月別アーカイブ: 2022年8月

涼しげな写真を。

真夏の海はまだまだ続く。

今日もお天気最高! 灼熱で最高ですね!! 海は快適29℃でした! ビーチは30℃越えの場所が多くなってきて、サンゴなど一部の生物に影響がないかちょっと心配になるほど毎日高水温で暖かい水が続いています(^^)

そんななか、今日は近場のみでまったり3ダイブ潜ってきました。水中は暖かくて快適そのもの、そして平日なのでついついロングダイブになっちゃいます(((^^;

さてそんな本日の写真は生島さんにお借りしたマクロ5点です。

まずはクロスジギンポ。子育てに忙しそうなパパギンポです。

お次はイシガキフグ。暑さでぼーっとしてる感じでした(笑)

キリンミノも、何かぼーっとしてる様に見えます。

こちらはトゲトサカテッポウエビ。小さな目が良く見えてます。

最後は涼しげなピカチュウの写真。真夏でもいるんですね~。

真夏の海はまだまだ続く!! 今後もあれこれ楽しみです(^^)

というわけで、生島さん、お写真どうもありがとうございました。

お客様へ大切なお知らせ

先日、新型コロナ陽性判定のスタッフが出てしまったため、明日から14日までの期間は、ガイド付き一般ゲスト様の受け入れを中止する決定となりました。
ご予約を頂いていた皆さんには、多大な影響とご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありません。スタッフ一同本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また15日以降のご予約については、急ぎ調整を試みていますので、既に予約されている方については、こちらから追って連絡させて頂きます。

現在PCR検査陰性の確認が取れたスタッフで、一部業務を再開していますが、14日以降もしばらくの間、日中の電話や、予約フォームの返答など、各種お問い合わせの返答に時間を要する可能性があります。
電話についてはメッセージを入れて頂ければ、なるべく早く折り返します。
予約フォームについては、返答が遅くなる場合がありますので、間際の問い合わせなどの場合はお電話でご連絡ください。

ご不便をお掛けしますがご協力宜しくお願い致します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~31℃
  • 水温:27~30℃
  • 透視度:12~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒメニラミベニハゼ、ミナミハコフグyg、タテジマキンチャクダイyg、アナモリチュウコシオリエビ、ハタタテハゼ、イソコンペイトウガニ、チンアナゴ、ニシキベラ産卵

ナンヨウハギyg、メガネゴンベ、ミナミギンポ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミナミハコフグyg、メジナ群れ、クロスジギンポ、ニシキフウライウオ、ヤッコエイ、イラ

シマキンチャクフグ、トラウツボ、アカホシカクレエビ、アオハナテンジクダイ(口内抱卵)、イセエビ、イソバナガニ、アジアコショウダイyg、イロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ

串本の生きもの

ウデフリツノザヤウミウシ, トゲトサカテッポウエビ, イシガキフグ, キリンミノ, クロスジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

We met many Greater Amberjack

There are many fishes in all of the dive site.

August 8, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 26~32℃
Water Temperature: 26~28℃
Wind Direction: Southwest(3~5m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:10~20m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

This week is a holiday for Japanese people.
So, many guests come to our shop.

I’m glad that the number of guests from overseas is increasing.

Then, we can see many fishes every dive point.
Today, we can see a school of Silver-striped round fish.

It’s very dynamic (^^)

Sometimes, Greater Amberjack is coming suddenly .

And, in Isuzumi-sho, there are many butterfly fish.

At second dive, I try to look for tiny Nudibranch.

This size is about 2mm~5mm.
There are many Nudibranch here.

I hope the visibility is keeping good.
Thank you for reading.

Bye(^^)/

蒼い外洋

回遊魚大当たりの1日でした〜〜。

お盆週間目前。
今の所綺麗な潮が継続して入ってきています!!!

今日は朝イチは外洋へ〜〜。
入ってみると、まず水が綺麗(^^)♪

その後にはキビナゴとヒレナガカンパチ・ツムブリそしてスマガツオなどなど祭り騒ぎ〜〜!!!

