串本の生きもの / ハタタテハゼ

小さい生き物たち

色々な発見あり!

今日はベテランゲストの方とじっくりダイブ!
そんな日は何かと色々な発見に出会います。

まずはハタタテハゼ群生!
同じ場所に数えたら10匹以上集まっていました!
普段は、ペアや3匹ほどしか見ない光景なのにそこに10匹以上って・・・(笑)
でも、レンズがマクロ仕様だったので画角に収めれたのは7匹が限界でした(^^♪

続きましてウミスズメyg
こちらも成魚はあちこちに居ますが幼魚は久々です(^^♪
まるで、玩具みたいな姿でちょっとビックリさせると
海藻の裏などに隠れる姿がカワイイです。

そして、最後は脱皮したてぐらいのタマオウギガニ
ゲストが脱け殻を教えて下さり、もしかしたらと思い近くを探したら本体発見!!
脱け殻とセットで撮って頂きました。
さぁ~~どっちが脱け殻でしょうか??(^^♪

最後って言いましが追加でタツノイトコも紹介!
汚すぎて上手に隠れてました。

写真を貸して下さったナースさん
ありがとうございました。

じっくり探せばまだまだ新たな発見がありそうですね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

トラフケボリタカラガイ、アカスジカクレエビ、オイランヨウジyg、ミナミハコフグyg、ガラスハゼ、ミヤケテグリyg、ノコギリハギyg、ニシキフウライウオ、ハタタテハゼ

ホホスジタルミyg、ウミスズメyg、クダゴンベyg、タツノイトコyg、ミギマキ、クロホシフエダイ、テングダイ、ヘラヤガラ、タマオウギガニ、カイカムリ、ナンヨウハギyg、ニラミギンポ、フィコカリスシムランス、コケギンポ、ノコギリヨウジyg

ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼyg、チンアナゴ、イサキ、ホシテンスyg、ワライヤドリエビ、ゴイシウミヘビ、アオウミガメ、ウメイロモドキ、ササスズメダイ、クロユリハゼ

串本の生きもの

ハタタテハゼ, タツノイトコyg, タマオウギガニ, ウミスズメyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

特徴のある魚

立派な角をお持ちで!

日に日に台風の影響を受け始めている串本
午前中はそこまで揺れを感じませんでしたが、午後になるにつれて深場でも感じるぐらいに揺れてきました。

でも、まだ写真も撮れるし揺れにも耐えられる位なので十分に楽しめますよ(^^♪
そんな本日のダイビングは角的な特徴のある魚が勢揃い!!

まずは、ヒレナガネジリンボウ 共生エビのコトブキテッポウエビもセットで!

続きまして今年多いヤシャハゼ
結構近くまで近づいても大丈夫!

そして、最後はハタタテハゼ
水温が高いこの時期にならではのハゼ!

写真3点:ナースさん
貸して頂きありがとうございました。

明日以降も台風の影響を受け続けそうやな~~
でも、とにかく潜れる時まで潜り続けますよ~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホシテンス、ガラスハゼ、コガネスズメダイ、アオサハギ、ミナミハコフグyg、ビシャモンエビ、トゲトサカテッポウエビキビナゴ、カンパチ、モンハナシャコ

ジョーフィッシュ、ホンクロシタナシウミウシ、コケギンポ、センテンイロウミウシ、カゴカキダイ、ウミタケハゼ、ウミウシカクレエビ、カンザシヤドカリ、イセエビ

アザハタ、タカサゴ、ニラミギンポ、アカゲカムリ、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg、イラ、アカハチハゼyg、ヒトデヤドリエビ

串本の生きもの

ヒレナガネジリンボウ, ハタタテハゼ, ヤシャハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

透視度25m☆ またまた、クジラも出たってよ~!?

青くて穏やかでラッキーな今日の海!!

今日もたくさんのゲスト様で賑わいました、ありがとうございます。お正月にふさわしく、生き物も珍しいものから定番のものまで色々見られました。なんだかラッキー!朝イチは、透視度も25mくらいありました!青い、凪の海、最高!!

本日のお写真、まずはコガラシエビ。不思議な形のエビ~。ベテランガイドの先輩方も初めて見つけた時、思わず「おー!」っと、声をもらしちゃったエビです。久しぶりに現れた生き物らしいですよ!一見の価値あり☆

モンハナシャコは今日もカラフル☆キレイ☆お正月だからなのか、なんとなく縁起いいカラーに見える!

