串本の生きもの / クマドリカエルアンコウyg

透視度20m超え!

ベタ凪ぎ&快晴が続いています。

今日も最高のダイビング日和になりました~!!! 季節はすっかり秋ですが、ここ数日は真夏の天気に戻っていて、皆さんとても快適に潜れています(^^)

今日は嬉しいことに、暖かくてクリアな潮が届き、近場のエリアでも視界は20mオーバー! このままキープして欲しいところです(^^)

さて、そんな本日の写真は、AYAさんにお借りした住崎ネタ5点です。

まずはアンカー付近に住み着く6匹のテングダイ。

本根にはクマドリカエルアンコウygが定着中です。

浅場エリアではモンガラカワハギygもすくすく育ってます。

こちらは笑顔に見えてかわいいミナミギンポ。あちこちに出現中~。

最後は珍しいウミウシカクレエビ。ナマコセットが今季豊作です(^^♪

台風が去って1週間が経ち、水中も昨夜超回復を遂げました! 新たな生き物の発見が続き「恵みの秋」はまだまだ続きそうです(^^)

というわけで、AYAさん、素敵な写真をありがとうございました。

明日もお天気が続きそうです。外洋チャレンジしてみま~す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~29℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、マツカサウオ、タテジマキンチャクダイyg、ニセゴイシウツボ、イガグリウミウシ、タスジウミシダウバウオ、クマドリカエルアンコウ

テングダイ群れ、クマドリカエルアンコウyg、ガラスハゼ、キンギョハナダイ群れ、イセエビ群れ、ミナミギンポ、コケギンポ、ヒョウモンウミウシ、ハチジョウタツ、モンガラカワハギyg、ナンヨウハギ、ウミウシカクレエビ

串本の生きもの

テングダイ, クマドリカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, ミナミギンポ, モンガラカワハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

ワライヤドリエビ

今日も夏日でベタ凪ぎでした~。

今日も真夏の様な日差しが照って、日中は30℃近くになりました。水温も26℃台をキープしていて、皆さん快適に潜れています。
海中は台風後の濁った水がしつこく居残っている状態ですが(^^; 生き物たちは落ち着きを取り戻した感じに見えます。

クマドリカエルアンコウは台風前と変わらず今日も元気でした。

こちらはイソコンペイトウガニ。貴重な黄色タイプを発見。

ニシキオオメワラスボ。夏~秋によく見かけるハゼの一種です。

ミアミラウミウシは台風を耐えてくれた様です(^^)

最後はDAIMONさん発見のワライヤドリエビ。

以上、昨日に続きDAIMONさんにお借りしたマクロ5点でした(^^)
どうもありがとうございました~!!!

明日以降もしばらくお天気が続きそうです。
透視度回復、進みます様に~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:23~29℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イサキ群れ、キンメモドキ群れ&アザハタ、ネンブツダイ群れ、ウメイロモドキ群れ、ミアミラウミウシ、コケギンポ、キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ&カンパチ群れ、ホンソメワケベラ、ワモンダコ

キビナゴ群れ&カンパチ&スマ、クマドリカエルアンコウyg、イセエビ群れ、ゾウリエビ、テングダイ、イガグリウミウシ、マダライロウミウシ、イソコンペイトウガニ、イラ、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ミアミラウミウシ, イソコンペイトウガニ, ワライヤドリエビ, ニシキオオメワラスボ

串本のダイビングポイント

住崎, 塔の沖

台風明けのダイビング

はじめは綺麗、最後は・・・・。

大型で強い台風16号が過ぎ去り今日が再開1日目〜〜。
朝一はなんと7〜8mに劇的回復〜〜(^^)

これは明日からも問題な〜〜しって思っていたのですが・・・
最終便には透明度がなんと2m・・・・・。

最後は昨日の海に逆戻りとなってしまいました(TT)
明日は1日回復をしてくれるといいなあ〜〜(++)汗

透明度はなかなか安定しませんが、生き物はほぼほぼ健在。
台風前に見ていた生き物んお安否確認を中心に遊んできました〜〜♪

まずは昨日も確認をしていたクマドリカエルアンコウyg。
場所もほぼ変わらずに残ってくれました〜!!

