串本の生きもの / クマドリカエルアンコウyg

人が好き?!

毎日潜っているとこんな事もあるんですね〜。

心配していた台風15号の影響も昨日のみで、今日はうねりも落ち着きました〜〜♪
朝イチは外洋へトライ!!

・・・・・ですが、外洋はまだ回復しておらず断念(><)
近場で1日遊んできました。

近場では、赤鯱さんから1cm以下のオランウータンクラブを教えていただきました!!

めっちゃ可愛かった〜〜(^^)
教えていただきありがとうございました!!

昨日確認したシロクマ君も2匹とも健在でした!!

今日のメインテーマは2本目の出来事。
ゲストさんが見つけてくれたオオモンカエルアンコウ。
みんなで観察していると急に泳ぎ出し・・・

顔の横に着地・・・汗
その後は離れるそぶりもなく、

なぜか肩に着地して、そのまま休憩笑
写真見たら、めっちゃ落ち着いている感じ(^^;)

一度離れてもらってもやっぱりこっちに・・・

そして、今度は首に着地。

もうこうなったら、どうしようもない・・・・
ゲストさんに優しく離してもらいました。
こんな事あるんですね〜〜。

カエルアンコウに好かれるガイドになれました〜〜笑

最終便は西風の影響でサンビラへ。
台風前に見つけたイソギンチャクモドキカクレエビの無事を確認できました。

明日は穏やかな予報。
あとは透明度が回復する事を祈ります(><)

本日のお写真は、サチさん・佐々木さんご夫妻にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜30℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:3〜8m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ホタテツノハゼSP、チンアナゴ、オランウータンクラブyg、クマドリカエルアンコウyg、コマチコシオリエビ、ヒトデヤドリエビ、ミカドウミウシ、エダツノガニ、ワライヤドリエビ、ミツボシクロスズメダイyg、アカホシカクレエビ、ヒレナガカンパチ

ジョーフィッシュ、コミドリリュウグウウミウシyg、キイロワミノウミウシ、ジョーフィッシュ、オオガラスハゼ、クマドリカエルアンコウyg、テングダイ、オオモンカエルアンコウ、ビシャモンエビ、ニラミギンポ、アザハタ、クロホシイシモチの群れ、アザハタ、アカゲカムリ、ナンヨウハギyg、フタイロサンゴハゼ

ミナミハコフグyg、ミナミハタタテダイ、アオモウミウシ、ナマコマルガザミ、アオサハギyg、カザリイソギンチャクエビ、アカスジウミタケハゼ、ミナベトサカガザミ、イソギンチャクモドキカクレエビ、フタスジリュウキュウスズメダイyg、ヤリカタギyg、スミツキトノサマダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, クマドリカエルアンコウyg, イソギンチャクモドキカクレエビ, オランウータンクラブyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

台風15号 接近

うねりが入りつつ潜り切れました!!。

急にできた台風15号の影響で朝から大雨・・・(++)
昼過ぎまで降ったり止んだりの天気でした〜〜。

水中は昨日とは違い透明度アップ〜〜♪
・・・・でしたが・・・最終便にはうねりが入ってきて透明度が再びダウン・・・。

明日の海がどうなるか・・・ドキドキです(><)

今日はマリンステージの大ちゃんに教えてもらったクマドリカエルを確認した他、
新たにシロクマを発見しました〜〜。
これからクマドリカエルがどんどん増殖してくるのかな〜〜??

そして、今日はマクロ&ミクロダイビング!!!

ウミウシが増えてきているので、岩と友達になる時間が増えてきました笑

オトメウミウシやハクセンミノウミウシなどなど種類が増えてきていま〜〜す!!

