上とは少し遅れてやって来る「実りの秋」が楽しみです(^^)

というわけで今日の写真はANAMIさんにお借りした4点でした。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:20~25℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ユウゼン、タカサゴ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、キンチャクガニ、ムレハタタテダイ、コガシラベラ産卵、アオブダイ、スジアラ、イシダイ、キンギョハナダイ群れ

ニシキフウライウオ、キンメモドキ群れ&アザハタ、ニラミギンポ、クマノミ卵、キビナゴ群れ、ソウダガツオ群れ、アオサハギyg、ナンヨウハギyg、シマキンチャクフグyg

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、テンロクケボリタカラガイ、アカホシカクレエビ、キビナゴ群れ、ソウダガツオ群れ、ワライヤドリエビ、クマドリカエルアンコウyg

串本の生きもの

キンチャクガニ, ワライヤドリエビ, テンロクケボリタカラガイ, レンテンヤッコ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

ハゼ

今日もハゼへ!!

今日は朝からハゼリクエストがあったので
今、串本で見れるハゼ達を確認がてら見に行ってきました!!

台風の影響で砂地もだいぶ雰囲気が変わってはいるものの
ハゼ達は変わらず元気に出てくれていました。
ホタテツノハゼからヒレナガネジリンボウまで南方種が勢揃い(^^♪
運が良ければ共生エビも一緒に見れるちゃいますよ。

今の水温だからこその見れる生き物って貴重です。
これを逃したら来年までお預けになってしまうので
見に来るならお早目に~~~~(笑)

では、こちらが今回撮って頂いたハゼになります。
ホタテツノハゼとコトブキテッポウエビ

ヒレナガネジリンボウ

写真2点:モリタニさん
それと今限定で潜れるアンドの鼻ではネジリンボウを発見!!
久々に出会いました!!

写真1点:西川さん
お二人の方有難うございました。

明日も穏やかな海になりそうです。
しかも天気も晴れマークです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、テングダイ、アナモリチュウコシオリエビ、ノコギリハギ、イガグリウミウシ、アオウミウシ、マツバギンポ、キンギョハナダイ

アザハタ、キンメモドキ群れ、ニラミギンポ、イソギンチャクモエビ、ミツボシクロスズメダイyg、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ

ハナミノカサゴ、ミナミハコフグyg、タキゲンロクダイyg、コマチコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、、キリンミノカサゴyg、イソコンペイトウガニ、ネジリンボウ

串本の生きもの

ヒレナガネジリンボウ, ホタテツノハゼ, ネジリンボウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

出港時間変更のお知らせ

10月1日から出港時間が変わります!

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

10月1日よりイセエビ漁が解禁となる為、全便15:00エキジットとなります。これにより出港時間を「冬時間」に変更させて頂きますので、ご予約の際や集合時間等、お間違えない様ご注意下さい。

土日・祝日など

 近場船 第1便 第2便 第3便 第4便
  7:30 9:45 11:45 13:30
※2ボートの場合は、奇数便、偶数便のいずれかをお勧めしております。
※連続乗船は窒素負荷が高まるため、お勧めしておりません。
外洋船  第1便 第2便 第3便 第4便
7:15 9:45 11:45 13:30
※2ボートの場合は、奇数便、偶数便のいずれかをお勧めしております。
※連続乗船は窒素負荷が高まるため、お勧めしておりません。
※原則午後の便は近場エリアのポイント運用になります。

直前の予約変更は、安全管理上お受け出来ません。予めご了承下さいませ。

平日など

第1便 第2便 第3便
近場船/外洋船  8:00 10:00 13:30
※海況不良などが予想される場合、前日に時間変更などをご連絡致します。

 

