串本の生きもの / アザハタ

澄んでます!

串本ブルー戻って来ました!

今日も穏やかな串本!
水中の中もだいぶ回復してきました(^^♪
水温&透明度共に良好です。

そんな本日は3ダイブ!
まったりゆったりしながらも、がっつり写真を撮って頂きました。
近場で潜りましたが、マクロからワイドまで盛り沢山です。

そんな写真がこちらです。

まずはワイドです。
アザハタ グラスワールドにも居てま~す。

キビナゴ カンパチやオオモンハタが狙いに来てました。

写真2点:841さん

次はマクロネタです。
アカゲカムリ 最近、近場でもよく見かけます。

イガグリウミウシ 背景が綺麗です。

ミナミハコフグyg 温かくなってきたおかげですなぁ~。

写真3点:OBANさん
お二人の方有難うございました。

明日は妖しい海況です。
クローズだけは避けたいです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:29℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ガラスハゼ、コケギンポ、トゲトサカテッポウエビ、オキゴンベ、イサキの群れ、メジナの群れ、テングダイ、タマオウギガニ(抱卵)、センテンイロウミウシ、ワニゴチ、マダコ、タキゲンロクダイyg

イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イガグリウミウシ、キビナゴ、カンパチ、オオモンハタ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ミナミハコフグyg、ハタタテハゼ

ニジギンポ、トウシマコケギンポ、ヤッコエイ、クマノミ、アカゲカムリ、ムチカラマツエビ、トラフケボリ、ミナミギンポ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, アザハタ, イガグリウミウシ, アカゲカムリ, キビナゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ワイドネタ~~~

群れ群れ&巨大ネタ

日に日に海の中が回復しつつある串本。
週末まではこのままの海況であってほしいな。

そんな今日も西風で近場のみ!
3ダイブじっくり潜ってきました。

そんな近場で久々に遭遇!マダラエイ!!
かなり状態の良い個体でした。
サイズもそこそこの大きさでゲスト大興奮!!

他にもオオモンハタ大集結!!
キンメモドキやクロホシイシモチ狙いにかなりの数集まってました。
これはワイド派にはたまらん光景!

そんな今日の写真はこちらです。
マダラエイ 人と比べてもかなりの大きさ

写真:タキちゃんさん
オオモンハタの群れ 奥の方までびっしり!!

アザハタの根 復活しつつあります。

写真2点:はるなるさん
お二人の方有難うございます。

台風21号が発生!!
あまりこっちに来ないでおくれよ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ジャパピグ、アオサハギ、コケギンポ、ニシキウミウシ、センテンイロウミウシ、ニジギンポ、アカホシカクレエビ、イラ、キンギョハナダイ、ヒョウモンウミウシ、ジョーフィッシュ、クエ

マダラエイ、スジアラ、アカシマシラヒゲエビ、キビナゴ、メジナ、カンパチ、ミナミハコフグyg、ハタタテハゼ、カゴカキダイ、ヒメイソギンチャクエビ、ムチカラマツエビ、

テンロクケボリタカラガイ、クチナシイロウミウシ、アカゲカムリ、モンハナシャコ、マダコ、ヤッコエイ、クマノミ&卵、キイロウミウシ

串本の生きもの

アザハタ, マダラエイ, オオモンハタ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

カニを求めて・・・

トップの写真のカニではないんです・・・。

すっかりと気温も上がり、春を通り越して夏の様な気候になってきましたね。
陸上では、ドライを着ていられないくらいです・・・。

一方で、水温は未だに上がりきらず、16度台を推移しています。

昨日セミドライで行ってみたものの、寒くて耐えられず、今日はまたドライへ逆戻り・・・ゲストさんがウエットで行けるかな〜〜??って感じだったので、昨日の挑戦は無駄じゃなかった〜〜笑
ドライを丁重におすすめしました!!!