どうやってうねりを凌いだのか気になります。
カエルアンコウ繋がりで言うと、ベニカエルアンコウも健在。

一見するとどこにいるか分からないですよね〜〜笑

他にもハダカハオコゼなどなどレア種は健在でした〜〜。

ここからは新規の生き物達。

台風明けはどこからともなく新しい生き物がやってきます。
最初は大きさ1〜2cmのキリンミノカサゴyg。

小さくて可愛かった〜〜。
しばらくいてくれそうですが、念の為明日も確認できたら行ってきます。

そして、今数が少ないジャパピグこと「ハチジョウタツ」

いつも見るハチジョウタツより体色が赤くて綺麗〜〜♪
みんな食い入るように撮ってくださっていました!!!

明日もまだマクロ中心になりそうですが、
状況が許せば外洋へも行っちゃうかも?!

透明度についてはしばらくブログをチェックしてくださいね〜〜。
安定するまで時間かかるかもです(ーー;)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜28℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:2〜8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、アマミスズメダイyg、イセエビ、テングダイ、タテジマキンチャクダイyg、アカホシカクレエビ、ヒトエガイ、アカツメサンゴヤドカリ、ナンヨウハギyg、アオサハギyg、イラ、キンチャクダイ、アカヒメジの群れ、ソメンヤドカリyg

ハダカハオコゼ、ジョーフィッシュ、ワモンダコ、テンスyg、ノコギリハギyg、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチyg、カゴカキダイの群れ、ハチジョウタツ、キリンミノカサゴyg、ベニカエルアンコウ、ハモポントニア・フンジコーラ、ミナミハコフグyg、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, ベニカエルアンコウ, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

台風16号

影響受け始めてきました!

昨日と打って変わって本日は朝からは台風の影響受けまくり!!
かなりうねりも上がり、透明度も3~5mと激変!
こりゃ~~~回復するまで、時間が掛かりそうです。

なので、午前2ダイブして午後はクローズにしました!!
せっかく珍ネタが豊富になってきたのに居なくなるのが残念・・・。
なので最後になるかと思い見れるものは見てきました!

こちらがそのアイドルです。
クマドリカエルアンコウyg こんな小さいにまた逢えるかな~

ヒメニラミベニハゼ 砂地のハゼは全滅でした・・。

ナンヨウハギyg サンゴの中で耐えておくれよ~~

写真3点:とっしーさん
貸して頂きありがとうございました。

明日から金曜日まで臨時休業とさせていただきますが
金曜日は片付けなどしていますので、お電話繋がりまーす。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:3~5m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、テングダイ、イセエビ、スミレナガハナダイ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg、マダライロウミウシ、ロボコン、ミナミギンポ、ナンヨウハギyg、ナガサワイソバナガニ

ナカソネカニダマシ、マツカサウオyg、アカゲカムリ、ワモンダコ、ミツボシクロスズメダイyg、アカホシカクレエビ、ヒメニラミベニハゼ、ニラミギンポ、イラ、クマノミ&卵

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ナンヨウハギyg, ヒメニラミベニハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

新ネタ続々♪

今日も穏やかで快適な海でした~。

今日も穏やかな海況が続き、とても快適に潜れています。

外洋エリアは適度な流れで、浅地は今日も大当たり(^^) ハンマーをはじめ大物、大群、マクロとネタが充実しています。
この秋以降もまだまだ楽しませてくれそうですよ~。

さて、そんな本日の写真は、SASAKIさんご提供のマクロ5点をお届けします!

まずはキンチャクガニ。浅地の定番ネタですね~。

イソギンチャクエビは抱卵中のペアでした。

ナンヨウハギygは今日も元気でした(^^)

そしてそして近場エリアも新ネタが続々登場!!

こちらは久々登場のクマドリカエルアンコウyg
赤鯱さん、情報ありがとうございます)

こちらも今季初観察!? イロブダイyg
赤鯱さん、情報ありがとうございます)

以上、外洋も近場も、ネタが豊富で潤ってきました(^^)
水中の「実りの秋」はまだまだ当分続きそうですよ~!!

というわけで、SASAKIさん、お写真ありがとうございました。
明日も宜しくお願いしまーーーす。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~29℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

マダラトビエイ、ツムブリ群れ、タカサゴ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、ニシキベラ産卵、キンギョハナダイ群れ、キンチャクガニ、マツバギンポ、ヨゴレヘビギンポ産卵、ハンマーヘッド

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ネジリンボウ、ガラスハゼ、マツカサウオyg、アナモリチュウコシオリエビ、タスジウミシダウバウオ、マダライロウミウシ、センテンイロウミウシ

クマドリカエルアンコウyg、テングダイ群れ、イセエビ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ガラスハゼ、コケギンポ、イロブダイyg、ナンヨウハギyg、ハリセンボン、キビナゴ群れ、イラ

