串本の生きもの / クマノミ(卵)

産卵の瞬間です!

求愛・抱卵・産卵シーンまで、続々と!

今日も東風穏やかで海もベタ凪ぎ(^^) 生態観察を中心に近場でのんびり潜ってきました。

備前では午前中からアオリイカの産卵が盛んに行われていた他、口内抱卵中のジョーフィッシュも珍しくご機嫌でしっかり撮影させてくれました。

まずはジョーフィッシュから。あと1週は咥えていそうですよ。

撮影:福ちゃん

すぐそばには、元気な若いオスも。威嚇しまくりです(^^)

撮影:福ちゃん

アカホシカクレエビもあちこちで抱卵中。この背景きれいですね~。

撮影:東元さん

クマノミも絶賛子育て中です! こちらはハッチアウト間近の卵。

撮影:モリタニさん

そして最終便グラスワールドでは、アオスジテンジクダイの産卵シーンに遭遇~!!!

産卵の瞬間です!

撮影:モリタニさん

そして受けとるオス~!!!

撮影:東元さん

福ちゃんさんの900本メモリアルダイブ、ポイントの選定、その他ラッキーな出来事と様々な運の要素が上手く絡み合い!? 超貴重なシーンを見る事が出来ました。

福ちゃんさん、モリタニさん、東元さん、お写真ありがとうございました。

ラッキーな事にTGトラッカーを装備していたガイドも、このシーンを撮影しておりましたので! さらに動画でどーぞ!

いやぁ~、楽しい季節ですね! 産卵ラッシュはまだ始まったばかりです!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アナモリチュウコシオリエビ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクエビ、クチナシイロウミウシ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、コケギンポ、マダコ属の一種、アカゲカムリ、クマノミ(卵)、まじマクロイシモチ、テングダイ、ハナゴンベ

アオスジテンジクダイ(産卵)、カゴカキダイの群れ、ワカヨウジ、ミナミコブヌメリ、クチナガイシヨウジ、イトヒキベラ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(威嚇), アオスジテンジクダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日も外洋へ

浅地が全然、流れてませんでした~~

朝から穏やかで外洋2本、ラストは近場でまったりと潜ってきました。

今日の写真は、まずこちらから!!

触れるくらい近づいても全然逃げなかったアオウミガメ

のんびりと泳いでいて綺麗なシルエットですね ^^)
アオウミガメ
写真:どいちゅーさん

お次は黒抜きのヒョウモンウミウシを!!

触角がピンと立っている状態で

ウミウシの体色と後ろの黒抜きとの色合いのバランスが絶妙ですね。

ヒョウモンウミウシ
写真:がりちゅーさん

2人の方、写真提供ありがとうございました。

この調子で明日も外洋に入れたらいいなあ

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり
  • 気温:29℃
  • 水温:24~28℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:凪

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, クダゴンベ, ミアミラウミウシ, ナンヨウハギyg, キンギョハナダイの群れ, ヒョウモンウミウシ, ヒレナガカンパチ, クマノミ(卵), ツムブリの群れ, メジナの大群, キイロウミウシ, カグヤヒメウミウシ, ツバメウオ, ツキチョウチョウウオ, メガネハギ, フリエリイボウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, 浅地

快適ダイビング!!

外洋は魚影がとても濃く、マクロはネタが豊富

週末がスタートして、賑やかになったシーマンズ。
水中はとても透明度がよく、気持ちいいダイビングができました!!!

外洋では、イサキやメジナが大群で( ゚Д゚)
黒い壁のように泳いでいしました!!!ゲストさんは他の生き物よりこの群れに反応。
みんなで魚影の濃い串本の外洋を堪能してきました!!!

近場では、ホホスジタルミygやホタテツノハゼなど見どころ満載。
備前のホタテ君は1mより近づいても全然ビクともしない(;^ω^)

同じ巣穴にペアでいるようです。小さい子は臆病なので、引っ込みがち。
ペアを狙うときは慎重にアプローチしてください。

さて、今日の写真はストック写真です。

まずは、外洋2の根から。オオモンカエルアンコウに久々遭遇!!!
二の根の子は真っ黒でどこか綺麗(#^.^#)

kaeru

そして、最近愛想がとても良くなったイザヨイベンケイハゼ。
イザヨイベンケイハゼ

この前はしっぽが切れている子を見たけど、今日はひれが全部綺麗!!!
2匹いる説があるので、一緒に出ている時を写真に収めたいな~~。

最後は、オトヒメウミウシ。このウミウシ大きいので写真の練習にぴったりの被写体。
オトヒメウミウシ

とても綺麗なウミウシです!!!見つけたらチャンスです(^^♪

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり
  • 気温:25~28℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, オオモンカエルアンコウ, ホタテツノハゼ, イザヨイベンケイハゼ, キビナゴの群れ, ヒョウモンウミウシ, キンギョハナダイの大群, オトヒメウミウシ, クマノミ(卵), カツオ, ミツボシクロスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, 島廻り, イスズミ礁

新たな卵、入りました!

梅雨明けてるんじゃない?

