串本の生きもの / アオサハギyg

今日は串本エリアでダイビング

あとは透明度だけなんだけどな~~。

今日は、風も収まり、串本エリアで終日ダイビングをする事ができました!!!
そんな今日もコンディションは相変わらず・・・。

遠くが見えないと、群れ魚のボリュームがダウンしてしまうので、辛~~い・・・((+_+))

という事で2本目からは、マクロ中心に遊んできました!!!
マクロだったら、透明度は関係ないので!!!

まずは、アンドの鼻へ。
潜れる期間も半月ちょっと。行ける時に潜っておかないと~~~。

そんなアンドでは、フリソデエビが沢山います。
半径10m程のエリアで4匹。

1号は何故か岩の上から動かない・・・。

この青色って警戒色の役割をしているのかな??ずっと襲われずに居るのがめっちゃ不思議です。

そして、2号ペアはその目と鼻の先。
撮りやすさは1号に負けますが、大きさでは勝っています!!

撮りやすさを取るか、大きさを取るか、皆さんの好みでお選びください!!!!(笑)

他にもサツマカサゴなど、色々マクロ生物が出迎えてくれます♪

最終便では、綺麗なウミウサギガイ「クチムラサキウミウサギ」を見てきました。

これにウミタケハゼとか乗ってたら最高なのにな~~~(^^♪
何か乗らないかな~~???

そして、イロカエルアンコウygもドンドン大きくなってきています!!!
2週間前は1.3cm。今はおそらく1.8cm?あっという間に大きくなっていきます。

今日は、周りの壁面に泡が付いていて、とても綺麗な感じでした~~。
でもあまり泡を当てると居なくなってしまうかも!?まだ頑張ってよ~~(*_*;

最後は、アオサハギyg。
良い所にいてくれました~~。

トサカと生き物の写真ってやっぱりいいなあ~~~。
今は黒抜きから緑抜きまで色々楽しめます!!!
(緑抜きは今だけかも!!!)

来週はイセエビ会も実施されますので、是非遊びにお越し下さい。

本日のお写真は海野さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

明日は穏やかな海になりそう♪
天気もいいし、楽しむぞ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~19℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:0.5~1.0m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナの群れ、タカサゴの群れ、ウイゴンベ、タテジマキンチャクダイ、イシヨウジ、サツマカサゴ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、アカシマシラヒゲエビ、タレクチウミタケハゼ、フリソデエビ(ペア)×2、ナマコマルガザミ、ハナミノカサゴ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、アカホシアクレエビ、イロカエルアンコウyg、クチムラサキウミウサギ

串本の生きもの

フリソデエビ(ペア), イロカエルアンコウyg, アオサハギyg, クチムラサキウミウサギ, サツマカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 浅地

入ってしまえば快適〜〜

東風が強く波も立ちましたが、水中は快適。

今日は、東風が強く、雨も降る天気。
水面は波もありますが、水中は透明度もよく快適に潜ることができました〜〜。

魚達は陸上の天気など知る由もないので、ゆったりと過ごしていました。
綺麗なウミシダに寄り添って暮らしているタスジウミシダウバウオ。

このウミシダはやっぱり映えますね〜〜。
個人的に大好きな背景です!!!

昨日も紹介しましたが、今日は別バージョンのアオサハギyg。

今日は綺麗なトゲトサカに寄り添って泳いでいました。

最後は、ワイドの写真を。

写真3点;のぼ魚さん

キンメモドキ玉もまだまだ健在です!!!

