串本の生きもの / ツバクロエイ

マトウダイ

スナジーさんとサンビラ砂地探索。

今日も抜群のお天気で、海もとても穏やかでした! 少し冷たい潮が入っていますが、ドライスーツで潜る分には問題ない温度です。

さて、そんな今日はスナジーさんとサンビラ砂地探索してきました!

泥砂エリアではでっかいツバクロエイがヒット。

リクエストのあったハナガサクラゲもゲット!

そして串本では主に「東側エリア」でよく見らえるマトウダイが数匹。
西側では珍しい部類に入るんですが、今日はお子さまサイズも見られました。

これも黒潮蛇行の影響なのかもしれません。

以上、これでもかと言わんばかりのじっくり砂地探索。なかなか楽しかった~。
スナジーさん、写真3点、どうもありがとうございました。

明日は「第7回ダイビング祭り」器材モニター会、BBQ大会など、イベント盛りだくさんな一日です(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16~23℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、テングダイ、キンギョハナダイ群れ、ボブサンウミウシ、フジイロウミウシ、カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、ソラスズメダイ群れ、モンハナシャコ、アオブダイ、アオヤガラ、ツバクロエイ、マトウダイ、ハナガサクラゲ、ヤッコエイ、ヒラタエイ

串本の生きもの

ツバクロエイ, ハナガサクラゲ, マトウダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

サンビラ

久々に潜りました!

今日も朝から西風の串本。
前半は落ち着いていますが、後半になるにつれ強風に!
そんな西風の時はサンビラに避難です(^^♪

これからの時期、使用する回数が増えてくるので
今のうちに調査しなければ!!

その成果がこちらです。
ゾウゲイロウミウシ

ツバクロエイ

写真2点:STAFF川嶋

写真を撮るのも面白いけど
何も持たずに生き物を探すのもたまにはありかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:2m

串本の生きもの

ツバクロエイ, ゾウゲイロウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ

旬な生き物

この時期ならでは!!

本日はマンツーマンダイビング!!!
色々リクエストを頂いたので、それを達成してきました(^^)

1つ目はアオリイカの産卵!!
ついこの前までは、グラスワールドが狙い目ポイントだったのに
今となってはイスズミ礁!!!本日も大フィーバーでした。
その写真がこちら。
ざっと9ペアはいました!!

2つ目はジョーフィッシュの口内哺育!!
今いくつか持ってる個体が居ますが、最近持ち始めた個体が撮りやすいかな(^^♪
その写真がこちらです。
持ち始めたばかりなのでこれから観察して行きます。

それ以外にもこんな生き物に遭遇!!
ツバクロエイ

ジャパピグ

いや~~~本当に盛り沢山でした!!

写真提供4点:iさん
ありがとうございました。

今年1発目の台風が発生!!!
週末に影響しないといいな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、スナダコ、ジョーフィッシュ、ジャパピグ、イロカエルアンコウ、コケギンポ、コマチコシオリエビ、アカホシウミウシ、ウミシダヤドリエビ、アオリイカ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオリイカ, ジャパピグ, ツバクロエイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, イスズミ礁

今日もイカ祭り〜〜。

今日も産卵ショー絶好調でした〜〜♪

今日もアオリイカの産卵狙いのゲストさんがたくさんいらしてくださいました。
その想いに応えるかのように、アオリイカ達は昨日同様産卵スイッチON!!!

多い時には10ペア以上が産卵に!!!!
もうお祭り騒ぎ〜〜。

こんなシーンや・・・

こんなシーンも。
見渡す限りイカ〜〜って感じで大満足♪

お腹いっぱいアオリイカを堪能できました〜〜。
産卵を見たい方〜〜お早めに〜〜。いつ終わるか分かりませんよ〜〜汗

そして、最終便にはアオリイカ以外の大物も続々と登場!!!

最初は、ツバクロエイが登場!!!!