備前では、ツバメウオがいた様子!!ツバメウオ、時々いるようですが、いつもいるわけじゃないので、こちらも見られてラッキー!ちなみに私は先日サンビラでも見つけました。明日もいてくれたらいいのにな~。

カイメンガニは、カイメンかぶってかくれんぼ。どこが頭なのか分かりにくい!来ていただいた方、是非、今度、どこが頭か、じっくりとご紹介させてください( *´艸`)

アオウミガメも新年のご挨拶に来てくれました☆★☆ラッキーは重なる~!(∩´∀`)∩

最終便、ハタタテハゼは10匹もいたとか!ピンって立てた背びれが、かわいいです。紅白で、なんか、これまた縁起良さげな雰囲気☆

2022年も、素敵な一年になりますように\(^o^)/

さて、朝イチ、他店スタッフさんより、クジラが出たよって情報をもらって、しばらくサーチしましたが、本日は、はっきりとは確認できず。でも、また来てくれると信じて、明日以降もチャンスがあれば探してみます♪去年から、ザトウクジラ出て、イルカ出て、年をまたいでまたクジラ。きっとまた遭える!!かもよ?(*^-^*)

本日のお写真は、かおりちゃんにお借りしました、ありがとうございます!

明日も海は穏やかそうです。たくさんの生き物に出会えるといいなぁ♪

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:4~12℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ヒレナガカンパチ、ワモンダコ、イソコンペイトウガニ、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、イサキ群れ、タカサゴ群れ、クマドリカエルアンコウyg

クマドリカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、コガラシエビ、アカホシカクレエビ、ツバメウオ、クエ、イロカエルアンコウyg、クダゴンベ、ワカヨウジ、カイメンガニ、ワモンダコ、ハナミノカサゴ、タテジマキンチャクダイyg、、ニラミギンポ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、イセエビ、ウミウサギ、ウメイロモドキ、アザハタ

カゴカキダイの群れ、アマモウミウシ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、ミドリリュウグウウミウシ、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、アオウミガメ、ハタタテハゼ、キンチャクガニ、バラハタ、ミナミギンポ

串本の生きもの

アオウミガメ, ハタタテハゼ, モンハナシャコ, ツバメウオ, カイメンガニ, コガラシエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

鼻髭鱓

久々に登場!!!

明日から11月って言うのに、水中はまだまだウエットで可能!
でも、気温が高い晴天の日のみになりますけどね(^^♪
なので、悩む方はドライスーツが快適ですよ。

さて、そんな本日は東風強め!
久々に水面が荒れていましたが、中は穏やかそのもの!
うねりも治まってきたので写真を撮るのも快適です(^^)

揺れが治まってきたおかげかわかりませんが
あの生き物が久々に登場しました。
それは・・・・

ハナヒゲウツボ!!

まさかの遭遇にガイドもゲストも大興奮でした!!
その写真がこちらです。

出ている部分が少なすぎて、ただ木の棒が刺さってるだけかと思いました。

その他にもハタタテハゼや

ミナミハコフグygなど夏っぽい生き物が豊富でした。

写真提供:KEIKEIさん
貸して頂きありがとうございました。

大事に育てて綺麗なハナヒゲウツボに変わらないかな~~(笑)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ホホスジタルミyg、キンギョハナダイ群れ、マツカサウオyg、クエ

オオモンカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、モンガラカワハギyg、マダラタルミyg、ゴシキエビyg、ミナミハコフグyg、ナンヨウハギyg、ウミウシカクレエビ

ハダカハオコゼ、ホホスジタルミyg、ハタタテハゼ、ヒトデヤドリエビ、ジョーフィッシュ、ハナヒゲウツボyg、カゴカキダイ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ハタタテハゼ, ハナヒゲウツボyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻

あの頃は

昔はよく見かけていたのにな~~

本日は昨日と打って変わってコンディションが回復!!
周りが見えるのって最高ですね(^^♪

そんな本日は近場で3ダイブしてきました。
魚も多く、台風を耐えて生き残ったアイドル達も豊富ですが
昔は沢山見かけてたのに今では数が減った生き物出会いました。

まずはハタタテハゼ
水温が上がってきたあちこちで見かけてたはずなのに
今では大人も子供も数少なくなりました。

同じくタテジマキンチャクダイygも同じです!
この魚に関しては、大人も子供もどの時期でも見れてたのにな~~。

そして最後はヌノサラシ!
この名前が懐かしい(^^♪

写真提供:山西さん
ありがとうございました。

この勢いで、もっと透明度が回復してくれたらいいな~

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウ、イセエビ、ハマチ、キビナゴ、クマノミyg、セボシウミタケハゼ、タテジマキンチャクダイyg、アカホシカクレエビ、マツカサウオyg、ハタタテハゼ

ハダカハオコゼ、ミツボシクロスズメダイyg、ハリセンボン、ブリ、カゴカキダイ、ジョーフィッシュ、キイロワミノウミウシ、ベニカエルアンコウ、シマキンチャクフグyg

テングダイ、ナンヨウハギyg、イソギンチャクモドキカクレエビ、イラ、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、ミナミギンポ、ジャパピグ、ヌノサラシ

