串本の生きもの / ザラカイメンカクレエビ

トトロ現る!?

透明度良好です!!

今日は、久々に波もない最高のコンディションとなりました!!
透明度も15mほどはあり、とても快適〜〜♩
あとは水温の上昇を残すばかりです。

一時は瀕死状態だった生き物達も少し水温が上がり、元気を取り戻してきている気がします。

そんな今日は、マクロでゆっくりと遊んできました〜〜。
最近は岩肌を使って綺麗な背景にならないかを意識していて、今日は実際にゲストさんに撮っていただきました。

まずは、キカモヨウウミウシ。

石灰層のピンク色がとても綺麗です!!
ホントはオレンジのカイメンもあったのですが、それは画角的に厳しかった〜〜汗

そして、ムチカラマツエビも背景は岩肌なのですが、とても綺麗〜〜。

冬季休業で勉強してきた事を実践に移したいのですが、まだまだ調査が必要です・・・。

そして、人気キャラクタートトロ・・・・・・・

に見えるサガミアメフラシ。ソファーでくつろいでいるトトロに見えませんか!?(自分だけ??)

ログ付けの時にお写真を見せていただいてから、もうトトロにしか見えません・・・笑

この切り取り方は思いつかなかったな〜〜。
自分も撮ってみたいな〜〜〜。

そして、今日はピカチュウ事、ウデフリツノザヤウミウシが大量にいました。

1匹は、ケヤリといい感じにいてくれました〜〜。
ケヤリも先ほどのサガミアメフラシと同様に今の時期の風物詩ですね〜〜。

他にも、トップの写真のマツカサウオやザラカイメンカクレエビ、ジャパピグなどなど、マクロな被写体が増えてきました〜〜。

また、最近話題となっているマダラトビエイもまだまだ健在で、今日もエキジット間際に9枚見られたそうです。

ワイドにマクロに、このまま盛り上がってくれるといいなあ〜〜。

明日も海は穏やかな予報なのでがっつりと楽しんできま〜〜す。

本日のお写真はBANDOさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10〜18℃
  • 水温:14℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

マダラトビエイの群れ、テングダイ、クダゴンベ、オオモンカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、キカモヨウウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、イロカエルアンコウyg、クロヘリアメフラシyg、サガミアメフラシyg、マツカサウオyg、ナカソネカニダマシ、ガラスハゼyg、アマミスズメダイyg、ミドリリュウグウウミウシ、ムチカラマツエビ、ミヤコウミウシ、ケヤリソウ

串本の生きもの

マツカサウオyg, ウデフリツノザヤウミウシ, ムチカラマツエビ, ザラカイメンカクレエビ, サガミアメフラシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

快適

コンディション最高でした~~♪

今日は長かった冬型の気圧配置が緩み、海も穏やか♪
朝、船を桟橋へ廻すため、港へ行くと、透明度最高♪

普段は見えない、港の水底がくっきり( ゚Д゚)
沖からいい潮が入ってきた様子です!!!
その影響もあってか水温も18度まで上昇(^◇^)

この時期なのに、セミドライスーツで行けちゃいました(笑)
(➡ネジ外れたかな・・・・。)

ポイントのエリアも期待通りの透明度で、快適にダイビング。
今日は、オリンパスのセミナーに便乗させていただき、コンデジでの写真撮影。まずはガラスハゼからスタート。

黒ぬきはよくするのですが、青ぬきはあまりしてこなかったので、練習。
綺麗な青を出すの難しい・・・汗

そして、久々にこの子も探してきました!!
ザラカイメンカクレエビ。

住崎で大事にしていた子の住んでいたカイメンがごっそりとなくなってしまったので、今度からはこの子を定点観察していきたいと思います(^◇^)こんなきれいに撮れるとは、TGの顕微鏡モードはさすがです。

最後は、フタイロサンゴハゼ。
水温が下がると少し動きが鈍くなるので、写真も撮りやすい気がします。

他にも、ニシキフウライウオ・ホホスジタルミyg・ハダカハオコゼなど、まだまだ生き残ってくれています。このままずっといてほしいな~~。

明日も穏やかな予報。
朝一は外洋へ行ってみる予定です。

明日もがっつり潜るぞ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンメモドキの群れ、ヤッコエイ、ミドリリュウグウウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、イボイソバナガニ、

ホホスジタルミyg、クダゴンベyg、ザラカイメンカクレエビ、ガラスハゼ、ハダカハオコゼ、ニシキフウライウオ、アオサハギ、イガグリウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、

串本の生きもの

ガラスハゼ, ザラカイメンカクレエビ, フタイロサンゴハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 北の根

魚影濃く水中賑やか♪

被写体盛りだくさんです♪

今日も海は穏やか(^◇^)
透明度も10~12mと良好でストレスなく遊べるコンディション!!!

