串本の生きもの / イガグリウミウシ

クマノミの産卵

真夏のお天気! 海も最高でした。

今日は梅雨とは思えないほどの真夏のような抜群のお天気になりました。最高気温は26℃越え、水温も23℃台のエリアも出てきて、水中もさらに夏っぽくなってきています。

さて、そんな本日の写真はSHOKOさんにお借りした、当店レンタルTG6のマクロ5点です。

まずは産卵中のクマノミに遭遇。今季2度目の産卵になります。

水温上がってきましたが、ウミウシもまだまだ元気です。

ピカチュウは一度減りましたが、再び増殖中~。

マダライロウミウシもこのところよく見かけます。

イガグリウミウシ。きれいな色合いですね~(^^)

最後はとても久々の出現! フリソデエビ。
ポレポレさん、情報提供ありがとうございました(^^)

今週辺りから、気が付けばウエットの方が過半数を占めるようになってきました。
ホント夏はもうすぐそこまで来てますね~。早く梅雨明けしますよーに(^^)

というわけで、SHOKOさんお写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21~27℃
  • 水温:21~23℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、オイランヨウジ、クエ、マツバスズメダイ(抱卵)、カタクチイワシ群れ、コロダイ群れ、テングダイ群れ、コケギンポ、ヒョウモンウミウシ、

マツカサウオyg、イサキ群れ、ムツyg群れ、ハナゴンべyg、クマノミ(産卵)、イガグリウミウシ、マダライロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アオリイカ(産卵)、フリソデエビ

串本の生きもの

フリソデエビ, イガグリウミウシ, ウデフリツノザヤウミウシ, マダライロウミウシ, クマノミ産卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

春濁り

今日はフォトコン授賞式!!!

昨日の予報では、雨が降るはずだったのが
遅い方に予報がズレたみたいで。
雨の日ってなんか気持ちがブルーですよね(笑)

そんな本日の串本は春濁り突入です!!
この透明度になると、春の季節が来たと共にフォトコンの授賞式を思いだします(^^)
今年は授賞式のみになってしまいましたが、来年は、もっと盛大にできることを願います。

その為には、皆さん今のうちに撮り溜めしておいてね(^^♪
それでは本日の写真はこちらです。
ヘリシロウミウシ

フジイロウミウシ

イガグリウミウシ

写真3点:海野さん
ありがとうございました。

それにしても今日はウミウシが目に入ったな~~~。
明日も色々見れるかな!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イボベッコウタマガイ、セミエビ、ウルマカサゴ、イボイソバナガニ、テングダイ、ハリセンボン、キンギョハナダイ、ハナオトメウミウシ、アカゲカムリ

ワモンダコyg、ハチジョウタツ、ホウライヒメジ群れ、クロヘリアメフラシyg、サガミアメフラシyg、コノハガニ、ナンヨウハギyg、ヘラヤガラ、イラ

イガグリウミウシ、フジイロウミウシ、ピカチュウ、ジョーフィッシュ、ミナベトサカガザミ、シムランス、イロカエルアンコウ、スダレチョウチョウウオ

 

串本の生きもの

イガグリウミウシ, フジイロウミウシ, ヘリシロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 1の根

再び

透明度が良い海が戻ってきました!!

昨日に比べ、本日は穏やかな海!!
そんな串本の海に、再び透明度が良いコンディションが戻ってきました(^^)
船の上からでも水底が見える程に回復しています!!

また、外洋並みの魚影も濃くワイドにもお勧めになっております。
ホウライヒメジの群れから巨大ヒラメやカゴカキダイ&アカヒメジなど
盛り沢山です。ちなみにマクロも同じくらい盛り沢山!
もぉどのポイントで潜っても楽しいです。

それでは、本日の写真です。
ノコギリハギyg

ピカチュウ
イガグリウミウシ

クマノミyg

写真4点:STAFF川嶋
この透明度がいつまでも続くと良いな~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ピカチュウ, イガグリウミウシ, ノコギリハギyg, クマノミyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

シムラさん

久々にシムラさんに逢いました。

今日も穏やかで寒さも気にならない暖かいお天気になりました。水面は鏡の様な静かさで、水中も変わらずコンディション抜群! 湾内のエリアでも視界は20mオーバーで気持ちよく遊べています。

さて、そんな今日の写真は湾内で撮影したこちらの6点です。

まずはイガグリウミウシをふんわりと淡い色合いで。

写真:Yaiさん

お次はベニカエルアンコウの成魚。迫力の顔面アップ!!