串本の生きもの

ハタタテハゼ, タテジマキンチャクダイyg, ヌノサラシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

モンガラカワハギyg

本日も視界良好!快適温度でした~♪

今日も真夏のお天気に恵まれて、海も穏やかなベタ凪ぎでした!
水中も昨日に続きコンディション良好で気持ちよく遊べています(^^)

ベタ凪なので、今日もまずは浅地へ!!
とにかく明るくてキレイで魚影も濃く、最高の1ダイブでした。

午後便の近場エリアも透視度20m前後と視界良好~♪
水温もボトムで26℃越え、寒さ嫌いなガイド自身も快適に潜れました。

さて、写真の方はDAIMONさんにお借りした5点です(^^)

まずは浅地から、キンチャクガニとマダライロウミウシのセット。

こちらはグラスワールドに定着中のハダカハオコゼのペア。

つい見に行っちゃうハチジョウタツは今日も定位置に(^^)

今季少なくて貴重なハタタテハゼも定着中です。

そして最後は新ネタ! 再登場のモンガラカワハギyg

良い潮が入ったので、南方系の生き物たちが続々登場します様に~!

というわけで、DAIMONさん、お写真ありがとうございました。

明日も最高のお天気が続きそうです!!!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~31℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ニシキベラ&コガシラベラ(産卵)、スジアラ、クエ、メジナ&ニザダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、キンチャクガニ、マツバギンポ、、セミエビ

ジョーフィッシュ、クビアカハゼ、モンハナシャコ、ハダカハオコゼ(ぺア)、ハタタテハゼ(ペア)、ホンソメワケベラ(産卵)、ヨセナミウミウシ、ヒレギレイカyg、カゴカキダイ群れ、オビテンスモドキyg

クマノミ(卵)、コマチコシオリエビ、キンメモドキ群れ&アザハタ、オオモンカエルアンコウ、カモハラギンポ、メジナ群れ、アオサハギyg、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ、ミナミギンポ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、アカゲカムリ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ハチジョウタツ, ハタタテハゼ, ハダカハオコゼ, モンガラカワハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

錦風来魚登場~!

珍カラーホワイトペアです。

今日はお天気最高&透視度も良さそうだったので久々に外洋エリアへ! 水中は期待通りに明るくて視界も良好でした~♪
大物、回遊魚こそ出ていませんが、キレイな景観とハナダイやスズメダイの群れだけでも十分楽しめました。
マクロもクダゴンベやキンチャクガニなど、2の根の定番ネタで楽しめています。

そして午後は近場でのんびりパターン。近場もコンディションはまずまずで、時よりツバスの群れが上を行ったり来たりする中、マクロネタ中心に楽しく遊べました。

こちらはミスジスズメダイ。警戒心強く難易度高めです。

ハタタテハゼは、グラスワールドに2ペア住み着いてます。

そしてジャパピグこと、ハチジョウタツ。
最近お腹がしぼんでスリムになっているオス。

最後はニシキフウライウオ。珍しい白赤系のペアです。
漢字で錦風来魚?と表す様に、秋になると何処からともなく現れるイメージ。

メスは産んだばかりの白い卵を抱えていました。

以上、本日の写真は「グラスワールドの旬ネタ」的な感じでご紹介しました。
北尾さん、お写真どうもありがとうございました。

秋の気配がすぐそこまで来ていますが、沢山の生き物たちがまだまだ子育て真っ盛りです。
9~10月も生き物モリモリ盛りだくさんですよ~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~28℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、ナミマツカサ群れ、イタチウオ群れ、クダゴンベ、マダラエイyg、クビナシアケウス、キンチャクガニ、ホシナシイソギンチャクエビ

オオモンカエルアンコウyg、コケギンポ、ハチジョウタツ、ニシキフウライウオ(抱卵)、ミスジスズメダイ、ハタタテハゼ、オグロクロユリハゼ、カゴカキダイ群れ、ツバス群れ

ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、ミナミハコフグyg、セスジスミゾメミノウミウシ(卵)、アザハタ&キンメモドキ群れ、アカゲカムリ、ニラミギンポ、コケギンポ、ツバス群れ

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, ハチジョウタツ, ハタタテハゼ, ミスジスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

一歩前進!!

近場エリアやや透明度回復!!

今日はべた凪快晴♪
という事で、午前中は外洋へ行ってきました!!

外洋は春らしい海でしたが、m級のカンパチが群れで登場したり、アオリイカが産卵していたりとワイドな被写体も徐々に登場してきそうです!!

外洋エリアでは卵も確認ができています!!近場エリアも早く来ないかな〜〜。
アオリイカ撮りに行かないとな〜〜。今の所は妄想を膨らませておきます笑

近場エリアは透明度がやや回復。青い海になってきています。
水温も18度まで上がり、水中も賑やかになってきています。

これから水中の賑やかさに一役買ってくれる魚について
串本古座ガイド」でも紹介していますので、是非ご覧ください!!!

