串本の生きもの / クマノミ(卵)

卵ネタ満載です!

子育てシーズン真っ盛り。

今日も弱いうねりがありましたが、水中は入ってしまえば問題なし。
快適に3ダイブしてきました。

水温が安定して、各所で産卵や抱卵、子育てシーンが見られます。
今日はそんな「卵ネタ」の写真をたっぷりご紹介します。

まずは定番のクマノミから。第一陣がまもなくハッチアウトしそうです。

撮影:モリタニさん

お次はイシヨウジ。

撮影:モリタニさん

産みたて真っ白卵。オスが抱卵して育てます。

撮影:モリタニさん

甲殻類も卵ラッシュです。こちらはイセエビのメス。

撮影:大門さん

アカホシカクレエビもあちこちで抱卵中。お腹の卵が透けて見えます。

撮影:大門さん

最後は大サービス中のお父さんジョーフィッシュ。

撮影:福ちゃんさん

今日はこのほかにも、産卵中のカモハラギンポや、産卵直後のキンチャクフグなど、産卵シーンも目撃しています。

という訳で、すっかり子育てシーズン真っ盛りな串本です。

皆さん、素敵なお写真ありがとうございました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:25℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クマノミ卵、イセエビ(抱卵)、イロカエルアンコウ、コケギンポ、クロホシフエダイ群れ、イシヨウジ抱卵、アナモリチュウコシオリエビ、テングダイ、ハナキンチャクフグ(産卵)

カモハラギンポ(産卵)、ビシャモンエビ、クロウミウマ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ゾウゲイロウミウシ、ボブサンウミウシ、アカホシカクレエビ(抱卵)

イロカエルアンコウ、ジャパニーズピグミーシーホース、ビシャモンエビ、アオウミガメ、ジョーフィッシュ、クマノミ卵、キイボキヌハダウミウシ

串本の生きもの

クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内抱卵), イシヨウジ, アカホシカクレエビ(抱卵), イシヨウジ(抱卵), イセエビ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

季節物続々!!

この時期らしい海の中になって来ました。

今日は、天気予報通りの雨模様。
海は午前中は穏やかだったのですが・・・昼からは謎のうねりが・・・汗

台風の時を彷彿とさせるうねりでした!!!
明日は収まるのかな??気になります・・・。

うねりはびっくりしましたが、海の中の生き物は今の季節らしくなってきました!!!

まずは、新たな来客です!!!

ニシキフウライウオです!!ついに出て来ました〜〜。
これから色々流れてくるかな〜〜。

そして、ジョーフィッシュの口内哺育も再度開始!!

まだ咥え始めの卵でした。今日はとても愛想が良くサービス良かったです!!
ずっとサービスがいいといいのにな〜〜。

そして、クマノミの卵も発眼して来ました!!!
ギンギラの卵が待ち遠しいな〜〜。

成長している卵がある一方で産みたての卵も続々登場!!!
クマノミの生態シーンが今ホットです!!

最後は、綺麗な生え物を。

無数の星が煌めく写真です!!
いいなあ〜〜この写真。綺麗だな〜〜。

さて、明日は晴れる予報。
あとは海がどうなっているか。どうか穏やかになりますように〜〜。

本日のお写真はナースさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:19〜22℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

クマノミ(産卵)、クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ニシキフウライウオ、イソコンペイトウガニ、ハナキンチャクフグyg、ジャパニーズピグミーシーホース、キイボキヌハダウミウシ、ヒョウモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、イロカエルアンコウyg、アカホシカクレエビ(抱卵)、カモハラギンポ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、ビシャモンエビ、

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内哺育)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

嵐の前の静けさ

今日は海も穏やかでした〜〜。

今日は、海も穏やかになって快適にダイビングできました〜〜。
そんな今日は、今シーズン第1号のボラバイトスタッフの方のアドバンス講習を行いました。

ボラバイトって!?って思った方はこちらをご覧くださいませ〜〜。

アドバンス講習と言っても、内容はオープンウォーターなどに比べるとそれほどキツくなく、遊び方の視野を広げるために行う講習です。

という事でやるべき事はしっかりとこなして、他の時間にはしっかりと遊んで来ました〜〜。

そろそろうねりで飛んでいきそうなケヤリソウ。

このケヤリソウに最近はよくアオサハギが付いています。
この光景を撮れるのもあと少しかな〜〜??