さて、明日から3連休!!!
天気と風が少々気になりますが、今の所、徐々に回復していく様なので、
早く回復する事を祈ります。

ワイドにマクロにまだまだ海の中は大にぎわいです。
明日から3日間がっつり潜るぞ〜〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:19〜21℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

アジアコショウダイyg、ミナミハコフグyg、タテジマキンチャクダイyg、ハナミノカサゴ、ニラミギンポ、アカメハゼ、ヒレナガカンパチ、アオヤガラ、キビナゴの大群、アオサハギyg、アオウミガメ、ニセカンランハギの群れ、ヒトスジギンポ、キンメモドキの群れ、アオブダイ、フリソデエビ、ミツボシクロスズメダイyg

串本の生きもの

キンメモドキの群れ, アオサハギyg, タスジウミシダウバウオ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

オールスター♪

レアキャラ続々登場!!!1本でも満腹~~。

今日は、海も穏やかでとても快適にダイビングをする事ができました!!!
途中から透明度も良くなって、もう言う事なし~~(#^.^#)

卵の保育からレア種まで、盛りだくさんの1日でした~~。
卵ネタではこちらをゲット。

セボシウミタケハゼと卵です!!!

そして、その後はほとんど動かなかったのが功を奏したのか、レアキャラが続々登場!!!

半径15m以内でニシキフウライウオが1ペア、そしてNEWニシキフウライウオを発見!!!その下にはカミソリウオ、さらにその向かいにはシャープアイともう時間足りな~~いって感じでした!!!

その中からこちらのラインナップをご紹介します。

新たに見つかったニシキフウライウオ。

そして、ヒメニラミベニハゼ。この子は、引っ込んでもすぐ復活するのでありがたい個体です♪

その他、ハナヒゲウツボygなども観察し、魂サイズも見てきました~~。

めっちゃ可愛い~~(^^♪
ジャパピグを探すと毎回この子と目が合います・・・(;^_^A
可愛いからいいけど、本命を見つけたいな~~。

最後は、ゲストさんがホンソメワケベラのケンカを撮ってらっしゃいました!!!

後ろのメスをめぐる男同士の熱い戦いが10分は繰り広げられていたかな~~。
この後は取っ組み合いのようにバチバチでした~~。

明日も透明度が良いままだといいなあ~~。
更なる新キャラの登場に期待したいです(#^.^#)

本日のお写真は、BOIさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:26~29℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ナカソネカニダマシ、セボシウミタケハゼ(卵)、マダライロウミウシ、イソギンチャクモエビ、クロメガネスズメダイyg、マダラタルミyg、クロユリハゼ、キビナゴの群れ、ハナヒゲウツボyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ニシキフウライウオ、ヒメニラミベニハゼ、ヤマブキハゼ、カミソリウオ(ペア)、ガラスハゼyg、アオウミガメ、カゴカキダイの群れ、ホンソメワケベラ(ケンカ)、ハナゴイの群れ、モンハナシャコyg、ヒメイソギンチャクエビ、フリソデエビ(ペア)、アシビロサンゴヤドリガニ、キビナゴの大群&ナンヨウカイワリ、シモフリタナバタウオ、ミナミハコフグyg、ムスジコショウダイyg、アカホシカクレエエビyg、クマノミyg、

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, アオサハギyg, ホンソメワケベラ, ヒメニラミベニハゼ, セボシウミタケハゼ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

久々に!でた!

ヒメヒラタカエルアンコウ

今日は快晴&凪ぎの穏やかな海況で、午前中は外洋エリアも2本潜れました。

浅地では久々にスジクロユリハゼを見に行きました。

撮影:ナース

2の根では数年ぶりに超レアなヒメヒラタカエルアンコウに遭遇!
ガイドが一番コーフンしていたかもしれません(笑)

撮影:BOIさん

近場では、話題のハナヒゲウツボygや

撮影:ナース

激増中の幼魚の中でも多数見られるアオサハギygなど。

撮影:BOIさん

レアな生物やら、ミニマムサイズの幼魚やら、あれこれ見れて楽しかったです。やっぱりこの季節も海中は楽しいですね~♪

ナースさん、BOIさん、お写真ありがとうございました~!