そんな今日は、ゆっくりゲストさんとフォトダイブしてきました(^^♪
各所のレア生物たちは相変わらず健在。

その他、ニシキヤッコygなど新規の生き物も見つかっています。
(ニシキヤッコygはすぐに隠れてしまったため、写真がないのをお許しください汗)

今年当たり年のホホスジタルミygが住崎でも登場。

ホホスジタルミyg

少し大きめの個体なので動きが少し遅い??(笑)

そして、ガラスハゼも各所で観察できるようになってきました。
一時、台風のうねりの影響で数が減りましたが、回復してきて一安心。

ガラスハゼ
最後は、まだまだ元気なヒレナガネジリンボウ。

ヒレナガネジリンボウ

今日はだいぶ近くまで寄せてくれました。
愛想がいいままだといいなあ~~。

さて、明日からは3連休!!!
どんな生き物に出会えるか楽しみだなあ~~♪

本日のお写真は杉浦さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:24~26℃
  • 水温:27.3℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5~1.5m

 

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, ハタタテハゼ, イガグリウミウシ, アオサハギyg, クダゴンベyg, セボシウミタケハゼ, アカホシカクレエビ, ムチカラマツエビ, ザラカイメンカクレエビ, ノコギリハギyg, ニシキヤッコyg, オニハゼSP④, ヒレナガネジリンボウyg, ガラスハゼ(リュウキュウイソバナ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

まさかの出会い

遥か彷徨の台風の影響が届いてきています。

今日は久々に気持ちよく晴れた一日。
陸上の気候はまさにダイビング日和♪

ただ、海は遠くに位置する台風の影響でうねりが入ってきており、
透明度に影響が出ています。

ただ、写真を撮るのはまだまだできる位だったので、
今日もマクロ中心でフォトダイビングをしてきました!!!

朝一のグラスワールドでは透明度10mと一気に回復♪
生き物もネッタイミノカサゴygに出会いました!!!

%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%82%b4%ef%bd%99%ef%bd%87
住崎でもキリンミノygを観察したし、カサゴの幼魚が増えてきそうです(^◇^)

そして、備前では、個人的にずっと探していた、このシチュエーション!!!
町内の他のお店のブログに登場していて、個人的にずっと探していたこのコンビ!!!
img_0055

やっと今日発見できました!!!
台風でギンポ君がいなくなってなくてよかった~~。

最後は、近場ではなかなかお目にかかれないキンチャクガニ!!
ウミシダウバウオに逃げられ、ふと横を見ると、岩の隙間からキンチャクガニのチャームポイント「ボンボン」が見える( ゚Д゚)
%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%af%e3%82%ac%e3%83%8b
思わず「え~~!?」って水中で叫んでしましました(笑)個人的に住崎エリアでは初の出会いです。今年は冬の高水温の影響でキンチャクガニも多いからかな~~。

台風の影響は気になりますが、それによって幼魚やキンチャクガニなどのエビカニ類も流されてくるので、一概には悪いとは言えないですね。

明日は西風になるようで海が少々荒れる予報ですが、そんな事には負けずに
がっつり潜ってきます!!!

本日のお写真はモリタニさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~28℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:5~10m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, ミナミハコフグyg, コケギンポ, アオサハギyg, フリソデエビ(ペア), アカホシカクレエビ, ザラカイメンカクレエビ, スミレナガハナダイyg, イソバナカクレエビ, ネッタイミノカサゴyg, ミヤケテグリyg, フリソデエビyg, オシャレカクレエビ, ガラスハゼ&アカヤギ, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

台風のうねり一時軽減?

うねりが軽減され、写真もストレスなく撮れました!!!

昨日は超大型の台風14号の影響でうねりが入り、写真を撮るのも時折大変なコンディションでしたが、今日は一転。写真を撮るのにもストレスのないコンディションとなりました。

そんな今日は、じっくりフォトダイブ。
まずは、昨日はうねりで撮るのを断念したガラスハゼとリュウキュウイソバナ。

%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%bc
ばっちりと仕留めてくださいました!!!

今年のアイドル達はタフな子が多いようで、台風のうねりにも負けずに残ってくれています。
ハナゴンベygもそのうちの1匹。
p8160419
少しサイズが大きくなってきていて、撮りやすくいい被写体です♪

最後はグラスワールドの定番!!!
カンザシヤドカリ。

p8160529

目の模様がとても綺麗です!!!

