串本の生きもの / ツバクロエイ

ラプンツェルの塔

須江遠征してきました!

こんにちは!最近寒さが増し、こたつから全く、まーったく、出られません。ますますナマケモノに・・・(^^; どうも、ヒトミマリです( *´艸`)

今日は、朝から吹き荒ぶ西風の影響により、須江へ遠征してきました!

お写真は、昨日に続き、MIYAMOTOさんにお借りしました!ありがとうございます!

早速ですが、カゴの中に住んでいる、黄色のイロカエルアンコウ!アミの中からこちらの動きを警戒中☆

ピンクのオオモンカエルアンコウygは、同じくカゴの中に。小さくて、まだ2、3センチ程の子です♪かっわいー!!

スナダコは、空き缶の中に。人間が捨てたであろうものに、自然の生き物が住むって、なんだか心中複雑ではありますが・・・

ツバクロエイはこれからの時期の風物詩。砂地徘徊の楽しみが増えますね~!

そして、今、一押しの、ミジンベニハゼ、ペア!!!「ゲストさんが『ラプンツェルの塔みたいなのに住んでる』と言ってたよ~」と、岩崎チーフより、聞いてはいましたが、実際見てみて納得((∩´∀`)∩ ほ~う、そういうことかぁ!と\(^o^)/ これは、一見の価値あり!!かわいいが過ぎる~♡

そして、今日、なんと3匹も出会った(3回出会った!?)、ワニゴチ。あっち行っても、こっち行っても出会うから、まるでストーカーかと思っちゃうほどの遭遇率でした(笑)。それにしても、ユニークなお顔立ち!何回出会っても、顏をじーっと見つめちゃいたくなります♪

相変わらず、マアジ・メアジ、イサキ、クロホシイシモチの大群、そして、それらを狙うハマチ・ブリ・カンパチ!!バンバン、アタックを見られて、終始楽しい海でした!

お写真お貸しくださったMIYAMOTOさん、ありがとうございます!!

さてさてですね、またまた西風が強く、明日も串本エリアはクローズ濃厚(:_;)

明日以降も、雲行きが怪しいですが、なんとか週末にかけて、予報が良い方に変わってくれることを祈りつつ・・・

サンタさん、クリスマスプレゼントは、一日でもたくさん、串本エリアで潜れるように、お願いします!!できるだけ、静かで穏やかな海で、お願いします!!!「冬型の気圧配置」「西風」「クローズ」は、要らないよ!!

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:7~15℃
  • 水温:19.4℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ワニゴチ、キュウセンフエダイ、ロクセンフエダイ、ヨスジフエダイ、クマノミ、マアジ大群、メアジ大群、イサキ大群、アカヒメジ群れ、ギンガメアジ、イシヨウジ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、ダイナンウミヘビ、ブリ、ハマチ、カンパチ、ゴンズイyg、クロホシイシモチ群れ、カマスyg、ハチジョウタツ、スナダコ、サツマカサゴ、ゼブラガニ、ヒレナガネジリンボウ、ヒレナガハギ、ササハゼ、ダイナンウミヘビ、ツバクロエイ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, イロカエルアンコウ, ツバクロエイ, ワニゴチ, スナダコ, ミジンベニハゼ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

グッバイ、アンドの鼻!また会う日まで!

「アンドの鼻」本日で一旦終了。

こんばんは!今朝、寝ぼけて、携帯と間違えて、部屋の照明のリモコンを上着のポケットにねじ込んで出勤しちゃいました、ヒトミマリです、あはは。笑っちゃうよね~( *´艸`)

タイトルにもある通り、皆様に惜しまれながら、期間限定ポイントの「アンドの鼻」は本日最終日でした。残念ながら、アンドの鼻OPEN中にガイド復帰したい!との私の目標は叶いませんでしたが、そんな今日も、良い海だったようです☆

今日のお写真は、DAIMONさんにお借りした6点です。それでは、早速、癒しの一枚!ハナゴイとキンギョハナダイの群れ!オレンジとパープルの色彩美!!グラスの浅場かな\(^o^)/

お次はワライヤドリエビ!目が、目が、目が、独特~!(笑)

こちらは、マルスズメダイYg!各ヒレの先端が青白く光を放っているようで、ハッとしちゃいますね~☆

こちらは、ケラマハナダイのオス!!婚姻色BARI BARI!!!\(◎o◎)/!恋(?)が、叶うといいね♡

これからの時期は特に、砂地も油断ならない!ジーっと見つめて見つけてね!ツバクロエイ!!

