串本の生きもの / サツマカサゴ

mission complete!!

今日は須江へ逃避行してきました。

今日は土曜日のような冬の嵐となり、串本エリアはクローズ・・・。
お隣の須江へ行ってきました!!

今日はミッションありでのダイビング!!
そのミッションとは土曜日に見つかったイロカエルアンコウygの捜索。

発見時に目印としていた岩が行方不明になり迷宮入りしかかっていた為、今日再捜索へ行ってきました。

今日は目印となる岩はすぐに見つかり幸先のいいスタート!!!
・・・・と思いきや・・・肝心のイロカエルアンコウがなかなか見つからない・・・汗

2本でトータル40分捜索の末、諦めかけた時・・・・ついに見つかりました!!!!執念の勝利って感じかなあ〜〜(^^)

他にも、今大量発生中のミスガイの群れ(?)にも会ってきました!!

かなりの個体数がいるので、もしかするとヒメヤカタガイという近似種も混じっているのではという話だったのですが、今日はすべてミスガイでした。

その後、大量のミスガイを見ながら泳いでいると・・・個人的には見たことがなかったウミウシが!!!コアカリュウグウウミウシというウミウシです。

黒潮の影響がある温帯域に生息するウミウシだそうで、須江の環境がピッタリみたいです!!コミドリリュウグウウミウシと同じ生息域にいることもあるそうなので串本エリアでも見られるかもしれません!!!

最後は、こちらも今日はたくさん一箇所に固まっていた魚!!!・・・・の一部。ご存知の方も多いのではないでしょうか??

正解は・・・・サツマカサゴでした!!
普段は岩のような色合いで地味なのですが、泳ぐとヒレの裏側の綺麗な色彩を見せてくれます!!!

綺麗と言えばこちらも。


写真:STAFF小池

須江ではとても多く生えていました!!
真っ白でとても綺麗です♪

とこんな感じでミッションをなんとかコンプリートしつつ遊んできました〜〜。
明日は少し風も落ち着く予報。

串本エリアでダイビングできるかな??

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:4〜14℃
  • 水温:16.6℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

メアジの群れ、マアジの群れ、ダイナンウミヘビ、サツマカサゴ、ヒメホウキムシ、コアカリュウグウウミウシ、クサハゼ、マトウダイ、イロカエルアンコウyg

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ミスガイ, サツマカサゴ, ヒメホウキムシ, コアカリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

今日は串本エリアでダイビング

あとは透明度だけなんだけどな~~。

今日は、風も収まり、串本エリアで終日ダイビングをする事ができました!!!
そんな今日もコンディションは相変わらず・・・。

遠くが見えないと、群れ魚のボリュームがダウンしてしまうので、辛~~い・・・((+_+))

という事で2本目からは、マクロ中心に遊んできました!!!
マクロだったら、透明度は関係ないので!!!

まずは、アンドの鼻へ。
潜れる期間も半月ちょっと。行ける時に潜っておかないと~~~。

そんなアンドでは、フリソデエビが沢山います。
半径10m程のエリアで4匹。

1号は何故か岩の上から動かない・・・。

この青色って警戒色の役割をしているのかな??ずっと襲われずに居るのがめっちゃ不思議です。

そして、2号ペアはその目と鼻の先。
撮りやすさは1号に負けますが、大きさでは勝っています!!

撮りやすさを取るか、大きさを取るか、皆さんの好みでお選びください!!!!(笑)

他にもサツマカサゴなど、色々マクロ生物が出迎えてくれます♪

最終便では、綺麗なウミウサギガイ「クチムラサキウミウサギ」を見てきました。

これにウミタケハゼとか乗ってたら最高なのにな~~~(^^♪
何か乗らないかな~~???