さて、明日から3連休。
今のところ台風の影響も最小限となりそう。

このまま、うねりも最小限で快適に潜れるといいなあ~~。
あとは、台風の進路と発達の状況次第。

影響がありませんように。

本日のお写真は南さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, ウミテング, フリソデエビ(ペア), キビナゴの群れ, ザラカイメンカクレエビ, ヒメイソギンチャクエビ, コマチコシオリエビ, ノコギリハギyg, ハナゴイyg, クロホシフエダイの群れ, ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ, ガラスハゼ(リュウキュウイソバナ), アオウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

台風に悩まされ・・・Part2

台風12号にもまた悩まされました・・・。

昨日は台風のうねりを受け、コンディションが悪くなっていましたが、
今日は予想に反して午後になるにつれて穏やかに!?

今年の台風には悩まされっぱなしです・・・汗
それでも、外洋エリアはうねりが当たっていたのでクローズ。
近場でのんびりと潜ってきました!!!

昨日登場したウミウシカクレエビ&ニシキウミウシのペアも奇跡的に生存(笑)
その他、フリソデエビも健在でした!!!
フリソデビ(ペア)
写真提供;榎本さん

初登場の時よりも明らかに大きく成長している気がします(;^ω^)

そして、ウミテングもダイバーがたくさん通る中、長期滞在してくれています。
P9043769
写真提供;榎本さん

フリソデビとウミテングは近くにいるので、交互に撮る事も可能♪
贅沢なエリアとなっています!!!

今年はまだ台風の直撃がまだ無いため、生き物たちの長期滞在率が例年よりも高めな気がします。イロブダイygも今年は当たり年のようでよく出会います!!!
P9041754
写真提供;小林さん

今いる生き物はこのまま滞在してもらって、+αの珍生物に出会える事も期待したいですね!!!

陸上は徐々に秋らしくなっていますが、水中は秋に向けて賑やかになります!!!
幼魚が増え・黒潮に流されてやってくる季節来遊漁も多くなってきます!!!

魚影が濃くなり、水温も高い秋口の海は、串本で1番いいシーズンかもしれません!!!まだまだ残暑が続きそうなので、賑やかになってくる串本の海に遊びに来てくださいね~~♪

さて、明日は台風の影響もなく快適に潜れそう(^◇^)
このままコンディションが回復してくれるといいなあ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:26~28℃
  • 水温:28.9℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, ハタタテハゼ, アカヒメジの群れ, ニラミギンポ, ウミテング, ジョーフィッシュyg, ザラカイメンカクレエビ, ヒメイソギンチャクエビ, ウミタケハゼ, ハナゴイの群れ, ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ, チンアナゴ, ヒメサンゴガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ここにきて台風の影響が・・・汗

西風が強くクローズに・・・

連日報道されるお騒がせ台風10号。

串本はうねりの影響などをあまり受けずに潜れていましたが、ここにきて台風の吹き返しによる西風が強くクローズとなってしまいました・・・。

今日・明日は西風が弱まらず、クローズ濃厚の様相を呈しています((+_+))

最近は沖からいい潮がついてきて、台風のうねりが入ってきている割にはいい透明度が続いていたので、残念。

そんな今日は施設の整備に当たっていたので、写真がありません。
ストック写真を掲載します。

まずは、ザラカイメンカクレエビ。
至る所で見るようになってきました!!!

ザラカイメンカクレエビ

大きい個体から小さい個体まで!!!同じカイメンに2匹とかいたらいいのにな~~。

そして、ミナミキンセンイシモチ。
今年は、水温が高いのもあって南方種が例年に比べ多く見ることができます。

ミナミキンセンイシモチ

最後は毎年この頃になると増えてくるスズメダイの幼魚から。
マツバスズメダイyg。

マツバスズメダイyg
写真3点;スタッフ小池

ヒレの青いラインがとても綺麗です♪

予報が悪い方へ変わり、クローズ濃厚となってきてしまいました・・・汗
穏やかな海が待ち遠しいな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27~29℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

串本の生きもの

ザラカイメンカクレエビ, マツバスズメダイyg, ミナミキンセンイシモチ

外洋・近場状態良好です♪

透明度よく快適でした~~!!

今日も快晴で穏やかな海の串本(^^♪
外洋と近場に分かれて潜ってきました!!!