そして、最近多いキイロワミノウミウシも台風の荒れ方が落ち着いて、
数が増えてきました。

そして、最終便にはウミウシカクレエビも見つかって、
マクロ&ミクロ全開の1日でした〜〜(^^)

明日は台風15号も通過しましたが、うねりが心配な所・・・・。
どうか荒れませんように〜〜。

本日のお写真はOZAKIさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:24〜25℃
  • 水温:26〜27℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

ガラスハゼyg、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、シラユキウミウシ、センテンイロウミウシ、ヘラヤガラ、カゲロウカクレエビ、イソコンペイトウガニ、カゴカキダイの群れ

テングダイ、クロホシフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、ニシキウミウシyg、イガグリウミウシ、キイロワミノウミウシ、ハクセンミノウミウシSP、アカスジカクレエビ、コトヒメウミウシ、アカホシカクレエビyg

アオサハギyg、ヒレナガネジリンボウ(ペア)、チンアナゴ、ウミウシカクレエビ、ヒトデヤドリエビ、アオウミガメ、クマドリカエルアンコウyg、カゲロウカクレエビ、チンアナゴ、マツバスズメダイygの群れ、ムチカラマツエビ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, ハクセンミノウミウシSP, キイロワミノウミウシ, オトメウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

季節が逆戻り!?!?

水温が・・・・・透明度が・・・・。

天気も最高!!
海も穏やか〜〜。

コンディション最高〜〜。・・・・・・
って思っていたら、外洋の底で水温が不穏な感じ・・・・。

ハンマーヘッドシャークがいるも水が春っぽくかすかに・・・汗

近場で潜ってみると嫌な予感が的中・・・。
水温が底で19℃(〜〜;)

季節が逆戻りしてる〜〜〜(++)
しかも水がグリーンだよ。

透明度が悪い時はマクロに限りますね。
最近発見したハチジョウタツ。

ずっといいところに居続けてくれています♪
決して演出ではありません!!!!ナチュラルです。

季節が逆戻りして残念な事ばかりではありません。
ウミウシ達がここに来て復活!?

今日は、シラユキウミウシを発見!!

はい。小池サイズです笑
さらに、もっと小さいセスジミノウミウシも。

大きさ3mm。久々にミクロをご紹介しました〜〜(^^)
透明度が悪いとマクロに専念できるので、ミクロがたくさん見つかります!!

最終便には、リクエストをいただいたクマドリカエルアンコウも無事に見れていい締めくくりとなりました〜〜。

さて、明日は低気圧が接近中。
天気図を見ると結構大きな低気圧らしい・・・。

どうか逸れてくれますように。

本日は過去のストック写真でお送りしました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜25℃
  • 水温:19〜23℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クダゴンベ、キンギョハナダイの群れ、キビナゴの群れ、コガネスズメダイの群れ、アメフラシ、キンチャクガニ、ヒレナガカンパチ、ハンマーヘッドシャーク、テングダイ

チンアナゴ、ハダカハオコゼ、ハチジョウタツ、ミナミクモガニ、クダゴンベyg、クマノミ(卵)、イボイソバナガニ、ハナアナゴ、ガラスハゼ、ビシャモンエビ

ウミシダヤドリエビ、コケギンポ、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ、ウデフリツノザヤウミウシ、シラユキウミウシyg、イソコンペイトウガニyg、イセエビ(抱卵)、ナカソネカニダマシ、ムチカラマツエビ、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, セスジミノウミウシyg, シラユキウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 二の根

ウルマカエルアンコウyg

産卵、抱卵、幼魚、盛りだくさん。

今日も東風でとても穏やかな海況が続いています(^^)
超絶キレイな潮が入った昨日よりも透視度は若干落ちましたが、それでも十分視界良好で、今日も楽しく快適に遊べています~!!

今日は朝イチの外洋2の根の写真を、ヨシムラさんにお借りしました!