串本の生きもの

キンチャクガニ, クマドリカエルアンコウyg, イロブダイyg, タテジマキンチャクダイyg、

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

久々の牛祭り〜〜

今日はウミウシメインで遊んできました〜〜。

やっと台風2号のうねりも落ち着き、穏やかな海に戻りました〜〜(^^)
今日は久々にマクロメインで潜りました〜〜。

今日のメインはウミウシ〜〜。
今日面白かったにはこのコンビ。

オオモンカエルアンコウygとサガミミノウミウシ。
なんとオオモンカエルアンコウがサガミミノウミウシを踏んで移動していました(〜〜;)

カエルアンコウは細かい事気にしない質なのかも笑

そして、きれいなこちら。

ホシアカリウミウシです。昨日発見した場所にそのままいてくれました(^^)
しばらくは観察できるかな〜〜???

次は極小のこちら。

青い触覚がキレイです!!!
これも居つてくれるといいなあ〜〜!!

さらにもう1つ。

地味〜〜〜だけどあまり見ないショウジョウウミウシ。
久々に見て嬉しかった〜〜♪

その下には、こんな面白いペアが居たりとか・・・
クマドリカエルアンコウygのあくびを撮ったりとか・・・

マニアックなヨコエビ紹介したりとか・・・

楽しい1日でした〜〜。
明日はイカの産卵を狙おうかな〜〜??

本日のお写真はハルなるさんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました!!!

明日も天気はよく潜れる予報です!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12〜18℃
  • 水温:17〜18℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ビシャモンエビ、テントウウミウシyg、ホシアカリウミウシ、セスジミノウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、テングダイ

オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、アオサハギyg、ヒラメ、ショウジョウウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオ、ジョーフィッシュ、コケギンポ、サガミミノウミウシ

アオリイカ(卵)、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、ワライヤドリエビ、カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、ムチカラマツエビ、ホムラスベヨコエビ、オオモンカエルアンコウ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, アオサハギyg, マツカサウオyg, テントウウミウシ, ホムラスベヨコエビ, ショウジョウウミウシ, サガミミノウミウシ, ホシアカリウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

え!?もう!?

まさかの台風のうねりが入ってきてます・・・。

今日も昨日同様昼からは西風に・・・。

午前中で2ダイブしてきました。
透明度はまだ10mほど見えていますが、なんと遥か彼方の台風のうねりと思われる波長の大きなうねりが到来・・・。

マクロを撮るのが結構大変な感じです・・・(^^;)

なんとか撮っていただきましたが、なかなかハード。
こんな時は動かないカエルアンコウなどがいいですね〜〜。

他にもテングダイやキビナゴなどワイドな被写体は多いので、透明度が落ちなければ
これからしばらくはワイドな海を楽し無感じとなりそうです。

明日からのうねりの様子が気になりますね・・・。

明日は風が収まる予報なので、波もなくダイビングができそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16〜22℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、ハナゴンベyg、キカモヨウウミウシ、ケラマミノウミウシyg、ジョーフィッシュ

テングダイ、コブダイ、アオウミガメ、クダゴンベ、悪魔の実&イソギンチャクモエビ、ミツイラメリウミウシ、コケギンポ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, キビナゴの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

大雨にもマケズ

シャワー浴びているような雨でした(^^;)

今日は大雨の1日。
午前中はシャワーを浴びるような豪雨でした汗

少し外に出ただけでビショビショ。
まあ、ダイビングしたら濡れるんで一緒なんですけどね〜〜(^^)

天気は荒れ模様でしたが、海は終始穏やかでした。
1ついい要素があるとテンションも上がります。

今日は・・・・というか今日もマクロ三昧で遊んできました。

最初は、朝食中のクマドリカエルアンコウygからスタート。

エスカ振って捕食体制バンバンでしたよ笑
その横には綺麗な住処に住んでいるアオサハギも。

雨の日はトサカ類のポリプが開いているので写真映えスポットが多いです♪

マクロ三昧といえば外せないのはウミウシ(^^)
今日出会ったウミウシの中から3種類を一挙にご紹介します。

この他にも極小がいましたが、極小過ぎて撮ってもらえず・・・(^^;
何か見やすくなる方法をもっと考えないとな〜〜。

最後はリクエストをいただいたジャパピグことハチジョウタツ。

2本目、3本目ともに最後の最後で登場してくれました。
ヒヤヒヤしながらもリクエストを叶えられてよかった〜〜。

透明度も10mほどに回復してきて快適に潜れるコンディションになってきました。快適な水中コンディションなのに・・・明日は西風で串本エリアはクローズ・・・。

明日はエリアを変えて潜ってきま〜〜す。
本日のお写真は「ニドネ」さんにお借りしました。

素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:豪雨のち雨
  • 気温:16〜17℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、アオサハギyg、ハナゴンベyg、アオウミガメ、ウスアオミノウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチの群れ

