串本の生きもの / クマドリカエルアンコウyg

カエルアンコウ

小さい時は可愛いね!!

今日も穏やかな串本。
海の中のコンディション抜群でした!!
ボートだけではなくビーチ同じくコンディション抜群でした。

そんな本日は3ダイブ
久々の外洋と後半は近場でダイビング。
外洋は浅地へ!
ですが、流れも無くまったりな感じという事もありで回遊魚には遭遇しませんでしたがキンチャクガニなどの外洋ならではの生き物は健在でした。

後半は近場へ
今、カエルアンコウがまた続々登場しています!
クマドリからオオモンカエルアンコウまでサイズも様々です。

その写真がこちらです。
オオモンカエルアンコウyg(ピンク)

クマドリカエルアンコウyg(黒)

オオモンカエルアンコウyg(グレー)

写真3点:NORIさん
貸して頂きありがとうございます。

ここにきて串本の海が潤って来ましたよ~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

スベスベマンジュウガニ、タカサゴ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、キンチャクガニ、ツマグロハタンポ、クダゴンベ、マツバギンポ、カンムリベラyg

オオモンカエルアンコウyg、マツカサウオyg、ウミシダウバウオ、ハナゴンベ、
ミドリリュウグウウミウシ、アカホシカクレエビ、イソバナカクレエビ

マダラハナダイ、クマドリカエルアンコウyg、ハタタテハゼ、テングダイ、コブダイ、フジナミイロウミウシ、クロホシフエダイ

ジョーフィッシュ、イソバナガニ、ミナミギンポ、フィコカリス・シムランス、レッドフィンエンペラーyg、アカハチハゼ、マダラタルミyg、ワライヤドリエビ、
クマドリyg

 

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

オオモンカエルアンコウ

このサイズは久々!!

また、台風が発生!!
進路がかなり怪しい雰囲気があります・・・。
その影響もあって、外洋が少しうねり始めてきました。

そんな中ですが、本日も無事に3ダイブしてきました!!
影響を受けて始めているのが外洋だけなので、近場は穏やかそのもの(^^♪
そんな近場で久々に巨大オオモンカエルアンコウに遭遇しました。

今までも様々なカエルアンコウが居ましたが、このサイズは久々です。
お腹も大きく、かなり苦しそうでした。

また、アンドの鼻では新たなネタ登場!!
マダラタルミyg  今年は個体数多いです。

他にもネジリンボウや

クマドリカエルアンコウygなど続々と増えてきました。

写真3点:シンヤさん
貸して頂きありがとうございます。

いつから台風の影響が上がってくるんやろ~~
途中で消滅してくれないかな~~

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンチャクガニ、シラコダイ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、メジナ、キビナゴ、ゴイシウミヘビ、ハリセンボン、ユウゼン

イガグリウミウシ、イラ、ミツボシクロスズメダイyg、オオモンカエルアンコウ、アザハタ、キンメモドキ、ニラミギンポ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ、ハコフグ

ニシキウミウシyg、クロイトハゼ、ナガサキスズメダイyg、タレクチウミタケハゼ、タテジマキンチャクダイyg、コロダイyg、アカハチハゼ、ネジリンボウ、マダラタルミyg、クマドリカエルアンコウyg、ウミタケハゼ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, クマドリカエルアンコウyg, ネジリンボウ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, アンドの鼻

アンドの鼻

閉まるまであと1ヶ月!!

今日は晴天の串本。
陸上も夏の様に暑かったです。

そんな中、アンドの鼻があと1ヶ月となりました!!
潜り始めは中々ネタも見つからずでしたが
諦めずに探し続けた結果、最近なってネタが少しずつ増えてきました。

何か月の間、誰にも触れられていない分やっぱり何か隠れていますね~~!!
これからも閉まるまでの間どんどん探していこうと思います。

そんな今、アンドの鼻で見られるネタがこちらです。
ネジリンボウ 浅い水深に居るのでありがたい!!

クマドリカエルアンコウyg
赤松ダイバーズの赤松さんに教えて頂きました!!ありがとうございます!!