まずは深場ねた、アヤトリカクレエビ。抱卵中のペア健在です。

根の上、ガレ場ではキンチャクガニや、

ウルマカエルアンコウygにも遭遇~! 体長15ミリ

マクロが盛りだくさんの内容ですが、ワイドもあれこれ出ています(^^)d キビナゴの群れをはじめ、潮上ではカンパチやハマチの群れも目撃されています。他のポイントではハンマーの群れも出た様です! 黒潮様様ですね。

その他、近場エリアでは今日もアオリイカ産卵をはじめ、イシモチの口内抱卵、クマノミの卵保育など、夏らしい産卵行動ネタがたくさん観察されています。

水温上昇で生き物も高活性! ウエット姿のダイバーも急増中です~♪

というわけで、ヨシムラさん、今日もお写真ありがとうございました。

明日は雨予報ですが、水中は引き続き楽しそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~26℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、マアジyg群れ、アヤトリカクレエビ(抱卵)、トゲトサカテッポウエビ(抱卵)、ヒトデヤドリエビ、イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、キンチャクガニ、オオカイカムリ、ウルマカエルアンコウyg

ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、アオリイカ、アオウミガメ、タツノイトコ(ペア)、クマドリカエルアンコウyg

アオリイカ(産卵)、チンアナゴ、クダゴンベ、ホウライヒメジ群れ、メジナ群れ、クマノミ(卵)、キホシスズメダイ(卵)、クエ、スジアラ、キンギョハナダイ群れ(求愛)

串本の生きもの

キンチャクガニ, クマドリカエルアンコウyg, ウルマカエルアンコウyg, アヤトリカクレエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

水中賑やか〜〜

産卵・保育・幼魚などなど水中賑やかです!

今日は久々の夏日。
やっと背中がいい感じの色になってきました笑

これから陸上も暖かくなってきてウエットの方も増えてくる季節ですね〜〜。
予報もいい方に外れなんとか最終便まで潜ることができました!!

海の中では産卵が一気に加速。
クマノミの卵もどんどん増えてきました!!

これはビーチの卵に調査にも行かねば。
ハッチアウトを見られる時期になってきました〜〜。

そして、行方不明になりかけてたクダゴンベ。
定位置を再構築した様子で今日も同じ場所に居てくれました!!

しかも青抜きが撮れるいい場所〜〜。
さらに今日はあくびのサービスまで。いい被写体がキープできてよかった〜〜。

一方で旅立つ間際な個体も。
それはクマドリカエルアンコウ。

日に日に動く距離が伸びていて、ついに今日は最初にいた場所の正反対に・・・汗
いつが最終日になるのか、ドキドキです(++)

見納め間近といえばケヤリソウも。
梅雨前線のうねりや台風により、無くなることが多いこの海藻。

まだまだ綺麗な部分もあります(^^)
見たい方はお早めに〜〜。

明日は今日と同様に昼から西風の予報。
なんとか1日潜れますように〜〜(^^;)

本日のお写真はバンドウさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜27℃
  • 水温:22〜23℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、ジョーフィッシュ、カンザシヤドカリ、タツノイトコ、カゴカキダイの群れ、テングダイ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、キンギョハナダイ、キイロテンテンエビ、シンデレラウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、マツバギンポ

アオリイカ(産卵)、クエ、ミナミクモガニ、クマノミ(卵)、クチナシイロウミウシ、アオリイカ(卵)、クダゴンベyg、ハダカハオコゼ

クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、ナンヨウハギyg、ミナミハコフグyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ハモポントニア・フンジコーラ、ウスアオミノウミウシyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ウデフリツノザヤウミウシ, クダゴンベyg, クマノミ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ホウセキカサゴ

今日もコンディション良好~ ♪

今日は夕方から雨に向かう天気に変わりましたが、海は一日穏やかで、海中もクローズ明けとは思えないほど視界も良く、快適に楽しく遊べています。
晴れ間のあった朝イチは、ここ最近で一番のコンディションでした(^^♪ 水温も21℃を超えて、生き物の活性は一気に上がりそうです。

そんななか、まずはリクエストを頂いた珍魚を探して深場をウロウロ。

かなり苦戦しましたが、ホウセキカサゴ、、、何とか発見(((^-^;

見れば見るほど、不思議な姿、形、顔してますね~。

すぐ近くの根にはクマドリカエルアンコウも。

そしてグラスではチンアナゴの姿を確認。水温上がってよく出てました。

水温上昇でジョーフィッシュも一気に産卵モードかな?