写真:Qツルビンさん

オオモンカエルアンコウygは、隠れ上手なピンクの子と、

写真:Yaiさん

隠れ下手で大胆なオレンジの子が居ます。今日は背伸び中~。
写真:Qツルビンさん

話題のレッドフィンエンペラーygも元気に泳いでます。

写真:Qツルビンさん

そして最近発見したシムラさんこと、フィコカリス・シムランス
抱卵中の大きめメスでした。どこにいるか解るかな~?(^^)

写真:Yaiさん

水温が安定しているので、まだまだ賑やかな水中が続いています。
そしてまだまだ珍生物の出現も続きそうですよ~(^^)

というわけで、今日の写真はQツルビンさん&Yaiさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~。

明日も穏やかでキレイな海が続きそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~21℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、ベニカエルアンコウ、クダゴンベyg、ガラスハゼ、ニシキフウライウオ、アナモリチュウコシオリエビ、テングダイ、コケギンポ、イラ、クエ、マルタマオウギガニ、ナンヨウハギyg、メガネゴンベyg、ビシャモンエビ

レッドフィンエンペラーyg、ハタタテハゼyg、クマドリカエルアンコウ、ウルマカエルアンコウ、フィコカリス・シムランス、マダラタルミyg、アオサハギyg、ゴマハギyg、テンロクケボリタカラガイ、アオサハギyg、ノコギリハギyg、アカスジウミタケハゼ、イサキ群れ、メジナ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イガグリウミウシ, ベニカエルアンコウ, フィコカリス・シムランス, レッドフィンエンペラーyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

目立つ色

黄色の生き物は分りやすい!!

本日も穏やかな串本!!
外洋にも行こうとしましたが、雨で山立てが出来ず断念。
近場に変更して3ダイブしてきました。

全ダイブ!ロングダイブ!基本50分越えでまったりしてきました(^^♪
最近は、水温も上がりあちこちでスズメダイやキンギョハナダイが
集まり始めてきました!!水中は、まだまだ夏模様です!!

最終便では、久々に吉右衛門へ潜ってきました。
近場のポイントですが、外洋チックな雰囲気を味わえる素敵なポイントです!
ガイドもちょっとワクワクしてました(^^♪

それでは、本日の写真です。
ミナミハコフグyg あちこちで見かけるようになってきました。

イガグリウミウシ&コケギンポ 目立つ2匹!

イエロージョーフィッシュ アピールが凄い!

写真3点:OBANさん
有難うございました。

南にできた熱帯低気圧が気になるところです!
この週末には来ないでくれよ!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ、ジョーフィッシュ、アナモリチュウコシオリエビ、ウミタケハゼ、アオヤガラ、アザハタ、カンパチ、ツバス、オオモンハタ、ヒョウモンウミウシ、イソギンチャクエビ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ

イエロージョーフィッシュ、マダコ、ミナミハコフグyg、ミナミギンポ、イラ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、コケギンポ、テンクロスジギンポ、イガグリウミウシ、ニラミギンポ、ムチカラマツエビ

ニシキウミウシ、キホシスズメダイ、ヒメイソギンチャクエビ、ナガサキスズメダイ、ナマコマルガザミ、キリンミノカサゴ、ベンケイハゼ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, イガグリウミウシ, イエロージョーフィッシュ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 吉右衛門

浅瀬

暖かい所を目指して!

本日も快晴な串本!!
風も無く、最高のダイビング日和になりました!!

なのに、水中は相変わらずのままです。
そんなコンディションなので良い所&暖かい所を選んで潜ってきました!
そうなると、ダイビングポイントも必然的に浅瀬へ!
最後の便では、全体的に一番浅い中黒礁へ潜ってきました!快適でした(^^♪

それでは本日の写真はこちらです。
オオモンカエルアンコウ リクエストがあったので見に行ってきました!

コケギンポ ふんわり撮影!

イガグリウミウシ 生き生きしてました。

写真3点:村田さん
有難うございました。

昨日よりかは若干が水温上昇してました。
この調子で上から下まで暖かくなってくれ~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:23~26℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ムラサキウミコチョウ、トラウツボ、ニラミギンポ、ヒョウモンウミウシ、オランウータンクラブ、ヒメイソギンチャクエビ、クマノミ、アザハタ、

オオモンカエルアンコウ、イサキの群れ、オルトマンワラエビ、テングダイ、コケギンポ、イエロージョーフィッシュ、ウミテング、スジアラ、メジナ

キンメモドキ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、マダコ、トノサマダイ、カイメンガニ、シロハナガサウミウシ、イガグリウミウシ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, コケギンポ, イガグリウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 中黒礁

vs宿敵

前回のリベンジを果たしていただきました(^^)

今日も夏のような気候で、もうロクハンのジャケット着ていられない位。
徐々に日焼けしてきて、例年通りの「焦げたもやし」に近づいています笑
(夏に僕の背中見てもらったら焦げたもやしの意味がわかるかも〜〜)

今日は、前回ご一緒したゲストさんとフォトダイブ&ナイトロックス講習。
日中のダイビングでは、ナイトロックスのメリットを感じてもらいながら、マクロなフォトダイブをしてきました!!