1ダイブキビナゴに戯れながら潜っていると気付けば浅地を1周笑

回遊魚に追われるともう360度キビナゴなることも。
いよいよ夏の外洋がやってきたようです♪

最後は近くでアタックしてくれたりととても迫力ある1本でした〜〜♪

2本目は久々に極小を笑
なぜかというと・・・・水中虫めがねの話になり、僕が持っているクローズアップレンズの威力を知ってもらうためです(^^)

大きさ5mmほどかな〜〜?
他にも色々探したらウミウシ出てきたので、今年は夏でも多そうです♪

ゲストさんにはクローズアップレンズを使用してよく見えた〜〜って言ってもらえて
また一つマクロダイバーの人口が増えたかもしれません。

1本目はワイド、2本目はマクロ(ミクロ)こんな1日も楽しいですね〜〜。

明日は海外からのゲストさんもお越しいただきインターナショナルなダイビングショップになる予定です。
英語の能力鍛えて、海外の人に串本の魅力をどんどん知って欲しいな〜〜。

本日のお写真は過去のストック写真にてお伝えしました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜32℃
  • 水温:27〜29℃
  • 透視度:10〜20m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

キビナゴの群れ、メジナの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、ツムブリの群れ、スマガツオ、タカサゴの群れ、ニシキベラ(産卵)、ヘラヤガラ、キンチャクガニ(抱卵)、マツバギンポ

チョウチョウウオの群れ、クロホシフエダイの群れ、カノコイセエビ、モンスズメダイyg、クマノミyg、ベラギンポ、ヒョウモンウミウシ、アオモウミウシ、ユビウミウシSP、キイロワミノウミウシyg

ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、キンギョハナダイの群れ、ソラスズメダイの群れ、ミヤコウミウシ、アオウミガメ、モンスズメダイ(産卵)、ヒレナガカンパチの群れ、ハナゴイの群れ、タツノイトコ、カゴカキダイの群れ、アオサハギyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, イスズミ礁

最高~♡

青い海、最高~!!!

こんにちは、夏ですね♡どうも、ヒトミマリです。

今日は気温30℃越え、水温も25~29℃台を推移、暖かい!!シーガル(半袖のウエットスーツ)でも快適☆でも、皆さんは半そでマンにならず、ラッシュガードなどで良いので、肌は死守してくださいね、クラゲやイラモ、ガヤなどにやられちゃわない様に・・・!

お写真はNishikawaさんにいただきました♡ありがとうございます!

今日は、マクロ仕様のNishikawaさん、まずは今HOTなニシキフウライウオ!ペアなんですYO!美しい柄です!並んでるのがまた、かわいい♡

ミナミギンポは今日もスマイル(*´ω`*) 癒されますね~♡

個人的に、このお写真の色合いがめちゃくちゃ好き!イソコンペイトウガニ!!今日の海が青かったのが良くわかる背景、青ぬき、最高ですね!

セボシウミタケハゼはこっち向いてる子と、向こう向いてる子がいるのが、なんか良い感じ☆ヒトがまた写真撮ってるなーって思いながらこっち見てるのかな~(笑)

Nishikawaさん、すてきなお写真をお貸しいただいて、ありがとうございます!またよろしくお願いしまぁす( *´艸`)♡

さて、今日は、外洋では、カンパチ ぐるぐる、キビナゴ キラキラ シャーシャー(って動くよね?)、ツムブリ VS メジロザメまで見れたらしいです!!!もし、この後、目撃されたゲストさんからお写真をお借り出来たら、あとでInstagram投稿するかも☆お楽しみに・・・(投稿しなかったら、ごめんなさい!)それにしても、メジロザメって、すごいなー!!大きかったのかなぁ~?

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:26~32℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カンパチ、キビナゴ、キンギョハナダイ、ヤシャハゼ、アヤトリカクレエビ

キンチャクガニ、ムレハタタテダイ、ツムブリ、メジロザメ、メジナ

クマノミ、セボシウミタケハゼ、イソコンペイトウガニ、アオウミガメ、ニシキフウライウオ(ペア)、ミナミギンポ、アジアコショウダイ

クマドリカエルアンコウ、ナカザワイソバナガニ、ニラミギンポ、ミナミハコフグYg、ナンヨウハギyg

ヤッコエイ、アカホシカクレエビ、コホシカニダマシ、コガネスズメダイ、サビウライロウミウシ、クチナシイロウミウシ、ムチカラマツエビ

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, イソコンペイトウガニ, ミナミギンポ, セボシウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

蒼い海

久々に外洋オンリーで潜ってきました。

今日は昼から天気が不安定。
今ニュースにもよく出てくる「ゲリラ豪雨」が降り頻る1日となりました(^^;)

でも海の中は穏やかそのもの〜〜♪
透明度も抜群で蒼い海が広がっていました〜〜。

どこまでも見える蒼い海。
こんな海がずっと続いてくれたらいいのにな〜〜

根魚が根に集結していて魚影の濃さも良い感じでした〜〜。

今日はタカサゴの群れが良い感じ。
固まっていて、ボリューム満点でした〜〜(^^)

外洋の根の上には甲殻類が多いです。

体が半透明のコマチテッポウエビ。体色が綺麗で結構人気のあるエビです!!