最後は、セボシウミタケハゼ。なんか、すっごいアートな一枚☆背景が良い所に居てくれたんですね~!素敵なお家にお住まいで☆

やっぱ、いいよね~海!こうしてお写真を見せていただくと、実際自分の目で見たくなるなー(*^^*)

DAIMONさん、今日も素敵なお写真をたくさんお貸しくださり、ありがとうございました!

さて、明日は何が見られるかな?皆さん、楽しんでくださいYO~(*´▽`*)

では、またね!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~20℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、テングダイ、ナガサキニシキニナ卵塊(ワイングラス)、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、コケギンポ、マダラタルミyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ

ツバクロエイ、ヤッコエイ、アザハタ&ケラマハナダイ群れ、アカシマシラヒゲエビ、ネジリンボウ、ミツボシクロスズメダイyg群れ、ニシキオオメワラスボ、ヒトデヤドリエビ、アカハチハゼyg、キリンミノ

ジョーフィッシュ、ハタタテハゼyg、カゴカキダイ群れ、マルスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、ワライヤドリエビ、イサキ群れ、ハナゴイ&キンギョハナダイ群れ、アオウミガメ、オビテンスモドキyg

串本の生きもの

セボシウミタケハゼ, ツバクロエイ, ワライヤドリエビ, ハナゴイの群れ, ケラマハナダイ, マルスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

アンドの鼻

間もなく終了しますよ~~!!

今日もベタ凪の串本!
日に日にコンデションが良くなり、透明度が20メートルぐらい見えています。
水温も24℃前後で、水中にいる間は寒くもなく快適ですが
船に上がると寒いので、まだウエットの方は寒さ対策必須ですよ~~!

さて、見出しにもあるように今月の一杯でアンド鼻が終了になります。
まだ、潜った事ない方や潜りに来てない方
この週末まで天気も良く海況も穏やかなので、是非リクエストしてね~~(^^♪

そんなアンドの鼻で、最近はオオモンカエルアンコウがウロウロしております。
確認できている個体だけで2個体は居ます。黒い汚い&朱色の綺麗な個体です。

こちらが黒い方のカエルアンコウです。

それと砂地にはツバクロエイ!
これも見つけれるときは3~4個体ほど隠れています。
今日はかなり大きめの個体がいました。

写真を提供して下さった湯口さん
ありがとうございました!!

綺麗なアンドの鼻を求めるなら今がチャンスで~~~す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、ヤッコエイ、オオモンカエルアンコウ、アザハタ、ケラマハナダイ、ネジリンボウ、ウミタケハゼ、クロホシイシモチ

クビアカハゼ、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、クエ、クロホシフエダイ、アカヒメジ、テングダイ、ミギマキ、イラ、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、ヌノサラシ、フタスジタマガシラyg、キビナゴ

アオウミガメ、コガネスズメダイ、イボイソバナガニ、ハナミノカサゴyg、タマオウギガニ、イソコンペイトウガニ、イセエビ、ホンソメワケベラ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ツバクロエイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

砂地の3種

今は冬なのか・・・。

ここ最近の串本の海は水温が激しい!
ついこないだまで、ウエットでも耐えられる水温だったのに
ここ数日で、ガクッと水温が下がってしまいました。

これだけ、水温差が激しいと着るスーツも考えちゃいますね(^^♪

そんな海ということもあり、まさかの冬の時期に見られるような
砂地の生き物に遭遇しました。

まずはツバクロエイ 砂をどけるまではかなりうまく隠れてました。
でも上から見たら砂を被ってても形がはっきりわかりました(^^♪

続きましてカスザメ
こちらも上手に隠れていました。寝起きなのかあくびまで見せてくれました。

そしてラストは超~~~~~激レアのコロザメ!!!
自分的にはお初にお目にかかりました!(^^♪
あまりの大きさにゲストもガイドも深場で大興奮しちゃいました!