20分後にもう一回見に行きましたが、まだ同じ場所にいました笑
爆睡していたようです。体の上をヤドカリが歩いてもお構いなしでした〜〜。

そして、そのすぐ後にはアオウミガメが登場!!!アオリイカの産卵床へ行った時はどうなる事かとヒヤッとしましたが、上手いこと避けてくれてセーフ。

アオリイカだけでなく、様々な大物が見られて、ラッキーな1日の締めくくりとなりました〜〜。


写真:パンくん

明日もアオリイカの産卵が続いてくれるといいなあ〜〜。
明日からはオリンパスフェスタがり大賑わいとなりそうです!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(大産卵)、カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、キンギョハナダイ&リュウキュウイソバナ、アザハタ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、イトヒキベラ(婚姻色)、キホシスズメダイ(求愛)、ホウライヒメジの群れ、テングダイ、ツバクロエイ、アオウミガメ、カンザシヤドカリ、イソギンチャクモエビ、

串本の生きもの

アオウミガメ, アオリイカ, ツバクロエイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

1cmの赤ちゃん

今日もお天気が続いています。

今日も陸上は最高のお天気に。ポカポカ陽気で外はとても快適でした。
昨日に引き続き沖から流れが入ったので、コンディションアップに期待しましたが、水中はと言うと・・・、数日前の状態に元通り・・・。
まだまだ濃いめの春濁りが続きそうです・・・。

さて、今日も砂地大好きスナジーさんと、午前中はリクエストの北の根へ!
お目当てのエイは見つかりませんでしたが、大きなマダラエイや、珍種のウミウシ、メクシクロミス・マリエイが見られました。

オオモンカエルアンコウも健在。かれこれ3か月ここにいます(笑)

午後の備前では、昨日戻ってきたクロウミウマや、

新たにオオモンらしき1cm級の赤ちゃんも登場しています。

最終便はやや波が出て、サンビラへ避難しましたが、今季遭遇が多いハナガサクラゲを複数目撃!

エビ付きのレアなセットも観察できました。ツノモエビ属の一種なんだとか。

そして後半、リクエストのエイにも多数遭遇~。

ラストダイブでスナジーさんも大喜びでした~。

スナジーさん、本日もお写真ありがとうございました!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:4~6m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

マダラエイ、ウミエラ、ヒラタエイ、ヤッコエイ、カグヤヒメウミウシ、ウミフクロウ、オオモンカエルアンコウ、ミスガイ、コヤナギウミウシ、メクシクロミス・マリエイ、ベッコウヒカリウミウシ

アオリイカ産卵、クロウミウマ、オオモンカエルアンコウyg、マツカサウオyg、サクラダイyg、ミナミヒョウモンウミウシ(産卵)、イロカエルアンコウ、ボブサンウミウシ、ゾウゲイロウミウシ

ハナガサクラゲ&ツノモエビ属の一種、サクラダイyg、ウミシダウバウオ、コガネミノウミウシ、ツバクロエイ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, オオモンカエルアンコウ, ツバクロエイ, クロウミウマ, ツノモエビ属の一種(ハナガサクラゲ)

串本のダイビングポイント

備前, 北の根, サンビラ

大物からマクロまで盛りだくさん

久々の外洋で大当たり〜〜。

今日は海も終日静か〜〜〜って思っていたら、まさかの最終便で海の機嫌が急変・・・汗
ギリギリ最終便まで潜る事ができました〜〜。

午前中は、海も穏やかだったので、久々に外洋へ〜〜。
外洋では、次々と珍しい生き物達が登場です!!!

まずは、マダラトビエイ。
今日の個体は機嫌が良かったようで、全然逃げずで撮影にはもってこいでした〜〜。全部の個体がこうだったらいいのにな〜〜。

目までくっきりの写真ってなかなかないので、稀少ですね。
そして、エイ繋がりでこちらも登場!!!

こちらは冬の風物詩です。砂地にうまく隠れているので、見つけるのも大変・・・。そろそろ個体数も増えてくるかな???

大物はもちろんのこと、マクロも色々と出会えました〜〜♩
マクロの中でも今日たくさん出会えたのは、カエルアンコウ達。

小さい個体からそこそこ大きい個体まで、お腹いっぱいです!!!