近場では、3連休で多くのダイバーの目が合ったので、色々とネタが見つかってきています。そのうちの1種フリソデエビは今日も元気でした~~。

フリソデエビ

写真提供;北尾さん

写真をよく見ると、1匹は体にコケが生えている!?脱皮するのかな!?
そのシーンに出会えますように(#^.^#)

他にも、この時期ならではの生態シーンも観察されています。
キンセンイシモチの口内哺育もよく見られます(^^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真提供;池田さん
イザヨイベンケイハゼの撮影順番を待っている間に撮ってくださっていました!!!
最後は、個人的に大好きなザラカイメンカクレエビ。
ザラカイメンカクレエビ

写真提供;酒徳さん

卵と一緒のシーンを狙っているんですが、なかなか出会えない・・・汗
引き続き探すの頑張ります(;^ω^)

明日も天気は良さそうなので、快適に潜れそう♪
梅雨明けもしたし、このままの状態を維持してくれるといいなあ~~。

明日は何が見られるでしょうか?

本日お写真を提供してくださったお三方ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:28~29℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

アオウミガメ, ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, ハナゴンベyg, イガグリウミウシ, イザヨイベンケイハゼ, オルトマンワラエビ, ザラカイメンカクレエビ, タカサゴの群れ, ノコギリハギyg, アオブダイ, キイロウミウシ, ダンダラダテハゼ, キハダマグロの群れ, ホタテツノハゼ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

今日は串本でがっつり潜れました~~♪

昨日の大時化の影響もなく、透明度良好でした~~♪

昨日はなんとか潜れたものの、雨が降ったりで透明度など心配していましたが、
今日は透明度良好!!!

1本目はうねりはあったものの、2の根にも行くことができました!!!

近場でも透明度は10m~15mほど。
最終便には、イワガキの放精があり、透明度がやや落ちてきましたが、明日にはまた回復しているはず。

明日に期待します。

さて、今日の写真はうみぶたいさんにお借りしたお写真です。

最初は、備前ですくすくと成長しているハナゴンベyg。

20160626ハナゴンベyg

そして、今年は当たり年の様子。ミアミラウミウシ。
3色同時に見られたらいいのにな~~。

20160626ミアミラウミウシ

最後はちらほら見られてきた幼魚たち。
1円玉サイズのフタスジリュウキュウスズメダイygが出現!!!めっちゃ可愛いです♪
20160626フタスジリュウキュウスズメダイyg

明日は穏やかな海になりそう。
いい海況だといいなあ~~。

お写真を提供してくださったうみぶたいさん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

 

串本の生きもの

ハナゴンベyg, ミアミラウミウシ, ホタテツノハゼ, ネジリンボウ, ヒョウモンウミウシ, クマノミ(卵), ザラカイメンカクレエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), カモハラギンポ(卵), ナガサキスズメダイ(卵), クマノミ(産卵直前), ホタテツノハゼSP-4, ケサガケベラyg, ホクヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

奇跡が再び~~!!!

絶望的な予報でしたが、午後から串本で潜れてしまいました( ゚Д゚)

今日は、朝から西風が強く、満場一致でクローズ決定。
午前中は普段滅多に行かない出雲のボートへ行ってきました。

串本とは、さほど離れていないのに、東側に行くだけで雰囲気がガラッと変わります。
今日はキッカミノウミウシに出会いました。

キッカミノウミウシ

写真提供;宮地お兄

出雲に行っている間に、なんと串本エリアが穏やかに( ゚Д゚)
この前の木曜日の奇跡が再び!?!?午後からボートが出せちゃいました。

ボートでは、最近人気のヒオドシベラyg。

ヒオドシベラyg

写真提供;宮地お姉

最近は背景が綺麗な場所にいてくれることが多くなってきています。
そして、久々見た、ミナミヒョウモンウミウシ。

ミナミヒョウモンウミウシ

写真;宮地お姉

そして、今日はホウライヒメジがお皿の上に!?

ホウライヒメジ

写真提供;宮地お姉

あまりにも綺麗に並んでいたので、思わずゲストさんを呼んでしました(笑)
こんな光景に出会えるのもダイビングの醍醐味ですね。

さて、明日は海も穏やかになる予報。
明日は、ゆっくり潜れますように。

お写真を提供してくださった宮地お姉・お兄さん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもりのち晴れ
  • 気温:25~27℃
  • 水温:24.9℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1~1.5m

串本の生きもの

テングダイ, ピカチュウ, ミアミラウミウシ, イザヨイベンケイハゼ, ヒオドシベラyg, ザラカイメンカクレエビ, オトヒメウミウシ, オルトマンワラエビ(抱卵), ミナミヒョウモンウミウシ, カモハラギンポ(卵), キイロウミウシ, ニシキウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前