マクロネタも去る事ながら今日はワイドな海で楽しんできました〜〜。

最終便にはハンマーヘッド・シイラの群れが見られたらしい(><)
最終便潜れなかったのが残念〜〜〜・・・・。

明日から週末。この蒼い海が続きますように〜〜。
そして大物にも会えますように〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:27〜31℃
  • 水温:27〜28℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、メジナの群れ、ムレハタタテダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、シテンヤッコ、ヘラヤガラ、コガネスズメダイの群れ、スジアラ、カンムリベラ

タカサゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、ウメイロモドキ、タカベの群れ、ミナミハコフグyg、アザハタ、クロホシイシモチの群れ、コマチテッポウエビ、コマチコシオリエビ、ホンソメワケベラ

キンギョハナダイの群れ、イタチウオ、キンギョハナダイの群れ、シイラの群れ、ハンマーヘッドシャーク、イセエビ、シテンヤッコ、ヤマトメリベ

串本の生きもの

モンハナシャコ, タカサゴの群れ, コマチテッポウエビ

串本のダイビングポイント

浅地, 塔の沖, ニノ根

古見きゅうさん滞在中~!

高水温キープで深場も快適度アップ!

予報通り今日も西風がやや強くなりましたが、海中は視界良好で穏やかそのもの(^^) 28℃越えの暖かい水も中層下まで行き届いて、寒さが苦手なガイドにとっては嬉しい限りです(笑) 備前では久々に深場のエリアもうろうろしてきました~。

まずは備前のチンアナゴ。計3匹、水温上がって元気にしてます。

深場では、ホタテツノハゼやヤノダテハゼも確認してきました。
共生ハゼエリアも水温上がって楽しくなりそうですよ~。

こちらはテナガダコの一種。小さな貝殻の中で抱卵中でした。

サンゴの中にはタスジコバンハゼが爆増中です。

近年少ないアジアコショウダイyg この子は越冬した2年生サイズ。

ラストは最近登場したばかりのナンヨウハギyg 体長2cm

気が付けば、この1週間ですっかり真夏仕様の海中になりました。
真夏の海はまだまだしばらく続きます。今後も楽しみ楽しみ(^^)

以上、本日の写真はナースさんにお借りしたマクロ5点でした。
どうもありがとうございました。

古見きゅうさん、週末まで滞在中です!

そして本日から日曜日まで、写真家の古見きゅうさんが滞在中~!

長期取材のラストスパート! 明日は凪ぎそうなので外洋攻めてきま~す!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~30℃
  • 水温:24~29℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、クマノミyg、ミナミギンポ、ニシキフウライウオ(ペア)、アジアコショウダイyg、イラ、ヤッコエイナンヨウハギyg、タカサゴ群れ

アオウミガメ、チンアナゴ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、クマノミ(卵)、イソギンチャクエビ(抱卵)、ビシャモンエビ、テナガダコ属の一種(抱卵)、キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ、カンパチyg群れ

カゴカキダイ群れ、カンザシヤドカリSP4、スミツキベラyg、タツノイトコ、モンハナシャコ、ニジョウサバ、ツムブリ、キビナゴ群れ、アオスジテンジクダイ、キンセンイシモチ、ソラスズメダイ群れ

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, アジアコショウダイyg, チンアナゴ, タスジコバンハゼ, テナガダコの一種(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

穏やかになるのはいつになるのやら

荒れていたのは見た目だけ!

昨日の予報通り、午後からは海が荒れ始めてきました!
午前中はそんなに荒れていなかったのにな~~~。
でも、中に入ってしまえば問題なし!

荒れているのは見た目だけやったな~~(^^♪

なので住崎エリアで3ダイブできました。
そんでもって最近は、浅瀬で遊ぶことが多くなってきました!
なぜかというと、水温が高いからです(^^♪

だって上から下まで28℃前後あるので我慢しなくても快適なんですよ(^^♪
多少はうねりで揺れてはいますが、水温には負けるな(笑)

早く全体的に穏やかにならないかな~~。

それでは本日の写真です。
ニシキフウライウオ(ペア)今日も飛ばされずに居りました!

クマドリカエルアンコウ(黒) 少しずつ動いてたな

アカゲカムリ 擬態上手でした。

写真提供:川瀬さん&伊藤さん
貸して頂きありがとうございました。

明日も今日と似たような予報やな~
早めに午前中に2本潜った方が良さそうかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:32℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アオウミガメ、ニシキフウライウオ、クマドリカエルアンコウ、ハナキンチャクフグ(産卵)、アザハタ、イシガキフグ

ソラスズメダイ、クマノミ&卵、アオウミガメ、ハリセンボン、ベニワモンヤドカリ、アカゲカムリ

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, クマドリカエルアンコウ, アカゲカムリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

Turtle is living in the same place

We can meet sea turtle every day.

