串本のダイビングポイント / アミハタ

快適18℃です。

今日も引き続きコンディション良好です。

今日は一日中北風で、朝から肌寒いお天気でしたが、先週から水中は18℃で安定傾向。透視度も15m前後と、昨年の同時期が14℃台だったことを思えば、かなり良いコンディションが続いています。

さて、今日も吉村さんと3ダイブ行ってきました!

まずは白いオオモンカエルyg 今日もよく動いていました。

続いてピンクのオオモンカエルyg こちらは昨日と全く同じ体勢でした。
昨日ぱんぱんだったお腹はちょっとスリムになっていました(笑)

そしてラストはクダゴンベ。すっかり大人になり定着してくれてます。

というわけで、吉村さん、今日もお写真ありがとうございました!!

黒潮は遥か彼方ですが、水温、透視度は謎の上昇&安定を見せて、弱い寒波が噂される明日からの連休も、水中はとても快適に遊べそうですよ~。

しばらくこの潮が続いてくれますよーに(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~10℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ、ガラスハゼ、クダゴンベ、イガグリウミウシ、カモハラギンポ、イサキ群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、ケラマハナダイ、サガミリュウグウウミウシ、ヤッコエイ、キツネベラyg、

串本の生きもの

クダゴンベ, オオモンカエルアンコウyg、

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アミハタ

カミソリウオ

今日も良い凪ぎの一日でした。

昨夜からの雨でスタートした今日ですが、午後には晴れ間も広がって、終わってみれば海の方は一日ベタ凪ぎ、水中もコンディション良好でした。

今日もゲストとマンツーマンで、近場の人気エリアをじっくり潜りました。
写真は引き続き、吉村さんにお借りしています。

まずはサガミリュウグウウミウシ。色彩鮮やかです。

こちらはヒメギンポのペア。産卵中でした!

オオモンカエルアンコウyg 定位置で安定しています。

ラストは今日発見の新ネタ! カミソリウオ。皮弁が多い珍タイプ。

黒潮は遥か彼方100km沖に離れているというのに、水温まさかの18℃まで上昇中~!! 例年よりずっと暖かい潮が届いて意外にも快適ですよ~。

という事で、本日も写真は吉村さんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

さて、明日は少し西風が強まる予報です。
クローズにはなりませんよーに。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:9~15℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、サガミリュウグウウミウシ、コケギンポ、ハチジョウタツ(ジャパピグ)、ジョーフィッシュ、アナモリチュウコシオリエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ダニエライロウミウシ、イボヤギミノウミウシ、

ヒメギンポ(産卵)、オオモンカエルアンコウyg、テンクロスジギンポ、ニジギンポ、イソコンペイトウガニ、コケギンポ、ニラミギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アミメジュズベリヒトデyg

カミソリウオ、ミツイラメリウミウシ、ケラマハナダイ群れ、カスザメ、ニシキオオメワラスボ、コホシカニダマシ、イソギンチャクエビ、ミアミラウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、コモンフグ、テングチョウチョウウオyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, カミソリウオ, サガミリュウグウウミウシ, ヒメギンポ(産卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アミハタ

カエル祭りです。

ちびカエルアンコウ祭り開催中~!

昨夜から気温がぐっと下がり、今朝はなかなかの冷え込みになりました。
水温もじわっと下がって16℃台に突入した串本ですが、水中はワイドもマクロもまだまだネタが豊富でとても賑やかです。

そんな今日は、この冬大豊作のちびカエルアンコウ達が、お腹いっぱい見られました。見た順番に沿ってご紹介します。

まずは体長3cmのオオモンカエルアンコウ。

お次はクマドリカエルアンコウ。体長2cm。ちっさ~!

そしてこちらはイロカエルアンコウ。体長1cm。ちっっさ~!!!

更に別のクマドリカエルアンコウ。体長3cm。

そしてこちらも3cmのイロカエルアンコウ。

ラストは極小1cmのクマドリカエル。浮上間際の発見でした!