水温の上昇によって今日はこんな夏の魚が!!!!

ハタタテハゼ〜〜。
この魚が出てくるといよいよダイビングシーズン到来が間近って感じがします♪

2本目の前にシムランス見たいよね〜〜って話をゲストさんとしていて、
見つけたら、今年の運使い果たしちゃうかも笑
なんて話をしながら2本目に行くと・・・・・

やっぱりそんな上手い事はいかず・・・・
小さなウミウシが続々見つかり・・・・。

そして、ゲストさんも小さいウミウシを見つけとそう簡単に上手い事いきませんでした。

って思ったら、最後の最後に意思のある動きをするゴミじゃなくてエビが!!!
大きさが極小なので、判別が微妙でしたが、ゲストさんに撮っていただきました。

こんなサイズ感です(^^;)
めっちゃ小さ〜〜〜い。

極小のフィコカリス・シムランス。ず〜〜〜っと探し求めていた子。
今まで先輩方に教えていただいて見ていましたが、ついに自分で見つける事ができました。ちょっと嬉しかった〜〜。

遠くまで勉強に行った甲斐がありました〜〜(^^)一歩前進した気がします♪

明日も海は静かな予報なので、外洋へ行ってきます!!!
時間があればまたシムランス探して見ようかな〜〜。

本日のお写真は烏賊蔵さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14〜20℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:8〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、キンギョハナダイの群れ、タカサゴの群れ、アカゲカムリ、ヒレナガカンパチ、アオブダイ、リュウモンイロウミウシ、スジタテガミカエルウオ、アヤトリカクレエビ、ハナオトメウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、ソバガラガニ、マツカサウオyg、イトヒキベラ(婚姻色)、ウデフリツノザヤウミウシyg、ミカドウミウシyg、セトミノウミウシyg、フィコカリス・シムランス

串本の生きもの

ハタタテハゼ, アオリイカ(卵), ウデフリツノザヤウミウシyg, フィコカリスシムランス, セトミノウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 二の根

マンツーマンダイブ

満足するまで撮影!!

本日も穏やかな串本。
昨日のゲストと本日はマンツーマンダイブ!!

動かない被写体で撮影研究!!
気づいたらロングダイブしてました。
楽しい時間というのはあっという間ですね(^^♪

被写体になった生き物たちの写真を載せます。
ガラスハゼ 青ぬき~~~。

アカハチハゼ 久々に見ました。

ハタタテハゼyg 小さくて可愛いかったです。

スミレナガハナダイyg

写真4点:かおりんさん
有難うございました。

明日は週末!
風は静かな予報なので外洋に行ってきます!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ガラスハゼ、アカハチハゼ、ハタタテハゼ、ミドリリュウグウウミウシ、ミヤコウミウシ、イラ

スミレナガハナダイyg、コホシカニダマシ、イガグリウミウシ、アカゲカムリ、ミツボシクロスズメダイyg、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

ガラスハゼ, ハタタテハゼ, アカハチハゼ, スミレナガハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

南岸40km

ちょっぴり冷たい潮が続いています。

黒潮の流軸が離岸傾向になって数週間。現在流軸の中心は紀伊半島の南岸40kmの距離で(海洋速報(5/28海流図))、今日も底へ降りるとやや冷たく、水底水温は19℃前後でした。

アオリイカたちにとってはこの温度が調子良いのか、今日も午後の備前は爆発的な産卵シーンがたっぷり観察できました。

その他、お魚達も活性は高くとても元気です。あちこちで求愛や産卵、抱卵や保育が観察できてます。

備前のジョーフィッシュの卵はまもなくハッチアウトしそうな状態に。

アオスジテンジクダイは半分ハッチアウト済みの卵をくわえてました。
残りは今夜旅立ってこのオスはしばし休憩できるんでしょうね(^^)

最近姿を見ていなかったピカチュウも、冷たい潮で復活気味!?

夏のお魚の代表格ハタタテハゼも冷水に負けず元気そうです。

今日の写真は、ボラバイト植村くん撮影のデータを拝借しました~。
慣れないレンタルカメラ(TG3)でなかなかやりますね~(笑)

さて明日も天気は最高の予報です。何を探しに行こうかなぁ~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:19~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ、ガラスハゼ(卵)、キイボキヌハダウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、キンメモドキyg、ハナゴンベ、カゴカキダイの群れ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、ハナアナゴ

アオリイカ(産卵)、イロカエルアンコウ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アカホシカクレエビ、ミナミクモガニ、ヒョウモンウミウシ、ハナキンチャクフグ

串本の生きもの

ハタタテハゼ, ウデフリツノザヤウミウシ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), アオスジテンジクダイ(口内抱卵)