そして、只今絶好調のクマノミの産卵。

先日もご紹介しましたが、徐々に卵が育って来てま〜〜す。
銀タマが見れる日も近いかも〜〜。

イトヒキベラも婚姻色を出してメスへ猛アピール中。
ただ、まだ撮りに行けてないので、早く撮りにいきたい被写体です。

水温が上がって、魚達も栄養補給のスイッチが入って来たようで、
今日はイラくんがウニをバクっとしていました。

もちろん、これはナチュラルです!!!!

クマノミのハッチアウト・ハナダイの産卵・求愛など見たいものが沢山。

ウエットダイバーの方も徐々に増えていていますので、
皆さま梅雨に負けずに是非遊びに来てくださいね〜〜。

今週末には、減圧症予防セミナーも開催されます!!!
ダイバーであれば聞いておくべき内容かもしれません。

安全に楽しく、末長く潜れるようにお時間のある方はぜひ参加していただければと思います。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオサハギ、ケヤリソウ、クマノミ(卵)、オキナワベニハゼ、イラ、ヒョウモンウミウシ、イロカエルアンコウ、クロホシフエダイの群れ、テングダイ

串本の生きもの

アオサハギyg, イラ, クマノミ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎

願えば叶う!?

生態シーン・ウミウシ・卵など見所満載♪

今日は、台風が来ている中でしたが意外と海は静か。
嵐の前の静けさなのでしょうか?

そんな今日はマクロ中心で遊んで来ました!!!

1本目はミアミラウミウシがみたいとのリクエスト。
結果、リクエストをしてくださったゲストさんが入って早々に見つけて大興奮♪

願えば叶うもんですね〜〜!!10分以上はベッタリ張り付いていました〜〜。
ウミウシ続きで、もう1シーン。キイボキヌハダウミウシの捕食シーンです。


写真2点:宮地お兄さん

お腹の中にアオウミウシが薄っすら見えているのにもう1匹!!!
食いしん坊なウミウシでした〜〜。

そして、その後にはテンロクケボリがお引越し中。

前の住居がお気に召さなかったのかな??
目もクッキリと見えていてとても可愛いです♪

そして、ここ最近シーズンインしたクマノミの卵。
少しずつ成長し、徐々に赤ちゃんの形が見えて来ています。

なんかエイリアン製造場みたいな感じがしますね〜〜。
アップの写真も綺麗だな〜〜。

綺麗といえば、アオサハギのペアも綺麗な所でデートしていました!!!


写真3点:ケイコさん

まだまだケヤリソウも元気で綺麗な状態を保っています。
またこのシーンに出会いたいな〜〜。自分も撮りた〜〜〜い!!!

他にも、ミナミハコフグygや極小ガラスハゼなどなど、幼魚達もちらほらとみられるようになっています!!!

イトヒキベラも婚姻色を出したり、水中も賑やかになって来ています!!!

中途半端に台風来るくらいなら、色々な生き物と黒潮を引き連れ、1発ドーーンっと来て終わり!!!って感じだったらいいのにな〜〜って2週連続台風が来ると思っちゃいますね。

明日は、台風崩れの熱帯低気圧の影響で、強風の予報がある為、クローズが濃厚。
早く穏やかな海に戻りますように。

本日お写真を提供してくださった、宮地お兄さん・ケイコさんありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:19〜24℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジュッテンイロウミウシ、ミアミラウミウシ、ビシャモンエビ、ベニキヌヅツミ、コガネミノウミウシ、ミナミハコフグyg、コケギンポ、イガグリウミウシ(交接)、シロイバラウミウシ、クマノミ(産卵)、クマノミ(卵)、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ジョーフィッシュ、アオサハギ(ペア)&ケヤリソウ、ボブサンウミウシ、ザラカイメンカクレエビ、ミチヨミノウミウシ、アオリイカ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, クマノミ(卵), キイボキヌハダウミウシ(捕食), アオサハギ(ペア), テンロクケボリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, イスズミ礁

ついに来た!!!

クマノミの産卵確認できました!!

今日も晴れ!!!・・・の予報でしたが、やや曇り空・・・。

アオリイカの産卵には最高のコンディションでしたが、天候ではなく別の敵が・・・。

それは、キタマクラ。今日はアオリイカの産卵シーンにちょいちょい横槍を入れて来て、キタマクラホイホイが欲しいくらいに突き回っていました。

アオリイカも昨日からの攻撃に嫌になっていたのか産卵もストップ。
アオリイカの体を見ると突かれた生々しい傷がたくさん。これも生態シーンの1つですが、ちょっと複雑です・・・。

そして、卵といえばついにクマノミの産卵が確認できました!!!