写真2点:焦さん

貸して頂きありがとうございます。
まだ潜った事ない方やウエットダイバー方は
是非この期間に潜りに来てみて下さい!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イタチウオ、クダゴンベ、クマノミyg、セミエビ、アオブダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、キンチャクガニ、オニカサゴ、キイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、モンガラカワハギyg

ホホスジタルミyg、マツバスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、ソラスズメダイyg、コロダイyg、キビナゴ、セボシウミタケハゼ、ノコギリハギyg、アオサハギyg、ウミスズメ

アザハタ、ケラマハナダイ、タキゲンロクダイyg、タテジマキンチャクダイyg、キリンミノカサゴyg、アカハチハゼ、ネジリンボウ、タカサゴyg、ウメイロモドキyg、イシヨウジyg、ハナミノカサゴ、クマドリカエルアンコウyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ネジリンボウ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 2の根, アンドの鼻

水面は・・・でも5mを過ぎれば綺麗〜〜。

昨日の雨の影響なく潜れました〜〜。

昨日は町内に避難勧告が出るほどの大雨で、透明度が危ぶまれましたが・・・
5mから下は綺麗〜〜♪10mほどで快適に潜る事ができました〜〜(^^)

クローズ明けてのダイビングだったので、今までのレアキャラの生存確認をしつつ新たな生き物を捜索してきました。

連休に発見されたクマドリカエルアンコウygも今日は健在!!!
しばらく同じ場所にいてくれるはずです!!!!

生存確認の合間での収穫はNEWマダラタルミyg!!!

水の青さも伝わるかな〜〜???大きさ2cmほどでとても可愛いです!!
上はキビナゴの群れとカンパチ。下を見たらマクロの可愛い魚って最高のエリアが整ってます(^^)

可愛い珍生物の発見は、縁起の良さそうな体色のアミメハギygのご利益かもww

ログ付けで金運アップしそう!!!!って話題持ちきりでしたww
南方種のレアも出会えたしホントに金運アップしたりして。

ここまで図らずも幼魚ばかり。幼魚といえばクマノミygも忘れてはいけないですよね〜〜。

タイミングが合えばこんな可愛い表情を見せてくれるんですよ!!!!
普通種だからといってスルーせず撮って上げてくださいね。

さて、明日もたくさんのゲスト様にお越しいただきます。
連休中に続き多くのゲスト様にお越しいただき感謝、感謝です。

明日も楽しむぞ〜〜。

本日のお写真は、「金運アップさん」にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:22〜27℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチ、マツバギンポ、キンチャクガニ、ワモンダコ(抱卵)、ユウゼン、シモフリカメサンウミウシ、ムレハタタテダイ

アミメハギyg、クリアクリーナーシュリンプ、アザハタ、ケラマハナダイ(婚姻色)、シマキンチャクフグyg、タテジマキンチャクダイyg、クマノミyg、オトメハゼ、クロイトハゼ

ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、マルタマオウギガニ、ヒレナガカンパチ、キビナゴの群れ、マダラタルミyg、アオサハギyg、コケギンポ、ツムブリ、キンメモドキの群れ

ビシャモンエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、キミシグレカクレエビ、イソバナカクレエビ、ニラミギンポ、ミチヨミノウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、ワライヤドリエビ、スマガツオ、キビナゴの群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, マダラタルミyg, クマノミyg, アミメハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地, アンドの鼻

早朝ダイブ

マクロからワイドまで!!

最近、陸上が春らしくなり快適に過ごせるようになってきました!!
なので、多少水中が寒くてもこの暖かさですぐに復活!!
ありがたや~~~~(^^♪

そんな本日は、早朝からのダイビングへ。
朝早くからのダイビングって素晴らしい~~!!
誰も居ないし、魚たちも油断仕切っているので中々面白い光景ですよ(^^♪

それでは、こちらが本日の写真です。
ピカチュウ 極小サイズ!!

クマドリカエルアンコウyg 黒バージョン!!今日も健在でした(^^♪

カスザメ 早朝便なら出会える可能性あるかも!!

テングダイ この他にも周りに数個体います。

写真4点:宮崎さん
ありがとうございました。

皆さんも是非早朝ダイブしてみて下さい!!
意外にハマってしまうかもしれませんよ!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、ピカチュウ、ニシキウミウシ、ハチジョウタツ、ムラサキウミコチョウ、クマドリカエルアンコウyg、ミナミギンポ、カスザメ、マツカサウオyg

イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、キビナゴ、ヒトデヤドリエビ、アオサハギ、イエロージョーフィッシュ

串本の生きもの

テングダイ, ピカチュウ, クマドリカエルアンコウyg, カスザメ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

なんで〜〜?!?!

