串本の生きもの / レンテンヤッコyg

捕食の瞬間!

今日も穏やかな海況が続いています。

今日も抜群のダイビング日和な良いお天気になりました。

外洋は東からののぼり潮で回遊魚は無しでしたが、メジナ、タカサゴ、キンギョハナダイなどの根魚は相変わらず満載でした。
また近場のエリアは穏やかになって2週間ほどが経ち、あちこちに定着した幼魚の姿が沢山見られるようになっています。

さて、今日の写真はアンドの鼻大好き、茶子さんにお借りした5点です。

まずはカミソリウオ。黒い単体オス。

ベージュのペアも。メス抱卵中でした。

こちらはレンテンヤッコ。2~3cmの幼魚、なかなか貴重です。

これはアカスジウミタケハゼの幼魚。身体スケスケですね~。

ラストは衝撃の捕食の瞬間!

おとなしそうなオキゴンベがケラマハナダイの幼魚を捕らえた瞬間でした。

アンド大好き茶子さん、貴重なお写真ありがとうございました。

明日もお天気&海況とも引き続き良さそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、タカサゴ群れ、アオブダイ、セミエビ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、カシワハナダイ(婚姻色)、イセエビ、クエ

カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ミアミラウミウシ、ツバメウオ、オキゴンベ(捕食)、ハチマキダテハゼ、ハリセンボン&タイノエ、ニシキオオメワラスボ、オグロクロユリハゼ、ハナハゼ、クロイトハゼ、チョウチョウコショウダイyg、キンチャクダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ミナミハコフグyg、アカゲカムリ、クロホシフエダイ群れ、

串本の生きもの

カミソリウオ, レンテンヤッコyg, アカスジウミタケハゼ, オキゴンベ(捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

最高のダイビング日和でした~~。

久々に天気&海況最高でした~~♪

今日はべた凪&快晴!!!絶好のダイビング日和でした~~♪
1本目は海況も良いので外洋を目指しましたが、流れが早く、北の根へ。

珍しいビシャモンエビを観察してきました!!

20160513ビシャモンエビ

そして、普通種だけど可愛いので人気のレンテンヤッコyg。

20160513レンテンヤッコyg-001
目がクリクリした感じ堪りません(#^.^#)

昼からは近場でのんびりとダイビング。
備前のハナゴンベを観察してきました!!!最近は少し愛想がよくなった気がします。

21060513ハナゴンベyg

2匹が交差する瞬間もあるので、角度によってはキスしているみたいになるかも(笑)

最後はグラスワールドへ。
残念ながらイカの産卵は確認できませんでしたが、セナキルリスズメダイの巣穴を新たに発見!!

20160513セナキルリスズメダイ(卵)

少し前に発見された巣穴は半分以上がハッチアウトしてしまった模様で、再度卵を産んでくれるのに期待です。今日は若干残った卵たちをお父さんが世話していました。水中はイクメンが増えてくる時期ですね。自分も見習おっ(;^ω^)

安全停止に入る直前にはミカドウミウシ&ウミウシカクレエビにも遭遇。
マクロ写真を撮る方は、1度は撮りたいまたは撮ったことがある被写体ではないでしょうか。

20160513ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ-001

今日のエビはとてもサービス精神旺盛でミカドウミウシの上でずっと止まってくれました。
みんなこんな子ばかりだったらいいのにな~~。

本日お写真を提供してくださった川本さん、素敵なお写真ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21~24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, アカヒメジの群れ, イサキの群れ, クマノミ(卵), ビシャモンエビ, オドリカクレエビ, ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ, キホシスズメダイ, アオリイカ(卵), ワモンダコ, オルトマンワラエビyg, レンテンヤッコyg, セナキルリスズメダイ(卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 北の根

勝手にTG-4勉強会(笑)

今日は快晴&海況も最高!!
スタッフも調査で潜ってきました!!
まずはこちらのケヤリソウから。20160315keyari
写真;STAFF小池

この時期になると徐々に増えてきます。蛍光色がとても綺麗な海藻です!!!
スルーされがちですが、とても綺麗なので、1度は観察&撮影をしてみてください。
続いては、こちらもあまり注目されない可哀想な子(?)。
P3150132
写真;STAFF小池

トウヨウコシオリエビ。今日はクダヤギの中にひっそりと隠れていました。
色々な場所にいるので、バリエーション豊かな写真が撮れそう。

P3150123写真;STAFF小池

レンテンヤッコygもまだまだ数が多いです。正面顔がとても可愛いので個人的に好きな魚です。普通種ですが、飽きない被写体の1つ。

最後は、ジョーフィッシュyg。

P3150142写真;STAFF川嶋

一時期反抗期(?)だったのかあまり出てきてくれませんでしたが、最近は期限よしです!!すごく寄れるので、コンデジから一眼まで幅広いダイバー層を楽しませてくれます♪

最後は番外編の写真を1枚。

P3150096写真;STAFF小池

ウミウシカクレエビをTG-4の鏡面モードで撮りました!!
なんかキスしているように見えるので、撮ってみました(笑)
今日は、若手スタッフ2人で交代でTG-4の勉強会を勝手に実施していたので番外編でこんな写真も掲載します(^^;

最近のコンデジは、色々な写真が撮れてすごいですね~~。
久々使ってみましたが、とても楽しかった♪もちろん今日の写真はすべてコンデジで撮影したものです!!色々な被写体がいるので、皆さんも撮りに来てくださいね~~。

  • 天気:晴れ
  • 気温:14℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, ジャパニーズピグミーシーホース, ガラスハゼ, イガグリウミウシ, ジョーフィッシュyg, イソバナガニ, ケヤリソウ, レンテンヤッコyg, ヒメギンポ(婚姻色), クロヘリメフラシ&アヤニシキ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

グラスワールドの大群!

ハナミノカサゴの若魚 ヒラヒラ感が美しい!
20160229hanamino
カゴカキダイの大群 300ほどの大群で画面に入りきりません!
20160229kagokaki
レンテンヤッコyg 今期大量発生中です!
20160229renten
本日の写真は、いつもワンちゃんとお越しのやいさんにお借りしました。
ありがとうございました(^^)
最近の串本の海は数年に一度あるかないかの高水温が続いてます。
今日は後半海上が荒れましたが、水中は変わらずコンディション良好です!
明日はちょっと静かな海に戻りそうですよ~!
  • 天気:くもりのち晴れ
  • 気温:10~15℃
  • 水温:17.5~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1→3m

串本の生きもの

ハナゴンベyg, タツノイトコ, ウミウシカクレエビ, イザヨイベンケイハゼ, ミカドウミウシ, ハナミノカサゴyg, サガミアメフラシyg, レンテンヤッコyg, カゴカキダイの大群, アヤニシキ(放卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, サンビラ