ラストはパトロールがてらアオリイカ産卵床へ。

今日は視界が良く明るいにもかかわらず、結果はなんと10ペア以上のイカが来ていて超大産卵でした! TG5標準レンズでこのイカ密度!!
とにかく水が良いので写真や動画に収めたい方は、今が大チャンスかも!?

以上、本日の写真はUNNOさんにお借りした6点でした。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:17~22℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、テングダイ、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ、タツノイトコ、コクテンカタギyg、タテジマヤッコyg、オオモンカエルアンコウ、ヨセナミウミウシ、ヒョウモンウミウシ、カイカムリ

テングダイ、チンアナゴ、タテジマキンチャクダイyg、ミナミハコフグyg、ハダカハオコゼ(ペア)、イソコンペイトウガニ、テンロクケボリタカラガイ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、タツノイトコ、アオリイカ産卵、カゴカキダイの群れ

クダゴンベ、ミナミゴンベ、ホウライヒメジ群れ、タカサ群れ、ハダカハオコゼ、ミナミクモガニ、タスジウミシダウバウオ、タオヤメミノウミウシ、サガミミノウミウシ、ミナミギンポ、コケギンポ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, クマドリカエルアンコウyg, アオリイカ(産卵), チンアナゴ, ホウセキカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

うねりに負けず。

ギリギリの中でしたがなんとか午前中2本潜る事ができました!!

昨日の大雨から一転。
今日は暑いくらいの天気になりました〜〜♪

天気は回復しましたが、海は時化模様・・・。
朝はどうなることかと思いましたが、なんとか午前中2本潜ることができました!!

水中の生き物達もうねりに耐えながら頑張っていました〜〜!!笑
ウミウシカクレエビも今日は必死にウミウシに捕まっている様子でした!!

明日から長期休みなので、休み明けにいるか心配です(^^;)
無事に嵐を乗り切ってくれたらいいなあ〜〜。

ジョーフィッシュも巣穴にお邪魔してみると、しっかりと蓋をしていました!!
自然の生き物はどうやって海況を知るのか・・・不思議です。

他にもカエルアンコウなどなどマクロネタは健在の1日でした〜〜。

さて、最後にお知らせです。
明日28日(月)〜31日(木)まで冬季休業の為、臨時休業とさせていただきます。

翌4月1日金曜日より通常通り営業をさせていただきますので、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16〜20℃
  • 水温:16〜17℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ、コケギンポ、テングダイ、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、プレミアムマツカサウミウシ、ムチカラマツエビ、オオモンカエルアンコウ、ニシドマリハナガサウミウシ

ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ(ペア)、ウデフリツノザヤウミウシ、メリベウミウシ、ニシキウミウシyg、カゴカキダイ、ワライヤドリエビ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, クマドリカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ(ニシキウミウシ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

クマドリちゃん

午後から急変、大荒れに。

今日は穏やかな凪ぎでスタートしたかと思いきや、お昼前から一気に強風&大波に(((^^; 午後はクローズになりましたが、水中は穏やかで2ダイブしっかり楽しめました。
若干春濁りの様な潮が戻ってきていますが、視界は8mほどで、マクロで遊ぶには全く問題ないコンディションです。

さて、写真の方は今日も吉村さんにお借りしたマクロ4点です。

まずはイソコンペイトウガニ。右側の2体は脱皮した脱け殻です(^^)

こちらはリクエストを頂いていたナカソネカニダマシ。

この冬数回遭遇しているイシガキリュウグウウミウシの成体。串本では珍!

クマドリちゃんは何かに反応してエスカ振ってました。

大発生中のクマドリちゃんは、現在で10個体ほど。過去にこれほど多く出現した事はなかった様に思います。海って不思議ですね~。

上昇傾向だった水温も今日は下がってしまい16℃台に。ここまで低水温を耐えてきた南方種たちには試練が続きます、、、早く20℃台まで上昇してくれますよーに(((^^;

というわけで、吉村さん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~17℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、テングダイ、クマドリカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、スミレウミウシ、イガグリウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、クロヘリアメフラシyg、ボブサンウミウシ、ミギマキyg