と思ってしまう程、今日もスカッと晴れて、海もべた凪ぎで快適でした。

昨夜トライしたサンゴ産卵狙いのナイトは惨敗でしたが((+_+))、今日は先月見つけたジョーフィッシュのお父さんが、新たな卵をくわえている様子が見られました。

まだ真っ白い半透明の卵です。しばらく見られそうですよ~。
ジョーフィッシュ(口内抱卵)
撮影:周さん

クマノミもガンガン産卵しています。ポイントを問わず、あちこちでバリエーション豊富な卵の観察ができます(^^)

こちらは6~7日目位の卵です。
クマノミ(卵)
撮影:周さん

そしてこちらは9~10日目の卵。まもなくハッチアウトを迎える状態です。
クマノミ(卵)
撮影:周さん

子育てに勤しむ生き物たちの可愛い姿を観察するなら今です!! 皆さん是非是非、潜りに出かけてください。

周さん、お写真ありがとうございました~(^^)ゞ

遥か彼方の台風の動きが少し気になりますが、明日も海は穏やかになりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:30℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

アオウミガメ, ミナミハコフグyg, タツノイトコ, ミアミラウミウシ, キンメモドキの群れ, セボシウミタケハゼ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), クマノミ(卵), キミオコゼ, マルガザミ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

卵まつり

クマノミたち、子育て大忙しです!

今日はクマノミの卵リクエストのゲストがいたので、あちこち行く先々でクマノミチェック(^^)

すると昨日ハッチアウトしたばかりのペアが多数あるなか、昨日今日で産卵したらしいペアも多数でした。

そんな中、数分前に産み終わったばかりのクマノミに遭遇。産みたてホヤホヤでした。
クマノミ(卵)
撮影:満野さん

後半には割と成熟が進んだ銀色の卵も発見!! 父クマノミが頻繁にお世話してました。
クマノミ(卵)
撮影:満野さん

今日は近場で遊んでいましたが、他にもカンパチやツムブリの群れ、キンメモドキ大群、アオウミガメなどなど、ワイドな視界で楽しませてくれる生き物も盛りだくさんでした!

締めくくりに、今夜はサンゴの大産卵も見られるかもしれません!

という事でミッドナイト行ってきまーす!!(`・ω・´)ゞ

明日もお天気最高です!何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, タツノイトコ, キンメモドキ, キビナゴの群れ, ウデフリツノザヤウミウシ, ヒレナガカンパチ, クマノミ(卵), ヒプセロドーリス・クラカトア, タツノイトコ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

夏本番!!!

溶けそうな暑さでずっと海に入っていたいくらいです。

今日は快晴♪
少し動いただけで、すぐに汗が噴き出す程の暑さでした。
ゲストさんも待ち時間に桟橋で海水浴!!!この光景を見るといよいよ夏本番だなあ~~と感じます。

そんな今日は西風がやや強く、近場でのんびり。
1本目は備前でハゼ探索をしてきました!!!

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼは1m以内に近寄っても全然動じません(笑)
観察はしやすいですが、帆を開いてくれないので、粘りが必要・・・汗

そして、ハゼエリアからの移動中にはオオモンカエルアンコウに遭遇しました。
オオモンカエルアンコウ-001

不定期出没。いったい見られない時はどこにいるのだろうか・・・???

2本目の住崎では、アオウミガメやアザハタの根など盛りだくさんでした~~。
そして、クマノミの産卵スイッチが入ったのか、クマノミの生みたて卵を複数個所発見。

クマノミ(卵)

メスをよ~~く見ると、おなかに産み付けた卵がくっついていることも。
気づいてないのかな??(^^;

明日も引き続き、いい海だといなあ~~~。

今日の写真はスタッフのストック写真を掲載しました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:
  • 気温:℃
  • 水温:℃
  • 透視度:m
  • 波高:m

( ↑ 最後に見直し!! 不要な段落などは削除して、更新する事 ↑ )

串本の生きもの

アオウミガメ, ハナゴンベyg, ピカチュウ, オオモンカエルアンコウ, ミアミラウミウシ, ホタテツノハゼ, イザヨイベンケイハゼ, ヒオドシベラyg, クマノミ(卵), キイボキヌハダウミウシ, キミオコゼ, アザハタ&キンメモドキの群れ, オルトマンワラエビyg, ホタテウミヘビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

今日は串本でがっつり潜れました~~♪

昨日の大時化の影響もなく、透明度良好でした~~♪

昨日はなんとか潜れたものの、雨が降ったりで透明度など心配していましたが、
今日は透明度良好!!!

1本目はうねりはあったものの、2の根にも行くことができました!!!