さて、明日も海況はとても良さそうです。
透視度上がってくれるといいなぁ~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~28℃
  • 水温:24~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

スジクロユリハゼ、キンギョハナダイ群れ、メジナ大群、タカサゴ大群、キンチャクガニ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、クダゴンベ、シンデレラウミウシ、ヒメヒラタカエルアンコウ、ミヤケテグリyg、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ

ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、ハナゴンベ、ハナヒゲウツボyg、マダラタルミyg、アオサハギyg、ニシキフウライウオ、ガラスハゼ、ヤマブキハゼ、アカハチハゼyg、クロメガネスズメダイyg

串本の生きもの

アオサハギyg, ハナヒゲウツボyg, スジクロユリハゼ, ヒメヒラタカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根, 浅地, イスズミ礁

ついに・・・

台風のうねりが届きはじめした。

昨日は台風のうねりはどこへやら??
という感じでしたが、今日は夕方になるにつれてうねりが大きくなってきました・・・。

嫌ですが、いよいようねりが入ってきてしまったようです(+_+)

それでも朝一は外洋へ出ることが出来ました。
意外にも朝はうねりはなく穏やか。マクロもゆっくりと撮影できるくらい♪


写真;竹内さん

ナシジイソギンチャクに乗っているガラスハゼ。
残念ながら、触手は出ていませんでしたが、とても綺麗なシチュエーションでした~~(*^^*)

2本目からは近場へ。
続々と新しい顔も出てきています。


写真;大門さん

まずは、ヤマブキスズメダイyg。
まだ体が透けている小さい子。うねりがとても酷かったのですが、見事に仕留めてくださいました(^^♪

そして、人気のこの子も。
ミナミハコフグyg。


写真;大門さん

台風のうねりが入ってくると色々な生き物がやってくるので、楽しみな面もあります♪新顔もさることながら、定番種も成長が見られ楽しいです!!!

アオサハギygも少し前までは、魂サイズが多かったのですが、最近は2cm程の程よく小さく、可愛い子が増えてきています。


写真;竹内さん

明日も台風の影響が気になりますが、今回の台風は動きが読めないので、海がどうなるかは明日の朝見てみてかな・・・。

ただ、透明度もいいしまだまだ遊びますよ~~。
本日お写真を提供していただいた竹内さん・大門さんありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~30℃
  • 水温:25~28℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5~1.0m

観察された主な生き物

モンガラカワハギ、キンメモドキの群れ、アオウミガメ、カグヤヒメウミウシ、ガラスハゼyg、ノコギリハギyg、キンギョハナダイの群れ、アジアコショウダイyg、ベニハナダイyg、キホシスズメダイの群れ、ヤマブキスズメダイyg、ピカチュー、アオサハギyg、キンメモドキの群れ、カゴカキダイの群れ、ハナゴンベyg、キミシグレカクレエビ、ガンガゼエビ、セボシウミタケハゼ、ニラミギンポ、クマドリカエルアンコウyg、ミナミハコフグyg、ハタタテハゼyg、メジナの群れ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, アオサハギyg, ヤマブキスズメダイyg, ガラスハゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

衝撃的瞬間!

梅雨明けを思わせるほどの快晴でした。

今日はすっかり雲がとれて、一気に真夏の様な天気になりました。
全体的に水温が少し下がりましたが、今日も水陸ともに快適そのもの。
生き物がますます躍動的に、活動的に見えてきます。

さて、そんななか衝撃的瞬間を目撃しました。

マダラエソVSフサカサゴ。一巻の終わりかと思いきや、サイズに無理があったのか? この後カサゴはもがいて脱出!ほとんど無傷でした。

撮影:Boiさん

こちらは極小(魂サイズ)のアオサハギ赤ちゃん。

撮影:Boiさん

こちらは前夜にハッチアウト出来なかった居残り組のクマノミ卵。

撮影:烏賊蔵さん

新たに発見!ガンガゼエビ。きれいな色ですね~。

撮影:Boiさん

最後はアカゲカムリ。そう!これペアなんです!よーく見てください(^^)