気が付けば「串本3大カエルアンコウ制覇&シロクマ3兄弟と出会う事」に成功していました~(^^)(バブルリングダイバーズさん、情報ありがと~。)

そのほか、カスザメやアオウミガメ、カンパチの群れに囲まれたりと、ワイドも運よくあれこれ当たって、とてもエキサイティングな一日でした。

というわけで、本日の写真は武内さんにお借りしたカエル6点でした。
武内さん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~9℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ヤッコエイ、カスザメ、アザハタ、タカサゴyg群れ、タテジマキンチャクダイyg、フタイロハナゴイyg、ケラマハナダイyg群れ、コホシカニダマシ、アオウミガメ、テンクロスジギンポ、

オオモンカエルアンコウyg、スルガリュウグウウミウシ、サガミアメフラシyg、クロヘリアメフラシyg、ウデフリツノザヤウミウシ、クエ、ニラミギンポ、キビナゴ群れ&ヒレナガカンパチ群れ、クマドリカエルアンコウyg

コケギンポ、イロカエルアンコウyg×2、アカネコモンウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ、ミヤケテグリyg、キャラメルウミウシ、ミズヒキガニ、ミナミクモガニ、クマドリカエルアンコウyg×2

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アミハタ

獲物を求めて

中々手強いですな!!

本日は、少人数チームで3ダイブ。
朝一は海が穏やかだったので外洋へ行ってきました。
ポイントは先日、大当たりだった二の根へ!
潮も程よく流れていてかなり期待できそうなコンディションでしたが
残念ながら何も当たりませんでしたが、魚が多かったのでそれだけで十分です。

2本目からは近場へ。
備前はクマドリカエルアンコウ狙いが居らず・・。
でも、ジャパピグに逢えたのでラッキー(^^♪
そして3本目はアミハタへ!目的はカスザメ探し!
根気よく探した結果・・・・・2個体発見!!ガイドもゲストも大喜びでした(^^♪

何事にもあきらめないことが大事ですな!
それでは本日の写真です。
ガラスハゼ このシチュエーション良いね(^^♪

ジャパピグ 探したら他にも居そうです。

カスザメ 2個体観ましたがどちらも特大でした。
バサラカクレエビ 今年は多いみたいです。

写真4点:大門さん
有難うございました。

明日からシーマンズも4日間お休みになります。
ゆっくり休んで体力回復しま~~す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベ、タカサゴ、スジアラ、テングダイ、キンギョハナダイ、モンハナシャコ、アカゲカムリ、キヌハダウミウシ

コケギンポ、ジャパピグ、ナカソネカニダマシ、ミドリリュウグウウミウシ、ニラミギンポ、イサキ、ウミタケハゼ

オドリカクレエビ、カスザメ、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ、バサラカクレエビ、ナマコマルガザミ

串本の生きもの

ガラスハゼ, カスザメ, ジャパピグ, バサラカクレエビ

串本のダイビングポイント

備前, 二の根, アミハタ

あいつを求めて・・・

宿敵のウミウシを求めて調査へ〜〜。

ニュースでも言っていましたが、12月とは思えない暖かさの今日。
串本も例外なく、ジャケットを着ていると汗が出てくるような1日でした!!!

そんな日に潜らないなんて勿体無い!!!!と言う事で今日はstaffで調査へ〜〜。
宿敵の「カンナツノザヤウミウシ」を求めて潜りました!!!

1本で1ヶ月分のコケムシを見たのではないかな!?(笑)
ただ・・・その熱意は残念ながら届かず・・・。代わりに他のウミウシが色々と見つかりました!!!

捜索中に1mほどのヒレナガカンパチも通りかかりましたが、今日は気持ちがウミウシだったためいつも通りにテンションが上がらず笑

・・・・と言う事で今日のブログはウミウシ祭りでお送りします。

最初は、フジタウミウシSP1-1。
この個体は結構大きく、1cmほどのサイズでした〜〜。目に優しい〜〜♪

一生懸命にお食事中。他にもフジタウミウシSP-2もいました。このまま探し続けたらSP1-7位まで見つかるのではないかな・・・。

極小サイズでは、ミアミラウミウシがフジタウミウシSp1-1のすぐ下に。
大きさは3mmほど。目が慣れるまではどちらが前か判別できないサイズ〜〜。

このサイズの色彩は淡くて綺麗なので、個人的に大好きです♪
引き続き極小のうみうしを探していると・・・・キイロウミウシに何やら白い物体が!?

初めは何か分かりませんでしたが、よ〜〜〜く見ると二次鰓が見える!!!
これはウミウシなのではとカンナ捜索隊のまさおと2人でめっちゃ観察〜〜。
が、結局触覚は見えず、証拠写真を撮ってきました!!!


写真:staff川嶋

もちろん、これだけでは終わらず、レンゲウミウシなどほぼウミウシの60分でした(笑)

あのエリアウミウシ結構多いかも!!ウミウシ好きの方はリクエスト下さいね〜〜。

次回はカンナ見つけるぞ〜〜。
以上、ウミウシづくしのブログでした。

・・・・と思ったけど、ウミウシだけではちょっと寂しいので、早朝にビーチで撮った写真も1枚だけご紹介します。

ヤドカリの引越し現場。エキジット間近で出勤時間も迫っていたので、少ししか撮れず。この後の行動を見たかったな〜〜。下の貝にはヤドカリがいたような気がするのですが・・・確認ができず汗

しっかりとハサミで貝を掴んでいる姿が可愛いですね〜〜。

さて、明日は、天気も回復してダイビング日和となりそうです♪
何が出るかな〜〜??

