串本の生きもの / ノコギリハギyg

ついに・・・・・

台風前に色々見つかってきちゃった・・・。

台風10号の進路が気になっていましたが、先に9号のうねりが到達してしまいました・・・・。

朝一は今日はまだ行ける!!!!って感じの透明度(^^)

ニシキフウライウオを台風前にGETしました(^^;)

なんで台風前に色々見つかるのかな〜〜・・・・。

他にもノコギリハギygがいたりとマクロも充実した1本目となりました!!

問題は2本目。
船の上からは水が蒼く、まだまだ行けるわ〜〜って思っていたのですが、下へ降りると・・・・・まさかの2m・・・・。

自然の猛威を感じた瞬間でした。
ギリギリまであらがってみましたが、3本目のボートはクローズに・・・・。

ガラスハゼの黒抜きが撮れちゃう位の暗さでした〜〜笑
明日以降はしばらく海はクローズとなりそうです。

台風10号非常に大型になる予報もあり、被害が出ないことを祈ります(><)

本日のお写真は中山さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27〜30℃
  • 水温:23〜27℃
  • 透視度:2〜15m
  • 波高:0.5〜1.0(うねり大)m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ、ノコリギハギyg、キビナゴの群れ、ツバスの群れ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、セボシウミタケハゼ、ガラスハゼ、ヒレナガスズメダイyg

キミシグレカクレエビ、タカサゴの群れ、コガネスズメダイyg、タマオウギガニ、クマノミ(卵)、ムラサキウミコチョウ

串本の生きもの

ガラスハゼ, ニシキフウライウオ, ノコギリハギyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

黒潮予測通り

黒潮予測がピッタリ当たりました・・・。

台風8号のうねりが気になる今日でしたが、最終便までそれほど大きなうねりもなく穏やかな海となりました!!!

ただ、朝一の水温が23℃・・・・・黒潮予測のサイトで今日から水温が少し下がる予報があったのですが、まさにその通りになってしまいました………。

でも逆を言えばいい時もわかるって事ですよね!!!
気になる方は「黒潮 予測」って検索してみてください。

ただ、予測なのでズレもありますので、話と違〜〜うって言わないでくださいね(^^;)笑

水中は幼魚が増えてきました。
今日はノコギリハギygがソフトコーラルのそばに♪

他にもクマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ヒレグロスズメなど可愛い幼魚がたくさん出てきています!!

たくさん見られると言えば…………マルタマオウギガニ。

宿主のトサカ類が弱ってしまい露頭に迷ってしまっている個体に最近はよく会います(ーー;)
先週の高い水温の影響がこんなに早く環境に出てくるとは・・・・汗

最後は生態シーン。
ホラガイの捕食シーンです。

ゲストさんと10分くらいホラガイの捕食シーンを観察しちゃいました。
お食事中失礼しました〜〜笑

ワイドもキビナゴ等がたくさん見られ、回遊魚もちょくちょく見られています。
あとは透明度!!!綺麗な潮入って来て〜〜〜。

本日のお写真はホーリーさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜32℃
  • 水温:23〜26℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

コケギンポ、ヤッコエイ、イシガキフグ、タテジマキンチャクダイyg、アカヒメジ、マルタマオウギガニ、キカモヨウウミウシ、トラフケボリタカラガイ

ノコギリハギyg、クマノミyg、イソバナカクレエビ、キンギョハナダイの群れ、キホシスズメダイの群れ、コマチコシオリエビ

キビナゴの群れ、キホシスズメダイの群れ、レンテンヤッコ、ホラガイ、ミナミギンポ、ヒレナガカンパチ、ミナミギンポ

串本の生きもの

ノコギリハギyg, マルタマオウギガニ, ホラガイ(捕食)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 吉右衛門

回復しました!

コンディション上昇傾向です♪

今日は曇りがちでしたが、穏やかな東風で海もとても静かでした。
そして昨夜キレイな潮が入り込んだ様で、今日は水中が一変! 最近の長雨とうねりで濁りがちだった水中が、久々にクリアになりました。

視界は12~15m、水温も少し上昇して23.5℃と、明日以降ますます回復してくれそうな雰囲気でした♪

さて、そんな今日はノーカメラだったので、ストック写真をご紹介します。

口内抱卵中のジョーフィッシュ。今日新たに住崎で発見しました(^^)