今日はウミウシがめっちゃ豊富♪

1cmのイガグリウミウシをはじめ、可愛いまたは綺麗なシチュエーションのウミウシがたくさん♪
普段あまり見ないショウジョウウミウシなど、色々な種類を発見することができました!!!

このジガミグサ(フタエオウギ?)の色彩がとても綺麗じゃないですか???
欲を言えばゴミを取りたかったのですが、備品不足・・・・汗
100均でハケ買わないと(^^;)

もう一種類はスイートジェリーミドリガイ。後ろの貝殻がとても綺麗でした〜〜。

ここまで、ウミウシ3種をご紹介しましたが、今日のメインテーマはジャパニーズピグミーシーホース。

前回のお越しいただいた時にカメラを構えた時に限って、ジャパピグが泳ぎ回り、うまく撮っていただけずという事があり、今日はそのリベンジ戦だったんです!!
さすがに2回とも撮ってもらえないのはマズイので、僕もゲストさんと一緒に必死になっちゃいました笑

2ダイブで20分以上粘ったかな〜〜???
リベンジの甲斐あって、素敵なお写真をたくさん撮ってくださいました!!

宿敵へのリベンジ成功してよかった〜〜〜♪
ゲストさんの粘り勝ちです(^^)この写真からジャパピグへの愛を感じますね〜〜。

他にもハナガサクラゲなど春の生き物も色々見られます。

そして、生え物も〜〜。
ネギ坊主がここ最近とても増えてきて、個人的に撮りに行きたい被写体の一つです。

今日のゲストさんのお写真を見てこんな撮り方もあるんだな〜〜って勉強になりました〜〜。今度撮りに行ってみよ〜〜。

他にもジョーフィッシュの口内哺育やキホシスズメダイの哺育、そしてクマノミの今期初の卵確認など、生態シーンも盛りだくさんです♪

明日も引き続き天気がいい様なので、日に焼きつつダイビング楽しんできます♪
本日のお写真は奥山さんご夫妻にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21〜28℃
  • 水温:18〜21℃
  • 透視度:10〜12mm
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、キビナゴの群れ、ハナオトメウミウシ、テングダイ、シラコダイ、オルトマンワラエビ、アカゲカムリ、メジナ、クマドリカエルアンコウ、ハナイカ(卵)、アザハタ、レンゲウミウシ、タマオウギガニ、ジャパニーズピグミーシーホース(ハチジョウタツ)、ハナガサクラゲ、センヒメウミウシ、コケギンポ、マツバギンポ、イガグリウミウシ、クロヘリアメフラシ、キホシスズメダイ(保育)、クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、オオモンカエルアンコウyg、ガラスハゼ、キサンゴカクレエビ、シロイバラウミウシ、ショウジョウウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

イガグリウミウシ, ハチジョウタツ, クマノミ(卵), ハナガサクラゲ, ネギ坊主, スイートジェリーミドリガイ, ショウジョウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

サンビラの季節。

予報通りの冬のお天気に・・・。

今日も西風が強く吹く冬の天気になり、午後はなかなかの大波になりましたが、何とか予定通り全便出港する事が出来ました~。

朝イチはネタの宝庫、住崎からスタート。

まずは人気者のクロクマくん。今日は分りやすい所に居てくれました。

すぐ傍にはピンクのオオモンygも居ます。

住崎には現在5個体ものカエルアンコウygが確認されてますよ~。

バサラカクレエビも各ポイントで複数出現しています。

こちらはイガグリウミウシ。色彩がとても美しいウミウシですね。

そして午後の最終便は、冬の西風に強いポイント、サンビラに移動して潜るパターンでした。

昨日、今日と午後便はサンビラで遊んできましたが、砂地では探していたツバクロエイをゲット~(^^) 写真はありませんが幅1m超えの巨体でした。
そのほか、トゲチョウチョウ、アケボノチョウチョウ、ミスジチョウチョウ、スミツキトノサマダイ、タキゲンロクダイなど、チョウチョウウオ系の幼魚があちこちに見られます。