昼からまさかのシケ模様・・・・。

今日は、初めて串本へお越しいただいたゲスト様と潜ってきました。
目当ては「クロクマyg」。お昼から探す気満々でいるとまさかの西風爆風・・・。

明日にお預けになっちゃいました(^^;)
1本目にカエルアンコウたくさん見ておいてよかった〜〜。

1本目はシロクマ&イロカエルアンコウを観察。

そのカエルアンコウですが、朝食の時間だったのか、両方ともエスカーを振っていました。空腹だったのかな〜???

シロクマ君は新入りですが、イロカエルアンコウygはもう2ヶ月ほど。
よほど今の場所が気に入っているんだろうな〜〜。

カエルアンコウの他にも初めて串本へお越しいただいたので、
The串本の生き物も紹介させていただきました〜〜。

相変わらずカゴカキダイは群れています♪
ただ、最近流れがあまりないのでまとまりが今一つ。少し流れてくれるといいんだけどな。

最後は今年多いヒメホウキムシ。
真っ白でとても綺麗です♪

単体でもいいし、生き物がそばにいれば尚良しですね〜〜。

明日はクロクマygを目指して行きたいと思います!!!
今日の時化で移動していませんように・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、コケギンポ、クエ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオ、カゴカキダイの群れ、フジイロウミウシyg、ゾウゲイロウミウシ、ハナハゼ、ソメンヤドカリ、ナマコマルガザミ、カザリイソギンチャクエビ、イッテンチョウチョウウオ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, カゴカキダイの群れ, クマドリカエルアンコウyg, ヒメホウキムシ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

クマドリ再登場。

春のカエル祭り開催中です。

嵐のようなお天気から一夜、今日は一日とても穏やかで、べた凪ぎでした。

昨日の雨とうねりの影響なのか、午前中は春濁りの様な潮で視界6m前後でしたが、珍しく近場のエリアにも強い潮が入り込んで、午後は一気に回復(^^) 12m以上の視界に復活しました。
もう春濁りになってしまうのかと、ちょっぴりドキドキしましたが(((^^; 半日で元に戻ってめでたしめでたしです。

さて、本日の写真はスタッフ岩崎が携行したEM5-M2(内蔵ストロボのみ)の撮影データから4点お届けします。

今日は近場でカエルアンコウのチビたちが複数見つかって、カエル祭り状態になりました。
住崎では体長2cm程の白いカエルアンコウが新たに登場したほか、ミニサイズのチビカエルが計3個体見られます。

またグラスワールドでは2~3日消息を絶っていたイロカエルが復活。

模様が良く似ている弟分も健在。ちょっと大きくなりました。

そして新たに登場したクマドリカエルyg 体長3cmです。

(松阪のシーポイントさん、情報ありがとうございました(^^))

その他にも新たに白いオオモンygも見つかっているので、グラスワールドにはチビカエルが計5匹も出現中です。

また、コケギンポ、テンクロスジギンポ、そしてこのミナミギンポなど、

ギンポ祭りも開催中ですよ~(笑)

春濁り前のキレイな海に、是非是非潜りにお越し下さい(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:6→15m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg(白)×2、オオモンカエルアンコウyg(黒)、テングダイ、ヒラメ、ホウライヒメジ群れ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ

カゴカキダイの群れ、イロカエルアンコウyg×2、オオモンカエルアンコウyg(白)、オオモンカエルアンコウyg(黒)クマドリカエルアンコウyg、サツマカサゴ、ミナミギンポ、コケギンポ、テンクロスジギンポ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ミナミギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ハナガサクラゲ

春の潮でプランクトンが大量発生!?

今日は冬の快晴で、水中も明るくて気持ちよく潜れました。
あちこちに微小なプランクトンが溜まっていて、水面付近にはうごめくクラゲの幼体やカイアシ類も多く、春の潮が届きつつあるなぁ~、と、しみじみ季節を感じる一日でした。(でも個人的には早く水温上がってほしいなぁ~。)

さて、今日はゲストとマンツーマンで、備前&住崎で遊んできました。

まずはコマチコシオリエビのホットカラ―タイプ。

串本ではこのカラー珍しいんです。背景も良くお気に入りです(^^)