写真:ナースさん

ノコギリハギの幼魚は夏のお魚の一つ。最近増えてきています。

写真:ナースさん

最後はニラミギンポ。卵を守るお父さんかな。

写真:ナースさん

水温が再び上昇して、産卵行動もますます加速しそうです。そして24℃のボーダーラインを超えれば、既に始まっているサンゴの産卵も期待がぐっと高まりますね~。

というわけで、ナースさん、ストックお写真提供、どうもありがとうございました~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:26℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマノミ(卵)、ハタタテハゼ、カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、コケギンポ、トウモンウミコチョウ、ナガサキスズメダイ(産卵)、タツノイトコyg、カンザシヤドカリ、ボブサンウミウシ、ニジギンポ(抱卵)、マダライロウミウシ、ヨセナミウミウシ、ミアミラウミウシ、イエロージョーフィッシュ、ウミテング、テングダイ、

串本の生きもの

ニラミギンポ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ノコギリハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

水温24℃

コンディションさらにアップ!!

今日は一日曇天でしたが、雨は降らず、風も穏やかで、静かな海の一日でした。昨日よりもさらにいい潮が入った様で、外洋は夏っぽい青い水に。

というわけでまずは外洋、浅地へ。とにかく透視度が良くて気持ちいいのは勿論、ハマチの群れやカンパチの群れなど、魚影も濃く当たりでした~♪

ヒレナガカンパチ。よく遊んでくれる若者サイズ。

近場のエリアもコンディションがさらにアップ! 水温は今季初の24℃台を表示していました。ウエットの方も無理なく遊べている感じです。

こちらは南方種のノコギリハギyg 夏のお魚、今後も増えそうです。

ジョーフィッシュも4回目の哺育中に突入しています。卵こぼれそう(^^;

最後はニラミギンポ。こちらも子育てに忙しそうです。

水中は温度も上がってますます活性が高くなりつつあります。
ダイバーの活性もグイグイ上がってくれると良いなぁ~(^-^)

というわけで、本日の写真は昨日に続きナースさんにお借りしました。
ナースさん、どうもありがとうございました。

明日も海は穏やかそうです。さて、何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雲り
  • 気温:22~27℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ハマチ群れ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、イセエビ、クエ、シイラ

クマノミ(卵)、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ミナミギンポ、コロダイ群れ、ガラスハゼ、イソギンチャクエビ

クダゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、ハナイカ(卵)、アカゲカムリ、セボシウミタケハゼ、イラ

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、コケギンポ、オキナワベニハゼ、ノコギリハギyg、ソラスズメダイ群れ&キンギョハナダイ群れ、

串本の生きもの

ニラミギンポ, ヒレナガカンパチ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ノコギリハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

ヨリコバ

7~8年ぶりに行ってきました。

今日も朝からべた凪ぎ&快晴と、抜群のダイビング日和に。
ゲスト2名様の貸し切り状態で、のんびり遊んで頂けました(^^)

朝イチは「行った事のない外洋ポイント」というリクエストで、お店としては超久々の「ヨリコバ」へ向かいました。
にわかに話題になっていた珍ハゼは、さすがに深すぎて今回は回避しましたが、キンメモドキの超大群、キンギョハナダイ&シラコダイの大群だけでも充分見応えありました。

こちらは深場で良く会うシテンヤッコ。ヨリコバにはあちこちに居ました。

そして後半は今日もネタが溢れる住崎でたっぷり遊びました。

定着しつつあるオオモンカエルygや

毒フグに擬態するカワハギ、ノコギリハギyg、

ポイントの各所でタテジマキンチャクダイygも見られました。

その他のアイドル級幼魚たちも健在でした。
年末あたりまでは、まだまだ元気な姿が見られそうです。

という訳で、今日のお写真はKOBAYASHIさんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

明日は久々の雨予報ですが、海は変わらず穏やかな予想です。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

シテンヤッコ、キンメモドキ大群、キンギョハナダイ群れ、シラコダイ群れ、セミエビ、タカサゴ群れ、キツネベラyg、スジアラ群れ

スミレナガハナダイyg、ガラスハゼ、クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、チョウチョウコショウダイyg、タテジマキンチャクダイyg、セボシウミタケハゼ

アナモリチュウコシオリエビ、イソコンペイトウガニ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼSP4、モヨウフグ、ミネミズエビ、ムラサキアミメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ

串本の生きもの

ノコギリハギyg, シテンヤッコ, オオモンカエルアンコウyg、, タテジマキンチャクイダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, ヨリコバ

魚影濃くなってきました〜〜。

マクロもワイドも楽しいです♪

今日が10月最後の週末。
期間限定のアンドの鼻もあと少しでクローズになってしまいます・・・。

今年のアンドの鼻の名物となったツバメウオもそろそろ見納めです。

そんな事を知ってか知らずか、今まで6匹いたツバメウオが5匹に・・・。
仲間内でケンカしたのかな??笑

残っている個体は相変わらず人懐こいです。

そして、マクロでは、可愛いミナミギンポが台風で流されてきた竹の中に住んでいました。

スマイルくんとして有名になった魚ですね〜〜。
やっぱりこの魚は正面顔がいいですね〜〜。

そして、個人的に今期初の出会いも。

ノコギリハギygです。例年であれば割とよく見る魚なのですが、今年は全然見ませんでした。今日見つけた時は串本の海が復活しているのが分かりとても嬉しく思いました〜〜♪

これから今まで姿を見れていた魚達の幼魚が増えてくるかもしれません。
秋になるにつれて、甲殻類も増えてきました。

最近ブログでもよく登場するヒトデヤドリエビ。今日は、フトトゲヒトデに乗っているエビです。

真っ白な個体と透明な個体とバリエーションがあるのですが、個人的には真っ白な個体が好きです。皆さんはどっち派ですか〜〜??

明日は今日よりも風は穏やかになり、天気も終日いい予報。
明日も楽しく潜るぞ〜〜〜〜!!!!

本日の写真は、NITTAさんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

くろホシフエダイの群れ、オオガラスハゼ、オルトマンワラエビ、オキゴンべ、コトヒメウミウシ、テングダイ、マツバスズメダイygの群れ、イガグリウミウシ、イサキの群れ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、ミツボシクロスズメダイyg、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、ヒトデヤドリエビ、コミドリリュウグウウミウシyg、ツバメウオ、ナマコマルガザミ、ミナミギンポ、ケラマハナダイ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ミナミギンポ, ノコギリハギyg, ツバメウオ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

うねりに負けず。

18号が接近中です。。。

クローズ明けの今日は、波は治まりましたが、続いて18号のうねりが届きはじめ、水中は少し揺れ始めています。

そんな中、今日現在まだ水中は遊べるレベルで(^^) もちろん近場のポイント限定ですが、海中は27~28℃で快適に過ごせています。

今日の写真はミナミハコフグygから。個体数増えてます。

撮影:BOIさん

お次はノコギリハギyg。こちらもあちこちで見られます。

撮影:BOIさん

セボシウミタケハゼも大量発生中~。

撮影:BOIさん

ラストは変化球でヘラヤガラ。今年は産卵も目撃しましたよ。

撮影:BOIさん

ストック写真4点、BOIさんどうもありがとうございました。

うねりに負けず、生き物たちはいつも通り元気でした。
明日以降、僕らもぎりぎりまで負けじとがんばりま~す(^-^ゞ

さて、明日はうねりは治まるのでしょうか???

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~28℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ群れ、マアジ群れ、ジョーフィッシュ、ゴンズイyg群れ、キビナゴ群れ、アオブダイ、ヘラヤガラ、アジアコショウダイyg、ノコギリハギyg、キリンミノ

ニシキフウライウオ、カミソリウオ、マダラタルミyg、アカヒメジ群れ、ホラガイ&オニヒトデ、ソラスズメダイ群れ、シマキンチャクフグ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, セボシウミタケハゼ, ノコギリハギyg, ヘラヤガラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

年末年始始動!!

ついにこれが見られる時期がきました~~♪

今日から年末年始休みという方も多いのではないでしょうか。
今日は、朝は穏やかな海でしたが、昼から波が立ちちょっと荒れ模様。

冬ならではの天気でした~~。
そして、この時期から見られるようになる「アイツ」が登場!!!!

擬態の達人です。泥砂の中にひっそりと潜むツバクロエイ。
アンドの鼻やサンビラなど泥砂があるポイントで見られる可能性大!!!!

今はアンドも解放中なのでチャンスです♪
今回の解放期間はとても短いので、短期集中戦となります。

他にも、ホラガイの捕食も観察できました!!!

普段は殻に閉じこもっているシャイな奴ですが、
捕食の時は違います。

写真提供;コバさん

こ~~んなに出てきちゃうんです( ゚Д゚)

最終便では、サービス精神旺盛なアオウミガメの子供にも出会うことができました~~♪

こんなベストショットも撮っていただきました~~♪
後ろのダイバーとウミガメの構図がサイコーーー!!!!!