撮影:烏賊蔵さん

というわけで、今日も素敵な生き物との出会い満載でした~(^^)
Boiさん、烏賊蔵さん、素敵な写真をありがとうございました。

さて、明日も良い天気が続きそうです♪ 何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカベ群れ、マアジ群れ、ソラスズメダイ(抱卵)、クマノミ(卵)、ゾウゲイロウミウシ、シロタエイロウミウシ、モンハナシャコ、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、オオモンカエルアンコウyg、アザハタ、クロホシイシモチ、ジョーフィッシュ、カモハラギンポ(抱卵)、アマクサヨウジ、マダラエソ(捕食)、ノコギリヨウジ(抱卵)、ガンガゼエビ、コケギンポ、フリソデエビ、ハナゴンベ、ナカソネカニダマシ、カモハラギンポ(抱卵)、ヒレナガカンパチ、

串本の生きもの

アオサハギyg, フサカサゴ, ガンガゼエビ, マダラエソ(捕食), アカゲカムリ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 北の根

久々に穏やか♪

風もなくダイビング日和でした~~。

いつぶりの穏やかな日??と思うほどのいい海況に恵まれた土曜日でした!!
このまま明日もいい天気になりそうです。ずっと続いてくれたらな~~。

そんな今日は、近場でのんびりとダイビング。
透明度もいいところで15mほどととても綺麗でした(*^^*)

欲を言えば水温がもう少し高いとな~~・・・汗
でも贅沢を言うと罰が当たりそうなので、これ以上を望むのはやめておきます(笑)

今日の写真は、備前とグラスから。
まずは、綺麗な所にいるアミメジュズベリヒトデyg。

そして、アオサハギygもいいところに居てくれました。

ここ最近は水温が上がったり、下がったりで魚達も少しお疲れの様子。

そして、ウミウシも色々と出ています。
その中からシンデレラウミウシをご紹介します。

今日はクラカトアやキャラメルウミウシそして、シンデレラとキレイなウミウシに沢山出会えました~~。

最後は、この時期の代名詞「カスザメ」。

最初は跡だけでがっかりしましたが、10mほど泳ぐと本体発見!!!!
めちゃくちゃ嬉しかった~~(^^♪

他にも跡があったので、この子がウロウロとしている様です。

ずっといるといいなあ~~。

明日も引き続き穏やかな予報♪
何が見られるかな~~。

本日のお写真は小林さんご夫妻にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~13℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.0~1.5m(うねり伴う)

観察された主な生き物

ハナミノカサゴyg、キャラメルウミウシ、シロタエイロウミウシ、ニザダイの群れ、スミツキトノサマダイ、サザナミヤッコ

キイロウミウシ、イシガキフグ、アオリイカの群れ、アミメジュズベリヒトデyg、コマチコシオリエビ(抱卵)、オニカサゴyg、クロヘリアメフラシ、ヒロウミウシ

ハナゴンベyg、ジッテンイロウミウシ、イガグリウミウシ、イソバナガニ、マダライロウミウシ、コマチガニ

ムチカラマツエビ、カゴカキダイの群れ、シロイソハゼ、シンデレラウミウシ、ハナゴンベyg、カスザメ、アカヒメジ、ヒプセロドーリス・クラカトア、アオサハギyg

串本の生きもの

アオサハギyg, カスザメ, アミメジュズベリヒトデyg, シンデラレラウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

未来のインストラクター

今日も午後から波出てきました汗

今日は、ショップさんが大勢でダイブマスター講習でご来店。
ホールで少人数に分かれて、体験ダイビングのブリーフィングの仕方などしているのを見ると、懐かしく、そして、初心を思い出しました。

将来はインストラクターとして活躍する講習生もいるはず!!
未来のインストラクター頑張れ~~~!!

さて、海はというと・・・
今日も西風に悩まされて、ボートポイントはクローズ。
午前中は船も出せそうでしたが、午後からは港の中でも白波が立つほどでした。

春は毎年穏やかな日と海がご機嫌斜めな日が定期的にやってきます。

という事で、本日は過去に撮った写真を掲載します。
まずは、こちら。

フリソデエビがいたウミシダに隠れていました。
少し悲しそうな表情をしていて、哀愁が漂っている!?感じでした(笑)

そして、そろそろお花見シーズンという事でこちら。

アオサハギyg。
満開の桜の中で泳いでいる感じですね♪

本日HPにもUPしましたが、4月1日にお花見をすることになりました!!!
皆さんぜひお越しください(^^♪(詳細はお知らせ欄をご覧ください)

桟橋に少しですが、ホンダワラと思われる海藻も出始めています。
今年はビーチに海藻の森ができるかな??