お次はヒメギンポの産卵シーン。手前がメス、奥が婚姻色のオス。

春までの低水温期によく見かける旬ネタの一つです。

クマドリカエルアンコウygは今日も健在でした。

最後はハナガサクラゲ。キレイな色味の珍クラゲです。

プランクトン発生中の春の潮に乗って来たんでしょうか。

その他、カミソリウオや、大発生中のハチジョウタツ、また登場したばかりのカエルアンコウygたちも健在でした。

というわけで、今日の写真はヨシムラさんにお借りしたマクロ4点でした。
どうもありがとうございました。

明日はベタ凪ぎ&快晴の良いお天気になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

カミソリウオ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、コマチコシオリエビ、トラフケボリタカラガイ、オオモンカエルアンコウyg(黒)、テンクロスジギンポ、ヒメギンポ(求愛)、コケギンポ

ミギマキ群れ、ホウライヒメジ群れ、フジイロウミウシ、オオモンカエルアンコウyg(白)、ヒメギンポ(産卵)、イソコンペイトウガニ、ハナガサクラゲ、ジョーフィッシュ、クエ、スジアラ、ミドリリュウグウウミウシ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, コマチコシオリエビ, ハナガサクラゲ, ヒメギンポ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

西風に負けず!!

3本潜り切りました〜〜〜。

今日は朝から西風傾向で、時間の経過と共に波がUP・・・・汗
ギリギリの戦いでしたが、3本潜り切りました〜〜(^^)

北寄りの風であれば、なんとか潜れるのが串本エリアのいいところ〜〜♪
マクロネタ中心で遊んできました!!

いよいよ立春を迎え、春の風物詩が出てきています。
この時期の風物詩といえば、クロヘリアメフラシですよね〜〜。

これから数が増えて行きそうです(^^)

これからもっとアヤニシキ見ていかないと!!!

そして、やっと撮れる位置にきてくれたフリソデエビ!!!!
ただ、コンデジが圧倒的に有利なシチュエーションです(^^;)

他にもクマドリカエルアンコウygも。

ネタが集まるところにはどんどん出てきますね〜〜。

ウミウシも結構豊富〜〜♪
今日は久々にコナユキツバメガイを多数目撃!!

明日も西風傾向・・・・。
いい加減穏やかな海になってくれ〜〜〜〜。

ホエールウォッチングの問合せも結構増えてきました。
まだいてくれるといいなあ〜〜。

本日のお写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5〜12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、カゴカキダイの群れ、イソギンチャクモエビ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ、クロヘリアメフラシyg、コナユキツバメガイ、カザリイソギンチャクエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、ツバクロエイ、セボシウミタケハゼ、コマチテッポウエビ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg, クロヘリアメフラシ, コナユキツバメガイ(交接)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ

1ホエール2ダイブ

クジラ好調です♪

ザトウクジラブームに湧く串本。
今日はホエールウォッチング船からのスタート。

しっかりとクジラの姿を確認でき、最終便のエントリー前にはブリーチングも見せてくれました!!!少し波があるとブリーチングする気がします。

ブリーチングの写真撮りたいな〜〜〜。
そして望遠レンズが欲し〜〜〜〜〜〜〜(><)最近物欲が止まらないです(^^;)

ホエール後のダイビングでは、新キャラが2種類登場!!
まずは週末に発見されたフリソデエビ。久々の登場です!!!

写真は過去の物ですが、かなり奥にいたため今日は敗北・・・。
明日は勝利を目指すぞ〜〜〜〜〜!!!

そして、フリソデエビの前には、クマドリカエルアンコウygのNEW個体が!!!水中でマリンステージの谷口さんに教えていただきました。

大きさはもう少し大きいかな??教えてくれたかっつんさんに感謝です(^^)

水温が徐々に下がってきていますが、串本の海はアツいです!!!
潜ってから、潜る前にクジラ見て、そしてダイビング!!!ダイバーには贅沢すぎる状況です!!!

ホエールウォッチングをご希望に方は下記お知らせ欄の「ザトウクジラを見に行こう」をご覧くださいませ〜〜。

明日も串本の海でダイビングできそうです(^^)
明日もクジラ見れるといいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:3〜13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

アカシマシラヒゲエビ、マルタマオウギガニ、コマチテッポウエビ、イソバナガニ、クマドリカエルアンコウyg、ヒラメ、コトヒメウミウシ、イロカエルアンコウyg、アライソコケギンポ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド