串本の生きもの / クマドリカエルアンコウyg

クリスマスプレゼント??

昨日から引き続きイルカ出没中!!

今日はクリスマスイブ。
という事で??

海から素敵なプレゼントが一足早く届きました!!

そう!!イルカの親子を含む群れです♪
昨日からずっと同じ海域をウロウロ。
このままダイビング船に慣れてくれたら超接近もあるかもと期待してしまいます(^^)

水中もマクロ生物が豊富〜〜。
今までウミウシ探しばかりしていたので、久々にポイントにいる生き物の安否確認をしてきました!!!

今湧いているカエルアンコウは全て健在。

ウミウシも種類と個体数が増えているのか目がまだウミウシなのか??
目にどんどん入ってきました笑

歩くときにツノをフリフリして歩くのがキュートなシロミノウミウシ。

そして、擬態の達人。
ムラサキアミメウミウシも久々に観察できました!!

写真を撮っていると後ろにオキゴンベがカメラ目線でどーーん!!!
残念ながら100mmだったので、一緒に撮るのはできませんでしたが、ぼんやりと写っていただきました(^^;)

さて、明日は海が時化となる予報・・・・・
毎年クリスマスには寒波が到来してしまい海が時化る気がします。

しばらくは串本エリアで潜れないかな〜〜??
イルカ達どうか無事でいてくれますように〜〜(++)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:8〜16℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

フリソデエビ、ナンヨウハギ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、クロホシフエダイの群れ、テングダイ、ムラサキアミメウミウシ、シロミノウミウシ、ホウライヒメジの大群

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ムラサキアミメウミウシ, シロミノウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

超回復!!

嵐のような天気から一夜。

今日も冬らしい北西風が強く、昨日に続きやや波のある一日でした(((^^;
それでもうねりは治まって、また昨晩キレイな水が湾内に入り込んでくれたおかげで、飛び込んでみれば海底まで一望できるほどの劇的な回復具合!! 午後は大波でクローズになりましたが、水中は視界超回復で20℃、とても楽しく遊べています(^^)

さて、そんな本日の写真はスタッフのストック写真を4点ご紹介です。

まずは今季大量発生中のクマドリカエルアンコウyg

こちらは最近少なくてちょっと貴重なハチジョウタツ。

背景も美しいセボシウミタケハゼ。

最後は体色がとてもキレイなカンザシスズメダイyg

以上、ストック写真4点でした~(^^)

うねうねニゴニゴの海から一転、今回は速攻超回復で冬らしいキレイな海に元通りです。このまま年末年始までコンディションキープしてくれます様に!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、イボヤギミノウミウシ、コケギンポ、ガラスハゼ、タスジウミシダウバウオ、ハチジョウタツ、

チンアナゴ、アカホシカクレエビ、ミナミハコフグyg、ムラクモウミウシyg、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、アオウミガメ、タテジマキンチャクダイyg、セボシウミタケハゼ、カイメンガニ、イサキ群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, セボシウミタケハゼ, カンザシスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

盛り沢山

透明度回復!!

昨日に引き続き、うねりが治まらない串本
浅場での撮影は少し大変なので、深場でなるべく撮っちゃいましょう(^^♪
そんな状況の時ってナイトロックスが有効だね!!

さて、そんな本日はマンツーマンで潜ってきました。
昨日に比べ、透明度も回復していたので各ポイントぐるっと回ってきました。
そして、今の旬なネタもしっかりと抑えてきました!!

その写真がこちらです。
クダゴンベ 外洋に行かなくても見れちゃいます!

フリソデエビ(ペア) ヒトデと比べて分かるようにかなり小さいです。

クマドリカエルアンコウyg シロクマも居ればクロクマも居ます。

ハナヒゲウツボyg 越冬するのかな~~(笑)
マダラタルミyg 1匹出たと思ったらあちこちに出現!

写真提供:辻さん
貸して頂きありがとございます!