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:15〜22℃
  • 水温:19.6℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ(m級)、フジタウミウシSP1-1、フジタウミウシSP1-2、ミアミラウミウシyg、シロボンボンウミウシ、レンゲウミウシ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミyg、ヤセアマダイ、フトユビシャコ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, レンゲウミウシ, シロボンボンウミウシ, フジタウミウシSP1-1

串本のダイビングポイント

アミハタ

メーターオーバー

気温20度。快適でした。

今日は曇天の一日でしたが、予報に反して雨はほとんど降らず、気温も高かったので快適な一日でした。
アミハタ、浅地、住崎、と、人気ポイントから旬ネタ満載ポイントまで、たっぷりと潜ってきましたよ~。

アミハタでは、サクラダイygやケラマハナダイの成魚が新たに見つかったほか、浅地では久々に貫禄あるメーターオーバーのヒレナガカンパチが複数出現。でっかいクエを2匹従えるように泳いでました。
そして最終便、住崎ではクロクマygを筆頭に、カエル四兄弟を確認してきました~。

さて、そんな今日の写真はDAIMONさんにお借りした4点です。

まずは早朝便で会ったクエ。体長1m程ありました。

お次はスミレナガハナダイyg 美しいです。

こちらもハナダイ。サクラダイygです。鮮やかですね~。

最後はクダゴンベyg 同居人(オルトマンワラエビ)も写り込んでます。

どのポイントもネタが豊富で、とても楽しく潜れています(^^)

というわけで、DAIMONさん、お写真ありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:15~20℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

巨大ヒレナガカンパチ、タカサゴ群れ、メジナ群れ、キンギョハナダイ群れ、アオブダイ、セミエビ、スジアラ、クエ、ツキチョウチョウウオ、マツバギンポ、ツユベラyg

ウミウシカクレエビ、コホシカニダマシ、イソギンチャクエビ、フジタウミウシSP2、アザハタyg、サクラダイyg、ハナハゼ、オグロクロユリハゼ、ヤッコエイ、クエ、ガラスハゼ

ツバメウオ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、スミレナガハナダイyg、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ムラクモキヌヅツミガイ、バサラカクレエビ、イサキ群れ、チョウチョウコショウダイyg、キンメモドキ群れ、アザハタ

串本の生きもの

クダゴンベyg, クエ, スミレナガハナダイyg, サクラダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, アミハタ

透視度上昇中~!

今日も最高のコンディションでした。

今日もとても穏やかでダイビング日和な一日でした~。
昨日よりコンディションも良くなって、平均透視度15mほどに。
日中は光が海底まで差し込み、明るくて気持ちよかったです。

さて、今日は近場エリアのマクロネタの数々をご紹介します。

まずはアミハタに定着中のウミウシカクレエビ。珍しい色違いペア。

お次は珍カラーのコケギンポ。ウ〇コ放出の瞬間(笑)

ミギマキのクリーニングシーン。愛らしいですね~。

そして衝撃の捕食シーンにも遭遇しました。
ホウライヒメジと絶体絶命のヒメセミエビ(かな?)

最後はハシナガウバウオyg。ミノガイ&ワイングラス背景。

というわけで、素敵なカットの数々、Boiさんありがとうございました!!

明日からお天気は下り坂予報ですが、海は変わらず穏やかになる見込みです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~17℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ群れ、スジアラ、キビナゴ群れ、ヒレナガカンパチ&ハマチ群れ、マダイ、アオウミガメ、キンギョハナダイ群れ、テングダイ群れ

ウミウシカクレエビ、フジタウミウシの一種2、イサキ群れ、ワレカラ(抱卵)、ヤッコエイ、オキゴンベyg、ケラマハナダイyg、アザハタyg、ナガサキニシキニナ卵塊(ワイングラス)、セボシウミタケハゼ

クダゴンベyg、オオモンカエルアコウyg、クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、ツバメウオ、コケギンポ、バサラカクレエビ、キンメモドキ群れ、ハシナガウバウオyg、クロホシフエダイ群れ

ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、アカゲカムリ、シテンヤッコyg、ウミシダウバウオyg、クダゴンベyg、サビウライロウミウシ、キカモヨウウミウシ、センテンイロウミウシ、ヒメギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 北の根, アミハタ