これからの季節によく行くポイントなので、今後の探索が楽しみです。

というわけで、今日の写真も吉村さんにお借りしました。
ロングステイ&お写真提供、どうもありがとうございました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?(^^)

●串本と古座の若手ガイドが週替わりで担当して更新しているサイト「串本・古座ガイド」。こちらも是非ご覧くださいませ。当店からは川嶋(まさお)と小池が参加していま〜〜す!!!
URL:https://kushimotokoza.wordpress.com/
Facebookページ:串本・古座ガイド

●串本海中フォトコンテストのHPも一新されました!!
毎月25日に当店が担当しておりますので、併せてご覧くださいませ〜〜。

URL:https://kushi-photocon.jp/

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~14℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、アカゲカムリ、サクラダイyg、コケギンポ、バサラカクレエビ、テングダイ、イサキ群れ

ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、アナモリチュウコシオリエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、バサラカクレエビ、イソコンペイトウガニ、イソバナガニ、シテンヤッコyg、キカモヨウウミウシ

ツバクロエイ、スミツキトノサマダイyg、トゲチョウチョウウオyg、アケボノチョウチョウウオyg、ミスジチョウチョウウオyg、タキゲンロクダイyg、イソギンチャクモドキカクレエビ、クロイトハゼ、ミナミギンポ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, イガグリウミウシ, バサラカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

黒抜き

たまにはこういう写真も有りですね!

午前中は、風もなく穏やかそのものでしたが
午後になって風が吹き始め、少し荒れて模様に。
でも、潜ってしまえば影響なく快適そのもの!!

そんな本日は3ダイブ。
少し透明度が悪く、色々な浮遊物がある中
この撮影方法にしてしまえば関係な~~~~し!!

それがこちらです。
ガラスハゼ

キミシグレカクレエビ

イガグリウミウシ

エソ

全て黒抜き写真!!
たまにはこういう写真も有りですな(^^♪

写真提供者:のりさん
有難うございました。

明日も良い凪ぎになりそうです。
外洋に潜り行ってきま~~す!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、アカシマシラヒゲエビ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ガラスハゼ、ジョーフィッシュ

コケギンポ、イラ、ニラミギンポ、イワアナコケギンポ、イガグリウミウシ、ガラスハゼ

チョウチョウコショウダイyg、コガネミノウミウシ、ミツボシクロスズメダイyg、テンクロスジギンポ、ミナミハコフグ、キンメモドキ群れ、ムスメウシノシタ、アカゲカムリ、イソコンペイトウガニ、ムラサキウミコチョウ、テンロクケボリタカラガイ

串本の生きもの

ガラスハゼ, イガグリウミウシ, ムチカラマツエビ, エソ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

べた凪ぎ

久々の外洋へ!!

今日の海況は、台風以来べた凪ぎ!!
風も無くうねりも無くまさにダイビング日和!!

そんな本日は外洋へ行ってきました。
様子見ということもあり双島付近で潜ってきました。
透明度はそこそこ良かったので明日も外洋にチャレンジしていきます。

近場は、ポイントによっては外洋並みに群れ魚が豊富!!
今日もカンパチなどの回遊魚がアタックしていました。
あとはマクロネタ探すのみです!!

それでは、写真を載せたいと思います。
イガグリウミウシ 綺麗な配色

ツバメウオ 今日も優雅に泳いでました。

シマウミスズメ 可愛い顔してます。

写真3点:トリちゃんさん
有難うございました。

黒潮もまだまだ離れています。
少しでも寄ってくれたら海も変わるのにな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コマチガニ、レンゲウミウシ、ハリセンボン、アオブダイ、タカサゴ、キンギョハナダイ、キンメモドキの群れ、ハナミノカサゴ、イタチウオ、セミエビ

イガグリウミウシ、イソコンペイトウガニ、クロホシイシモチ群れ、ヒレナガカンパチ、ハマチ、ニラミギンポ、クチナシイロウミウシ、テンロクケボリタカラガイ、ジョーフィッシュ、コケゴンポ、ムラサキウミコチョウ、イラ、ソラスズメダイ、モンハナシャコ

ハナアナゴ、ツバメウオ、シマウミスズメyg、モクズショイ、ヤミハタyg、ホンソメワケベラ、ナマコマルガザミ、ハナミノカサゴ、ケショウフグyg

串本の生きもの

イガグリウミウシ, ツバメウオ, シマウミスズメ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アンドの鼻, 二の根