ガイドと比較しても分かる位の大きさ!

写真を貸して下さった
大門さんありがとうございました。

そもそもこの時期ではありえない水温ですよ・・・。
陸上がまだ暑いから良いんですけどね(笑)
でも、早く快適にウエットで潜りたーい!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:19~21℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

メジナ、アカオビハナダイ、カグヤヒメウミウシ、アヤトリカクレエビ、キンギョハナダイ、サツマカサゴ、セミエビ、カルイシガニ、ヤシャハゼ、クダゴンベ、コロザメ、シラコダイ

ミナミハコフグyg、ムチカラマツエビ、キミシグレカクレエビ、ツバクロエイ、カスザメ、アオスジテンジクダイ、ジョーフィッシュ、ミヤケテグリyg、タツノイトコ、テングダイ

ハダカハオコゼ、タカサゴ、ビシャモンエビ、イセエビ、ネッタイミノカサゴyg、キサンゴカクレエビ、ジャパピグ、オランウータンクラブ、ベニカエルアンコウ、オルトマンワラエビ

串本の生きもの

カスザメ, ツバクロエイ, コロザメ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

吉右衛門

ウミウシイメージあるけど魚影も濃いです!

今日はあいにくの雨・・。
風は静かで海は穏やかだったのですが霧が濃すぎて山立たず
外洋は断念して、近場でまったりと潜ってきました。

しかも、久々のマンツーマンで久々の吉右衛門に行ってきました。
冬はウミウシのイメージがありましたが、暖かくなってきたら以外にも
魚影が濃い!!

うねりの揺れが無ければもう少し楽しめたかな(^^♪

2本目はそんな揺れのないグラスワールドへ!
動けるゲストだと分かったのでぐるっと1周回ってきました。
ガイドもゲストもウエットだったのでロングコースで丁度良かったでした(^^♪

それでは本日の写真は一緒に潜っていたスタッフの写真です。
キンギョハナダイ以外にもナガサキスズメダイやキホシスズメダイも群れ群れ!

深場の砂地にはツバクロエイ!久々に近場で見たな~~(^^♪

ラストはネズミフグ? もしかしたらイシガキフグ?(笑)

写真提供:スタッフ人見

早く梅雨終わんないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:23℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

テンスyg、ナガサキスズメダイ、キンギョハナダイ、ツバクロエイ、ワモンダコ、クエ、キホシスズメダイ、アメフラシ、モンハナシャコ、オルトマンワラエビ

ジョーフィッシュ、ハタタテハゼ、コロダイ、ニザダイ、アオウミガメ、アカゲカムリ、キンセンイシモチ、スジアラ、アジ、カゴカキダイ、アオスジテンジクダイ、ヒョウモンウミウシ、ヘラヤガラyg

 

串本の生きもの

キンギョハナダイ, ツバクロエイ, ネズミフグ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 吉右衛門

週末ばっかり

強風に狙われてるな・・。

最近、週末になる度に西風が吹き
しかも、強風ばかり!!
本日も、その強風に狙われ串本の海はクローズです。

よって、須江に移動~~~!!内浦ビーチで潜ってきました(^^)
この時期に大活躍のこのビーチも今月で終了です。

悔いが無いように潜っとかないとね(^^♪

そんな内浦ビーチで出会った生き物がこちらです。
ツバクロエイ ダイバーと一緒に撮ると大きさが分かりやすいね(^^♪

ゼブラガニ 須江の定番やね!