調査ダイブ

普段行かない所へ

本日はスタッフのみで調査ダイブ。
普段からあまり使われていないアミハタで潜ってきました。
そこで新ネタ発見!!ウミウシカクレエビ!
ナマコに乗っていたので当分は居てくれそうです。

それでは、本日の写真です。
オドリカクレエビ アカホシカクレエビと似ている

ミアミラウミウシ 水温が低くなりウミウシも増えてきました。

ウミウシカクレエビ 新ネタです。写っていませんが2匹居ます。

写真3点:スタッフ川嶋
撮影カメラTG-5

その他に違うポイントでは新たなカエルアンコウです!!
串本の海も段々面白くなってきましたよ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, ウミウシカクレエビ, オドリカクレエビ

串本のダイビングポイント

アミハタ

生きてます!!

魚影の濃さが増してきました〜〜。

久々ブログへの投稿です。
皆さん僕生きてます笑

ありがたい事に度々、ゲストさんから心配のお声をいただきました。
ご心配をいただいた皆様にはこの場を借りてお礼申しあげます。

これからはブログへちょいちょい登場する様にしますね。

・・・とここからは海の話題へ。
3連休は天気も良く海も穏やかで最高のコンディションでスタートです。

透明度も良く、快適に楽しめました〜〜♪

最初は、少しずつ白っぽくなってきたコケギンポ。
すっかりダイバーにも慣れていい被写体です。

そして、いつ見ても可愛らしいアオサハギyg。

このちょっと不機嫌そうな目がまたキュートですね。
最初は泳いでいたのですが、カメラを向けると動きを止めてカメラ目線!?
いい子でした〜〜。

最後は、かくれんぼが得意なこちら。

どこにいるかお分かりでしょうか??
じっとしていれば、隠れ上手なのにビビリな様で手を近づけると体をユラユラ〜〜〜。

結果すぐにバレます笑
こんな不器用な子ですが、愛嬌はタップリ〜〜。

ちなみに隠れ場所は、ここでした〜〜。

他にも先日ブログへ登場したカエルアンコウのチビ達などまだまだ健在です!!!

明日もまだまだ楽しんできま〜〜す!!!!

本日のお写真は鈴木さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9〜14℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

ウミウシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイyg、スジアラ(クリーニング中)、ハタタテハゼ、コケギンポ、アオサハギyg、ジョーフィッシュ、クダゴンベyg、クビアカハゼ、シテンヤッコyg、ソメワケヤッコyg、ミドリリュウグウウミウシyg、コガネミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、オルトマンワラエビyg、アカゲカムリ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、ツバメウオ、チョウチョウコショウダイyg、スミレナガハナダイyg、ニシキオオメワラスボ、ツマグロハタンポの群れ、カノコイセエビ、ウメイロモドキ、マツバギンポ、ゴマフビロードウミウシ、

串本の生きもの

コケギンポ, アオサハギyg, アカゲカムリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アミハタ

3匹いたんです。

謎が解けてスッキリしました。

今日もベタ凪ぎのナイスコンディション。
近場でのんびり撮影3ダイブの一日でした~。

朝イチのアミハタでは、最近当たっているカスザメに遭遇。
砂地では珍しいウミウシカクレエビも発見されました。

住崎では、今まで2個体と思っていたオオモンカエルアンコウygが、実は3個体だった事が(一昨日)判明。今日は3兄弟を並べてみます(笑)

体長50mmの長男。お気に入りの枝上でしれっと擬態中。

体長15mmの次男。今日は逆立ちしてました。

体長10mmの三男。小っさくてかわいいですよ~。

これまで次男と三男を同一視していたので、時に瞬間移動してるかの様な謎があったんですが、謎が解けてとってもスッキリしました~。

最後は新たにバサラカクレエビも発見。

ますますネタが豊富な住崎です。

というわけで、今日も写真は西谷さんにお借りしました~!
素敵なお写真ありがとうございました~!!!

さて、明日は雨予報です。予報外れて欲しいですね~(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:12~19℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ウミウシカクレエビ、オトメハゼ、ミツボシクロスズメダイyg群れ、アカホシカクレエビ、スミゾメミノウミウシ、ヤッコエイ、カスザメ、シテンヤッコyg、ジョーフィッシュ、クダゴンベyg、ハタタテハゼ、コケギンポ、オオモンカエルアンコウyg、アナモリチュウコシオリエビ、ムラクモキヌヅツミガイ、スミレナガハナダイyg、テングダイ、ツバメウオ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、タテジマキンチャクダイyg、バサラカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アミハタ