近場でも透明度は10m~15mほど。
最終便には、イワガキの放精があり、透明度がやや落ちてきましたが、明日にはまた回復しているはず。

明日に期待します。

さて、今日の写真はうみぶたいさんにお借りしたお写真です。

最初は、備前ですくすくと成長しているハナゴンベyg。

20160626ハナゴンベyg

そして、今年は当たり年の様子。ミアミラウミウシ。
3色同時に見られたらいいのにな~~。

20160626ミアミラウミウシ

最後はちらほら見られてきた幼魚たち。
1円玉サイズのフタスジリュウキュウスズメダイygが出現!!!めっちゃ可愛いです♪
20160626フタスジリュウキュウスズメダイyg

明日は穏やかな海になりそう。
いい海況だといいなあ~~。

お写真を提供してくださったうみぶたいさん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

 

串本の生きもの

ハナゴンベyg, ミアミラウミウシ, ホタテツノハゼ, ネジリンボウ, ヒョウモンウミウシ, ザラカイメンカクレエビ, クマノミ(卵), オルトマンワラエビ(抱卵), カモハラギンポ(卵), ナガサキスズメダイ(卵), クマノミ(産卵直前), ホタテツノハゼSP-4, ケサガケベラyg, ホクヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

キンメモドキ♪

梅雨空の雨の中、透視度は絶好調でした~!

今日は一日中雨が降り続くお天気でしたが、水中は静かそのもの。
透視度もとても良くて、水中は快適に楽しく遊べました~。

さて、今日の写真は最近とある所で増えつつあるキンメモドキの群れから。
キンメモドキの群れ
写真:55P4さん

同じく最近遭遇率が上がってきたアオウミガメ。全然逃げない良い子(^^)
アオウミガメ
写真:55P4さん

最後はまだまだ多いピカチュウ。夏は一気に少なくなるので貴重かも。
ウデフリツノザヤウミウシ
写真:55P4さん

雨でも水中は全然問題なし♪ 明日も快適に潜れそうです(^^)

55P4さん、ありがとうございました~。

さて明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:24℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, カゴカキダイの群れ, イロブダイyg, ジャパニーズピグミーシーホース, アザハタ, ハタタテハゼ, アカヒメジの群れ, ネジリンボウ, キンメモドキの群れ, クマドリカエルアンコウ, ウデフリツノザヤウミウシ, クマノミ(卵), カモハラギンポ(卵), アオリイカyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

外洋へ!

ベニカエルアンコウ!

今日の写真は外洋大好き松崎さんとIKAZOさんにお借りしました。
大物こそ出ませんでしたが、マクロは色々充実していました!

まずは久々の島廻りで出会った2cm程のベニカエルアンコウyg
_DSC4343
写真:IKAZOさん

お次はタテジマヘビギンポ。潮当たりのいいドロップオフの壁に多数います。
タテジマヘビギンポ

写真:松崎さん

最近よく見かけるクマノミの卵。第一陣の卵たちは今こんな状態です(^^)
クマノミ(卵)
写真:松崎さん

最後はハナオコゼyg 最近流れ藻によくついています(^^)
_DSC4365
写真:IKAZOさん

松崎さん、IKAZOさん、お写真ありがとうございました~!

外洋には強い流れが入って、透視度上昇中! 湾内までこの潮が届けば、明日以降コンディションがぐんぐん良くなるかもしれません!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カゴカキダイの群れ, ナンヨウハギyg, キビナゴの大群, クマノミ(卵), マツバギンポ, ハタタテハゼyg, ベニカエルアンコウyg, タテジマヘビギンポ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 島廻り

最高のダイビング日和でした~~。

久々に天気&海況最高でした~~♪

今日はべた凪&快晴!!!絶好のダイビング日和でした~~♪
1本目は海況も良いので外洋を目指しましたが、流れが早く、北の根へ。

珍しいビシャモンエビを観察してきました!!

20160513ビシャモンエビ

そして、普通種だけど可愛いので人気のレンテンヤッコyg。

20160513レンテンヤッコyg-001
目がクリクリした感じ堪りません(#^.^#)

昼からは近場でのんびりとダイビング。
備前のハナゴンベを観察してきました!!!最近は少し愛想がよくなった気がします。

21060513ハナゴンベyg

2匹が交差する瞬間もあるので、角度によってはキスしているみたいになるかも(笑)

最後はグラスワールドへ。
残念ながらイカの産卵は確認できませんでしたが、セナキルリスズメダイの巣穴を新たに発見!!

20160513セナキルリスズメダイ(卵)

少し前に発見された巣穴は半分以上がハッチアウトしてしまった模様で、再度卵を産んでくれるのに期待です。今日は若干残った卵たちをお父さんが世話していました。水中はイクメンが増えてくる時期ですね。自分も見習おっ(;^ω^)

安全停止に入る直前にはミカドウミウシ&ウミウシカクレエビにも遭遇。
マクロ写真を撮る方は、1度は撮りたいまたは撮ったことがある被写体ではないでしょうか。

20160513ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ-001

今日のエビはとてもサービス精神旺盛でミカドウミウシの上でずっと止まってくれました。
みんなこんな子ばかりだったらいいのにな~~。

本日お写真を提供してくださった川本さん、素敵なお写真ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21~24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, アカヒメジの群れ, イサキの群れ, ビシャモンエビ, クマノミ(卵), ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ, オドリカクレエビ, キホシスズメダイ, オルトマンワラエビyg, アオリイカ(卵), ワモンダコ, セナキルリスズメダイ(卵), レンテンヤッコyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 北の根