今日は、町内のお店さんから4日前に聞いたタカアシガニの情報を思い出し外洋へ。結果は・・・・・・惨敗・・・泣

代わりにタカ・・・ノハダイが低水温の影響なのか動けなくなっていました。

この写真決して上から撮った訳ではなく、タカノハダイが横になっているんです。黒潮の蛇行の影響はついに温帯種にまで牙を剥いてきている様です。

2本目からは近場でのんびりとマクロ中心に潜ってきました。
最初は、ナガレモエビからスタート。最近ヒトデヤドリエビをみないな〜〜と思っていたら、代わりにこいつが登場しました。

そして、ジャパニーズピグミーシーホースもまだまだ健在。
最近行くとフラフラと泳いでいて、見つけやすいんです♩

でもほぼ100%泳いでいるので、いなくならないかが心配・・・汗
そして、水温の上昇共に少し元気になったアザハタ。

今日はVIP待遇で写真では写っていませんが、エビ3匹にクリーニングされていました。

弱ってしまっている魚もいますが、徐々に元気になっている魚も増えてきています。ジョーフィッシュも餌を取るのに必死。シャッターチャンスを与えてくれます。


写真:TAKEUCHIさん

明日も気温は高めの様で天気も良いみたい♩
あとは沖からの良い潮が来るのを願うばかりです。

明日も大物を狙って朝一は外洋を目指します!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜20℃
  • 水温:15〜16℃
  • 透視度:8m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ミカドウミウシ、スジアラ、テングダイ、シロウミウシ、ヒョウモンウミウシ、ボブサンウミウシ、タカノハダイ(弱ってる)、ナガレモエビ、アザハタ、アカシマシラヒゲエビ、キンメモドキの群れ、ナカソネカニダマシ、ジャパニーズピグミーシーホース、メジロダコ、サガミアメフラシyg、ホラガイ、ホソウミヤッコ(ペア)、マツカサウオyg、ビシャモンエビ、ジョーフィッシュ、アカネコモンウミウシyg、ヒロウミウシ、

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ジャパニーズピグミーシーホース, アザハタ, ナガレモエビ, タカノハダイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 島廻り

ウツボを枕に!?

海況回復! 陸上は春の陽気でした。

今日は天気が回復して穏やかに晴れました。海の方はうねりが少々残りましたが、外洋へ出れるほどの凪ぎに戻っています。
それでも大雨と時化の翌日という事で、透視度は再び落ちて平均6mほどに・・・。

午前中、北の根ではキンメモドキ&イシモチがそこそこ群れていて、その足元には巨大ヒラメやカスザメなどが複数隠れていました。
その他、オオモンカエルアンコウygや、一昨日は見られなかったウミエラも今日は復活して姿を現していました。

ヒラメ。体長1m近くの大物でした。

ヤナギウミエラ。ポリプ全開でキレイでした。

午後は近場でのんびりと。ではなく、ゲストと相談した結果「低水温で冷えないように広範囲を動き回ろう。」という事で、備前、住崎をくまなく捜索。

先日の嵐で多くのネタが飛ばされているなか、ウミウシやカエルアンコウなど、うねりを耐え抜いた生物たちも多く見られました。

イロカエルアンコウ。少し移動してケヤリのそばに。

アザハタ&クリアクリーナーシュリンプ&ウツボ。

群がるクリーナーの数もさることながら、まるでウツボを枕にくつろぐ?ボスアザハタの姿も微笑ましいです。
じつはアザハタはウツボととても仲良しなんです。仲良く低水温を乗り切ってほしいですね~。

というわけで、今日も写真は(砂地大好き)スナジーさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~!!

さて、明日も砂地を爆走しましょうかね~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~16℃
  • 水温:14.5℃
  • 透視度:6~7m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヒラメ、カスザメ、ヤッコエイ、ヤナギウミエラ、オオモンカエルアンコウyg、テンクロスジギンポ

アザハタ&クリアクリーナーシュリンプ&ウツボ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、マダライロウミウシ、ミカドウミウシ、トラフケボリタカラガイ、ゴイシウミヘビ、マツカサウオyg、ミナミヒョウモンウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、アカゲカムリ

串本の生きもの

アザハタ, ヒラメ, クリアクリーナーシュリンプ, ウツボ, ヤナギウミエラ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 北の根

今日は動画です。

2012年、備前のアザハタの根

昨日きれいな水が入り、少しだけ夏っぽい景色になりました~。水温も上がってこれからますます楽しくなりそうですね(^^)

なのに今日は作業ダイブオンリーだったので、もやっとした港内の記憶しかありません(笑) そんなわけで今日は過去の動画を引っ張り出してあれこれ調べて・・・、そして探し当てました!