一昨日のオニヒトデ駆除の際に産卵をしているペアを観察していたので、いよいよかな〜〜って思っていた矢先の遭遇!!!

これから産卵の瞬間に出会えるかもしれません!!!
産卵シーン動画で撮りたいな〜〜。そして銀色の卵も楽しみ〜〜♪

他にも、新たにビシャモンエビを発見。

着底して撮れるので、グラスの個体よりも撮りやすいです!!!
後ろにウミシダがあれば最高なんだけどな〜〜。

それ以外の長期滞在組も台風のうねりに耐えた個体も多くいました!!

明日は雨模様。
アオリイカのスイッチがONになる事を期待します。

本日のお写真は、OBANさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(卵)、ジュッテンイロウミウシ、ジョーフィッシュ、ムチカラマツエビ、タツナミガイ、アオリイカ(産卵)、アオリイカvsキタマクラ、コケギンポ、ヒロウミウシ&ケヤリソウ、サクラダイyg、ビシャモンエビ、ザラカイメンカクレエビ、イロカエルアンコウ、クマノミ(卵)

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, アオリイカ, ビシャモンエビ, クマノミ(卵), キタマクラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

産卵の瞬間です!

求愛・抱卵・産卵シーンまで、続々と!

今日も東風穏やかで海もベタ凪ぎ(^^) 生態観察を中心に近場でのんびり潜ってきました。

備前では午前中からアオリイカの産卵が盛んに行われていた他、口内抱卵中のジョーフィッシュも珍しくご機嫌でしっかり撮影させてくれました。

まずはジョーフィッシュから。あと1週は咥えていそうですよ。

撮影:福ちゃん

すぐそばには、元気な若いオスも。威嚇しまくりです(^^)

撮影:福ちゃん

アカホシカクレエビもあちこちで抱卵中。この背景きれいですね~。

撮影:東元さん

クマノミも絶賛子育て中です! こちらはハッチアウト間近の卵。

撮影:モリタニさん

そして最終便グラスワールドでは、アオスジテンジクダイの産卵シーンに遭遇~!!!

産卵の瞬間です!

撮影:モリタニさん

そして受けとるオス~!!!

撮影:東元さん

福ちゃんさんの900本メモリアルダイブ、ポイントの選定、その他ラッキーな出来事と様々な運の要素が上手く絡み合い!? 超貴重なシーンを見る事が出来ました。

福ちゃんさん、モリタニさん、東元さん、お写真ありがとうございました。

ラッキーな事にTGトラッカーを装備していたガイドも、このシーンを撮影しておりましたので! さらに動画でどーぞ!

いやぁ~、楽しい季節ですね! 産卵ラッシュはまだ始まったばかりです!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アナモリチュウコシオリエビ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクエビ、クチナシイロウミウシ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、コケギンポ、マダコ属の一種、アカゲカムリ、クマノミ(卵)、まじマクロイシモチ、テングダイ、ハナゴンベ

アオスジテンジクダイ(産卵)、カゴカキダイの群れ、ワカヨウジ、ミナミコブヌメリ、クチナガイシヨウジ、イトヒキベラ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内抱卵), ジョーフィッシュ(威嚇), アオスジテンジクダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日も外洋へ

浅地が全然、流れてませんでした~~

朝から穏やかで外洋2本、ラストは近場でまったりと潜ってきました。

今日の写真は、まずこちらから!!

触れるくらい近づいても全然逃げなかったアオウミガメ

のんびりと泳いでいて綺麗なシルエットですね ^^)
アオウミガメ
写真:どいちゅーさん

お次は黒抜きのヒョウモンウミウシを!!

触角がピンと立っている状態で

ウミウシの体色と後ろの黒抜きとの色合いのバランスが絶妙ですね。

ヒョウモンウミウシ
写真:がりちゅーさん

2人の方、写真提供ありがとうございました。

この調子で明日も外洋に入れたらいいなあ

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり
  • 気温:29℃
  • 水温:24~28℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:凪

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, クダゴンベ, ミアミラウミウシ, ナンヨウハギyg, キンギョハナダイの群れ, ヒョウモンウミウシ, クマノミ(卵), ヒレナガカンパチ, ツムブリの群れ, メジナの大群, キイロウミウシ, カグヤヒメウミウシ, ツバメウオ, ツキチョウチョウウオ, メガネハギ, フリエリイボウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, 浅地

快適ダイビング!!