皆さんがゆっくり見られるようにと譲ってくださったそうで、優しいゲストさんに神様が早めのお年玉をくださったのかな~~。(笑)先に見ていたチームの皆さんも逃がさずそっとしてくださって、感謝です。

明日、明後日と海も静かになりそうなので、楽しく潜れそうです♪

年末年始まだまだ空きありますので、お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1.5m

 

串本の生きもの

アオウミガメ, カゴカキダイの群れ, ハタタテハゼ, キンギョハナダイの群れ, アカヒメジの群れ, フリソデエビ(ペア), ツバクロエイ, バサラカクレエビ, ノコギリハギyg, キカモヨウウミウシ, アザハタ&クロホシイシモチの群れ, イサキの大群, レンテンヤッコ, ホラガイvsヒトデ, モンツキハギ, ホラガイ(卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

衝撃!!!

久々パンチの効いた海でした。

今日から週末!!がっつり潜るぞ~~と思っていた矢先の1本目。
衝撃の事態に直面・・・・・( ゚Д゚)

なんと近場エリアの「アンドの鼻」で透明度3m・・・(笑)
ナイトダイビングをしているみたいでした(;^ω^)

近場は夜のうちにうねりがもろに当たったようで、透明度は劇的に低下・・・。
グラスワールドでは、一時透明度が回復しましたが、最終便はまた同じ状況に。

一方で外洋は15m以上見えてとても綺麗だったようだったので、明日の回復に期待です。

そんな濁りのある海ですが、悪い事ばかりではありません!!!
普段なかなか見られない魚達の行動が観察出来たりします(^^♪

アザハタ

アンドの鼻のアザハタの根では、アザハタがテリトリーに入ってくる大型魚を
いつも以上に追っ払っていました。

そして、透明度があまりな時には魚達への接近も結構できちゃいます♪
カゴカキダイの群れもいつもより逃げるのが遅く、ゆっくり近くで撮る事ができました!!!
カゴカキダイ

最後は、最近同居魚ができたホホスジタルミyg。
ホホスジタルミyg

今日も仲良く、うねりに耐えて可愛らしく泳いでいました~~。

さて、明日はうねりも落ち着く予報です。
透明度回復してくれますように。

本日のお写真は奥谷さんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:19~21℃
  • 水温:25.6℃
  • 透視度:3~15m
  • 波高:0.5~1m

 

串本の生きもの

テングダイ, ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, カゴカキダイの群れ, クダゴンベ, ガラスハゼ, イロブダイyg, ヒトデヤドリエビ, アカヒメジの群れ, キンメモドキの群れ, フリソデエビ(ペア), キビナゴの大群, ジョーフィッシュyg, イソバナガニ, イセエビ, ヒメイソギンチャクエビ, ナマコマルガザミ, ノコギリハギyg, キンギョハナダイの大群, アザハタ&クロホシイシモチの群れ, イソギンチャクエビ, ハナゴイyg, イシガキフグ, クビアカハゼ, スマ(カツオ)の群れ, ムロアジの群れ, メンコヒシガニ, メジナ大群, フシウデサンゴモエビ, ツマグロハタンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, 二の根

魚影濃く水中賑やか♪

被写体盛りだくさんです♪

今日も海は穏やか(^◇^)
透明度も10~12mと良好でストレスなく遊べるコンディション!!!

そんな今日は、ゆっくりゲストさんとフォトダイブしてきました(^^♪
各所のレア生物たちは相変わらず健在。

その他、ニシキヤッコygなど新規の生き物も見つかっています。
(ニシキヤッコygはすぐに隠れてしまったため、写真がないのをお許しください汗)

今年当たり年のホホスジタルミygが住崎でも登場。

ホホスジタルミyg

少し大きめの個体なので動きが少し遅い??(笑)

そして、ガラスハゼも各所で観察できるようになってきました。
一時、台風のうねりの影響で数が減りましたが、回復してきて一安心。

ガラスハゼ
最後は、まだまだ元気なヒレナガネジリンボウ。

ヒレナガネジリンボウ

今日はだいぶ近くまで寄せてくれました。
愛想がいいままだといいなあ~~。

さて、明日からは3連休!!!
どんな生き物に出会えるか楽しみだなあ~~♪

本日のお写真は杉浦さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:24~26℃
  • 水温:27.3℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5~1.5m

 

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, アオサハギyg, ハタタテハゼ, イガグリウミウシ, クダゴンベyg, アカホシカクレエビ, セボシウミタケハゼ, ムチカラマツエビ, ザラカイメンカクレエビ, ノコギリハギyg, ニシキヤッコyg, オニハゼSP④, ヒレナガネジリンボウyg, ガラスハゼ(リュウキュウイソバナ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前