次は大きめの個体。

最後には、タツノイトコのペアとホソウミヤッコのペアが集結したり、ヒメギンポが産卵したりと盛りだくさんの1日でした〜〜。

お写真を提供いただいたDAIMONさんありがとうございました!!!

さて、最後にお知らせです。
明日2月19日(月)〜22日(木)まで冬季休業をいただきます。
通常営業は23日(金)からとなります。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4〜8℃
  • 水温:15℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5〜2.0m

観察された主な生き物

アザハタ、アカシマシラヒゲエビ、クリアクリーナーシュリンプ、スザクサラサエビ、ナカソネカニダマシ、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、ピカチュウ、テングダイ、マツカサウオyg、イシガキフグ、ヒメギンポ(産卵)、ツバクロエイ、マダラトビエイ、オオモンカエルアンコウyg、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、ゾウゲイロウミウシ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、ワニゴチ、フリソデエビ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イロカエルアンコウ, ツバクロエイ, マダラトビエイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 北の根, 二の根

サンビラにフリソデ出現。

今日も西風で午後便はクローズに。

今日は西風が次第に強くなり、最終便はクローズになるほどでしたが、それでも備前、アンド、サンビラで3便、なんとか出港できてホッとしました。

そんな感じで海上はやや荒れ気味でしたが、水中に降りてしまえばコンディションはまずまず。水温も22.5℃まで持ち直して、視界もどんどん良くなってきている印象でした。

さて、本日の写真は西風が吹いて今日もお世話になった頼れるポイント、サンビラから、まずは今季当たりのフリソデエビ。サンビラにも出現中です。

そして砂地探索ではこれから遭遇率が高くなるツバクロエイも出ました。

アンドからは、今日も健在、カエルアンコウモドキ。
ラスト1週間、最後まで居てくれるといいですね~。

同じくアンドの人気ネタ。ウミウシカクレエビ&ホシダカラ

あちこちで見られるクリーニングステーションもなかなか楽しいです。
アカシマシラヒゲエビ&スザクサラサエビがうようよ。

という訳で、海中は意外にも透視度が良く、まったり遊べた1日でした。

今日の写真5点はさっちゃんさんにお借りしました。どうもありがとうございました!

さて、明日は少し風が落ち着く予報です。何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~16℃
  • 水温:22.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ群れ、クリアクリーナーシュリンプ、ナカソネカニダマシ、ニラミギンポ、ハナミノカサゴ、テンクロスジギンポ、ネジリンボウ、フリソデエビ、カエルアンコウモドキ、ベニカエルアンコウ、カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、アカシマシラヒゲエビ、スザクサラサエビ、ホタテウミヘビ、ツバクロエイ、イソギンチャクモドキカクレエビ、タテジマヤッコ、シマキンチャクフグ、クログチニザ

串本の生きもの

フリソデエビ, ウミウシカクレエビ, ツバクロエイ, アカシマシラヒゲエビ, カエルアンコウモドキ, スザクサラサエビ

串本のダイビングポイント

備前, アンドの鼻, サンビラ

新ネタ続々と!

魚もヒトデもサンゴも産卵ラッシュ!

昨夜はクシハダミドリイシの小規模産卵が確認されました。そして日中はナマコやヒトデ、カキなどの放卵もあちこちで目撃するなど、大潮前後の海はホント面白いです。

一夜明けた今日も、各所でベラやスズメダイの産卵、カモハラギンポの産卵、ジョーフィッシュの産卵行動などなど、産卵系の出来事を多数目撃したほか、備前の砂地では複数のホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウなど、新ネタもたくさん発見されています。

さて、そんな今日の写真は池田さんにお借りしました~。

まずは復活したガンガゼエビ。長く居ついてほしいな~。

お次はツバクロエイ。生まれて間もないミニサイズで可愛いかった~。

最後はオトヒメエビ。魚たちのクリーニングに忙しそうでした。

池田さん、お写真提供ありがとうございました。

さて、今夜も再びサンゴナイトへ行ってきます!
昨日よりも大きな規模の産卵に期待が高まります!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼSP④、アザハタ&クロホシイシモチの群れ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、オビテンスモドキyg、ガンガゼエビ、ハナミノカサゴ&キンメモドキの群れ、アナモリチュウコシオリエビ、ツバクロエイyg、コケギンポ、ハナゴンベyg、アオウミガメ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、パンダダルマハゼ