2012年、備前で大爆発した「アザハタの根」の映像です。

今年これくらいの大群にならないかなぁ~(^^)

明日は梅雨入り直後ですがいいお天気になりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

アザハタ, クロホシイシモチの群れ

串本のダイビングポイント

備前

べた凪ぎ!快晴!

最高のダイビング日和でした~。

今日も天気は快晴!海は一日穏やかで凪ぎ!
ポカポカ陽気のなか、一日楽しく遊べました。

今日も潮色はイマイチでしたが、じわじわと良くなっている感触はありました。黒潮が最接近しつつあるので、今後に期待が持てそうです(^^)

さて、今日の写真はDAIMONさんにお借りしました。

備前のイロカエルアンコウyg 隣の岩にお引越ししてて超探しました!

お次はキイボキヌハダウミウシ。今季大量発生中です。

備前といえばアザハタ。周りの小魚の群れが増えていい感じです。

最後はイソコンペイトウガニ。抱卵中のでっかいメスです。

DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

明日も引き続き穏やかなお天気&海況になる予報です。
透視度に期待して、久々にいっちょ外洋へトライしてみます!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

アオリイカ、イロカエルアンコウ、オトヒメウミウシ、ヒョウモンウミウシ、ジョーフィッシュ、アカスジウミタケハゼ、アシビロサンゴヤドリガニ、アザハタ、キイボキヌハダウミウシ、クマノミ卵、カゴカキダイ群れ、ハナゴイ群れ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、アマミスズメダイyg、ワカヨウジ、コケギンポ、イガグリウミウシ

串本の生きもの

アザハタ, イロカエルアンコウ, イソコンペイトウガニ, キイボキヌハダウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

イカ大爆発

1本目は写真の練習そして、アオリイカの撮影へ。

今日も海は穏やか(^◇^)

1本目は近場でのんびりと写真の練習。
昨日からのゲストさんとマンツーマンで色々とTG-4で練習してきました。

まずは、最近小魚が復活してきたアザハタの根へ。
ここでは、ライトを使って、撮影。

綺麗に赤色が出ています。
コンデジとは思えない綺麗な色です(#^.^#)

そして、モンハナシャコyg。

こちらもとても綺麗!!!!
昨日1日でコツは掴んだようです。これからもっと写真撮影が楽しくなって頂けたら嬉しいです。

そして、2本目は、「アオリイカの産卵」。
結果として、1本アオリイカのみとなってしまうくらいの大産卵。

多い時には20杯ほどが産卵床へ押し寄せ、もうお祭り騒ぎ!!!!
やっぱり曇りや雨の日がアオリイカの産卵狙いには最適なようです。

休みだけど、雨だからな~~・・・って考えている方。
アオリイカの産卵を見るには絶好のチャンスですよ~~。

今日は、ゲストさんが撮って下さった動画を掲載します。
カメラに触れてるんじゃ!?ってくらい近くをイカが泳ぐシーンもありますよ~~。

イカの産卵の様子はこちらをご覧ください。

さて、明日は海が荒れそう・・・・。
荒れる前に朝一1本だけイカ狙いで行ってきます!!!!

本日のお写真と動画は掛川さんにお借りしました。
素敵な写真と動画をありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:18~20℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イセエビ、キミシグレカクレエビ、イガグリウミウシ、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、セミエビ、テングダイ、フサカサゴyg、オトヒメウミウシ、アオリイカ(卵)

アオリイカ大産卵!!!!、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

アザハタ, アオリイカ, モンハナシャコyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

色鮮やか。

水中も春っぽくなってきました!

先週からの度重なる春の嵐で、水中もかなりかき混ぜられた様で、今日も透視度は悪いところで5~6mほど。春濁りを連想させる感じでした。
あちこちに嵐の爪痕が残るなか、それでも生き物たちはたくましく過ごしていました(^^)

さて、今日の写真は近場の色鮮やかなお魚たちです。

まずはこちら、鰓蓋にカギ爪状のケガ痕を持つ備前のボスアザハタです。
すっかり人慣れしていて、ダイバーを避けません。

お次はツユベラの赤ちゃん。体長2cm、厳しい水温を耐えて頑張ってます。

こちらはハナゴンベ。かわいいサイズの幼魚が多数出現中です。

ラストは人気者のクダゴンベ。この子もずいぶん人に慣れてくれました。

以上、素敵な写真4点は、下野尻さんにお借りしました(^^)

どうもありがとうございました~!