セスジミノウミウシ、クダゴンベ、アマミスズメダイyg、シラユキモドキ、フジナミイロウミウシ、ハチジョウタツ、スジアラ、カザリイソギンチャクエビ(抱卵)、イボヤギミノウミウシ(交接)、アザハタ、コノハガニ、ホウライヒメジの群れ、テングダイ、ハチジョウタツ

ジョーフィッシュ、フィコカリス・シムランス、ハナキンチャクフグyg、サラサゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンカエルアンコウ、ヒラツヅレウミウシ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, アオサハギyg, ハチジョウタツ, セスジミノウミウシ, フジナミイロウミウシ, サガミリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

Newカエルアンコウ

ここ最近のマイブーム「副産物」今日も♪

今日は生憎の雨模様。
でも海は静かで穏やかに潜れました〜〜♪

「おち凪」という言葉があるだけあって雨の日は海が静かです(^^)

さて、水中の様子はというと・・・・やや春らしい感じが収まった気がします。
今日はカエルアンコウをベースに遊んできました。

以前から見られているクマドリカエルアンコウygからスタート!!

撮りやすい所にいてくれていい子です!!

途中には綺麗な生え物も撮りつつウロウロ。

そして、ここで今日の副産物が登場!!
ネギボウズを撮ってもらっている時にふと見ると・・・・まさかの!!!

オオモンカエルアンコウが!!右を振り向くといきなり登場だったのでちょっとビックリしました(^^;)

まだまだ副産物ブームは健在です笑

ウミウシ達は今の水温が好きらしく、種類が増えてきている気がします。

写真のナンヨウウミウシやソヨカゼイロウミウシなどなどまだまだウミウシダイブも楽しめますよ〜〜。

アオリイカの産卵やカエルアンコウ、ウミウシ、甲殻類、ケヤリソウと見どころが多い今の串本。

これからの海も楽しみです。

明日は晴れ予報。気持ちよくダイビングしてきま〜〜す!!

本日のお写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:14〜18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、フタイロハナゴイ、アオサハギyg、ネギボウズ、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ&ピンク)、タカサゴの群れ、ソヨカゼイロウミウシ、イガグリウミウシ

ムチカラマツエビ(ペア)、クマドリカエルアンコウ、ナンヨウウミウシ、コトヒメウミウシ、アカホシカクレエビ、マツカサウオ、キビナゴの群れ、ハモポントニア・フンジコーラ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, クマドリカエルアンコウyg, アカホシカクレエビ, ナンヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

春濁り

本格的に始まりましたね!

ついに、この時期がやってきました!!
春濁り到来です!!!本格的に始まりましたな~~~。
写真もマクロに絞って撮影あるのみ!!

そんな本日は3ダイブしてきました。
動けるチームだったので、ポイントの途中で降りて
大移動しながらのロングダイブをしてきました。
あれやこれやと珍ネタ制覇できる、この時期ならではの特権です(^^♪

そんなロングダイブで、出逢った生き物たちを今回載せたいと思います。
クマドリカエルアンコウyg 大きなあくび!

ヤノダテハゼ この水温でも居るんですね。

ハナガサクラゲ 久々の登場!

そしてアオリイカの卵! 産卵床入れてまだ数日なのに(^^♪

写真4点:M・Tさん
貸して頂きありがとうございます!

早く良い潮戻ってきて春濁りを消し飛ばしておくれ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、ヤノダテハゼ、アカホシカクレエビ、ホシナシイソギンチャクエビ、アオサハギ、ジャパピグ、コホシカニダマシ、アオウミガメ、ハナガサクラゲ

クダゴンベ、イボイソバナガニ、キミシグレカクレエビ、ヒオドシベラyg、キホシスズメダイyg、テングダイ、ナンヨウハギygアナモリチュウコシオリエビ、ミカドウミウシ

ワニゴチ、ガラスハゼ、キンギョハナダイ、ピカチュウ、テヌウニシキウミウシ、zジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、メリベウミウシ、シムランス、スダレチョウチョウウオ、アオリイカの卵、ハナゴンベyg、カゴカキダイ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ヤノダテハゼ, ハナガサクラゲ, アオリイカの卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前