ご予約の際は・・・

  • 外洋便は「経験50本以上で、浮力調整がご自身でできる方」がリクエスト可能です。ブランクがある方、器材フルレンタルの方などはご遠慮頂いております。また当日の天候や海況、配船の都合で外洋便の設定ができない場合もあります。
  • 集合時間については、出港時間の1時間ほど前でお願いしております。ご利用が初めての場合などは、余裕をもってお早めにご集合下さい。
  • 上記出港時間については、当日15分程度の変更が生じる場合がありますので、 余裕をもってご集合宜しくお願いします。
  • 前日の夜、及び当日の予約変更は、安全管理上お受け致しかねますので予めご了承くださいませ。

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

トップに戻る

コトブキテッポウエビ

コトブキテッポウエビ

共生エビを求めて砂地探索へ。

朝晩は風が涼しく感じる日も増えてきましたが、日差しが出ている日中はまだまだ汗ばむ陽気になります。
今日もお天気は気持ちよい秋晴れになり、海もとても静かで快適なダイビングが楽しめました~(^^)

今日は砂地の共生ハゼのリクエスト、ではなく、共生エビのリクエストを頂き(((^^; いざ砂地へ出掛けてみました。

話題のホタテツノハゼや、

ヤノダテハゼなどの南方種と共生するコトブキテッポウエビ。

紅白主体のカラーで、名前のコトブキ(寿)が、めでたい感じ(^^)
コトブキテッポウエビ

普通種のクビアカハゼとコシジロテッポウエビも多数。

といった感じで共生ハゼ&エビ観察で楽しく遊べました~。

そのほか、あちこちで出現中のマダラタルミygや

表情豊かなヒメゴンベ。

アオスジテンジクダイの口内抱卵など、

秋の旬ネタが盛りだくさんの一日でした(^^)

というわけで、今日のナイスフォトは、福ちゃん&モリタニさんのお二人にお借りした7点でした。どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~26℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ユウゼン、メジナ&ニザダイ群れ、タカサゴ群れ、コガシラベラ産卵、スジアラ、クエ、アオブダイ、マツバギンポ、ハマチ、ムレハタタテダイ、ナンヨウハギyg

オオモンカエルアンコウyg、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ホタテツノハゼ、ニシキオオメワラスボ、ヨセナミウミウシ、テングチョウチョウウオyg、アオサハギyg、アオウミガメ、マダラタルミyg

クマドリカエルアンコウyg、キンメモドキ群れ&アザハタ、ニラミギンポ、キビナゴ群れ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、アカホシカクレエビ、クマノミ(産卵)、ソメワケヤッコyg

ジョーフィッシュ、コケギンポ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジ群れ、ハタタテハゼyg、マダラタルミyg、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、マルスズメダイyg、シコクスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、ササスズメダイyg、

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, マダラタルミyg, ヤノダテハゼ, アオスジテンジクダイ(口内抱卵), ヒメゴンベ, コトブキテッポウエビ, コシジロテッポウエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地, アミハタ

バランス取れた海

ワイド・マクロ共に楽しい海が続いてます♪

9月の最後の週末。金曜日の大雨で一時はどうなる事かと思いましたが、自然の回復力に助けられ快適に潜る事ができました!!!

今日の海はワイド・マクロ共にバランスよ〜〜く見られたなんともツイてる1日(^^)

外洋はメジナをはじめとする根魚がとても豊富です!!

透明度も抜群とはいかないまでもまあまあいいですよ〜〜♪

群れを見た後にはマクロネタも見られバランス取れたポイントになってます(^^)

このタコのお母さん卵を守りそのまま星になってしまうんです。
最後の大仕事。頑張って欲しいですね。

外洋も去る事ながら今近場の群れがアツい!!!
キビナゴにアタックする回遊魚がたくさん見られます!!!

今日に関してはドリーを見ていたらこの群れ(^^;)
もう忙しい忙しい・・・上も下も見ないといけないから時間が足りませーーーん汗

最後は僕らしくマクロネタ3連発をご紹介しま〜すww

最初は、ニシキヤッコyg。
やっと綺麗に撮ってもらえたかな〜〜??イライラ系被写体です。

次は、初めて見るウミウシ。アミメタマゴガイ(?)かな??

大きさは5mm。久々の極小です。

最後は、ビシャモンエビ。最近個体数増えている気がします♪

さて、明日から平日ですがありがたい事にたくさんのゲスト様にお越しいただきます!!!このままシーズンたくさんの方と楽しく潜るぞ〜〜。

明後日は外国出身の方もお越しになられます。インターナショナルなお店になりそうな1週間です(^^)

I wanna spend good time for a week!!!

本日お写真を提供してくださった4名様ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜27℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

メジナの群れ、ユウゼン、タカサゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、マツバギンポ、ムレハタタテダイの群れ、ワモンダコ(抱卵)、ミツボシクロスズメダイyg、イセエビ

アザハタ、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチ、ツバス、ツムブリ、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ、アミメタマゴガイyg、オトヒメエビ、ビシャモンエビ、ニシキヤッコyg

ミナミハコフグyg、アザハタ、ケラマハナダイ(婚姻色)、タレクチウミタケハゼ、タテジマキンチャクダイ、キンチャクダイyg、コロダイyg、クロホシイシモチygの群れ

串本の生きもの

ヒレナガカンパチ, ビシャモンエビ, メジナの群れ, タカサゴの群れ, ニシキヤッコyg, ワモンダコ(抱卵), アミメタマゴガイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地, アンドの鼻

水面は・・・でも5mを過ぎれば綺麗〜〜。

昨日の雨の影響なく潜れました〜〜。

昨日は町内に避難勧告が出るほどの大雨で、透明度が危ぶまれましたが・・・
5mから下は綺麗〜〜♪10mほどで快適に潜る事ができました〜〜(^^)

クローズ明けてのダイビングだったので、今までのレアキャラの生存確認をしつつ新たな生き物を捜索してきました。

連休に発見されたクマドリカエルアンコウygも今日は健在!!!
しばらく同じ場所にいてくれるはずです!!!!

生存確認の合間での収穫はNEWマダラタルミyg!!!

水の青さも伝わるかな〜〜???大きさ2cmほどでとても可愛いです!!
上はキビナゴの群れとカンパチ。下を見たらマクロの可愛い魚って最高のエリアが整ってます(^^)

可愛い珍生物の発見は、縁起の良さそうな体色のアミメハギygのご利益かもww

ログ付けで金運アップしそう!!!!って話題持ちきりでしたww
南方種のレアも出会えたしホントに金運アップしたりして。

ここまで図らずも幼魚ばかり。幼魚といえばクマノミygも忘れてはいけないですよね〜〜。

タイミングが合えばこんな可愛い表情を見せてくれるんですよ!!!!
普通種だからといってスルーせず撮って上げてくださいね。

さて、明日もたくさんのゲスト様にお越しいただきます。
連休中に続き多くのゲスト様にお越しいただき感謝、感謝です。

明日も楽しむぞ〜〜。

本日のお写真は、「金運アップさん」にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:22〜27℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチ、マツバギンポ、キンチャクガニ、ワモンダコ(抱卵)、ユウゼン、シモフリカメサンウミウシ、ムレハタタテダイ

アミメハギyg、クリアクリーナーシュリンプ、アザハタ、ケラマハナダイ(婚姻色)、シマキンチャクフグyg、タテジマキンチャクダイyg、クマノミyg、オトメハゼ、クロイトハゼ

ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、マルタマオウギガニ、ヒレナガカンパチ、キビナゴの群れ、マダラタルミyg、アオサハギyg、コケギンポ、ツムブリ、キンメモドキの群れ

ビシャモンエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、キミシグレカクレエビ、イソバナカクレエビ、ニラミギンポ、ミチヨミノウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、ワライヤドリエビ、スマガツオ、キビナゴの群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, マダラタルミyg, クマノミyg, アミメハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地, アンドの鼻

想定外

まさかの穏やかな海!!

台風の進路的に本日はクローズが濃厚だったのに
蓋をあけてみたらまさかの穏やかの海!!
風も無く、うねりもなく外洋にも行けるぐらいの海況でした。

そんな本日は3ダイブ
外洋は浅地に潜りに行ってきました。
前回の台風を耐え抜いたユウゼンや年々増えてきたキンチャクガニなど
まだまだ水温が高いおかげもあり出会う事が出来ます。

また近場は最近キビナゴが大量発生!!
それを狙う回遊魚などがあちこちに居てます。
スイッチが入って捕食し始めたらもぉ迫力満点です(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
浅地のキンチャクガニ

キビナゴ&カンパチ  今、凄い数ですよ!!

モンガラカワハギ ゲストが発見!

フタイロサンゴハゼ  良いとことに居てますね(^^♪

写真4点:なっちゃん
有難うございました。

明日は東風強風の予報です。
しかも雨も凄い降るみたいです。
また濁るのかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:26℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キホシスズメダイ、オニカサゴ、キンギョハナダイ、メジナ、タカサゴ、スジアラ、マツバギンポ、ワモンダコ、キンチャクガニ、ヘラヤガラ、ユウゼン

ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、コケギンポ、キビナゴ、アザハタ、キンメモドキ、ニラミギンポ、カンパチ、ソウダガツオ、オオモンハタ、ハシナガウバウオ、ハリセンボン、ツバス

串本の生きもの

キンチャクガニ, キビナゴ, フタイロサンゴハゼ, モンガラカワハギ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地

台風12号通過。

予想外に海中はとてもキレイでした。

今日は台風接近に伴い東風がとても強くなりましたが、うねりは予想よりも穏やかだったので急遽出港する事に。。。
少々うねりはありましたが、飛び込んでみれば水中は快適~♪ コンディションも昨日より良好~♪ 台風が予報より東に逸れたおかげで、助かりました。

さて、そんな今日の写真はYOUSETSUYAさんにお借りした備前の生き物5点です。

まずは複数確認中のホタテツノハゼ。かろうじて出てました(^^)

こちらも出てくれてました。ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ。

人気のミノイソギンチャクとアカホシカクレエビのセット。

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビも高水温で元気です。

最後はコケギンポとイバラカンザシのかわいいセット。

ということで、海中は思いのほか快適で楽しめました。台風が逸れてホント良かった良かった(^^♪

YOUSETSUYAさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:22~25℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、アナモリチュウコシオリエビ、アカホシカクレエビ&ミノイソギンチャク、アオサハギyg、ノコギリハギyg、ワライヤドリエビ、キンギョハナダイ群れ、マツバギンポyg

キビナゴ群れ、ソウダガツオ群れ、ホシカイワリ、クエ、スジアラ、オオモンハタ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ハシナガウバウオ(抱卵)、ニラミギンポ、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、モンガラカワハギ、ビシャモンエビ

串本の生きもの

コケギンポ, アナモリチュウコシオリエビ, ホタテツノハゼ, アカホシカクレエビ, ヤノダテハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

最終日

無事終了~!!

無事にこの4日間を終えることができました!
最終日は少し荒れて天気も崩れてしまいましたが
クローズにならなかったので良かったです(^^♪

外洋は、朝一のみ行けました!
でも、すでに少しうねりが入っておりました。
台風の影響早すぎる~~~。

なので、2本目以降は近場に変更して潜ってきました。
近場はまだうねりも無く、快適に写真も撮れるぐらい落ち着いていました。
そんな近場で新たなネタ発見!!

それはクマドリカエルアンコウ!!
教えて下さったアズールさん有難うございました(^^)

ミナミハコフグyg 数減ったので貴重です。

写真2点:山本さん
ノコギリヨウジ 後ろにサラサエビも写っています!

イソギンチャクモエビ フォトジェニックです。

写真2点:安福さん
お二人の方貸して頂きありがとうございます。

台風がまた近づいてきているみたいです。
せっかく見つけたアイドル達がまた飛んで行ってしまうよ~~~(T_T)
被害が出ませんように。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:24℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クエ、メジナ、ツキチョウチョウウオ、スジアラ、コガシラベラ産卵、ムレハタタテダイ、キンチャクガニ、コガネスズメ、キホシスズメダイ、マツバギンポ、ワモンダコ、ニシキベラ

アザハタ、キリンミノ、シマキンチャクフグyg、キッカミノウミウシ、ケラマハナダイ、ミナミハコフグyg、オグロクロユリハゼ

コロダイ、ノコギリヨウジ、モンハナシャコ、イソギンチャクモエビ、ジョーフィッシュ、マダラタルミyg、カゴカキダイ、アカヒメジ、キンギョハナダイ

ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、ソウダガツオ、アオリイカ、ハナミノカサゴ、クマドリカエルアンコウ、ホシカイワリ、ツムブリ、ニラミギンポ、キビナゴ、オオモンカエルアンコウ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, クマドリカエルアンコウ, イソギンチャクモエビ, ノコギリヨウジ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

南方種続々!!

台風の影響が落ち着き南方種が増えてきました!!

今日で連休3日目。
透明度もいい状況を維持しています。

今日は新規の南方種が続々登場した1日となりました。
毎ダイブどんな出会いがあるかワクワクしちゃいます(^^)

最初はこちら。アサドスズメダイygです。

めっちゃ綺麗な色で目を引く魚でした〜〜。
これ撮りた〜〜〜〜い!!!!!

次は、ニシキヤッコyg。久々に見た気がします!!
黒潮の蛇行もいよいよ落ち着いてきたのかな??

次は外洋で新登場のニシキフウライウオ。

最後は極小ネタを2連発とワイド写真を紹介しま〜〜す!!

大きさ1cm。コガネスズメダイの赤ちゃんだそうです。
マリンステージの谷口大社長ありがとうございます!!!!!!!
肉眼で見たら模様ほとんど見えず・・・・・勉強不足です。

そして、ワライヤドリエビの5mmサイズ笑
めちゃ小さいけど綺麗なところにいました〜〜(^^)

そしてマダラタルミyg。もう見る物多くて困っちゃいます!!!

最後はワイド〜〜。
キビナゴが最近増えてきています♪

ワイドにマクロに水中が賑やかです(^^)

明日は天気が微妙・・・。
でも東風だし、行けるでしょう!!!

明日もレアな生き物探すぞ〜〜〜〜〜!!!

本日のお写真は、宮崎ご夫妻、のりさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21〜27℃
  • 水温:24〜26℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ミツボシクロスズメダイyg、タカサゴの群れ、クエ、スジアラ、キンチャクガニ、ワモンダコ(抱卵)、ユウゼン、ニシキベラ(産卵)

キンギョハナダイの群れ、ヤマトメリベ、クダゴンベyg、ベニカエルアンコウ、ホラガイ、タカサゴの群れ、イタチウオ、ニシキフウライウオ

ヒレナガネジリンボウ、コトブキテッポウエビ、ホタテツノハゼ、ジョーフィッシュ、アオサハギyg、イワガキ(産卵)、マツバギンポ、アオウミガメ

クエ、カノコイセエビ、カゴカキダイの群れ、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、ミチヨミノウミウシ、アサドスズメダイyg、ヤリカタギyg、ハナアナゴ

キビナゴの大群、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、ニシキヤッコyg、ワライヤドリエビ、キンメモドキの群れ、コケギンポ、コガネスズメダイyg

マルタマオウギガニ、マダラタルミyg、ジョーフィッシュ、カゴカキダイの群れ、キンギョハナダイ の群れ、クロホシイシモチygの群れ、コケギンポ、ワライヤドリエビ、イワガキ(産卵)

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, キビナゴの群れ, マダラタルミyg, ワライヤドリエビ, ニシキヤッコyg, コガネスズメダイyg, アサドスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, イスズミ礁