ここに載せきれないぐらいネタが豊富です。
とりあえず年内はこのままであってほしいな~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クエ、クダゴンベ、オオモカエルアンコウyg、クロホシフエダイ、テングダイ、スジアラ、ナンヨウハギyg、イソギンチャクモドキカクレエビ、イラ、フリソデエビ、ホウライヒメジ

ヒトデヤドリエビ、ハタタテハゼ、カゴカキダイ、ミナミギンポ、セミエビ、ワモンダコ、ハナヒゲウツボyg、クマドリカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg

ホタテツノハゼ、ウミウシカクレエビ、ナマコマルガザミ、タスジウミシダウバウオ、アカホシカクレエビ、マダラタルミyg、アオウミガメ、ワモンダコ、イロカエルアンコウyg

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベ, マダラタルミyg, ハナヒゲウツボyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

カエル祭り開催中。

カエルカエルカエル!!

今日は久しぶりに一日凪ぎの穏やかな海でした(^^) 水温はじわじわと下がってきていますが、何とか20℃をキープ。ドライスーツで快適に遊べています。

さて、昨日のエビに続き、今日はカエル写真を。

今季大当たりのクマドリカエルアンコウは現在各ポイントに複数います。

こちらはお腹パンパンのオオモンカエルアンコウ。

擬態上手なベニカエルアンコウも複数確認中です。

ヒトデヤドリエビも多く、背景のバリエーションがとても豊富です。

最後はカゲロウカクレエビ&冬っぽい背景のハネウミヒドラと。

ドライスーツでまだまだ快適に潜れますが、冬らしい冷え込みが続き、気温が水温を下回る日がほとんど。厚手のインナーやカイロはもちろん、船上の防寒対策も必須の季節になってきました。
是非暖かい装備を用意して遊びにお越しください(^^)

以上、本日の写真はDAIMONさんにお借りしたマクロ5点でした。
どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~13℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウ(白)yg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、アカホシカクレエビ、ヒトデヤドリエビ、フリソデエビ、コミドリリュウグウウミウシ、ミギマキ群れ、クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ

ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウ(白)yg、カゲロウカクレエビ&ハネウミヒドラ、ホホスジタルミyg、ベニカエルアンコウ、アオモウミウシ、モンハナシャコ、キリンミノyg、カゴカキダイ群れ

ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ(黒)yg、ワモンダコ、イソコンペイトウガニ、クダゴンベyg、クマドリカエルアンコウ(白)yg、ベニカエルアンコウ、ゴシキエビyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, ベニカエルアンコウ, カゲロウカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

3日ぶりのホームエリア。

ハナヒゲウツボ、出現中~。

ここ数日大荒れの天気が続き、今日は3日ぶりのホームエリアでした。
水温がじわっと下がって水中は21℃でしたが、コンディションはまずまず。
生物たちも変わらず元気で、アイドルたちは(マダラタルミが失踪した以外)健在でした~。

さて、そんな今日の写真は今季加入の新人スタッフ、人見茉利(ひとみまり)の本日撮影グラスワールドネタ写真です。
※人見茉利の紹介&ご挨拶はまた改めてお知らせします(((^^;

まずは大発生中のクマドリカエルアンコウyg この子は体長2cmです。

こちらも今季大発生したホホスジタルミyg まだまだ元気です。

ヒトデヤドリエビは美しいアライボヒトデ背景。

最後はハナヒゲウツボyg 出現率低めなのでラッキーでした。

3日ぶりのホームエリアは、やっぱり落ち着きますね~(^^)

明日以降もしばらく静かな天気が戻って来そうなので、週末はじっくりホームエリアのリサーチが出来そうです。日曜日は久々に外洋エリアもトライできるかな~?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:13~18℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、クロホシフエダイ群れ、クエ、クダゴンベyg、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、イセエビ、ナンヨウハギyg、モンガラカワハギyg、ゴシキエビyg、

ジョーフィッシュ、ハナヒゲウツボyg、ハダカハオコゼ、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、ベニカエルアンコウ、ワライヤドリエビ、アオウミガメ、アマミスズメダイyg、ハナゴイ群れ、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, ハナヒゲウツボyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ヤイトハタの謎

今夜は部分月食が見られるかも。

全国で軽石漂着の知らせが飛び交っていますが、串本はお天気も穏やかで平和そのもの。海中もとても静かな一日でした~(^^♪

今日もキビナゴ大群VS回遊魚から、新発見クマドリカエルygまで、ワイドもマクロも盛りだくさんな内容です。

今季豊作ネタのひとつ、クマドリカエルアンコウが住崎にも出現中。

同じく豊作のウミウシカクレエビ。まっ黒の個体(左)に遭遇。

体色がキレイなナカソネカニダマシもじつは今季豊作です。

トゲトサカテッポウエビは、、、レギュラーメンバーかな(笑)

最後は謎多き写真? ヤイトハタがツバクロエイを襲ったかも!?