さて、明日も太陽が出ていいお天気になりそうです! 午前中は外洋エリアへトライしてみまーす!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~10℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

アザハタ、キンメモドキの群れ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、アカホシカクレエビ、オトヒメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ

ハナゴンベyg、ジョーフィッシュ、シマウミスズメyg、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、テングダイ、ツユベラyg

クダゴンベ、ケヤリ、アオサハギ、サガミアメフラシyg、ハナゴンベ、ハダカハオコゼ、テングダイ、ケイミノウミウシ

串本の生きもの

クダゴンベ, アザハタ, ハナゴンベ, ツユベラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

幸先いいダイビング

新年早々レアキャラ発見♪

今年は、年末年始休みが短いためか例年に比べると落ち着いたお正月。
今日ものんびりと潜ってきました!!!

海況は、冬らしくやや荒れ模様でしたが、1本目の住崎で透明度20mと水中はとても快適(^^♪

1本目は住崎で「アザハタ&ウミウシ」のリクエスト。
まずはアザハタに新年のご挨拶してきました。

そして、新年早々レアなウミウシが登場!!!
トウモンウミコチョウ!!!年初めに幸先のいいスタートです♪

大きさは5mm位かな??大きさ比較の写真がこちら(笑)

そして、シボリイロウミウシも。
この個体はずっと同じ場所に居る気がするのですが・・・少しずつ大きくなっている感じです。

2本目はサンビラへ。

ここでも串本では数の少ないオドリカクレエビに遭遇。

この時期に珍しいルリホシスズメダイygもいましたが、目視のみで写真は撮れず・・・汗

そろそろスズメダイにとっては厳しい時期のようです。

最後は、リクエストのウミウシで締めてきました!!!

この色合い綺麗ですよね~♪

最後に皆様にお知らせです。
明日1月4日(水)と5日(木)は、誠に勝手ながら、冬期休業をいただきます。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

なお、1月6日(金)から通常通り営業いたします。

さて、次潜る時はどんなレアキャラが待っていてくれるかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~14℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ、トウモンウミコチョウ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、シボリイロウミウシ、メジナの大群、ニシキウミウシyg、クエ

キイロハギ、ヒレナガハギ、ルリホシスズメダイyg、オドリカクレエビ、ヒロウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ、アオバスズメダイ、

 

串本の生きもの

アザハタ, オドリカクレエビ, ヒロウミウシ, シボリイロウミウシ, トウモンウミコチョウ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

今年ラスト!!

もうすぐ終わりです!!

今年ももう少しで終わりです。
1年ってあっという間ですな~~~(笑)
そんな本日の串本は穏やかで天気も良く
最高の一日になりました!

もちろん3ダイブしてきました!!!!
どのポイントも透明度が良く、魚が豊富!!
今年も楽しく潜り収めることが出来ました。

さあ~~~て来年はどんな串本が見られるのかな???
今から楽しみです(^^♪

そんな今年最後の写真はこちらです!
ソラスズメダイ 険しい顔です!!

ハダカハオコゼ 最後まで居てくれました!

イッポンテグリ 水温下がっても耐えてくれました。

写真3点:のりさん
有難うございました。

最後の最後まで悔いが無いように過ごして下さい。
また皆さん来年も宜しくお願いしま~~~す(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, テングダイ, ミナミハコフグyg, クダゴンベ, イロブダイyg, ミアミラウミウシ, アザハタ, ガラスハゼ, ニシキフウライウオ, ハダカハオコゼ, キンメモドキ, ハナミノカサゴ, タテジマキンチャクダイyg, アオサハギ, クロホシイシモチ, ヒラメ, イッポンテグリ, ミドリリュウグウウミウシ, スミツキベラyg, カイメンガニ, コモンフグ, シロウミウシ, セトイロウミウシ, オニオコゼ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 中黒礁