森ができれば、夏前にカエルアンコウの産卵なども狙えます。
春は、海にいる生き物の観察も楽しいですが、そのあとの季節の展望も伺えるのでワクワクする季節です(^^

明日は、調査がてらビーチにもいってみようかな(#^.^#)
ボートポイントも早く穏やかになりますように・・・。

写真;STAFF小池

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:?m

串本の生きもの

アオサハギyg, タスジウミシダウバウオ

謹賀新年

初潜りしてきました~~。

あけましておめでとうございます。
本年も昨年同様よろしくお願い致します。

毎年年末年始というと、西風がビュービューでクローズなんて事が多いのですが、
昨年から2年続けて海が穏やか♪

楽しく初潜りをする事ができました~~~(^^♪

今年の1本目は住崎へ。
ハナゴンベygも年を越してくれました!!!!

僕の気のせいかもしれませんが、もう1匹極小ハナゴンベもいるようです。
一瞬出てすぐに穴へ入ってしまったので、また確認をしてきます(;^ω^)

そして、超長期滞在のイロブダイygもまだ元気です。
この時期まで元気なんてタフな奴です!!!どこまで成長するのか楽しみです。

住崎は年が明けても相変わらずレアキャラが豊富です。
1ダイブじゃ時間が足りません・・・・汗

2本目のグラスワールドでは、一昨日行方不明になっていたバサラカクレエビの無事も確認しました!!!

どうやら岩の隙間にホストのウミシダが隠れていたようです。
なかなか曲者です。

明日はお昼から少し波が出そうですが、潜るのには影響はなさそうです。

今年度も皆さんと串本の海の色々なシーンを共有できるよう、頑張っていきたいと思います。
本日のお写真はZENYさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~14℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1.0m

 

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, イロブダイyg, アオサハギyg, ナカソネカニダマシ, イソバナガニ, マダライロウミウシ, ヒメイソギンチャクエビ, ニシキフウライウオ(ペア), バサラカクレエビ, イソギンチャクエビ, ミツボシクロスズメダイyg, キイロウミウシ, ガラスハゼ&ムチカラマツエビ, マツバスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

クリスマスイブ

今日は、串本でダイビングできました~~(^^♪

今日はクリスマスイブという事で、クリスマスツリーが設置されている備前はいつもより
混雑気味。

もちろんうちのお店も行ってきました~~。

クリスマスツリー

見られるのはクリスマスの明日までの予定です。
見たい方は、明日がラストチャンスかも~~。

そして、この時期もやってきました。
アヤニシキ!!!!

アヤニシキ

もう少し先だとは思いますが、嚢胞が付くのが楽しみです♪
この青紫がとても綺麗で僕も好きなやつ。ただ、水温が下がってくると多く見られるようになるので、少し複雑な気分にもなります。

ウミウシ類も増えてきて、今日は、ヒョウモンウミウシ&アミメジュズベリヒトデygが見られました。

ヒョウモンウミウシ&アミメジュズベリヒトデyg

最後は、フリソデエビ。
昨日の時化にも耐えてくれた様子。

フリソデエビ

ただ・・・2匹が向かい合い取っ組み合いのけんかみたいなシーンが何度も見られました。
昨日何がこの2匹にあったのでしょうか。

この後もずっと向かい合わせで牽制しあう2匹なのでした。

本日のお写真はKANOさんにお借りしました。
ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10~13℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1~1.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, クエ, アオサハギyg, イラ, ヒョウモンウミウシ, セボシウミタケハゼ, メジナの群れ, ニシキフウライウオ(ペア), ネッタイミノカサゴyg, アヤニシキ, アミメジュズベリヒトデyg, フタスジタマガシラyg, ウミシダカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前