既に絶命して裏返っているツバクロエイをじーっと見つめて傍から離れないヤイトハタ。ダイバーが近づくといったん離れ、そしてまた傍らに戻ります。エイには噛み傷や飲み込もうとした際の小傷がたくさん残っていて、ハタが襲ったようにも見える感じでしたが、、、詳しくは謎ですね~(((^^;

以上、本日も写真はともちゃんさんにお借りしました!!!
3日間、ありがとうございました~!!!

今日は140年ぶりに見られるという、98%部分月食が観測されるはずでしたが、残念、串本はドン曇りで全然見れず、、、悔しい。。。(*_*)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:14~18℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、キビナゴ大群&ハマチ群れ&カンパチ群れ、クロホシフエダイ群れ、フリソデエビ、ヤイトハタ、テングダイ群れ、クエ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ

ウミウシカクレエビ&ニセクロナマコ、チンアナゴ、ナカソネカニダマシ、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、ニシキオオメワラスボ、アカハチハゼ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ウメイロモドキyg群れ、タテジマキンチャクダイyg

ツバクロエイ、オドリカクレエビ、イサキ群れ、シマキンチャクフグ、ミカドチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ヤリカタギyg、ミスジチョウチョウウオyg、ゴマハギyg、ソラスズメダイ群れ、クエ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, ナカソネカニダマシ, トゲトサカテッポウエビ, ヤイトハタ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

復活!!

透視度回復、視界良好です~♪

今日も穏やかな風で、良い凪ぎのとても静かな1日でした(^^) このところ濁りがちだった水中も、コンディション上昇! 透視度は15mほどまで上がってきました。

そんな本日の写真は、ともちゃんさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは朝イチ便で遭遇したクマドリカエルアンコウyg 2cm

そして行方不明と思われていたハナヒゲウツボが嬉しい復活!!

こちらはクダゴンベyg 美背景でいい感じです。

今年豊作のウミウシカクレエビは鮮やかなミカドウミウシと。

そしてシックな黒背景バージョンも。

透視度が戻って、視界良好で快適に遊べる海が復活しました!
この調子で年末までコンディションキープしてくれます様に(^^)

というわけで、ともちゃんさん、お写真どうもありがとうございました。

明日も凪ぎの海が続きそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~20℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウ(捕食)、ハナミノカサゴ、ハナヒゲウツボyg、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、ベニカエルアンコウ、ワライヤドリエビ、アカハチハゼ、タスジウミシダウバウオ

チンアナゴ、ハナシャコ属の一種、ヤノダテハゼ、アカエソ(捕食)、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、クダゴンベyg、ハナミノカサゴyg、ミナミハコフグyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ

キビナゴ群れ&ハマチ群れ、ヒレナガカンパチ、クロホシイシモチ群れ、タスジウミシダウバウオ、テングダイ、ウミウシカクレエビ&ニセクロナマコ、マダラタルミyg、ナンヨウハギyg、ウメイロモドキyg群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベyg, ハナヒゲウツボyg, ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ), ウミウシカクレエビ(ニセクロナマコ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

マクロ&ワイド

今、近場が盛り上がっています!!

風が少し治まり、本日は外洋&近場の両方で潜ってきました。
連日の西風の影響でコンディションは若干落ちましたが生き物は盛り沢山!!!

しかも、近場が激アツ!!
なぜならワイドからマクロまでかなり揃っているからです。
まずは、荒れる前から見れているキビナゴの群れと回遊魚が今も健在!

これ全部キビナゴですよ!ここに回遊魚が混ざると思うと興奮しかなないですよ!