外洋は魚影がとても濃く、マクロはネタが豊富

週末がスタートして、賑やかになったシーマンズ。
水中はとても透明度がよく、気持ちいいダイビングができました!!!

外洋では、イサキやメジナが大群で( ゚Д゚)
黒い壁のように泳いでいしました!!!ゲストさんは他の生き物よりこの群れに反応。
みんなで魚影の濃い串本の外洋を堪能してきました!!!

近場では、ホホスジタルミygやホタテツノハゼなど見どころ満載。
備前のホタテ君は1mより近づいても全然ビクともしない(;^ω^)

同じ巣穴にペアでいるようです。小さい子は臆病なので、引っ込みがち。
ペアを狙うときは慎重にアプローチしてください。

さて、今日の写真はストック写真です。

まずは、外洋2の根から。オオモンカエルアンコウに久々遭遇!!!
二の根の子は真っ黒でどこか綺麗(#^.^#)

kaeru

そして、最近愛想がとても良くなったイザヨイベンケイハゼ。
イザヨイベンケイハゼ

この前はしっぽが切れている子を見たけど、今日はひれが全部綺麗!!!
2匹いる説があるので、一緒に出ている時を写真に収めたいな~~。

最後は、オトヒメウミウシ。このウミウシ大きいので写真の練習にぴったりの被写体。
オトヒメウミウシ

とても綺麗なウミウシです!!!見つけたらチャンスです(^^♪

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり
  • 気温:25~28℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, オオモンカエルアンコウ, ホタテツノハゼ, イザヨイベンケイハゼ, キビナゴの群れ, ヒョウモンウミウシ, クマノミ(卵), キンギョハナダイの大群, オトヒメウミウシ, カツオ, ミツボシクロスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, イスズミ礁, 島廻り

新たな卵、入りました!

梅雨明けてるんじゃない?

と思ってしまう程、今日もスカッと晴れて、海もべた凪ぎで快適でした。

昨夜トライしたサンゴ産卵狙いのナイトは惨敗でしたが((+_+))、今日は先月見つけたジョーフィッシュのお父さんが、新たな卵をくわえている様子が見られました。

まだ真っ白い半透明の卵です。しばらく見られそうですよ~。
ジョーフィッシュ(口内抱卵)
撮影:周さん

クマノミもガンガン産卵しています。ポイントを問わず、あちこちでバリエーション豊富な卵の観察ができます(^^)

こちらは6~7日目位の卵です。
クマノミ(卵)
撮影:周さん

そしてこちらは9~10日目の卵。まもなくハッチアウトを迎える状態です。
クマノミ(卵)
撮影:周さん

子育てに勤しむ生き物たちの可愛い姿を観察するなら今です!! 皆さん是非是非、潜りに出かけてください。

周さん、お写真ありがとうございました~(^^)ゞ

遥か彼方の台風の動きが少し気になりますが、明日も海は穏やかになりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:30℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

アオウミガメ, ミナミハコフグyg, タツノイトコ, ミアミラウミウシ, キンメモドキの群れ, セボシウミタケハゼ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内抱卵), キミオコゼ, マルガザミ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

卵まつり

クマノミたち、子育て大忙しです!

今日はクマノミの卵リクエストのゲストがいたので、あちこち行く先々でクマノミチェック(^^)

すると昨日ハッチアウトしたばかりのペアが多数あるなか、昨日今日で産卵したらしいペアも多数でした。

そんな中、数分前に産み終わったばかりのクマノミに遭遇。産みたてホヤホヤでした。
クマノミ(卵)
撮影:満野さん

後半には割と成熟が進んだ銀色の卵も発見!! 父クマノミが頻繁にお世話してました。
クマノミ(卵)
撮影:満野さん

今日は近場で遊んでいましたが、他にもカンパチやツムブリの群れ、キンメモドキ大群、アオウミガメなどなど、ワイドな視界で楽しませてくれる生き物も盛りだくさんでした!

締めくくりに、今夜はサンゴの大産卵も見られるかもしれません!

という事でミッドナイト行ってきまーす!!(`・ω・´)ゞ

明日もお天気最高です!何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, タツノイトコ, キンメモドキ, キビナゴの群れ, ウデフリツノザヤウミウシ, クマノミ(卵), ヒレナガカンパチ, ヒプセロドーリス・クラカトア, タツノイトコ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前