そして、イロカエルアンコウygもドンドン大きくなってきています!!!
2週間前は1.3cm。今はおそらく1.8cm?あっという間に大きくなっていきます。

今日は、周りの壁面に泡が付いていて、とても綺麗な感じでした~~。
でもあまり泡を当てると居なくなってしまうかも!?まだ頑張ってよ~~(*_*;

最後は、アオサハギyg。
良い所にいてくれました~~。

トサカと生き物の写真ってやっぱりいいなあ~~~。
今は黒抜きから緑抜きまで色々楽しめます!!!
(緑抜きは今だけかも!!!)

来週はイセエビ会も実施されますので、是非遊びにお越し下さい。

本日のお写真は海野さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

明日は穏やかな海になりそう♪
天気もいいし、楽しむぞ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~19℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:0.5~1.0m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナの群れ、タカサゴの群れ、ウイゴンベ、タテジマキンチャクダイ、イシヨウジ、サツマカサゴ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、アカシマシラヒゲエビ、タレクチウミタケハゼ、フリソデエビ(ペア)×2、ナマコマルガザミ、ハナミノカサゴ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、アカホシアクレエビ、イロカエルアンコウyg、クチムラサキウミウサギ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, アオサハギyg, フリソデエビ(ペア), サツマカサゴ, クチムラサキウミウサギ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, アンドの鼻

かわいい。

黒潮接岸中です!!

今日は予報に反して晴れ間が出るほどで、穏やかな一日でした。

写真はお借りしているストックからご紹介です(^-^;

まずはウツボ。こうしてみるとかわいい顔してますよね~。

撮影:BOIさん

こちらは体長4cmほどのサツマカサゴ。緑に囲まれてかわいいですね~。

撮影:BOIさん

最後はナガサキスズメダイのお父さん。巣穴の片付け中なんですよ~。

撮影:BOIさん

BOIさん、かわいい写真をありがとうございました~(^^)

明日は午後からボート出港です!(^-^ゞ
黒潮が再接岸中でコンディション上がった海に期待が膨らみま~す!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

ウツボ, サツマカサゴ, ナガサキスズメダイ(巣作り)

今日も砂漠へ。

回遊魚ぐるぐる~~~!

今日も外洋ではキビナゴの大群に突っ込むカツオ(スマ)のアタックシーンが、近場でもあちこちでツムブリや若いカンパチの群れが目撃されています。

さて、今日の写真はアンドに潜りたくて潜りたくてしょうがなくなって、ご来店の烏賊蔵さんにお借りしました。
写真は昨日に引き続き、間もなくラストのアンドの鼻ネタ盛り合わせです。

そんなわけで今日も海底砂漠へ! ダルマオコゼを2個体発見。
ダルマオコゼ

こちらは別の2匹目。ぶさかわ系ですね(^^)
ダルマオコゼ

オドリハゼもエビと共によく出てました!
オドリハゼ

ラストは本日のパンダダルマハゼ。機嫌よかったです。
パンダダルマハゼ

烏賊蔵さん、どうもありがとうございました~。

明日は穏やかな東風で、べた凪ぎになる見込みです。楽しみ楽しみ(^^)

串本の海の魅力を詰め込んだ「ウェブマガジン」制作のため、海とダイビングの総合サイト「オーシャナ」より、カメラマンの越智さん、ライターの寺山さんが月末まで町内に滞在中です!期間中(10/24~10/31)はサイトの「ヘッドライン」に、ほぼ毎日記事がアップされます。昨日までに既にアップされた記事もありますので、是非毎日チェックして下さい!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~25℃
  • 水温:25.5℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, カゴカキダイの群れ, キンチャクガニ, クダゴンベ, ハタタテハゼ, ネジリンボウ, パンダダルマハゼ, キビナゴの大群, ツムブリの群れ, メジナの大群, ヤクシマキツネウオ, ニシキヤッコyg, オドリハゼ&ブドウテッポウエビ, サツマカサゴ, オグロクロユリハゼ, ダルマオコゼ, カンパチの群れ, スマ(カツオ), アカハチハゼyg, イトマンクロユリハゼ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 2の根, アンドの鼻