また、マクロネタも豊富です。
クマドリカエルアンコウyg(黒)

フリソデエビ

クダゴンベ

など、その他にもハゼ達もまだまだ姿が見れています。
写真を貸して下さったmikaさんありがとうございます(^^♪

あの群れを写真で撮るのもありだけど動画でもありだね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ウズラカクレエビ、キンギョハナダイ、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、カザリイソギンチャクエビ、ワモンダコ

ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、アオウミガメ、ハナミノカサゴyg

キビナゴ、ハマチ、クダゴンベ、フリソデエビ、ミナミハコフグyg、クロホシフエダイ、アカヒメジ、テングダイ、コケギンポ、アナモリチュウコシオリエビ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベ, キビナゴ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 塔の沖

旬ネタ

今見れてる旬ネタをご紹介!!

今日の串本は東風強風!
朝からかなり吹いていて海が荒れ荒れ!
今まで楽してたつけが回ってきたのかな(笑)

それでも無事に近場で3ダイブしてきました!
もぉ風が強い日はすぐに潜る事をお勧めですよ(^^)
水面に居れば居る程大変なの皆も覚えておきましょう!!

そんな水中は今、ネタで溢れています。
特にマクロは続々と増えてきています。
こちらがその写真です。
アンドではウミウシカクレエビと

イロカエルアンコウと

ウミテング 実物は、かなり小さいです。

住崎はフリソデエビ こんな小さいサイズ初めてみました。

備前はクダゴンベ

クマドリカエルアンコウyg(黒)

写真を貸して下さった大門さん
ありがとうございました。

これ以外にもネタがまだまだあります。
ドライスーツを着て見に行きましょう!!
モニターもしていますし、慣れていない方にはビーチもしていますよ(^^)

是非、冬を楽しみましょう!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ケラマハナダイ、シンデレラウミウシ、アザハタ、クロホシイシモチ、ミツボシクロスズメダイ、テンスyg、クロスジギンポ、イロカエルアンコウ、ナマコマルガザミ、ウミウシカクレエビ、ウミテングyg

フリソデエビ、キビナゴ、ハマチ、タスジウミシダウバウオ、ヒトデヤドリエビ、マダラタルミyg、イソコンペイトウガニ、タテジマキンチャクダイyg

チンアナゴ、ヤノダテハゼ、クマドリカエルアンコウyg、ヒレナガネジリンボウ、ガラスハゼ、ホホスジタルミyg、マツカサウオyg、ハナミノカサゴyg、クダゴンベyg、アオウミガメ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg, クダゴンベ, ウミウシカクレエビ, イロカエルアンコウ, ウミテング

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

生き物満載でした。

謎のハナシャコに遭遇。

今日もとても静かなお天気&海況が続いています。
海中も変わらずコンディション良好で、最近当たっている「キビナゴ大群&ハマチ群れ」をはじめ、今日も生き物も満載でエキサイティングでした~(^^)

さて、朝一の備前では謎のシャコに遭遇。熱帯種のハナシャコ類の様です。

写真はこちら。まだ和名は付いていないみたいです。

備前のクロクマygは少し大きくなって体長12ミリほど。

鮮やかな色合いのミヤケテグリyg 近頃よく目につきます。

ヒトデヤドリエビは、綺麗なアライボヒトデとの珍組み合わせ。

最後はアンドでしばしば見られるシマヒメヤマノカミ。

アンドの鼻は今月10日で最終です! 皆さん急いで~!!

というわけで、今日の写真もナースさんにお借りしました(^^)
どうもありがとうございました~!!!

明日からの週末もお天気良さそうな予報に変わりました。
良い海はまだ続きそうですよ~♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~18℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

チンアナゴ、ハナシャコ属の一種、ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼSP3、ホタテツノハゼSP4、ホホスジタルミyg、クマドリカエルアンコウyg、ミヤケテグリyg、クダゴンベyg、ミナミハコフグyg、ハマチ群れ

キビナゴ大群&ハマチ群れ、クロホシフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、クダゴンベyg、コケギンポ、アナモリチュウコシオリエビ、ジョーフィッシュ、ヒトデヤドリエビ、タスジウミシダウバウオ、マダラタルミyg、ナンヨウハギyg

シンデレラウミウシ、ハチマキダテハゼ、イトヒキハゼ、ヤッコエイ、シマヒメヤマノカミ、ケラマハナダイ群れ&ホカケハナダイyg、タツノイトコ、タテジマキンチャクダイyg、スベスベマンジュウガニ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, ミヤケテグリyg, シマヒメヤマノカミ, ハナシャコ属の一種

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