ジョーフィッシュ、ワモンダコ、ヤッコエイ、ナカソネカニダマシ、ワレカラ、ハダカハオコゼ、イシガキリュウグウウミウシ、イソコンペイトウガニ、クロヘリアメフラシyg、ウデフリツノザヤウミウシ、サツマカサゴyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, イソコンペイトウガニ, ナカソネカニダマシ, イシガキリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

擬態上手。

マンツーマンでカエル巡りあそび。

今日は穏やかな風で、海もベタ凪ぎで超快適でした~(^^)
春濁り風の水が入ってきていますが、水温は微妙に上昇♪
陸上もポカポカ陽気で過ごしやすくなってきました。
この調子でグングン温度上昇して欲しいところです。

さて、そんな本日の写真はSACHIさんにお借りしたマクロ5点です。
マンツーマンで大量発生中のカエルアンコウ巡りあそびをしてきました(^^)

まずは大発生中のシロクマこと、クマドリカエルアンコウyg
今日1日でなんと計7個体に会えました(^^)

深場で定着中のレンゲウミウシ。今日は撮りやすい頂上に。

こちらはコバンウミウシの上に降り立ったテントウウミウシ。体長3ミリ。

久々遭遇のオオカイカムリ。トゲトサカを雑に背負ってて面白いヤツ(笑)

ラストは本日発見の大人のベニカエルアンコウ。
カエルアンコウの中でも擬態上手な種類。見つけると少し嬉しい(笑)

ん~!! 毎日発見があって、春の海は楽しいですよ~!!

というわけで、SACHIさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~20℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イサキ群れ、クマドリカエルアンコウyg(白)×5、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、コケギンポ、ワニゴチ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、テングダイ、アジアコショウダイ

ウミウシカクレエビ&ニシキウミウシ、ジョーフィッシュ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、クマドカエルアンコウyg(白)、オオカイカムリ、クダゴンベ、タスジウミシダウバウオ、コバンウミウシ、テントウウミウシ

ジョーフィッシュ、ヤッコエイ、ハダカハオコゼ、イソコンペイトウガニ、テンロクケボリタカラガイ、わにごち、サガミアメフラシyg(アヤニシキ)、キンチャクダイ、クマドリカエルアンコウyg(白)、キンチャクガニ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ベニカエルアンコウ, レンゲウミウシ, テントウウミウシ, オオカイカムリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

カエルだらけ!

今日も穏やかな海でした~。

今日もお天気、海況、共にとても穏やかで、のんびり潜れています。春濁りの前兆のような潮は、少し落ち着いて、浮遊物はあるものの視界は12m前後とまずまずでした。

今日はネタの豊富な住崎で2ダイブ、南北に潜り分けてじっくり遊んできました。
今季豊作のクマドリカエルをはじめ、現在10個体ものカエルygが出現中で、今日も新規カエルygが更に2個体増えて、まさに「カエルだらけ」な住崎です。

さて、そんな本日の写真はスタッフのストック写真からお届けします。

まずはサビウツボのクリーニングシーン。気持ちよさそ~(^^)

お次は砂地にたたずむハナミノカサゴ。水青いですね~。

こちらは昨シーズン豊富だったキンチャクガニ。越冬組が多数!

今日は青空も出て、バブルリングもキレイでした~。

ラストは大発生中のシロクマyg 住崎だけでなんと6シロクマ(笑)

水温は16℃前半で今季最低水温を記録していますが、生き物たちは逞しく成長して、間もなく冬を乗り越えられそうです。
あと一息頑張って、このまま2年目のシーズンを迎えてほしいところです(^^)

さて、明日もお天気&海況予報は最高の状態。
いったい何が見られるでしょうか~?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~16℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、ワニゴチ、ムラサキウミコチョウ(泳)、サラサウミウシ、マダライロウミウシ、アオサハギ、マダラエイ、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ、ナンヨウハギ、フィコカリス・シムランス、ホウライヒメジ群れ

串本の生きもの

キンチャクガニ, クマドリカエルアンコウyg, ハナミノカサゴ, サビウツボ&クリアクリーナーシュリンプ

串本のダイビングポイント

住崎