スナダコ 掃除機に住むなんてお洒落~(^^♪

写真3点:なっちゃんさん
貸して頂きありがとうございました。

明日も他のエリアに移動確定!!
それでも楽しむぞ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

串本の生きもの

ツバクロエイ, スナダコ, ゼブラガニ

3日目の内浦へ。

大寒波3日目も内浦ビーチへ!

天気予報通り、大寒波の影響で空気は冷たく、今日も西側の海は大時化になり3日連続となるクロ―ズに((+_+))
なので3日連続の内浦ビーチとなりましたが(((^-^; 生き物は相変わらずバリエーション豊富で、盛りだくさんの内容に、一昨日から内浦ビーチ連続7本目となったゲストもしっかり楽しんで頂けました(^^)

さて、そんな本日の写真も、YAIさんにお借りしました。

まずはディープエリアに定着中のイッテンアカタチ。計3匹居ます。

こちらは本日新発見となったイロカエルアンコウyg 体長1cm

そしてリクエストの巨大ツバクロエイにも遭遇出来ました(^^)

激浅エリアではハチジョウタツも発見! 水深5mにも居るんですね。

同じく、超激浅エリアにはムカデミノウミウシがうようよ。

海中は今日もコンディション抜群で、ワイドもマクロも盛りだくさん。寒さを忘れてついついロングダイブになってしまう。そんな感じでした(^^)

というわけで、YAIさん連続7本内浦ビーチ、お疲れ様でした。
そしてお写真も3日間ありがとうございました。

明日はようやくホームエリアで潜れる天気になりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:2~5℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マアジ大群、ブリ群れ、カマス群れ、マトウダイ、イッテンアカタチ、トゲカナガシラ、ヒラタエイ、セイテンビラメ、イトヒキハゼ、ヤミハタ、サルハゼ属の一種、セトミノカサゴ、ワカヨウジ、イロカエルアンコウyg、ツバクロエイ、タツノイトコ、クロサギ大群、ハチジョウタツ、ムカデミノウミウシ、フチドリタナバタウオ、スズキ、ギンガメアジ群れ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, ツバクロエイ, イッテンアカタチ, ムカデミノウミウシ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

久々のサンビラ

西風の時の最後の砦。

昨日の夜はびっくりする位の風(〜〜;)
朝からの出港が危ぶまれましたが、朝イチからなんとか潜る事ができました!!

ただ、住崎エリアは朝1本で終了。
2本目からは冬の海、最後の砦のサンビラへ。

個人的には半年ぶりくらいに潜りました〜〜。
サンビラといえば泥砂。

泥砂といえば・・・ツバクロエイ!!
これからツバクロエイ、カスザメの時期になってきますね〜〜。

小ぶりでしたがじっとしてくれていい子(^^)

そして、サンビラに多いコナユキツバメガイもあちこちで大集合してます。

大から小までたくさ〜〜ん。
いままではサンゴの際にいるので餌がサンゴの粘液などかな??って思ってたけど、どうやらコブシミルも好きな様子。

mm単位のも見つけたい!!

水温は徐々に下がってきてしまいましたが、まだまだチョウチョウウオ達は元気です♪

サンビラの浅場のサンゴ地帯Goproで撮ったら綺麗だろうな〜〜。
撮ったらYoutubeにアップしま〜〜す!!
乞うご期待!!