August 2nd, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 27~32℃
Water Temperature: 25~27℃
Wind Direction: West(7m/s)
Swell: 1.0~2.0m
Visibility:10-20m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Today, the wind is getting stronger…
But the visibility and w.temp is so good.
W.temp is 25 to 27 degrees.

We can dive without stress.
Recently, we can meet sea turtle easily.

Same sea turtle is living in the same place.
So, we don’t have to look for them.

And other macro creatures is still in Kushimoto.

And, ghost pipe fish is also still here.

We can see so many kinds of creatures in near dive site.
So, you can enjoy diving in Kushimoto now!!

Please come and visit Kushimoto.
Thank you for reading.

Bye(^^)/

荒れてたな~~

耐え抜いておくれ!

久々に西風の串本!
時間と共に風波が出始め、台風の影響のうねりも若干残ってはいるものの
水中は、まだコンディションを保ちつつあります。

そんな串本ですが、最近になりアイドル的な生き物が続々と登場しております。
ニシキフウライウオやクマドリカエルアンコウなどマクロネタが豊富になってきました。

でも、この荒れで飛んでいかないか心配になります。
頼むからお盆まで耐え抜いておくれよ~~~!!

それでは本日の写真はこちらです。
ニシキフウライウオ(ペア) 一番飛んでいきそうなネタだな~

クマドリカエルアンコウ 他にもカエルアンコウ居たのに本日1個体だけ

ピカチュウ こちらも軽くて飛んでいきそうやな~~

写真3点:Mさん
貸して頂きありがとうございます。

明日の予報がクローズ濃厚かも・・
久々にエリア移動かな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、ジョーフィッシュ、タツノイトコ、ワライヤドリエビ、タカノハダイ、ナガサキスズメダイ、ミヤケテグリ、ウルマカエルアンコウyg、タテジマヤッコ

クマドリカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、キビナゴ、カンパチ、オオモンハタ、ミナミハコフグyg、ミナミギンポ、ナンヨウハギyg、ピカチュウ、アオウミガメ

串本の生きもの

ピカチュウ, ニシキフウライウオ, クマドリカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

うねり再来。

熱低がまさかの変身、6号に!

5号のうねりを何とかやり過ごして週末は楽しく潜りきりましたが、5号に続いていた熱低がまさかの変身で6号に格上げ(*_*) そんなわけで昨夜から再びうねりが続いていて、今日はやや透視度が落ち込みつつのスタートになりました。

土日ほどの透視度はありませんでしたが、今日も中層~表層は視界良好で29℃、やや揺れはありましたが皆さん快適に潜れています。

今日も浅場ではキビナゴとカンパチの群れが至る所で攻防していて、見応え充分でした。また、マクロもネタが豊富であちこちに珍生物が出現中。うねりが治まれば新たな珍生物も続々登場しそうな予感です。

さて、そんな今日の写真はなかむ~さんにお借りしたマクロ4点です。

育卵中のミナミギンポ。この子は背景がきれいで人気者です。

抱卵中のニシキフウライウオもペアで定着中です。

こちらは高水温下では珍しい、ピカチュウとミドリリュウグウウミウシ。

そして最近よく会うアオウミガメに今日も遭遇。サービス良しです(^^)

明日以降は、さすがにうねりも治まりそうです(^.^d
真夏の天気が数日続きそうなので、陸上も海中も更に夏っぽくなりそうです!

というわけで、なかむ~さんお写真ありがとうございました~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~30℃
  • 水温:24~29℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、アオリイカyg、キビナゴ群れ、カンパチyg群れ、アカゲカムリ、ハナゴイ群れ、ニューギニアベラ、メジナ群れ、ソラスズメダイ&キンギョハナダイ群れ

ナンヨウハギyg、キビナゴ群れ&カンパチyg群れ、ミナミギンポ、ニシキフウライウオ(ペア)、アザハタ、クマノミyg、コケギンポ、イロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、イシガキフグ

ミドリリュウグウウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アオウミガメ、ツバメウオ、ミナミハコフグyg、イソコンペイトウガニ、キビナゴ群れ&カンパチyg群れ、アカホシカクレエビ、イソバナガニ、アオウミガメ

串本の生きもの

アオウミガメ, ウデフリツノザヤウミウシ, ミナミギンポ, ニシキフウライウオ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前