串本の生きもの

ハナゴンベ, ツバクロエイ, ガンガゼエビ, オトヒメエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

イスズミ礁へ再び。

嵐の後の静かな海。水中も順調に回復中♪

嵐が去って2日たち、今日の海は一気にベタ凪ぎになりました。
水面付近は雨水の影響が残りましたが、水底はとても視界良好。
若干冷たい水も戻りましたが、贅沢は言えませんね~(^^;

さて、今日は先日レポートしたイスズミ礁の砂地を、しつこく再々探索しに行ってきました。
検証結果は・・・、ツバクロエイ8匹、カスザメ0匹、ヤッコエイ3匹。嵐の影響か個体数は減りましたが、それでもまだまだツバクロ多数でした。

こちらは子持ちの大きなツバクロエイ。背中が盛り上がってます。

備前ではジョーフィッシュが威嚇しまくりでした。

住崎では、新たにナカソネカニダマシが出現。

といった感じで、クローズ明けから楽しく快適に潜れました~(^^)
Kさん、お写真どうもありがとうございました。

黒潮も20km沖合まで最接近中なので、この調子でコンディションもぐんぐん回復してくれそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:20~23℃
  • 透視度:8~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、クマノミ(抱卵)、ツムブリ群れ、ニラミギンポ、イソコンペイトウガニ、クダゴンベ、ハナゴンベ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、ナカソネカニダマシ、キイボキヌハダウミウシ、ツバクロエイ、ヤッコエイ、イサキ群れ、シマアジ群れ、シンデレラウミウシ、チョウチョウウオ群れ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ナカソネカニダマシ, ツバクロエイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, イスズミ礁

イスズミ礁が熱い!?

カスザメ&ツバクロエイが計30匹!!

今日は少々風波が出ましたが、水中は昨日よりも更に良くなって、水温は24℃を越え、透視度も15m前後と、一気に夏っぽい海に変わりました。

備前では先日発見した抱卵ジョーフィッシュがいい感じです。

撮影:GOさん

アザハタの根ではクリーニングシーンが頻繁に見られます。

撮影:GOさん

サンビラでは不思議なモノに遭遇。なんとこれウミガメの卵でした。

撮影:GOさん

砂浜に上がれず、我慢できなくなった母ガメの落とし物なんでしょうか?
割れてしまったものも含めて、あちこちに計30個ほど見かけました。

そして最終のイスズミ礁では、週末の目撃情報を元にとある砂地の探索へ!
そこには半信半疑だったガイドもビックリの光景が・・・。

既にピークは過ぎたと思っていたカスザメや、

撮影:GOさん

お腹の大きい巨大ツバクロエイが、そこら中に居るんです。

撮影:GOさん

正確にカウントはしてませんが、合計30匹は居たはず。お腹の膨らんだ個体が多かったので、出産や交接などが目的で集合しているのかもしれませんね。

とにかく貴重な場所だと感じました。しばらくはイスズミ礁が熱いかも!?
興味ある方リクエストしてみて下さい。

今日はそんな感じで3ダイブしましたが、視界良好&生き物盛りだくさんでゲストも大満足のご様子でした(^^)

GOさんナイスフォトありがとうございました。

さて、明日も天気、海ともにとても良さそうです。
イスズミ礁行くかな~?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:23~24.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、トラウツボ、オオモンカエルアンコウ、トゲトサカテッポウエビ、クサハゼ、カスリハゼ、ウミガメ卵、ナガサキスズメダイ(産卵)、ゾウゲイロウミウシ、カスザメ群れ、ツバクロエイ群れ、チョウチョウウオ群れ

串本の生きもの

カスザメ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ツバクロエイ, クリアクリーナーシュリンプ, トラウツボ, ウミガメの卵(アカウミガメ)

串本のダイビングポイント

備前, サンビラ, イスズミ礁