さて、明日は今日とは打って変わって穏やかな予報です!!
のんびりと楽しんできま〜〜す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜11℃
  • 水温:17〜18℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:1.5〜2.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg(黒)、コガラシエビ、イソギンチャクエビ(ペア)、コトヒメウミウシyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、イセエビ、ミナミハコフグyg、ニセハクセンミノウミウシyg、アオウミガメ

コナユキツバメガイ、アオモウミウシ、ツバクロエイ、ハナミノカサゴyg、オドリカクレエビ、ハモポントニアフンジコーラ、ナマコマルガザミ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ヤリカタギ

串本の生きもの

ツバクロエイ, コナユキツバメガイ, ミスジチョウチョウウオ

串本のダイビングポイント

備前, サンビラ

アデウツボ

ちょっと冷たい潮が入りました~。

今日は西風でしたが波はそこそこで、何とか外洋へ出る事ができました。

昨日から強い流れが入っていた様で、今日も2の根は激流で断念しましたが、コンディション上昇に期待して久々に北の根に入りました。
水中は穏やかでしたが、水温はちょっと低めの22℃前後(((^^; それでも砂地の生き物や回遊魚も出て、まずまずの内容でした。

こちらは北の根で遭遇したツバクロエイ。夏に会うのはラッキーかも!?

同じく北の根で遭遇したアデウツボ。カラフルで珍かわいい幼魚です。

メジナも近場の群れとはボリュームが違いました。

そして近場では、あちこちでジョーフィッシュが復活&新登場(^^)

キンメモドキの群れもいい感じに増えてきてます♪

ちょっと冷たい水が気になりましたが、海中はさらに生き物が増えて真夏の海が続いています。

以上、本日のお写真はNAOさんにお借りした5点でした。どうもありがとうございました~!!!

明日も風はそこそこ吹く予報ですが、何とか外洋行ってみます!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~29℃
  • 水温:22~26℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ、ハマチ群れ、イサキ群れ、アデウツボyg、キンメモドキ群れ、ユカタハタ、ツバクロエイ、セダカスズメダイ(卵)、キャラメルウミウシ、キンギョハナダイ群れ、アカゲカムリ

ジョーフィッシュ、ハダカハオコゼ、クビアカハゼ&コシジロテッポウエビ、セボシウミタケハゼ、ワモンダコ、クチナシイロウミウシ、イソコンペイトウガニ、モンハナシャコ、カゴカキダイ群れ

キンメモドキ大群&アザハタ、コホシカニダマシ、ミナミハコフグyg、ミナミギンポ、テングダイ群れ、カモハラギンポ(卵)、ニラミギンポ、ヤッコエイ、マルタマオウギガニyg

串本の生きもの

ツバクロエイ, ジョーフィッシュyg, メジナ群れ, アザハタ&キンメモドキ群れ, アデウツボyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 北の根

サンビラ

午前中で終了!!

昨日の予報通り、本日は西風!
しかも、午後からはクローズ級の予報になっていたので
早めに潜りに行って何とか2ダイブ潜れました~~(^^♪

揺れていたり、透明度が若干悪いこともあり
なるべく動かない様な生き物を狙いに(^^♪

こちらがその写真です!!
アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)全身丸出し!!あまり見ない光景です!!

アカゲカムリ 探す場所さえ分ればあちこち隠れています。

また、本日もサンビラで砂地探索!
昨日に引き続きツバクロエイとカスザメに出会う事が出き、すなじーさん大喜び
本当にこの時期は狙い目ですね(^^♪

それと、このイソギンチャク!!
昔は、エビ付いていたのになあ~~~。最近全く見かけなくなってしまい
これにはすなじーさんもショック受けてました。

写真4点:すなじーさん
貸して頂きありがとうございます。
また、長期滞在ありがとうございました!!

明日は今日より大時化の予報や~~~(^^;
これはクローズ確定かな?!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

ムラサキウミコチョウ、オキナワベニハゼ、アカスジウミタケハゼ、ヒメゴンベ、カスザメ、ツバクロエイ、ヤッコエイ、ヒトデヤドリニナ、アカゲカムリ、ニシキウミウシ、オドリカクレエビ、コナユキツバメガイ

オオモンカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、アナモリチュウコシオリエビ、イソコンペイトウガニ、ミギマギyg、ジョーフィッシュ、ヒメギンポ、ピカチュウ、クロヘリアメフラシyg、ホウライヒメジ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, アカゲカムリ, ツバクロエイ, ハナイソギンチャクモドキ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